食欲 肥満、ダイエット 拒食症・摂食障害:
2013年5〜8月

ほか「食欲 肥満、ダイエット 拒食症・摂食障害」の年月別目次

記事庫の新着・更新情報 
グーグルより上手に英語を無料で日本語訳してくれる『エキサイト翻訳』


2013/08 EurekAlert 1 in 4 has alarmingly few intestinal bacteria
デンマーク人の4人に1人は腸内細菌叢に深刻な問題がある
  問題は肥満と糖尿病の増加するリスクに関連しているように見えます。
2013/08 EurekAlert Intestinal flora determines health of obese people
腸内細菌叢の少ない細菌種が問題に、心血管疾患や糖尿病のように。
2013/08 ABC@オーストラリア Gut bacteria link to obesity illnesses
2013/08 Nature 健康は本当のところ、腸の問題
微生物学: 腸内での資産管理
2013/08 Nature Microbiology: Wealth management in the gut
doi:10.1038/500538a
微生物学: ヒトの腸内マイクロバイオームの豊かさは代謝マーカーと関連する
2013/08 Nature Richness of human gut microbiome correlates with metabolic markers
doi:10.1038/nature12506
微生物学: 食餌介入が腸内微生物遺伝子の豊かさに与える影響
2013/08 Nature Dietary intervention impact on gut microbial gene richness
doi:10.1038/nature12480
2013/08 BioToday  腸内細菌種が乏しい人は肥満、肥満合併症、炎症を呈しやすい
2013/08 EurekAlert Doubling the daily allowance of protein intake with diet and exercise protects muscle loss
食事と運動プランを固く守っている間、タンパク質のお勧めの日当(RDA)の2倍を消費すると、筋肉量の低下が防いで、脂肪の減少が促進される
2013/08 EurekAlert Maintain, don't gain: A new way to fight obesity
肥満体の黒人の女性がやせるのを助けるのを目的とされたプログラムは黒人男性、白人、および女性のためのプログラムと同じ成功を持っていません。
  しかし、うまくいく代替手段が「現状維持、体重増やすな」というアプローチであるかもしれないことがわかりました。
2013/08 LiveScience Losing Weight: Lifestyle Changes Trump Any Diet
 健康な体重を維持するとき、生活様式の変化だけが長期変化に通じる
  食事のタイプ(低糖質だろうが低脂肪だろうが)は重要ではありません。
2013/08 LiveScience BMI Not a Good Measure of Healthy Body Weight, Researchers Argue
2013/08 EurekAlert Brain size may signal risk of developing an eating disorder
脳のサイズは摂食障害を開発するという危険を示すかもしれません。
2013/08 EurekAlert Alcohol abuse, eating disorders share genetic link
アルコール中毒、摂食障害は遺伝的連関を共有します。
2013/08 EurekAlert Common genes may underlie alcohol dependence, eating disorders
やけ食い
2013/08 EurekAlert For disappointed sports fans, defeats increase consumption of fat and sugar
  失望したスポーツファン、敗北は脂肪と砂糖の消費を上げます。
レストランがそれらのウェブサイトとモバイルアプリケーションでのカロリーリストを広げて、改良することであるかもしれないことを示すので、顧客は、より健康なメニュー商品を注文するために準備していたほうがよい状態で来ることができます。
2013/08 EurekAlert Fighting obesity with apps and websites
アプリとサイトで肥満と戦います。
2013/08 EurekAlert High BPA levels in children associated with higher risk of obesity and abnormal waist circumference
高いビスフェノールAレベルと異常なウエストの円周
  肥満の高いリスクに関連している子供のBPA
2013/08 EurekAlert Obesity kills more Americans than previously thought
肥満は以前に思われるよりずっと致命的
2013/08 EurekAlert UT Arlington researcher finds that money motivates employees to lose weight
労働者に提供する会社でやせるよう奨励することにおいて金銭的誘因は非常に効果的なツールであるかもしれません。
幼いときに体罰虐待を受けていた女性、肥満度が高め
2013/08 Women who were physically abused during childhood more likely to be obese
  肥満体であるより傾向がある幼年期に物理的に虐待された女性
2013/08 EurekAlert School lunch and TV time linked with childhood obesity
中学生の肥満症にリンクされた学校給食とテレビの見過ぎ
2013/08 BioToday 精神疾患患者や一般人でCRTC1遺伝子多型とBMIが関連する
 動物モデルで肥満への関与示されているCRTC1遺伝子多型とBMIの関連が精神疾患患者や一般人において認められました
2013/08 EurekAlert Sleep deprivation linked to junk food cravings
ジャンクフード渇望にリンクされた寝不足
 食べ物の選択を制御する脳の領域を調べる
2013/08 AFP 「睡眠不足で太る」脳のメカニズムを解明、米研究
2013/08 news@nature.com  If hunger doesn't kill you, it doesn't make you stronger
産業化以前のフィンランドの低収穫高は19世紀飢饉の間、繁殖率と生存率を静まらせました。
2013/08 読売新聞 肥満増えたら社食に保健所が指導…15年度から
 厚生労働省は文部科学省などと連携
アメリカ小児の肥満レベル軽減
2013/08 BBC News Childhood obesity rates fall in US
未就学児童の肥満度はいくつかの州で減っている。
2013/08 LiveScience Preschool Obesity Rates Finally Drop in Some States
2013/08 Eating a big breakfast fights obesity and disease
一日の食事量のうち朝食で一番割合多く食べる人、夕食でたくさん食べる人より体重とウェストを落とすのが上手になる
2013/08 EurekAlert Obese black Americans half as likely as whites to have bariatric surgery
2013/08 EurekAlert Blocking sugar intake may reduce cancer risk or progression in obese and diabetic people
砂糖の摂取を妨げると、癌の危険か進行が肥満体の、そして、糖尿病の人々で減少するかもしれません。





2013/07 ワイアードビジョン 6人に1人は先天的に肥満になりやすい
  マウスではなく人間に対して行われた研究で、食欲ホルモン、つまりグレリンを解き放つ遺伝変異があることが確認された。この遺伝子をもつ人は、食べたあとも空腹を感じ続けてしまう。
2013/07 LiveScience Weight Discrimination May Lead to More Weight Gain
ダイエットの食事療法を守りたいならよけいなものを見せないで
2013/07 EurekAlert Want to stick with your diet? Better have someone hide the chocolate
あなたの食事に忠実でありたいですか? だれかにチョコレートを隠させるほうがよいです。
  単独で精神力を当てにすると比べて、誘惑回避のほうが、勝算を増加させるかもしれない
「慢性の拘束ストレスを伴うネズミの視床下部の神経ペプチドYとレプチン受容体表現」と題する最近の研究は、慢性の拘束ストレスにかけられたネズミの体重と食物摂取量がかなり減少したのを示しました。
2013/07 EurekAlert NPY and leptin receptor in the hypothalamus of rats with chronic immobilization stress
2013/07 EurekAlert Teen eating disorders increase suicide risk
十代の摂食障害は自殺危険を増加させます。
2013/07 BioToday 香辛料を使うことで味を落とさずに食事の脂肪量を減らしうる
2013/07 【日本語ブログ】肥満にともない増加する腸内細菌の代謝産物が細胞老化関連分泌現象を介し肝がんの発症を促進する
2013/07 EurekAlert Obesity and asthma: Study finds a link in the genes
肥満体であることの人々では、喘息で慢性炎症にリンクされた遺伝子は、より活性であるかもしれません
2013/07 EurekAlert Among Indian immigrants, religious practice and obesity may be linked, study shows
インド系移民の中では、宗教的実践と肥満がリンクされるかもしれない
2013/07 EurekAlert Gene mutation linked to obesity
肥満にリンクされた遺伝子突然変異
2013/07 BioToday  肥満と関連するFTC遺伝子型は空腹が満たされるの妨げる
2013/07 EurekAlert The right snack may aid satiety, weight loss
充足感(満腹)を促進する健康な軽食は、その後の食事で食物摂取量の量を減少させて、総合的な食糧消費量を制限するかもしれません
2013/07 EurekAlert Length of time a young adult is obese linked with development of silent heart disease
ヤングアダルトが肥満体だった期間の長さは中年期に無症状の心臓病の開発に関連しています、BMI値かウエストの円周の如何にかかわらず
2013/07 BioToday 肥満の長期化と潜在性動脈硬化リスク上昇が関連する
2013/07 EurekAlert Dad's obesity could be inherited by multiple generations
複数の世代がおとうさんの肥満を引き継ぐことができました。
 肥満体の父親の精液は彼らの両方の子供と彼らの孫が肥満を引き継ぐという危険を増加させるかもしれません
2013/07 EurekAlert Elevated blood pressure increasing among children, adolescents
子供と若者の中の高血圧の危険は13年間、27パーセント上昇しました。
  肥満と過剰な塩分は8-17の小児期の高血圧に関連しています。
2013/07 日本経済新聞 炭水化物ダイエットも間違えば、肥満の原因に
2013/07 EurekAlert Higher BMI increases risk of gallstones, especially in women
高いBMIは特に女性の胆石の危険を増加させます。
2013/07 EurekAlert Obese dads pass on predisposition to obesity and metabolic disorders to their kids
肥満体のおとうさんは肥満になりやすい体と新陳代謝の異状を彼らの子供に伝えます。
2013/07 EurekAlert Location of body fat can elevate heart disease, cancer risk
体脂肪の位置は心臓病、癌の危険を上げることができます。
 過度の内臓脂肪をもっている個人に高リスク
2013/07 BioToday 同じBMIでも内臓脂肪が多いほど心血管疾患や癌リスクは高まる
2013/07 Nature 摂食行動はたった2個のニューロンで制御されている
 ショウジョウバエ(Drosophila)の脳で、活性化してやるとハエの摂食運動の手順全てが行われるようになる1対の「摂食(feeding;Fdg)」ニューロン
2013/07 BioToday 一部の脂肪細胞は温度低下を直接感知して熱を発生しうる
2013/07 EurekAlert People's diets show a sugar-fat seesaw
砂糖脂身シーソー
2013/07 EurekAlert Brown fat responsible for from heart disease-related deaths in winter
冬場の熱病関連の死に原因となる褐色脂肪
2013/07 BioToday 寒冷環境下での褐色脂肪活性化は動脈硬化巣を増大しうる
2013/06 EurekAlert Can watching an avatar translate to real-life weight loss?
バーチャルコミュニティにおけるアバターモデル減量の振舞いを見る女性、リアルで減量に成功しやすくなりうる
2013/06 EurekAlert Late bedtimes and less sleep may lead to weight gain in healthy adults
夜更かしと寝不足で太る大人たち
2013/06 National Geographic Forget the Sweet Tooth, Eyes Reveal a Taste for Sweets
2013/06 National Geographic 好物は目でわかる? 肥満研究の新手法
2013/06 朝日新聞 肥満になると肝がんの恐れ高まる がん研究所など解明
2013/06 news@nature.com Gut microbes spur liver cancer in obese mice
腸の細菌は肥満体のネズミの肝臓癌に拍車をかけます。
  肥満体のネズミの腸内細菌は、肝臓癌の引き金となるように発癌物質を入れます。
2013/06 EurekAlert Food contaminants worsen metabolic problems in obese mice
肥満体のネズミで代謝障害を悪化させる添加物
ムチよりアメを
2013/06 EurekAlert People prefer 'carrots' to 'sticks' when it comes to healthcare incentives
policies that carry higher premiums for overweight individuals are perceived as punishing and stigmatizing.
 肥満対策に高いプレミアムを運ぶ政策、肥満者を罰して汚名をきせるとして知覚されます。
2013/06 EurekAlert New brain imaging study provides support for the notion of food addiction
新しい脳の画像研究は食物依存症の概念のサポートを提供します。
  高炭水化物の加工食品だと、余分な飢餓を引き起こして、報酬と渇望のためにかかわる脳の領域は刺激されます
 「高GI値」食物を制限するのが、肥満者が、暴食するのを避けるのを助けるかもしれない
2013/06 ABC@オーストラリア Tableware colour influences food flavour
 食器の色と食欲
 栄養不良と戦うのに赤いトレーを使用する病院は、最もひどい色を選んだかもしれません。
2013/06 BBC News Cutlery 'can influence food taste'
2013/06 AFP 赤は食欲抑え、プラスチックスプーンは食べ物を高価に 英研究
 ナイフを使った場合、スプーンやフォーク、つまようじを使った場合よりも食べ物が塩辛く感じられる
2013/06 EurekAlert Hunger affects decision making and perception of risk
飢餓は意志決定とリスクの認知に影響します。
  異なった神経回路は飽食の状態に依存する環境シグナルを処理します。
2013/06 MT Pro 米国内科学会が方針「肥満は疾患」
2013/06 EurekAlert Pleasure response from chocolate: You can see it in the eyes
チョコレートからの快楽の応答 あなたは目でそれを見ることができます。
  目を通して一般的で、安価のophthalmologicalツールを使用することで食物の味を見ることへの脳の快楽の応答を測定できます
2013/06 EurekAlert CNIO researchers discover a new gene involved in obesity
テロメアと肥満
原因は食べ過ぎなのか、運動不足なのか
  肥満原因の思い込みしだいで肥満度や食生活が違ってくる
2013/06 Beliefs about causes of obesity may impact weight, eating behavior
太った新生児と大人達で見つけられた同様の遺伝的変異
  大規模試験:同様の遺伝的変異が太った新生児と肥満成人の両方に起こる
2013/06 EurekAlert  Similar genetic variation found in overweight newborns and adults
2013/06 EurekAlert Obesity associated with hearing loss in adolescents
肥満の若者は彼らの標準体重対応者より聴力損失を持っていそうです。
2013/06 EurekAlert Obesity leads to brain inflammation, and low testosterone makes it worse
肥満は脳の炎症に通じます、そして、低テストステロンで、より悪くなります。
2013/06 EurekAlert High-fat diet during pregnancy contributes to offspring's increased weight
高脂肪食は妊娠中に子の増加する体重に貢献します。 サル
2013/06 BioToday 肥満の雄マウスの子は体脂肪が多い
2013/06 EurekAlert Prenatal exposure to BPA affects fat tissues in sheep
BPAへの出生前暴露は羊で脂肪組織に影響します。
2013/06 EurekAlert Short-term antidepressant use, stress, high-fat diet linked to long-term weight gain
長期の増量にリンクされた 短期的な抗うつ剤使用、ストレス、高脂肪食
2013/06 EurekAlert Father's diet before conception affects offspring's body fat in mice
子作り前の父ネズミの食事は子の体脂肪に影響します。
2013/06 EurekAlert Obese male mice father offspring with higher levels of body fat
 高脂肪食を与えて肥満体になった父には、より高いレベルの体脂肪の子ネズミができました
2013/06 EurekAlert Skipping breakfast may make obese women insulin resistant
朝食を抜くと、肥満体の女性でインシュリン耐性が亢進する
2013/06 EurekAlert Variants in the SIM1 gene are associated with severe obesity
SIM1の遺伝子の中の異形は重症の肥満に関連しています。
2013/06 EurekAlert Estrogen replacement therapy helps reduce anxiety in anorexia nervosa
エストロゲン代償療法は少女の中で拒食症で不安症状の大きな減少に関連しています
2013/06 EurekAlert Too little sleep may trigger the 'munchies' by raising levels of an appetite-controlling molecule
寝不足は、食欲を制御する分子のレベルを上げることによって、間食の引き金となるかもしれません。
2013/06 EurekAlert Weight loss improves memory and alters brain activity in overweight women
太った女性で減量は、脳活動を変更し物覚えを良くします。
2013/06 BioToday 代謝率を高める脳深部刺激で難治性肥満患者の体重が減じうる
2013/06 EurekAlert Laws help limit junk foods in schools
地区政策と国法は、小学校における糖分過多、高脂肪な食物、および飲料の入手しやすさを減らすのを助けます
2013/06 EurekAlert Cocoa may help fight obesity-related inflammation
ココアは、糖尿病など肥満関連の炎症と戦うのを助けるかもしれません。
2013/06 EurekAlert Lab experiments question effectiveness of green coffee bean weight-loss supplements
炒ってないコーヒー豆のサプリメント(しばしば「奇跡」減量製品にほめ立てられる)における主要成分は高投与量で、高脂肪食が与えられた肥満体のマウスで増量を防ぎません。
Chlorogenic acid クロロゲン酸
肥満の問題で入院処置にされた子、2000年に比べて2009年は数が4倍
 イギリス&ウェールズ
2013/06 EurekAlert 4-fold rise in children treated for obesity-related conditions
2013/06 EurekAlert BPA linked to obesity risk in puberty-age girls
尿に平均より高いレベルのビスフェノールA(BPA)が検出される9~12歳の少女、比較的肥満体であるというリスクが高め
2013/06 BioToday 尿中BPAレベルが高い思春期女児は太り気味
生後二ヶ月時点から肥満を予測できる。
2013/06 EurekAlert Obesity can be predicted from infancy, CWRU researchers find
2013/06 EurekAlert Obesity increases the risk of preterm delivery
肥満は予定日前出産のリスクを増加させます。
2013/06 EurekAlert Maternal overweight and obesity during pregnancy associated with increased risk of preterm delivery
2013/06 BioToday 太り過ぎ/肥満妊婦は超早産リスクが高い
2013/06 LiveScience Obese Expectant Mothers at Increased Risk of Preterm Birth
歩いて通勤するか自転車通勤のインドの人、肥満度が少なめ
2013/06 EurekAlert Walking or cycling to work linked to healthier weight in India
2013/06 EurekAlert Walking or cycling to work linked to health benefits in India
2013/06 EurekAlert Study finds obese mothers program their kids to be fat, but legacy can be overturned
肥満体の母親、太るように我が子をプログラムするが、これはエピジェネでひっくり返すことができます。
2013/06 EurekAlert Brain circuits link obsessive-compulsive behavior and obesity
強迫的行動を制御する脳回路が、食物摂取量と体重を支配する回路でからみ合う
 チームは肥満を引き起こすのが知られて、また、強迫行動にかかわるために疑われた遺伝子突然変異でネズミを飼育しました、強制的なグルーミングの遺伝子のマウス・モデルと共に。
  実験は強制的なグルーマーでなくてまた肥満体でないネズミを、生産しました。
2013/06 ScienceDaily Altered Neural Circuitry May Lead to Anorexia and Bulimia
 蔗糖の味への右前方の島の応答:拒食症でかなり減少、逆に過食症から回復したケースでは かなり高いから、
2013/06 ScienceDaily Obese Patients Trust Diet Advice from Overweight Physicians More Than Normal Weight Physicians
 肥満患者は、標準体重の医師より太った医師からのアドバイスを信じます。
2013/06 EurekAlert Obese mums may pass health risks on to grandchildren
太った女は健康リスクを孫に伝える
2013/06 BBC News Obesity problems may skip generation
2013/06 EurekAlert Neighborhood features could prevent obesity
健康な食品環境地域に住んでいるとき、かなり少ない人々が肥満体になった
  家の近所1マイル以内で、より少ない健康な食物オプションを持っていた人と比べて。
2013/06 EurekAlert Altered neural circuitry may lead to anorexia and bulimia
神経回路の変えられた機能が拒食症における制限された食べて過食症で暴食するのに貢献する
2013/05 EurekAlert 
ダイエットの効果の出方に関連している若者の5つのエピジェネバイオマーカーを減量プログラムの始めに特定
2013/05 EurekAlert Artificial sweeteners may do more than sweeten
人工甘味料は身体のブドウ糖反応を変化させる
2013/05 BioToday 人工甘味料スクラロースは体内の糖処理に影響を及ぼす
2013/05 EurekAlert Childhood abuse linked with food addiction in adult women
大人の女性の食物依存症にリンクされた子どものころの虐待
 幼年期に厳しい肉体的または性的虐待を経験した女性は、そのような乱用を経験しなかった女性より大人達として食物依存症をはるかに持っていそうです
2013/05 EurekAlert Anorexic individuals' disturbed body image influences unconscious movements
拒食症の不安なホディー・イメージは無意識の運動に影響を及ぼします。
2013/05 Too Fat to Fit through the Door: First Evidence for Disturbed Body-Scaled Action in Anorexia Nervosa during Locomotion
「拒食症の人は肩幅の40%以上は広くドアを開けるのに対し、健常者は25%」
 ドアを通れないくらい太っているイメージ。拒食症における妨害されたボディーでスケーリングされた動きに関する証拠
2013/05 BioToday 拒食症患者の身体認識障害は行動にも影響を及ぼしうる
2013/05 BioToday 前帯状皮質の2つの神経群の活動が採餌開始と終了に関連する
2013/05 BioToday 帝王切開で生まれた子は太りやすいようだ
2013/05 EurekAlert Future doctors unaware of their obesity bias
5人の医大生のうちの2は肥満体の人々に無意識の偏見を抱きます
2013/05 MT Pro 医学生の4割が肥満患者に無意識の偏見,米“体型バイアス”調査
2013/05 LiveScience Obesity Bias Common Among Medical Students
2013/05 EurekAlert Consumers largely underestimating calorie content of fast food
ファーストフードのカロリー内容を主に過小評価する消費者
2013/05 BioToday 大人も子供もファーストフードのカロリー量を少なく見積もる
2013/05 EurekAlert Children of married parents less likely to be obese
結婚している親と住んでいる子供は、それほど肥満体である傾向がありません。
2013/05 BioToday 結婚している両親の子は同棲両親の子に比べて肥満になり難い
2013/05 EurekAlert
 Addiction to unhealthy foods could help explain the global obesity epidemic
有害な食物への依存症は、グローバルな肥満の蔓延について説明するのを助けるかもしれません。
 コカインなどの乱用のドラッグによって生産されたものと同様のネズミの行動学的反応を、トウモロコシの高果糖シロップが引き起こす場合がある
2013/05 EurekAlert Genetic risk for obesity found in many Mexican young adults
多くのメキシコ人のヤングアダルトで見つけられた肥満のための遺伝的危険率
デブのドクターショッピングはよけい健康に悪い
2013/05 EurekAlert 'Doctor shopping' by obese patients negatively affects health
肥満患者による'医師買い物'は否定的に健康に影響します。
2013/05 EurekAlert Child maltreatment increases risk of adult obesity
児童虐待は成人期の肥満リスクを増加させます。
2013/05 BioToday 虐待された小児は肥満リスクが高い
2013/05 EurekAlert The incidence of eating disorders is increasing in the UK
摂食障害の発生はイギリスで増加しています。
妊婦の喫煙は、娘の肥満とgestational糖尿病の危険を増加させる
2013/05 EurekAlert Study shows that women who smoke during pregnancy increase the risk of both obesity and gestational diabetes in their daughters
2013/05 BioToday 体脂肪増加と大動脈硬化が中年期以後に関連し始める
2013/05 EurekAlert Body mass index of low income African-Americans linked to proximity of fast food restaurants
ファストフード店までの距離に相関する低所得アフリカ系アメリカ人のBMI値
悪循環
2013/05 EurekAlert Vicious cycle: Obesity sustained by changes in brain biochemistry
ネズミの脳細胞では、食欲を制限してカロリー燃焼を促進するホルモンの生産を肥満が妨害する
2013/05 Evaluation of Enhanced Attention to Local Detail in Anorexia Nervosa Using the Embedded Figures Test; an fMRI Study
詳細にこだわる拒食症患者はある課題において、自閉症と同じ脳の使い方をしている。
2013/05 朝日新聞 カロリーオフ飲料、慢心生む? 糖尿病リスク1.7倍
2013/05 news@nature.com Gut microbe may fight obesity and diabetes 腸の細菌は肥満と糖尿病と戦うかもしれません。 Bacterium helps to regulate metabolism in mice. バクテリアは、ネズミでの新陳代謝を規制するのを助けます。
2013/05 BBC News 'Weight loss gut bacterium' found
2013/05 EurekAlert
 Slim women have a greater risk of developing endometriosis than obese women
スリムな女性は、肥満体の女性より子宮内膜症発症リスクが高め
2013/05 EurekAlert Researchers develop smart phone app to help weight loss
 ユーザが慎重に彼らの食糧消費量を記録することによってやせるのを助ける高度自動機能電話装置を開発
2013/05 EurekAlert Obese students' childbearing risk varies with high school obesity rates
高校肥満率に従って、肥満体の学生の出産のリスクは異なります。
2013/05 EurekAlert Early infant growth rate linked to composition of gut microbiota
新生児の腸内細菌叢の構成は幼時の成長率にリンクされました
 調査結果は幼児の「微生物叢」(ボディーの微生物生態系)の初期発生が成長に影響を及ぼすことができるという主張とその結果肥満の見込みを支持します。
2013/05 EurekAlert Discovery shows fat triggers rheumatoid arthritis
脂肪がリウマチ様関節炎の引き金となるのを示しています。
2013/05 EurekAlert
 Rethinking treatment goals improves results for those with persistent anorexia
治療目標を再考すると、難治性の拒食症の回復が向上する
2013/05 EurekAlert Differences between 'marathon mice' and 'couch potato mice' reveal key to muscle fitness
'マラソンネズミ'と'カウチポテトネズミ'の違い
  microRNAsが適任の筋肉の定義の特性をリンクする
  燃える能力は、筋肉繊維の種類をあおって、切り換えます。
  活発な人々には座業的な人々より特定のmicroRNAの高いレベルがある
太ると性格が変わる
2013/05 Weight gain linked with personality trait changes
増量は個性特色変化にリンクされます。
 体重が安定していたそれらと比べて、少なくとも体重の10パーセントの増加を持っていた関係者が、衝動的で誘惑に陥る傾向の増加を示した
 また、太った人々が、熟考の増加を報告しました
熟考は、成人期に皆増加する傾向がありますが、太った関係者にとって、増加はほとんど二倍でした。
 熟考のこの増加が家族か友人からの負のフィードバックの結果であるかもしれない
2013/05 LiveScience Weight Gain May Change Personality
 Putting on pounds make make you more self-conscious about your choices, but still weak in the face of temptation.
腹が減っているときに買う食品は高カロリーになりがち
2013/05 EurekAlert
 Short-term food deprivation appears linked to high-calorie food options
短期的な食物欠乏は高カロリーの食品オプションに繋がるように見えます
  空腹な日用品を購入する客が、より高いカロリー製品を買う傾向がある
2013/05 LiveScience Grocery Shopping While Hungry Not Good Idea, Science Confirms
2013/05 BBC News Hungry shoppers 'buy more calories'
小児肥満は地域のタイプしだい
2013/05 EurekAlert Childhood obesity starts at home
 地域の治安が良く、公園や商店に歩いていける距離に住むなら就学前の児童がそれほど肥満体である傾向がないことを示しています。

2013/05 EurekAlert
 Dieting youth show greater brain reward activity in response to food
ダイエット中の若者は、食物に対する脳の報酬活動が大きめ
  食事抜きやプチ断食が、低カロリー食品でのダイエットより失敗しやすいのはこのせいかも
2013/05 Dieting youth show greater brain reward activity in response to food
ヒト褐色細胞ってのは一種類じゃなくて二種類あるらしいぞ
2013/05 EurekAlert Newly-discovered human fat cell opens up new opportunities for future treatment of obesity
私たち人間には以前に思われるとして1種類ではなく、2つの異種の褐色脂肪細胞があると発見
胃バイパス手術をやって痩せるかどうかも遺伝子しだい
2013/05 EurekAlert
 Gene variant appears to predict weight loss after gastric bypass
2013/05 EurekAlert Genetic factor predicts success of weight-loss surgery
2013/05 【日本語記事】BioToday
 肥満手術後の体重低下量と関連する遺伝子座が見つかった
2013/05 ScienceDaily The Biology Behind Binge Eating
2013/05 【日本語記事】MT Pro
 若年肥満者の糖尿病リスクは55歳までに8倍,VTEは4倍/デンマーク・コホート研究

 以上、 →2013年5〜8月の記事でした


→ 「食欲 肥満、ダイエット 拒食症・摂食障害」情報の 年月別目次を表示する










about

  • ここは過去記事置き場です:報道や出版の経年変化を観察できます。
  • 「遷移」は「せんい」と読みます。移り変わりのことです。

ブログ内検索

 記事庫の新着・更新情報









過去記事のカテゴリー