知能指数、IQテスト:
2011年

ほか「知能指数、IQテスト」の年月別目次

記事庫の新着・更新情報 
グーグルより上手に英語を無料で日本語訳してくれる『エキサイト翻訳』


学校に通う期間が長いほうが知能指数が高くなるっぽい
2011/12 BBC News More time at school 'boosts IQ'
 義務教育期間を伸ばしたら、卒業数年後の知能指数に差が見られる
 一年長ければIQが3.7ポイント高まる

2011/11 【日本語記事】BioToday 思春期後半のIQが低かった男性は中年初期に腹が出やすい
2011/11 【日本語記事】BioToday 失読症とIQは関連しないようだ
2011/11 【日本語記事】Nature 心理:青年期の脳は変化する
 神経学的に正常な33人を青年期の前期および後期に調べた脳画像化研究で、言語性IQおよび非言語性IQが上下
 これらは発話および動作と関連する脳領域の灰白質における変化にそれぞれ対応している
発達:ティーンエイジャーの脳では言語性知能および非言語性知能は変化する
2011/11 Nature Verbal and non-verbal intelligence changes in the teenage brain
doi:10.1038/nature10514






知能指数が大幅変動
2011/10 EurekAlert Brain scans support findings that IQ can rise or fall significantly during adolescence
脳スキャンはIQが思春期の間に上昇、またはかなり落ちることができるという調査結果を支持します。
2011/10 朝日新聞 思春期も脳進化、IQ20ポイント上昇も 英大学研究
 4年間で20ポイントも上昇した人がいた一方、同じぐらい下がった人もいた。
2011/10 BBC News IQ 'can change in teenage years'
2011/10 ABC@オーストラリア Plastic-brained teens have big IQ swings
ちゃんと十分な睡眠をとっている子は算数のできが良い
2011/10 Adolescents sleeping more hours score higher in math
 平均した睡眠の型を持っているティーンエイジャー(6~9時間の睡眠)は高い点をとる
 特に体育で伸びるね

2011/10 【日本語記事】BioToday 全身麻酔あり手術を幼児期に複数回受けた子は学習障害リスクが高い
2011/10 EurekAlert Mayo Clinic study: multiple surgeries and anesthesia exposure
複数の外科と麻酔露出
脳内情報処理速度が向上する
2011/09 EurekAlert As minds get quicker, teenagers get smarter
心が迅速になると、ティーンエイジャーは、より賢くなります。
2011/06 【日本語記事】ワイアードビジョン 流動性知能を向上させる簡単な訓練:研究結果
 小中学校の子どもたちに『Nバック課題』というトレーニングを1カ月受けさせた
 ところ、遺伝の影響が強いとされる「流動性知能」が大幅に向上し、トレーニン
 グ終了後も効果が持続したという。
2011/06 ロイター 親の離婚、子どもの算数の学力に影響=米調査
2011/08 【日本語記事】BioToday 人の知性は遺伝に負うところが大きい
 人の知性の個人差のかなりの部分は遺伝変化に起因しうることを示したゲノム全域連鎖解析結果が発表されました。
2011/08 EurekAlert You can count on this: Math ability is inborn
算数の天賦の才?
 「数の感覚」は、人間だけではなく、すべての動物に基本的にそなわっている
 生まれながらの数字の見積り能力が学校数学における業績(または、それの不足)にリンクされる
2011/08 EurekAlert Bullying may contribute to lower test scores
いじめは、テストの成績を下げる?
 いじめの発生が多い学校は、全体的に成績が良くないぞ
2011/07 【日本語記事】BioToday 葉酸摂取量が多い思春期若者の学業成績はより優れている
2011/04 BBC News IQ tests measure motivation - not just intelligence
知能テストが測っているのは「やる気」
 知能を測った結果ではないらしい
2011/05 【日本語記事】ワイアードビジョン IQと「やる気」の研究
2011/04 【日本語記事】スラッシュドット ジャパン IQ テストは「モチベーション」を測っている?
2011/04 毎日新聞 学習機能:刺激減ると知力低下 遺伝子に悪影響証明 東大
 外部からの刺激が乏しくなると、学習機能に関わる遺伝子に悪影響が及び、学習機能が落ちる
2011/04 EurekAlert Freeway air bad for mouse brain
マウス脳に、悪い高速道路空気
 排気ガスの短期曝露で、ネズミは重要な脳傷害を見せました
 記憶喪失やアルツハイマー病に関連している兆候を含んでいます。
2011/03 【日本語記事】BioToday 母乳保育を受けた子の学校の成績は良いようだ
人的資本を確保せよ
 国の貧富はエリートしだい
2011/03 EurekAlert Are the wealthiest countries the smartest countries?
最も裕福な国は最も賢い国ですか?
 90ヶ国における試験成績を分析
 国民の平均IQポイントが1ポイント上がると、一人当たりGDPは229ドル以上アップする
 特に、エリート層(賢さ上位5%)の知性の高さが各国の経済力を大きく左右する
 上位5%の平均IQが1ポイント上がると、その国のGDPは468ドル以上も高まるのだ
2011/03 Serotonin and early cognitive development: variation in the tryptophan hydroxylase 2 gene is associated with visual attention in 7-month-old infants
7ヶ月齢においてセロトニン合成に関わる遺伝子と注意バイアスに相関

知性ホルモン説
2011/03 EurekAlert U of A researcher questions whether genius might be a result of hormonal influences
天才がホルモンの影響の結果であるかもしれない
 賢さは、天然ホルモンの過剰さのたまものかも
2011/02 【日本語記事】BioToday 殺虫剤成分ピペロニルブトキシドは小児の知能発達を妨げうる
2011/02 EurekAlert Common insecticide used in homes associated with delayed mental
development of young children

幼児の精神遅滞に関連している殺虫剤
2011/02 EurekAlert Exercise helps overweight children think better, do better in math
肥満児は運動をすると算数の成績がアップする
2011/02 【日本語記事】BioToday 幼少期の脂肪/砂糖豊富な加工食の摂り過ぎで知能が低下しうる
2011/02 EurekAlert Processed food diet in early childhood may lower subsequent IQ
大変幼い頃の加工食品摂取はその後のIQを下げるかもしれません。
食育でお子さんの知能指数アップ
2011/02 BBC News Healthy diet 'boosts childhood IQ'
2011/02 EurekAlert Children's genes influence how well they take advantage of education
教育の効果についての児童における遺伝子影響の調査
 学校教育の有効性は、生徒の遺伝因子によって一部影響を及ぼされます。
2011/02 BBC News Genes 'play key role in classroom performance'
遺伝子と成績
 イギリスの双子8000組の研究 Claire Haworth
2011/01 EurekAlert On the hunt for universal intelligence
普遍的な知性の狩りに関して
 どのように人間、動物、マシンの知性を測定する?
 新しい知能検査について基礎を提示
2011/01 【日本語記事】ワイアードビジョン 子どもの知能:遺伝と環境と経済レベルの影響
テキサス大学オースティン校とバージニア大学の研究チーム 双生児研究
 低所得家庭の子どもでは、依然として親の選択が大きな影響を及ぼしていた。
 高所得家庭の子どもの場合、テストの成績を決定付けたのは主に遺伝子であり、知能の個人差の50%近くが遺伝子の影響によって生じていた。
2011/01 【日本語記事】子どもの知能は遺伝と親の所得によって決まる
2011/01 EurekAlert Being poor can suppress children's genetic potentials
貧しさは子供の遺伝的可能性を抑圧する
 貧困な生育環境は、2歳前でさえ認識的に優れる子供の遺伝的潜在能力を抑圧できます
2011/01 Children's genetic potentials are subdued by poverty
貧困は子供の遺伝的潜在能力を抑圧する
 貧しい家族からの子供は、学校の成績が悪目、高校を中退しやすく、大学進学率も低い
 この貧しさの影響は早くも2才の時点で刻まれる
 これは遺伝的な差にあらず

 以上、 →2011年の記事でした


→ 「知能指数、IQテスト」情報の 年月別目次を表示する










about

  • ここは過去記事置き場です:報道や出版の経年変化を観察できます。
  • 「遷移」は「せんい」と読みます。移り変わりのことです。

ブログ内検索

 記事庫の新着・更新情報









過去記事のカテゴリー