睡眠、体内時計、サーカディアンリズム、時間感覚:
2013年5〜8月

ほか「睡眠、体内時計、サーカディアンリズム、時間感覚」の年月別目次

記事庫の新着・更新情報 
グーグルより上手に英語を無料で日本語訳してくれる『エキサイト翻訳』


2013/08 EurekAlert Researchers identify new drug target for treating jet lag and shift work disorders
2013/08 EurekAlert Study reveals the face of sleep deprivation
睡眠妨害が目や、口や皮膚などの顔の特徴に影響する
2013/08 BBC News Insomnia scans show brain struggles
2013/08 LiveScience Insomnia's Surprising Effects on the Brain
 新しい研究は、不眠を伴う何人かの人々が短期的なメモリにかかわるある一定の脳の領域を活性化するのに苦労するかもしれないのを示します。 調査結果は、不眠を伴う人々が、なぜしばしば彼らが、1日の間、集中しづらいと報告するかを説明するかもしれません。
2013/08 EurekAlert Brain imaging study reveals the wandering mind behind insomnia
睡眠導入剤の利用者、高齢者が多め アメリカ
2013/08 EurekAlert Sleeping Pills: Older Adults More Likely to Use
2013/08 EurekAlert Study reveals why the body clock is slow to adjust to time changes
体内時計は時刻変更に調整するのがなぜ遅いか
2013/08 BBC News 'Molecular basis' for jet lag found
2013/08 BioToday  4E-BP1欠損は体内時計の維持/修復力の向上と関連するようだ
2013/08 EurekAlert Putting sleep disorders to bed
蛋白質の合成と呼ばれる基本的な生物学的過程が、ボディーの生物学的サイクルの時計の中でどう制御されるかを特定しました--人の生活のリズムを制御する内部のメカニズム
2013/08 BBC News Early step in sleeping sickness cure
2013/08 中央日報@韓国 睡眠障害患者が4年で1.6倍に増加=韓国 
2013/08 EurekAlert How sleep helps brain learn motor task
睡眠と運動課題記憶
2013/08 BioToday 睡眠に伴うピアノ演奏改善と関連する脳波活動が同定された
2013/08 朝日新聞 睡眠リズム整えるLED照明 愛知の企業などが共同開発
レム睡眠
2013/08 LiveScience Owlets Sleep Like Human Babies
 赤ん坊のフクロウと赤ん坊の哺乳動物は人間のような睡眠パターンを示す。
2013/08 BioToday 夢をよく覚えている人は環境からの刺激に反応しやすいようだ
2013/08 EurekAlert Exercise is no quick cure for insomnia
運動は不眠への一般的な処方箋だが即効性は期待しないように。4カ月かかる
  1日の有酸素運動が改良された睡眠をもたらさない
2013/08 BioToday 睡眠の改善は運動を促すようだ
 運動は単発的ではなく継続して初めて睡眠改善をもたらすようです。
2013/08 毎日新聞 睡眠障害:照明で改善 名古屋大などが開発
 太陽光線の青色波長の増減で 人が目を覚ましたり、眠くなったりする仕組みを応用
2013/08 EurekAlert Sleep deprivation linked to junk food cravings
ジャンクフード渇望にリンクされた寝不足
 食べ物の選択を制御する脳の領域を調べる
2013/08 時事通信 「睡眠不足で太る」脳のメカニズムを解明、米研究
2013/08 AFP キャンプをすると、体内時計がリセットされる、米研究
 テントで眠ると不眠症を治療できる
2013/08 EurekAlert Baby owls sleep like baby humans
赤ん坊のフクロウは赤ん坊の人間のように眠ります。
  フクロウの子は大人のフクロウよりレム睡眠が多め
2013/08 【日本語ブログ】「夜型人間」と「性格が悪い人」に相関関係:研究結果





2013/07 科学技術振興機構 緑藻の体内時計 ~時刻合わせの分子メカニズムを解明
2013/07 BioToday 満月期の大動脈解離手術は死亡リスクが低く、入院期間が短い
月齢効果
2013/07 EurekAlert Bad night's sleep? The moon could be to blame
 月の地球物理学のリズムに応じているヒトの体内時計
2013/07 EurekAlert Bad sleep around full moon is no longer a myth
満月にはなかなか寝付けない
 事実上、太陰周期と人間の睡眠の振舞いが接続される
2013/07 BBC News Full Moon 'makes it harder to sleep'
2013/07 National Geographic JP 満月の夜、ヒトは睡眠不足になる
2013/07 BioToday 満月期には深い眠りと関連する脳波δ活動が30%下が
2013/07 National Geographic Blame Bad Night's Sleep on the Moon
2013/07 読売新聞 「夜型」体質、皮膚細胞でわかる簡単手法を発見
 国立精神・神経医療研究センターなどの研究チーム
 Bmal(ビーマル)1
 周期は、22~25時間と個人差があり、長い周期を持つ人は夜型の傾向が強かった。
2013/07 朝日新聞 体内時計の周期、遺伝子判定 皮膚細胞で簡単に
2013/07 EurekAlert Tots who sleep less have more behavior problems, says study
寝不足の幼児、行動上の問題が多め
2013/07 EurekAlert Sleepless nights can turn lovers into fighters
眠れない夜は痴話喧嘩を増やす
2013/07 BioToday 寝不足だと恋人と喧嘩しやすくなる
2013/07 EurekAlert Women working shifts are at greater risk of miscarriage, menstrual disruption and subfertility
夜勤など不規則勤務の女性が流産の、より高いリスク、月経の分裂、および「副-肥沃」にいます。
寝る時間が不規則な子、頭が悪くなるんじゃね
2013/07 EurekAlert Irregular bed times curb young kids' brain power
  不規則な就寝時刻は若い子供の知力を制限します。
2013/07 BBC News Late nights 'sap kids' brain power'
2013/07 【日本語ブログ】幼児期の不規則な就寝時間、7歳時点の成績に悪影響-英調査
2013/07 BioToday 就寝時間が不規則または夜遅い子は成績が悪い
2013/07 EurekAlert UCLA researchers find new clue to cause of human narcolepsy
ナルコレプシー
 化学ヒスタミンを作り出す余分な数の脳細胞が、その生産物ヒポクレチン、私たちを起きているようにして、ムードと警戒を上げて、彼らの不在で嗜眠発作の眠気について説明する神経ペプチドを他のセルの損失に引き起こすかもしれない
2013/07 朝日新聞 夜勤中の仮眠、過信にご注意 ミス気づく能力低いまま
2013/07 読売新聞 寝る前スマホは眠りに悪い?居眠り学生急増
2013/06 EurekAlert Late bedtimes and less sleep may lead to weight gain in healthy adults
夜更かしと寝不足で太る大人たち
現代社会の睡眠パターンは健康に悪影響を及ぼしており、健全な睡眠と休息について研究する必要がある。
2013/06 Nature How do you sleep?
doi: 10.1038/498408b
2013/06 EurekAlert Tired and edgy? Sleep deprivation boosts anticipatory anxiety
疲れていて鋭いですか? 睡眠妨害は予期神経症を上げます。
  寝不足(不安障害で一般的である)が過度の心配に貢献する脳の領域に飛びかかる際に重要な役割を果たすかもしれないのがわかりました。
  結果は、不安障害を一般化するような疾患に苦しむ人々(パニック発作と外傷後ストレス症候群)が、実質的に睡眠療法の利益を得るかもしれないのを示します。
2013/06 BioToday 睡眠不足は脳の予期機能への影響を介して不安を助長しうる
2013/06 news@nature.com Online games offer trove of brain data
オンラインゲームは脳のデータの貴重な発見を提供します。
  脳トレーニングソフトウェアの3500万人のユーザの研究は認識能力にリンクされたアルコールと睡眠を見つけます。
2013/06 National Geographic 収穫後の野菜に生体リズム?害虫を防御
2013/06 EurekAlert The link between circadian rhythms and aging
寿命に関連している遺伝子がボディーの生物学的サイクルの時計を整える
2013/06 BioToday 週末の寝だめでインスリン感受性が改善しうる
2013/06 BioToday 就寝前の経験の質が眠気を左右しうる
2013/06 朝日新聞 脳の興奮、寝付きに影響 筑波大グループが裏付け
 筑波大の柳沢正史教授らの研究グループがマウスの実験で
2013/06 毎日新聞 睡眠:嫌々起きていると→すぐ眠る 筑波大らマウスで実験
 眠りに落ちるまでの時間が違う
 起きている時の行動パターンの差で「眠気」の強弱が変わる
2013/06 National Geographic For Some Arctic Birds, Time of Day Is Irrelevant
 太陽が決して沈まないとき、北極鳥の4つの種の生物学的サイクルの時計は狂うようになります。
2013/06 EurekAlert Investigational drug improves sleep disorder among the blind
新薬は頻繁に完全に盲目である人々に影響する一般的で衰弱させるような概日リズム睡眠障害をかなり改良しました
2013/06 EurekAlert Too little sleep may trigger the 'munchies' by raising levels of an appetite-controlling molecule
寝不足は、食欲を制御する分子のレベルを上げることによって、間食の引き金となるかもしれません。
2013/06 朝日新聞 眠気覚ましのカフェイン、事故予防に有効
 眠気覚ましの目的でカフェイン含有物(コーヒー、紅茶、カフェイン錠など)を使用 する長距離ドライバーは、衝突事故を起こすリスク が0.37倍
2013/06 BioToday 軟骨発現遺伝子のおよそ4%は概日発現パターンを示す
2013/06 EurekAlert Sleep mechanism identified that plays role in emotional memory
情動記憶における役割を果たす、特定された睡眠メカニズム
 zolpidem(Ambien)
2013/06 EurekAlert Men with restless legs syndrome may be at higher risk of early death
むずむず脚症候群を経験する男性は、早死のリスクが高めかも
2013/06 BioToday レストレスレッグス症候群と死亡リスク上昇の関連が示された
2013/06 EurekAlert New research links body clocks to osteoarthritis
体内時計と骨関節炎
2013/06 EurekAlert Sleep apnea increases risk of sudden cardiac death
睡眠時無呼吸は突然心臓死の危険を増加させます。
2013/06 EurekAlert Obstructive sleep apnea raises risk of sudden cardiac death, Mayo Clinic finds
閉塞性睡眠時無呼吸を持っている人々が、突然心臓死の、より高いリスクを持っています
むずむず脚症候群
2013/06 BioToday レストレスレッグス症候群の脳脊髄液蛋白質特徴が同定された
2013/06 BioToday 体内時計神経の周期性を不安定化するGABA神経回路が存在する
2013/06 EurekAlert Stable bedtime helps sleep apnea sufferers adhere to treatment
安定した就寝時刻は、睡眠時無呼吸の治療を固く守るのを助けます。
2013/06 BBC News Biological clocks 'faster' in cities
2013/06 news@nature.com City life turns blackbirds into early birds
都市生活はクロウタドリを早起きに変えます。
2013/06 EurekAlert 
スマートフォンやタブレットは睡眠を妨げる。
  1つの原因が薄暗く点灯された部屋でのモバイル機器の使用を許す明るい発光ダイオードであると信じられています。
  露光量はメラトニン、自然な睡眠サイクルを制御するのを助けるホルモンを妨げる
2013/06 EurekAlert Study links workplace daylight exposure to sleep, activity and quality of life
仕事場日光露出と、オフィスワーカーの睡眠と、活動と生活の質との強い関係
2013/06 EurekAlert Narcolepsy study finds surprising increase in neurons that produce histamine
嗜眠発作を伴う人々にはヒスタミンを作り出す増加する数のニューロンがある
2013/05 EurekAlert Circadian rhythms control body's response to intestinal infections, UCI-led study finds
サーカディアンリズムが腸の感染力への身体反応を制御する
2013/05 LiveScience Technology Use Before Bed Linked with Increased Stress
寝る前のデジタルメディア使用はストレスを悪化させる
2013/05 EurekAlert Poor sleep linked to PTSD after heart attack
睡眠不足 は心臓発作後のPTSDにリンクされた
2013/05 EurekAlert Brain activity in sleep may impact emotional disturbances in children with ADHD
睡眠における脳活動はADHDをもっている子供の情緒障害に影響を与えるかもしれません。
2013/05 Creatures of the night: Chronotypes and the Dark Triad traits
暗いTriadは夜型にリンクされました。
  二次の、しかし、第一でない精神病質は夜型にリンクされました。
  「マキャベリ主義者-主義」は夜型にリンクされました。
  Exploitive自己愛は夜型にリンクされました。
  男性はDark Triad特色にもかかわらず、睡眠型のどんな性差でも高い点をとりませんでした。
2013/05 LiveScience Genes Play Role in Baby's Sleep at Night
 赤ん坊が一晩中眠るかどうかも、遺伝子しだい
2013/05 The Relationship Between Arousal and the Remembered Duration of Positive Events
遊園地のアトラクション、楽しく興奮した客ほど乗っていた時間を長めに評価。
不眠は感情機能の不調を引き起こすかも
2013/05 EurekAlert Study shows that insomnia may cause dysfunction in emotional brain circuitry
 不眠が、感情的な脳の回路で機能不全引き起こすかもしれない
2013/05 BioToday 不眠とうつの関連に寄与しうる脳神経回路異常が見つかった
OSAは女性での内臓脂肪蓄積より男性に関連しています。
2013/05 EurekAlert OSA is associated with less visceral fat accumulation in women than men
日本の研究者からの新しい研究は、閉塞性睡眠時無呼吸(OSA)が心血管疾患と死亡率に関するOSAの影響での直感的な(腹筋)脂肪蓄積に男性だけで独自に関連していて、おそらく説明する性差であることを示します。
2013/05 読売新聞 レタスの1日は「22時間」日照調整で生育向上
 日照時間を調整し、生育に最適な条件で栽培する「レタス工場」の実証試験に、大阪府立大が乗り出す。
2013/05 EurekAlert  Better behavior after tonsil/adenoid surgery for kids with sleep breathing trouble?
 睡眠時呼吸障害の子、アデノイドを手術したら行動が改善
2013/05 BioToday 睡眠時無呼吸小児の早期扁桃手術で症状や行動が改善/CHAT試験
2013/05 EurekAlert Less sleep associated with increased risk of crashes for young drivers
寝不足の若いドライバー、交通事故リスク高め
2013/05 EurekAlert Study finds that sleep apnea and Alzheimer's are linked
睡眠時無呼吸とアルツハイマーが繋がる脳脊髄液と神経画像法
睡眠時間の遺伝率は約0.3、経年変化ほぼなし。
2013/05 Genetic factors in evolution of sleep length – a longitudinal twin study in Finnish adults
睡眠の5分前に抑制した思考は夢に出やすくなる
  精神的にも悪い。
2013/05 The effects of suppressing intrusive thoughts on dream content, dream distress and psychological parameters
 想起したくない考えを抑圧すると、夢における、抑圧された考えの発生率増加に通じる
2013/05 EurekAlert Gene involved in neurodegeneration keeps clock running
Ataxin-2と呼ばれる遺伝子が、24時間のリズムで眠って、目覚めるのに責任があるように時計を保つ
  遺伝子がなければ、ショウジョウバエの睡眠・覚醒サイクルのリズムは不安です、定期的に目覚めるのをハエにとって難しくして。
2013/05 Science ピリオド(PERIOD/PER)の翻訳活性化と概日行動におけるショウジョウバエのアタキシン2(ATAXIN-2/ATX2)の役割
2013/05 BioToday ATAXIN-2は概日周期調節因子PERIOD翻訳を促す
2013/05 EurekAlert More sleep may decrease the risk of suicide in people with insomnia
より多くの睡眠が、不眠症さんたちの自殺の危険を減少させるかもしれません。
2013/05 【日本語記事】MT Pro
 寝てる場合,いや,起きてる場合じゃない?!/睡眠・メラトニンと2型糖尿病の関係
2013/05 EurekAlert Getting a grip on sleep
リケン脳科学総合研究センターからの研究者による新しい研究によると、側部の手綱と呼ばれる脳の領域は、レム睡眠の規則で中心的役割を果たします。
うつ病さんの体内時計は脳細胞の遺伝子発現レベルから異常をきたしているっぽい
2013/05 EurekAlert
 Out of sync with the world: Body clocks of depressed people are altered at cell level
 うつの体内時計は細胞レベルで変更されます。
2013/05 EurekAlert Circadian clock gene rhythms in brain altered in depression, UC Irvine Health study finds
脳の生物学的サイクルの時計遺伝子リズムが憂うつで変わったのがわかります。 2013/05 LiveScience Brain's 'Clock' Disrupted in Depressed People
2013/05 EurekAlert
 Future hospitalization and increased health service use may be linked to insomnia
不眠が中年の、そして、より年取った大人達の中の今後の入院の重要なインディケータであるかもしれない
2013/05 【日本語記事】BioToday
 視床のグルタミン酸亢進がRLS患者の睡眠障害に寄与しうる
2013/05 【日本語記事】スラッシュドット ジャパン 子供達の睡眠不足は学習に悪影響
昼間の眠気は摂取した食物のタイプしだいかもしれない
2013/05 Study links diet with daytime sleepiness and alertness in healthy adults
高脂肪摂取=昼間の眠気を呼ぶ気配。
  高炭水化物摂取は覚醒レベルを高めるっぽい。
  タンパク質は眠気や覚醒度との相関なし
2013/05 【日本語記事】BioToday
 高脂肪食は眠気を促し、高炭水化物食は覚醒を促しうる
2013/05 【日本語記事】MT Pro 脂肪は日中の眠気を引き起こす,炭水化物ですっきり?/第27回米国睡眠学会学術集会で発表へ
2013/05 EurekAlert Sleep problems may increase risk for prostate cancer
睡眠障害は前立腺癌で危険を増加させるかもしれません。
2013/05 【日本語記事】BioToday 睡眠障害男性は前立腺癌リスクが高い
2013/05 Science 睡眠中の脳活動パターンから夢の内容を解読する
2013/05 NHK 中高生 睡眠時間減ると心の不安強い

 以上、 →2013年5〜8月の記事でした


→ 「睡眠、体内時計、サーカディアンリズム、時間感覚」情報の 年月別目次を表示する










about

  • ここは過去記事置き場です:報道や出版の経年変化を観察できます。
  • 「遷移」は「せんい」と読みます。移り変わりのことです。

ブログ内検索

 記事庫の新着・更新情報









過去記事のカテゴリー