寿命、死:
2006年

ほか「寿命、死」の年月別目次

記事庫の新着・更新情報 
グーグルより上手に英語を無料で日本語訳してくれる『エキサイト翻訳』

past 死と文化 死と社会 死と心


2006/10 【日本語記事】 朝鮮日報@韓国 韓国の火葬率、初めて土葬を上回る
 釜山(75%)が最も多く、仁川(69%)、ソウル(65%)。まだ土葬が多い全羅南道(27%)と忠清北道(30%)。
脳死:米・カナダ滞在中に判定の3人、日本で意識回復−−02〜05年度、損保調べ
 現地で「脳死」、日本で回復−−「治療中止」納得せず
2006/07 【日本語記事】 毎日新聞

2006/07 EurekAlert Guideline helps predict outcome in comatose survivors after CPR
CPR (心肺蘇生術:cardiopulmonary resuscitation) 後の、こん睡状態からの回復率ガイドライン
「脳死は人の死」医療スタッフで肯定4割 厚労省委報告
2006/04 【日本語記事】 asahi.com
脳死:「人の死」妥当、まだ4割 ドナーへの対応懸念−−厚労省が医師ら調査
2006/04 【日本語記事】 毎日新聞
「脳死は死」妥当は39% 臓器提供病院の医療従事者
2006/04 【日本語記事】 ヤフージャパン(共同通信)
お別れ、安らかな顔で 「エンバーミング」に関心高まる
2006/04 【日本語記事】 asahi.com
韓国で火葬率が初めて50%突破
2006/04 【日本語記事】 朝鮮日報@韓国

past 死の選択


2006/12 【日本語記事】毎日新聞 新生児集中治療室:NICUに「寝たきり」赤ちゃん 満床の背景、厚労省が実態把握へ
「赤ちゃんの終末医療がどうあるべきかを真剣に考えなければならない」
2006/11 EurekAlert End-of-life care can be improved
2006/10 【日本語記事】 読売 山里の大往生
若い世代「最期は病院で」 (2006年9月29日)
“大家族”特養ホーム (2006年9月28日)
「胃ろう」に揺れる家族 (2006年9月27日)
家族の納得医師の務め (2006年9月26日)
最期を家で安らかに (2006年9月25日)
2006/09 【日本語記事】 読売 終末医療初の指針、厚労省が原案
 〈1〉患者の意思が確認できる〈2〉意思が確認できない
 それぞれのケースについて必要な手続きとは
2006/09 【日本語記事】 毎日新聞 終末期医療:医療チーム、患者と合意文書 厚労省が指針原案
積極的延命か 安らかな最期か…小さな命の終末期医療
2006/08 【日本語記事】 読売先天性疾患などのため、全国で年3000人余の乳幼児が、生後1年未満で亡くなる。
重い疾患を持つ新生児の医療をめぐる話し合いの指針(抜粋)
2006/09 EurekAlert National study: Patients poorly prepared for end-of-life decisions
Queen's prof calls for better communication with doctors, family members
「延命 最期の選択」反響  墓前「これでよかったよね」
2006/08 【日本語記事】 読売
在宅医療(その1):家での看取り促進、医療費削減も狙い
 ◇自分の望む臨終、家族と話し合おう
2006/07 【日本語記事】 毎日新聞
在宅医療(その2止):家での看取り促進、医療費削減も狙い
2006/07 【日本語記事】 毎日新聞
2006/06 BBC News 'Living wills' fears for doctors
A law change allowing patients to make "living wills" could leave doctors open to accusations of euthanasia
2006/06 BBC News Doctors change euthanasia stance
Doctors from the British Medical Association have changed their position on the idea of helping patients to die.
末期の患者が医者のせいで「早く死にたい」と思う場合
2006/06 EurekAlert New study shows the life and death importance of the doctor-patient relationship
延命措置を考える 【日本語記事】 読売
判断託せる代理人契約(2006年6月16日)
1人で1回で決めない(2006年6月15日)
事前の意思 どう生かす(2006年6月14日)
選択肢 十分な説明を(2006年6月13日)
ルールなく揺れる判断(2006年6月12日)
「みとり」の現場:/上 子や孫の声する普段着の場所で
2006/05 【日本語記事】 毎日新聞
「みとり」の現場:/下 迷いに一緒に付いていく
2006/05 【日本語記事】 毎日新聞
終末期の病名告知 患者本人46%、家族は96%
2006/05 【日本語記事】 asahi.com
集中治療医学会:末期患者に治療手控え、「経験ある」9割も
2006/05 【日本語記事】 毎日新聞
終末期の医療、患者の治療に対する好みは健康の悪化につれて変遷する
 病状が悪化するほど、きつく危ない治療を受け入れる傾向
2006/04 EurekAlert End-of-life treatment preferences may change as health declines
終末期医療:患者の希望、病状で変化−−米国で調査
2006/05 【日本語記事】 毎日新聞
尊厳死:登録急増、昨年比2.7倍 1日100人超−−富山・射水の呼吸器外し受け
2006/04 【日本語記事】 毎日新聞
人生の終焉、畳の上だけじゃダメ
 家族支持とより良い在宅治療が重要なプライオリティー
2006/03 EurekAlert What's needed for terminally ill patients to die at home?
人生の終末、大事なのは「どこで」ではなく「どのように」
2006/03 EurekAlert How, not where, you die matters most to terminal patients





past 死別


医療サービスだけでは不十分
2006/09 EurekAlert Parents describe their spiritual needs when facing a child's death
子供の死に直面するとき:精神的な支えの必要性
グリーフケア:死産・流産…幼子を亡くした親への対応、配慮欠ける医療機関
2006/06 【日本語記事】 毎日新聞
伴侶の死『さほど混乱させてない』
2006/03 BBC News Spousal death 'not so upsetting'
伴侶が死んだ後の精神状態に新発見_
2006/03 【日本語記事】 エキサイト

cover
●人生の後半における伴侶との死別
 デボラ・カー、ランドルフ・ネシー
Spousal Bereavement in Late Life
Deborah, Ph.D. Carr, Randolph M., M.D. Nesse, Camille B. Wortman (編集)
ハードカバー: Springer Pub Co (2005/11)
書籍情報と書評:アマゾン     .

伴侶の死で寿命が縮む度合いは白人のほうが顕著
2006/03 EurekAlert Whites more likely than blacks to die soon after spouse's death
伴侶の入院、相方の死亡リスクを高める
2006/02 EurekAlert Spouse's hospitalization increases partner's risk of death, new study shows
2006/02 New Scientist Sick spouses raise risk of death for partners
2006/02 Science News In Sickness and in Death: Spouses' ills imperil partners' survival

past 不老長寿と延命欲


寿命の科学2006
2006/08 Live Long? Die Young? Answer Isn't Just in Genes - New York Times*

past 粗食で長寿 肥満と寿命

「粗食」と寿命の関係がどうあれ、それはバランス良好な実験室での話。
現実には偏食や栄養不良で寿命を縮めてしまっている高齢者が多いことをお忘れなく


2006/05 New Scientist  Why eating less can be the key to a long life
2006/05 EurekAlert Cutting calories slightly can reduce aging damage
科学なポッドキャスト:Calorie Restriction and Aging 【podcast 音声】【英語】MP3ファイル 11分
サイエンス・フライデイ Science Friday Podcast - 20060414
 カロリー制限で寿命は延びるか

栄養・献立


2006/11 EurekAlert Why French red is best for the heart
2006/11 【日本語記事】 Nature@日本 医学 : 赤ワインの中に
 プロシアニジン:血管に作用するポリフェノール
2006/09 【日本語記事】 読売 毎日5杯、緑茶で長寿…脳こうそく死亡率が大幅低下
2006/09 BBC News Green tea cuts fatal illness risk

past 長寿のコツ


2006/11 EurekAlert Men who avoid certain risk factors in midlife may have longer, healthier life
特定の危険因子を避ける中年男性は、より健康に長生きできますよ
 太りすぎない飲みすぎない、適正血圧そして喫煙
2006/11 EurekAlert Chronic jet-lag conditions hasten death in aged mice
慢性の時差ぼけ状況は、老いたマウスにおいて死を早める
2006/11 BBC News Jetlag 'can damage your health'
カロリー制限しなくても、低体温にするだけでご長寿?
2006/11 EurekAlert Reduced body temperature extends lifespan in study from the Scripps Research Institute
2006/11 【日本語記事】 Science日本版 「低体温マウス」は長寿命
"Cool Mice" Live Longer
2006/11 news@nature.com Cool mice live longer
36.5 。C may be the best body temperature for fighting ageing.
2006/11 New Scientist Cool down - you may live longer
2006/11 National Geographic "Cooler" Mice Live Longer, Study Finds

科学なポッドキャスト:百年生きる ご長寿の科学 その1 【podcast 音声】【英語】MP3ファイル 29分
'Cracking the century' - Healthy ageing part one The Health Report
 老化を遅らせるものは何。  体重、出産、性格、食事…
 長寿の島「沖縄」からのレポート。

 この音声ファイルは内容をテキストで読むことができます。ネット The Health Report
 「読みながら聞く」ことができて、英語のヒアリング練習に持ってこいです。


科学なポッドキャスト:健康に老いる ご長寿の科学 その2 【podcast 音声】【英語】MP3ファイル 29分
The search for an elixir of youth - Healthy ageing part two The Health Report
 適切なダイエットで延ばす寿命。 長寿と遺伝子。
 一杯の赤ワイン。 しかし、人間長生きすればいいってものなのか。

 この音声ファイルは内容をテキストで読むことができます。 ネット The Health Report
 「読みながら聞く」ことができて、英語のヒアリング練習に持ってこいです。


禁煙、運動、そして食事をちょっと変えれば寿命10年延びますよ
2006/04 BBC News Small changes 'add years to life'
大気汚染と寿命
2006/03 PhysOrg.com Longer life linked with air pollution cuts

学歴・知能・地位


18-20歳のIQでわかる30年後の生存率
2006/02 Int J Epidemiol The association between cognitive ability measured at ages 18-20 and
mortality during 30 years of follow-up--a prospective observational study among Swedish males born 1949-51.

past 寿命と伴侶


2006/09 【日本語記事】 UK Today (JAPAN JOURNALS LTD.) 独身男性は早死にしやすい?
独り者は短命
2006/08 EurekAlert Never marrieds run highest risk of early death
独り者は循環器系疾患罹患率倍
2006/07 BBC News Solo living 'doubles heart risk'
2006/07 EurekAlert People living alone double their risk of serious heart disease
2006/07 New Scientist Living alone may double heart disease risk

past 寿命と子づくり


長子は二番目以降の子より100まで生きる率が7割増し
 加えて母さんが25才までに生んでくれていれば長寿率2倍
2006/11 New Scientist How to live long and prosper
 長子ではない高齢出産児は比較的短命なわけだ
2006/03 John Hawks Anthropology Weblog : Two interesting things about postreproductive lifespans*

past 長寿・余命研究@ヒト


2006/09 EurekAlert Researchers use statistical technique to find mix of biomarkers predicting mortality

past 平均寿命@ヒト


2006/09 【日本語記事】 読売 100歳以上、10年で4倍…厚労省調査
日本人の寿命、6年ぶり縮む=女性85.49歳、世界一維持−厚労省
2006/07 【日本語記事】 ヤフージャパン(時事通信)
平均寿命が6年ぶりに低下 インフルエンザの流行が原因 女性は21年連続世界一
2006/07 【日本語記事】 読売
2006/07 BBC News Cancer and suicide blight Europe
Cancer is the biggest cause of death for middle-aged people in the European Union, while transport accidents and suicide top the list for young adults.
ガンと自殺ヨーロッパをダメに
中年の死因はトップガン — 若人では交通事故と自殺
この30年間で交通事故死者数100万人以上のアメリカ
2006/04 Science News Men, Women, Cars, and Crashes
平均寿命:先進国では「30年までに」100歳 米国学者が予測
2006/03 【日本語記事】 毎日新聞

past 平均寿命の性差


テストステロン値が低いと死亡リスク高い
2006/08 【日本語記事】 ヘルスデージャパン
2006/08 EurekAlert Low testosterone levels associated with increased risk of death in men
低いテストステロン・レベルは、男性において死亡リスクを高める
2006/08 BBC News Hormone 'connected to death risk'
寿命の性差は太古からの普遍性質
2006/05 EurekAlert Evolutionary forces explain why women live longer than men

past 長寿研究@ヒト遺伝子・バイテク


2006/12 EurekAlert Longevity gene also protects memory, cognitive function
長命遺伝子、記憶(認知機能)もプロテクトする
2006/12 EurekAlert Gene tied to longevity also preserves ability to think clearly
長命に結びつけられる遺伝子、クリアに思考する能力を保つ
2006/12 BBC News 'Longevity gene keeps mind sharp'
2006/08 news@nature.com Longevity genes fight back at cancer
Long-lived worms hint at new ways to tackle tumours.
2006/08 New Scientist Longevity genes fight cancer at its source
2006/08 EurekAlert New research examines genetics of successful aging
細胞生物学:年老いた核は形が崩れる
2006/03 Nature Cell biology: Ageing nucleus gets out of shape
2006/03 PhysOrg.com Study: Brain cells have death system
世代60の後、での寿命効き目に対する遺伝子の影響
 双生児調査:生存率(寿命)の相関は60を超えて顕著になる
2006/02 Human Genetics  DOI:10.1007/s00439-006-0144-y
 Genetic influence on human lifespan and longevity

past 長寿研究@ヒト以外


ホッキョククジラの寿命は二百年!?
2006/07 National Geographic Rare Whales Can Live to Nearly 200, Eye Tissue Reveals
世界最高齢175歳のカメ死亡 オーストラリア
2006/06 【日本語記事】 asahi.com
2006/06 BBC News Harriet the Tortoise dies at 175  ビデオ動画付き
2006/02 EurekAlert Resveratrol prolongs lifespan and delays onset of aging-related traits in a short-lived vertebrate

ネズミ


2006/12 【日本語記事】 Nature@日本 細胞 : 抗老化ホルモン
クロトー遺伝子の過剰発現によりマウスの寿命が長くなる作用機構
ご長寿の齧歯類は甲状腺ホルモンが控えめ
2006/10 EurekAlert Longer-lived rodents have lower levels of thyroid hormone

past アポトーシス研究 テロメラーゼ テロメア


2006/12 EurekAlert Unfolded proteins may protect cells from dying
開いたタンパク質は、細胞をプロテクトするかもしれない — 死ぬことからから
When cells get stressed, their proteins go unfolded.
カスパーゼ:「細胞の運命」仕組み解明 東大チーム、ショウジョウバエで
 アポトーシス遺伝子
2006/08 【日本語記事】 毎日新聞
『新しい』細胞-死メカニズムと、発達上・退行性の脳不調の関係
2006/02 EurekAlert Study ties 'new' cell-death mechanism to developmental and degenerative brain disorders
細胞死を抑えるたんぱく質発見、神経変性疾患に効果?
2006/02 【日本語記事】 読売

past 死後の世界


2006/05 Discovery Human Cadaver Fungi Identified
 By finding which fungi favor human corpses, scientists hope to offer a new forensic tool.

科学なポッドキャスト:Cadavers on Display 【podcast 音声】【英語】MP3ファイル 18分
サイエンス・フライデイ Science Friday Podcast - 2006032425
A look at exhibitions that put real human cadavers on display.
Are they anatomy, art, or an ethical problem?
中国から来た「死体の展示会」
 アスレチックなポーズをとらされて固められた死体:プラスティネーション
 ショッキングだが畏敬に値する見せ物、みたいな客の感想
 女の死体が少ないな、もっと女の死体を増やせないか、と要求するアメリカ人

2006/04 科学なポッドキャスト:死体展示会社


臨死体験者、睡眠-覚醒の仕様がちょっと違ってます
 覚醒状態と睡眠状態の区切りが曖昧なことに加えて、覚醒中にREM睡眠みたいな状態にも陥るわけで
2006/04 EurekAlert People with near death experiences can differ in sleep-wake control
2006/04 news@nature.com Are near-death experiences a dream?
2006/04 BBC News 'Near death' has biological basis
低価格になって人気集める「宇宙葬」
2006/02 【日本語記事】 ワイアードジャパン


 以上、 →2006年の記事でした


→ 「寿命、死」情報の 年月別目次を表示する










about

  • ここは過去記事置き場です:報道や出版の経年変化を観察できます。
  • 「遷移」は「せんい」と読みます。移り変わりのことです。

ブログ内検索

 記事庫の新着・更新情報









過去記事のカテゴリー