科学と社会:
2013年1〜6月

ほか「科学と社会」の年月別目次

記事庫の新着・更新情報 
グーグルより上手に英語を無料で日本語訳してくれる『エキサイト翻訳』


2013/06 Science 米国はいつまでトップランナーでいられるか?
2013/06 ABC@オーストラリア Science doesn't meet business
 科学とビジネスの基本的な違いは来世を造る彼らの協調して働く能力を妨げます。
2013/06 読売新聞 日本発の研究論文「質量ともに低下」…科技白書
 2009~11年の論文数は、10年前の2位から5位に低下
 他の論文に引用された回数が上位10%に入る「影響力の大きい論文」の数は、4位から7位に
冬が寒かったりすると、とたんに地球温暖化に懐疑的になるアメリカ人達
2013/06 LiveScience Belief in Global Warming Drops After Cold Winter
2013/06 BBC News China retakes supercomputer crown
中国のスパコン
2013/06 毎日新聞 スパコン:性能ランキング日本の「京」は4位 1位は中国
2013/06 EurekAlert Teaching complete evolutionary stories increases learning
完全な進化論の話を教えると、学習は増加します。
  大学生が2つの統合的な進化論的シナリオを遺伝子とorganismalレベルを通した分子レベルから人口レベルまでのいっぱいに研究したアプローチは、進化論の原則を説明して、説明する学生の能力を改良しました。
  結果は、教育におけるそのような統合アカウントの、より広い使用が学生の進化学理解を改良するかもしれないのを示します。
2013/06 朝日新聞 成長戦略「日本版NIH」に懸念 54学会が緊急声明
 医療や産業応用ばかりを目指すのではなく「多様な基礎研究が必要」
データマイニングをめぐり、科学界と出版界との意見の食い違いが鮮明に。
2013/06 Nature Tensions grow as data-mining discussions fall apart
doi: 10.1038/498014a
科学者は、オープンアクセスを推進し、研究成果を確認しようとする助成機関の活動を、快く受け入れるべきだ。
2013/06 Nature The paper trail
doi: 10.1038/498005a
2013/05 Scientific faith: Belief in science increases in the face of stress and existential anxiety
 科学的信頼: 科学への信念はストレスや実存的な不安に直面すると増加します。
本番に向かう(練習に対して)運動選手が科学への、よりすばらしい信念を報告しました。
  死亡率突出は、科学への信念を増加させましたが、科学的決定論で増加したというわけではありません。
  世俗的な個人は科学を信じることによって利益を得ます。
2013/06 EurekAlert 'Belief in science' increases in stressful situations
  '科学への信念'はストレスの多い状況で増加します。
2013/06 BioToday ストレスや不安な環境では科学への信頼が増す
日本は成長のために狙いが高いです。
  科学における革新は、経済を上げる政府案の中心です。
2013/05 news@nature.com  Japan aims high for growth
 安倍政権が、科学改革により経済成長を目指す方針を。
doi: 10.1038/497548a
健康問題に関して、人々にわかりやすく訴えるために科学的知見を単純化し過ぎるのは危険だ。
2013/05 Nature Shades of grey
doi: 10.1038/497410a

2013/05 毎日新聞 学術研究懇:11大学連合体が「間接経費」の充実求める
2013/05 【日本語ブログ】ニセ論文誌、科学者から掲載料を巻き上げ
2013/05 Science インパクトファクターの歪み
2013/05 ABC@オーストラリア Journal impact factor 'distorts science'
2013/05 【日本語記事】中央日報@韓国 
  ノリ種子研究人材、日本は80人・韓国3人…韓日中が海藻類種子戦争(2)
  ノリ種子研究人材、日本は80人・韓国3人…韓日中が海藻類種子戦争(1) 
2013/05 【日本語記事】BioToday
 中国での交配インフルエンザウイルス研究が問題視されている





2012/06 【日本語ブログ】 あまりにも異常な日本の論文数のカーブ
2013/05  日本の論文数だけ先進国で異常な減少をしている
ジャマイカダンスと性選択に関する論文をめぐり、データねつ造を認める調査結果が。
2013/05 news@nature.com Symmetry study deemed a fraud
対称研究は詐欺であると考えられます。
University finds evidence of fakery in Jamaican dance data.
大学はジャマイカのダンスデータにおけるいんちきに関する証拠を見つけます。
ロバート・トリヴァースより熱心に論文の1つを引っ込めようとした研究者はほとんどいなかった
 2005年「高度のボディー対称を伴うジャマイカ人のティーンエイジャーはそれほど対称でないボディーのそれらより‘良いダンサー'であると同輩によって評定されがち」 。
2013/05 朝日新聞 地震研究お金かけすぎ? 震災後、予算急増に疑問の声も
2013/05 朝日新聞 科学の学会、動画中継で誰でも 8万5000人が視聴
 「ニコニコ学会β」4回目の開催
2013/05 Science 科学は安全か?
 3月に、米国の上院議員トム・コバーン(R-OK)の衝動のときに、議会は、政治学?政府機関のディレクターが「合衆国の国家安全か経済的利権を促進します」と公認する“except for"調査のための基金を止めました。
2013/05 【日本語記事】BioToday
 日本の研究者によるNovartis社ディオバン試験不祥事が拡大
鳥インフルエンザ研究の競争激化で、中国の研究者たちからクレジットをめぐり怒りの声が。
2013/05 Nature Flu papers spark row over credit for data
doi: 10.1038/497014a
2013/05 LiveScience
 Most Americans Blame Global Warming for Extreme Weather
ほとんどのアメリカ人が極端な天気を地球温暖化のせいにします。
2013/04 Scientists Popularizing Science: Characteristics and Impact of TED Talk Presenters
2013/04 毎日新聞 <英ネイチャー誌>生命科学論文の掲載審査強化へ
 信頼性に疑問がある論文が世界的に増えているため
Natureでは、生命科学系の掲載論文の再現性を改善するための対策を導入する。
2013/04 Nature Announcement: Reducing our irreproducibility
doi: 10.1038/496398a
2013/05 【日本語記事】スラッシュドット ジャパン
 Nature誌、生命科学論文の掲載審査を強化する方針
2013/04 Science 日本の若手研究者
 来月行われる東京(アジア)最大のバイオテクノロジーイベント-- 国際Bio Technology Exhibitionとコンファレンス
  生物学と技術の両方における日本の伝統的な強さはこのフォーラムの開催地として最適。
  しかし、長期的に見ると、日本の科学技術未来は、有望な若手科学者のために危険負担と独立を奨励するのにはるかに強い焦点を置くのを必要とするでしょう。
2013/04 【日本語記事】スラッシュドット ジャパン 急増する「偽学術誌」
2013/04 Science 非科学者向けの科学教育の再検討(科学者養成型教育からのシフト)
フィールド調査に遠隔地に赴いた学生、半数が心理的、身体的、性的虐待に見舞われる
2013/04 EurekAlert
 Team reports on abuse of students doing anthropological fieldwork
 生物学的人類学運用の分野での遠隔地現地調査における、学生の心理学的、身体的、性的虐待。
2013/04 Science フィールドワークに関する調査が浮き彫りにした誰にも言えないリスク
2013/04 LiveScience
 Americans Grow More Worried About Global Warming, Poll Finds
 地球温暖化を懸念するアメリカ人の増加
2013/04 LiveScience Republicans Get More Worried About Global Warming
 共和党員は地球温暖化が、より心配になります。
2013/04 読売新聞 若手研究者に研究・生活費を助成…ロッテ財団
 「食と健康」分野の博士研究者に、2014年度から5年間で生活費を含め総額7500万円を助成
2013/04 EurekAlert Reliability of neuroscience research questioned
 神経科学研究の信頼性に疑義
2013/04 EurekAlert Understanding climate science: A scientist's responsibility to communicate with the public
公衆とコミュニケートする科学者の責任:気象科学の理解
2013/04 読売新聞 米、「脳地図」プロジェクトに初年度1億ドル
 1990年代の全遺伝情報(ヒトゲノム)解読プロジェクトに続く、大規模な研究に
2013/04 BBC News Obama proposes brain mapping project
2013/04 【日本語記事】BioToday
 脳の細胞や回路の繋がりを解明する米政府プロジェクトが発足
2013/04 LiveScience Obama Announces Huge Brain-Mapping Project
2013/04 LiveScience Who Will Pay for Obama's Ambitious Brain Project?
 NIH and DARPA directors explain the specifics of the BRAIN Initiative.
2013/04 LiveScience Obama's Brain Map Initiative Needs a Rethinking
実在の論文誌の偽サイトを使って科学者から手数料をだまし取る、ネット詐欺事件が。
2013/04 Nature Sham journals scam authors
doi: 10.1038/495421a
2013/03 【日本語記事】中央日報@韓国 韓国の脳関連研究費、米国の164分の1(1)
2013/03 【日本語記事】中央日報@韓国 韓国の脳関連研究費、米国の164分の1(2)
2013/03 朝日新聞 科学研究、国際化に遅れ 日本の論文数シェア2位→5位
 中国、ドイツ、英国に抜かれ5位
 中国は論文数で世界2位に
2013/03 【日本語記事】Nature 新しいページ:科学出版の変容
  著者が費用を負担するオンラインでの論文出版が大幅な経費削減を可能にする
 リアルタイムでフィルター機能を発揮するアルゴリズムが学術誌や論文という概念を無用にする
2013/03 Science 米国科学当局、遂に今年の予算(削減)を獲得
2013/03 BBC News What if Africa were to become the hub for global science?
2013/03 Science オーストリア科学アカデミーが直面するナチスの歴史
2013/03 EurekAlert Some biologists shun new media
ニューメディアを避ける生物学者もいます。
 ドイツと合衆国での神経科学者のオンライン調査
 世論と政治判断に影響を及ぼすのにおいて重要であると信じているブログやオンラインソーシャルネットワークなどの「ニューメディア」
 両国でニューメディアを自ら利用している研究者は少ししかいない。
脳活動の解明を目指す壮大な計画の陰で、ほかの研究へのしわ寄せを懸念する声も。
2013/03 Nature  Behind the scenes of a brain-mapping moon shot
doi: 10.1038/495019a
2013/03 EurekAlert Highlights on women, minorities and persons with disabilities in science and engineering
女性、障害者、人種的および民族的マイノリティは、科学と工学で不足している成分
米政府が、公的予算で行った科学研究のオープンアクセス化を義務付けへ。
2013/03 Nature  US science to be open to all
doi: 10.1038/494414a
米議会の対立が続いて厳しい歳出削減が回避できないと、科学に長期的なダメージが残るだろう。
2013/03 Nature  Starvation diet
doi: 10.1038/494401b
科学のためには、論文を読者の費用負担なく即時公開する「ゴールド」オープンアクセス化が必要だ。
2013/03 Nature  Gold on hold
doi: 10.1038/494401a
中国が、地下2,500mに建設した世界最深の実験室で、暗黒物質の観測へ。
2013/02 Nature  Dark-matter hunt gets deep
doi: 10.1038/494291a
2013/02 EurekAlert
 Global surveys show environmental concerns rank low among public concerns
世界的調査は社会的関心の中に低く環境問題ランクを示しています。
 気候変動の問題が合衆国と世界中の人々のための優先でない。
 優先権が格付けするように頼まれるとき、人々は環境の上に経済を5倍より示しそうでした。
 気候変動は個人的心配より民族問題と考えられます。
2013/02 読売新聞 隕石落下2日前予測めざす、監視センター新設へ
2013/02 読売新聞 震災・原発対応、科学者に反省迫る…学術会議
2013/02 毎日新聞 論文不正:京都府医大教員、4論文でデータ使い回し
2013/02 Science 動物の学名を決定する国際審議会が財政難に直面
科学の魅力を翳らせる、科学ブログへのネガコメ
2013/02 EurekAlert Trolls win: Rude blog comments dim the allure of science online
 失礼なブログコメントはオンラインで科学の魅力を薄暗くします。
 科学、どんな話の何らかの局面に関する話も選んで、ブログコメントまでスクロールして、強打を始まらせます。
米国の科学機関が、大幅な予算削減を覚悟し、備えを。
2013/02 Nature Science agencies prepare for cuts
doi: 10.1038/494158a
2013/02 Science 学術研究の成果を上げる多くの方法
2013/02 news@nature.com Europe's leaders slash research budget
ヨーロッパのリーダーは研究予算を大幅に削減します。
2013/02 Science 研究の手を緩めぬ考古学者、刷新されていく「現代的」行動
2013/02 LiveScience Is Scientific Genius Extinct?
科学的天才は絶滅ですか?
自然科学の中で最もエキサイティングな時代は終わったかもしれない、科学的な天才の専門家は言う。
2013/02 朝日新聞 天才科学者もう現れない? 米心理学者が論考発表
2013/01 Science  米国委員会、予算難が続くようならエネルギー省は最後の粒子加速器を稼働停止すべきと言明

2013/01 Science 欧州の地球観測プロジェクトの予算圧縮
2013/02 Nature 英国の7つの公的研究助成機関に、統合の可能性が。
 UK research councils could face mergers
doi: 10.1038/493586a
2013/01 BBC News Europe gives 2bn euros to science
ヨーロッパは科学に20億ユーロを提供
欧州委員会は、脳の病気にし、 "不思議素材"グラフェンの研究に20億ユーロの合計を授与します。
2013/02 Nature
 EUが「未来と最先端技術」計画による巨額の助成対象を、ヒト脳マップ研究とグラフェン研究に決定。
 Research prize boost for Europedoi: 10.1038/493585a
2013/01 Science
 グラフェン研究と脳研究のプロジェクトが高額賞金レースを制す
2013/01 【日本語記事】ワイアードビジョン 英国政府、「ビッグデータ」を支援
 英国の科学分野への追加支出6億ポンド(約854億円)のうち、1/3弱がビッグデータ関連だ。
2013/01 news@nature.com 'Asian Nobels' will bring prize-giving up to date
'アジア人のノーベル'は賞付与を最新の状態にするでしょう。
The founder of the Tang Prizes explains why scientists will be making the selections.
Tang Prizesの創設者は、科学者がなぜ選択をするかを説明します。
2013/01 朝日新聞 研究支援スタッフを増強 文科省、大学対象に64億円
 研究水準の高い約20大学が対象になる見込み
2013/01 EurekAlert  Study of human specimen collections in the US offers first look at their huge diversity
米国での人間の検体収集の研究はそれらの巨大な多様性への最初の一見を提供します。
 バイオバンクは、研究目的のために、人間の標本(例えば、血液、固形組織内、髪)を集めて、格納して、共有する組織です。
 しかし、現在まで、米国のバイオバンクは系統的に一度も研究されたことがありません
ダダモレの遺伝子情報:「匿名だというから協力したのに」
研究用に提供された匿名の遺伝子情報、ネットや公開文書を洗うだけで本人特定ができてしまったケースが50件!
2013/01 EurekAlert Scientists expose new vulnerabilities in the security of personal genetic information
科学者は遺伝情報の個人セキュリティにおける新しい脆弱性を露出します。
 コンピュータ、インターネット接続、および公的にアクセス可能なオンライン情報源だけを使用して、
 関係者としてゲノム研究で個人的な遺伝子の材料を提出したおよそ50人の個人を特定できました。
2013/01 Science 家系図データベースにより匿名のDNA提供者の識別が可能に
Genealogy Databases Enable Naming of Anonymous DNA Donors
2013/01 Science 姓の推測による個人ゲノムの特定
Identifying Personal Genomes by Surname Inference
2013/01 news@nature.com Privacy loophole found in genetic databases
2013/01 BBC News Donated genetic data 'privacy risk'
2013/01 【日本語記事】BioToday
 公開情報から匿名のDNA提供者の身元を割り出しうる
2013/01 Nature 巧みな手法を使えば、公開されているデータとゲノム配列から個人の特定が可能であり、被験者を守るための迅速な対応が科学界に求められている。
 Genetic privacy doi: 10.1038/493451a
2013/01 朝日新聞 鳥インフルエンザ研究再開へ 1年ぶりに自粛解除
 オランダなど態勢が整った国から順次、再開される。
2013/01 BBC News Controversial bird flu work resumes
2013/01 LiveScience Controversial Bird Flu Research to Resume
2013/01 Nature 危険な病原体の危険度をさらに高めるおそれのある研究には、厳重な規制、監視が必要だ。
 Vigilance needed doi: 10.1038/493451b
2013/01 Nature 強毒性のH5N1型インフルエンザウイルスの研究が再開へ。
 Work resumes on lethal flu strains
doi: 10.1038/493460a
2013/01 【日本語記事】National Geographic 鳥インフル研究を1年ぶり再開
2013/01 Nature 英王立研究所が苦境に陥っているが、これからの科学のアウトリーチはどうあるべきか、考える必要がある。
 Science stakes doi: 10.1038/493452a
2013/01 BBC News Can UK science navigate around the Valley of Death?
2013/01 Nature 安倍政権が、景気刺激策で科学予算の大盤振る舞いを。
 Japan's stimulus package showers science with cash
doi: 10.1038/493465a
不正投稿や盗作、改ざん・・・
2013/01 LiveScience Men Commit More Scientific Fraud Than Women
男は女より多く科学的詐欺を犯している
科学研究の不正行為で明らかとなった意外なジェンダーギャップ
2013/01 EurekAlert Men more likely than women to commit scientific fraud
2013/01 EurekAlert
  Men more likely to commit research misconduct than female counterparts
女性より科学的詐欺を犯しそうな男性
2013/01 【日本語記事】BioToday 科学研究での詐欺行為は女性より男性に多い
2013/01 【日本語記事】スラッシュドット ジャパン
 男性研究者の方が不正を犯す傾向が強い?
2013/01 日本経済新聞 さまよう「非正規博士」
働けない 若者の危機 第4部 氷河期世代(4)
2013/01 【日本語記事】MT Pro 
 8割強が「自分の実験室は安全」でも,半数近くは「実験中にけが」/Nature読者アンケート

2013/01 Science 科学と財政を結ぶために専門家集団が果たす隠れた役割
Expert Firms Play a Hidden Role in Connecting Science and Finance
2013/01 Nature 科学者の研究への寄与を包括的にとらえ、明示するよう、改善を図る必要がある。
 In search of credit
doi: 10.1038/493005a
2013/01 Science 専門家の言葉が市場を動かす
An Expert's Words Can Move Markets
2013/01 news@nature.com ‘Rehab’ helps errant researchers return to the lab
‘リハビリ'は、誤った研究者が研究室に戻るのを助けます。
As cases of misconduct rise, ethicists test an approach for reforming offenders.
不正行為に関するケースが上昇するとき、倫理学者は、改心犯罪者のためのアプローチをテストします。
2013/01 Nature 不正行為をした科学者が研究に復帰できるよう、倫理学者が「リハビリ」の試みを。
 'Rehab' helps errant researchers return to the lab
doi: 10.1038/493147a
2013/01 本川・社会実情データ図録
 原発の危険性の意識についての国際比較
福島第一原発の事故まで日本人は原発の危険性について強く意識していなかった
2013/01 Science 財政危機でシカゴ・フィールド博物館の科学プログラムが縮小
Budget Crunch to Shrink Science Programs at Chicago's Field Museum

 以上、 →2013年1〜6月の記事でした


→ 「科学と社会」情報の 年月別目次を表示する










about

  • ここは過去記事置き場です:報道や出版の経年変化を観察できます。
  • 「遷移」は「せんい」と読みます。移り変わりのことです。

ブログ内検索

 記事庫の新着・更新情報









過去記事のカテゴリー