インターネット利用と心理:
2012年

ほか「インターネット利用と心理」の年月別目次

記事庫の新着・更新情報 
グーグルより上手に英語を無料で日本語訳してくれる『エキサイト翻訳』


2012/12 EurekAlert
 Virtual women reveal more skin, regardless of body proportions
仮想の女性はプロポーションにかかわらずより多くの皮膚を顕にします。
 セカンドライフの仮想世界では、女性のアバターは男性より実質的に多くの皮膚を露出します
2012/12 【日本語記事】ワイアードビジョン 
 「Twitterのトレンド」を数時間前に予測、MITのアルゴリズム
2012/12 【日本語記事】ワイアードビジョン 
 「あなたはFacebookの顧客ではない。製品なのだ」
2012/12 LiveScience Can Facebook Make You Fat and Poor?
Facebookはあなたを太らせたり貧しくさせたりすることができますか?
答えはあなたを驚かせるかもしれません。

2012/12 EurekAlert Eating or spending too much? Blame it on Facebook
食べすぎた? 無駄遣いした?
 フェイスブックのせいにしてください。
 オンラインソーシャルネットワークへの参加は、消費行動に有害な影響を及ぼしうる。
 ユーザの自制心をゆるませ、暮らしの質を損なうかも。
2012/11 EurekAlert More Facebook friends means more stress, says report
フェイスブックで友人が多いほどストレス高め
2012/11 EurekAlert Is Facebook a factor in psychotic symptoms?
フェイスブックは精神病の症状の要素ですか?
 インターネット依存症
 精神病エピソードと、フェイスブックとチャットルームのような仮想の空間とのダイレクト関係を示す

2012/11 The reciprocal effects of social network site use and the disposition for self-disclosure: A longitudinal study
SNSを利用する人は自己開示欲が強く、SNSの使用によって自己開示欲がさらに強まる。
セカンドライフ
 アバターがリアルの健康や容姿、幸福感に影響しうる
2012/11 Mirrored selves: The influence of self-presence in a virtual world on health, appearance, and well-being
映された自己: 健康、外観、および幸福に関する仮想世界における、自己存在の影響
2012/11 EurekAlert Driven by friendship
フェイスブックユーザーコミュニティがどう形成されるかに関する力学
2012/11 EurekAlert Predicting what topics will trend on Twitter
どんな話題がツイッターでバズるかを予測します。
 新しいアルゴリズムは、新しいやり方を申し出ます。
 どのツイッター話題が何時間も早く傾くかを予測して、時間がたつにつれて変動するデータを分析するために





2012/10 【日本語記事】スラッシュドット ジャパン
 インターネットがないと生きていけない「インターネット利用障害」

2012/10 Deception in avatar-mediated virtual environment
アバターが自分に似ていると意識が高くなり正直になる@セカンドライフ
2012/10 【日本語記事】ワイアードビジョン 
 食欲と睡眠欲の次は「メディア欲」:調査結果
 テレビやネットを利用したいという欲求はセックスよりはるかに上位
インターネット利用のマイナスの効果
 リアル世界での非コミュはオンラインの社交活動にのめりがち
 社会不安を持つタイプは、リアルよりオンラインコミュニケーションのほうが気楽だと感じる
 強迫傾向のあるネット中毒者はオンライン交信で不安を感じる
2012/10 Online attitudes predict individuals' compulsive and excessive Internet use and poor well-being
 ネット行動は個人の強迫的で過度のインターネットの利用と貧しい幸福を予測します。
ヘビーユーザは、オンラインコミュニケーションを比較的リアルに認知しているっぽい。
便利であるにもかかわらず、オフラインならしばしば利用可能な社会的手がかりの不足で、コミュニケーションの有効性が時々制限される
2012/10 EurekAlert
  'Like this page' to prevent sexually transmitted infections
フェイスブックによって送られた性的に伝えられた感染(STI)防止メッセージ
 ヤングアダルトの中で短期でコンドーム使用を促進するのにおいて有効である場合があります
ツイッターにおける個性表現と知覚
2012/09 You are what you tweet: Personality expression and perception on Twitter
1ヶ月間のツイートと性格(5因子モデル)が関連。ツイートを手がかりにした性格評価は特定の言語に依り、正確に判断できるのは協調性と神経症傾向だけ。

2012/09 Tweeting is believing?: understanding microblog credibility perceptions
ツイートの信頼性はユーザ名などにも影響される。
2012/09 EurekAlert
  Study reveals teenage patients attitude towards social media and privacy
研究はソーシャルメディアとプライバシーに対する十代の患者態度を明らかにします。
 慢性の病気を抱えるティーンエイジャーがどう彼らのプライバシーを管理するか
 十代の患者がオンラインで多くの時間を過ごして、非常に意識してプライバシーを守るのがわかりました。

2012/09 EurekAlert
 Can post-breakup Facebook surveillance delay emotional recovery?
破局後のフェイスブック監視は感情的な回復を遅らせることができますか?
 世界中の9億人以上はソーシャルネットワーキングサイトフェイスブックの活発なユーザです
 最大1/3が、元カノ元カレの活動ヲチにフェイスブックを使用
元の恋人と共にフェイスブック友人のままで残っているか、
またはただオンラインで彼らの活動に続きさえするという効果はその人の人生と共に感情的に回復して、
移動する人の能力を混乱させることができます。
2012/09 LiveScience Facebook Friends Carry Huge Influence on Voter Turnout
Facebookの友達は、投票率に多大な影響
Facebookメッセージで34万余の有権者が投票所へ行く。
2012/09 A 61-million-person experiment in social influence and political mobilization
最も影響があるのは親交が深い友だが、友達の友達も重要。
2012/09 【日本語記事】Nature
 選挙運動で実験: 投票日の影響の調査で、親密な付き合いはFacebookでのつながりに勝ることがわかった
社会科学: 背中をつつかれて投票に行く
2012/09 Nature Social science: Poked to vote
doi:10.1038/489212a
2012/09 EurekAlert Facebook boosts election turnout

2012/09 EurekAlert
 Analyzing the 'Facebook Effect' on organ and tissue donation
臓器組織提供のときに'フェイスブックEffect'を分析します。
フェイスブックが人々が器官と組織のドナーになるように登録するのを可能にする特徴を導入したとき、
数千はそうしました、いかなる従前の寄付イニシアチブも小さくします

2012/08 Adolescents’ use of Instant Messaging as a means of emotional relief
若者の感情的な救援の手段としてのInstant Messagingの使用

若者にとって、IMの使用は、否定的情動について表現して、社会的支援とアドバイスを受けるために同輩とコミュニケートするための正統の、そして、利用可能で、無料の代替の乗り物です。
調査結果は、IMの会話が困窮している若者の幸福にかなり貢献したのを明らかにしました。
さらに、本人の内向/外向の度合いは自覚するところの感情的な救われた感を加減しました
内向的な人のほうが、社交的な人より強く利益を得たように。
2012/08 The Role of the CHRNA4 Gene in Internet Addiction: A Case-control Study
CHRNA4遺伝子にインターネット中毒との相関が見られる
2012/08 LiveScience Internet Addiction Tied to Gene Mutation
インターネット中毒は、遺伝子変異に接続された
あなたは、インターネットにはまっていますか?あなたは、あなたの遺伝子のせいにすることができるかもしれません。
2012/08 EurekAlert Internet addiction -- Causes at the molecular level
インターネット依存症-- 分子レベルにおける原因
2012/08 【日本語サイト】元ヤン・元ギャル30代の6割が「SNSをまったく利用しない」【博報堂DYmp調査】
2012/08 【日本語記事】スラッシュドット ジャパン 
 元ヤン・元ギャルはSNSに頼らない傾向
2012/08 【日本語記事】ワイアードビジョン
 「赤色の効果」で、ネット入札額が上昇:研究結果
2012/08 【日本語記事】中央日報@韓国
 インターネット実名制に憲法裁判所が「違憲」=韓国
宿無しさんたちの心のよりどころはフェイスブック
2012/08 EurekAlert
 Study: Homeless people find equality, acceptance on social networking sites
ソーシャルネットワーキングサイトで癒されるホームレスの人々

2012/08 EurekAlert Cyberbullying less frequent than traditional bullying, according to international studies
ネット上のいじめはリアルのいじめよりは発生頻度は少ないらしい
2012/08 LiveScience Social Media Addiction Based on Fear of Missing Out
ロストの恐怖がソーシャルメディア中毒に根を張らせる
 ソーシャルメディアをあきらめるくらいなら多くの消費者は代価を支払うだろう
2012/08 EurekAlert
 Learning machines scour Twitter in service of bullying research
学習機械はいじめ研究で使用中のツイッターを洗い流します。
 ツイッターの何億もの毎日のポストが新しい窓をいじめに提供しています--研究者のための手に負えないもの。
2012/07 【日本語記事】スラッシュドット ジャパン 
 実名制ではコメント荒らしを解決できない?
2012/07 EurekAlert Cyberbullying: 1 in 2 victims suffer from the distribution of embarrassing photos and videos
ネット上でのいじめ: 犠牲者の半数は恥ずかしい写真やビデオの公開に悩まされます。
2012/07 LiveScience Texting May Lead to Bad Grammar
テキストメッセージは、悪い文法につながる可能性があります
新しい研究が発見したテキストの文法テストに下回る可能性が高くなりますトゥイーン。
2012/07 LiveScience Why Is Everyone on the Internet So Angry?
どうしてみんなネット上でそんなに怒ってるの?
 ヘイトスピーチや荒らし・炎上の蔓延は、ユーザの心にも身体にも、社会自体にも悪影響
2012/07 【日本語記事】スラッシュドット ジャパン 
 Twitterの「亡くなられたユーザーに関するご連絡」機能、ほとんど利用されず
 この半年の依頼件数は世界全体で0件
2012/07 Science
 ソーシャルネットワークで、影響を与えたり、受けやすい人々を突き止める
Identifying Influential and Susceptible Members of Social Networks
2012/07 EurekAlert
 Facebook use leads to depression? No, says Wisconsin study
使用が憂うつに導くフェイスブック?
 大学生の研究は
 フェイスブック他のソーシャルメディアサイトに費やされた時間と憂うつの間の想定されたリンクを反駁させる最初の証拠です。
2012/07 EurekAlert New Facebook app to detect pedophiles and criminals developed by Ben-Gurion U. researchers
小児愛者と犯罪者を検出する新しいフェイスブックアプリ
2012/07 EurekAlert
  Like it or not, Facebook and friends can be used to influence health behavior
好むと好まざるとにかかわらず、健康の振舞いに影響を及ぼすのにフェイスブックと友人を使用できます。
2012/07 ABC@オーストラリア Social media could improve your health
社会メディアは、新しい研究によると、病気を予防し、一般的な健康を促進する効果的なツールとして使用することができます。
2012/07 【日本語ブログ】
 あれれ、日本のTwitter人気度って低いの...アジアトップにさえ遠く及ばず
2012/07 【日本語記事】BioToday 
 女児においてセクスティングと危険なセックスが関連する
2012/07 LiveScience Teens Irked by Sexting, Do It Anyway
2012/07 EurekAlert Nearly 30 percent of teens send nude pictures despite being 'bothered' by requests
2012/07 EurekAlert
 Study suggests teen sexting prevalent, may be linked to sexual behaviors
2012/06 EurekAlert
 Smartphones have increased use of social media and computer games
スマートフォンはソーシャルメディアとコンピュータゲームの使用を増加させました。
2012/06 EurekAlert Social media power youth political participation
ソーシャルメディアは若者政治参加を動かします。
新米ママのストレスをやわらげるブログ執筆
2012/06 EurekAlert Blogging relieves stress on new mothers
ブログを作ることはなりたての母親の上でストレスを和らげます。
 ブログを読み書きするなりたての母親は、ブログを作る共同体に参加しない母親ほど孤独でないと感じるかもしれません

減りゆくテレビ視聴
2012/06 LiveScience What's Killing the TV? (Infographic)
SNSで社風を作ろうとするボスは総スカンを食らうかも
 責任者は4割がSNS重用を考慮するのに対し、社員の方ではわずかに2割
2012/06 LiveScience
 Surprise! Bosses Value Social Media More Than Employees
驚き!ボスはより多くの従業員よりソーシャルメディアを大切に
それは彼らが反対する唯一のものではありません。
2012/06 EurekAlert
 Dear (insert company name), personalized emails don't impress customers
パーソナライズドメールは顧客を感動させません。
 パーソナライズドメール広告は彼らを慕わせるよりはるかに顧客を退けそうです
 会社が顧客を追い払わずに個人情報を使用できる方法がある
 (研究はマーケティングメールが送った1000万~60万人の顧客まで描かれました)。
2012/06 LiveScience
 Despite Its Popularity, Americans Skeptical of Social Media
その人気にもかかわらず、アメリカ人は懐疑的ソーシャルメディア
ソーシャルメディアやインターネット上で見つけた情報はどのように信頼できるでしょうか?
2012/06 EurekAlert
 Have you heard? Nearly 15 percent of work email is gossip
仕事メールのおよそ15パーセントはゴシップです。
2012/06 Many new mothers spend more time on Facebook after giving birth
多くの初めての親(特に母親)、子供の誕生後にフェイスブックで過ごす時間を増やす
2012/05 EurekAlert For music, social-media marketing doesn't trump quality
ソーシャルメディアマーケティングは音楽のために、品質に切り札を出しません。
 音楽の共有サイトの1万4000人のユーザに関するデータを分析
 ソーシャルメディアマーケティング(例えば、フェイスブックで多くの「いいね」を得る)が、
 新しい歌から抜粋を聞くようにユーザに追い立てることができますが、購買にはごくわずかな影響しかない
2012/05 【日本語記事】スラッシュドット ジャパン
 インターネットの使い方でうつ病かどうかがわかる?
2012/05 EurekAlert
  Study highlights how Twitter is used to share information after a disaster
ツイッターが災害後の情報共有どう使用されるか
 どうしたらすばやく、それを広めることさえできるか
2012/05 【日本語記事】スラッシュドット ジャパン
 SNS への投稿は脳に食事やセックスと似た満足感が得られる?
2012/05 LiveScience Texters Answer Sensitive Questions Honestly
Textersは正直に敏感な質問に答える
さらに敏感な質問に、テキストを介して尋ねられたときiPhoneユーザーは正直に質問に答える。
2012/05 LiveScience Internet Usage Pattern Can Indicate Depression
インターネットの利用パターンに見えるうつ病の兆候
兄弟の動向に注意してください:あなたのインターネットの使用はあなたの精神状態を示す可能性があります。
2012/04 EurekAlert How Twitter broke its biggest story, #WeGotBinLaden
ツイッターはどう最も大きい話、#WeGotBinLadenを壊したか。
 送られた60万のさえずりを分析することによって、
 米国の特殊部隊がオサマ・ビン・ラディンを捕らえた夜、
 研究者はツイッターがどう話を知らせて、ニュースを広げるかを研究しました。
 Twitterverseがビン・ラディンの死のニュースが本当であると圧倒的に確信していた
 それがテレビで確認される前にさえ。
2012/04 ABC@オーストラリア Facebook beauty is more than screen deep
Facebookの美しさは画面よりも深いです。
ビューティフル・ピープル:魅力的な友人多ければ、女性の場合は特に、Facebookでの人気度があがる
2012/04 EurekAlert Survey finds majority of Wikipedia entries contain factual errors
ウィキペディアエントリーの大多数が事実上誤りを含む
 起業に関するウィキペディア記事の60パーセントのは事実上の誤りを含んでいます。
 しかし、修正をしようとしても規則が障害となっていたりする
2012/04 EurekAlert Expanded study will track adolescent behavior on Facebook
拡張研究はフェイスブックで思春期の行動を追跡するでしょう。
 フェイスブックポストを含む思春期の友情と電子コミュニケーションに焦点を合わせる大規模で、長期の研究
2012/04 EurekAlert Cyberbullying and bullying are not the same: UBC research
ネットいじめといじめは同じではありません:
 伝統的ないじめをネット上でのいじめと比べる
 オンラインいじめの力学が異なっているのがわかります
 反いじめプログラムがオンライン攻撃性を狙うために特定の介入を必要とする
白人やヒスパニックより、黒人がブログやってる率、高め
2012/04 EurekAlert  African Americans more likely to blog than whites and Latinos
アフリカ系アメリカ人の白人より傾向があるブログとLatinos
2012/04 EurekAlert
  Internet use promotes democracy best in countries that are already partially free
インターネットの利用は既に部分的に自由な国で民主主義を最もよく助成します。
2012/04 EurekAlert
  Sweden's largest Facebook study: A survey of 1,000 Swedish Facebook users
1,000人のスウェーデン人のフェイスブックユーザの調査
 女性は1日あたり平均81分をフェイスブックで、過ごしますが、男性は64分を過ごします。
 また、低学歴グループと、より多くの時間をフェイスブックで過ごす低所得者層は、彼らの人生にそれほど満足でなくて、より少ない内容を感じると報告します。
2012/03 【日本語記事】BioToday
 携帯電話利用喘息自己コントロールの優越性示せず
2012/03 EurekAlert
 Finding your friends and following them to where you are
おまえの友人を見つけて追跡すれば、おまえがどこで何をやっているかくらいお見通し
 ツイッターなどのSNSに鍵を掛けていても、フォロワやマイミクを観察すればバレバレだよ
専門家の世論調査:インターネットはユーザをスマートにするかマヌケにするか
2012/03 LiveScience.com
 Expert Poll: Internet Makes Us Smarter & Stupider
専門家がオンラインでつながりが脳にどのような影響を与えるかについて、分割されています。
2012/02 EurekAlert
 Is Twitter reinforcing negative perceptions of epilepsy?
ツイッターはてんかんに対する偏見を増悪させる?
 てんかんの認知が、ソーシャルメディアでは、かんばしくいっていないという証拠を提供します。
 てんかんがTwitter上でどう描かれるか:データを分析
 4割が、てんかんの発作を軽蔑的に言及するものだった
 そのような発言を諌めるtweetもみられたが、偏見を抑えるためにはもっと強いアクションが必要ではないか
2012/02 【日本語記事】スラッシュドット ジャパン
 SNS に「後悔する内容」をアップしてしまう男性は女性の2倍
友だちリストから友人を削除した経験がある 63 %
友人をを削除したことがある女性 67 % 男性 58 %
プロフィールの公開範囲を「友人のみ」に設定している SNS ユーザ 58 %。
プロフィールの公開範囲を「友人の友人」にまで広げているユーザ 19 %、「全員に公開」 20 %。
プロフィールの公開範囲を「友人のみ」に制限している男性 48 % 女性 67 %
「後になってから悔やむ内容」のコメントや写真、動画などを SNS に掲載したことのある男性は 15 %、女性は 8 %

2012/02 EurekAlert Texting affects ability to interpret words
テキスト・メッセージングは単語を解釈する能力に影響します。
 テキスト・メッセージングが言語能力に及ぼす影響
 テキスト・メッセージングは、単語の解釈や理解の言語能力にマイナスの影響がある
 頻繁なテキスト・メッセージングは読書術を妨げるかもしれない
2012/02 【日本語記事】ワイアードビジョン
 出会いサイトを見る視線、男女差の研究
 視線追跡装置を利用した調査。基本的に男性は浅はかで、女性は中身がある
 パートナーを求めているという。なお、出会いサイトで人気がある表情は「アヒル顔」だという記事も。
2012/02 EurekAlert
 Quarter of tweets not worth reading, Twitter users tell researchers
ツイッターユーザ曰く、さえずりの4分の1は読む価値がない
2012/02 EurekAlert New study shows Facebook use elevates mood
フェイスブック使用がムードを上げる  人々は種々の理由でフェイスブック
などのソーシャルネットワーキングサイトを訪問します
人々が楽しんで、繰り返したがっている積極的な感情的な経験を含んでいます
2012/02 【日本語記事】スラッシュドット ジャパン
 「ソーシャルメディア欲」はアルコールや煙草よりも抗えない
 コストがかからないためつい手を出してしまう
 最も抑えづらい衝動は「睡眠欲」と「余暇欲」
2012/02 ABC@オーストラリア Social media more addictive than tobacco

2012/01 【日本語記事】ワイアードビジョン
 研究結果:「母の力」はインスタントメッセージでは伝わらず
ストレスが溜まった娘が母親と会話すると、ストレスホルモンは下がり、癒しホルモンが上昇する。
しかし、インスタントメッセージを使用した場合は何も起こらない。
インスタントメッセージはまったくコミュニケーションを取らないのとほぼ同じだそうだ。
2012/01 EurekAlert
 Internet addiction disorder characterized by abnormal white matter integrity
インターネット依存症に見る脳白質の異常
 インターネット依存障害は脳における異常な白質の構造に関連しているかもしれません
2012/01 BBC News Web addicts have brain changes, research suggests
2012/01 A social network as information: The effect of system generated reports of connectedness on credibility on Twitter
フォロー・フォロワ数が多く過ぎるかあまりにわずかしかないと専門的技術レベルと信頼性が低く判断される

2012/01 news@nature.com
 Twitter data accurately tracked Haiti cholera outbreak
ツイッターデータは正確にハイチコレラの大発生を追跡しました。
 ソーシャルメディアは、大発生のときに有利なスタートを疫学者に与えるかもしれません。
2012/01 A 'friend' request from al-Qaida
アルカイダからのフレンドリクエスト
 国際テロ組織はインターネット活動拠点をソーシャルネットワークに移動させている
 多くのフェイスブックグループが、ヒズボラ、ハマスなどの武装勢力を支持するよう誘っている。
2012/01 EurekAlert Blogging may help teens dealing with social distress
ブログを作るのは、十代が社会的な苦悩に対処するのを助けるかもしれません。
 ブログを作ることで、自尊心が向上し、友人との交流も支えられる
社会不安に悩む十代の間、心理的利益があるかもしれません
2012/01 【日本語記事】スラッシュドット ジャパン
 英国の離婚訴訟、3分の1が離婚理由としてFacebookを挙げる


 以上、 →2012年の記事でした


→ 「インターネット利用と心理」情報の 年月別目次を表示する










about

  • ここは過去記事置き場です:報道や出版の経年変化を観察できます。
  • 「遷移」は「せんい」と読みます。移り変わりのことです。

ブログ内検索

 記事庫の新着・更新情報









過去記事のカテゴリー