社会心理学 集団心理:
2011年

ほか「社会心理学 集団心理」の年月別目次

記事庫の新着・更新情報 
グーグルより上手に英語を無料で日本語訳してくれる『エキサイト翻訳』


2011/12 Science Uninformed Individuals Promote Democratic Consensus in Animal Groups
動物の集団において情報不足な個体が民主的合意形成を促進する
2011/12 Why a Democracy Needs Uninformed People
2011/12 BBC News Uninformed 'vital for democracy'
2011/12 EurekAlert Following the crowd supports democracy
多数派に従うのは民主主義をサポートします。
The majority can benefit when individuals are uninformed.
個人が無知であれば、マジョリティが利益を得ることができます。
2011/12 EurekAlert Study explores men's ability to manage fear in ways that allow them to exhibit confidence
恐怖を制御する男性の能力は信用を示すことができる
 自分の怯えを抑え、他者の恐怖や畏怖を喚起する
2011/12 Moral dilemma: Would you kill 1 person to save 5?
トロッコ問題のジレンマ:
 9割!の人は、5人を救うために一人を殺すと回答 ~ミシガン州立大
 Carlos David Navarrete 進化心理学者 カルロス・デヴィッド・ナバレテ
 調査結果が仮想ベースでない過去の研究と一致している
 スイッチを引かなかった関係者は、感情的テンパリが強かった
 この理由は未知だが、新兵が射撃に失敗するような、思考停止に近いものがあったのではないか
反無神論者感情の社会心理学
2011/11 EurekAlert UBC study explores distrust of atheists by believers
不信こそが、信心深い人々が無神論者を嫌う理由の最たるもの
見られていると行儀が良くなるその機序
2011/11 Punishment of egoistic behavior is not rewarded
エゴイスチックな振舞いに対する罰には、報酬を与えられません。
 わがままなメンバーをたしなめる行動は、愛の現れでもあるだろうに、結果的にはあまりその点は評価されないわけで
 他人を評価する基準は、悪人を罰する正義感ではなく、心広く親切で協力的な信頼性なのである
 人々は特に愛他的なパートナーを特定し、彼らのふるまいの利益を獲得するのだ
 誰かを害する自分の行動は、他人には見られたくないものである
 そんなこんなで、他者を観察している自分自身の姿は見られたくないし、自分のエゴ行動も見られたくない、という戦略が普通に出てくるわけでございまして
2011/11 EurekAlert People rationalize situations they're stuck with, but rebel when they think there's an out
人々は、それらが張り付けられる状況を合理化しますが、アウトがあると思うとき、造反します。
 自分達が規則や制限で張り付けられる気がする人々は、規則が明確でないと考える人々よりそれに満足している傾向があります。
 この結論が、片思いからアラブのSpringの暴動までのすべてについて説明するのを助けるかもしれない






2011/09 EurekAlert With more choice, friends are more similar -- but not closer
選択肢が多ければ、友人は似通ってくるが、近しいというわけではない
 人々は、彼らの信念、値、および関心を共有する他のものと友だちになるのを好みます。
 設定がますます多様になるにつて、友情はどんどん均質になっていく
2011/09 EurekAlert The 'silent majority' agrees with me, voters believe
有権者は、'声なき大衆'が自分に同意すると信じています。
 私たちは、他のものが私たちに同意すると思うのが好きです。
 それは「社会的投影 ソーシャル・プロジェクション」と呼ばれます
 一方で、自分側ではない者との差異を過大に見積もる傾向がある
2011/09 【日本語記事】ワイアードビジョン 反対者が多いと頑固になる:実験で確認
 米Hewlett-Packard(HP)社のソーシャル・コンピューティング研究部門
2011/09
 'What's in a name?' -- names, not social networks, bind us to global cultural and ethnic communities
'名前には何がありますか?'--ソーシャルネットワークではなく、名前がグローバルな文化的で民族の共同体に私たちを縛ります。
 私たちの名と姓が文化的で、民族の、そして、言語学の共同体の異なった世界的なネットワークでどう接続されるか
小市民ってアテにならない?
2011/08 EurekAlert Study finds conformity does not equal cooperation
服従や従順は、協力とイコールにあらず
 社会規範に従わない人のほうが、公益のために最も尽力する傾向がある
 世間一般に従う人は、意外と協力度が低め
2011/07 【日本語記事】スラッシュドット ジャパン
 少数派の意見が大多数に支持されるための転換点は、人口の1割
2011/07 Fair play -- a question of self-image?
なぜ身勝手に行動して、他人に迷惑をかける人がいるのですか?
 それはね、他人がどうなるかについての情報を無視した結果なんだよ
 人々は、自己イメージに基づいて決定をするわけで、他者からどう思われているかを気にする必要がないシチュエーションに置かれると、自分勝手な判断に走るのさ
2011/07 EurekAlert The threat of gossip can rein in selfishness
ゴシップの脅威は利己主義を抑制できます。
 人々が共有して、協力するのを確実にする重要な部分であるかもしれません。
2011/06 【日本語記事】スラッシュドット ジャパン
 人間は権力を持つと「視野が狭くなり偽善的になる」という実験結果
2011/06 【日本語記事】ワイアードビジョン 権力者はなぜ「堕落」するのか:心理学実験
2011/06 【日本語記事】スラッシュドット ジャパン
 Twitter で強固な関係を築ける友人の上限はおよそ 200 人
「友達」の数が 100 ~ 200 くらいをこえると、その「友達」とのコンタクト頻度は少なくなり、「強固な関係を持っている友達」との関係を強化するような傾向が見られた
2011/06 ABC@オーストラリア Dunbar's number rules the Twitterverse
「公共財」ゲーム
2011/06 Shame and honor increase cooperation
恥や名誉は協力を増加させます。
 名誉でも、恥でも、社会的な協力の奨励に等しくうまくいきます。
 恥の脅威と名誉の約束が、それぞれ協力を最大50パーセント増加させた
2011/05 【日本語記事】ワイアードビジョン 「目」のポスターは効果的:調査結果
「こちらを見つめる目」の絵を掲示するだけで、人々に行儀よくふるまわせた
 り、正しい行動をとらせたりする効果があるという研究結果が発表された。
2011/04 【日本語記事】ワイアードビジョン 株価暴落の初期サインは「連動性」
2011/03 The human amygdala is necessary for developing and expressing normal interpersonal trust
片側の扁桃体を損傷した人、信頼ゲームで裏切られても親切なまんま

2011/03 Evolutionary Psychology 【PDF】
To defer or to stand up? How offender formidability affects third party moral outrage
by Jensen, N. H., and Petersen, M. B.
猶予するか、こらしめるか
  犯罪者の手強さはどう第三者教訓暴挙に影響するか。
集団行動:「みんなで決めれば」損しない?
2011/03 Nature Collective behaviour: When it pays to share decisions
doi:10.1038/471040a
2011/02 【日本語サイト】集団行動原理の文化間多様性とその社会構造的原因の解明
日本人の協力行動の背後には、「集団内の非協力者は罰される」とデフォルトで仮定する心理傾向があるのに対し、アメリカ人はこの心理傾向を持っていない
 北米の高い流動性に起因する競争性が集団間比較志向を高めている
 集団状況における心理過程が東アジアと北米で異なる
 文化差の背後には関係流動性という社会構造的要因が存在する
2011/02 EurekAlert Sustainability solutions need the power of networks
サステナビリティはネットワークのパワーを必要とします。
 その個人が環境問題に関してどのような選択をするかは、家族や友人などのソーシャルネットワークしだい
2011/02 EurekAlert Total cooperation among people is not viable
人々の一致団結は実行可能ではありません。
 人々の大部分が協力する状況は決して起こりません。
これは多くの個人が決して協力しないで、彼らがそうするなら協力するという彼
らの隣人の決定、または当時彼らのムードの結果に対応しているという事実のた
めです
2011/02 EurekAlert UT Study: Charismatic leadership can be measured, learned
カリスマ的な指導力を測定できます。
 あなたはどのようにカリスマ度を測定しますか?
2011/01 EurekAlert Distance may be key in successful negotiations, new study shows
距離は交渉の進展に重要

 以上、 →2011年の記事でした


→ 「社会心理学 集団心理」情報の 年月別目次を表示する










about

  • ここは過去記事置き場です:報道や出版の経年変化を観察できます。
  • 「遷移」は「せんい」と読みます。移り変わりのことです。

ブログ内検索

 記事庫の新着・更新情報









過去記事のカテゴリー