アルコール中毒、飲酒の影響:
2012年7〜12月

ほか「アルコール中毒、飲酒の影響」の年月別目次

記事庫の新着・更新情報 
グーグルより上手に英語を無料で日本語訳してくれる『エキサイト翻訳』


2012/12 EurekAlert Impaired executive function may exacerbate impulsiveness and risk of developing alcohol dependence
損なわれた執行的職能は衝動的であることとアルコール依存を発生するという危険を悪化させるかもしれません。
 執行的職能(EF)は計画や、意志決定や、応答制御などの複雑な挙動を誘導します。
 アルコール依存(AD)がEFを損なうのが知られています。
 新しい調査結果は、増加する衝動的であることと減少しているEFが展開しているADのための、より高いリスクを意味する遺伝的特徴を包括するかもしれないのを示します。
2012/12 EurekAlert Vitamin D deficiency may contribute to alcohol-related muscular weakness
ビタミンD欠乏はアルコール関連の筋肉の脱力に貢献するかもしれません。

2012/12 EurekAlert Alcohol marketers use drinker identity and brand allegiance to entice underage youth
アルコールマーケターは、未成年を誘惑するのに酒飲みのアイデンティティとブランド忠誠を使用します。
2012/12 EurekAlert  Chronic alcohol and marijuana use during youth can compromise white-matter integrity
若者の間の慢性のアルコールとマリファナ使用は白質の保全で妥協できます。
 若者の間の慢性のアルコールとマリファナは後の青春と成人期までの悪化させられたneurocognitive能力に関連しています。
 新しい研究は1.5年の思春期のアルコールとマリファナ使用で影響を受ける線維束保全を調べます。
 結果はこれらの若者の減少している白質の保全の前の調査結果を支持します。
2012/12 EurekAlert The mu opioid receptor genotype may be a marker for those who drink for alcohol's rewarding effects
飲酒の効果におけるμオピオイド受容体の遺伝子の変異の衝撃
 OPRM1遺伝子型がアルコール依存する個人の中でアルコールへの快くて刺激的な効果を加減しうる
2012/12 EurekAlert Time restrictions on TV advertisements ineffective in reducing youth exposure to alcohol ads
アルコール広告への若者露出を抑えるのにおいて効果がないテレビの広告の時間制限

思春期の飲酒問題は飲酒しないことによる社会的コストに対する態度で予測できる
2012/12 Adolescents’ negative attitudes toward non-drinkers: A novel predictor of risky drinking
2012/12 EurekAlert
 Alcohol pricing policies save lives and increase profits, experts say
アルコールの最低価格を設定すると、健康と経済的利益は上がります

2012/12 EurekAlert
 Women and men appear to benefit in different ways from AA participation
女性と男性は、AA参加と異なった方法で利益を得るように見えます。
 アルコール中毒者自主治療協会への参加において、男女が節制を維持するのを助ける方法で違いを見つけます。

2012/12 BBC News Smoking may worsen a hangover, US study finds
喫煙は "二日酔いを悪化させる可能性がある '
理由が理由不明のままであるが、喫煙が深酒後に二日酔いを悪化させる
2012/12 BBC News 'Binge-drinking gene' discovered
ドーパミンのレベルを高めることによって、暴飲に走らせる遺伝子タイプの人々

飲酒で死亡率が下がる場合
2012/11 EurekAlert
 Alcohol provides protective effect, reduces mortality substantial
アルコールは、防護効果を供給して、実質的に死亡率を減少させます。
 血液の中にアルコールが含まれている負傷患者は、病院での死亡率が低め
 酔っぱらいは血中アルコール濃度が高いほど生き残りそうでした。
2012/11 LiveScience Drunks More Likely to Survive Injuries, Study Suggests
2012/11 【日本語記事】BioToday 
 米国成人は毎日100キロカロリーをアルコール飲料から摂取している
2012/11 【日本語記事】BioToday 
 特定のADH遺伝子変異は妊娠中の飲酒に伴う子のIQ低下と関連する





2012/11 LiveScience Light Drinking While Pregnant Could Lower Baby's IQ
妊娠中軽い飲酒は、赤ちゃんのIQを下げることができる
週ちょうどいくつかのビールを飲むと赤ちゃんの脳の発達を害する可能性があります。
2012/11 EurekAlert Even moderate drinking in pregnancy can affect a child's IQ
妊娠における適度の飲酒さえ子供のIQに影響できます。
2012/11 BBC News Moderate drinking in pregnancy 'harms IQ'
2012/11 EurekAlert Fetal alcohol exposure affects brain structure in children
胎児のアルコール暴露は脳の構造に子供で影響します。
アル中になりやすい体質の若者でも環境要因で防げる
2012/11 EurekAlert Environmental factors can mitigate genetic risk for developing alcohol problems
 青春の間、AUD開発リスクとμ-オピオイド受容体の遺伝子(A118G)の機能的な単一塩基多型遺伝子と環境の交互作用を調べました。
 調査結果は、環境要因がこの相関を加減できると確認します。
2012/11 EurekAlert
 Alcoholic men demonstrate a deficit in empathy and distorted view of irony
酒飲みの男は、皮肉視点の歪みと感情移入に障害を示す
 慢性のアルコール中毒者がしばしば感情関連の振舞いと同様に損なわれた社会認識的でコミュニケーションの能力を示す
 男性のアルコール中毒患者は感情移入における機能不全に特に悩みます。
 慢性の男性のアルコール中毒患者が感情移入の能力と関連して皮肉の感情的な成分を認める能力の明確な赤字を見つけました。
2012/11 LiveScience Men Alcoholics Can Hear the Words But Not the Emotions
男性のアルコール依存症は、書き言葉の感情の認識困難を多く持っているように見える
2012/11 Decoding of Emotional Components in Complex Communicative Situations (Irony) and Its Relation to Empathic Abilities in Male Chronic Alcoholics: An Issue for Treatment
2012/10 EurekAlert
 Alcohol increases activity of the resting brain in social drinkers
アルコールはつきあい程度に飲む人の休ませている脳の活動を増加させます。
 短期的なアルコール取入口は、人間の脳全体の機能的結合活動を増加させることができます
2012/10 ScienceDaily Moderate drinking? Alcohol consumption significantly decreases neurogenesis in the adult hippocampus
2週間酒をたしなんだネズミ、海馬での神経新生が4割減
2012/10 EurekAlert Moderate drinking decreases number of new brain cells
適度の飲酒は新しい脳細胞の数を減少させます。
2012/10 【日本語記事】BioToday 
 飲酒で海馬の神経新生が大幅に低下する/ラット実験
2012/10 【日本語記事】BioToday 
 オキシトシン鼻腔投与でアルコール依存患者の離脱症状が軽減しうる

2012/10 EurekAlert
 Recovery of brain volumes with abstinence may vary for different brain regions
禁酒によって回復する脳のボリュームは脳の領域によって異なるかもしれません。
 どんな脳のボリューム回復が最初の禁アルコール14日間から起こるかを調べました。
 アルコール依存症患者の大脳灰白質ボリュームの回復がほんの数日の禁酒の後に始まる
 回復は脳の領域の中で異なるかもしれません。
2012/10 LiveScience Alcoholics' Brains Recover Quickly After Detox
2012/10 EurekAlert Alcohol dependence seems to shorten life more than smoking, especially among women
アルコール依存は女性で特に、喫煙より人生を短くするように思えます。
 年間死亡率がAD女性には、一般住民と比べると4.6倍高く、AD男性では1.9倍高い
 女性が特別のADケアに値するのを示して。
2012/10 LiveScience Alcoholism Twice as Deadly for Women as for Men
2012/10 EurekAlert A family history of alcoholism may add to damaging effects of prenatal alcohol exposure
アルコール中毒に関する家系は胎児期アルコール暴露に損傷効果を加えるかもしれません。
 空間的なワーキングメモリにおける障害を含む、アルコール(PAE)への出生前暴露は重大な欠乏につながることができます。

2012/10 EurekAlert Study suggests intermittent binge drinking could cause significant brain impairment within months
間欠アルコールの暴飲が数カ月以内に重要な脳の損傷を引き起こす場合があったのを示します。
 アルコールの暴飲齧歯動物の研究
 数日単位で酒を暴飲すると能力が迅速に減少するかもしれないのを示します。
2012/10 BBC News Warning over middle-class parents' alcohol habits
中産階級の両親はあまりにも多くのアルコールを飲んでいる
居住区の規範が飲酒行動に影響する
2012/10 EurekAlert With problem drinking, where you live may matter
飲むことにおける問題で、あなたが生きるところで重要であるかもしれません。
 不都合な近所に住んでいる人々の中には、多くが人種と性によるかもしれませんが、飲酒問題のリスク増加でいる人もいるかもしれません。
2012/10 【日本語記事】MT Pro  中等量の飲酒でも心房細動のリスクに
 ONTARGET,TRANSCEND試験参加の心血管疾患・糖尿病患者の解析

反抗期がある子って今や絶滅危惧種?
2012/10 BBC News Is the teen rebel a dying breed?
十代の反乱は廃れる運命にあるものですか?
ティーンエイジャーは、酒とタバコと少ない薬を飲んでいますか?

2012/10 EurekAlert
 Smoking, heavy drinking linked to earlier onset of pancreatic cancer
喫煙と深酒、膵癌の初期兆候にリンク
2012/10 EurekAlert Moderate alcohol consumption may increase risk of atrial fibrillation in people with heart disease
適度のアルコールの消費量は心臓病がある人々の心房細動の危険を増加させるかもしれません。
2012/09 EurekAlert Treatment for alcoholism dramatically reduces the financial burden of addiction on families
アルコール中毒治療は家族における依存症の財政負担を劇的に軽減させます。
2012/09 【日本語記事】MT Pro 
 禁酒により骨代謝のアンバランスが改善
 アルコール依存症男性対象のオーストリア研究
2012/09 Effect of Brain Structure, Brain Function, and Brain Connectivity on Relapse in Alcohol-Dependent Patients
アルコール依存症の再発者は眼窩前頭前野、内側前頭前野、前帯状皮質の委縮が大きい。

2012/09 朝日新聞
 食道がん男性患者の3割、アルコール依存症の疑い

2012/09 EurekAlert Light drinking may relate to increase in risk for certain cancers
飲酒(特に深酒)が多くの上部消化管などの癌を悪化させる
 適度の飲酒さえ乳癌のリスクのわずかな増加に関連
2012/09 LiveScience In-the-Womb Learning Affected by Mother's Drinking
母の飲酒がおよぼす胎内での学習能力への影響
2012/09 【日本語記事】BioToday 
 アルコール抜き赤ワインで血圧が下がる~一酸化窒素が関与しうる
2012/09 EurekAlert Heavy drinking may lead to stroke earlier in life
1日あたり3杯以上のアルコール飲料を飲む人々、大酒を飲まない人より人生でおよそ
 平均15年早めに脳卒中を経験するリスクが高め
2012/09 【日本語記事】BioToday 
 大酒飲みはより若くして脳出血を発現する
1日あたり3杯以上のアルコール飲料を飲む人々、大酒を飲まない人と比べて、脳卒中を発症する平均年齢が15年も早め!
2012/09 EurekAlert
 Alcoholics Anonymous participation promotes long-term recovery
アルコール中毒者の自主治療グループ参加は長期的な回復を促進します。
お酒のグラス
2012/09 LiveScience Raise Your Glass! Its Shape May Influence Your Drinking
容器の形状は、お酒に影響を与える可能性がある
グラスの形状は、我々はアルコールを消費するどのように迅速に影響を及ぼすかもしれません。
2012/09 EurekAlert Glass shape influences how quickly we drink alcohol
2012/08 Chronic alcohol remodels prefrontal neurons and disrupts NMDAR-mediated fear extinction encoding
長年の酒飲み、トラウマ記憶が消えにくくなるかも
 内側前頭前野ニューロンの障害がらみ
2012/08 Heavy drinking rewires brain making it harder for boozers to recover from traumatic experiences
2012/09 EurekAlert  Heavy drinking rewires brain, increasing susceptibility to anxiety problems
心配問題に敏感さを増加させて、深酒は脳に返電します。
 慢性のアルコール暴露の後、ネズミは学んだ恐怖応答を制御できません
2012/09 【日本語記事】BioToday 
 慢性的な深酒は前頭前野神経回路を変え、恐怖除去機構を妨げうる
2012/09 LiveScience Alcohol Abuse May Rewire Brain

2012/08 【日本語ブログ】アジア系は他の民族と比べ、アルコールを体内で癌化してしまう率が高い

2012/08 EurekAlert Binge drinking college students are happier than their non-binge drinking peers
酒を暴飲する大学生は、暴飲しない酒飲みの同輩より幸福です。
 暴飲者はレスペクトされ、彼らの大学社会経験に満足である
2012/08 EurekAlert
 Red wine compound could help seniors walk away from mobility problems
転倒対策に赤ワインのレスベラトロール
2012/08 【日本語記事】BioToday 
 赤ワイン成分レスベラトロールで老齢マウスの歩行能が改善しうる

「結婚は女にはストレス、男には癒し」
2012/08 EurekAlert
 Study examines the relationship between marriage and alcohol
結婚とアルコールの関係
 長期の結婚が男性の飲酒を抑止するように見えますが、
 女性の中でわずかに高いレベルのアルコールの使用に関連している

2012/08 EurekAlert
 Tracking the effects of prenatal alcohol exposure through to 9 years of age
9歳まで胎児期アルコール暴露の効果を追跡します。
酔っ払った時の視線認知における性差
2012/08  Effects of acute alcohol consumption on the perception of eye gaze direction
2012/08 EurekAlert BUSM/VA researchers uncover gender differences in the effects of long-term alcoholism
長期のアルコール中毒の影響に性差を見た
 男女で、長期のアルコール中毒からの白質の脳のボリュームへの効果が異なっている
 女は大脳皮質の白質にダメージ、男は脳梁が痩せ細る
 また、禁酒すると、女は男より早く白質の量が回復する

2012/08 EurekAlert Brain activity may predict teens' heavy drinking
脳活動はティーンエイジャーの深酒を予測するかもしれません。
 ティーンエイジャーの発達中の脳に影響する深酒
 脳活動のあるパターンは、子供がアルコール中毒になるリスクを予測する
2012/08 Brain response to working memory over three years of adolescence: influence of initiating heavy drinking.
酒を飲み始める前から前頭葉と頭頂葉の活動は低い子が、大酒のみになりがち
 酒を飲み始めるとワーキングメモリ課題中に前頭葉と頭頂葉の活動が増加。
2012/08 LiveScience
 Will Your Teen Become a Problem Drinker? The Brain Tells All

2012/08 【日本語記事】BioToday
 アルコールは骨代謝抑制を介して閉経女性の骨密度を高めうる
2012/07 EurekAlert
 Alcohol could intensify the effects of some drugs in the body
アルコールは薬剤の効果を激化させるかもしれません。
 アルコールがいくつかの薬物療法をボディーに最大3倍、事実上、元の投与量を3倍にして。
2012/07 【日本語記事】BioToday 
 胃や腸で溶け難い酸性薬剤の溶解がアルコールで早まりうる
2012/07 EurekAlert
 Functional neurologic abnormalities due to prenatal alcohol exposure are common
胎児期アルコール暴露による機能的な神経障害は一般的です。
 チリの人口ベースのデータを使用することで妊娠中における重いアルコール暴露を調べました。
 調べられた子供の約80パーセントには、アルコール暴露に関連している1つ以上の異常がありました。
2012/07 EurekAlert
 Cognitive changes may be only sign of fetal alcohol exposure
2012/07 【日本語記事】BioToday 
 米国妊婦の1.4%が大量飲酒を申告~高齢妊婦ほど飲酒しやすい
2012/07 EurekAlert
 Binge drinking increases the risk of cognitive decline in older adults
アルコールの暴飲は高齢者の認知機能低下の危険を増加させます。
2012/07 EurekAlert Study suggests moderate drinking lowers risk of developing rheumatoid arthritis in women
適度の飲酒、女性のリウマチ様関節炎発症リスクを下げうる

2012/07 BBC News Drinking alcohol, even in moderation, 'a dementia risk'
少々の酒であっても、痴呆のリスク
"適度"のアルコール量を飲むことも 認知症のリスクを増加させる。
2012/07 【日本語記事】BioToday 
 飲酒はたとえ適度であっても認知症リスクを高めうる/女性対象試験
2012/07 Alcohol Does a Body Good? Study Finds It Boosts Bone Health
適度の飲酒は、より良い心臓健康と、より長い寿命にリンクされました。
閉経後の女性で骨密度が改良される
2012/07 LiveScience Booze May Be Good for Old Bones
2012/07 EurekAlert
 New study suggests moderate alcohol consumption may help prevent bone loss
2012/07 【日本語記事】BioToday 
 ワインを受け付けない人は結構多いようだ/ドイツでの試験

 以上、 →2012年7〜12月の記事でした


→ 「アルコール中毒、飲酒の影響」情報の 年月別目次を表示する










about

  • ここは過去記事置き場です:報道や出版の経年変化を観察できます。
  • 「遷移」は「せんい」と読みます。移り変わりのことです。

ブログ内検索

 記事庫の新着・更新情報









過去記事のカテゴリー