科学と社会:
2014年1〜6月

ほか「科学と社会」の年月別目次

記事庫の新着・更新情報 
グーグルより上手に英語を無料で日本語訳してくれる『エキサイト翻訳』


2014/06 BioToday 学術雑誌の出版指針の推奨と報告の完全性の関連は評価不可能
2014/06 朝日新聞 先端研究12人に550億円配分 人工脳の開発など
 スパコンを上回る人工脳の開発や放射性廃棄物の大幅削減など
2014/06 毎日新聞 科学技術白書:相次ぐ研究不正を批判、倫理観求める
2014/06 読売新聞 理研の不正防止研修、研究責任者の半数が未受講
2014/06 NatureJP 特集:南米の科学研究の「星」たち:出資の増大で、研究成果も向上中
2014/05 news@nature.com 米国国立衛生研究所のBRAIN神経科学イニシアチブのシェアは基金の10倍の増加を求めます。  Ambitious plans for BRAIN project unveiled
2014/06 Science キューバとの科学外交
2014/06 読売新聞 STAP発表「過度に注目集め不適切」…検証委





2014/05 National Geographic NASA Facing New Space Science Cuts
2014/05 Nature ますます増大するデータの処理に迫られ、科学者たちの目がクラウド・コンピューティングに。 Cloud computing beckons scientists
2014/05 読売新聞 「ポスドク」就業、国が支援…研究ポストを拡大
2014/05 Nature 米国が、特許や論文のテキスト分析を、次世代先端技術研究のヒントに。 Text-mining offers clues to success
2014/05 Science エジプト人科学者、転職で法廷闘争
2014/05 news@nature.com 米国電離層研究施設 Unless a new patron emerges, HAARP will be dismantled in June. 新しい後援者が現れないと、HAARPは6月に解体されるでしょう。 US ionospheric research facility to close
2014/05 news@nature.com 中国の代理店はオープン・アクセス方針を発表します。 Chinese agencies announce open-access policies
2014/05 Nature ヒトマイクロバイオームを利用した治療法に、大手製薬企業が関心を。 Microbiome therapy gains market traction
2014/05 Nature 科学にとって極めて重要なデータサービスを、ビッグデータの時代にも後れをとらずに提供し続ける科学データベースの功績は大きい。 Hard data
2014/05 news@nature.com ロシアのウクライナ危機が宇宙に達するのに応じて、合衆国との協力は2020年に終わるでしょう。  Russia's retaliation could doom Space Station
2014/05 Science 新たな不正行為容疑、オランダの社会心理学を襲う
2014/05 Nature 遺伝子操作や薬物添加によって細胞の走化性を高め、その能力を競うアメーバ競争(Dicty World Race)は、科学への好奇心をかき立てる楽しい試みだ。 The game is on
2014/05 朝日新聞 理研の優遇法案、今国会提出見送り STAP問題受け
2014/05 Science ペンタゴンの規模縮小とともに学術研究の予算も縮小
2014/04 BioToday 生物医学研究の商業化の心得を学ばせるプログラムが発足/米国
2014/04 スラッシュドット ジャパン 米調査、超越した存在による宇宙創造を信じる人は54%、ビッグバンを信じない人は51%
2014/04 毎日新聞  理研:倫理研修に半数が不参加 管理職550人に義務付け
2014/04 Science アメリカ国立衛生研究所、2回目でアウトというルールをなしに
2014/04 news@nature.com Y結合子には、安価のバイオテクノロジー革新の高い望みがあります。  Start-up investor bets on biotech  バイオテクノロジーへの投資賭け
2014/04 読売新聞 もんじゅ推進自信ない…原子力機構が意識調査
2014/04 毎日新聞 論文引用ランキング:1位は東大、理研5位
 発表の全論文で高被引用論文は理研が2位
2014/04 朝日新聞 研究機関ランキング、東大1位 論文引用回数が基準
 22分野で引用回数の多かった上位1%の論文を集計
2014/04 読売新聞 科学論文の影響力…日本一は東大、理研5位
2014/04 読売新聞 10位は筑波大でした…論文影響力順位を訂正
 10位を自然科学研究機構と発表していたが、筑波大の間違いだった
2014/04 EurekAlert  ノーベル賞候補は、しばしば20年間以上も受賞まで待ちます。  Nobel prize candidates wait often over 20 years to win their prize
2014/04 スラッシュドット ジャパン 理研がラボノートなどオリジナルグッズの販売を開始
2014/04 National Geographic JP 「科学の大発見」はもうない?
2014/04 EurekAlert  科学、実践、および政策のための生物多様性統合データへのアクセス改良  Improved access to integrated biodiversity data for science, practice, and policy
2014/04 BioToday ニューヨーク市が生命科学発展の支援に1億6000万ドルを投資
2014/04 読売新聞 理研の新法人指定、困難…STAP問題で国難色
2014/04 朝日新聞 理研の優遇法案、今国会成立を断念へ STAP問題受け
2014/04 スラッシュドット ジャパン 産総研の特定国立研究開発法人化も先送り、STAP問題で
2014/04 毎日新聞 大学:コピペ、盗用…論文倫理を強化 自覚促す必修授業も
2014/04 EurekAlert  科学テーマのミュージックビデオは科学リテラシーを上げます。   Science-themed music videos boost scientific literacy, study shows
2014/04 Science 研究と資金
2014/04 Science 理化学研究所が報告した研究不正
2014/04 読売新聞 「ネイチャー」の審査に限界…性善説が前提
2014/04 Nature 自然を詳しく観察し、記録する博物学専攻の研究者が減っているが、博物学は最先端の生物学にとって重要な基盤である。 Natural decline
2014/03 EurekAlert  科学、社会に、厄介な博物学の衰退  Decline of natural history troubling for science, society
2014/03 EurekAlert  Natural history dying of neglect
2014/03 日本経済新聞 研究者・学生に倫理教育 STAP問題を受け文科省が義務化
2014/03 Nature NASAのさまざまな探査計画が、延長を狙って予算獲得の競り合いに。 NASA missions bid for extensions
地球温暖化を見くびっているアメリカ人
2014/03 LiveScience Most Americans Undaunted by Global Warming
 ほとんどのアメリカ人が、地球温暖化の効果が生きているうちに現れると信じていますが、これらの変化が生活への重大な脅威を引き起こすと予想しません。
2014/03 スラッシュドット ジャパン STAP論文騒動、理研の「特定国立研究開発法人」化にも影響へ
2014/03 Nature 中国が、研究開発の構造改革を目指し、基礎研究予算を大幅に増加へ。 China goes back to basics on research funding
2014/03 Nature 科学界は、データ公開、共有の倫理を慎重に議論し、データ作成者の明記など、標準的指針を作る必要がある。 Share alike
2014/03 Nature 米国の科学分野の資金状況は悪化しており、科学予算の「横ばい」という虚構にだまされてはならない。 Don’t hide the decline
2014/03 Nature 米オバマ政権の2015年度科学予算が、科学界の期待を裏切り、「横ばい」に。 Obama’s budget request falls flat
2014/03 BioToday  無作為化試験の中止は多く、その半数超は出版されないまま
2014/03 スラッシュドット ジャパン 2015年度の米国科学予算、科学計算関連は大幅に増加。核融合や天文分野は減少に
2014/03 Nature 研究者に固有の識別子を付与するORCIDによって、研究成果の追跡が容易になり、助成の有効活用につながるはずだ。 Track and trace
2014/03 スラッシュドット ジャパン 理研と産総研、「特定国立研究開発法人」に指定へ。高い報酬で優れた研究者確保を狙う
2014/03 毎日新聞 文科省:研究機関の責任明確化へ「不正許したら経費削減」
2014/02 Science 全ツイートデータ提供の申し出に一部慎重な意見も
2014/02 【日本語ブログ】大手学術専門誌が大量の掲載論文を取消し、何者かがプログラムを使って論文を自動生成
 SpringerとIEEEが、フランスの研究者がコンピュータープログ ラムを使って論文を自動生成していた疑いが強まったとして120件以上の掲載論文を取り 消していた
2014/02 Science 南極科学者は引き続き活動停止に揺れる
2014/02 Nature ネパールの高等教育システムの問題点が、大学教授のハンガーストライキで明るみに。 Lone hunger striker spurs Nepal to action
2014/02 Nature 中国政府が、奨励金制度を導入して大気汚染対策を強化へ。 Fight against smog ramps up
2014/02 Nature スイスが決めた移民の流入規制は、科学者の移動を妨げて科学分野に悪影響を及ぼす恐れがある。 Not so neutral
2014/02 Nature スイスの移民流入規制によってEUとスイスの間に溝ができ、「ホライズン2020」への影響も。 EU–Swiss research on shaky ground
宗教に関するアメリカの意見と科学の最も大きい調査の1つは、宗教的、そして、科学的な共同体がメディアと政治で一般的に描かれるほど敵対的でないかもしれないと示唆します。
2014/02 EurekAlert  Religious and scientific communities may be less combative than commonly portrayed
2014/02 スラッシュドット ジャパン 占星術を科学的と考える米国人、言葉の意味を理解していなかった?
 占星術を科学的でないと考える米国人の割合が減少:実は「占星術 (astrology)」という言葉の意味がよくわからずに答えたのではないか
2014/02 朝日新聞 地球の公転、米国の4人に1人知らず 研究者「残念…」
2014/02 AFP 米国人のおよそ4人に1人は「地球の公転」知らず、調査結果
2014/02 LiveScience A Quarter of Americans Think the Sun Orbits the Earth . . . Sigh
2014/02 朝日新聞 大震災予測できなかったが…地震予知連の名称変更せず
2014/02 朝日新聞 不正の研究者名、公開を義務化 研究費ガイドライン改定
科学と宗教が共働できないという公衆の誤解は、障害となる。
2014/02 EurekAlert  Misconceptions of science and religion found in new study
2014/02 EurekAlert  Is truth stranger than fiction? Yes, especially for science fiction
 SFはめったにリアルサイエンスを凌駕せず
2014/02 【日本語ブログ】未来予測は不可能だからこそ科学は面白い
政治化が不安を発生させ
  市民が信じるべきことに関して不確実性を感じ、現状に執着します。
  その結果、政治上の、そして、経済の市場に入るのに応じて、政治化はどんな新しい科学的革新のためにもかなりの障害を発生させます。
2014/02 EurekAlert  Communicating the way to the adoption of scientific technologies
ほとんどのアメリカ人は科学についてたいして知らないが、大部分が科学者を高く評価し、最新の科学上の一大進歩について聞くのに興味を持っています。
2014/02 EurekAlert  Survey: Americans struggle with science; respect scientists
2014/02 スラッシュドット ジャパン 除草剤の有害性を発表した研究者、メーカーからさまざまな嫌がらせを受ける
2014/02 Nature 統計学は、単に研究の質を高めるだけでなく、研究の進め方をも左右する、科学に必要不可欠な重要なものだ。 Number crunch
2014/02 中央日報@韓国 黄禹錫元教授が米国で特許登録「研究再開させてくれれば…」
人気があり過ぎると、科学技術製品はダサくなる
2014/02 EurekAlert  Tech products can turn uncool when they become too popular
新しいスコットランドの政府プロジェクトは手話で太陽系について説明するのを助ける新しいサインを作成します。
2014/02 BBC News New signs describe planets to deaf
2014/02 BBC News US military funds 'vanishing' tech
 米国軍は、スパイ大作戦における秘密の通信のように自爆できるエレクトロニクスを開発する資金を出しています。
2014/02 Nature 科学論文のピア・レビューにおける主観的・客観的意思決定の影響をモデル化する Modelling the effects of subjective and objective decision making in scientific peer review
2014/02 NatureJP 心理学: ピア・レビューに対するピア・プレッシャー
2014/02 Science ピアレビューに目を凝らす
2014/02 Nature 科学出版大手のエルゼビアが、データマイニングのしやすいシステムの提供を開始。 Elsevier opens its papers to text-mining
2014/02 Nature インターネットに接続している世界中のPCを利用して分散計算処理をする「@homeプロジェクト」の勢いに、陰りが。 Computer sharing loses momentum
2014/02 Nature 英国の移民法は、実際のところ科学者にとってはそれほど移動の妨げにはなっていないが、英国政府は自由な移動が守られるよう、今後も努力を続けるべきだ。 Invisible borders
2014/02 news@nature.com ビザ取得時の煩雑さなどといった問題が、外国人研究者が英国を敬遠する原因になっているとの批判が。 UK visa problems worry scientists
デジタル形式の学究的な記事は印刷されたものに追いつきましたが、調査は、読書の増加が平らになったかもしれないと示唆します。
2014/02 news@nature.com  Scientists may be reaching a peak in reading habits
米国パネルは、鑑識に基準を定めることを目指します。
2014/02 news@nature.com  Faulty forensic science under fire
米国で犯罪科学捜査の欠陥に対する批判が高まり、司法省と標準技術局が指針を検討へ。
2014/02 news@nature.com  China becomes world’s third-largest producer of research articles
質より量で中国の論文生産数世界第三位
2014/02 news@nature.com Scientists reading fewer papers for first time in 35 years
  Scholarly articles in digital forms overtook printed ones, but academics spent less time on each.
2014/02 読売新聞 「総合科学技術会議」を機能強化…名称も変更
2014/01 Science オンラインゲームはプレイヤーを遠隔操作型生化学研究室に接続する
2014/01 Nature 韓国の幹細胞ねつ造事件の内部告発者が、8年の沈黙を破ってNatureのインタビューに。 Whistle-blower breaks his silence
2014/01 朝日新聞 遺伝子組み替え実験器具を不適切処理 塩野義に厳重注意
研究者の状態が、いくつかの学術論文が人気を獲得するのを助ける。 Fine-grained research shows boost for leading-edge and low-profile work in the life sciences happens after authors are honored.
2014/01 EurekAlert  Study shows researchers' status helps some scientific papers gain popularity
 生命科学研究の成果は研究者の有名度しだい
2014/01 Science シリアの科学亡命に対する命綱
2014/01 Science 胚性幹細胞の歴史的特許、精査の対象に
2014/01 Nature ねつ造事件を引き起こした韓国の黄禹錫の復権には、慎重な姿勢が必要だ。 Don’t rush to rehabilitate Hwang
2014/01 Nature クローニングの返り咲き Cloning comeback
過酷なワークロードは彼らのキャリアの始めで科学者を苦しめます。
  しかし、調査によって、他の関心が国によって違うのがわかります。
2014/01 news@nature.com  'Extreme' workloads plague scientists at the start of their careers
エルニーニョ監視システム は米国予算難で無力化故障モード
2014/01 news@nature.com  El Niño monitoring system in failure mode
2014/01 NatureJP 米国の2014年度最終予算、科学機関のリバウンドを救う
2014/01 【日本語ブログ】科学ブログで取り上げられた論文は引用が多くなる傾向
2014/01 news@nature.com  Canadian government accused of destroying environmental archives
第一線の科学者は、核兵器、気候変動に影響するように国連のリーダーに頼みます。
2014/01 EurekAlert  Top scientists ask UN leaders to act on nuclear weapons, climate change
2014/01 Nature 中国が、研究開発費の対GDP比率で、ヨーロッパよりも上に。 China tops Europe in R&D intensity
2014/01 Nature Natureでは今年、戦争が科学研究にどう影響し、逆に科学が戦争にどう影響するかを、いくつかの記事で取り上げていく。 Conflict of interest
2014/01 Nature 臨床試験は社会からの信頼の上に成り立っており、製薬企業は、結果の透明性を高める努力を続けるべきだ。 Data sharing will pay dividends
合衆国の研究者は科学資金を割り当てる代替の方法を勧めました。
2014/01 EurekAlert  Researchers propose alternative way to allocate science funding
2014/01 朝日新聞 国内研究者数12年ぶり減
 女性の研究者は過去最多の12万7800人となり、全体の14・4%を占めた。
 研究者数の減少は、全体の7割を占める企業の研究者が減ったため。
 「情報通信機械器具製造業」が9万600人で、前年から6700人減ったのが響いた。
2014/01 毎日新聞 学術会議会長:論文数、水増しか HP「1000件以上」
 大西隆会長 匿名での指摘を受け、修正していた
2014/01 読売新聞 誤解与えた…自身の紹介文修正した学術会議会長
2014/01 Science 米国科学に棚ぼたは期待できない
2014/01 社会科学に透明性を求める声 A Call for See-Through Social Science
米国の研究費のグローバルなシェア低下
2014/01 EurekAlert  US global share of research spending declines

 以上、 →2014年1〜6月の記事でした


→ 「科学と社会」情報の 年月別目次を表示する










about

  • ここは過去記事置き場です:報道や出版の経年変化を観察できます。
  • 「遷移」は「せんい」と読みます。移り変わりのことです。

ブログ内検索

 記事庫の新着・更新情報









過去記事のカテゴリー