生命倫理、生命操作、安楽死:
2013年

ほか「生命倫理、生命操作、安楽死」の年月別目次

記事庫の新着・更新情報 
グーグルより上手に英語を無料で日本語訳してくれる『エキサイト翻訳』


2013/12 BBC News Right-to-die case at Supreme Court
世界銀行は胎児の人生を含むように貧困インディケータを再定義せよ。
2013/10 EurekAlert Call for World Bank to redefine poverty indicator to include the life of the unborn child





倫理: タブー視される遺伝学
2013/09 Nature Ethics: Taboo genetics
doi: 10.1038/502026a
2013/09 BBC News Hawking 'backs assisted suicide'
2013/09 LiveScience Physicist Stephen Hawking Endorses Right to Assisted Suicide
2013/07 EurekAlert Parents don't fully understand biobank research, study finds
親が完全にバイオバンク研究を理解しているというわけではない
  医学の調査のために子供から遺伝子のサンプルを集める研究者は、より明確に過程について両親に説明する必要があります
  多くの両親が完全にこれらのサンプルがどう使用されて、格納されるかに関する、より詳しい詳細を理解しているというわけではない
2013/07 EurekAlert Egg donation in European clinics: Why do women do it?
ヨーロッパの診療所での卵子の提供:  女性はなぜそれをしますか?
 海外の診療所にドナー卵を供給する女性
移植や研究用の組織提供を促進するためには、「推定同意」を含め、さまざまな取り組みが必要だ。
2013/07 Nature Presumed consent
doi: 10.1038/499006a
ヒト組織を使った研究の規範を見直し、倫理問題に真剣に取り組み続けるべきだ。
2013/06 Nature A culture of consent
doi: 10.1038/498407a
2013/06 日本経済新聞 動物でヒトの臓器作製 政府、研究容認へ
2013/06 毎日新聞 ヒト臓器作製:動物使う基礎研究容認 生命倫理調査会
2013/06 読売新聞 動物体内でヒト臓器作製…政府、研究容認へ
2013/06 朝日新聞 動物体内でヒト臓器、研究容認へ 移植用、倫理面で課題
2013/06 news@nature.com California bill poised to lift restrictions on egg donation
カリフォルニア予算は、卵子提供の制限解除の用意ができています。
  研究卵の市場はドナーへの報酬と共に成長する。
死者(凍結配偶子)の赤ちゃんを作る上での倫理的問題
2013/06 LiveScience Making Babies After Death: It's Possible, But Is It Ethical?
2013/05 BBC News Sick Salvadoran woman denied abortion
2013/05 BBC News 'First' dementia assisted suicide
 スイスの自殺幇助センターでイギリス人の認知症の最初の報告
2013/05 BBC News UK company withdraws death row drug
 イギリスのを拠点とする会社は、米国州が、死刑囚の監房の上で囚人を処刑するのにそれを使用するのを計画していたので、ドラッグをアーカンソーに販売するのを止めたと言います。
2013/05 BBC News Religious 'support assisted suicide'
宗教的信念を持つ層の7割、自殺幇助の合法化を支持する/イギリス
安楽死の合法化によって
2013/05 EurekAlert 'Slippery slope' fears for legal euthanasia of very sick newborns unfounded
'滑り坂論法'は、病気の新生児が無根拠に安楽死されるんじゃないかと恐れます。
2013/04 BBC News Woman loses right-to-die appeal
人類は絶滅する
2013/04 BBC News Human extinction warning from Oxford
2013/04 BBC News Man takes up fight for right to die
 麻痺させられた男性は医師の助けに従って以前に死ぬ権利のために故 Tony Nicklinson によって取り付けられた提訴を始めています。
2013/04 産経新聞 尊厳死法に基づき24人死亡 米病院、40人に処方
2013/03 ABC@オーストラリア Doomsday survival odds improve ... slightly
 ヒト文明が他の惑星を植民できるくらい長く生き残るというのは望み薄、しかし、可能性はいくつかの当初予測よりはるかに高まった。
2013/02 LiveScience Designing Life: Should Babies Be Genetically Engineered?
 生命の設計:赤ちゃんは遺伝子組み換えが行われている必要がありますか?
"デザイナーベビーは"健康な社会を意味するか、優生学につながるかどうか専門家が議論。

 以上、 →2013年の記事でした


→ 「生命倫理、生命操作、安楽死」情報の 年月別目次を表示する










about

  • ここは過去記事置き場です:報道や出版の経年変化を観察できます。
  • 「遷移」は「せんい」と読みます。移り変わりのことです。

ブログ内検索

 記事庫の新着・更新情報









過去記事のカテゴリー