犯罪、暴力、麻薬:
2013年1〜6月

ほか「犯罪、暴力、麻薬」の年月別目次

記事庫の新着・更新情報 
グーグルより上手に英語を無料で日本語訳してくれる『エキサイト翻訳』


2013/06 EurekAlert Long-term cannabis use may blunt the brain's motivation system
長期の大麻使用でドーパミンを作れない脳になっていく
2013/07 LiveScience Marijuana Science: Why Pot Heads Are Slackers
2013/06 EurekAlert Ritalin shows promise in treating addiction
一般的に処方された注意欠陥多動性障害薬の単回投与は、コカイン中毒で頭脳の機能を改良するのを助けます。
2013/06 EurekAlert Inside the minds of murderers
激怒から衝動的に殺す殺人者の心と、慎重に計画殺人を行う人、心理学的かつ知的に著しく異なります
2013/06 EurekAlert Directed police patrols reduce gun crime
指示された警察の巡視は銃の犯罪を抑えます。
 先を見越すパトロールユニットによってされた銃器所持の集中予防的逮捕
2013/06 BioToday 全世界の女性殺しの約4割が親しいパートナーの手による
2013/06 news@nature.com  Violence against women at epidemic proportions
2013/06 EurekAlert New study says a person's physical environment affects their likelihood of dishonest behavior
膨張性の物理的環境が個人により強力であると感じさせる
  そして、パワーのこれらの気持ちは順番に、盗むことなどの、より不正直な振舞い、不正行為すること、および交通違反さえ引き出すことができます。
2013/06 news@nature.com  Violence against women at epidemic proportions
2013/06 EurekAlert Scripps Research Institute team points to brain's 'dark side' as key to cocaine addiction
中央のへん桃核がコカイン中毒を支える際に大きな役割を果たす
ワシントン州、ヘロインの濫用件数増加
2013/06 EurekAlert Heroin availability increasing across Washington state
2013/06 EurekAlert Treatment of mental illness lowers arrest rates, saves money
精神疾患の治療は逮捕率を下げて、コストも下げる
 精神疾患患者の通院治療がメンタル・ヘルス問題を抱える人々の犯人検挙率をかなり低下させて、納税者にお金を節約させる
犯罪発見用脳スキャン・嘘発見器
2013/06 LiveScience Brain Says Guilty! Neural Imaging May Nab Criminals
2013/05 MT Pro 生活習慣病予防にマリフアナが効く!? 米研究/常用者でインスリン値や腹囲が改善
コロラドのマリファナ規制法緩和、児童の大麻食品誤植を頻発させた
2013/05 EurekAlert Surge in children accidentally eating marijuana-laced foods
2013/05 EurekAlert Increase in unintentional marijuana ingestion among children following new drug laws in Colorado
2013/05 Risk-taking and social exclusion in adolescence: Neural mechanisms underlying peer influences on decision-making
同輩からの社会的疎外が惹起するリスク行動の程度は若者のタイプによって異なる。
  仲間の影響(RPI)に感化されやすいタイプの十代は、社会的排除後により多くのリスクを冒しました。
  感化されやすい十代はリスクの間、mentalizingする領域に増加する神経の活動を示しました。
  temporoparietal合流点における信号は排除後のリスクへのRPIの効果を調停しました。
  同輩による評価について考えると、リスク決定は影響されやすい十代の間、影響されるかもしれません。
2013/05 EurekAlert Scientists uncover molecular roots of cocaine addiction in the brain
コカイン依存症のネズミのドラッグに関する渇望を妨げる化合物を特定
2013/05 EurekAlert
 Novel study reports marijuana users have better blood sugar control
マリファナ常用者には、より良い血糖コントロールがあります。
2013/05 BioToday マリワナ使用者は血糖コントロールがより良好なようだ





2013/04 LiveScience Marijuana Pill May Be Better for Pain
2013/04 EurekAlert Psychology: School violence
学校風土と校内暴力の間には、直接の繋がりがある
2013/04 LiveScience Reefer Acceptance: Most Americans Now Support Legalized Pot
ほとんどのアメリカ人が、現在、合法化されたポットを支持します。
2013/04 LiveScience Zap a Cocaine Addiction With … Lasers?
 脳の上でレーザー光線を照らすことによってネズミのコカイン中毒を消すことができるだろう
2013/04 【日本語記事】スラッシュドット ジャパン
 薬物依存症治療、脳の神経細胞にレーザーを照射する方法
2013/04 LiveScience
 Murder of South African Women by Partners 5 Times Global Rate
 伴侶に殺される女性の率、南アフリカ共和国では世界平均の5倍
  総合的な殺人は減っているけれど、南アフリカ共和国の住民の女性は親密なパートナーにより殺されそうにないというわけではありません。
2013/04 EurekAlert
  Findings from most in-depth study into UK parents who kill their children
子殺し親(&継親)の4割近くに精神異常
 一割強は過去一年以内に精神保健サービスに 接触していた
2013/03 朝日新聞 福祉の力で再犯防げ 東京地検、4月から態勢拡充
 逮捕された高齢者や知的障害者、身よりのない人らの再犯を防ぐ独自の取り組み
 支援があれば、再犯を防げると思える例が多かった。
2013/03 news@nature.com
  Brain scans predict which criminals are more likely to reoffend
おそらく、ブレーンスキャンは、犯罪者の再犯率を予測します。
Neuroimaging 'biomarker' linked to rearrest after incarceration.
神経画像法'生体標識'は投獄の後に再逮捕にリンクされました。
2013/03 EurekAlert Brain scans might predict future criminal behavior
ブレーンスキャンは今後の刑事犯罪行為を予測するかもしれません。
 携帯用のMRIは、次に彼らの出所の4年後まで続かれた96人の成人男子収監者で前帯状皮質(ACC)活動を評価するのに使用されました。
 再犯者はACC活動が弱め
2013/03 【日本語記事】スラッシュドット ジャパン
 犯罪者の再犯性が高いかどうかは脳スキャンで判断できる
2013/03 EurekAlert Urban vegetation deters crime in Philadelphia
 よく手入れされている豊富な植物が、あるタイプの犯罪を思いとどまらせることができる
particularly assault and robbery. 特に襲撃と強盗。
2013/03 精神疾患患者は殺人の被害者になりやすい:日経メディカル オンライン
2013/03 LiveScience Smoking Pot May Lead to Nicotine Addiction
マリファナの吸引はニコチン中毒のリスクを増加させるかもしれません。
2013/03 EurekAlert Media coverage of mass shootings contributes to negative attitudes towards mental illness
銃乱射事件についてのニュース記事を読むと
 重度の精神障害者に対する銃所持規制と大容量弾倉の銃規制への意見が強まる
2013/03 LiveScience Meth-Addicted Moms Have Babies With Odd Stress Response
メタンフェタミン依存症のおかあさんは変なストレス反応の赤ん坊を生みます。
  後の行動の問題にリンクされた異常なストレス反応
2013/03 BBC News 'Violence risk' after military tours
 若い帰還兵は暴力沙汰を起こす率が高め
2013/02 EurekAlert
 People with disabilities at greater risk of violence and subsequent mental ill-health
障害をもっている人々は、暴力とその後の精神的な病気リスクが高め
 障害をもっている人々は暴力の犠牲者であって、犠牲にばると精神的な病気を受ける高いリスクでいます
荒れる生徒に、「人間は変われるのだ」と教えると攻撃性がおさまる
2013/02 EurekAlert Teaching teens that people can change reduces aggression in school
人々が変化できることを十代に教えるのが学校で攻撃性を減少させます。
 1,600人以上のさまざまの第8-10年生の学生を伴う8研究
 人々が変化できないと信じているティーンエイジャーは、比較的、同輩闘争に積極的に反応する
 これらの研究に続いて、研究者は人々には変化する可能性があることを十代に教えた短期的介入を開発しました。
 介入は、犯罪をわざとしたとみなすティーンエイジャーの傾向を減少させて、攻撃的な報復に関する彼らの願望を減少させました。
2013/02 LiveScience Mystery Of New York's Falling Crime Rate Remains Unsolved
ニューヨークの落下、犯罪率の謎が未解決のまま
私達はちょうどより多くの文明になってきている?
2013/02 EurekAlert Smoking marijuana associated with higher stroke risk in young adults
マリファナを吸う若者、脳卒中リスクが高め
2013/02 LiveScience Marijuana Use May Raise Stroke Risk in Young Adults
2013/02 EurekAlert
 Around 1 in 10 young mentally ill teens drinks, smokes, and uses cannabis
心を病んでる十代の一割は、酒、大麻、タバコをやってる

2013/02 【日本語記事】ワイアードビジョン 
 29件のうち13件が職場関連:「乱射事件のパターン」
 大量殺人者とは
 男性で、ひとりで行動し、半自動型の拳銃を使う。軍隊経験はおそらくない。
 米国軍隊の経験があるケースは29件のうち4件のみ
 テロリストはこのような犯罪を犯さない
 大量殺人を行っているのは、ごく普通の、精神的に不安定な米国男性
2013/01 EurekAlert
 Medical cannabis provides dramatic relief for sufferers of chronic ailments
医療用の大麻は慢性疾患の苦しむ者への劇的な救援を提供します。
 大麻療法が劇的な身体的・精神的な改良、慢性の薬物療法の必要性をかなり減少させた
2013/01 EurekAlert Scientists find gene interactions that make cocaine abuse death 8 times more likely
科学者はコカイン乱用死を8倍にする遺伝子相互作用を見つけます。
 科学者は2つの遺伝子における一般的な変異
 コカイン死亡の危険性を8倍にアップさせる遺伝子の相互作用事情を特定

不正投稿や盗作、改ざん・・・
2013/01 LiveScience Men Commit More Scientific Fraud Than Women
男は女より多く科学的詐欺を犯している
科学研究の不正行為で明らかとなった意外なジェンダーギャップ
2013/01 EurekAlert Men more likely than women to commit scientific fraud
2013/01 EurekAlert
  Men more likely to commit research misconduct than female counterparts
「騙さないで」と言うより「ペテン師にならないで」と要請する方が詐欺が減少する
2012/11 When Cheating Would Make You a Cheater: Implicating the Self Prevents Unethical Behavior.
2013/01 【日本語記事】ワイアードビジョン 
 米国で導入が進む「殺人者を予測するアルゴリズム」
2013/01 EurekAlert
 Drug abuse impairs sexual performance in men even after rehabilitation
麻薬の乱用は、リハビリテーションの後にさえ男性で性的なパフォーマンスを損ないます。
 アルコールが性的な喚起(勃起性の容量)に最も影響するドラッグであることを明らかにします。
2013/01 LiveScience Does Pot Really Lower IQ?
「大麻でバカになる」にダウト?
 マリファナと知能指数の相関を生み出しているのは社会経済学的な要因
2013/01 ABC@オーストラリア Cannabis, IQ link more than socioeconomics
2013/01 EurekAlert People with low risk for cocaine dependence have differently shaped brain to those with addiction
何年間もにわたって依存症にならずにコカインを取る人々
 コカイン依存者とかなり異なった脳の構造を持っています
2013/01 EurekAlert
 Study examines link between incarceration and psychiatric disorders
投獄と行為障害の間のリンクを調べます。
銃を持ちたがる人あるある=うつ状態のゲーマー
2013/01 LiveScience Surprising Number of Young Adults Want Guns
 うつ病の若人、テレビゲームのヘビーユーザは、銃の所有に関心多大め
2013/01 Cannabis use and the increased risk of psychosis: The debate continues
大麻使用で精神病罹患リスクが増悪する

人によってはモルヒネで痛みが悪化するその訳
2013/01 EurekAlert
 The pain puzzle: Uncovering how morphine increases pain in some people
2013/01 【日本語記事】BioToday 
 モルヒネによる痛覚過敏は塩素輸送体KCC2発現低下に起因しうる

 以上、 →2013年1〜6月の記事でした


→ 「犯罪、暴力、麻薬」情報の 年月別目次を表示する










about

  • ここは過去記事置き場です:報道や出版の経年変化を観察できます。
  • 「遷移」は「せんい」と読みます。移り変わりのことです。

ブログ内検索

 記事庫の新着・更新情報









過去記事のカテゴリー