生態系、遺伝子プール、生物多様性:
2007年10~12月の後半

ほか「生態系、遺伝子プール、生物多様性」の年月別目次

記事庫の新着・更新情報 
グーグルより上手に英語を無料で日本語訳してくれる『エキサイト翻訳』


海洋改造


2007/11 【日本語記事】ワイアードビジョン 尿素の海洋投入テストでフライング? フィリピン政府が豪企業を調査
2007/11 news@nature.com Convention discourages ocean fertilization
International treaty aims to put rules on geoengineering.
国際条約は、geoengineeringに規制を
2007/11 【日本語記事】ワイアードビジョン 「尿素の海洋投入」をフィリピン政府が承認:ビジネス化した温暖化対策

水棲生物・水産資源


2007/12 National Geographic Pacific Salmon Invading Atlantic, Threatening Penguins
大西洋に押し寄せて、ペンギンをおびやかしている太平洋のサケ
 太平洋のサケはアルゼンチン沖の大西洋にコロニーを作っている。
 ペンギンへの重大な脅威など地元の野生生物との食物競合を起こすわけで
2007/12 BBC News Extinction threat to wild salmon
野性サケへの絶滅脅威
2007/12 【日本語記事】Science日本版 養殖場が天然サケを脅かす
Fish Farms Threaten Wild Salmon
天然サケでは、サケジラミに感染した成体は通常は沖にいるため、新参の若いサケは安全。
しかし、養殖場付近を泳ぐ若いサケにはサケジラミは致命的
4世代のうちに地域的絶滅をもたらすほど個体数を減少させる
2007/12 National Geographic Sea Lice From Fish Farms May Wipe Out Wild Salmon
養魚場からの海シラミは、野性サケを一掃するかもしれない
2007/12 New Scientist Sea lice may be driving wild salmon to extinction
2007/12 news@nature.com Lice threaten Canada's salmon
2007/12 【日本語記事】Science日本版 魚類の保全=高利益
Conserving Fish = Making Money
漁獲量を抑え海洋に魚類を多く残せば、高利益を得られるうえ、魚類を持続可能な水準に保つことができる
クラゲの大量発生は魚の乱獲が引き起こす
2007/11 New Scientist Insight: Overfishing is creating a jellyfish plague
 先週、何百万ものクラゲは アイルランド海でサケ農場の100,000匹の魚を殺した
2007/11 BBC News Fish dumping 'will ruin industry'
フィッシュ・ダンピングは、『産業を破滅させただろう』
2007/11 BBC News Dumping North Sea fish 'immoral'
『不道徳な』北海魚を投げ捨てること
2007/11 National Geographic One in Three European Freshwater Fish Face Extinction
ヨーロッパの淡水魚、種類の3分の1は、絶滅に直面する
海草を食べて刈り取ります
2007/11 BBC News Parrotfish to aid reef repair
 カリブ海のパロットフィッシュ(ブダイの仲間)はサンゴ礁が海草の異常増殖に覆われてしまう現象を緩和してくれる
2007/10 【日本語記事】西日本新聞 珍フグ捕獲温暖化懸念 熱帯域に生息近海で成長か 山口県沖で2匹
 響灘でワモンフグ、瀬戸内海にはオキハギ
 http://news.goo.ne.jp/article/nishinippon/life/
20071020_news_009-nnp.html

海獣類


2007/11 news@nature.com Endangered porpoise worse off than thought
想像以上にやばいネズミイルカ
Mexican marine mammal may have two years left.
メキシコ湾の海洋哺乳類は、もってあと2年!? る
2007/10 Discovery Melting Sea Ice Forcing Walruses Ashore
溶ける海氷が、セイウチを陸上に追い立てる

深海


2007/12 EurekAlert Deep-sea species' loss could lead to oceans' collapse, study suggests
深海生物の欠損が海の崩壊を招く可能性
 深海の種が死に絶えたら、海洋の未来にひどい脅威を起こす

海洋の酸性化


ケイ酸塩石風化による自然な処理を模倣した酸除去で環境問題を解消しよう
 アルカリの海洋は、より多くの炭素を保存することができる
 海洋における炭素の最も豊富な、無害な形態である重炭酸塩にすれば
2007/11 EurekAlert Scientists enhance Mother Nature's carbon handling mechanism

珊瑚礁


2007/12 EurekAlert Major study concludes that global warming is killing off coral
地球温暖化がサンゴを殺している 今手を打たないと、今世紀末には・・・
2007/12 【日本語記事】時事通信 大気中のCO2濃度の増加でサンゴ全滅の危機=米研究者
 http://news.goo.ne.jp/article/jiji/life/jiji-AFP015603.html
2007/12 EurekAlert Coral reefs unlikely to survive in acid oceans
珊瑚礁 ― この先、酸の海では生き残れそうもありません
2007/12 ABC@オーストラリア Acid seas may kill coral reefs in 50 years
酸海は、50年で珊瑚礁を殺すかもしれない
2007/12 【日本語記事】Science日本版 サンゴ礁は気候変動の緩和を必要としている
Coral Reefs Could Use Relief from Climate Change
海洋の酸性化によって、サンゴ礁に関係のある海洋性生物の多様性 や人間の生活へのリスクも増大
2007/12 EurekAlert It's official: The carbon crisis is lethal for coral reefs
炭素危機は、珊瑚礁において致命的である
2007/11 EurekAlert Wildlife Conservation Society study finds seasonal seas save corals with 'tough love'
季節の海が『たくましい愛』によってサンゴを救う
 温度変化の大きい環境に生きているサンゴ礁は 地球温暖化に強め
2007/11 【日本語記事】日経BP社 サンゴの白化は過去最大 / SAFETY JAPAN [すぐそこにある危機]
http://www.nikkeibp.co.jp/sj/2/column/z/23/
石西礁湖内の33の調査地点のうち26地点でサンゴの80%以上が白化
海水温上昇に加えて台風の直撃が追い打ち
地球温暖化が柔らかいサンゴを溶かし殺している
2007/11 EurekAlert TAU professor finds global warming is melting soft coral
 もう手遅れだ。
 画期的な治療薬を提供してくれたかもしれない生物たちは、我々が何かをできる前に続々とこの世から失われていく
2007/10 【日本語記事】読売新聞 高知沖でもサンゴ白化、8月の水温上昇が原因か
 http://news.goo.ne.jp/article/yomiuri/life/20071009i504-yol.html
2007/10 National Geographic Corals May Have Defense Against Global Warming
サンゴは、地球規模の温暖化に対する防御を持つかもしれない
 多様なサンゴ礁における古代の化石のサンゴは、白亜質の骨格構築手段を変えることによって酸性の環境に適応した

ウミガメ


2007/10 【日本語記事】毎日新聞 アカウミガメ:上陸81匹、過去3番目の少なさ
研究会員に絶滅の危機感 /徳島
 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071006-00000212-mailo-l36

past 絶滅の危機


2007/12 【日本語記事】朝日新聞 日本の淡水性カメ、絶滅の危機 NPO、実態調査へ
 http://news.goo.ne.jp/article/asahi/life/K2007123001480.html
2007/12 New Scientist Giant pandas under threat from parasitic worm
寄生虫の脅威とジャイアントパンダ
2007/12 ABC@オーストラリア Flying foxes to wilt with climate change
気候変化によって弱るオオコウモリ
2007/12 New Scientist Heatwave is a hell for threatened bats
熱波は、おびやかされたコウモリにおいて地獄である
2007/11 BBC News Zimbabwe crisis hits black rhino
ジンバブエ危機は、黒サイに打撃を与える
毛皮を失ったネズミの話
2007/11 New Scientist 'Naked' mums produce plumper babies
『裸の』ママは、より太った赤ちゃんを産み出す
 温血動物の生殖が気候変化によって影響を受けるかもしれない可能性
2007/11 Record China 「蛍が絶滅の危機」調査結果受け、専門家が保護呼びかけ―中国
 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071116-00000025-rcdc-cn
2007/11 【日本語記事】朝日新聞 世界最小のクマ、絶滅の危機 東南アジアの森林破壊で
http://www.asahi.com/science/update/1115/TKY200711150191.html
2007/11 New Scientist More bear species threatened with extinction
多くのクマ種、絶滅に
2007/11 BBC News Concern grows for smallest bear
2007/11 National Geographic World's Smallest Bear Faces Extinction
世界の最も小さいBear Faces Extinction
2007/11 news@nature.com Bears under threat
 Six of eight species vulnerable or endangered.
2007/11 【日本語記事】Record China 茶パンダはもう絶滅危惧種じゃない?!個体数回復との推計―四川省成都市
 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071113-00000010-rcdc-cn
2007/10 【日本語記事】朝日新聞 ヨシ原などの生物、6割「絶
滅の恐れ」 国の干潟調査
http://www.asahi.com/science/update/1025/TKY200710250286.html
2007/10 【日本語記事】毎日新聞 底生生物:6割が絶滅の危険 環境省が初の全国調査
 ヨシ原・マングローブ林など
http://mainichi.jp/select/science/news/
20071012ddm012040087000c.html
2007/10 【日本語記事】毎日新聞 レッドリスト:掲載の2.9%に誤記 環境省が陳謝 - 毎日jp(毎日新聞)
http://mainichi.jp/select/science/news/20071006k0000m040124000c.html
2007/10 【日本語記事】朝日新聞 絶滅野生生物の「レッドリスト」、138カ所に誤り
http://www.asahi.com/science/update/1006/TKY200710060125.html

エコツーリズム


2007/12 New Scientist Ecotourism benefits nature and reduces poverty
環境志向の観光 エコツーリズムは、自然に貢献して、貧困を減らす

霊長類・類人猿・サル


2007/12 【日本語記事】時事通信 ルワンダ、「ゴリラ税?を導入へ=保護資金に充当
http://news.goo.ne.jp/article/jiji/nation/jiji-AFP015706.html
2007/12 【日本語ブログ】NHK解説委員室ブログ「アジアの霊長類に迫る危機」
オランウータンを含むアジアに生息する11種が危機的な状況
2007/11 【日本語記事】毎日新聞 
 霊長類:助けて…絶滅危機25種発表 アジアが最多11種
http://mainichi.jp/select/science/archive/news/
2007/11/05/20071105ddm016040106000c.html
2007/11 New Scientist One third of primate species on the brink
崖っぷちの霊長類、種の3分の1
2007/10 【日本語記事】読売新聞 霊長類の3割が絶滅の危機に、地球環境悪化で
 http://news.goo.ne.jp/article/yomiuri/life/20071028it12-yol.html
霊長類の三分の1はもう危ない
2007/10 BBC News Third of primates 'under threat'
 世界の霊長類の1/3は絶滅の危険にさらされている ― 生息地の破壊のため、
2007/10 National Geographic Primates in Trouble, Says Report on 25 Rarest

両生類の異変


2007/12 【日本語記事】Science日本版 生息地の分断が生物多様性の減少を招く
Habitat Split Leads to Biodiversity Decline
両生類は生息地から繁殖のために移動した後、戻ってくる必要があり、「生息地の分断(Habitat Split)」が原因で種の多様性の低下を招いている
南米の木登り日光浴アマガエル
2007/11 National Geographic Sun-Loving Frogs Get Skin Check With Eye Doctor's Tool
 眼科用のツールで皮膚チェック
フランス~スペインの水カエル、東ヨーロッパからの湿地ガエルに席巻されかねない
2007/11 EurekAlert Indigenous water frogs under threat
脅威の下の原住民の水カエル
イギリスにもツボカビ
2007/11 BBC News UK's toads 'at risk' from fungus
カビから『危険に陥っている』英国のヒキガエル
2007/11 【日本語記事】朝日新聞 カエル・ツボカビ症、国内初の有識者検討会
http://www.asahi.com/science/update/1128/TKY200711280010.html
2007/11 EurekAlert Sunbathing tree frogs' future under a cloud
南米の木登り日光浴アマガエル、未来に翳り
2007/11 【日本語記事】毎日新聞 カエルツボカビ:全国に拡大、環境省本腰 希少種宝庫の沖縄で強毒型確認
http://mainichi.jp/select/science/archive/news/
2007/11/19/20071119ddm016040170000c.html
2007/11 【日本語記事】朝日新聞 国内在来種、初の発症例 カエル・ツボカビ症
http://www.asahi.com/science/update/1110/TKY200711100245.html
2007/11 【日本語記事】毎日新聞 ツボカビ:野生の7%感染 環境省、両生類の全国調査
http://mainichi.jp/select/science/archive/news/
2007/11/11/20071111ddm041040144000c.html
2007/11 National Geographic Eye Ointment Can Cure Frog Fungus
眼軟膏は、カエル・カビを治療することができる
2007/10 EurekAlert  Underestimation of frog numbers causes concern
カエルは、前例がない速度によって全世界の生態系から消えている。
 1980年以降だけで100以上の種が滅びたと考えられる。
2007/10 BBC News Frog killer fungus 'breakthrough'
カエル・ツボカビ病に『進展』
 ヒトの眼軟膏に用いられているクロラムフェニコールが、両生類の救命具であるかもしれない
2007/10 【日本語記事】ワイアードビジョン カエル絶滅の脅威『ツボカビ症』に画期的治療法?
幸運の金色カエルがツボカビ病で死んでいく
2007/10 National Geographic Video: Panama's Golden Frog Threatened
Video: おびやかされるパナマの金色のカエル
2007/10 New Scientist Cane toad invaders suffer arthritis on the frontline
移入種のケーンヒキガエルは、最前線で関節炎を負う
2007/10 National Geographic Australia's "Road Warrior" Toads Get Arthritis
オーストラリアのヒキガエルに関節炎
2007/10 Discovery Invasive Toads Getting Arthritis
関節炎を手に入れている侵襲性のヒキガエル
2007/10 news@nature.com Invading cane toads suffer from arthritis
オーストラリアのヒキガエルのアキレス腱である可能性
2007/10 New Scientist Invading bullfrogs spread deadly fungus
耐性を持つ侵入ウシガエルがツボカビ病を広げてしまう

極地の生物


2007/12 National Geographic Antarctica's Adelie Penguins Extinct in a Decade?
十年以内に絶滅しそうな南極大陸のアデリーペンギン
南極半島の急速な温暖化はちっぽけな鳥のローカル人口を多くを破壊している。それは冬の海氷に食事依存する。
2007/12 BBC News Rich life emerges from nature's freezer
豊かな生命は、自然の冷凍庫から現れる
 北極海の氷の間に棲む藻類は海を豊かにしてくれる
2007/12 Discovery Canadian Polar Bears Fighting for Survival
カナダのハドソン湾に生息する北極グマたちはサバイバルに必死
 気候変化が狩りのできる時期を減らしている
2007/11 news@nature.com Polar bears dying in years of early ice melt
早すぎる解氷でハドソン湾の北極グマは死んでいく
Oldest and youngest bears in Canada's Hudson Bay die off after warm springs.
2007/11 New Scientist Hunting male polar bears risks population collapse

ネコ科




 【podcast 音声】2007/12 BBC News Madagascan birds burst into song
マダガスカルの貴重な鳥たちの歌声をオンラインで公開
 このさえずりは、まもなく絶滅してこの世から消えるかもしれない
2007/12 EurekAlert Stanford researchers say climate change will significantly increase impending bird extinctions
気候変化で鳥がどんどん絶滅していく
2007/11 【日本語記事】cnn.co.jp 米サウスカロライナ州だけで53種の鳥類が絶滅の危機
http://www.cnn.co.jp/science/CNN200711290017.html
2007/11 【日本語記事】毎日新聞 トキ:東京・多摩動物公園で分散飼育へ
http://mainichi.jp/select/science/archive/news
/2007/11/13/20071113ddm012040083000c.html
2007/10 【日本語記事】朝日新聞 イヌワシ、繁殖率急降下 東北で巣立ち10羽
http://www.asahi.com/science/update/1028/TKY200710280139.html
渡りをする猛禽類たちを救え
2007/10 BBC News Experts bid to help birds of prey
60ヵ国から集められる専門家
2007/10 BBC News Farm bird numbers 'hit new low'
農場の鳥の数、最低
2007/10 news@nature.com Conservationists spot flaws in plan to save owl
天然資源保護論者は、フクロウを救う計画で欠陥を見つける

虫と植物


2007/10 BBC News New effort to conserve bug life
虫生命を保全する新しい努力 イギリスにおける昆虫保護
2007/10 Discovery Like Honeybees, Bumblebees Vanishing
ミツバチだけでなく、マルハナバチも消えていっているようである
2007/10 BBC News Butterflies used to check climate
気候をチェックするために用いられる蝶
 蛾と蝶は、スコットランド政府によって環境状態のインジケーターに用いられる







past 外来種


2007/12 【日本語記事】Record China
 外来生物による環境破壊が深刻化、被害額は1兆5千億円―中国
 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071212-00000014-rcdc-cn
ゼブラガイ、クアッガガイ
2007/12 EurekAlert  New national map shows relative risk for zebra and quagga mussel invasion
五大湖における侵入カラスガイの相対的リスク
2007/12 EurekAlert  New map outlines risk of zebra mussel invasion
新しい侵入地図、アウトライン・リスク
2007/11 EurekAlert Locals lose out to sexy aliens
地元の住民は、セクシーなエイリアンに負ける
the silverleaf whitefly (SLW), Bemisia tabaci biotype B.
silverleafコナジラミ
中国、オーストラリア両国の多くの領域において、自生種タイプは侵襲性の生物型によって置換された。
2007/11 【日本語記事】Science日本版 コナジラミの成功の秘訣
2007/10 【日本語記事】産経新聞 交雑の危険性! 外国産クワガタ増加に注意
http://sankei.jp.msn.com/life/lifestyle/071007/sty0710072000002-n1.htm

日本


2007/12 【日本語記事】nikkei BPnet 環境
クロウサギが大量死、遅れた保護区の指定と外来種化したイヌの脅威
http://pheedo.nikkeibp.co.jp/click.phdo?
i=a9a511d00e44b130ef437b9a63674a47
2007/11 【日本語記事】EICネット 新たに12種を外来生物法規制対象生物に追加
外来生物法施行令改正へ
2007/11 【日本語記事】毎日新聞
 皇室:天皇陛下、持ち帰ったブルーギルに「心痛めています」 食用期待が生態系脅威に
http://mainichi.jp/select/science/archive/news/
2007/11/12/20071112dde001040025000c.html
2007/11 【日本語記事】読売新聞 小笠原・父島で外来種巻き貝が大繁殖…世界遺産登録ピンチ
 http://news.goo.ne.jp/article/yomiuri/life/20071102it06-yol.html
外来種の巻き貝「ヌノメカワニナ」が大繁殖
 絶滅危惧種のオガサワラカワニナを完全に駆逐する勢い

past 多様性検証


2007/12 EurekAlert Study of bear hair will reveal genetic diversity of Yellowstone's grizzlies
クマ毛の研究は、イエローストーンのgrizzliesの遺伝子の多様性を明かすだろう
2007/11 【日本語記事】森林総研
 ツキノワグマの遺伝的多様性~本州西部孤立個体群と本州中部連続個体群の比較
クマの遺伝子分布を確定したのは氷河時代の隔離にあらず
 ヒトによる狩猟のほうがクマの遺伝子を変えてしまっている
2007/12 PhysOrg Bear hunting altered genetics more than Ice Age isolation
2007/12 National Geographic Hunting -- Not Ice Age -- Changed European Bear DNA
http://news.nationalgeographic.com/news/2007/12/071203-bear-europe.html
2007/11 EurekAlert Are current projections of climate change-impacts on biodiversity misleading?
気候変化の生物多様性に対する衝撃は、間違った情報?
 4変数の気候変化は、爬虫類、両生類の中で多様性を説明する
2007/11 EurekAlert 'TRAP' preserves genetic properties of popular geranium
『TRAP』は、大衆的なゼラニウムの遺伝子の特性を保つ
 Target Region Amplification Polymorphism
 目標領域増幅による多形性
 トラップは、観賞用花卉の重要な遺伝子の多様性保持に効果的な方法である
石垣島の沖の海
2007/10 EurekAlert  Why do so many species live in tropical forests and coral reefs?
なぜ、それほど多くの種は、熱帯の森林、珊瑚礁で生きるか?
 シンプルな数学的なモデル いわゆる「生物多様性の中立説」を構築
 "neutral theory of biodiversity"

森・植物


2007/12 EurekAlert  Climate change predicted to drive trees northward
北に樹木を駆りたてる気候変化
 気候変化は、今世紀、北アメリカの樹木を北に数百キロメートルもシフトし、植生範囲も半分以下に縮む可能性
2007/12 National Geographic The Tropics Are Expanding, Study Finds
熱帯地方は、広がっている
 地球の熱帯のベルトは、過去の4分の1世紀にわたって二、三百のマイルを広げたようである
2007/12 National Geographic Climate Change Pushing Tropics Farther, Faster
より遠く、すばやく熱帯地方を押し広げる気候変化
2007/12 BBC News 'Tropics expand' as world warms
『熱帯地方は、広がる』 ― 世界が暖まるにつれて、
2007/12 National Geographic The Tropics Are Expanding, Study Finds
熱帯地方は、広がっている ― 研究によると ―
2007/11 【日本語記事】読売新聞 世界の森林状況示す…国土地理院が「地球地図」作製
http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20071121i505.htm
 国土交通省国土地理院-地球地図-地球地図日本
2007/10 Discovery Mixed Forests Are Healthier
多様な樹木が混在する森林は、より健康的である
風媒花じゃなかったのか
 都合のいいときにちゃっかり匂って授粉者を魅惑するソテツ
2007/10 Discovery Cycads Seduce Pollinators With Scent
ソテツ植物は熱と臭によって昆虫を集客する
2007/10 National Geographic Cycad Plants "Woo" Insects With Heat, Odor
オーストラリアの原始的なソテツ植物は、驚くほど高度なシステムに依存する ―
 花粉を出すときに匂い、受粉をするときに匂い。
2007/10 New Scientist Ancient plant has hot, stinky sex
古代の植物は、熱い、臭いセックスを持つ
2007/10 New Scientist Caribbean forests thrived in 'Little Ice Age'
カリブ海の森林は、『小氷河時代』で栄えた  過去2000年間において最も密集した

past森をめぐる攻防


2007/12 BBC News Brazil deforestation slows again
{森林破壊が再びスピードを落とす} ブラジル
 アマゾン熱帯多雨林における森林破壊は、 2006年8月~2007年7月の間で20%減少した
2007/11 EurekAlert Single-largest biodiversity survey says primary rainforest is irreplaceable .
Single-largestな生物多様性調査曰く、 主要な熱帯多雨林はまじにかけがえがない

past 生態系バランス


天敵一種がいなくなると、獲物がたいへんなことに
2007/12 New York Times When Removing One Predator Harms the Prey
 トップの補食動物がいなくなると、中間層の補食動物が殖えすぎて、底辺の獲物が根こそぎされてしまうケース
2007/12 news@nature.com Marine worms chow down on cow bones
牛の骨もイケますね 海洋線虫食い物
Weird whale-bone eaters can survive on more than just whale.
奇妙な鯨骨スカベンジャーはほかにもいろいろ召し上がります
2007/12 EurekAlert  Beetle dung helps forests recover from fire
甲虫糞は、森林が火から回復するのを助ける
 焼けぼっくいを好んで食べる甲虫の糞が、野火ダメージからの回復を促進する
2007/11 EurekAlert Closeness is not a problem: New ways to handle spatial dependencies in species distributions
近さは、問題でない:新しい手段 ― 種分布で空間の依存を取り扱うために
2007/11 EurekAlert Carnivores in recent study help Bergmann's rule reach the 21st century
肉食獣における最近の研究は、ベルクマンの規則が 21世紀に達するのを助ける ―
 研究者は、ヨーロッパの肉食獣哺乳類でベルクマンの規則を分析した。
2007/11 ABC@オーストラリア Aussie bees cleared of US colony collapse?
アメリカのミツバチコロニーを壊滅させたのはオーストラリアのウィルスだというのはガセ?
 オーストラリアから来る前からいたっぽいぞ
2007/11 EurekAlert At the root of nutrient limitation, ecosystems are not as different as they seem
栄養物制限のルートで、生態系は思ったほど特別でもない
2007/11 EurekAlert Researchers discover natural herbicide released by grass
草が持つ自然な除草剤を発見
2007/10 EurekAlert Predators and parasites may increase evolutionary stability
捕食動物と寄生体は、進化上の安定性を増大するかもしれない
 自然な敵は、特定の生殖の戦略の進化上の安定性で、おそらく著しい役割を演ずる
 それは、彼らの「犠牲者」({彼らが影響を及ぼす} 植物と動物)の交配システムに影響するかもしれない
  ― 犠牲者と他の生態学的なコミュニティ・メンバーの間で相互作用を変えることによって。
2007/10 EurekAlert After drought, ponds keep up with the Joneses
旱魃で干上がった池が復活するとき、その地域の池にはどれも似たような生物相が発生する
2007/10 【日本語記事】Nature@日本  生態:食物網の複雑性
込み入ったネットワークがどうして安定なのかは「ピラミッド」型のおかげ
2007/10 EurekAlert Great Plains' historical stability vulnerable to future changes
グレートプレーンズのこれまでの安定性は、未来の変化には弱そうだ

世界の主役は微生物


2007/10 【日本語記事】毎日新聞 <腸内細菌>人では800種類が未知の細菌 東大など解明
 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071018-00000109-mai-soci
2007/10 【日本語記事】時事通信 8割が未知、家族も他人と同じ=日本人の腸内細菌群解析-医療応用期待・東大など
 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071018-00000138-jij-soci
2007/10 【日本語記事】Science日本版 多様性に富む深海生物
2007/10 【日本語記事】Science日本版 多様性に富む深海生物
Deep Waters Run Deeply Diverse
太平洋内の隣接する2つの深海熱水噴出孔に生息する微生物のゲノム調査
バクテリアと古細菌はきわめて多様性に富んでいた。

肉食動物導入の是非


2007/11 【日本語サイト】こだわりアカデミー
 【環境・生活】 丸山 直樹 絶滅したオオカミの「復活」が、日本の自然を救う?!

生態系崩壊と病の発生


2007/10 BBC News Natural decline 'hurting lives'
自然界の衰退が『ヒト生命を損なう』
 止まらない自然界破壊は、世界中の人々の富と健康に影響を及ぼしている
2007/10 EurekAlert Parasites a key to the decline of red colobus monkeys in forest fragments
{森林分断における赤コロブスの衰退へのカギ} 寄生虫
 森林破壊が進む地域では寄生虫罹患数が高く、見知らぬ寄生虫も多く見られる

past 保全施策


2007/12 EurekAlert Study maps life in extreme environments
研究は、極端な環境における生命をマップする
 全ての自由な生きている生物を支配している管理回路をマップするモデルを開発
2007/12 EurekAlert Innovative model connects circuit theory to wildlife corridors
革新的なモデルは、野生生物通路に回路理論を関係させる
科学者は、 絶滅の危機にある種を保護するために『回路理論』を使用する
2007/12 Wired Scientist Employs 'Circuit Theory' to Protect Endangered Species
Commentary by Carl Zimmer カール・ジンマー
科学者は、南カリフォルニアのクーガーの遺伝子の「分布」を示す。
青は領域では遺伝子の多様性が低く、交雑が頻繁である。
黄色は、遺伝子拡散の度合いが最も高い領域であり、地域間の行き来が少ないと思われる。
高拡散の生息地を破壊すると、個体群の隔離を引き起こし、クーガーのサバイバルを危うくする。
Carl Zimmer won the 2007 National Academies Communications Award for his writing in the New York Times and elsewhere.
His next book, Microcosm: E. Coli and the New Science of Life will be published in May 2008.
カール・ジンマーは、ニューヨーク・タイムスでなどの執筆活動に対して2007年の国立アカデミー・コミュニケーション賞を受賞した。
彼の次の本「ミクロコスモス:大腸菌と新しい生命科学」は、2008年5月に発行されるだろう。
公園や保護区、地球温暖化でめちゃめちゃになるよ
2007/12 EurekAlert New study shows world's protected areas threatened by climate change
気候変化によっておびやかされる世界の保護領域
2007/12 EurekAlert New study finds biodiversity conservation secures ecosystem services for people
生物多様性保全が人々のために生態系サービスを確保する
2007/12 【日本語記事】共同通信 知床のエゾシカ駆除へ 生態系影響を懸念、環境省
 http://news.goo.ne.jp/article/kyodo/life/CO2007120101000365.html
2007/11 news@nature.com South China tiger cub born in Africa
アフリカで生まれる南中国トラの子
Animals raised in semi-natural setting could help reinstate wild population.
半自然環境で繁殖する動物は、野性個体数復帰を助ける可能性があった
2007/11 【日本語記事】読売新聞 野生生物保護へ目標盛り込む、国家戦略5年ぶり見直し
http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20071127i302.htm
2007/11 EurekAlert How global is the Global Biodiversity Information Facility?
地球規模の生物多様性情報施設は、どれくらい地球規模か?
誰かは見殺しになる どの生物なら絶滅して良いと言えるのか
2007/11 news@nature.com Conservation priorities: What to let go
保全優先順位 全ての種が、絶滅から救えるわけでない。
 優先順位、保全のトリアージについて保全生物学者が語る
2007/10 【日本語記事】朝日新聞 エゾシカ捕獲に新方式 道の皮算用は?
 http://mytown.asahi.com/hokkaido/news.php?k_id=01000000710260005
今季は猟場内に解禁区と禁猟区を設け、約2週間で交代させる。

past 遺伝子さえ採ってあれば絶滅してもいいと言ってはいないか



past ほか


2007/12 BBC News Humans 'drive out large mammals'
ヒトは、『大きい哺乳類を駆逐する』
 地球上の大型哺乳類の数は、ヒト活動の結果、急落した
ゴビ砂漠やタクラマカン砂漠からの黄砂、アメリカ西部に達している
2007/12 EurekAlert Tiny dust particles from Asian deserts common over western United States
西アメリカに普通に達しているアジア砂漠からのダスト
微生物は海を越えて移動なさいます 粉塵にくっついて飛んできます
2007/12 EurekAlert  Cosmopolitan microbes -- hitchhikers on Darwin's dust
コスモポリタンの微生物-ダーウィンのダストのヒッチハイカー
2007/11 National Geographic Rats Wipe Out Seabirds on Alaska Island
ネズミは、アラスカ島で海鳥を一掃する
 アリューシャン列島に座礁した日本の舟が、ドブネズミを無人島に運び入れ、海鳥たちを絶滅させた
2007/11 【日本語記事】Nature@日本 環境:茶色の水
 氷河作用を受けた北方地域の多くで、表面水の色が溶存有機炭素濃度の上昇につれ茶色
 溶存有機炭素濃度の増加が、大気降下物の硫黄含有量と海塩含有量の減少と密接に関係している
 溶存有機炭素濃度は、19世紀中の酸性雨が始まる前のレベルに 戻りつつあるのかもしれない。
2007/11 BBC News Brown rivers are 'more natural'
茶色の川は、『より自然である』
2007/11 EurekAlert Don't judge a brook by its color -- brown waters are more natural
見た目の色で小川を判断するな-茶色の水は、より自然である
2007/11 【日本語記事】朝日新聞 諫早湾干拓、「失敗百選」に 文科省の外郭団体選定
http://www.asahi.com/science/update/1120/SEB200711200012.html
 典型的な失敗例:科学技術振興機構(JST)
変異しすぎたらあかん
2007/10 EurekAlert Beyond a 'speed limit' on mutations, species risk extinction
突然変異スピードの限度を超えると種の絶滅がやってくる
 生物における分子進化率のバーチャル「速度制限」、マジックナンバーは「6」
 いろいろな生物のゲノムは、世代につき突然変異が6つ以上になると安定性を失う


 以上、 →2007年10~12月の後半の記事でした


→ 「生態系、遺伝子プール、生物多様性」情報の 年月別目次を表示する










about

  • ここは過去記事置き場です:報道や出版の経年変化を観察できます。
  • 「遷移」は「せんい」と読みます。移り変わりのことです。

ブログ内検索

 記事庫の新着・更新情報









過去記事のカテゴリー