生命倫理、生命操作、安楽死:
2010〜2011年

ほか「生命倫理、生命操作、安楽死」の年月別目次

記事庫の新着・更新情報 
グーグルより上手に英語を無料で日本語訳してくれる『エキサイト翻訳』


2011/12 news@nature.com US bioethics panel urges stronger protections for human subjects
米国バイオエシックス委員会は人間の対象のための、より強い保護を促します。
Present regulations are adequate but not optimal, report says.
レポートには現行規制が適切ですが、最適でないと書かれています。
2011/12 朝日新聞 尊厳死、法制化の動き 延命回避の医師免責 議連が骨子
 終末期医療における患者の意思の尊重に関する法律案(仮称)
2011/12 EurekAlert Human brains unlikely to evolve into a 'supermind' as price to pay would be too high
現状のコスト&ベネフィットでは、人間の脳は'「スーパー・マインド」'には進化しそうにない
 人間の精神は進化の「スイート・スポット」を突いており、
コンピューターとかとは違って、トレードオフなしでは、これ以上賢くなることができません
2011/12 Why aren't we smarter already? Evolutionary limits on cognition
認識力における進化論の限界
2011/12 BBC News Peru women fight for justice over forced sterilisation
ペルーの政府は断種の論議を呼んだ産児制限プログラムに調査を再開しました。
発表は権利が侵害されたと感じている多くの女性と男性に新鮮な望みをもたらしました。
2011/11 【日本語記事】BioToday スイス製薬会社が死刑執行薬の返還をネブラスカ州に求めている

2011/11 EurekAlert Should we prepare for the end? New report calls for decriminalization of assisted dying in Canada
私たちは終わりの用意をするべきですか?
最新の報告はカナダの死の幇助の解禁を求めます。
 寿命末期に自殺幇助が自由で知識がある決定をする有能な個人のために法的に受入れられるべきである
2011/11 BBC News Mississippi voters reject life at conception amendment
ミシシッピーの有権者は、ヒトの受精卵を人と定義する憲法改正案を拒絶しました。
死後の我が子の脳を、脳研究用の材料として寄贈できますか
2011/10 news@nature.com Tissue-bank shortage: Brain child
組織バンク不足
研究用に子供の脳を寄贈するように両親に頼むのは感情的に悲惨です。
研究者の中にはもうタブーをわきへやるべき時間であると言う人もいます。
2011/10 Nature A priceless resource
亡くなった子ども、胎児から提供を受けて脳バンクができれば、精神疾患の研究に非常に役立つだろう。
doi:10.1038/478427a
2011/10 BBC News Egg donor compensation is to triple under new HFEA guidelines
卵子提供の代価、3倍増 イギリス

2011/07 Nature The legacy of Doctor Moreau
有益な治療法につながるヒト-動物キメラ胚の研究を行うためには、強い嫌悪感があることに配慮し、厳格だが合理的な規制が必要だ。
doi:10.1038/475423a
2011/07 EurekAlert Informed-consent forms should be shortened, simplified, Johns Hopkins bioethicists confirm
インフォームド・コンセントの書類は短く簡潔に
2011/07 news@nature.com Regulations proposed for animal?human chimaeras
規則は動物+人間のキメラのために提案されます。
UK lays out first framework to govern ethically sensitive research field.
イギリスは、倫理的に敏感な研究分野を決定するために最初の枠組みを広げます。





2011/06 ロイター 米国の「死の医師」が死去、130人を安楽死させ大論争にも
 「ドクター・デス(死の医師)」の異名で知られたジャック・キボキアン元医師が3日、米ミシガン州の病院で死去した。83歳だった。
2011/05 【日本語記事】UK Today (JAPAN JOURNALS) スイスでの安楽死を選ぶ英国人、ますます増加

スイスへの自殺ツアーをどうします?
2011/04 BBC News Swiss vote could call time on 'suicide tourism'
スイスは近隣諸国の自殺願望市民が目指す最終目的地になりました。
しかし、日曜日の投票はそれのすべてに終わりをもたらすかもしれません。
2011/05 BBC News Switzerland: Zurich votes on 'suicide tourism' laws
2011/03 BBC News Joseph Maraachli: End-of-life row toddler moved to US
医師が呼吸管を取り外すことができるとオンタリオ法廷が裁決した後に、
両親は、米国のカトリック教徒の病院に末期のカナダ少年を移しました。
1歳のジョゼフMaraachliは厳しい神経学的状態と共に植物状態にあって、回復しないでしょう
2011/03 EurekAlert UK doctors consistently oppose euthanasia and assisted suicide
イギリスの医師は一貫して安楽死と自殺幇助に反対します。
2011/02 BBC News US fight over abortion heats up again
中絶戦争
2011/01 【日本語記事】東亜日報@韓国
 宗教的信念で子供の輸血を拒否した夫婦に、「嫌疑なし」処分
2010/11 EurekAlert Recommendations issued on controversial 'Ashley' procedure for disabled children
論議を呼んだ'アシュリー'処置をめぐる障害児処遇についての勧告
2010/11 EurekAlert 4 essays look at the next generation of bioethics
次世代のバイオエシックスを見据えた4つの随筆
生命維持を止める決定
2010/10 EurekAlert Surrogate decision makers wish to retain authority in difficult decision
代理人は難しい決定における権限を保有したがっています。
 代理人の半数以上は、医師と権限を共有するか、完全な権限を持つのを好みます
2010/10 【日本語記事】BioToday 安楽死立法化検討時には必須処置や報告義務遵守制度の議論も必要
2010/08 news@nature.com Kids swap DNA for fairground rides
子供のDNAサンプル
Researchers' efforts to collect samples at a fair raise ethical questions.
フェアにサンプルを集めるための研究者の努力は倫理的問題を提起します。
2010/08 【日本語記事】スラッシュドット ジャパン 筋委縮性側索硬化症の男性、生前臓器提供を希望
2010/06 EurekAlert Scholar calls for a new legal, ethical framework for research with human tissue specimens
人体組織標本を用いた研究のための新しい法的・倫理的枠組みの必要性
2010/06 news@nature.com Medics performed 'interrogation research'
医療従事者は'査問研究'を実行しました。
Human-rights advocacy group alleges major ethics breaches.
人権権利擁護団体は主要な倫理不履行について申し立てます。
2010/05 EurekAlert The role of nurses in physician-assisted dying
死の幇助における看護師の役割
 死に至らしめる薬剤の投与を行うベルギーの看護師は、法の外でしばしば行動します
 明確な意思表示がなくてもやってしまっている
2010/05 EurekAlert Euthanasia and the use of end-of-life drugs without explicit request
寿命末期の明白の要求がない安楽死とドラッグ使用
 安楽死がベルギーで合法化されて以来、要求なしでの人生を終わらせるドラッグの使用は増加していません
2010/05 読売新聞 9人が「呼吸器外した」…ALS治療の専門医4500人調査
オバマ政権の生命倫理
2010/04 news@nature.com Panel to take broad view of bioethics
委員会はバイオエシックスの広い意見を取ります。
President Obama appoints commission to advise on stem cells, clinical trials and more.
 幹細胞、臨床試験、他について助言を与えるためにコミッションを任命
2010/03 EurekAlert The death of euthanasia
「安楽死」を死なせよう
 死亡の討論でアイデアと価値観が混線しがち
 そろそろ「安楽死」という呼称を捨てる時期じゃないか
ネタバレ注意! 医療倫理学ジャーナル
2010/03 EurekAlert Spoiler alert: TV medical dramas 'rife' with bioethical issues and breaches of professional conduct
テレビの医療ドラマは、生命倫理問題や職業上の不履行に満ち満ちているではないか
 ショーは倫理的ジレンマが「充満し」、展開がしばしば職業上の行動規範と衝突する
2010/03 news@nature.com Turkish law could cripple bioscience
Research involving transgenic organisms may be strangled by red tape.
文化が違えば生命倫理も違ってくる
2010/02 EurekAlert Cultural history colors thought about bioethics, evolution
文化史とバイオエシックス、そして進化学
 文化的な視点が重要な倫理的な意味を持ちうる
2010/02 【日本語記事】日医ニュース 第XI次 生命倫理懇談会 「高度情報化社会における生命倫理」の答申がまとまる
2010/02 EurekAlert Transforming skin cells into stem cells using a molecular toolkit
分子ツールキットを使用して、皮膚細胞を幹細胞に変えます。
2010/02 EurekAlert Bioethics memory aid can help assess patient decision-making capacity in medical emergencies
バイオエシックス記憶援助
 医大生や臨床医が非常時にすぐに患者の意志決定の能力を算定するのを助けるために覚えやすいチェックリストを作成しました。

介助自殺
2010/02 BBC News Pratchett would test suicide law
Sir Terry Pratchett offers to be a test case for assisted suicide "tribunals" for terminally ill people wishing to end their lives.
2010/01 EurekAlert Mind reading, brain fingerprinting and the law
読心術、脳の指紋押捺、および法
陪審が読心術で被告の有罪を決めることができると、どうなるでしょうか?
被告の記憶を読むと無実を証明できる場合、いかがいたします?
そして、何が凶行に及ぶ「意図」を構成しますか?

 以上、 →2010〜2011年の記事でした


→ 「生命倫理、生命操作、安楽死」情報の 年月別目次を表示する










about

  • ここは過去記事置き場です:報道や出版の経年変化を観察できます。
  • 「遷移」は「せんい」と読みます。移り変わりのことです。

ブログ内検索

 記事庫の新着・更新情報









過去記事のカテゴリー