未分類:
2013年1〜6月

ほか「未分類」の年月別目次

記事庫の新着・更新情報 
グーグルより上手に英語を無料で日本語訳してくれる『エキサイト翻訳』


2013/06 EurekAlert Is that bacteria dead yet?
2、3分でバクテリアの有無を検査できるマッチ箱サイズの装置
2013/06 National Geographic Connecting With Nature Boosts Creativity and Health
2013/06 EurekAlert 'Big givers' get punished for being nonconformists, Baylor study shows
人々は、「大きい与える人」が非国教徒であるので、寛大さが皆のためになるときさえ、社会的に彼らを拒絶することによって、寛大な集団成員を罰します
2013/06 読売新聞 マウス脳 果糖で透明化 切らずに観察…理研
2013/06 47news 果物の糖使いマウス透明に 理研、組織壊さず観察
2013/06 BioToday  脳の神経回路の把握に役立つ組織透明化砂糖水SeeDBができた
2013/06 EurekAlert No evidence of increased risk of Guillain-Barre syndrome following vaccination
2013/06 National Geographic 2億年後に大西洋消滅の可能性
身体的運動は、頻度ではなく総量が大事
2013/06 EurekAlert Total amount of exercise important, not frequency, research shows
地球上最古の水はものっそいしょっぱい
2013/06 LiveScience How Does Billion-Year-Old Water Taste? 'Terrible'
2013/06 朝日新聞 善玉の中に裏切り者 崩れるコレステロールの常識
2013/06 EurekAlert Whole body vibration therapy increases bone strength
全身振動療法が脳性まひの若者の中で骨の強さをかなり増加させる
脊椎動物初の蛍光タンパク質
2013/06 news@nature.com  First fluorescent protein identified in a vertebrate
2013/06 理研 ニホンウナギから人類初のビリルビンセンサー
  ウナギが光る仕組みを解明、その特性を利用して臨床検査蛍光試薬を開発
2013/06 【日本語ブログ】理研、ウナギの蛍光タンパク質を使った革新的な臨床検査薬を開発
2013/06 読売新聞 ウナギでピカッと肝機能検査…黄だん判定10分
 「UnaG(ユーナジー)」
2013/06 Science シロアシネズミのヘモグロビン中の適応的変異間におけるエピスタシス
2013/06 【日本語ブログ】宇宙空間で宇宙飛行士が受ける宇宙放射線のリスクは軽減することができる
 軽量素材を使うことにより宇宙線被爆を防げる
2013/06 BBC News 'Ice hovercraft' tracks seen on Mars
2013/06 EurekAlert 'Self-cleaning' pollution-control technology could do more harm than good, study suggests
二酸化チタンコーティング、自浄作用より害を及ぼす可能性
 豊富なアンモニアを酸化窒素(有害なオゾン汚染の主要な先駆) に変換してしまう
2013/06 EurekAlert Swiss ball improves muscle strength and walking performance in ankylosing spondylitis
バランスボールは強直性脊椎炎で筋力と歩く性能を向上させます。
2013/06 news@nature.com  Skeletons show rickets struck the Medici family
メディチ家
2013/06 BBC News Short walks 'may cut diabetes risk'
各食事後に15分の散歩が、高齢者の二型糖尿病を開発するのを防ぐことができた
2013/06 BioToday 毎食後の軽いウォーキングで効果的に血糖制御しうる
2013/06 EurekAlert Long-distance cross-country skiers at increased risk of heart rhythm disturbances
クロスカントリースキーヤー、不整脈リスク 高め
2013/06 BioToday 男性型脱毛の西洋薬治療が中国で広まりつつある/Bloomberg
2013/06 BioToday 着地を前足にしても生理学的効率は改善しないようだ
 踵着地と前足着地のランナーそれぞれ
 重力に対してより自然とされる前足着地は踵着地に比べて生理学的効率が良いという主張を裏付ける結果は得られず
2013/06 毎日新聞 桜島:昭和火口が6年で面積倍に−−国交省調査
2013/05 EurekAlert Difference in arterial health seen in highly active college-age people compared to inactive peers
20代で既に動脈硬化を示し始めますが、身体的運動が活発な同輩はそうでもない:血管年齢
火星旅行にともなう被曝
2013/05 EurekAlert  SwRI-led team calculates the radiation exposure associated with a trip Mars
2013/05 EurekAlert Cruise to Mars illuminates radiation risk to future astronauts
2013/05 BBC News Radiation poses manned Mars dilemma
2013/05 ABC@オーストラリア Mars trip beyond astronauts' radiation limits
2013/05 National Geographic The Perils of Going to Mars Include Radiation
2013/05 cnn.co.jp 火星往復で浴びる放射線、生涯限度超える恐れも NASA
2013/05 news@nature.com  Spacecraft data nails down radiation risk for humans going to Mars
2013/06 National Geographic 火星旅行に大量被曝のリスク
2013/05 EurekAlert Depression linked to telomere enzyme, aging, chronic disease
テロメア酵素にリンクされたうつ、老化、慢性の病気
2013/05 EurekAlert Most elite athletes believe doping substances are effective in improving performance
ほとんどのエリート 運動選手が性能を向上させるのにおいて筋肉増強剤は有能であると信じている
2013/05 【日本語ブログ】ほとんどスポーツ選手はドーピングは成績向上のために効果的だと考えている
2013/05 EurekAlert Study finds air pollution and noise pollution increase cardiovascular risk
大気汚染と騒音公害が心血管系リスクを増加させる
2013/05 EurekAlert Living close to major road may impair kidney function
幹線道路の近くに住むのは腎臓機能を損なうかもしれません。
2013/05 BBC News Kidney problems linked to pollution
2013/05 【日本語記事】MT Pro 腎機能に“自宅から幹線道路までの距離”が影響/米研究
2013/05 BioToday 大通り近くに住むと腎臓が傷みうる
被験者として実験に協力してくれるような人は、おしなべて低収入で、労働時間が短く、ボランティア精神旺盛なタイプに偏る。
2013/05 Opting-in: Participation bias in economic experiments





2013/04 BBC News Closed windows 'increase infection'
 窓を開くのは感染の危険を劇的に減少させることができます。
2013/04 EurekAlert Chernobyl follow-up study finds high survival rate among young thyroid cancer patients
チェルノブイリ追跡調査は若い甲状腺癌患者の中で高い生存率を見つけます。
ヒト細胞の最も大きい系図
2013/04 EurekAlert Biggest family tree of human cells created by scientists at the University of Luxembourg
2013/04 EurekAlert Final chapter to 60-year-old blood group mystery
一部の輸血で拒絶、腎不全、および死さえ引き起こす場合がある遺伝子を特定

2013/04 LiveScience 500,000 Kids Have High Lead Levels
2013/04 【日本語記事】BioToday 学歴、居住、消費と晩年の身長低下が関連する
 学歴が高いこと、家庭の消費レベルが高いこと、都会暮らしと身長が縮みにくい
2013/04 【日本語記事】BioToday
 ウォーキングでランニングと同等の心血管有益効果を得うる
2013/04 EurekAlert
 Chinese foreign fisheries catch 12 times more than reported: UBC research
中国が繰り広げている国外漁業は、報告の数値より実際は12倍も多い
 ブリティッシュコロンビア大学の漁業科学者によって導かれた新しい研究
 中国の国内水域外で行われる漁獲115億USドルは、ほとんど報告されてない
2013/04 Nature 中国が、西アフリカでの漁獲量を過少に報告していた疑いが。
  Detective work uncovers under-reported overfishing
doi: 10.1038/496018a
2013/04 LiveScience China Catches 12 Times More Fish Than Reported
2013/03 LiveScience Electric Bacteria Could Be Used for Bio-Battery
 鉱物に接触して発生するとき、いくつかのバクテリアが、電気を発生させます。
2013/03 news@nature.com HeLa publication brews bioethical storm
HeLa公表はbioethical嵐を醸造します。
Genome of controversial cell line no longer public, but another sequence is in the works.
論議を呼んだセルのゲノムはもう公衆を裏打ちしませんが、別の系列は計画中です。
2013/03 EurekAlert Japanese researchers identify a protein linked to the exacerbation of COPD
日本の 理研Advanced Science Instituteと日本医科大学からの研究者は慢性閉塞性肺疾患(COPD)の悪化にかかわりそうなタンパク質を特定しました。
2013/03 【日本語記事】AFP 地震の揺れで「ほぼ瞬時に」金鉱脈形成?研究報告
2013/03 news@nature.com Earthquakes make gold veins in an instant
2013/03 【日本語記事】ワイアードビジョン 地震で「一瞬のうちに」金鉱床が形成か
2013/03 【日本語記事】BioToday 包括的ヒト代謝マップRecon xができた
疲労感
2013/03 EurekAlert Why your brain tires when exercising
運動で、私たちの脳が疲れていると感じる 理由
2013/03 【日本語記事】BioToday
 セロトニンが運動神経軸索起始部に漏出して中枢疲労が生じうる
2013/02 【日本語記事】BioToday にきびと強く関連するアクネ菌株がある
2013/02 EurekAlert Childhood blood lead levels rise and fall with exposure to airborne dust in urban areas
幼年期の血中鉛レベルは都市部で空中ほこりへの露出で消長します。
デトロイトでの36万7000人以上の子供の新しい9年の研究
血中鉛レベル(都市部では、合衆国中とほかの場所で北半球で観測される)における神秘的な季節的変動がリードで汚染された再中断しているほこりから生じるという考えを支持します。

2013/02 EurekAlert Bracelet-like device controls chronic acid reflux, study finds
電磁ビーズがあるブレスレットのような装置は慢性の消化器疾患逆流性食道炎を制御できます
2013/02 Science オプシン:眼だけではない
2013/02 BBC News Sunshine may 'reduce arthritis risk'
日差しは "関節炎のリスクを減らす"ことが
日照時間の多い気候に住むことは、米国の研究者によれば、関節リウマチの発症リスクを減らすかもしれません。
2013/02 【日本語記事】スラッシュドット ジャパン 電子書籍も国会図書館への納本対象に
2013/02 【日本語記事】ワイアードビジョン 
 電子書籍は本当に紙の本よりエコか?
 本当にエコロジーな読書とは? その答えは、リサイクル紙と大豆インクを用いた紙の本を読むことだ。
 電子書籍は必ずしも環境にいいわけではない。
「ゆっくり着実に」がレースに勝つとは限らない
2013/01 EurekAlert  Study: Alternate walking and running to save energy, maintain endurance
エネルギーを節約するために歩いて、走って、交替してください、そして、耐久力を維持してください。
 「スロー・アンド・ステディはレースに勝ちます。」だったと忘れてください。
 少なくとも時々、時にエネルギーを保存して、目的地に到着する最も良い方法が、
 目標がバス停かマラソンフィニシュラインであることにかかわらず、歩きと走りを交替することである
2013/01 BBC News 
'男の豊胸手術の業務の減少
'男のおっぱい "に対処するためのいくつかの操作は、美容整形の最新データによると、英国ではこの一年間で5分の1下落している。
2013/01 【日本語記事】BioToday 紫外線に応じたメラニン形成にTRPA1イオンチャンネルが必要
2013/01 朝日新聞 細胞の縮む力利用し立体作製 東大生産研
2013/01 朝日新聞 プラスチック主原料にミドリムシ 家電製品などに利用へ
 ミドリムシが細胞内に蓄積する多糖類「パラミロン」などを主成分
2013/01 【日本語記事】National Geographic ミドリムシ原料のプラスチック
ビスフェノールA
2013/01 EurekAlert BPA linked to potential adverse effects on heart and kidneys
心臓と腎臓への潜在的悪影響にリンクされたBPA
 化学物質への暴露は子供と若者で心臓と腎臓病の、より高いリスクのための生体標識に関連しているように見えます
2013/01 EurekAlert Nobel laureate James Watson publishes novel hypothesis on curing late-stage cancers
後期癌を治療するとき、ノーベル賞受賞者・ジェームズ・ワトソンは、目新しい仮説を発表します。
彼が「二重螺旋以来の私の最も重要な仕事」で見なす新しい論文
 「ノーベル-者」ジェームズ・ワトソンは現在不治の癌で酸化剤と酸化防止剤の役割に関する目新しい仮説について著しく後期転移癌で詳しく説明します。
2013/01 EurekAlert Violenc
e against teachers spurs urgent call to action
合衆国中の教師は学校在籍中に高い率の個人的に学生暴力を経験して、ハラスメントを驚くほど報告します
2013/01 EurekAlert Previous studies on toxic effects of BPA couldn't be reproduced
2,800匹以上のネズミを使用することで3年の研究に続いて、ミズーリ大学の研究者は論議を呼んだ化学BPAを調査する別の研究グループによる前の一連の研究を模写できませんでした。
2013/01 EurekAlert A new fish species from Lake Victoria named in honor of the author of Darwin's Dreampond
ビクトリア湖からの種がダーウィンのDreampondの作者の名誉で命名した新しい魚
 ビクトリア湖からの新たに説明されたカワスズメ科の種はTijsゴールドシュミットの名誉で命名されます。
 種は1985年に彼と同僚によって発見されました。
 それは、何年間も見えなくなっていた近縁種と共に説明されますが、現在、再び時折捕らえられます。
 回復の成功は湖の中で新しい状態に順応する可能性に依存するかもしれません。

 以上、 →2013年1〜6月の記事でした


→ 「未分類」情報の 年月別目次を表示する










about

  • ここは過去記事置き場です:報道や出版の経年変化を観察できます。
  • 「遷移」は「せんい」と読みます。移り変わりのことです。

ブログ内検索

 記事庫の新着・更新情報









過去記事のカテゴリー