動物行動学 動物の心:
2014年1〜3月

ほか「動物行動学 動物の心」の年月別目次

記事庫の新着・更新情報 
グーグルより上手に英語を無料で日本語訳してくれる『エキサイト翻訳』


2014/03 EurekAlert 大きい茶色のこうもりが冬のまどろみから目覚めて、食べるために周囲で昆虫の追求でズームし始めるとき、どのように夜闇の活動を調整しますか?  男性は他の男性に引き返すように言うことによって、それをします。  Big brown bat males call 'dibs' on food
2014/03 EurekAlert  Foraging bats can warn each other away from their dinners
2014/03 EurekAlert ワニは正確に音の源を正確に指摘できます  Canal between ears helps alligators pinpoint sound 2つの中耳を接続する大きくて、空気でいっぱいにされたワニの耳チャンネル
2014/03 EurekAlert  Scientists identify core skin bacterial community in humpback whales
ザトウクジラでコア皮膚細菌集団を特定
子殺し
2014/03 National Geographic Why Do Animals Sometimes Kill Their Babies?
2014/03 National Geographic 哺乳類最強の潜水能力?アカボウクジラ
2014/04 news@nature.com  Animal behaviour: Whale dives into record books
カラスは小学1年生くらいの知恵がある
2014/03 ABC@オーストラリア Crows 'clever' as human seven-year-old
2014/03 朝日新聞 竹のお味は? パンダ実は甘党 米中研究チーム
2014/03 ABC@オーストラリア Pandas relish the sweeter side of life
2014/03 LiveScience Bamboo-Munching Pandas Also Have a Sweet Tooth
ハエの中を動く飛翔筋は、初めて新しい3Dエックス線スキャンのテクニックを使用することで撮影されました。
2014/03 EurekAlert  In-fly movie: 3D video from inside flying insects
ヤギは賢い。
2014/03 EurekAlert  Goats are far more clever than previously thought
 ヤギは、すぐに複雑なタスクを解決する方法を学んで、少なくとも10カ月それらを実行する方法を思い出すことができます
北極熊のゲノムを採掘することによって、130頭の茶色と北極熊の広い地理的なサンプルからY染色体特異的マーカーを開発して、Y染色体のいくつかの領域を分析
  'ヒグマのこのパターンは人間からのジンギスカンのY染色体の家系(モンゴル帝国の創設者)がアジアの大部分の向こう側に広げられた類似の調査結果よりさらに大きい地理上の区域をカバーしています
2014/03 EurekAlert Study yields 'Genghis Khan' of brown bears, and brown and polar bear evolution
 クマのジンギスカンさん
新発見は鳥でなくなったホルモンに当たります。
北極アジサシは北極から南極への往復8万マイル以上の移動をどのように着かせますか?
食べずに、皇帝ペンギンは南極冬の間の何カ月もどのように卵を孵化しますか?
 通常、これらの生理的な体操はレプチン、体脂肪格納を規制するホルモン、新陳代謝、および食欲によって影響を及ぼされるでしょう。
 しかしながら、レプチンは鳥で雲隠れしました--現在まで。
2014/03 EurekAlert  New discovery finds missing hormone in birds
2014/03 Chimpanzee communities are hundreds of years old
 チンパンジーの群は数百年物です。
2014/03 National Geographic Narwhal's Trademark Tusk Acts Like a Sensor, Scientist Says
2014/03 National Geographic JP イッカクの牙は感覚器?
2014/03 BBC News Giant snakes have 'homing instinct'
 ビルマニシキヘビには広大な距離で「家」に帰るのを助ける地図とコンパス感覚がある
2014/03 National Geographic JP ニシキヘビの帰巣能力、星を頼りに?
カラハリ砂漠の社会的なクモの様々な集会
2014/03 EurekAlert  Size, personality matter in how Kalahari social spiders perform tasks
 特定のクモの身体のサイズと状態は、一般に、それが居留地の中でどのタスクを実行するかを示します。
2014/03 EurekAlert  Passive acoustic monitoring reveals clues to minke whale calling behavior and movements
2014/03 EurekAlert  Bees capable of learning feats with tasty prize in sight
2014/03 EurekAlert  Scent of the familiar: You may linger like perfume in your dog's brain
文化的なヒッチハイク
  社会的行動はイルカでどう遺伝子構造に影響できるか。
2014/03 EurekAlert  Cultural hitchhiking: How social behavior can affect genetic makeup in dolphins
2014/03 ABC@オーストラリア Genes sponge up dolphins' social behaviours
 彼らには、つき出す親指がないかもしれませんが、西オーストラリアのシャーク湾のイルカのグループはヒッチハイカーとして特定されました。
ムジナは長距離を歩き回ります。
2014/03 news@nature.com  Animal behaviour: Badgers roam many miles
2014/03 カラス、カッコウ、そして寄生により時に得られる利益 Crows, Cuckoos and the Occasional Benefits of Parasitism
  マダラカンムリカッコウとその托卵を受けるハシボ ソガラス
  托卵行為は、捕食動物 を寄せ付けないことでカラスにとって助けとなりうる
2014/03 Science 寄生から相利共生へ:カッコウとその宿主の間にみられる予想外の相互作用
野生のグリーンアノールトカゲにおける研究
  筋機能と動きの間のリンクがだれでも気付いたよりはるかに複雑である
2014/03 EurekAlert  Motion and muscles don't always work in lockstep, researchers find in surprising new study
2014/03 【日本語ブログ】 5年絶食の「ダイオウグソクムシ」、死因は「餓死」ではなかった 胃に謎の液体 「食べなくても生きる」秘密か
マスの行動で発見された遺伝的変異
2014/03 EurekAlert  Heritable variation discovered in trout behavior
 行動特性が魚がどう野生の状態で生き残るか個人差について説明する
 行動特性の予測できる個人差があるのを示しています、活動のように、新しい環境とストレス耐性を探検する傾向。
臆病なハエトリグモは護衛としてアリを使用します。
2014/03 EurekAlert  Timid jumping spider uses ant as bodyguard
チンパンジーが提供する感情移入は人間関係を理解する鍵。
2014/03 EurekAlert  Empathy chimpanzees offer is key to understanding human engagement
2014/03 ABC@オーストラリア Chimps put people ahead of baboons
 人間とのポジティブな経験はチンパンジーを 、ヒヒやなじみのないチンパンジイより人間を信じるようにさせた
大胆なヒヒが、他のヒヒからタスク解決を学ぶ。
2014/03 EurekAlert  Researchers show that bold baboons learn to solve tasks from other baboons
 大胆であるか、または心配する場合にだけ、ヒヒは新しい食物源に関して他のヒヒから学びます。
飛行経路を選択するとき、鳥は、ラテラリゼイションバイアスを表示します。
2014/03 EurekAlert  Birds display lateralization bias when selecting flight paths
構造化された人口における悪意か利他主義の進化に通じる状態を新しい観点から解明しました。
2014/03 EurekAlert  Love or kill thy neighbor? New study into animal social behavior
 動物の社会的な振舞いへの新しい研究
2014/03 National Geographic JP クロマグロの驚異的生態を解明
2014/03 ABC@オーストラリア Single gene controls butterfly wing pattern
 単一の遺伝子が蝶の翼のパターンを切り換えることができて、それらは、合わない種をまねるので、捕食を避けます。
2014/03 news@nature.com  Butterfly disguise down to single gene
2014/03 ABC@オーストラリア Songbirds give clues to babies' babble
 鳴鳥は赤ん坊の片言の手がかりを与えます。
2014/03 ABC@オーストラリア Leg hairs hold secret to walking on water
 アメンボの毛深い臑は、水の毛細管現象と重力の間のバランスをとるように巧みに設計されています。
2014/03 BBC News Great white shark's epic ocean trek
 リディアと呼ばれるホホジロザメは、西大西洋から東までの渡りを観測される初の海洋捕食動物になろうとしています。
2014/03 LiveScience Great White Shark On Historic Marathon Migration
2014/03 BBC News Transatlantic great white 'pregnant'
 大西洋横断を見られた最初のホオジロザメは、妊娠しているかもしれません。
2014/03 National Geographic Scientists Track a Great White Shark Across the Atlantic for the First Time
2014/03 National Geographic JP 初追跡、ホホジロザメの広域回遊
眠っている鳥類の脳の羽毛
2014/03 EurekAlert  Plumes in the sleeping avian brain
コウモリのへん桃核の中の小さい領域は感情的な発声と音を起こすのに責任がある
2014/03 EurekAlert  What bat brains might tell us about human brains
空飛ぶ蛇
2014/03 EurekAlert  What makes flying snakes such gifted gliders?
2014/03 BBC News Fishy molecule 'sets depth limit'
 科学者は、どんな魚も約8,200mより深い海洋で生き残ることができるのが、ありそうもないと言います。
2014/03 ABC@オーストラリア Fish depth limited by biochemistry





2014/02 Nature ゲーム理論の実験によって、サルの社会的協調に関わる神経回路の手がかりが。 Monkey brains wired to share
2014/02 Science 先住アリの攻撃を解毒作用のある分泌液で防衛し、先住集団のコロニーに侵入
北チリのアタカマ砂漠の大きい化石サイトを調べました--化石記録における、海産獣類の繰り返された大規模ストランディングの最初の決定的な例。
2014/02 EurekAlert  Smithsonian scientists solve 'sudden death at sea' mystery
2014/02 BBC News Stunning whale graveyard explained
2014/02 National Geographic Tiny Algae Responsible for Mysterious Fossil Whale Graveyard?
2014/02 【日本語ブログ】クジラはどうして大量座礁死を起こすのか? スミソニアン博物館がその謎を解明
 クジラの大量座礁死は太古においても起きていた
クジラの多くの種が狭い水路を使用している
2014/02 EurekAlert  Whales, ships more common through Bering Strait
 ベーリング海峡
'ライバルチームたち'アプローチは領土を防御する雀に効果あり
2014/02 EurekAlert  'Team of rivals' approach works for sparrows defending territories
 隣接しているオスは5回に1回は、研究オスの領分に飛び込んで、彼がシミュレートされた侵入者を退けるのを助けました。
 居住者は有能な隣人の押しつけを許容しました
摂食に関連している遺伝子と食物探索行動で動物散布が影響を及ぼされる
2014/02 EurekAlert  New study shows a genetic link between feeding behavior and animal dispersal
鶏の目
2014/02 EurekAlert  In the eye of a chicken, a new state of matter comes into view
2014/02 LiveScience Strange State of Matter Found in Chicken's Eye
生物学では、先例をみません。
  鶏の目で「紊乱している「超-一様性」」と呼ばれる件の状態を発見。
果物を大好きなキツネザルは、空間的な記憶テストのときに高い点をとります。
2014/02 EurekAlert  Fruit-loving lemurs score higher on spatial memory tests
犬の脳も音の感情サインに敏感です
2014/02 EurekAlert  Human and dog brains both have dedicated 'voice areas'
 犬の脳にも声専用領域
2014/02 Nature サバンナオオトカゲにおける一方向性の肺気流パターン Unidirectional pulmonary airflow patterns in the savannah monitor lizard
2014/02 NatureJP 鳥類特有のものではなかった非潮汐的な換気
アリは、洪水から逃げるためにいかだを組立てて、女王を保護
2014/02 EurekAlert  Ants build raft to escape flood, protect queen
2014/02 National Geographic JP 幼虫で女王を守るアリの“いかだ”
社会的なハチの、お互いに関連しない個人の承認について調査
  調査結果は、個人、および巣の世代が新しいメンバーをグループに受け入れるコストと利益を定義する
2014/02 EurekAlert  What cooperation and conflict in an insect's society can teach us about social acceptance
アジアゾウは困った仲間を接触と発声で慰めます
2014/02 EurekAlert  Asian elephants reassure others in distress
 調査結果は象の癒やし行動の最初の実証的証拠
2014/02 National Geographic JP ゾウは取り乱した仲間を慰める
2014/02 National Geographic JP 仲間の心に寄り添うゾウの共感能力
2014/02 National Geographic It's Time to Accept That Elephants, Like Us, Are Empathetic Beings
そのネコの怪しい挙動、もしかすると、ヒトには見えない紫外線を見て反応してるかも
2014/02 LiveScience Cats and Dogs May See in Ultraviolet  多くの動物が紫外線で見ます
アシカは驚異的なリズミカルな能力を示しています。
  カリフォルニアアシカのローナンは、ビートを保つ初の非人間哺乳動物です。
2014/02 EurekAlert  Beat-keeping sea lion shows surprising rhythmic ability
2014/02 National Geographic Dancing Animals Help Tell Us Why Music Evolved
 踊っている動物は、音楽がなぜ進化したかを私たちに言うのを助けます。
2014/02 National Geographic JP 踊る動物に音楽誕生の謎を探る
周りの草しだいで虫が食うものが変わるケース
2014/02 EurekAlert  'Neighbor-plants' determine insects' feeding choices
2014/02 news@nature.com  Zoology: Fish have it easy in schools
2014/02 Capuchin monkeys (Cebus apella) fail to show inequality aversion in a no-cost situation 
 オマキザルはコストがない状況における不平等反感を示しません。
オランウータンは、木から下りて、地面の以前に実感されるより多くの時間を過ごしますが、この振舞いは男性によって一部影響を及ぼされるかもしれません
2014/02 EurekAlert  Why did the orangutan come down from the trees?
2014/02 LiveScience Experience Influences Ants' Choices, Study Finds
 より小さい入り口の巣を選ぶか、より暗い光の巣を選ぶとき、1つのアリの種の研究は、彼らが経験に依存するのを明らかにします。
夕食を探すとき、シジュウカラには、鳥瞰図があります。
2014/02 EurekAlert  "You hide it -- I'll find it!" -- Great tit has a bird's eye view when looking for dinner
マルハナバチでのゲノム闘争を解明
2014/02 EurekAlert  Bees fight to a stalemate in the battle of the sexes according to new research
クローンの侵略者アリのゲノムは、社会的な発展と振舞いを研究するために有望なモデルを提供します。
2014/02 EurekAlert  The genome of clonal raider ant provides a promising model to study social evolution and behavior
わにが木を登るのがわかります。
2014/02 EurekAlert  University of Tennessee study finds crocodiles climb trees
2014/02 【日本語ブログ】木登りをすることができるワニの発見、テネシー大
北極熊の遺伝的適応は、エネルギーか熱に栄養物を変換するのを助けるために酸化窒素、セルが使用する化合物の生産に関連しました。
2014/02 EurekAlert  How do polar bears stay warm? Research finds an answer in their genes
ハチは、社会集団を創設するのに古代の攻撃性の遺伝子を使用します。
2014/02 EurekAlert  Wasps use ancient aggression genes to create social groups
他のものが社会的である間、いくつかの動物がなぜディフェンスに悪臭がある分泌を使用しますか?
2014/02 EurekAlert Social or stinky? New study reveals how animal defenses evolve
脳の非対称は知覚情報の処理を改良します。
2014/02 EurekAlert  Brain asymmetry improves processing of sensory information
 左右対称の脳を持っている魚が、光景とにおいの処理情報における欠陥を示しています
潜水の間のポップアップのハヤブサ羽
2014/02 EurekAlert  Falcon feathers pop-up during dive
太平洋サケは磁気方向感覚を引き継ぎます。
2014/02 EurekAlert  Pacific salmon inherit a magnetic sense of direction
2014/02 EurekAlert  Link confirmed between salmon migration, magnetic field
 サケと磁場との接続を確認
2014/02 BBC News Salmon born with 'magnetic map'
 '磁気地図'を備えて生まれるサケ
2014/02 LiveScience Young Salmon Born Knowing Migration Route
2014/02 news@nature.com  Evolutionary biology: Night life fosters foul sprays
トカゲは、繁栄するように社交的にします。
2014/02 news@nature.com  Animal behaviour: Lizards socialize to thrive
2014/02 LiveScience Bees' Salt-Sensing Feet Explain Swimming Pool Mystery
 今風のホーム塩水プールでなぜうじゃうじゃとしているか ハチは足で塩を感じます。
2014/02 LiveScience Bumblebees Can Fly Higher Than Mount Everest
2014/02 news@nature.com アルペンマルハナバチは9,000mの高度に同等な空気圧で舞うことができます。  Himalayan heights pose no problem for bees
2014/02 National Geographic JP マルハナバチはヒマラヤより高く飛べる
2014/02 National Geographic JP クモはどうやって天井を歩くのか?
ガンを飛ばすコクマルガラス
2014/02 EurekAlert  The eyes have it
2014/02 BBC News Jackdaws protect nests 'with eyes'
 コクマルガラスは'目'で巣を保護します。
2014/02 LiveScience Birds Give Evil Eye to Ward Off Intruders
2014/02 National Geographic JP コクマルガラス、睨みでライバルを威嚇
犬より密接にお互いを観察するので、オオカミはお互いから学ぶのが、より上手である
2014/01 EurekAlert  Teaching young wolves new tricks
2014/01 Science  バクテリオファージの尾のような構造の配列により誘発される海生環形動物の変態
ワラビーの色の認知がクアッカワラビーより犬と同様である
2014/01 EurekAlert  Research shows wallabies lose on the pokies
ミツバチの単一の遺伝子が労働者と女王をどう切り離すかを特定
2014/01 EurekAlert  Single gene separates queen from workers
2014/01 【日本語ブログ】ミツバチを女王か働きバチにするかを決めているのはたった1つの遺伝子
2014/01 EurekAlert  Novel genes determine division of labor in insect societies
2014/02 EurekAlert  Research led by Wayne State discovers single gene in bees separating queens from workers
蛇の滑空測定
2014/01 EurekAlert  UFO cross-section gives snakes a lift
2014/01 BBC News Secrets of flying snakes revealed
2014/01 National Geographic JP UFOのように飛ぶトビヘビ
2014/01 LiveScience Flying Snake Morphs into UFO Shape to Glide
2014/01 ABC@オーストラリア How flying snakes master the art of gliding
コウイカの色を変える道の基礎となる精巧なbiomolecular nanophotonicシステムに関する新しい詳細
2014/01 EurekAlert  'Chameleon of the sea' reveals its secrets
新しい研究は人間と猿で言語と複雑な思考過程を制御する脳の部分の組織で驚異的な度の類似性を示します。
2014/01 EurekAlert  Brain regions thought to be uniquely human share many similarities with monkeys
2014/01 National Geographic Why Birds Attacked the Peace Doves in Rome
 彼らが不自然に白かったので、ローマで法王によって放されたハトは、攻撃されました。
2014/01 毎日新聞 カエルの合唱:「隣同士のカエルは交互に鳴く」法則確認
2014/01 読売新聞 カエルの歌、1匹おきタイミング合わせ「輪唱」
 カエル「合唱」にタイミング、法則発見…発表
2014/01 朝日新聞 カエルの歌に「法則」発見 2群が掛け合うように合唱
2014/01 京都大学霊長類研究所 霊長類を含めた「うま味」受容の種間差
2014/01 National Geographic JP イルカは同じ世界を見ている
赤外光を反映する毛皮や羽が、北極熊などの動物の例外的に暖かい冬のコートに重要な絶縁力を寄付するかもしれない
2014/01 EurekAlert  Fur and feathers keep animals warm by scattering light
危険なさざ波: カエルのラブソングは災いの種を呼び出すかもしれません。
  雄tungaraカエルは、女性を引き付けるために水溜まりから呼びます。 彼らの呼び出しは偶然にさざ波を引き起こします。
  カエルを食べるこうもりによって、さざ波が犠牲の位置特定に使用される
2014/01 EurekAlert  Risky ripples: Frog's love song may summon kiss of death
2014/01 EurekAlert  Bats use water ripples to hunt frogs
2014/01 Science 多感覚に訴える性的ディスプレイは危険を伴う波動によりコウモリやカエルに傍受される
2014/01 National Geographic JP カエルを波紋で探知するコウモリ
動物界の最も複雑な目の1つは本当にかなり簡単です。
2014/01 news@nature.com  Mantis shrimp's super colour vision debunked
2014/01 シャコのように色を識別するものはいない Nothing Sees Color Like the Mantis Shrimp
2014/01 Science シャコの色覚
2014/01 LiveScience Aggressive Mantis Shrimp Sees Color Like No Other
2014/01 National Geographic JP ナマケモノ、危険なトイレ旅の見返りは
2014/01 AFP ナマケモノとガ、切っても切れない共生関係 研究で判明
2014/01 LiveScience Fossils of 'Bizarre' Big-Headed Fly Discovered (Photo)
2014/01 朝日新聞 零下196度でも死なないヒル 国内に生息、確認
2014/01 EurekAlert  Analysis of salamander jump reveals an unexpected twist
サンショウオジャンプの分析は予期していなかったねじれを明らかにします。
2014/01 LiveScience Why Sloths Leave the Trees to Poop
2014/01 National Geographic JP 驚異の嗅覚を持つ動物たち
2014/01 ABC@オーストラリア Early isolation makes for a dull chameleon
 分離して育てられたカメレオンは、群れで育ったものよりカラフルでなく、無警戒。
下の風景が、ある視覚複雑さのものであったときに、鳩が飛行経路をよりよく暗記できるのがわかりました、生け垣がある農村地域などのように。
2014/01 EurekAlert  Hedges and edges help pigeons learn their way around
海綿と共生菌
2014/01 EurekAlert  Different sponge species have highly specific, stable microbiomes, MBL team reports
2014/01 National Geographic JP 巣を“発射”して狩りをするクモ
食物の狩りで交信するためにチンパンジイが身振りを交える
2014/01 EurekAlert Study finds chimps can use gestures to communicate in hunt for food
2014/01 朝日新聞 イルカ、視覚も使って探知? 視覚能力チンパンジー並み
ただ一つのクラスの女王フェロモンはアリ、ハチ、およびハチで労働者再現を止めます。
2014/01 EurekAlert  Single class of queen pheromones stops worker reproduction in ants, bees and wasps
2014/01 古代から女王はフェロモンでその役割を維持していた Ancient Pheromones Keep Queens in Charge
2014/01 LiveScience How Queen Bees Reign Over Reproduction
2014/01 Science 保存された種類の女王フェロモンが社会性昆虫のワーカーの生殖を止める
南極大陸で発見された氷を大好きなイソギンチャク
2014/01 EurekAlert  Ice-loving sea anemones discovered in Antarctica
 250メーターの氷の下で何千匹もの小さいイソギンチャクが氷の下側に生息している
2014/01 National Geographic
 First Known Sea Anemone Found That Lives Upside Down in Sea Ice
2014/01 EurekAlert  New sea anemone species discovered in Antarctica
2014/01 National Geographic JP 新種、海氷の裏に住むイソギンチャク
2014/01 【日本語ブログ】NSF: 南極で新種のイソギンチャクを発見
食物を他のものと共有するチンパンジー、尿にホルモンオキシトシンのレベル高い
2014/01 EurekAlert  The way to a chimpanzee's heart is through its stomach
2014/01 BBC News Birds' V formation mystery 'solved'
2014/01 EurekAlert Novel technology reveals aerodynamics of birds flying in a V-formation
2014/01 Nature 渡り鳥がV字形の隊列を作って飛ぶ利点が、絶滅危惧種ホオアカトキの飛翔調査によって明らかになった。 V is for vortex
2014/01 Nature 仲間の羽ばたきに助けられながら飛ぶ Fly with a little flap from your friends
2014/01 Nature トキ類の編隊飛行時に見られる、羽ばたきの位相制御による吹き上げ気流の利用と吹き下ろし気流の回避 Upwash exploitation and downwash avoidance by flap phasing in ibis formation flight
2014/01 AFP トキの「精密な」V字型飛行を解明、国際研究
2014/01 NatureJP 飛行計画:編隊飛行する鳥では、翼の羽ばたきの位相を正確に調節することが空気力学的利益を最大にする
アリは病原体に対してアカシア植物を保護します。
  アリの存在は、アカシア葉の表面でバクテリアの豊富を大いに減少させて、植物の調子に明らかに前向きの効果を持っています。
2014/01 EurekAlert  Ants protect acacia plants against pathogens
イルカには十分な瞬発力があるだけではなく、最も適任の人間の運動選手より10倍多くのパワーをきまりきって発生もさせる
2014/01 EurekAlert  Dolphin-power sufficient for propulsion without tricks
2014/01 National Geographic JP イルカが速く泳げる謎を解明
目標がハヤブサの視野で静止しているように見えるように飛ぶ
2014/01 EurekAlert  Camera-carrying falcons reveal mystery of raptor pursuit
2014/01 EurekAlert  Bacterial 'syringe' necessary for marine animal development
細菌性バイオフィルムは重大な目的に役立ちます、いくつかの海洋生物のために適当な家に旗を揚げさせて、実際に幼虫の変化を大人達に支援して。
 この情報は船の外皮における生物付着微生物成長の防止のための主要な洞察を提供するかもしれません。
野生雀の研究はその分野の社会的行動を特異遺伝子にたどります。
2014/01 EurekAlert Wild sparrow study traces social behaviors in the field to specific gene
 白の喉をした雀のユニークな研究は鳥の攻撃性で変化を接続して、野生でそれらのゲノムで変化のように振舞いの親代わりとなる生物学的経路を特定しました
2014/01 National Geographic JP 脳のない海綿動物も“くしゃみ”をする
2014/01 BBC News Flirting monkeys 'stone' their mates
 雌のオマキザル属は、配偶者になるかもしれない人でいちゃつきのフォームとして石を投げながら、撮影されました。
細菌はそれら自身の市場を設立します、商品のための入札を比較して、より良い価格を得るために死蔵して、一般に、ミクロの世界より一般にウォール街に関連した方法で振る舞って。
2014/01 EurekAlert  Microbes buy low and sell high
 安く買って高く売れ
2014/01 EurekAlert Microbes swap for tiny goods in minuscule markets, researchers find
  細菌が小さい市場で小さい商品にスワップされるのがわかります。
 細菌が多くの動物のように抜け目のないトレーダーに発展できる
2014/01 LiveScience Gender-Bending Bird Breaks Migration Record
2014/01 National Geographic JP アマゾンのシルクヘンジ、正体が判明
 篩板(しばん)という出糸突起を持つタイプのクモ
 3個のフェンスから子グモが孵化するのを目撃
2014/01 National Geographic JP シルクヘンジを作るクモ、名前候補続々
2014/01 National Geographic JP アリをだます、カエルの化学擬態
2014/01 【日本語ブログ】ホホジロザメの寿命は70年を超える、放射性炭素年代測定法を使った調査で判明
トカゲ研究は捕食者の不足が不注意なふるまいにつながるというダーウィンの勘を支えます
2014/01 news@nature.com  Islands make animals tamer
2014/01 EurekAlert  Living on islands makes animals tamer
 島が本土から、より遠くにあればあるほど、
島のトカゲが、より無防備なのがわかりました。
2014/01 LiveScience Darwin Was Right: Island Animals Are Tamer
飛んで鳥を喰うアフリカの魚
2014/01 news@nature.com  Video: Fish leaps to catch birds on the wing
2014/01 BBC News Fierce fish catch swallows in flight
浮いている海洋の幼虫が細菌によって形成された生物膜と接触するとき、
生物付着は始まります。
  研究者はこの目新しいフォームのバクテリア動物相互作用の遺伝子の基礎を隔離
2014/01 EurekAlert  Marine tubeworms need nudge to transition from larvae state
2014/01 チューブワームの変態を操るバクテリア Bacteria Pushes Button for Tubeworm Metamorphosis
2014/01 LiveScience Bacteria Help Sea Blobs Morph Into Tubeworm Adults
ホオジロザメ、非常な長寿
2014/01 EurekAlert  New study finds extreme longevity in white sharks
放射性炭素年代測定法は、白い鮫が70年間以上生きることができるのを示します。
2014/01 EurekAlert
 Radiocarbon dating suggests white sharks can live 70 years and longer
2014/01 BBC News Great whites 'live for 70 years'
2014/01 LiveScience Great White Sharks Live As Long As Humans
2014/01 National Geographic
 Suprise! Scientists Find That Starfish Eyes Actually See, at Least a Little
2014/01 LiveScience I (Barely) Spy: Starfish Have Poor Vision, Are Color Blind
ヒトデ
2014/01 National Geographic JP ヒトデの目は見えていた!
アリは、それらが実行するタスクを合わせるためにそれらの胸部を形成します。
  アリがそれらの胸分節のサイズを異なって育てる
  働きアリにはそれらがどうそれら自身の体重の多くの倍の犠牲を捜して、運ぶことができるかを説明するユニークな胸部の構造がある
2014/01 EurekAlert  Ants shape their thoraces to match the tasks they perform
働きバチは視覚脳を育てて、女王は暗闇にとどまる。
2014/01 EurekAlert  Worker wasps grow visual brains, queens stay in the dark
遺伝学的に同じなバクテリアは根本的に異なった方法で振る舞うことができます。
2014/01 EurekAlert
  Genetically identical bacteria can behave in radically different ways
 細菌性細胞が2つの娘細胞に分裂するとき、ある生きるためのからくりの偏在があることができます。得られたセルはお互いと異なって振る舞うことができます、彼らが分裂で受けたどの部分によって。
2014/01 京都大学霊長類研究所
論文:Ikki Matsuda、Augustine Tuuga、Chie Hashimoto、Henry Bernard、Jui
chi Yamagiwa、Julia Fritz、Keiko Tsubokawa、Masato Yayota、Tadahiro Murai、Yuji
Iwata、Marcus Clauss
  野生霊長類の糞粒度はテングザルの反芻行動の適応的意義を示す
2014/01 LiveScience The Dog Paddle Is Just an Underwater Jog
 '犬かき'は密接に子犬が陸でどう小走りするかに類似しています。
動物細胞が手を伸ばして、触れることによって交信できる。
2014/01 EurekAlert
  Animal cells can communicate by reaching out and touching, UCSF team discovers
屋内または野外であるかどうかによって、
sweetpotatoワタノゾウムシが異なった色に引きよせられる
2014/01 EurekAlert
  Are sweetpotato weevils differentially attracted to certain colors?
赤くて緑色の罠がいかなる他の色よりも多くのsweetpotatoワタノゾウムシを引きよせる
2014/01 EurekAlert  Trapping insects by color: Will it work in Montana?

 以上、 →2014年1〜3月の記事でした


→ 「動物行動学 動物の心」情報の 年月別目次を表示する










about

  • ここは過去記事置き場です:報道や出版の経年変化を観察できます。
  • 「遷移」は「せんい」と読みます。移り変わりのことです。

ブログ内検索

 記事庫の新着・更新情報









過去記事のカテゴリー