社会心理学 集団心理:
2013年

ほか「社会心理学 集団心理」の年月別目次

記事庫の新着・更新情報 
グーグルより上手に英語を無料で日本語訳してくれる『エキサイト翻訳』


2013/12 【日本語ブログ】社会心理学的にはブレーンストーミングが効果的じゃないってのは有名な話しらしい
2013/12 EurekAlert  Congregations' smaller racial groups feel less belonging and are less involved, Baylor study finds
 グループ内の多数派人種集団である人々は所属と関与を強く感じます。
 多数派度合いが半数だろうがほとんどメンバーのすべてだろうがにかかわらず
the benefits are not shared equally, with higher-ranking group members having the most to gain by perceived threats to the group.
2013/10 EurekAlert Crying wolf: Who benefits and when?
2013/10 EurekAlert Social psychologists say war is not inevitable, psychology research should promote peace
社会心理学者は、戦争が必然でないと言って、心理学研究は平和を促進するべきです。
目のイメージは、寛大さを増加させますが、長い間増加するというわけではありません: 誤った手がかりの限定効果
2013/08 Evolution and Human Behavior Eye images increase generosity, but not for long: the limited effect of a false cue 





2013/09 EurekAlert Dishonest deeds lead to 'cheater's high,' as long as no one gets hurt, study finds
だれも傷つかない限り、不正直な行為は'詐欺師の高値'に通じます。
  だれも彼らの不正直で傷ついていないと信じているとき、不正行為をうまくやる人々は、その後深く後悔するより上向きであると感じそうです
2013/08 BBC News Money 'can reduce trust' in groups
 大きいグループでは、お金は人々の間の信頼と協力を増強しますが、小集団では、それで、人々は、より信頼できないようになります。
人口の増加で瓦解しうる社会的信用
2013/08 Trust thy neighbor
 地元住民が増加するに従い、地元の政治家や全国のニュースメディアは信用度を低下させていく:友人、家族、地方教会、都市団体よりもなお。
「いっぺんにたくさんの人を助けるのを一回だけ」と「少人数を何度も何度も救い続ける」、援助対象ののべ人数が同じでも、「いっぺんにたくさんの人を助けるのを一回だけ」のほうが社会的地位向上の度合いが大きい
2013/06 Helping many people boosts social standing more than helping many times
多くの人々を助けると、社会的な地位は何回も助けるより上げられます。
 「いっぺんにたくさんを一回だけ」のほうがヒーロー扱い度合いが大きい
2013/06 Nature Intuition and cooperation reconsidered
「時間的プレッシャーがあると、社会的ジレンマゲームでの協力実験が再現されない。」
同輩からのプレッシャー
2013/06 EurekAlert Peer pressure tests grade schoolers -- not just adolescents: Research
ピアグループ影響は、早ければ9歳のときに子供に影響します
2013/06 Which choice is the rational one? An Investigation of Need for Cognition in the Ultimatum Game
 どの選択が合理的? 最後通牒ゲームにおける、認知欲求の調査
 反応時間が長いほうが、そしてもっとよく考えたいという欲求が、申し出の拒絶を予測する
実験前提ではない独裁者ゲームでは愛他的な付与が生じない
2013/05 Natural-field dictator game shows no altruistic giving
被験者が実験に参加していると知らないで独裁者ゲームをしたら、誰もお金を 手放さない。
知能プライミング効果に関する著名な論文が再現できず、社会心理学界に動揺が。
2013/05 Nature Disputed results a fresh blow for social psychology
doi: 10.1038/497016a
2013/04 Self-Serving Altruism? The Lure of Unethical Actions that Benefit Others
 悪行が自己に加えて他のもののためにもなるとき、利己的な動作を正当化するのに道徳的な柔軟性を使用する
2013/04 EurekAlert
 The bigger the group, the smaller the chance of interracial friendship
グループが大きければ大きいほど、異人種間の友情の機会は、より小さいです。
2013/04 【日本語記事】BioToday
 集団が大きくなるほど異人種間友情は形成され難くなる
2013/04 EurekAlert
 IU study: Feelings of power can diffuse effects of negative stereotypes
強力であると感じるのが否定的なステレオタイプの衰弱させるような効果から守るかもしれない
 パワーの気持ちは否定的なステレオタイプの効果を拡散させることができます。
2013/03 【日本語記事】スラッシュドット ジャパン
 IT 業界サラリーマンは同僚とあまりコミュニケーションを取らない
スタンフォード監獄実験での「加害者」をも想定に含めて
2013/03 Hurting someone else can hurt you just as much
 誰かを痛めつけることはすなわち、自分をも同じくらい痛めつけることになる。
 無視、仲間はずれ、追放・・・実験で誰かを村八分にすると、された側もした側も心が傷ついてたよ(ネガティブムードになる)
 対面状態ではなくても、被害者は相手に怒りを感じ、加害者は恥・罪の意識・ストレスにかられる
2013/03 news@nature.com
 Human behaviour: Victims punish but witnesses envy
人間のふるまい: 犠牲者は罰しますが、目撃者はねたみます。
 人間は前の研究が示したほど悪行を罰する傾向がないかもしれません。
 利他的な懲罰に関する証拠を探すのにコンピュータ制御ゲームを使用
 個人は、罰を課すために利他的な懲罰でどんな明確な利益も受け取りません。
2013/03 EurekAlert Disabled employees twice as likely to be attacked at work
障害をもっている従業員は仕事で2倍攻撃されそうです
  侮辱、嘲笑、および威嚇の経験が高率で豊富です
2013/03 EurekAlert Living through a tornado does not shake optimism
竜巻サバイバー、楽観主義はぐらつきません。
 災害に直面してさえ、他のものと比べて、私たちは依然として私たちの負傷の機会に関して楽観的です
 竜巻に襲われた町の居住者は、将来の竜巻によって負傷するリスクを比較的軽く見積もる傾向がある
 そのような楽観主義は非常時の気構えのための努力をひそかに害するかもしれません。
2013/02 【日本語記事】BioToday より不確実な世の中では公平性が最も有利になる
2013/02 【日本語記事】BioToday
 新参者は古参者間の信頼を崩してグループ機能劣化を招く
2013/01 EurekAlert  Adding new members to group increases distrust among older members, impacts coordination

2013/02 【日本語記事】BioToday 職場での無礼は増え、勤労を蝕んでいる
 従業員の創造性・生産性・振る舞いや顧客の購買意欲に悪影響
2013/01 Evolutionary Psychology
 The effects of temperature priming on cooperation in the iterated prisoner’s dilemma
By Storey, S., Workman, L.
繰り返された囚人のジレンマへの協力への温度プライミングの効果
2013/01 EurekAlert Chimpanzees successfully play the Ultimatum Game
チンパンジーは首尾よく最後通牒ゲームをプレーします。
 チンパンジーには公正さの感覚がある
2013/01 ABC@オーストラリア Chimps possess a sense of 'fairness'
2013/01 BBC News Sharing: Chimp study reveals origins of human fair play
2013/01 【日本語記事】AFP チンパンジーにも「平等」の概念あり、米実験で証明

 以上、 →2013年の記事でした


→ 「社会心理学 集団心理」情報の 年月別目次を表示する










about

  • ここは過去記事置き場です:報道や出版の経年変化を観察できます。
  • 「遷移」は「せんい」と読みます。移り変わりのことです。

ブログ内検索

 記事庫の新着・更新情報









過去記事のカテゴリー