犯罪、暴力、麻薬:
2012年1〜6月

ほか「犯罪、暴力、麻薬」の年月別目次

記事庫の新着・更新情報 
グーグルより上手に英語を無料で日本語訳してくれる『エキサイト翻訳』


2012/06 EurekAlert Policies to discourage drug trafficking should account for complexity of 'the game'
麻薬取り引きに水をさすなら、政策は'ゲーム'の複雑さを考慮すべし
 「ゲーム」を離れたがっている麻薬密売人は、しばしば彼らが電源喪失と状態を恐れるので、そうするように戦います
2012/06 EurekAlert Offenders need integrated, on-going, mental health care
犯罪者は統合していて、継続している心の教育を必要とします。
メンタル・ヘルス問題をもっている犯罪者は改良されて継続している保健医療へのアクセスを必要とします
2012/06 EurekAlert
  Neurons that control overeating also drive appetite for cocaine
コカイン中毒にも関わる
過食を制御するニューロン
2012/06 EurekAlert
 Belief in hell, according to international data, is associated with reduced crime
国際的なデータによると、地獄への信念は犯罪減少に関連しています。
 宗教がとりでとして反倫理的な行動に対して機能すると考えられます。
2012/06 Divergent Effects of Beliefs in Heaven and Hell on National Crime Rates
地獄を信じていると犯罪発生率は低め
天国への信念が、より高い犯罪発生率を予測する
2012/06 【日本語記事】スラッシュドット ジャパン
 地獄の存在を信じるかどうかで、国の犯罪率を予測できる
2012/06 LiveScience Opiate Reactions May Be Linked to Genetics
2012/06 LiveScience Legalizing Medical Pot Doesn't Increase Teen Use
2012/06 EurekAlert
 Study shows no evidence medical marijuana increases teen drug use
研究は、医療目的でのマリファナ使用が十代の薬物使用を増加させるのをどんな証拠にも示していません。
2012/06 EurekAlert Active ingredient of cannabis has no effect on the progression of multiple sclerosis
大麻の有効成分は多発性硬化症の進行で効き目がありません。
2012/06 LiveScience Crime Drops to All-Time Low
犯罪は、空前の低さに
FBIによると、米国の暴力犯罪率は歴史的安値に接近しています。しかし、いくつかの専門家は満足について警告

2012/06 EurekAlert DSM-5 to include controversial changes to criteria for substance use disorders
乱用と依存カテゴリを融合させる
2012/06 EurekAlert Medical marijuana outlets not linked to crime
犯罪にリンクされなかった医療目的でのマリファナ使用アウトレット
2012/06 EurekAlert Depression treatment can prevent adolescent drug abuse
うつ治療で思春期の薬物乱用を減らしうる
大衆は大麻の害をなめてる
2012/06 BBC News Health risks of cannabis 'underestimated', experts warn
大麻の危険性、 "悪い意識"
専門家は、国民が危険な喫煙大麻にリンクされている健康リスクを過小評価すると警告
大麻は、MSの進行を遅らせるに失敗する
最小限の影響:大麻のカプセルは、大規模な英国の研究で多発性硬化症の進行を遅らせることができませんでした。
2012/05 BBC News Cannabis 'does not slow multiple sclerosis' progress
2012/05 【日本語記事】BioToday 大麻の多発性硬化症進行抑制効果示せず/プラセボ対照試験
2012/05 BBC News Cannabis laws need to be changed, says Release charity
大麻法は "変化が必要です。 '
大麻の成長少量の麻薬慈善団体によると、罰金と無犯罪歴を持つスピード違反の切符のように扱われるべきである。
「テロリストが無学で無職で異国人」というのは、ガセ
2012/05 EurekAlert Female terrorists' bios belie stereotypes, study finds
女性のテロリストってどんな人?
 男性テロリストと同様に、女性のテロリストは義務教育以上の教育を受けており、前科も無くちゃんとした職を持ち、テロを遂行するその国内に居住している
 男よりは、個人的恨みがテロの動機として多め
 各地のさまざまな政治運動/宗教運動からのテロリストの記録を調べてみました:イギリス
2012/05 EurekAlert
 Smoked cannabis reduces some symptoms of multiple sclerosis
大麻の吸引は多発性硬化症のいくつかの兆候を減少させます。
2012/05 EurekAlert  Smoked cannabis can help relieve muscle tightness and pain in people with multiple sclerosis
2012/05 LiveScience Marijuana May Help Relieve MS Patients' Symptoms
2012/05 【日本語記事】MT Pro 医療大麻たばこによる多発性硬化症治療,痙性や疼痛は改善示すが…/米・プラセボ対照クロスオーバーRCT
2012/05 EurekAlert
 Chronic cocaine use triggers changes in brain's neuron structure
慢性のコカインの使用は脳のニューロン構造の変化の引き金となります。






2012/04 EurekAlert
 Huge study finds brain networks connected to teen drug abuse
十代の麻薬の乱用にかかわる脳のネットワーク
 一部のティーンエイジャーがなぜドラッグとアルコールを実験し始めるかを説明しうるネットワークを発見
 脳のネットワークの違いで何人かの若者が、より衝動的になると報告します。
2012/04 EurekAlert
 Neighborhoods -- not immigrants -- determining factor for homicides
殺人の決定的要因は、移民ではなく、地元社会自体
 世論と公共の政策は、しばしば移住が直接犯罪の、より高い速度に関連すると仮定しますが、
 近所の社会的な状態は実際に移民の母集団より重要な影響を凶悪犯罪に与えます。
2012/04 BBC News Netherlands to restrict cannabis
オランダは大麻を制限する
オランダの裁判官は、国境を越えた犯罪を削減するための入札では、オランダの大麻カフェに入る外国人観光客に新たな禁止を掲げ。
2012/04 ABC@オーストラリア One hit of ecstasy 'resets body clock'
エクスタシーは体内時計をリセットする
タイムシフト:エクスタシーのちょうど1つまたは2つの丸薬はあなたの体内時計をリセットし、穏やかに眠るようにあなたの能力に永続的な効果を持つことができ、新しい研究は示唆している。
コカインの常用で脳が老ける
2012/04 EurekAlert Chronic cocaine use may speed up aging of brain
慢性のコカインの使用は、脳の加齢を加速するかもしれません。
 慢性のコカイン乱用が脳老化の過程を加速する
2012/04 LiveScience Cocaine Eats Up Brain Twice as Fast as Normal Aging
コカインは、正常な老化の2倍の速さで脳を食べる
コカインを行うと、灰白質を縮小します。
2012/04 EurekAlert Specific protein triggers changes in neurons in brain reward center linked to cocaine addiction
脳の報酬におけるニューロン変化の引き金をひく特異タンパクは、コカイン中毒にリンクされました。
2012/04 EurekAlert Use of speed and ecstasy linked to teen depression
十代でうつに陥る:スピードやエクスタシーの使用
2012/04 EurekAlert Speed and ecstasy associated with depression in teenagers
2012/04 LiveScience Does Death Penalty Work as Deterrent?
死刑は抑止力として機能するのか?
科学では、判然としない。あなたはどう思いますか?
2012/04 Science 記憶の再生−消去サイクルの繰り返しが薬物依存からの回復およびその再発の予防に有効である
A Memory Retrieval-Extinction Procedure to Prevent Drug Craving and Relapse
2012/04 news@nature.com Memory 'trick' relieves drug cravings
'トリック'というメモリで、ドラッグ渇望は安心します。
Altering memories of drug use could stop ex-addicts from relapsing.
薬物使用の思い出を変更するのは、元の中毒者が再発するのを止めるかもしれません。
2012/04 BBC News 'Tweaking memories' could help addicts avoid relapsing
2012/04 EurekAlert Drug use in 50- to 64-year-olds has increased 10-fold in England since 1993
1993年以来イギリスで50~64歳における違法薬物使用は10倍に増加しました。
 大麻、アンフェタミン、コカイン、およびLSDの生涯使用が1993年以来64歳への50でかなり増加
 65歳以上の大人達よりはるかに生涯使用が高い

2012/03 EurekAlert Risk for drug abuse in adopted children appears influenced by family, genetics
養子における麻薬乱用リスクは、家庭と遺伝ともに影響を及ぼす。
2012/03 EurekAlert VCU study: Bad environment augments genetic risk for drug abuse
劣悪な環境は麻薬の乱用の遺伝的危険率を増大させます。
2012/03 EurekAlert How does cannabis affect working memory?
大麻がワーキングメモリに影響するメカニズムを特定
2012/03 news@nature.com LSD helps to treat alcoholism
LSDは、アルコール中毒の治療を助けます。
2012/03 BBC News LSD 'helps alcoholics quit drink'
2012/03 【日本語記事】BioToday アルコール依存のLSD治療は有益/無作為化試験のメタ解析
2012/03 EurekAlert  Revisiting LSD as a treatment for alcoholism
アルコール中毒に関する処理としてLSDを再訪します。
2012/02 EurekAlert First and only study on harmful effects of infants prenatally exposed to ecstasy
胎児期にエクスタシーにさらされた幼児
2012/03 news@nature.com How marijuana makes you forget
あなたはマリファナでどう忘れるか。
Drug affects previously overlooked brain cells that have a crucial role in memory formation.
ドラッグは記憶形成における極めて重要な役割を持っている以前に見落とされた脳細胞に影響します。
大麻のメモリ効果が検討
2012/03 BBC News Cannabis memory effects examined
カナダの科学者たちは彼らが大麻を服用すると、短期記憶を混乱させる方法を理解するに近いと信じています。
2012/02 LiveScience Why Synthetic Marijuana Is More Dangerous Than the Real Thing
合成マリファナは本物よりも危険である理由
また、K2またはスパイスと呼ばれる合成マリファナ、本物のようなもの。それは法律や子供たちに簡単にアクセスし、自分の健康のために非常に悪い。
2012/02 EurekAlert Cocaine and the teen brain: Yale research offers insights into addiction
コカインと十代の脳: ヤーレ研究は洞察を依存症に提供します。
最初にコカインに露出されると、若者の脳はドラッグの効果を最小にするように設計された強い防衛反応に着手します
 この応答を整える主要な遺伝子を特定
 反応を妨げるとマウスのコカイン感度が劇的に増加する
2012/02 EurekAlert Cannabis use doubles chances of vehicle crash
大麻使用は交通事故の発生率を倍にします。
 3時間以内に大麻を消費したドライバーは、しらふの人の倍事故る
2012/02 【日本語記事】BioToday 大麻影響下での自動車運転は衝突事故リスクを高める
興奮性薬物の依存に関連した脳構造の異常
2012/02 Science Abnormal Brain Structure Implicated in Stimulant Drug Addiction
2012/02 BBC News Brains may be wired for addiction
2012/02 LiveScience Brain Changes Cause Drug Addiction, Researchers Say
脳の変化は、薬物中毒の原因
2012/02 【日本語記事】BioToday 覚醒剤依存に寄与しうる生来の脳構造異常の存在が示唆された
2012/01 EurekAlert Addicts' cravings have different roots in men and women
中毒者の渇望は男女に異なったルーツを持っています。
 コカイン依存の女性で切望と関連している脳の領域を活性化するのはストレス
 男性ではドラッグ手がかり
 コカイン依存の男女が、異なった治療法の選択肢の利益をより多く得るかもしれないのを示します。
2012/01 news@nature.com Psychedelic chemical subdues brain activity
サイケな化学物質は脳活動を征服します。
Magic mushrooms' active ingredient constrains control centres.
マジック・マッシュルームの有効成分はコントロールセンターを抑制します。
2012/01 LiveScience Magic Mushrooms Trip Up Brain Activity
2012/01 ABC@オーストラリア Magic mushrooms point to new depression drugs
2012/01 【日本語記事】BioToday サイロシビンは脳内連結抑制を介して自由な認知活動を促しうる
2012/01 EurekAlert Magic mushrooms' effects illuminated in brain imaging studies
脳の画像研究で照らされたマジック・マッシュルームの効果
シロシビン
2012/01 BBC News Mind-altering drugs research call from Prof David Nutt
2012/01 【日本語記事】BioToday 数学的モデルで連続殺人犯の殺人タイミングを予想しうる
 脳の多数の神経の同時発火が連続殺人犯の殺人衝動を誘発するという仮説に基づくモデル

2012/01 【日本語記事】BioToday 時々のマリファナ使用と肺機能悪化は関連しない
2012/01 EurekAlert Marijuana use not associated with adverse effects on lung function
肺の機能への悪影響に関連づけられなかったマリファナ使用
2012/01 EurekAlert Marijuana smoke not as damaging to lungs as cigarette smoke
肺にタバコの煙ほどダメージが大きくないマリファナ喫煙
2012/01 EurekAlert Marijuana use associated with cyclic vomiting syndrome in young males
若い男性の周期性嘔吐症シンドロームに関連しているマリファナ使用
神経科学:コカインの行動への影響は解消できる
2012/01 Nature Neuroscience: Behavioural effects of cocaine reversed
doi:10.1038/481036a
脳:コカイン誘発性シナプス増強の解除で、薬物による適応行動は消退する
2012/01 Nature Reversal of cocaine-evoked synaptic potentiation resets drug-induced adaptive behaviour
doi:10.1038/nature10709
2012/01 【日本語記事】Nature 脳:コカインの影響は可逆的
2012/01 EurekAlert Study evaluates effects of marijuana ingredients on brain functioning during visual stimuli
視覚刺激の間、脳機能の上でマリファナ成分の効果を評価します。
 マリファナの異なった成分はある視覚刺激とタスクへの応答にかかわる脳の処理機能の間、脳の部分に異なって影響するように見えます

 以上、 →2012年1〜6月の記事でした


→ 「犯罪、暴力、麻薬」情報の 年月別目次を表示する










about

  • ここは過去記事置き場です:報道や出版の経年変化を観察できます。
  • 「遷移」は「せんい」と読みます。移り変わりのことです。

ブログ内検索

 記事庫の新着・更新情報









過去記事のカテゴリー