免疫、進化疫学、進化医学:
2013年1〜6月

ほか「免疫、進化疫学、進化医学」の年月別目次

記事庫の新着・更新情報 
グーグルより上手に英語を無料で日本語訳してくれる『エキサイト翻訳』


2013/06 毎日新聞 腸内細菌:ノロウイルスを捕捉、北大など発見
 腸内にいる常在菌の一つが、感染性胃腸炎の原因となるノロウイルスを識別して捕捉する
2013/06 朝日新聞 菌類は足が好き 米チーム発表
2013/06 LiveScience Ancient Toilet Reveals Parasites in Crusader Poop
 古代のトイレは十字軍で寄生体を明らかにします。
 キプロスのこの城に配置された軍人は、中世の健康の手がかりを後に残しました。
2013/06 BioToday 高齢者唾液糖蛋白質はインフルエンザウイルスによくくっ付く
2013/06 朝日新聞 アトピー性皮膚炎の治療では、ステロイド薬で湿疹を抑えた後も薬を塗り続けた方が、重症化を防ぐ効果が高い
2013/06 理研 アトピー性皮膚炎の発症に関わる4つのゲノム領域を新たに発見
 3つの領域で日本人のアトピー性皮膚炎の発症との関連を確認
2013/06 理研 炎症や自己免疫疾患に関わる遺伝子の機能を解明
  転写因子Bach2がアレルギーなどを引き起こす炎症性T細胞への分化を制御
2013/06 Science 古の殺し屋を追跡する
2013/06 薬事日報社 【マクロミル】今年花粉症を発症した人は45%‐全国の3000人を調査
 「昨年も今年も発症していない」という人は52・8%
更年期を引き起こす男の「若い女好き」
2013/06 EurekAlert Researchers conclude that what causes menopause is -- wait for it -- men
 若い女性を男がパートナーに選びたがる結果の更年期
2013/06 BBC News Men 'to blame for the menopause'
2013/06 ABC@オーストラリア Men's desire for younger women drives menopause
2013/06 Menopause is caused by male preference for younger women (or is it?)
2013/06 LiveScience Hot Flash! Men May Be the Cause of Menopause
2013/06 BioToday  男が若い女性をより好むせいで閉経が生じたのかもしれない
2013/06 AFP 閉経の原因は男性が若い女性を好むから?研究論文
2013/06 EurekAlert Unraveling the genetic mystery of medieval leprosy
中世の終わりに、ハンセン病の発生における急落がなぜありましたか?
  生物学者と考古学者は何世紀も続いている墓から人骨を発掘することによって原因となる病原体の中世の株のゲノムを再建します。
2013/06 BBC News Medieval leprosy skeletons sequenced
2013/06 LiveScience Leprosy Remarkably Unchanged from Medieval Times
2013/06 EurekAlert Genome decoding of the medieval leprosy pathogen
2013/06 EurekAlert Experts find epigenetic changes moderate reality distortion in schizophrenia patients
統合失調症で免疫機能に関連したエピジェネ 後成的変化
微生物学: グルコース制御が正常、異常および糖尿病型であるヨーロッパ系女性の腸内メタゲノム
2013/06 Nature Gut metagenome in European women with normal, impaired and diabetic glucose control
doi:10.1038/nature12198
ゲノミクス: 腸内細菌叢に基づく予想
2013/06 Nature Genomics: A gut prediction
doi:10.1038/nature12251
2013/06 毎日新聞 アトピー:皮膚の炎症、カビが原因 広島大
 人間の皮膚に存在するカビ「マラセチアグロボーザ」が作り出すたんぱく質が原因
2013/06 news@nature.com 腸内細菌に対する免疫応答
2013/06 news@nature.com 糖尿病リスクの腸内マーカー
2013/06 LiveScience Fat, Fiber in Diet Linked with Asthma
 激しい喘息を伴う人々は、多くの脂肪、少ない繊維質を食べる傾向がありました。
2013/06 EurekAlert University of Maryland School of Medicine finds gut bacteria play key role in vaccination
腸内細菌叢がワクチン接種における重要な役割をプレーする
2013/06 EurekAlert Over 120,000-year-old bone tumor in Neandertal specimen found
2013/06 National Geographic The Neanderthal With the World's Oldest Tumor
2013/06 National Geographic ネアンデルタール人の骨に最古の腫瘍
2013/06 LiveScience Oldest Human Tumor Found in Neanderthal Bone
2013/06 EurekAlert Bone tumor in 120,000-year-old Neandertal discovered
2013/06 BBC News Neanderthal clues to cancer origins
2013/06 【日本語ブログ】国際研究チーム、12万年前のネアンデルタール人の骨片から世界最古の骨腫瘍を発見
2013/06 朝日新聞 新型の耐性遺伝子、国内に OXA48、海外では死者も
2013/05 EurekAlert Circadian rhythms control body's response to intestinal infections, UCI-led study finds
サーカディアンリズムが腸の感染力への身体反応を制御する
2013/05 EurekAlert Live and let die
c-FLIP-Rと呼ばれるタンパク質は、免疫体生存に重要です: この分子がなくなっているなら、細胞は自殺します--そして、その結果、もう、侵入者を撃退する彼らの仕事ができません。
驚いたことに、一般に、ほんのいくつかのタイプのバクテリアが共通する一方で、ひよこと大人達の微生物集団は大きな開きがあります。
2013/05 EurekAlert The scoop on bird poop 
腸内細菌叢  ひよこと大人のミツユビカモメの胃腸のバクテリアを調べました。
2013/05 EurekAlert Probiotics prevent diarrhoea related to antibiotic use
  プロバイオティクスは抗生物質の使用に関連する下痢を防ぎます。
2013/05 BBC News Probiotics 'may prevent diarrhoea'
腸内細菌叢移植
2013/05 LiveScience Poop Transplants: How Well Do They Really Work?
2013/05 EurekAlert Changing gut bacteria through diet affects brain function, UCLA study shows
定期的に善玉菌を摂取した女性において観察された脳活動の変化
 資金提供はダノン

食物の中に摂取されたバクテリアが、人間で頭脳の機能に影響できる
 定期的にヨーグルトを通したプロバイオティクスが示したように、知られている有益なバクテリアを消費した女性が、頭脳の機能を変更したのがわかりました、ともに休ませている状態と情動認識タスクに対応して。女性のみで試験
2013/05 BioToday 有益細菌入りヨーグルト摂取と脳活動変化の関連が示された
2013/05 朝日新聞 免疫にブレーキ、たんぱく質発見 治療や予防に期待
2013/05 BBC News Feet home to more than 100 fungi
人体全体にわたってライブな菌類にもかかわらず、それらのお気に入りのスポットが足指の爪の下と、そして、かかとと、爪先の間には、あります。
2013/05 National Geographic 人間の足には100種の真菌が生息
2013/05 National Geographic Some 100 Species of Fungus Live on Our Feet
2013/05 LiveScience Fungus Among Us! Body's Microbes Mapped
2013/05 BioToday 14の異なる皮膚領域の真菌群のシークエンス/解析された
2013/06 ワイアードビジョン 体にすんでいる細菌のマッピング
2013/05 EurekAlert NIH researchers conduct first genomic survey of human skin fungal diversity
2013/05 EurekAlert Penn study shows how immune system peacefully co-exists with 'good' bacteria
免疫が腸内の善玉菌を無視する仕組み
 生まれながらのリンパ球様細胞はネズミの腹の中で直接扇動的のTセルによる応答を共生細菌に制限します。
2013/05 EurekAlert What the smallest infectious agents reveal about evolution
根本的に異なったウイルスは、遺伝子を共有して、祖先を共有しそうです
 括的なphylogenomic分析はvirophagesと転移因子のいくつかのグループに知られている小さいウイルスでアメーバを染める巨大ウイルスを比較します
2013/05 EurekAlert Intestinal bacteria protect against E. coli O157:H7
腸内細菌はE.coli O157から守ります: H7
  健康人の消化管に自然に起こる非病原菌のカクテルは動物モデルにおける潜在的に致命的な大腸菌感染から守ることができます
2013/05 EurekAlert Coffee consumption associated with reduced risk of autoimmune liver disease
自己免疫性肝疾患のリスク減に関連しているコーヒー消費
 肝硬変患者のために自己免疫疾患とパリアティブ・ケアでコーヒーの衝撃に関する調査結果
2013/05 EurekAlert
 Women's reproductive ability may be related to immune system status
女性の生殖能力は免疫システム状態に関連するかもしれません。
2013/05 BBC News Sunshine vitamin 'may treat asthma'
 太陽を吸収する、喘息患者が過ごす時間は、彼らの健康に影響を与えるかもしれません。
2013/05 EurekAlert Researchers identify signals that direct the immune system to reject a transplanted organ
移植された器官を拒絶するよう免疫システムに指示する信号を特定
2013/05 EurekAlert Pitt transplant experts challenge assumption, describe pathway that leads to organ rejection
2013/05 BioToday 移植臓器拒絶に寄与するT細胞移動は主に抗原が促す
2013/05 news@nature.com Gut microbe may fight obesity and diabetes 腸の細菌は肥満と糖尿病と戦うかもしれません。 Bacterium helps to regulate metabolism in mice. バクテリアは、ネズミでの新陳代謝を規制するのを助けます。
2013/05 EurekAlert Women's immune systems remain younger for longer
女性の免疫システムは、より長い間、若さを保ちます。
 女性の免疫システムの男性より遅い衰退は長生きする女性に貢献するかもしれません。
2013/05 BBC News Clue to why women live longer
2013/05 BioToday 女性の方が男性に比べて免疫系が老化しにくいようだ
ADHDの人の28.4%がアレルギー性鼻炎で喘息も多い。一般人は15.2 %。
2013/05 Prevalence of allergic rhinitis in patients with attention-deficit/hyperactivity disorder: a population-based study
2013/05 EurekAlert Early infant growth rate linked to composition of gut microbiota
新生児の腸内細菌叢の構成は幼時の成長率にリンクされました
 調査結果は幼児の「微生物叢」(ボディーの微生物生態系)の初期発生が成長に影響を及ぼすことができるという主張とその結果肥満の見込みを支持します。
赤ちゃんのおしゃぶりを親もしゃぶると、赤ちゃんのアレルギー発症率が下がるかも
2013/05 EurekAlert Parents who suck on their infants' pacifiers may protect their children against developing allergy
2013/05 【日本語記事】BioToday
 おしゃぶりを親が予め舐めることで子のアレルギーを防ぎうる
2013/05 【日本語記事】MT Pro 親の唾液で児のアレルギー予防効果,喘息9割・皮膚炎6割減少/スウェーデン・出生コホート対象研究
ブタクサアレルギー症状から救援を提供する一日一個の錠剤。
2013/05 EurekAlert Study demonstrates that once-a-day pill offers relief from ragweed allergy symptoms
2013/05 【日本語記事】BioToday
 ブタクサ抗原錠でアレルギー症状が緩和した/無作為化試験
 免疫治療錠AIT
ピロリに感染しやすくなる遺伝変異
2013/05 EurekAlert Genetic variations associated with susceptibility to bacteria linked to stomach disorders
2013/05 【日本語記事】BioToday
 ピロリ菌感染しやすさと関連するTLR1遺伝子多型が見つかった
2013/05 EurekAlert
 Scientists alarmed by rapid spread of Brown Streak Disease in cassava
キャッサバの専門家はキャッサバ褐条病CBSDの新しい大発生と増加する普及を報告しています。
 (急速に増殖している植物ウイルスが食物と収入の重要な源を3億人のアフリカ人に提供する作物の生産の50パーセントの低下を引き起こすおそれ)





2013/05 朝日新聞 食物アレルギー注射薬、医師の25%がタイミング誤解
 「エピペン」
2013/05 読売新聞 免疫の司令塔、大量生産する細胞発見
 「樹状細胞」を大量に生み出す細胞
 東京医科歯科大の樗木(おおてき)俊聡教授ら
2013/05 【日本語記事】BioToday
 中国新型トリインフルエンザは少なくとも4つの起源から生じた
2013/05 EurekAlert Children with milk allergy may be 'allergic to school'
牛乳アレルギーの子は「学校アレルギー」かもしれません。
 チョークの粉は乳タンパク質カゼインを含む関係で、ミルクアレルギーの子の呼吸機能を損なってしまうかも。
2013/04 LiveScience Allergies Less Common Among Kids Born Outside the US
 合衆国にやってきた子供は、この国で生まれた子供よりアレルギー発症リスクが少ない
2013/05 【日本語記事】BioToday 外国生まれの米国小児はアレルギーが少ない
2013/04 ABC@オーストラリア DNA reveals roots of drug-resistant malaria
2013/04 BBC News Parasite 'resistant to malaria drug'
2013/04 LiveScience Mom's Anxiety May Suppress Baby's Immune System
 おかあさんの心配は赤ん坊の免疫システムを抑圧するかもしれません。
 出生前ストレスは子供の免疫に影響を及ぼすかもしれません。
 母親が妊娠中に強い不安を経験した幼児は、6カ月目のワクチン接種への免疫反応を抑圧しました。
2013/04 EurekAlert Your body's microbiome has a unique 'fingerprint'
あなたの身体のmicrobiome 細菌叢には、ユニークな'指紋'があります。
2013/04 【日本語記事】BioToday
 殆どの人が持つVel血液型抗原の遺伝子が見つかった
2013/04 EurekAlert Month of birth impacts on immune system development
新生児のビタミンDの免疫システム開発とレベルは彼らの出生の月に従って異なる
12-15歳にアレルギー性鼻炎に罹患していると、後にうつ病になりやすい。
2013/02 Allergic rhinitis in adolescence increases the risk of depression in later life: A nationwide population-based prospective cohort study
2013/04 毎日新聞 自己免疫疾患:原因、マウス実験で解明 発症予防の可能性
 肥満の人が多く持っているたんぱく質「AIM」が、膠原(こうげん)病などの自己免疫疾患の発症に関与している
 宮崎徹・東京大教授ら
2013/03 EurekAlert Have asthma? You likely have an allergy as well
ぜんそくの成人の65~75パーセントが少なくとも1つのアレルゲンに敏感である
2013/03 EurekAlert
 Nothing fishy about it: Fish oil can boost the immune system
魚油は免疫システムを高めることができます。
2013/04 【日本語ブログ】魚油は免疫システムを増強する
2013/04 【日本語記事】BioToday DHA豊富な魚油はB細胞機能を高めうる
2013/03 【日本語記事】BioToday 
 食欲亢進視床下部神経の抑制は自己免疫疾患発現傾向を高めうる
2013/03 National Geographic Mummies Show Symptoms, Offer Disease Clues
2013/03 【日本語記事】National Geographic 世界のミイラでわかる古代の病気
2013/03 ABC@オーストラリア Antibiotic overuse fuels gastro bug fear
2013/03 EurekAlert
 'Evolutionary glitch' possible cause of childhood ear infections
幼年期の耳の感染力の'進化論の不調'考えられる原因
 人間の耳がどう形成されるか
 子供が接着剤耳などの感染力に影響されやすい理由に関して手がかりを与えて。
抗生物質耐性菌の増加は世界の健康への脅威であり、緊急な対策が必要だ。
2013/03 Nature  The antibiotic alarm
doi: 10.1038/495141a
2013/03 ABC@オーストラリア Measles takes flight on planes
2013/03 EurekAlert
 Immune cells cluster and communicate 'like bees,' researcher says
ハチのように群生して、交信する免疫体
  免疫システムT細胞は病気とワクチンへの応答を調整している間、最も良いはちみつソースに関するミツバチ情報交換のように行動します


Maladapting Minds: Philosophy, Psychiatry, and Evolutionary Theory ●適応錯誤を起こしている心: 哲学や精神医学と進化学
 Peter R. Adriaens and Andreas De Block (Eds.)

心理学的な異状をダーウィンアプローチで見てみれば
2012/10 Evolutionary Psychology  The challenges of a Darwinian approach to psychological disorders
By Lalumière, M. L., Dawson, S. J.


2013/03 EurekAlert
 Mummy CT scans show preindustrial hunter gatherers had clogged arteries
産業化以前のミイラCTスキャン
  およそ460万人のアメリカ人のように、また、苦しまれた古代の狩猟採集民
 凝血、心臓発作、脳卒中を引き起こす血栓が、脂肪性の食事やカウチポテト習慣の結果であるだけではないことを明らかにして。
2013/03 news@nature.com
 Mummies reveal that clogged arteries plagued the ancient world
2013/03 ABC@オーストラリア Heart disease a 4000-year-old 'serial killer'
2013/03 BBC News Heart disease found in mummies
2013/03 【日本語記事】BioToday
  人々は数千年も前から動脈硬化と共に生きてきたようだ
2013/03 EurekAlert New hypothesis: Why bacteria are becoming increasingly more resistant to antibiotics
新しい仮説:   バクテリアがますますより多くの耐性菌になっている理由
2013/03 朝日新聞 抗生物質効かない細菌急増 米、10年で検出率4倍に
 抗生物質の切り札とされるカルバペネムに耐性を持つ腸内細菌(CRE)の検出率が過去10年で約4倍に
2013/03 【日本語記事】BioToday
 オメガ-3脂肪酸は日光による皮膚免疫抑制を防ぎうる  魚油
過剰な塩分摂取は自己免疫疾患の発症率を高める
2013/03 EurekAlert International study: Excess dietary salt may drive the development of autoimmune diseases
2013/03 news@nature.com  Salt linked to autoimmune diseases
2013/03 ABC@オーストラリア  High-salt diet linked to MS
2013/03 BBC News Salt linked to immune rebellion in study
2013/03 EurekAlert
 Grandmother's cigarette habit could be the cause of grandchild's asthma
祖母の世代でタバコを吸っていた場合、孫の代で喘息の原因となるおそれ
2013/03 EurekAlert Gene discovery reveals importance of eating your greens
遺伝子発見はお野菜を食べる重要性を明らかにします。
 葉の多い青物食事は、腸の健康に不可欠の免疫体人口を制御しうる
 生まれながらのリンパ球様細胞という免疫体は、消化器系のライニングで見つけられて、腸に'悪い'バクテリアからボディーを保護します。
2013/03 ABC@オーストラリア Green vegies may boost good gut gene
緑の野菜を、良い腸遺伝子を高めることができる
  緑と遺伝子:緑の葉野菜を食べるが腸の健康のために不可欠である新たに発見された遺伝経路を高めることが、新しい研究は示唆している。
2013/03 【日本語記事】BioToday
 アブラナ科野菜は腸の感染阻止免疫細胞NKp46+ILC発生に寄与しうる
2013/03 EurekAlert BPA raises risk for childhood asthma
ビスフェノールA(BPA)への幼児期の露出と小児喘息の高いリスクに相関
ウイルス学: 宿主の防御装備を乗っ取るファージ
2013/03 Nature  Virology: Phages hijack a host's defence
doi:10.1038/494433a
微生物学: バクテリオファージは、宿主の自然免疫を回避するために自身のCRISPR/Cas適応応答をコードしている
2013/03 Nature  A bacteriophage encodes its own CRISPR/Cas adaptive response to evade host innate immunity
doi:10.1038/nature11927
微生物学: 無毒性表現型の発現による協力的毒性の安定化
2013/02 Nature
  Stabilization of cooperative virulence by the expression of an avirulent phenotype
doi:10.1038/nature11913
2013/02 New study shows viruses can have immune systems
ウイルスが免疫システムを持つことができるのを示しています。
コレラ菌のウイルス性の捕食者がバクテリアの機能的な免疫システムを盗んで、宿主に対してそれを使用しています。
微生物海洋学: 勝者を襲う殺し屋
2013/02 Nature  Microbial oceanography: Killers of the winners
doi:10.1038/nature11951
2013/02 【日本語記事】Nature
 微生物学:コレラ病原体の防御機構を乗っ取るビブリオファージ
2013/02 EurekAlert Fecal microbiota transplantation cures gastrointestinal diseases
糞便微生物相移植は胃腸疾患を治療します。
クロストリジウム・ディフィシレ感染力は過去20年間の間、仮想の世界的流行病に発生しています。
糞便微生物相移植は再帰的なクロストリジウム・ディフィシレ感染力を扱う際に急速に代理であって高効率な代替手段を提供します。
2013/02 【日本語記事】BioToday 食品アレルギーは子供の身体成長を妨げうる
2013/02 【日本語記事】BioToday 喘息患者と健常人では肺の真菌組成が異なる
2013/02 【日本語記事】BioToday
 テロメアが短い人は風邪ウイルスによる感染症を呈しやすいようだ
2013/02 朝日新聞 「子どもが花粉症」26% 「対策しない」親が過半数
2013/02 ABC@オーストラリア Sleep deprivation plays havoc with genes
睡眠不足は、遺伝子に大混乱を果たしている
遺伝子魔神:睡眠不足は、炎症、免疫力やストレスに対する細胞の応答に関与する遺伝子の数百に影響を与えた。
2013/02 【日本語ブログ】古代人の歯に付着した細菌から判る人類の進化の歴史
2013/02 ABC@オーストラリア Tooth decay bacteria evolved as diet changed
旧石器時代ダイエット:肉が支配する、穀物フリーの食事に住んで狩猟採集石器がほとんどなく、虫歯や歯茎の疾患関連細菌で、我々が今日持っているより健康口を持っていた
古代の歯垢の遺伝的研究が明らかにした。
2013/02 【日本語記事】BioToday 
 ストレス下で細菌は抗生物質がなくとも抗生物質耐性を発現しうる
2013/02 読売新聞 過剰な免疫反応、メタボと関連…阪大グループ
2013/02 毎日新聞 アレルギー:炎症「火付け役」の白血球、実は「火消し役」
2013/02 【日本語記事】Nature 微生物学:サルモネラ菌のバランス戦術
 無毒性変異体の「ディフェクター(defector)」として振る舞う株を意図的に投与することは、従来の抗生物質を必要とせずに感染を制御するための新しい戦略になるかもしれない。
2013/02 EurekAlert 'Stressed' bacteria become resistant to antibiotics
'ストレスを加えられた'バクテリアは耐性菌になりやすい
 特に高温で育てられた大腸菌 E.coliは、リファンピシンに抵抗力があるようになります。
2013/02 EurekAlert Ancient teeth bacteria record disease evolution
古代の歯のバクテリアは病気の進行を記録します。
 古人骨の歯の上に石灰質になっているバクテリアに保存されたDNA
 石器時代から現代¥までの発展する食事と振舞いの健康結果を解明しました。
2013/02 Science 細菌がヒトの歯にコロニーを作った歴史が遺伝子から明らかに

2013/02 EurekAlert
 Humans and chimps share genetic strategy in battle against pathogens
人間とチンパンジイは病原体に対する戦いにおける総合戦略を共有します。
 人間とチンパンジーが遺伝子の異形の同じ組み合わせを共有するゲノムの少なくとも6つの領域の覆いを取りました。
 人間の遺伝的変異がチンパンジー種が分かれる数百万年前の共通先祖までさかのぼるのを示します
 また、それは遺伝的変異を維持する際にヒト宿主と彼らの病原体のダイナミックな共進化の重要性を強調します。

2013/02 EurekAlert
 Whole genome sequencing better at tracing TB outbreaks than standard test
結核を引き起こす新種のバクテリアの遺伝子検査は、現行基準テストより大発生で正確にTBトランスミッションと跡のTBのもさらに良い情報を提供できます
2013/02 【日本語ブログ】京大など、野生のゴリラから最も古い起源のビフィズス菌を発見
2013/02 【日本語記事】BioToday
 プロバイオティクスの腸細胞自然免疫応答遺伝子成熟効果が示された

2013/02 【日本語記事】BioToday 未治療のうつ病は帯状疱疹ワクチンの効果を弱めうる
2013/02 LiveScience Doctors Report Tuberculosis Now 'Virtually Untreatable'
事実上治療不可能な結核の出現

人間関係のお悩みで、免疫力が低下する場合
2013/02 EurekAlert
 Anxiety about relationships may lower immunity, increase vulnerability to illness
関係に関する心配は免疫を下げるかもしれなくて、増加は病気への脆弱性です。
2013/02 EurekAlert Infant gut microbiota influenced by cesarean section and breastfeeding practices
帝王切開や母乳育児によって異なる幼児の腸内細菌叢
2013/02 【日本語記事】BioToday
 居住地緯度の喘息リスクへの影響はアトピーの有無によって異なる

2013/02 EurekAlert Immune systems of healthy adults 'remember' germs to which they've never been exposed
成人健常者の免疫システムはそれらが一度も露出されたことがない細菌を'覚えています'。
大気汚染は、お子さんがゴキブリアレルギーで喘息になるリスクを高める
2013/02 EurekAlert  Air pollution primes children for asthma-related cockroach allergy
ゴキブリへのアレルギー反応は都市の子供の喘息における主要原因です
2013/01 Science クワシオルコルについて不均一なマラウイ人双生児の腸内微生物叢
2013/02 【日本語記事】BioToday
 重度小児栄養失調・クワシオルコルに腸内微生物が寄与している

2013/01 朝日新聞 氷河や雪渓にも耐性菌 遺伝子変異を知る手がかりに
2013/01 EurekAlert
 Ovarian tumor, with teeth and a bone fragment inside, found in a Roman-age skeleton
ローマ時代骸骨で見つけられた、歯と骨の断片が中にある卵巣腫瘍

2013/01 EurekAlert HIV-like viruses in non-human primates have existed much longer than previously thought
非人間霊長類のHIV様ウイルスは以前に思われるよりはるかに長い間、存在しています。
 人間のエイズを引き起こすものと同様のウイルスは少なくとも500万年前~最大1200万年前にアフリカの非人間霊長類に存在していました
2013/01 BBC News HIV 'may have an ancient origin'
HIV感染 'は古い起源があるかもしれません'
HIVの起源は数百万ではなく、数万年をさかのぼることができ、研究は示唆している。
2013/01 Science
 コウモリのゲノムの比較分析は飛行と免疫の進化について洞察をもたらす

つぶやきでアウトブレイクを追跡しうる
2013/01 EurekAlert Disease outbreaks trackable with Twitter
病気の感染伝播をモニターするのに早期警戒方式としてツイッターを使用できた
2013/01 EurekAlert How can evolutionary biology explain why we get cancer?
進化生物学は、私たちがなぜ癌にかかるかをどうしたら説明できますか?
 癌に対するボディーの戦い
2013/01 【日本語記事】MT Pro
 健康者の便を十二指腸に注入,C. difficile感染症治療の切り札に?/バンコマイシンを上回る効果,オランダ研究
2013/01 【日本語記事】BioToday 
 健常人の糞を注入する治療で16人中15人(94%)のCDI関連下痢が治癒
2013/01 LiveScience Loneliness Is Bad for Your Health, Study Suggests
孤独が健康に悪いと、研究は示唆している
社会的孤立は、体の免疫システムを破壊するように表示されます。
2013/01 EurekAlert Loneliness, like chronic stress, taxes the immune system
慢性ストレスのように、寂しさは免疫システムに税をかけます。
2013/01 LiveScience Image Gallery: Ancient Corpse Reveals Medical Oddity
1600歳児ローマン死体で発見された歯を見せて腫瘍
歯の内部に隠された小さな腫瘍は古代世界では、この奇妙な状態の最初の例である。
2013/01 LiveScience 
ローマの女性の1500年前の遺体の遺骨は、歯に埋め込まれた奇妙な腫瘤を認めた。

2013/01 BBC News Fast-food 'linked to childhood asthma and eczema'
ファストフードを週に三回食べると子供の喘息やアトピー性皮膚炎につながる可能性
2013/01 【日本語記事】BioToday
 子供のファーストフード摂取と喘息リスク上昇の関連が示された
2013/01 EurekAlert
 Immunotherapy reduces allergic patients' sensitivity to peanuts
免疫治療はピーナッツアレルギー患者の感度を変えます。
2013/01 【日本語記事】BioToday 
 舌下免疫療法でピーナツアレルギー患者の70%が脱感作を達成
2013/01 EurekAlert Disappearing bacterium may protect against stroke
ピロリの特に有毒な株が米国人口の全体死亡率に関係しないで、卒中といくつかの癌から守りさえするかもしれない
2013/01 【日本語記事】BioToday ピロリ菌感染と全死亡リスク上昇は関連しない
2013/01 EurekAlert
 Pollen exposure during pregnancy affects child's risk of early asthma
妊娠後期における高い花粉計測への女性の露出は子供の早い喘息の危険を増加させます

2013/01 EurekAlert Peanut therapy shows promise in treating peanut allergy
舌下の免疫治療(SLIT)が若者と大人達でピーナッツへのアレルギー反応を抑えることができる
2013/01 EurekAlert International study suggests human genes influence gut microbial composition
人間の遺伝子と人間の胃腸のバクテリアの構成の間のリンク
2013/01 Nature 遺伝: ヒトの腸内微生物叢ゲノムの多様性の全体像
 Genomic variation landscape of the human gut microbiome
doi:10.1038/nature11711
2013/01 National Geographic What Lives in Your Gut?
何があなたの腸に住んでいる?
 腸内細菌叢が食生活やライフスタイルに、どのように影響するかを探る市民科学プロジェクト。
2013/01 【日本語記事】National Geographic 人の消化管に棲む微生物を大規模調査
2013/01 Science 免疫系の小型のゲノム成分
The Immune System's Compact Genomic Counterpart
2013/01 EurekAlert Smile: Gingivitis bacteria manipulate your immune system so they can thrive in your gums
歯肉炎バクテリアは、あなたの歯茎に繁栄できるようにあなたの免疫システムを操ります。

 以上、 →2013年1〜6月の記事でした


→ 「免疫、進化疫学、進化医学」情報の 年月別目次を表示する










about

  • ここは過去記事置き場です:報道や出版の経年変化を観察できます。
  • 「遷移」は「せんい」と読みます。移り変わりのことです。

ブログ内検索

 記事庫の新着・更新情報









過去記事のカテゴリー