社会学 格差:
2012年

ほか「社会学 格差」の年月別目次

記事庫の新着・更新情報 
グーグルより上手に英語を無料で日本語訳してくれる『エキサイト翻訳』


2012/12 本川・社会実情データ図録
 世界各国の国民は政治家をどう見ているか?(2010年)
 政治家は正しいことをしていると信頼出来るか、また自己利益中心でないかどうかに関し各国さまざま。
 日本は後者のマイナスはそれほどではないが前者のマイナスは世界で3番目に大きい。
2012/12 EurekAlert Community togetherness plays vital role in coping with tragedies
集団の結束は悲劇対処における重大な役割を果たします。
 共同体サポートには、外傷性の大規模射撃に対処する人々にとって、顕著な利益があります。
民族性と宗教で影響を受けた環境性能
2012/12 EurekAlert Environmental performance affected by ethnicity and religion
民族的または宗教的に多様な国は彼らの環境性能を向上させる測定で過少投資します
2012/12 EurekAlert Higher levels of college-degree attainment boosts employment for all, even the least educated
より高いレベルの大学学位到達がすべてのための雇用を上げる
 最少の教育でさえ
 4年制大学度到達により、上げ潮はすべてのボートを持ち上げます。
 より高いレベルの大学学位到達はその領域ですべての就職率を上げます。
 事実上、最も教育されないのは漏出効果に関して最も大きい後押しを受けます。

2012/12 本川・社会実情データ図録
 格差是正は政府の責任か?(国際比較)
 格差是正の政府の責任を重んじる国はトルコ、ポルトガルや旧ソ連諸国。
 重んじない国は米国、ニュージーランド、オーストラリアなどアングロサクソン国。
 北欧諸国や日本もこれに近い。
2012/12 EurekAlert Gaps in life expectancy between rich and poor set to increase over next 10 years
金持ちと貧乏人の間の平均余命におけるギャップは、次の10年間さらに増加する
 イギリスの最も豊かで最も貧しい領域の間の健康格差は1999年と2008年の間に10年間で広くなりました。
 次の10年間、過去の10年間より平均余命の小さい増加を経験するかもしれなくて、健康格差がさらに速い速度で上昇するかもしれないと警告します。
2012/12 EurekAlert Penn Study finds residents believe vacant land threatens community, physical and mental health
住人は空地が、共同体、身体的で精神的な健全を脅かすと信じている
2012/11 本川・社会実情データ図録 中流意識の推移
中流意識を抱く者の比率は不変。「中の上」は拡大傾向。「下」は縮小傾向。
2012/11 CNN.co.jp : 日本は有給未消化が突出、欧州はほぼ完全消化 休暇実態調査
2012/10 本川・社会実情データ図録 
家族や親戚・職場・近所の人等とのコミュニケーションの推移
日ごろよく話をするかでコミュニケーションの程度を判断
 職場の人を除いて、2000年代に入ってコミュニケーションが薄まる傾向
2012/10 【日本語記事】中央日報@韓国 
 韓国の食糧自給率22.6% 過去最低 

社会設計
2012/09 EurekAlert Nudge or think: What works best for our society?
 正しい方法でアプローチされるなら、市民は、自分たちと他のものを助けるために彼らのふるまいを変える、それ以上のことをしても構わないと思っています
 市民参加を奨励する異なった介入のテクニックを実験して、地域社会参加に関する人々の動機について調査しました。
2012/09 産経新聞 「日本は右傾化」戦後最も対決的と米紙 ワシントン・ポスト
 与野党問わず集団的自衛権の行使容認を主張
 憲法改正論が高まっている
 自衛隊にも「より強力な役割」が与えられつつある
 20年にわたる経済停滞の下で「失われた影響力を回復すべきだという感覚」
2012/09 Official US poverty rate remains high, middle class incomes decline
公式の米国貧困水準は高止まり、中産階級収入は目減り
 米国への貧困水準が2010年と2011年の間に2008年以来増加した後に15パーセントで安定した状態を保った
 ワシントン州では、推定の貧困水準が2010年と2011年の間に11.5パーセント(77万4000人の居住者)から12.5パーセント(85万4000人の居住者)まで増加しました。

2012/09 EurekAlert
 Mixed findings emerge on immigrant families' home environments
複雑な調査結果は移民家族の家庭環境に現れます。
 5,000以上の家の全国的に代表している研究
 未就学児のラテン系の移民、アジア人の移民、およびきっすいの白人の母親の社会的に感情的で早い学習練習で複雑な強さを見つけました。
 純白人に比べて、メキシコ人の母親は、幼児とのより少ない闘争を報告して、より少ない読書も報告しました。
 対照的に、中国人の母親は、彼女らの幼児と共に、より読みそうであると報告しましたが、より弱いメンタル・ヘルスと、より大きい家庭内問題を報告する。





2012/09 LiveScience US Income Gap Widens, Census Bureau Reports
米国の所得格差は幅を拡張、国勢調査局レポート
裕福なアメリカの家庭や中産階級の所得格差は、2010年から2011年まで増加した。
2012/09 LiveScience Is Your Talent Wasted At Work?
あなたの才能は、仕事で無駄になった?
ほとんどのアメリカの労働者は、彼らの本当の才能を仕事で使用されていないと言う。
2012/09 【日本語記事】BioToday 
 社会的格差の文献の大部分は相対的指標しか報告していない

2012/08 EurekAlert
  Analysis explores how religion and ethnicity shape the Asian-American vote
分析は宗教と民族性がどうアジア系アメリカ人票を形成するかを探検します。
 「アジア系アメリカ人票」は宗教と民族性の複雑なモザイク画を偽ります
 新しい研究はそれらの力がどう2008年の大統領選でパターンについて投票するアジア系アメリカ人に影響したかを調べます。
2012/08 Class, Chaos, and the Construction of Community.
カオスの時、下層階級の人間はコミュニティを重視する。
上流階級は金銭的豊かさを重んじる
2012/08 EurekAlert Tracing the Paralympic movement's 'freak show' roots
パラリンピック運動の'びっくり人間ショー'のルーツをたどります。
2012/08 LiveScience Americans Think the Rich Are Different
アメリカ人は富裕層は異なっていると思う
アメリカ人は金持ちがもっと勤勉で賢いだけでなく、平均的な人よりどん欲で、より不正直だと思う傾向があります。
2012/08 ABC@オーストラリア Families favour economics over evolution
進化上の家族の好意経済学
進化する家族社会が豊かになると、家族のサイズは、一般的に低下する
 これは進化の成功以上の経済的成功を優先する
2012/09 news@nature.com
 Evolutionary anthropology: Small families in rich societies
進化論の人類学: 豊かな社会の小家族
小学5年生でみられる健康に影響する行動規範の格差
2012/08 EurekAlert
 Large health gaps found among black, Latino, and white fifth-graders
 多くの人種・民族的不一致が5年生の有害な健康関連の問題に関して見つけられました。
 黒人&ラテン系の子供は白人の子供より暴力を目撃しそうであって、少ない運動量、そして、シートベルトなしで車などで乗る。
 すべてのレースと民族性は高学歴両親、より高い収入、およびある学校の利点で健康指標では、より良いのをしました。
 似た条件下の子は、人種民族にかかわらず、だいたい似通ってくる
 つまり、社会・家庭環境が、人種民族間で格差ってる
行動規範の階級格差で底辺層は学校でも救われなくなる
2012/08 EurekAlert Middle-class children: Squeaky wheels in training
 労働者階級の親は、人を頼るな、問題は回避しろ、教師や奴らは信用するな、と教えがち
 中産階級の親は、質問しなさい、助けを求めなさい、と奨励する傾向
2012/08 EurekAlert Prosperous Native-American tribes grow anxious about legalization of Internet gambling
繁栄しているインディアン部族はネット賭博の合法化を切望するようになります。
 毎年、部族のゲーミングは、収入における何十億ドルを発生させて、何万もの雇用を創り出して、多くのインディアン社会の経済を上げます。
2012/08 EurekAlert Urban poor plagued by 'burdens of place'
'場所の負担'によって苦しめられた都市貧困層
 貧困地区は交通の便が悪くて徒歩に頼るしかないけれど、その徒歩圏内にはスーパーやヘルシーなレストランや公共施設がなかったりする
2012/08 EurekAlert
 Press freedom leads to happiness, environmental quality, MU study finds
報道の自由がある国の市民が、自由出版物のない国の市民よりはるかに幸福である傾向があるのがわかりました。
2012/07 EurekAlert Racially diverse suburbs growing faster than white suburbs but resegregation threatens prosperity
白い郊外にもかかわらず、再隔離が繁栄を脅かすより速く発展する
人種的に多様な郊外は白人地域の郊外より早く発展するが、人種の再隔離が繁栄を翳らせる
2012/07 EurekAlert
 New study finds fastest-growing cities not the most prosperous
人口増加が地元住人に仕事と経済繁栄をもたらすという信念は神話です。
 最も人口増が激しい都市が、最も繁栄していない
 成長は経済発展成功に伴いうるが、それは繁栄の原因ではありません。
 ゆっくり成長している都市は、急成長都市に比べて失業率少ないし、貧困率も少ないし、所得水準も高くて、不況にも強い
2012/07 EurekAlert
 Multiracial youths show similar vulnerability to peer pressure as whites
多民族若者は白人として同様の脆弱性を周囲のストレスに示しています。
 専門家は、多民族若者(合衆国で最も速い増加している若いグループ)がドラッグを使用して、単一民族より暴力に従事していると考えました。
 しかし、新しい研究では、研究者は、多民族若者がわりと白人の対応者と同様であることがわかります。
2012/07 EurekAlert America's poorly-educated spend less time-off with family or friends, study finds
アメリカの低学歴層は、家族や友人と過ごす余暇が少なめ。
 全体的に見てより多くの余暇時間を持っていますが、ストレスで疲れきるアメリカ人は、楽しむより少ない'上質の時間'を持っていると報告します
 特にほとんど無学な層で。
2012/07 EurekAlert  Extreme weather conditions cost EU’s transport system at least €15 billion annually
極端な天候状態が少なくともEUの輸送システム毎年150億ユーロかかる-
 極端な気象条件
 現在、被られる中で最も大きいコストは関連物質損害と心理的苦痛がある交通事故から来ています。
 しかしながら、事故から起こるコストがボリュームに縮小すると予想されます
 遅れに起因する時間関連のコストが増加すると予測されますが。
2012/07 EurekAlert Tax evaders prefer institutional punishment
脱税者は制度上の罰を好みます。
 中央の、そして、高価な権威を確立するのは、安定な共存を容易にするのを助けることができます。
2012/06 LiveScience Researcher Uses Diversity to Explore Social Systems
研究者は社会システムを探求する多様性を使用して
社会科学者スコット·ページが複雑な社会システム上の多様性に及ぼす影響を調べます。
2012/06 【日本語記事】中央日報@韓国
 韓国人93%「10年後には所得格差がさらに広がる」(2)
2012/06 【日本語記事】中央日報@韓国
 韓国人93%「10年後には所得格差がさらに広がる」(1)
2012/06 EurekAlert Low and middle income countries are the recent targets of processed food manufacturers
低・中収入国は加工食品メーカーの最近のターゲット
 ネスレや、Kraftや、ペプシコや、ダノンなどの多国籍の加工食品メーカーによる重要な浸透
 有害な商品の消費レベルが高所得国なみに近づきつつある

2012/06 【日本語ブログ】若者は昔から3年で辞めていた
会社組織の柔軟性を向上させようとして派遣社員を採用すると、実際には逆にフレキシブルさが失われるのだ
2012/06 EurekAlert Not necessarily more flexible to use temp agency workers
 派遣会社の労働者を使用することでは必ずよりフレキシブルであるというわけではありません。
 一時的雇用の労働者も、限られた開発機会とエンプロイアビリティに直面する危険を冒します。

2012/06 news@nature.com How geography shapes cultural diversity
地理学はどう文化的な多様性を形成するか。
Study offers evidence that long countries give better protection to languages than those that are wide.
研究は長い国が広いものより良い保護を言語に与えるという証拠を示します。
環境:文明の規模縮小のための自然資本の確保と公平の拡大
2012/06 Nature Securing natural capital and expanding equity to rescale civilization
doi:10.1038/nature11157
2012/06 EurekAlert Study: When highly skilled immigrants move in, highly skilled natives move out 
非常に熟練した移民が都市か町に移ると、その領域のまた、非常に熟練した米国のネイティブが、遠くに動く傾向がある
2012/05 Changes in Dispositional Empathy in American College Students Over Time: A Meta-Analysis
2000年以降、他者の視点に立ってみるスキルと、特に感情的共感が低下
doi:10.1177/1088868310377395
2012/05 LiveScience 貧困をエスケープするための重要な教育
貧困を脱出する上で重要な教育
高校を卒業し、大学に行けた若者は多くを獲得し、危険な地域社会を脱出することができます。
2012/05 EurekAlert Economic growth in China has not meant greater life satisfaction for Chinese people
中国の経済成長は中国の人々に関する、よりすばらしい人生満足を意味していません。
 空前の経済成長率にもかかわらず、中国の人々は全体的に見て20年間前の彼らより幸福ではありません
2012/05 【日本語記事】ワイアードビジョン 経済成長と幸福は一致するか:中国の調査から
 全体的にみれば、中国の富裕層は以前より少し幸福感が増しているが、中間所得層ではほとんど変化が見られない。
 そして低所得層では、生活の満足度が急激に落ちているようだ
格差感が、じわじわと心身の健康を悪化させていく
2012/05 Income inequality leads to more US deaths, study finds
所得の不均衡が強まると、死者が増える
 アメリカ合衆国の所得の不均衡の高まりが長年にわたって実際に国の、より多くの死につながるというこれまで最も良い証拠

2012/04 EurekAlert Study reveals impact of socioeconomic factors on the racial gap in life expectancy
人種間における平均余命格差に関する社会経済学的因子の影響
2012/04 EurekAlert  Internet use promotes democracy best in countries that are already partially free
インターネットの利用は既に部分的に自由な国で民主主義を最もよく助成します。
独身のベビーブーマー、貧困度が高め
2012/04 EurekAlert Single baby boomers facing increased challenges as they age
年をとるのに従って増加する難局に直面している独身のベビーブームに生まれた人
 ベビーブームに生まれた未婚者は経済的、健康、社会的な結果がはるかに不十分な状態で暮らす
2012/03 EurekAlert Mom was right: It's what you know, not who you know
知性と社会経済的背景が直接お互いに対して穴をあけられるとき、
知性が将来の仕事成功の、より正確な予言者である
2012/03 社会実情データ図録 Honkawa Data Tribune
県民意識をもつ人の割合
県民意識の高い沖縄、秋田、低い埼玉、千葉、兵庫。高度成長期直後には低かった東京の都民意識は定住が進んで上昇。
2012/03 LiveScience Swelling Cities Threaten Humanity, Experts Say
専門家によると、腫れ都市は人類を脅かす
2030年までに、都市の中心を合わせ、フランス、ドイツ、スペインの面積によって増加します。

2012/03 【日本語記事】中央日報@韓国 「韓国人8割、現在の生活に満足できず」
2012/03 【日本語記事】中央日報@韓国 韓国の大学進学率72.5%…3年連続で急速な落ち込み
2012/03 EurekAlert Recent generations focus more on fame, money than giving back
最近の世代は社会貢献より、おのれの名声や金にかまけます。
 900万人のヤングアダルトの40年間の研究
 ベビーブーム世代以来、アメリカの若人には重要な衰退があります
 政治参加、他のものへの共感、環境保護・・・
2012/02 EurekAlert China's urbanization unlikely to lead to fast growth of middle class: UW geographer
中国の市街化は中産階級の速い成長につながりそうにない:
2012/02 LiveScience Today's Americans Less Interested in Appearance

2012/02 EurekAlert Study: Increasingly, children's books are where the wild things aren't
 ここ数10年間、子供の絵本受賞で自然が車の後ろの席を取っている
自然は子供の本から消えて、研究を検索します
子どもの本は少なくなり、自然環境を描いており、調査は言う。
2012/02 LiveScience Nature Is Disappearing from Children's Books, Study Finds
2012/02 No kids in public school? You still benefit
公立学校の子はお持ちでない? それでも住人には利益となる公立校
 上質の公立の学校は皆(学齢児童なしでそれらを含んでいる)のためになります
 したがって、皆は彼らを維持することにおける役割を果たすべきです
住民のニンビー感に差し障りのない距離を計算いたします
2012/01 EurekAlert How far is far enough?
「畜舎は住宅地からどれくらい離れてればOK?」
 数学的モデルを開発
■社会実情データ図録 Honkawa Data Tribune
所得格差の国際比較
2012/01 【日本語記事】中央日報@韓国 韓国中産層の割合が減少、貧困層比率もOECD平均以上
2012/01 【日本語記事】中央日報@韓国 勉強はできても社会性は最下位の韓国…校内暴力が社会問題に
 国際教育到達度評価学会(IEA)が2009年に行った世界の中学2年生調査
 他人と混じり合って生きる「社会的相互作用力」が36カ国中で最下位

 以上、 →2012年の記事でした


→ 「社会学 格差」情報の 年月別目次を表示する










about

  • ここは過去記事置き場です:報道や出版の経年変化を観察できます。
  • 「遷移」は「せんい」と読みます。移り変わりのことです。

ブログ内検索

 記事庫の新着・更新情報









過去記事のカテゴリー