古人類学 人間の祖先、ヒトの進化:
2013年1〜4月

ほか「古人類学 人間の祖先、ヒトの進化」の年月別目次

記事庫の新着・更新情報 
グーグルより上手に英語を無料で日本語訳してくれる『エキサイト翻訳』


現代アイヌの血筋、男系のY遺伝子ハプログループDは縄文系だけど、女系mtDNAはオホーツク系。複雑な日本ヒトとその言語ルーツ
2013/04 Okhotsk and Ainu: linguistic connection?
 Evolution of the Ainu Language in Space and Time  長谷川寿一&リー・ショーン
人間は柔軟かつアンバランスな脳を進化させました。
2013/04 LiveScience Humans Evolved Flexible, Lopsided Brains
 人間の脳は同じくすべて形成されません--フレキシブルな発達のサイン。
 脳機能局在はヒト脳の適応性のスタンプであるかもしれません
2013/04 Science 150万年後に男たちの足跡をたどる
 狩猟組、もしくはパトロール隊の男性のパーティーを示す

2013/04 Science アルディはヒト族・・・しかしどのようにして移動したのか?

2013/04 Science 初期ヒト族が把握したとき
古人類学者はまれで、140万年ものの手骨の中でケニアから現代の特徴を発表しました、化石記録の100万年の不足を満たす、工具製作への主要な適合がいつ起こったかを示して。
2013/04 news@nature.com
 First Australians may have been migrants rather than drifters
最初のオーストラリア人は流れ者よりむしろ移住者であったかもしれません。
2013/04 ABC@オーストラリア Ancient Australia 'deliberately' settled
2013/04 LiveScience Australia Wasn't Found By Accident, Study Suggests
オーストラリアが偶然に見つけられなかった
2013/04 EurekAlert
 As people live longer and reproduce less, natural selection keeps up
人々が長生きして、あまり子作りしないのに従って、自然淘汰は維持します。
  田舎のガンビアに住んでいる人々の研究は、この現代の「人口学的遷移」が、また、女性も、より背が高くて、よりスリムであるように導くかもしれないのを示しています。
古代のDNAはヨーロッパのダイナミックな遺伝子の歴史を明らかにします。
2013/04 EurekAlert Ancient DNA reveals Europe's dynamic genetic history
一連の骸骨が最大7,500歳の中央のドイツで取り戻された古代のDNAは、現代のヨーロッパの最初の詳細な遺伝子の歴史を復元するのに使用されました。
2013/04 EurekAlert
 Huddersfield scientist helps to reveal a link in the evolutionary chain
いくつかの人口の急速な成長と運動の結果、 近代的な遺伝子プールの基礎が新石器時代の紀元前4,000-2,000 で定められた
2013/04 BBC News Making of Europe unlocked by DNA
2013/04 mtDNA haplogroup H and the origin of Europeans (Brotherton et al. 2013)
2013/04 National Geographic Modern Europe's Genetic History Starts in Stone Age
2013/04 【日本語記事】National Geographic ヨーロッパ人の遺伝学的な起源が判明
2013/04 LiveScience Ancient Europeans Mysteriously Vanished 4,500 Years Ago
 不可思議な事件はヨーロッパの遺伝子の風景を根本的に造り直しました。
足跡を見ることによって人の速度について計算できる公式
2013/04 EurekAlert
 A formula that can calculate a person's speed by just looking at their footprints
  人間の足跡の化石軌道敷の研究に使えるアプリケーション

2013/04 EurekAlert Evolving genes lead to evolving genes
人間がどのように地元の環境に遺伝学的に順応したか
  人類の進化にかかわる遺伝子を特定している新しい方法
2013/04 EurekAlert New research helps place modern temperatures into a more complete statistical framework
2013/04 Science アウストラロピテクス・セディバの解剖学的特徴
2013/04 Science 人類のような頬笑みとおかしな歩き方のアウストラロピテクス・セディバ
2013/04 Science アウストラロピテクス・セディバの脊柱
2013/04 Science 下肢から推定されるアウストラロピテクス・セディバの歩行力学
2013/04 Science アウストラロピテクス・セディバの上肢
2013/04 Science アウストラロピテクス・セディバの胸郭はヒトと類人猿の形態的特徴を合わせ持っている
2013/04 Science アウストラロピテクス・セディバが新種のアウストラロピテクス属であることは下顎の複数の歯から証される
2013/04 BBC News Team reconstructs 'human ancestor'
2013/04 ABC@オーストラリア Ancient ancestor had chimp and human traits
2013/04 National Geographic Our New Most Immediate Ancestor?
2013/04 【日本語ブログ】セディバ猿人、ヒトとサルの寄せ集めの特徴−人類の祖先と断言できず
2013/04 news@nature.com Ape-like fossils show hints of human ancestry
2013/04 LiveScience
 Humanity's Closest Ancestor Was Pigeon-Toed, Research Reveals
 研究は、人類の最も近い先祖が内股のであったのを明らかにします。
2013/04 【日本語記事】National Geographic
 セディバ猿人、ヒト属の系統樹に異議?
2013/04 EurekAlert Fossilized teeth provide new insight into human ancestor
化石化された歯は人類の祖先への新たな知見を備えます。
  2008年に南アフリカで見つけられた化石の歯の研究
2013/04 Science 歯の形態が示すアウストラロピテクス・セディバの系統発生上の「位置」

2013/04 LiveScience Trove of Neanderthal Bones Found in Greek Cave
2013/04 Polynesian mtDNA in extinct Amerindians from Brazil





2013/03 EurekAlert Scientists provide a more accurate age for the El Sidron cave Neanderthals
2013/03 LiveScience First Love Child of Human, Neanderthal Found
2013/03 Science 古代の平衡選択を示す複数のインスタンスがヒトとチンパンジーに共通してみられた
2013/03 LiveScience 'Out of Africa' Story Being Rewritten Again
 化石のDNAを調べた新しい研究は、人間が9万5000年前ほど早くないときにアフリカを出たと示唆します。
2013/03 LiveScience
 How Ancient Humans Walked: Their Footprints May Mislead
 化石足跡は古代人先祖がどう歩いたかに紛らわしい洞察を提供できます。
2013/03 LiveScience
 Best-Preserved Human Ancestor Didn't Have Bone Disorder
トゥルカナ族Boyがたぶん小人症か側弯症に苦しんでいなかったので、知られているすばらしく保存されたホモエレクトス化石
2013/03 LiveScience
 Inbreeding Common in Early Humans, Deformed Skull Suggests
2013/03 EurekAlert
 Skulls of early humans carry telltale signs of inbreeding, study suggests
10万年間北部中国のNihewan BasinのXujiayaoに埋められて、古代人の回復している頭蓋骨の断片は同系交配がたぶん私たちの先祖の中で一般的であっただろうというのを示す現在まれな先天的な変形を示します
2013/03 BBC News Neanderthal big eyes 'caused demise'
2013/03 LiveScience Neanderthals Doomed by Vision-Centered Brains
ネアンデルタールが、より多くの脳力を視覚処理にささげたので、社会的認知を伸ばす余地がなく、その結果死に絶えたかもしれません。
2013/03 【日本語記事】スラッシュドット ジャパン
 ネアンデルタール人が滅びた要因の1つは「目が大きかったから」という説
2013/03 ABC@オーストラリア Big eyes led to Neanderthal demise
2013/03 【日本語記事】National Geographic
 ネアンデルタール人、兎が狩れず絶滅?
2013/03 National Geographic
 Failure to Hunt Rabbits Part of Neanderthals' Demise?

2013/03 High-quality Neandertal genome online
2013/03 【日本語記事】BioToday
 ヒトY染色体はこれまでの予想よりもずっと古くからある
2013/03 National Geographic Return of the Neanderthals
ネアンデルタール人の復活は倫理的に問題ないのでしょうか?
2013/03 【日本語記事】National Geographic ネアンデルタール人の復活!?
2013/03 Extreme mobility in the late Pleistocene (Shaw and Stock 2013)
後期更新世における極端なモビリティ
 Comparing limb biomechanics among fossil Homo, varsity athletes and Holocene foragers 
2013/03  Y chromosomes of pastoralists and farmers from the Sahel
サヘルの牧畜民と農民のY染色体
2013/03 EurekAlert Human Y chromosome much older than previously thought
想定よりはるかに古い人間のY染色体
 非常にまれなアフリカ系アメリカ人のY染色体の発見と分析  Y染色体家系に33万8000年前まで最新の共通先祖の時間を押し戻します。
 既知最古の解剖学的に現代のヒト化石の時代より前に起こります。
2013/02 Extremely old (237–581 kya) root of human Y-chromosome phylogeny
人間のY染色体系統の非常に古い(237から581 KYA)ルート
2013/02 EurekAlert Has evolution given humans unique brain structures?
発展はユニークな脳の構造を人間に与えましたか?
人間は赤毛猿で見つけられなかった彼らの大脳皮質に少なくとも2つの機能的ネットワークを持っています。
これは、新しい脳のネットワークがおそらく進化の過程で霊長類先祖から人間に加えられたことを意味します。
2013/02 【日本語ブログ】イベリア半島南部におけるネアンデルタール人と現世人類の共存はなかった
2013/02 EurekAlert Evolution helped turn hairless skin into a canvas for self-expression
進化は、無毛皮膚を自己表現のためのキャンバスに変えるのを助けました。
 無毛皮膚は、最初に、クールなままである方法として人間で進化しました
 次に、彼らがクールに見えるのを助けるためにキャンバスに変わりました
2013/02 EurekAlert Evolutionary origins of human dietary patterns
人間の食習慣の進化上の起源
2013/02 EurekAlert First animal model of recent human evolution
最初に、最近の人類の進化の動物モデル
 第1代最近の人類の進化の動物モデル
 単一突然変異が東アジアの民族で一般的ないくつかの特色を作り出したのを明らかにします
 より濃い髪から、より濃い汗腺まで
 コンピュータモデルが変化が約3万年前に中国中部に起こったと示唆します。
2013/02 EurekAlert Animal model of human evolution indicates thick hair mutation emerged 30,000 years ago
人類の進化の動物モデルは、濃い髪の毛変異が3万年前に現れたのを示します。
2013/02 Human mobility at the start of Balkan Neolithic
バルカン半島の新石器時代開始時における大きい人間の移動量  ストロンチウム同位体
 中石器時代-新石器時代の変遷にまたがる豊富な埋葬記録することを特徴と面積は、この地域への移住者の複数の波で~6200キャリブレーション紀元前から、ローカル以外の個人の有意な増加を示している。こ
2013/02 news@nature.com Palaeoanthropology:New hominin wrist bones
新しいヒト科の手根骨
2013/02 LiveScience Half-Million-Year-Old Human Jawbone Found
半万年前の人間の顎骨発見
 セルビアの洞窟で発掘された顎骨は、ヨーロッパではネアンデルタール人が進化した場所の再考を強制するかもしれません
2013/02 mtDNA from southeastern Kenyan Bantu
東南ケニアの二つの民族のミトコンドリアDNAの多様性:バンツー拡張東北辺境からの視点
2013/02 EurekAlert Features of southeast European human ancestors influenced by lack of episodic glaciations
エピソード風な氷河作用の不足によって影響を及ぼされた南東のヨーロッパ人の人類の祖先の特徴
 セルビアの洞窟が取り戻された人間の下顎の断片
 大陸の、より西の地域に生息した人口よりたぶん異なった条件のもとで進化した

2013/02 EurekAlert
  The last Neanderthals of southern Iberia did not coexist with modern humans
南イベリアの最後のネアンデルタールは近代人と共存しませんでした。
2013/02 ABC@オーストラリア Neanderthal extinction earlier than thought
ネアンデルタール人の絶滅:意外に、ネアンデルタール人は何万年前にヨーロッパで絶滅した可能性があり、新たな放射性炭素年代測定の研究は示唆している。
2013/02 BBC News Last-stand Neanderthals queried
2013/02 Late Neandertal survival in Iberia questioned
イベリア後期ネアンデルタール人の生存は疑問
2013/02 Aztec conquest of Xaltocan led to population replacement
Xaltocanのアステカ征服は人口置換につながっ
 アステカ帝国の遺伝的影響:Xaltocan、メキシコからの古代ミトコンドリアDNAの証拠
2013/02 LiveScience Image Gallery: Aztec Conquest Reshaped Ancient People
Xaltocanの古代都市のアステカ征服したことが根本的に地域の遺伝的景観を変えたかもしれない
2013/02 LiveScience Aztec Conquerors Reshaped Genetic Landscape of Mexico
アステカの征服者は、メキシコの遺伝的風景を再構成
DNAの証拠はXaltocanに住んでいた音海の人々はアステカ征服の前から逃げたり同化なったかどうかに光を当てることがあります。
2013/01 EurekAlert Aztec conquest altered genetics among early Mexico inhabitants, new DNA study shows
2013/02 【日本語ブログ】アステカ人の支配により初期のメキシコ人の間では遺伝上の変化が生じた
2013/01 EurekAlert Prehistoric humans not wiped out by comet, say researchers
彗星爆発は、1万3000年前にクロービスとして知られている有史以前の人間の文化を北アメリカに終わらせませんでした
2013/01 EurekAlert
 Study rebuts hypothesis that comet attacks ended 9,000-year-old Clovis culture

2013/01 Y chromosome and mtDNA study of modern Middle Eastern populations (Badro et al. 2013)
現代の中東の集団のY染色体とミトコンドリアDNAの研究(Badroら2013)
2013/01 Breeding a (part-/quasi-) Neandertal the old-fashioned way
ネアンデルタール人の昔ながらの方法で繁殖
 発想は単純です:あなたは 、x と y%%ネアンデルタール人の祖先を持つ二人を交配した場合、0.5(x + y)の%ネアンデルタール人の祖先を持つ(期待される意味で)赤ちゃんを取得します。実際には、赤ちゃんのネアンデルタール人の祖先は、平均0.5の確率変数zは(x + y)は、その平均値の周りにいくつかのバリエーションになります。
 しかし、実際には、100%ネアンデルタール人に到達することは不可能かもしれない。
2013/01 Indonesian mega-study (Tumonggor et al. 2013)
インドネシア群島:アジア·太平洋地域を結ぶ古代の幹線道路遺伝
2013/01 Genetic evidence for the colonization of Australia
オーストラリアの植民地化のための遺伝学的証拠
2013/01 Ancient DNA from Tianyuan Cave
2003年に北京の近く天元洞窟で発掘された部分的な骨格は、ネアンデルタール人とDenisovan遺伝子のほぼ同じ小さな割合を運び
この初期の近代的な人間は、多くの現代のアジア人とアメリカ先住民の祖先に関連していたが、すでに現代ヨーロッパ人の祖先から遺伝的に分岐していた
2013/01 LiveScience Help Wanted: Surrogate Mother for Neanderthal Baby
ネアンデルタール人の赤ちゃんのために代理母を:ヘルプ募集
クローン化されたネアンデルタール人の赤ちゃんは、私たちの生きている間に見られるのだろうか?
2013/01 【日本語ブログ】秒刊サンデー
 ハーバード大学で『ネアンデルタール人』の代理母となる女性を募集中

2013/01 EurekAlert Genetic admixture in southern Africa
南アフリカの遺伝的混合
 Ancient Khoisan lineages survive in contemporary Bantu groups.
古代のコイサン家系は現代のバンツー族グループで存続します。
2013/01 Haplotype of Neandertal origin in OAS gene cluster in Eurasians
ユーラシアにおけるOAS遺伝子クラスター内のネアンデルタール人由来のハプロタイプ
2013/01 EurekAlert Gene flow from India to Australia about 4,000 years ago
約4,000年前のインドからオーストラリアまでの遺伝子流動
2013/01 BBC News Ancient migration: Genes link Australia with India
遺伝子はインドとオーストラリアをリンク
2013/01 Gene flow between Indian populations and Australasia ~4,000 years ago
2013/01 news@nature.com Human evolution:Migration from India to Australia
人類の進化:インドからオーストラリアまでの移動
2013/01 【日本語記事】AFP 古代インド人の豪州大陸への移住は約4000年前、新研究
2013/01 LiveScience DNA Technique Reveals Looks of Long-Dead Humans
2013/01 BBC News Ancient human 'related to Asians'
2013/01 【日本語ブログ】4000年前のインドからオーストラリアへの人類の移動?
2013/01 【日本語記事】AFP
 現代のアジア人とアメリカ先住民の祖先は古代の中国人、DNA分析で判明
2013/01 EurekAlert What did our ancestors look like?
古代の人骨から詳細を特定するのに近代的な法医学試料から髪と目の色を確立する新しい方法を使用
 HIrisPlex DNA鑑定システムは歯から髪と目の色を800歳まで再建できました
2013/01 Multiplex determination of eye and hair color
目や髪の色の多重決定
2013/01 LiveScience 
DNA技術は、ずっと前に死んだ人間のルックスを明かす
2013/01 Ancient Y chromosomes from China
中国から古代のY染色体

2013/01 Y-haplogroup Q and Native American origins (Regueiro et al. 2013)
ハプログループY-Qとネイティブアメリカンの起源(Regueiroら2013)
2013/01 Neandertal origin of Châtelperronian; likely modern human origin of Châtelperronian body ornamentation
Châtelperronianのネアンデルタール人の起源;Châtelperronian身体装飾の可能性が高い現代人の起源
2013/01 【日本語記事】Nature 遺伝:ヒト集団内で最近起こった遺伝的変動
欧州系アメリカ人とアフリカ系アメリカ人6,500人以上のエキソームが解読
タンパク質コード領域内の一塩基変異(SNV)のうち約73%、また有害と思われるSNVのうち86%が、過去5000~1万年以内に生じたものである
 人口が急激に増加した時期と一致する
2013/01 【日本語ブログ】人口増加に伴う遺伝的変異の蓄積
2013/01 Nature 遺伝: 6,515例のエキソーム分析から、ヒトのタンパク質コード領域にある変異の大部分は起源が比較的新しいことが明らかになった
 Analysis of 6,515 exomes reveals the recent origin of most human protein-coding variants
doi:10.1038/nature11690
深瀬均
2013/01 Body form variation of prehistoric Jomon (Fukase et al. 2012)
日本列島の先史時代の縄文人男性にみられる体型の地理的変異:その生体地理学的影響

2013/01 Bulging modern human foreheads
古人類学における前頭骨形態の研究
 現代の人間の形態の前頭隆起と起源:ヒト属における前頭鱗の幾何学的変化
2013/01 Chromosomal rearrangements and human-chimp speciation
Recombination Rates and Genomic Shuffling in Human and Chimpanzee
 A New Twist in the Chromosomal Speciation Theory
ヒトとチンパンジーの組み換えレートとゲノムシャッフル
 染色体分化理論に新たなツイスト
2013/01 Mating between Modern Humans, Neanderthals and other Archaics (Waddell & Tan 2012)
現代人、ネアンデルタール人や他のArchaics間の交配
2013/01 Y-chromosome and mtDNA of Henri IV
アンリ4世のY染色体とmtDNA
2013/01 EurekAlert Did Lucy walk, climb, or both?
ルーシーは歩いていたのか登っていたのか両方か
 先祖の化石を解明するために現代の狩猟採集民の木登り行動を調査

 以上、 →2013年1〜4月の記事でした


→ 「古人類学 人間の祖先、ヒトの進化」情報の 年月別目次を表示する










about

  • ここは過去記事置き場です:報道や出版の経年変化を観察できます。
  • 「遷移」は「せんい」と読みます。移り変わりのことです。

ブログ内検索

 記事庫の新着・更新情報









過去記事のカテゴリー