文化心理学:
2011〜2012年

ほか「文化心理学」の年月別目次

記事庫の新着・更新情報 
グーグルより上手に英語を無料で日本語訳してくれる『エキサイト翻訳』


2012/11 LiveScience Most and Least Emotional Countries Revealed
クール/ホット 感情的な国々は、明らかに
シンガポールとフィリピンは地理的な隣人かもしれませんが、それらの間には広大な感情の海があります。
2012/11 【日本語記事】中央日報@韓国 
 世界で最も感情表現が少ない国民はシンガポール人…韓国と日本は? 

日本の家庭で心肺停止に陥ったらヤバい!
2012/11 Japanese family members less likely than others to give CPR for cardiac arrest
誰かが心停止したとき、友人・同僚・見知らぬ人の場合のほうが家族より心肺蘇生法をやってくれる率が高いんです
 これは日本の男女差が大きいからじゃないかな。心肺蘇生法をやれる女が少ないんだ
2012/11 本川・社会実情データ図録
 うつ状態で悩んでいる人が多い国は?
欧米や他の東アジア諸国と比べて、「うつ状態」に陥っている日本人の割合は少ない。

2012/09 【日本語記事】スラッシュドット ジャパン 
 中国人社員の「やる気」 世界平均を大きく下回る
 社員の職業意識が最も高かったのは南米
 最も低かったのはアジア地域
2012/09 Sociocultural patterning of neural activity during self-reflection.
西洋文化は社会的コンテキストの如何にかかわらず自己解釈を奨励し、東アジアの文化は他のものがどう自己を知覚するかを当てにする互いに依存している自己解釈を伸ばしています。
 自己対有名人の判断が判断のための属性寸法にかかわらずデンマーク人の中間の前部前頭葉の外皮(mPFC)での中国人より大きい起動を引き出した
 社会的な属性の自己判断は中国人の側頭頭頂接合部(TPJ)におけるデンマーク人の関係者より大きい活動を引き起こしました
自己参照の方法が社会的なものだと、中国人とデンマーク人の間で側頭頭頂接合部の活動が違ったりする。
相互依存の高低が媒介。同じ脳研究でも参加者の文化が違えば単純比較はできない。
内側前頭前野についても言及されている。
年の功ってどんなもの? それは文化しだいです。
【2012年 科学的心理学会:日米比較文化心理学】
諍いの調停手段は文化によって評価が異なる。
アメリカは直接の体当たり説得、日本は根回し・調和・遠まわしで解決する知恵が高評価。

日米比較文化心理学
「年をとると賢くなりますか? それは文化しだいです。」
2012/08 Does wisdom really come with age? It depends on the culture
 研究は、知恵手段を持っているのが、闘争を解決するのが上手であることを含んでいるのを示しますが、
 闘争は文化によっては同じように扱われません。
 闘争の解決と拡大による知恵が日本の、そして、アメリカの文化の間でどう異なるかを調べます。
争いごとの調停に関わるスキル、文化によって評価が異なってくる。
アメリカは直接の体当たり説得、日本は根回し・バランス・遠まわしでの解決がうまいと、高評価。

2012/07 Relations Between Temperament and Theory of Mind Development in the United States and China:
Biological and Behavioral Correlates of Preschoolers' False-Belief Understanding.
合衆国と中国における気質と心の理論発達との関係: 未就学児の誤った信念理解の生物学的で行動の相関物。
引っ込み思案(特に中国人の子)は、心の理論が発達している
したがって、いくつかの形式の社会的な離脱はある社会文化的な文脈における社会的な認知発達を伸ばすかもしれません。
2012/08 Is a taste for extreme answers distorting cross-cultural comparisons of personality?
極端なスコアを与えるのを控えるのがわかった東アジアの国では、弁証的な考えが、より高いという何らかの証拠があります。

2012/07 Asians reluctant to seek help for domestic violence
家庭内暴力で助けを求めない東洋人にびっくり
 アジア系はアメリカで急増している人種集団だが、メンタル・ヘルスサービスの利用率がひどく低い。
 なんと、多くのアジアの文化では、家のことで外部に助けを求める行為が恥ずかしいことであるらしい!
恥ずかしめる傾向における異文化間の違いと類似性: 適合者と生態のアプローチ
2012/06 Evolutionary Psychology
Cross-cultural differences and similarities in proneness to shame: An adaptationist and ecological approach
By Sznycer, D., Takemura, K., Delton, A. W., Sato, K., Robertson, T., Cosmides, L., Tooby, J.
2012/06 news@nature.com How the brain views race
脳は人種をどう見るか。
How do our brains respond when we see someone of a different ethnicity?
私たちが異なった民族性のだれかを見るとき、私たちの脳は、どのように応じますか?
2012/05 What your Facebook picture says about your cultural background
National Taiwan University in Taipeiの学生と、University of Illinois at Urbana-Champaignで調査
 台湾側の半数はアメリカ市民、アメリカ側の半数は台湾からの留学生
 現在どちらに居住しているかにかかわらず、適応度の高い文化の影響が、フェイスブックのアイコンに見て取れる
 台湾文化の者は環境を見せる写真、アメリカ文化の者は自分のクローズアップ
小さな文字で構成した大きな文字 という提示
 日本人は大きな文字を優先して認識
 英国人では大小差異なく認識
 どちらかのレベルに集中するように支持されると、双方の差異はなくなる
2012/05 Cross cultural differences in unconscious knowledge
http://dx.doi.org/10.1016/j.cognition.2012.03.009
文化の相違は系列要素の親しみのためではありません。
文化的な偏見が人々が習得する無意識の知識のタイプに強く影響する





2012/04 Science 時間が「登り下り」するという認識
Where Time Goes Up and Down
The Yupno people, who inhabit a remote valley in Papua New Guinea, think of time topographically.
No matter which way a speaker is facing, he or she will gesture uphill when discussing the future and point downhill when talking about the past.
2012/04 EurekAlert Study finds twist to the story of the number line
 数直線概念が先天的であるのではなく、学習の結果であり、正確な数が直線的な表現なしで文化で存在できる
2012/04 EurekAlert Number line is learned, not innate human intuition
数列は生まれながらの人間の直観ではなく学習されます。

2012/03 LiveScience American Men Have Higher 'Macho' Hormone than Bolivian Tribesmen
アメリカ人男性は、ボリビアの部族よりも高い 'マッチョ'ホルモンお持ち
彼らはマッチョだが、Tsimane部族は、アメリカ人男性よりも低いテストステロンを持っています。

2012/03 EurekAlert Cultural differences may impact neurologic and psychiatric rehabilitation of Spanish speakers
文化の相違はスペイン語を話す人の神経学の、そして、精神医学のリハビリテーションに影響を与えるかもしれません。
2012/02 Journal of Experimental Psychology
 Internal representations reveal cultural diversity in expectations of facial expressions of emotion.
doi: 10.1037/a0023463
内面における表現は感情的表情への期待における文化的な多様性を明らかにします。
明確に、WCの内部の表現はまゆと口を支配的に特集しましたが、EAの内部の表現は目の周辺の表現の情報のための優先を示しました。

東洋と西洋、世界の見方が異なる
【2012年】西欧文化圏では相手の顔を見るとき視線は目に集中。
中国人は目が直接あうのを避けがちで(=アイコンタクト不足)、目の下、鼻の周りなど、周縁を観察する。
この行動文化差は5~12歳の間に現れる

2012/02 ScienceDaily East views the world differently to West
東洋は、西洋とは世界を異なって見ます。
 話しているとき、ほとんどの英国民が、人の目を見ますが、中国の人々はあまりアイコンタクトをより作りそうにはありません。
 イギリス人は目を合わさない相手を不愉快で疑い深く感じている
 中国人は、アイコンタクトが潜在的に失礼であって、無礼であると考えている
 西洋文化からの大人達が重要な特色に焦点を合わせることによって情報を分析的に処理する間、
 東洋人は、よりホリスティックなスタイルで情報をとらまえる。
 アイコンタクトに関して、西部の人が人の顔を処理するとき、通常目に関する重要な特色に固定させる
 対照的に、東男は、目を主に避けて(したがって、アイコンタクトの不足)、目の下、鼻の周りの、より広い領域から情報を中に入れるでしょう。
 これらの異なったスタイルは、5~12歳の間に現れる

思考スタイルは文化しだい 宮本百合
2011/12 Psychology researcher finds that power does go to our heads
パワー(他のものに影響を及ぼす能力)は私たちの頭の中を支配する
 パワーは、人々が異なって考えるのを作ります。
 北アメリカ人に関しては、パワー感は、集中し分析的思考を行うことに通じます。
 ひいては、個人目標への邁進に有利になりうる
いい大人になっても親と同居している家庭、家庭内不和がなかなか片付かない
2011/09 EurekAlert Living with parents in adult life can prolong family conflict
 実家に住み続けている18~25歳がいる家庭を調査(スペイン)
 家族間の喧嘩の頻度が高まる
 欧米の中でも、スペインなどの地中海国文化では、比較的親離れが遅めなんだけどね
2011/09 EurekAlert Perception of facial expressions differs across cultures
表情に現れる感情の識別は文化によって異なります。
 中国系は目をアテにし、西洋系白人は眉と口をアテにしております
2011/08 EurekAlert Male acts of bravery, risk display honor, increase accidental death
「名誉の文化」州の男、勇敢さ誇示の危険行為で事故死発生率高し

2011/08 news@nature.com Chinese depression survey holds surprises
中国のうつ病調査は驚きをもたらします。
Parenting style and level of education have different impact than in the West.
子育てスタイルと学歴に関して、西洋とは異なった影響がみられます。
 スウェーデンの双子に関するかつての研究では、女性のうつリスクの約40%が遺伝、男では約30%
 中国では高学歴でうつリスクが高い:欧米では低学歴でうつリスクが高いのに
 日本と中国を対象にした調査でも、高学歴者は低学歴者の5倍うつになりやすいと出た
 欧米では権威主義的な親がうつ病発症リスクを高めるのに、
 中国では過保護の父親が、娘のうつ病発症リスクを高めると出た
 とはいえ、全体的には、中国のうつ症例は西洋の危険因子と兆候のパターンに従うように思えます。
 ストレスが多い生活上の出来事、小児期に被った性的虐待、権威主義的な親、それぞれはほぼ同じくらいの率でリスクを増加させます。
 なお、中国の人々は、体罰を虐待だとは見做さない傾向があることに留意

2011/05 Your culture may influence your perception of death
文化はあなたの死の認知に影響を及ぼすかもしれません。
 ヨーロッパ系アメリカ人は、気に病んで、自意識を保護しようとします
 エイジアン・アメリカンは人々と連絡を取ろうと試みそうです
2011/05 EurekAlert Is there a 'tiger mother' effect?
'虎の母親'効果がありますか?
 アジアの高校生と大学生は、他のすべてのグループから抜きん出ている
 しかし、彼らの母親は1週間あたり130分およそさらに教育活動だけに彼らの子供と費やします。
 国際学習到達度調査からの最新のアカデミックなテストの成績は、
 世界の5つの先端を得点する国のうち4がアジア諸国であることを示しています。 (例外の非アジアはフィンランド)
 1980年代以来、大卒と高卒の所得格差が広くなっている
 アジア人グループも大学学位を持ち、また、はるかに高い家計所得を持っていそうである
 アジア系高校生は白人生徒の倍も、勉強・宿題に時間を費やしている
 逆に、社交やスポーツにかける時間は少なく、バイトの時間は白人の半分
2011/05 Think it's easy to be macho? Psychologists show how 'precarious' manhood is
マッチョであるのもつらいのよ
 心理学者は、男らしさがどのように'不安定であるか'を示しています。
 男らしさは「不安定な」状態です--獲得するのは難しく、失うのは簡単です。
 男は、脅かされたとき、攻撃が男らしさへの握る早道であるとみなします。
2011/05 EurekAlert US, Chinese children differ in commitment to parents over time
米国人の子と中国人の子は、年代によって、両親に対するコミットメントが異なります。
 アメリカ人の子の親に対する責任感は、7~8学年あたりで減退する傾向があります。(学業成績の衰退と同時に起こる傾向)
中国の子では見られない傾向

2011/04 EurekAlert Actions and personality, east and west
動作、個性、東、および西
 文化が表面的であるという常識的な概念に挑戦して、文化の相違は脳で非常に深く明白です。

2011/03 EurekAlert Eye movement differs in British and Chinese populations
イギリス人と中国の人とでは、目の動きが異なります。
 中国で生まれ育った人々の目の動作パターンはイギリス白人とは異なっている
 中国人は目の運動の反応時間が速い
中国人とアメリカ人
2011/02 EurekAlert Who's the boss? Americans respond faster to those with high social status
 権威者に対する反応具合を、社長の顔写真を見せて調べてみました
 中国人は直属の上司によく反応する
 アメリカ人は、上司の顔より自分の顔のほうによく反応する

 以上、 →2011〜2012年の記事でした


→ 「文化心理学」情報の 年月別目次を表示する










about

  • ここは過去記事置き場です:報道や出版の経年変化を観察できます。
  • 「遷移」は「せんい」と読みます。移り変わりのことです。

ブログ内検索

 記事庫の新着・更新情報









過去記事のカテゴリー