動物行動学 動物の心:
2007年1~4月

ほか「動物行動学 動物の心」の年月別目次

記事庫の新着・更新情報 
グーグルより上手に英語を無料で日本語訳してくれる『エキサイト翻訳』


past 仲間の行動を察知する 動物の心


過去を想起し追体験できる能力は動物にもあり
2007/04 New York Times Time in the Animal Mind
 By CARL ZIMMER ~カール・ジンマー
それはごく「人間的な」行為以上のもの
 小児麻痺の仲間をいたわるチンパンジー
2007/03 Chicago Tribune Empathy for one's fellow chimp
仲間のチンパンジーのための感情移入
専門家は、類人猿がごく人間的な方法で互いに関わり合っているかもしれないと考える
2007/03 In Chicago, a meeting of the human and chimp minds - Los Angeles Times
他者の苦しみに敏感な動物である場合
2007/03 New York Times Scientist Finds the Beginnings of Morality in Primate Behavior
科学者は、霊長類行動で道徳の始まりを発見する ~ ニコラス・ウェイド
 泳げないのに、動物園のお堀でおぼれた仲間を救おうとするチンパンジー
 エサのスイッチが仲間に電気ショックを与えてしまう場合、何日も自ら断食を敢行してしまうアカゲザル
 (…ってこの実験は動物愛護的にツッコまれないか?)
 30年以上も前のウィルソン以来の社会生物学の系譜
 マーク・ハウザーのMarc Hauserのモラル・マインド
 フランス・ドゥ・ヴァール Philip Kitcher ピーター・シンガー Sharon Street Jesse Prinz
2007/01 Discovery Chimps Know How to Deceive People
チンパンジーは、人々をだます方法を知っている

past 動物行動研究者


野上悦子、松沢哲郎、アイとアユムとジェーン・グドール*
2007/04 New York Times Almost Human, and Sometimes Smarter

past サル経由人間行き


2007/04 National Geographic Like Humans, Chimp Males cooperate With Kin and Non-Kin Alike
人間のように、チンパンジー・オスは、親族とも他人とも等しく協力する
2007/04 New Scientist Chimp cooperation goes beyond family
おいおい、サルも人間も記憶力はたいして変わらないじゃないか
2007/04 Discovery Monkeys, Humans Tie in Memory Game
人間も動物も、 3~4つまでの要領限度で動作する似たようなタイプの短期記憶システムを用いている

past 霊長類:類人猿


2007/04 EurekAlert Gene study shows three distinct groups of chimpanzees
遺伝子研究であきらかになるチンパンジーの明白な3グループ
ヒトの人種差より2~3倍大きいぞ
2007/04 EurekAlert Monkeys' ability to reflect on their thoughts may have implications for infants, autistic children
自身の思考を反映するサルの能力から、幼児や自閉症児の思考を考察する
2007/04 news@nature.com Orangutans have it easy
 Swaying from tree to tree is done with the greatest of ease.
避暑に洞窟に通うチンパンジー 霊長類で洞窟を常用する初のケース
2007/04 National Geographic Chimps Use Caves to Beat the Heat, Scientists Find
2007/04 New Scientist Bonobos join forces to outdo chimps
 ~Brian Hare of the Max Planck Institute
2007/03 MSNBC How chimps communicate with a look
チンパンジーは、表情でどのようにコミュニケートするか
チンパンジーの眉弓または唇のカーブは、互いについてたいへん多くを伝えている
2007/03 Dienekes' Anthropology Blog: Genetic structure of chimpanzee populations
2007/03 PLoS Genetics Genetic structure of chimpanzee populations
他者の気を惹くためにならなんでもござれのチンパンジー ~William Hopkins, Kim Bard
2007/03 EurekAlert Chimps Cheer for Attention
 バナナを持っている人間の注意をひくために、あらゆる策を労そうとする
 ただそこにバナナがあるだけだったらそんなこたいたしません
2007/03 EurekAlert Social tolerance allows bonobos to outperform chimpanzees on a cooperative task
社会的な耐性のおかげで、ボノボは 協力的な課題においてチンパンジーに優る能力を示す
栄養に恵まれないオランウータン、脳が縮む フロレス原人みたいだね
2007/01 Journal of Human Evolution Volume 52, Issue 1
doi:10.1016/j.jhevol.2006.07.010 Variation in brain size and ecology in Pongo

文化・道具


2007/03 EurekAlert New evidence of 'human' culture among primates
霊長類の中の『ヒト』文化の新しい証拠
 南米のサルにおける石道具の使用は社会的に学習されたもの
2007/03 BBC News Monkeys' stone percussion studied
Research in Brazil has produced fresh evidence that primates may have something approaching human "culture".

2007/02 【日本語記事】毎日新聞 チンパンジー:狩り用の武器作る セネガルに生息--米誌に論文
2007/02 【日本語記事】読売新聞 ヤリで狩り、びっくりチンパンジー…アフリカで観察
2007/02 New Scientist Spear-wielding chimps snack on skewered bushbabies
2007/02 EurekAlert Chimpanzees found to use tools to hunt mammalian prey
2007/01 news@nature.com Chimps make spears to catch dinner
Wooden weapons are a first in animal kingdom.
2007/02 BBC News Chimpanzees 'hunt using spears'
2007/02 【日本語記事】goo/共同通信 チンパンジーが「武器製造」 木の枝からやり、西アフリカ
女が、狩人なんだね ~カール・ジンマー
2007/02 The Loom : Woman the Hunter?
2007/02 【日本語記事】読売新聞 チンパンジーが4300年前に作った打製石器を発見
2007/02 EurekAlert The chimpanzee stone age
2007/02 New Scientist Did prehistoric chimps use stone tools too?

past 霊長類:おサルさん


地図の読めないメスザル
 相対と絶対の認知様式性差はおサルにもございまして
2007/04 EurekAlert Sex and prenatal hormone exposure affect cognitive performance, Yerkes scientists find
胎児期の性ホルモン暴露は、認知能力に影響を及ぼす ~ヤーキース国立霊長類リサーチセンター
アカゲザルにおけるナビゲーションテスト
闘いを避けるためにハグするアカクモザル
2007/01 news@nature.com Monkeys hug it out to avoid fights

past 海棲哺乳類


暖水を求めて移動する結果、南のザトウクジラが北の繁殖地におじゃまして交雑している可能性
2007/04 National Geographic Southern Whale Migration Overlapping Northern Whale Breeding Grounds
北部のクジラ繁殖地を重ねている南のクジラ渡り
おいどんはたまちゃんでごわす
 アゴヒゲアザラシは地方によって訛ってますね
2007/04 Discovery Bearded Seals Have Regional Accents
2007/04 EurekAlert Marine scientists monitor longest mammal migration
海洋科学者は、哺乳類最長の渡りを観察する
humpback whales migrate over 5100 miles from Central America to their feeding grounds off Antarctica
ザトウクジラは、中央アメリカから南極大陸の餌場まで5100マイル以上移住する

イルカのソナーを参考に
2007/03 news@nature.com Better sonar through dolphin teeth
Dental arrays may be optimized for sound in shallow waters.
2007/03 EurekAlert Tracking sperm whales and jumbo squid
マッコウクジラとダイオウイカを追跡だ
深海の捕食動物と獲物、両方いっぺんにタグ付けるのは初めて

past 哺乳類たち


2007/04 ScienceDaily Dogs Copy Other Dogs' Actions Selectively, The Way Humans Do
2007/04 EurekAlert How dogs don't ape
犬がサルまねしないわけ
人知の際立った特徴は、目標を理解する我々の能力と他のものをする意図である。
この能力は、徐々に幼少の間に発達するが、他の動物でも存在する範囲は、興味をそそる問題である。
2007/04 New Scientist Dogs show human-like learning ability
 犬が新しいトリックを学ぶとき、単にコピーする以上に、意図を解釈している証拠
人類の親友は、目標を理解するhuman-like能力と他のものをする意図を持っている。
2007/04 New Scientist 'Subordinate' meerkat males enjoy one-night stands
『下位の』ミーアキャット・オスは、一夜だけの情事を楽しむ
2007/04 New Scientist 'Cooperative begging' helps mongoose pups score food
マングースの子はチームワークの価値を知っている
イヌの雄弁なシッポ
 好奇なら右、忌避なら左にしっぽを振ってます
2007/03 news@nature.com 'Here boy' makes dogs wag to the right
2007/04 New York Times If You Want to Know if Spot Loves You So, It龝 in His Tail
By SANDRA BLAKESLEE
2007/02 EurekAlert Grizzly bears feast on diverse diet
ハイイログマは多様な飲食物を召し上がる
 3年かけて、18頭のハイイログマから665の糞便を集めました

有蹄類


10ヵ月の周期を持つヒツジ!  スコットランド・セントキルダ諸島の純血種ソアイ
2007/04 BBC News Sheep reveal 'body clock' clues
Soay, which are found on Scotland's St Kilda island archipelago
2007/03 EurekAlert Remote sheep population resists genetic drift
遠隔羊母集団は、遺伝的浮動に抵抗する
 パリの動物園からオート島まで移住したムフロン母集団(単一のペアから育てられた)は、創立両親の遺伝多様性を維持した

齧歯類


子ネズミが群れるのも遺伝子のせい
2007/04 EurekAlert In young mice, gregariousness seems to reside in the genes
若いネズミにおいて、集団性は遺伝子で帰するようである
ぴったりの寝床に反応するネズミの脳
2007/03 New Scientist Like Goldilocks, mice know a bed that's 'just right'
 ネズミの脳における電気的活動を記録する実験で、巣を作っているコンテナにネズミが入るたびに嵐のような脳細胞活動が
 齧歯動物は、抽象的な概念を把握できるのではないか:例えば巣かごと寝床の違い
2007/03 PhysOrg Scientists Discover Concept Cells for "Nest" in the Mouse Brain
科学者は、ネズミ脳で「巣」のための概念細胞を発見する
自分が何を知っていて何を知らないか
2007/03 EurekAlert UGA research shows rats are capable of reflecting on mental processes
ネズミは心のプロセスを反映する能力がある 霊長類以外で初めて確認
2007/03 EurekAlert Metacognition: Faced with a test, rats can check their knowledge first
メタ認知にびっくり
 問題に直面したネズミは、まずおのれの知識の有無を確認なさる
2007/02 EurekAlert Rats' senses a whisker away from humans
 ネズミが周辺探査にひげを用いる洗練された方法
 ヒトの指先を用いる方法と著しい類似を示す

コウモリ


2007/02 EurekAlert Bats prey on nocturnally migrating songbirds
コウモリ、夜行性の渡り鳥を捕食しております
 夜の移住でも、燕雀類は捕食リスクを回避できてない
2007/02 ABC@オーストラリア Bats eat songbirds on the wing at night
2007/01 EurekAlert Bats in flight reveal unexpected aerodynamics
飛行中のコウモリは、予想外の空気力学を示す
親指と後ろ足が吸盤
2007/01 EurekAlert New sucker-footed bat discovered in Madagascar
マダガスカル 吸盤足の新コウモリ
2007/01 National Geographic Photo in the News: New Sucker-Footed Bat Discovered in Madagascar







past 鳥類


2007/04 【日本語記事】Nature@日本 飛行中のアマツバメ:アマツバメの絶妙の飛行技術は翼の「滑らかな形状変化」によっている
2007/04 New Scientist Secret of eagles' landing revealed
チェルノブイリの鳥たち、放射能に汚染されている巣を避けている
2007/03 New Scientist Chernobyl-based birds avoid radioactive nests
2007/03 【日本語記事】Technobahn 放射能を巡る野生動物の不思議な行動、チェルノブイリの現地調査で判明
 鳥が放射能濃度の高い場所を避けて巣を 作る
2007/03 EurekAlert UF study first to document evidence of 'mafia' behavior in cowbirds
カッコーにおける『マフィア』行動 鳴鳥の巣を略奪し破壊するウシドリ
2007/03 New Scientist Cuckoos use mafia-style tactics to raise young
ケワタガモの共同保育
2007/01 EurekAlert It takes a village -- female ducks negotiate joint rearing of ducklings
2007/01 EurekAlert Age is more than a number -- in barn owls, it reveals how susceptible one is to climate change
メンフクロウにおいて、加齢は単なる数以上のものである ― 年齢によって異なる気候変化での繁殖力影響されやすさ

鳥の認知科学、記憶・学習


2007/04 New Scientist A good home environment boosts birds' morale
良い家庭環境は、鳥の勤労意欲を増進させる
 豊かな飼育環境だと、好奇心旺盛で楽天的になる鳥の行動
未来の計画を立てている鳥
2007/04 EurekAlert Wanting ahead -- Birds plan for future desires
動物行動:明日の朝食を準備する
2007/02 Nature Animal Behaviour: Planning for breakfast
行動:アメリカカケスの将来計画能力
2007/02 Nature Planning for the future by western scrub-jays
2007/02 【日本語記事】 Nature@日本 行動 : カケスは明日のことを思いわずらう
2007/02 EurekAlert New research finds people and pigeons see eye to eye
ハトとヒトは、類似した視覚の手がかりを用いる ― 対象を特定するために
2007/01 National Geographic Manatees Have "Long-Distance" Sense of Touch, Experts Say
言われたことを真似もできるし新語も作れるアレックス
2007/01 Discovery Parrot Talk More Clever Than Thought
発音できない音は「無音」で表すんだね!
2007/01 ABC@オーストラリア Alex the parrot makes up words
2007/01 New Scientist Big bird-brains boost beneficial behaviours
鳥は頭でっかちなほうが自然界ではよく生き残る
2007/01 EurekAlert Big-brained birds survive better in nature

鳴鳥


2007/04 BBC News City birds sing for silent nights
 Robins in urban areas are singing at night because it is too noisy during the day
都会のコマドリは夜歌う ― 昼間は雑音があまりに多いので
2007/01 Nature Digest 【日本語PDF:都会の小鳥は早口で鳴く】

 【podcast 音声】科学なポッドキャスト
【英語】「都会のさえずり、田舎のさえずり」 MP3ファイル 21分
Singing New Songs: Urban Birds Vocalize Differently
 2006-12-06 14:00:00 Science Talk: The Podcast of Scientific American
 実際に声を聞き比べられるのが、ポッドキャストならでは。

渡り鳥


渡り鳥が旅をするその理由
2007/02 EurekAlert Why migrate? It's not for the fruit
果物のためにあらず phylogenetic independent contrasts
 系統発生の独立系コントラストと呼ばれるテクニックを鳥渡りの原因を特定するために初めて用いた
 孤立生活種のほうが、群で暮らす鳥より渡り率が高め
 短距離の渡りは長距離の渡りと本質的に違っていたりはしない
2007/03 EurekAlert Why do birds migrate?

past 社会性昆虫たち


触覚の先に医薬品を備えるハチ
2007/04 New Scientist 'Medicine cabinet' found in wasps' antennae
Beewolfスズメバチは彼らのアンテナにバクテリアでいっぱいの特殊な貯蔵庫を持つ
貯蔵庫のバクテリアからは抗生物質のストレプトマイシンが供給されている
モノにさわらなくてもどんな食糧か振動で識別しているシロアリ
2007/03 EurekAlert Termites get the vibe on what tastes good
シロアリは、良い味がする振動をキャッチする
2007/03 EurekAlert The social life of honeybees coordinated by a single gene
単一の遺伝子によってコーディネートされるミツバチの社会的な暮らし
 RNAi dsRNA
2007/02 EurekAlert Unpeaceful co-existence: How strengths and weaknesses maintain biodiversity in an ant community
不穏な共存:強さと弱点は、アリ・コミュニティでどのように生物多様性を維持するか
2007/01 BBC News Radio tags track wasp behaviour
ラジオ・タグは、スズメバチ行動をたどる ハチ行動研究用の超小型発信器
マルハナバチ・ハチの巣のサーモスタットは、仕事の厳密な分配によって制御される
2007/01 New Scientist Some bees like it hot, others play it cool
2007/01 EurekAlert Bumblebee house warming -- it takes a village
 All bumblebees always aren't as busy as, well, a bee. It all depends on what their job is.

past 昆虫


エンドウヒゲナガアブラムシが熱に弱いそのわけは
 繁殖に関わる共生菌の遺伝子が、熱に弱いから
2007/04 EurekAlert Why some aphids can't stand the heat
 A pea aphid, Acyrthosiphon pisum - Buchnera aphidicola bacteria
2007/04 BBC News Termites are 'social cockroaches'
シロアリは、『社会的なゴキブリ』である ~Paul Eggleton
動物の行動 ハエのような微小生物がすばやく動くときの制御パターン
 スケールのない運動パターン、断続的な捜索パターン
2007/04 EurekAlert  Flies don't buzz about aimlessly!
2007/03 Nature 行動神経科学:脇目をふれないショウジョウバエ
Behavioural neuroscience: Hare-brained flies
「ラージブルーと呼ばれるシジミチョウの仲間」
2007/03 EurekAlert Some caterpillars just don't want to grow up
一部のイモムシは、成長したくないらしい
 Maculinea rebeliの幼虫、変態するのは4匹に一匹だけ
精子に比べて高コストの卵子、なぜ長期保持しない?
 母体の栄養として使いまわすほうが有利だったりするから
2007/02 EurekAlert The cost of keeping eggs fresh for mother cockroaches
母ゴキブリにとっての、卵を新鮮に保つコスト
2007/01 Discovery Scientists Learn How Insects Fly
2007/01 【日本語ブログ】 とある昆虫研究者のメモ : 昆虫における悪性腫瘍
神経生物学:昆虫が匂いをかぎつける仕組み
2007/01 Nature Neurobiology: Scent secrets of insects
生理:ショウジョウバエの二酸化炭素感知は2種類の化学感覚受容体が仲介して行われる
2007/01 Nature Two chemosensory receptors together mediate carbon dioxide detection in Drosophila
2007/01 【日本語記事】 Nature@日本 生理 : ヒトをかぎつける遺伝子

past クモ、ダニ


past 爬虫類、両棲類


2007/04 New Scientist Sea turtles remember their favourite restaurants
ウミガメは、彼らの大好きなレストランを覚えている
カエルがぴったり張り付くことができる指先のしくみ
2007/04 EurekAlert Right angles are all wrong for tree frog adhesion
地磁気、におい、それと?
2007/02 EurekAlert How do marine turtles return to the same beach to lay their eggs?
どのように、ウミガメは同じ浜辺に戻るか ― 彼らの卵を置くために?
2007/02 EurekAlert Lizards shout against a noisy background to get points across
{通じさせる雑音が多い背景に対する叫びが示す} トカゲ
研究は、{動物が彼らの行動を環境に適応させる} 方法を示す
オス・アノールトカゲのなわばりコール
2007/02 EurekAlert Lizards 'shout' against a noisy background
2007/01 EurekAlert Nonvenomous Asian snakes 'borrow' defensive poison from toxic toads
アジア系の無毒ヘビ「ヤマカガシ」は、有毒なヒキガエルから防御の毒を『借りる』
2007/01 news@nature.com Snakes that snack on poison
Predators take venom from prey and use it themselves.
2007/02 【日本語記事】goo/共同通信 ヒキガエル食べ、ため込む ヤマカガシの毒液は借り物
2007/01 【日本語記事】asahi.com 毒蛇で地震予知システム、異常行動に注目 中国

past 甲殻類~サカナ~水棲動物


2007/04 【日本語記事】goo/朝日新聞 ベニズワイガニはメタンハイドレート好き? 4倍も密集
ハコクラゲは24個も目を持っているんだけども、実際見るときはそのうちのいくつかだけの情報をコントラストとして処理しているっぽい
2007/04 Discovery Box Jellyfish's Many Eyes See Contrast
2007/04 ABC@オーストラリア How jellyfish avoid bumping into things
2007/03 【日本語記事】goo/共同通信 深海生物追跡ロボット開発 クラゲ画像の撮影に成功
 海洋研究開発機構の「ピカソ」
生体力学:魚の採餌はほとんど抵抗がない
2007/02 Nature Biomechanics: Fish feeding hardly a drag
2007/02 【日本語記事】朝日新聞 まるで忍者 腕を光らせ獲物捕獲  ヒロビレイカを撮影
2007/02 【日本語記事】読売新聞 深海イカの生態をキャッチ、エサを取る様子など撮影
フラッシュ光をたいて獲物の目をくらます深海イカ ~窪寺恒己 国立科学博物館
2007/02 Discovery Deep-Sea Squid Blind Their Victims
2007/02 BBC News Large squid lights up for attack
2007/02 【日本語記事】goo/共同通信 深海の謎の巨大イカ、撮影に成功 国立科学博物館の研究グループ
ヨーロッパのウグイ・ハヤ類 仲間の行動を学習する
2007/01 EurekAlert To trust or not to trust your friends
2007/01 【日本語記事】 Nature@日本 トラブルを避ける:ライバルどうしの戦いを見てその社会的地位を推論する魚
 タンガニーカ湖産シクリッドAstatotilapia burtoni画像
生態:魚は観察のみから社会的順位を推測できる
2007/01 Nature Fish can infer social rank by observation alone
2007/01 EurekAlert Fish can determine their social rank by observation alone, study finds
2007/01 Discovery Fish Know Who's Boss
2007/01 EurekAlert Baby fish 'smell their way home'
赤ちゃん魚は、『帰り道のにおいを感じる』
2007/01 EurekAlert Male fish turn to cannibalism when uncertain of paternity
オス魚は共食いに取りかかる ― 父たることについて自信がないとき、

past 微生物~線虫


道を覚える細胞性粘菌Dictyostelium
2007/03 New Scientist Tiny organisms remember the way to food
細胞:古細菌Ferroplasma acidiphilumの細胞装置には鉄を含むタンパク質が多い
2007/01 Nature The cellular machinery of Ferroplasma acidiphilum is iron-protein-dominated
2007/01 【日本語記事】 Nature@日本 細胞 : 鉄のリベットをもつ古細菌
 鉄を含む金属タンパク質がプロテオームに高率で含まれ、鉄原子が「鉄のリベット」として働いて三次元構造を安定化させている

past ほか


2007/04 EurekAlert University of Alberta researchers unravel intricate animal patterns
グループにおけるあらゆる個体は、個体の運動によってその近所で影響される
摂食をせず共生菌によって生きているチューブワームのゲノム解析
2007/02 EurekAlert Deep in the ocean, a clam that acts like a plant
植物のような生きざまの深海ハマグリ
2007/02 EurekAlert New bird, bat species revealed by extensive DNA barcode studies
大規模なDNA研究によって示されるコウモリと鳥の新種
カナダの鳥、ガイアナのコウモリ
2007/02 【日本語記事】 Nature@日本 動物の集団行動 : 一致団結の妙


 以上、 →2007年1~4月の記事でした


→ 「動物行動学 動物の心」情報の 年月別目次を表示する










about

  • ここは過去記事置き場です:報道や出版の経年変化を観察できます。
  • 「遷移」は「せんい」と読みます。移り変わりのことです。

ブログ内検索

 記事庫の新着・更新情報









過去記事のカテゴリー