認知症、アルツハイマー病:
2013年1〜6月

ほか「認知症、アルツハイマー病」の年月別目次

記事庫の新着・更新情報 
グーグルより上手に英語を無料で日本語訳してくれる『エキサイト翻訳』


2013/06 朝日新聞 認知症末期に望む治療は? 「胃ろう」6% 厚労省調査
2013/06 EurekAlert A second amyloid may play a role in Alzheimer's disease, UC Davis researchers find
インシュリンで分泌されたタンパク質は、二型糖尿病と認知症と共に血流で旅行して、個人の脳に蓄積します、アルツハイマー病に関連しているアミロイドベータと同じ方法で
2013/06 BioToday アミリンの脳蓄積がアルツハイマー病発症に寄与しうる
2013/06 EurekAlert Study identifies protein that contributes to cognitive decline in Alzheimer's
caspase-2と呼ばれるタンパク質が、アルツハイマー病で認知機能低下に通じる信号伝達経路の主要調節因子である
2013/06 LiveScience Common Virus Linked to Alzheimer's Disease, Study Suggests
 サイトメガロウイルス
2013/06 読売新聞 歩幅狭いと認知症リスク増…70歳以上調査
2013/06 LiveScience High-Fat Diet May Increase Alzheimer's Risk
2013/06 EurekAlert Blocking overactive receptor in Alzheimer's recovers memory loss and more
2013/06 BioToday  小児だけでなく成人も麻酔で神経細胞死を被りうる
2013/06 EurekAlert Commonly-prescribed drugs may influence the onset and progression of Alzheimer's disease
アルツハイマー病の発病や進行に影響を及ぼす 一般的な処方薬いろいろ
2013/06 EurekAlert Alzheimer's brain change measured in humans
人間で測定されたアルツハイマー病の脳変化
 患者の脳と、アルツハイマー発症遺伝要因を持たない親族の脳を比較
2013/06 EurekAlert Low diastolic blood pressure may be associated with brain atrophy
血圧は低すぎてもヤバイ
 中年の高いBPは人生で後でより多くの脳の退化に関連していますが、年輩集団における研究は低いBPと、より多くの脳の退化との関係を示しました。
2013/06 朝日新聞 「軽度認知障害」400万人 予防に取り組む医療現場
速い不整脈は記憶や思考の障害を伴いうる
2013/06 EurekAlert Rapid, irregular heartbeat may be linked to problems with memory and thinking
2013/06 LiveScience Unsteady Heartbeat Could Spell Early Dementia
2013/06 BioToday 心房細動発現後に認知機能の低下が早まる
2013/06 朝日新聞 耳あか除けば認知症が改善? 長寿研など、30人調査
 認知症が疑われるお年寄りのうち、5%の人は耳に大きな耳あかが詰まっていた
学歴の高さ、頭を守る
2013/06 EurekAlert PET finds increased cognitive reserve levels in highly educated pre-Alzheimer's patients
PETは非常に教育を授けられたプレアルツハイマーの患者で増加する認知的予備力レベルを見つけます。
 後でアルツハイマー病に進んでいた軽度認識障害に伴う非常に教育を授けられた個人は同じ状況における、教育の下のレベルに個人よりよく病気で対処します
2013/06 EurekAlert Blood vessels in the eye linked with IQ, cognitive function
眼底に位置する網膜の血管の幅は認知症などの開始の前の健康年脳を示すかもしれません
2013/06 日本経済新聞 歯周病で認知症悪化 原因タンパク質が増加 
2013/05 EurekAlert Exposure to general anaesthesia could increase the risk of dementia in elderly by 35 percent
麻酔は年配の認知症の危険を35パーセント増加させます
2013/05 朝日新聞 「大豆・野菜たっぷり」で認知症予防 九州大など報告
2013/05 読売新聞 認知症、高齢者の15%に 厚労省調査、85年から倍増
2013/05 Heightened emotional contagion in mild cognitive impairment and Alzheimer’s disease is associated with temporal lobe degeneration
軽度認知障害やアルツハイマー病における高められた感情的な接触伝染は側頭葉の機能低下に関連しています。
高血圧で低下する脳機能
2013/05 LiveScience High Blood Pressure Linked to Declining Brain Function
2013/05 朝日新聞 アルツハイマー予防、日米で治験へ 脳の蓄積物質で診断
 βアミロイド
2013/05 BioToday ビタミンBはホモシステイン高レベル高齢者の灰白質萎縮を防ぐ
2013/05 B vitamins could delay dementia
2013/05 朝日新聞 1日40分運動する高齢者、がん・認知症リスク2割減
2013/05 EurekAlert Drugs found to both prevent and treat Alzheimer's disease in mice
製薬品のクラスがネズミのアルツハイマー病を予防して、治療もできる
2013/05 【日本語ブログ】アルツハイマー病発症の分子トリガーを特定、ケンブリッジ大
2013/05 EurekAlert Study finds that sleep apnea and Alzheimer's are linked
睡眠時無呼吸とアルツハイマーが繋がる脳脊髄液と神経画像法
2013/05 LiveScience Skin Cancer Linked with Lower Alzheimer's Risk
 一般的なフォームの皮膚癌にかかっていた人々は、アルツハイマー病発症リスクが低め
2013/05 EurekAlert Improving memory in Alzheimer's Disease mice
新薬候補(J147)は、ネズミでアルツハイマー病の高度な兆候で記憶障害を逆にして、頭脳の機能のいくつかの局面を改良できて、
2013/05 EurekAlert Salk scientists develop drug that slows Alzheimer's in mice
2013/05 BioToday J147は進行したアルツハイマー病の認知機能障害も改善しうる
2013/05 BioToday アセチルコリンは感覚皮質に作用して情報解像度を高める
 脳が最適に反応できるように外界からの情報整理を助ける
2013/05 【日本語記事】47news 脳内、糖尿病と同じ状態に アルツハイマー患者を調査
2013/05 日本経済新聞 アルツハイマー患者の脳内、糖尿病と同じ状態に
  九州大の生体防御医学研究所
  亡くなった88人の脳を解剖
2013/05 毎日新聞 アルツハイマー病:患者の脳、糖尿病と同じ状態に 九大

2013/05 【日本語記事】MT Pro 「中高年への全身麻酔は認知症のリスク」を検証/米一般人口対象のコホート内症例対照研究
2013/05 EurekAlert Study: Using anticholinergics for as few as 60 days causes memory problems in older adults
最小60日間抗コリン作動薬を使用する高齢者に記憶障害
2013/05 【日本語記事】BioToday 強い抗コリン薬は2か月と経たないうちに認知障害を誘発しうる





2013/04 【日本語記事】AFP  認知症に「地中海式ダイエット」が効果、米研究
2013/05 【日本語記事】MT Pro
 地中海食の認知機能への影響,糖尿病の有無で異なる/米REGARDS試験・障害の発症抑制
2013/04 ABC@オーストラリア Blood markers predict Alzheimer's risk
2013/04 EurekAlert 1 step closer to a blood test for Alzheimer's
2013/04 EurekAlert
 Mild blast injury causes molecular changes in brain akin to Alzheimer, Pitt team says
温和な爆風損傷がアルツハイマーと同系の脳における分子変化を引き起こす
新しいスウェーデンの研究は、認知症を発症するという危険が過去20年間減退したかもしれないのを示しています
2013/04 EurekAlert  Swedish study suggests reduced risk of dementia
2013/04 EurekAlert Bursts of brain activity may protect against Alzheimer's disease
脳に当てられた電気パルスの炸裂がアルツハイマー病の開発に重要な2個のタンパク質のバランスを操ることができる
2013/04 EurekAlert
 Family history of Alzheimer's associated with abnormal brain pathology
異常な脳病理学に関連、アルツハイマー病に関する家系
2013/04 【日本語記事】BioToday
 黒人も白人と同様のアルツハイマー病と遺伝子の関連を示す
2013/04 EurekAlert
 Gene may help identify risk of Alzheimer's in African Americans, Mayo Clinic says
遺伝子が、アフリカ系アメリカ人のアルツハイマーの危険を特定するのを助けるかもしれない
2013/04 【日本語記事】MT Pro
 認知症は心疾患やがんよりも医療費がかかる! 米研究/1人当たり年間4万ドル超える
2013/04 EurekAlert
 Alzheimer gene ABCA7 significantly increases late-onset risk among African Americans
アルツハイマーの遺伝子ABCA7はアフリカ系アメリカ人の中で後期発症危険をかなり増加させます。
2013/04 EurekAlert
 Genes linked with AD among African-Americans and individuals of European ancestry
2013/04 EurekAlert
 New gene associated with almost doubled Alzheimer's risk in African-Americans
2013/04 【日本語記事】BioToday 認知症は最も高くつく病気/米国
2013/04 【日本語記事】BioToday ALS遺伝子変異はオリゴデンドロサイト機能を障害しうる
2013/04 EurekAlert How Alzheimer's could occur
  細胞培養モデルで、核でFE65とBLMを含んだ球体構造を発見
2013/04 【日本語ブログ】どのようにしてアルツハイマー病は発症するのか?
2013/04 ABC@オーストラリア Alzheimer's culprit may be innocent: study
 アミロイド蛋白はアルツハイマー病の罪人として不法に起訴されたかもしれません。
2013/04 BBC News Alzheimer's 'genetic signs' found
2013/04 【日本語記事】BioToday
 中間形質GWASを経てアルツハイマー病リスクSNPが見つかった
2013/04 EurekAlert
 UCLA brain-imaging tool and stroke risk test help identify cognitive decline early
 まだ認知症の兆候を示していない個人で認知機能低下のサインを特定するのに脳画像手段とストロークリスクアセスメントを使用
2013/04 【日本語記事】BioToday
 心血管/脳卒中リスクスコアで認知機能低下リスクを予想しうる
2013/03 ABC@オーストラリア Active ageing can reverse mental decline
 物理的で精神的にアクティブであって、新しい経験にオープンなままであるなら、軽い認知障害をもっている高齢者は正常な頭脳の機能に先祖帰りをするかもしれません。
風邪のせい?
2013/03 LiveScience Cold Sore Virus Linked with Memory Problems
 過去の感染は認知機能障害のリスク増にリンクされます。
2013/03 【日本語記事】BioToday
 一般的病原体の感染レベルが高いことと認知機能障害が関連する
2013/03 EurekAlert Gladstone scientists discover that DNA damage occurs as part of normal brain activity
長い間特に脳細胞に有害であると思われたDNA損傷のあるタイプが実際に通常の、そして、非有害な過程の一部であるかもしれない
 この過程の分裂がアルツハイマー病のマウス・モデルに起こる
  これらの分裂を抑える2つの治療方針を特定しました。
2013/03 【日本語記事】BioToday 
  レム睡眠行動障害でレビー小体型認知症発現リスクが大幅に上昇する
2013/03 EurekAlert
 Explaining how extra virgin olive oil protects against Alzheimer's disease
特上オリーブ油がどうアルツハイマー病から守るかを説明します。
2013/03 毎日新聞 アルツハイマー:遺伝子治療で記憶障害改善 マウスで成功
 ベータアミロイドを分解する酵素「ネプリライシン」
 神経細胞でネプリライシンの生成が高まれば治療につながる
2013/03 朝日新聞 アルツハイマーに新治療 「遺伝子運び屋」を血管注入
2013/03 【日本語記事】スラッシュドット ジャパン
 血管からの投与でアルツハイマーを遺伝子治療する実験に成功
2013/03 【日本語記事】National Geographic アルツハイマー、遺伝子治療で改善
2013/03 【日本語記事】スラッシュドット ジャパン 
 症状が現れる数年前にアルツハイマーの発症を検出する技術が開発される
 コンピューターを使用した視覚認知テスト
2013/03 EurekAlert Sleep loss precedes Alzheimer's symptoms
睡眠不足はアルツハイマー病の発症に先行します。
2013/03 【日本語記事】BioToday  アルツハイマー病初期に睡眠の質が低下しうる
2013/03 LiveScience Forgetting First Words on a List May Signal Mental Decline
リストの最初の言葉を忘れると、精神的退化を通知してもよい
リストの先頭に言葉を覚えている能力の低下は、精神的な衰退の早期徴候である可能性があります。
2013/03 【日本語記事】BioToday
 宇宙線はアルツハイマー病発症を促しうる  マウス実験
2013/03 EurekAlert Age-related dementia may begin with neurons' inability to dispose of unwanted proteins
老人性認知症はニューロンが邪魔なタンパク質を処分できないことで始まるかもしれません。
2013/03 ABC@オーストラリア  'Garbage collectors' key to treating Alzheimer's
脳組織に蓄積するタンパク質を引き起こす遺伝的メカニズムを発見
2013/03 EurekAlert Green tea extract interferes with the formation of amyloid plaques in Alzheimer's disease
緑茶抽出物はアルツハイマー病における、アミロイド・プラクの構成を妨げます。
2013/02 LiveScience Antioxidants May Not Help Prevent Stroke, Dementia
 抗酸化物質は、脳卒中、認知症を防ぐのを助けることができません
  食事中の抗酸化物質の総量は、脳卒中や認知症のリスクにリンクされていません。
2013/02 【日本語記事】BioToday 
 アミロイド斑とBCHE遺伝子の関連が示された
2013/02 【日本語記事】BioToday
 脳白質病変はアミロイド沈着患者のアルツハイマー病発現を促しうる
2013/02 朝日新聞 受動喫煙でアルツハイマー病悪化の可能性 米研究チーム
2013/02 毎日新聞 アルツハイマー:若年性タイプ、高齢者でも確認
 京都大iPS細胞研究所と長崎大の研究グループ
 高齢者のアルツハイマー病患者から作った人工多能性幹細胞(iPS細胞)を解析
2013/02 EurekAlert Modeling Alzheimer's disease using iPSCs
iPSCsを使用することでアルツハイマー病をモデル化します。
 日本京都大学と長崎大学の研究者
 ストレス表現型と特異な薬剤反応性がADニューロンと星状細胞の中の細胞内澱粉体ベータオリゴマーに関連している
 家族性と単発性の両方のアルツハイマー病(AD)患者から派生させられたiPS細胞モデル化で、明らかにしました。
魚油
2013/02 読売新聞 DHAがアルツハイマー抑制…京大iPS研究所
2013/02 朝日新聞 アルツハイマー予防効果、DHAは適度に 京大など研究
2013/02 EurekAlert
 Genome-wide imaging study identifies new gene associated with Alzheimer's plaques
ゲノム全体の画像研究
 アルツハイマーのプラークに関連している新規遺伝子を特定

2013/02 EurekAlert Human cognition depends upon slow-firing neurons
人間の認識力は遅い発火ニューロンに依存する。
 システムの故障がどう原因となるかを統合失調症やアルツハイマー病などの病気に説明します。

2013/02 EurekAlert
 Antioxidants in your diet may not reduce risk of stroke or dementia
食事による酸化防止剤は脳卒中リスクや認知症を減少させないかもしれません。
 他の研究とは逆に、新しい研究によって、人々の食事による総レベルの酸化防止剤がストロークか認知症を発症するというそれらのリスクに関連しないのがわかりました。
2013/02 EurekAlert Low-protein diet slows Alzheimer's in mice
低タンパクの食事はネズミのアルツハイマーのものを遅くします。
 特異アミノ酸が隔週に4カ月補われた蛋白制限食を与えるとき、アルツハイマー病の病理の多くがあるネズミは、病気の、より少ない兆候を示しました。
2013/02 EurekAlert Accelerated biological aging, seen in women with Alzheimer's risk factor, blocked by hormone therapy
ホルモン療法で妨げられた、アルツハイマーの危険因子をもっている女性で見られた、加速している生物学的老化
2013/02 EurekAlert Blood may hold clues to risk of memory problems after menopause, Mayo study finds
血液が更年期後の記憶障害のリスクの手がかりを保持するかもしれないのがわかります。
2013/02 【日本語記事】BioToday 
 低蛋白質食のアルツハイマー病抑制効果がマウス実験で示された
2013/02 【日本語記事】BioToday
 TrkB伝達障害修復でアンジェルマン症候群認知機能障害が改善しうる
2013/02 LiveScience Can Hormone Therapy Stave Off Alzheimer's?
ホルモン療法は、アルツハイマー病を食い止めることはできますか?
ホルモンが病気の遺伝子を運ぶ女性でアルツハイマー病のリスクを下げる可能性があり
2013/02 【日本語記事】BioToday
 ホルモン療法はAPOEε4保有中年女性のテロメア短縮促進を軽減しうる

2013/02 【日本語記事】BioToday 心肺機能が高い中年は認知症になりにくい
2013/02 EurekAlert Translation error tracked in the brain of dementia patients
遺伝情報の翻訳エラーで認知症になる場合
 前頭側頭型認知症では、遺伝情報の沈黙野は間違っている非常に珍しいタンパク質に翻訳されます。
2013/02 LiveScience Mysterious Brain Clumps Behind Dementia Identified

2013/02 EurekAlert
 Study: Number of people with Alzheimer's disease may triple by 2050
アルツハイマー病の人々の数は2050年までに3倍になるかもしれません。アメリカ
2013/02 LiveScience Population With Alzheimer's Disease Will Triple by 2050
魚油
2013/02 EurekAlert
  Vitamin D, omega-3 may help clear amyloid plaques found in Alzheimer's
ビタミンD3とオメガ-3脂肪酸がどうアミロイド・プラク、アルツハイマー病炎症の顕著な特徴の1つを脳から取り除いて、額のクリアランスを改良する免疫システムの能力を高めるか

2013/01 【日本語記事】BioToday
 心疾患は女性の非健忘性軽度認知機能障害リスクを高めうる
2013/01 【日本語記事】BioToday
 Borrelia miyamotoiが原因と思しき認知機能低下症例が報告された
 ライム病菌と共にマダニにしばしば宿るスピロヘータ(ボレリア・ミヤモトイ)で髄膜脳炎
2013/01 EurekAlert Transmission of tangles in Alzheimer's mice provides more authentic model of tau pathology
軽度認識障害(MCI)の人々の脳のβアミロイドの量は、早期記憶障害の原因となっていて、重症度に従って、増加します
耳が遠い高齢者は衰えやすい
2013/01 BBC News Hearing loss in 'brain decline link'
難聴やコミュニケーション困難による社会的隔離が、脳を変えてしまう
2013/01 EurekAlert Hearing loss may be related to cognitive decline in older adults
聴力損失は高齢者の認知機能低下に関連するかもしれません。
2013/01 EurekAlert Hearing loss accelerates brain function decline in older adults
2013/01 【日本語記事】BioToday 難聴と認知機能低下の関連が示された

2013/01 毎日新聞 アルツハイマー:悪者酵素に「無毒」効果 阪大教授ら解明
 アミロイドベータをつくる酵素ガンマセクレターゼが、一方でこの原因物質を無毒化している
 大阪大の武田雅俊教授らと同志社大のチーム
2013/01 読売新聞 アルツハイマー原因物質分解 酵素の働き解明
 「アミロイドβ42」というたんぱく質が、体内の「γセクレターゼ」という酵素によって分解され、毒性を失う
2013/01 朝日新聞 悪役の酵素、有益な使い道も アルツハイマー新薬へ期待
2013/01 EurekAlert
 Researchers zero in on cognitive difficulties associated with menopause
更年期に関連している認知的困難
 更年期を通してアプローチして、行くのに従って、
 多くの女性が40~50代で経験する記憶障害は、ともに本当であり、ポスト更年期の期間前半の間、最も鋭いように見えます。

2013/01 EurekAlert Promising compound restores memory loss and reverses symptoms of Alzheimer's
明白な毒性の副作用なしでTFP5と呼ばれる分子が、人間のアルツハイマー同等病のネズミに注がれて、兆候が逆にされて、メモリが回復する
2013/01 EurekAlert ate-life depression associated with prevalent mild cognitive impairment, increased risk of dementia
一般的な軽度認識障害、認知症のリスク増に関連している人生後期のうつ
 65以上のグループにおけるうつは一般的な軽度認識障害と認知症の増加するリスクに関連しているように見えます。
2013/01 【日本語記事】BioToday 認知機能障害に伴ってうつ病が生じうるようだ

 以上、 →2013年1〜6月の記事でした


→ 「認知症、アルツハイマー病」情報の 年月別目次を表示する










about

  • ここは過去記事置き場です:報道や出版の経年変化を観察できます。
  • 「遷移」は「せんい」と読みます。移り変わりのことです。

ブログ内検索

 記事庫の新着・更新情報









過去記事のカテゴリー