日本の考古学:
2011〜2012年

ほか「日本の考古学」の年月別目次

記事庫の新着・更新情報 
グーグルより上手に英語を無料で日本語訳してくれる『エキサイト翻訳』


2012/12 毎日新聞
 佐賀・吉野ケ里のメガソーラー計画:遺跡隣接、発電所撤回を 考古学者ら県に要望
 予定地に奈良時代の役所である郡衙(ぐんが)の遺跡も一部含まれている
2012/12 毎日新聞 聚楽第跡:秀吉造営、豪奢の石垣
 当代一流の技術 鋤柄(すきがら)俊夫・同志社大教授(中世考古学)の話
2012/12 毎日新聞 中沢遺跡:古墳時代の鍬形石発見 権力の象徴、祭祀用か 草津/滋賀
 鍬形(くわがた)石 腕輪形石製品の一部分とみられ
2012/12 読売新聞 草津・中沢遺跡「鍬形石」破片が出土
 権威示す腕輪、古墳期の川跡から
2012/12 読売新聞 縄文期土坑に編み物敷く
 胎内市八幡にある縄文時代晩期の野地(やち)遺跡で、底に編み物を敷いてある土坑が見つかった。
2012/12 読売新聞 旧石器時代の炉跡、国内初の発見…佐世保の洞窟
 佐世保市吉井町の福井洞窟(国史跡)
2012/12 毎日新聞 中条小遺跡:古代の落とし穴? 弥生後期、大規模な土坑群 大阪・茨木
 120基以上の穴が7列になって南北方向に整然と並び、全国的にも珍しい形態
2012/12 読売新聞 謎の穴120個出土、中は空…弥生後期に掘る?
 サッポロビール大阪工場跡地(茨木市岩倉町)
 自然に堆積した土砂で埋まり、遺物も出土しなかったことから、用途は不明
2012/12 日本経済新聞 石室入り口、土で「封印」 奈良の植山古
2012/12 【日本語記事】47news
 古墳時代、武具装着の人骨初出土 群馬、噴火で被災か
2012/12 毎日新聞 群馬・金井東裏遺跡:よろい着た人骨出土 片山一道・京都大名誉教授の話
 乳児の頭骨も一緒に出土したということは、集落があって複数人が一瞬のうちに火砕流に巻き込まれたのではないか。
2012/12 毎日新聞 群馬・金井東裏遺跡:よろい着た人骨出土 右島和夫・群馬大講師(日本考古学)の話
 古墳時代の生活空間の一部が切り取られ、現代に提示されたような発見
2012/12 日本経済新聞 よろい装着の人骨、6世紀の火山灰から 群馬・金井東裏遺跡
 古墳の副葬品として出土することが多いが、実際に装着した状態で見つかるのは初めて
 胴体部分のみだったことから、戦いの最中ではなく、火砕流に巻き込まれたとみている

2012/11 読売新聞 鷹島で海底遺跡保存を議論
2012/11 読売新聞 国内最古か…織田信長の居館跡から金箔瓦が出土
2012/11 読売新聞 山中から渡来銭ざくざく…有力者が数万枚隠す?
 竹田の山中から銅銭100キロ
 鎌倉時代から江戸初期にかけて中国から輸入された渡来銭
 唐時代の「開元通宝」や明時代の「永楽通宝」など数種類が交じっており、数万枚ある
2012/11 時事通信 縄文早期にイヌ埋葬=国内最古、7300年前 慶応大
 愛媛県美川村(現久万高原町)の縄文時代の遺跡から発掘されたイヌ2頭の全身骨格
2012/11 【日本語記事】47news 愛媛の遺跡でイヌ最古の骨 縄文時代から埋葬か
2012/10 読売新聞 天理・ノムギ古墳 古墳初期の特徴出土
 最古級の前方後方墳
 前方部と後方部をつなぐ南側のくびれ部が出土
2012/10 【日本語記事】NHKニュース 縄文時代の津波被災者か 人骨発見
 宮城県東松島市にある遺跡から見つかった縄文時代の複数の人骨
 およそ3500年前にあった津波で流されて亡くなった人たちのものである可能性が高い
2012/10 日本経済新聞 仁徳陵に無数の地割れ 地震で繰り返し被災か
 墳丘の航空レーザー測量図を調べた産業技術総合研究所の寒川旭客員研究員の指摘
2012/10 読売新聞 全国初「横穴墓」、 入り口は正方形の縦穴 敦賀
 敦賀市沓の丘陵地で、国内では類例が確認されていない形状の横穴(おうけつ)墓が約40基見つかった
 斜面からまず正方形に近い形の縦穴を掘った後、横穴を掘り進めている
2012/10 読売新聞 1万2千年前の人骨と石器が出土…沖縄
 南城市のサキタリ洞遺跡
 当時の沖縄は日本本土とは異なる石器文化圏にあったのではないか
2012/10 朝日新聞 沖縄で1万2千年以上前の人骨・石器 セットでは最古
2012/10 毎日新聞 稚内から見た北方領土:/中 黒曜石の道 旧石器時代から物流 /北海道
 開発で消える四島の遺跡
 サハリンに黒曜石が最初に運び込まれたのは約2万年前
 新石器時代が終わるごろまでの約1万8000年間に、物流が続いていた
 北海道の縄文時代前期に当たる約7200年前から約1000年間、サハリンでは黒曜石を使わない文化が続いた。
 何らかの原因で黒曜石の交換が途絶えた。
2012/10 毎日新聞 茶臼塚古墳:山城地域最大の横穴石室 有力首長の墓か /京都
 古墳時代後期(6世紀末)の全長12メートルの横穴式石室

2012/10 読売新聞 フタ残る墓跡発掘 縄文晩期・五月女萢遺跡
 五月女萢(そとめやち)遺跡(青森県五所川原市相内)
 「土壙墓(どこうぼ)」と呼ばれる墓跡130基
 黄褐色の粘土を盛って墓のフタの役割をする「マウンド」が残ったままの墓跡が19基見つかった
2012/10 読売新聞 元寇船調査終了 今後は新たな沈没船探し
「鷹島神崎遺跡」
2012/10 毎日新聞 長崎・松浦の鷹島神崎遺跡:船底は二重構造 鎌倉時代の元寇沈没船調査
2012/10 読売新聞 元寇船の底は二重構造、粗製乱造説見直しか
2012/10 読売新聞 「幻の聚楽第」本丸の石垣遺構を確認
 豊臣秀吉が16世紀後半に造営した城郭式の邸宅
 完成からわずか8年で消えた「幻の聚楽第」の中心地で、本格的な遺構が確認されたのは初めて。
2012/10 読売新聞 赤の顔料入り土器出土…キノコ型のふた付き
縄文時代中期から後期の大川添(3)遺跡(青森・西目屋村川原平)
2012/09 読売新聞 古墳出土品に絹織物「経錦」を確認 土浦市教委
 上坂田の市指定文化財「武者塚古墳」(7世紀)の出土品
 出土から約30年たって経錦の存在が分かった。
2012/09 朝日新聞 飛鳥大仏、ほぼ飛鳥時代のまま 早大、銅の比率分析
 日本最古の金銅仏とされる飛鳥大仏(奈良県明日香村)は、大部分が飛鳥時代の造立時のものと判断できる
2012/09 毎日新聞 歴史・迷宮解:歯から探る昔の健康/下 女性に虫歯が多いわけ=佐々木泰造
 北海道では全く虫歯のない海洋民も暮らしていた
2012/09 毎日新聞 奈良・脇本遺跡:古墳中期、堀状の遺構 雄略天皇宮跡か
2012/09 毎日新聞 脇本遺跡:南端に石積みの護岸発見 宮の周濠か 奈良
2012/09 読売新聞 雄略帝宮殿 石の護岸出土…奈良・桜井
2012/09 毎日新聞 八重瀬町:「港川人」遺跡、町有化へ 土地取得し整備 /沖縄
 約1万8000年前の化石人骨「港川人」が発見された遺跡「港川フィッシャー(岩の割れ目)」を南部観光の目玉に
2012/09 読売新聞 縄文遺跡群を高く評価…札幌で国際シンポ
 世界文化遺産の審査を行う国際記念物遺跡会議「イコモス」のダグラス・カマー考古学遺産管理委員会共同委員長

2012/09 毎日新聞 捨て場遺構:五城目・中山遺跡で発掘 縄文後期後葉、県内2例目 /秋田
 縄文時代晩期(3000~2300年前)に北海道南西部から東北にかけて栄えた「亀ケ岡文化」
2012/09 読売新聞 縄文晩期の漆塗り土器出土...中山遺跡
 五城目町高崎の中山遺跡
2012/09 読売新聞 古代出雲は製薬大国?謎の「やかん型」土器出土
「注口土器」を紹介する企画展
2012/09 朝日新聞 弥生の水田は「ふぞろいの稲たち」 遺跡の土で栽培実験
弥生時代の水田の土で稲を栽培
 奈良県立橿原考古学研究所





2012/08 読売新聞 南北朝時代の柿の実出土、ヘタや果皮残る
神奈川県伊勢原市の西富岡・向畑遺跡 14世紀後半
 炭化した柿の実4点が出土
2012/08 毎日新聞 古墳:上牧の丘陵から7基 新事実次々、宅地開発を中止 町「全体の国指定史跡化目指す」 /奈良
2012/08 毎日新聞 歴史・迷宮解:歯から探る昔の健康/中 縄文、虫歯の陰に歯周病=佐々木泰造
 クリなど木の実のでんぷんを主成分とする「縄文クッキー」は歯に引っ付きやすい。
 縄文人は炭水化物を虫歯になりやすい調理方法で食べていたようだ。
2012/08 読売新聞 鎌倉期の製鉄炉跡出土…青森・土人長根遺跡
(どじんながね)
 鎌倉時代中期のものとみられる炭窯と製鉄炉跡
 岩盤をくりぬいた高さ約1メートル、奥行き5メートルの炭窯が2か所
 「鎌倉時代にこの一帯を支配していた豪族の安藤一族が手掛けた製鉄工場の可能性が高い」

2012/07 読売新聞 平安後期の石敷き護岸跡見つかる…滋賀
北陸と平安京を結んだ中世の「塩津港」の一角か
滋賀県西浅井町塩津浜
2012/07 読売新聞 縄文の石棒4本出土…東京・国立の緑川東遺跡

2012/06 読売新聞 中世の港湾施設?対馬の海中に石積みの遺構
2012/06 【日本語記事】47news
 謎の土葬 「鍋かぶり葬」 からハンセン病菌  江戸期人骨でDNA検出
2012/06 朝日新聞 元寇船の背骨は13.5メートル以上 長崎沖の再調査
2012/06 朝日新聞 宮殿・庶民の住居 併存か
弥生時代初めの「松菊里(ソングンニ)型」の竪穴建物跡が出土した桜井市の脇本遺跡
 3~6世紀に継続して建てられたとみられる複数の竪穴建物跡も
2012/06 読売新聞 中世の港湾施設?対馬の海中に石積みの遺構
2012/06 読売新聞 「中ツ道」遺構、奈良・天理で確認
 溝の幅は6メートル以上、深さ1・3メートルと大規模で、南北約30メートルにわたって確認
2012/06 朝日新聞 古代幹線道「中ツ道」、天理で出土 藤原京の域外では初

2012/06 読売新聞 倉敷で出土の古代馬具 組み紐で装飾 初確認
 勝負砂しょうぶざこ古墳
2012/06 毎日新聞 宇津久志古墳群:金箔入り、ローマガラスの可能性 出土のガラス玉分析−−京都・長岡京
ローマガラス製と分かった重層ガラス玉 直径約5ミリ
2012/06 毎日新聞 岩屋古墳:周囲に二重の溝を確認 「印波国造の墓」の可能性強まる−−第2次発掘調査 /千葉
 7世紀当時、印旛沼周辺の最大の有力者だった印波国造(いんばのくにのみやつこ)の墓である可能性
2012/06 毎日新聞 脇本遺跡:初の弥生前期末の建物跡 県内最大 桜井 /奈良
 桜井市 弥生時代前期末の竪穴建物の遺構
 韓国西南部の松菊里遺跡で発見された「松菊里型住居」に似ている。
2012/06 毎日新聞 脇本遺跡:大伯皇女の斎宮か 7世紀後半の大型建物跡発見
2012/06 読売新聞 飛鳥期の大型建物跡 桜井・脇本遺跡
 天武天皇の娘・大来皇女(おおくのひめみこ)(661~701年)が伊勢神宮に斎王として出仕する際、身を清めたという「泊瀬斎宮(はつせのいつきのみや)」
2012/06 毎日新聞 鷹島神崎遺跡:沈没船の船首などの探索開始
2012/06 読売新聞 元寇船の全容に迫る、鷹島で水中調査開始
 「鷹島神崎(こうざき)遺跡」
 琉球大や松浦市が18日に始めた今年度の発掘調査

■ 箸墓古墳の赤色立体地図

2012/06 読売新聞 卑弥呼眠る?箸墓古墳、3次元航空レーザー計測
 箸墓古墳の航空写真=奈良県立橿原考古学研究所、アジア航測提供
2012/06 読売新聞 橿原考古学研など、箸墓古墳の立体地図を作成
2012/06 朝日新聞 箸墓古墳レーザーで丸裸 後円5段、前方3段明確に


2012/05 毎日新聞 液状化跡:琵琶湖岸22遺跡で確認 沈降、津波で被害も 文化財協会
 琵琶湖北岸にある塩津港遺跡(同県長浜市)の神社跡
 「方丈記」などにも記述がみられる1185(元暦2)年の「文治地震」の影響が有力

2012/05 朝日新聞 「JOMON」遺跡群を世界遺産に
青森、岩手、秋田と北海道
2012/05 読売新聞 後期旧石器時代 黒曜石の採掘跡
隠岐の島町久見の高丸地区
後期旧石器時代(約2万~3万年前)の黒曜石の採掘跡
2012/05 読売新聞 国内最大の前方後方墳を1センチ単位の測量図に
 西山古墳(4世紀後半)
2012/05 朝日新聞 「装飾古墳」の状態、全国調査 文化庁、壁画劣化などで

2012/05 【日本語記事】「田村麻呂の墓」位置特定か 山科で地元考古学研究家 : 京都新聞
2012/04 青森で出土、世界最古の弦楽器か 3千年前、縄文の木製品 - 47NEWS
2012/04 毎日新聞 縄文琴:青森で出土、世界最古の弦楽器か
 是川中居遺跡
2012/04 毎日新聞 豊見城グスク:「調査を」 研究報告会、類みない構造と指摘
 約600年前南山王となった汪応祖(わんおうそ)の居城といわれる
2012/05 毎日新聞 文化審議会:山形の縄文土偶など国宝に…文科相に答申
2012/04 読売新聞 平安遷都794年の南海地震か、古文書で確認
2012/04 毎日新聞 遺跡:弥生時代のヒスイの勾玉出土
 弥生時代中期の集落跡である大阪府高槻市の成合遺跡
 北陸地方で生産されたとみられるヒスイ製の小型勾玉

2012/03 毎日新聞 食用植物:国内最古、1.3万年前のネギ 煮炊きの跡発見--宮崎の王子山遺跡
 縄文時代草創期(1万6000~1万1000年前)
 ネギ属の鱗茎とドングリの炭化物、土器についたツルマメの圧痕
 食用植物の遺物としていずれも国内最古
 圧痕レプリカ法
2012/03 読売新聞 縄文の食卓に豊富な植物…ネギやドングリ出土
2012/03 朝日新聞 中国、南中国海水中考古学基地を建設へ
 第12次五カ年計画期間中、南中国海水中考古学基地と西沙ワークステーションを建設
 内陸水域も適度に配慮する水中文化遺産保護の新たな構造を打ち立てる
2012/03 読売新聞 縄文後期「国内最古の漆喰」…住居放棄の儀式か
 千葉市緑区の大膳野南(だいぜんのみなみ)貝塚
 縄文時代後期初め頃(約4000年前)

2012/03 読売新聞 祭祀用か?子持ち勾玉新たに2点…奈良
 奈良県桜井市粟殿の松之本遺跡
 6世紀後半~7世紀前半(古墳時代後期)
2012/03 朝日新聞 桜井で子持ち勾玉
 三輪山祭祀に関係か/橿考研
2012/03 毎日新聞 人物埴輪群:国内最古、力士や武人など初確認 5世紀中ごろ 松江市・石屋古墳
 古墳時代中期
2012/03 読売新聞 松江で最古の人物埴輪群…5世紀中頃 力士など
 日本書紀には、出雲から技術者を呼んで人や馬の埴輪を作らせたと
2012/03 毎日新聞 小牧山城:最古の鏡石か 巨岩確認 /愛知
 確認された巨岩は縦2.15m、横2.4m、高さ1.7mの花こう岩。
2012/02 毎日新聞 飛鳥京跡:大造成の都 低湿地にダンプ3500台分の土
2012/02 毎日新聞 飛鳥京跡:大規模造成を初確認 橿考研
 藤原京(同県橿原市)に遷都(694年)する直前の、飛鳥浄御原宮の時期に造成したとみられる。
2012/02 読売新聞 天武天皇、謎の造成地…飛鳥京跡に2・5ヘクタール
2012/02 朝日新聞 飛鳥京、巨大な整地跡 トラック3500台分の土盛る
2012/02 朝日新聞 元寇遺跡保存 2600万円
 松浦市来年度予算案
 およそ3千点が見つかっている関連遺物は国重要文化財に指定される可能性がある。
 現在5人体制の市教委文化財室は新年度から文化財課に格上げし、新たに臨時雇用する学芸員1人を含む8人体制に強化
 日本の水中考古学の中心地に育てていくため、市を挙げて取り組む
2012/02 読売新聞 用明、推古天皇陵を調査…考古学協会など
 大阪府太子町にある大型方墳の用明天皇陵(春日向山古墳)と推古天皇陵(山田高塚古墳)を立ち入り調査
 墳丘の1段目を歩いて調査。
2012/02 朝日新聞 推古・用明天皇陵、学会が立ち入り調査 正式許可2例目
 古墳の墳形や保存状況などを観察
2012/02 読売新聞 太安万侶の墓誌 科学調査へ…古事記編さん1300年で
2012/02 毎日新聞 昼飯大塚古墳:葺き石や埴輪列確認 築造方法など解明へ 大垣 /岐阜
 古墳時代中期初頭(4世紀末)に築造
 古墳時代前期(3世紀)の古い特徴を残す葺き石や、1段目平坦部で埴輪(はにわ)列
2012/02 朝日新聞 用明・推古天皇の陵墓、現地調査へ 宮内庁が許可
2012/02 毎日新聞 ノムギ古墳:前方後方墳の葺石?発見 天理 /奈良
 前方部南側斜面で、25~10センチの大きさの石多数
2012/02 毎日新聞 鷹島神崎遺跡:史跡に指定へ 松浦市長「水中考古学のメッカに」 /長崎
 引き揚げ展示には相当の時間がかかる見込み
 遺跡範囲が一望できる展望台の整備など、早急な対応も検討するという。
2012/02 読売新聞 鷹島神崎遺跡「やっと価値認められた」
 松浦市の鷹島神崎(こうざき)遺跡
2012/02 読売新聞 茅原大墓古墳に「渡り堤」
 桜井市にある国内最大級の帆立貝(ほたてがい)式前方後円墳
 茅原大墓(ちはらおおはか)古墳(4世紀末)
2012/02 朝日新聞 縄文時代 ウナギはいなかった・・・
 福井県 三方五湖に、縄文時代はウナギがほとんどいなかったらしい
 若狭三方縄文博物館の小島秀彰学芸員らの研究
2012/02 読売新聞 海底に「葵のご紋」鬼瓦…江戸城修築の沈没船か
 静岡県熱海市沖約10キロの初島近くの海底
 NPO法人「アジア水中考古学研究所」(福岡市)が確認
 江戸時代の廻船の一部が積み荷ごと見つかるのは初めて
2012/02 朝日新聞 葵の御紋彫った瓦、熱海沖の海底に 江戸城の修築用か
 江戸城の瓦が調査で海底から見つかったのは初めて
2012/02 読売新聞 正倉院宝物と同形金具 十五郎穴横穴墓群
 古墳時代末期から平安時代にかけて作られ、東日本最大級の横穴墓群とされる
 「十五郎穴横穴墓群(じゅうごろうあなよこあなぼぐん)」(ひたちなか市中根)で
 正倉院の宝物と同じ形の「帯執(おびとり)金具」が付いた刀子(とうす)
2012/02 朝日新聞 「鬼の顔?」平安末期の土器に 奈良・橿原で出土
 12世紀初めの井戸から鬼の顔が描かれた墨書土器 新堂(しんどう)遺跡
 土師器(はじき)の碗(わん)の底
2012/01 読売新聞 立体的に結ったような髪形の埴輪…かぶり物かも
 松江市東出雲町の古墳時代中期の円墳から出土した男性の人物埴輪
 「島田1号墳」(5世紀後半)
2012/01 読売新聞 鷹島沖海底を国史跡指定へ 文化庁が諮問
2012/01 読売新聞 国史跡への指定目指す「海底」とは?
 長崎県松浦市・鷹島沖の海底
 文化庁は「早期の保護が必要」と判断し、今月20日に諮問した。
2012/01 読売新聞 地震考古学 注目集める 徳島
 三好市から徳島市に至る吉野川流域の埋蔵文化財の発掘現場からは、過去に何度も起きた南海地震の痕跡が数多く見つかっている。
2012/01 毎日新聞 研究の現場から:瀬戸内の縄文人の暮らし復元へ /四国
 徳島大埋蔵文化財調査室、遠部慎助教
 瀬戸内海には数多くの遺跡があるが、地元の人にすら知られていないため、壊されている所が多くある
2012/01 毎日新聞 船来山古墳群:出土品、朝鮮半島との関わり調査 韓国・忠南大学校の研究員ら /岐阜
 古墳時代の3世紀中期から7世紀末に造られたとされる本巣市の船来山古墳群の出土品調査
 船来山古墳群は東西約2キロ、南北の幅約600メートルの山中に広がり、推定1000基を超える
 現在、220基程度が発掘調査で確認

2012/01 毎日新聞 昼飯大塚古墳:葺き石や埴輪列確認 築造方法など解明へ 大垣/岐阜
 古墳時代中期初頭(4世紀末)に築造
 古墳時代前期(3世紀)の古い特徴を残す葺き石
 1段目平坦部で埴輪列
2012/01 読売新聞 鷹島沖海底を国史跡指定へ 文化庁が諮問
 元寇(げんこう)に関する遺物が相次いで発見されている松浦市・鷹島沖
2012/01 朝日新聞 松山遺跡の製塩土器
 奈良・高取町松山 古墳時代中期から後期 製塩土器が豊富に出土
 海の産物と山の産物の交易が行われたのではないか
2012/01 朝日新聞 石積み古墳、深まる謎 埴輪出土、渡来系説に波紋
 石を積み上げて墳丘をつくる「積石塚(つみいしづか)」
 長野県北部にある大室(おおむろ)古墳群:500基以上のうち、積石塚が8割弱
 合掌形石室を持つ古墳の調査でいずれも埴輪出土。
 日本列島ではこの形の石室が5世紀半ばに突然出現する。
 考古学では、墓制にかかわる要素に、その集団特有の系譜が表れると考えるのが一般的
2012/01 毎日新聞 滋賀・宮町遺跡:最大級建物跡を確認 紫香楽宮、正殿もう一つ 恭仁宮に類似
 奈良時代中期に聖武天皇が造営した紫香楽宮(しがらきのみや)跡とされる
 天皇が私的に用いた施設「内裏正殿」が二つ並列した可能性
2012/01 毎日新聞 勾玉:沖縄でも製作か 越来グスク跡、加工途中を発掘
 沖縄市城前町
 沖縄ではノロ(神女)が祭祀で勾玉を用いた。
2012/01 毎日新聞 八幡・美濃山廃寺:ひさご形、土製仏具? 奈良中期、前例なし /京都
 7世紀後半から9世紀にかけて存在した「美濃山廃寺」(同市美濃山)遺跡
 全国で例がないひさご(ひょうたん)形土製品
2012/01 朝日新聞 ひょうたん形の土製品13点出土 京都・美濃山廃寺
 平安時代後期には、「泥塔(でいとう)」と呼ばれる土製の塔を多数作ることが流行したという。
2012/01 読売新聞 船来山古墳群:出土品、朝鮮半島との関わり調査 韓国・忠南大学校の研究員ら /岐阜
2011/12 朝日新聞 幻の「磐余池」発見か
 古代の人工池「磐余(いわれ)池」の推定地とされる橿原市東池尻町
 池の堤とみられる跡
2011/12 読売新聞 奈良時代の側溝から謎の牛馬の骨…大量に
 天理両市境の八条北遺跡で出土した奈良時代の古道・ 下ツ道 ( しもつみち ) の側溝
 祭祀などに使われた数千点の遺物も出土
2011/12 読売新聞 奈良時代の官道「下ツ道」180m出土…大和郡山・天理
 奈良時代の官道・ 下ツ道 ( しもつみち ) が約180メートルにわたって出土
 これまでに確認された下ツ道としては最長
2011/12 毎日新聞 下ツ道:古代ハイウエー、最長180メートル確認 東溝には牛馬の骨 奈良・橿考研
 京奈和道と西名阪道を接続するジャンクション建設に伴い、5月から約8600平方メートルで調査
2011/12 朝日新聞 江戸を語る人骨1万体 小柄な体・栄養失調・伝染病

2011/11 毎日新聞 国内最古の人骨:石垣島で発見、2万4000年前と確認
2011/11 【日本語ブログ】白保竿根田原洞穴遺跡の人骨の年代
元寇船発見
2011/10 BBC News Ship from failed Mongol invasion found off Japan
北海道縄文時代のミトコンドリアDNAに見る南東シベリアとのおつながり
 ~山梨大学・安達登
2011/10 Ancient mtDNA of Hokkaido Jomon
 日本の有史以前の縄文の人々が南東のシベリアに彼らをつなぐmtDNA haplogroupsに属しました
 現在のいくらかのhaplogroupsは欠けていた
 アイヌは、縄文遺伝子プールを引き継いだように思えますが、彼らの主要系列はオホーツク海の人々に結びます。
 日本の最も深い祖先はシベリア系のみならず、むしろ古代シベリアのさまざまな人口層
 縄文、アイヌ、および(たぶん)現代の日本人だけに独特でないように思えます。
2011/07 【日本語記事】47news 最古級の木製つぼ鐙が出土 滋賀、古墳時代に乗馬
 滋賀県東近江市の蛭子田遺跡
2011/07 共同通信 木製のつぼ鐙、最古級が出土 滋賀の蛭子田遺跡
 5世紀後半~6世紀前半(古墳時代後期)
 木製つぼ鐙は、長野市の榎田遺跡で出土した5世紀半ば~6世紀初頭のものが最古
2011/05 読売新聞 国内最古だった…マンモスの先祖の化石
2011/05 読売新聞 縄文のノコギリクワガタ、ほぼ完全な形で出土
2011/05 【日本語記事】スラッシュドット ジャパン 縄文時代のノコギリクワガタが奈良で出土
2011/05 毎日新聞 クワガタ:太古も子供たちの人気者だった? 縄文時代の全身発見--奈良・秋津遺跡
2011/05 毎日新聞 クワガタ:縄文時代の全身発見 奈良・橿原市昆虫館の中谷康弘館長補佐の話

2011/02 朝日新聞 国宝の表面曇る 修復用の合成樹脂、数十年経て劣化
2011/01 朝日新聞 卑弥呼が集めさせた?骨や種、数万点 奈良・纒向遺跡
奈良県桜井市の纒向(まきむく)遺跡(2世紀末~4世紀初め)

 以上、 →2011〜2012年の記事でした


→ 「日本の考古学」情報の 年月別目次を表示する










about

  • ここは過去記事置き場です:報道や出版の経年変化を観察できます。
  • 「遷移」は「せんい」と読みます。移り変わりのことです。

ブログ内検索

 記事庫の新着・更新情報









過去記事のカテゴリー