地球温暖化、古気候学、異常気象:
2012年9〜12月

ほか「地球温暖化、古気候学、異常気象」の年月別目次

記事庫の新着・更新情報 
グーグルより上手に英語を無料で日本語訳してくれる『エキサイト翻訳』


2012/12 【日本語記事】ワイアードビジョン 
 気候変動による損害急増、保険業界の対応は
2012/12 日本経済新聞 「地球温暖化」でも厳冬なのはなぜ? 原因は夏の北極海に
2012/12 【日本語記事】AFP 西南極氷床が予想以上の温暖化、国際チームが報告 
2013/01 EurekAlert Portions of the West Antarctic Ice Sheet are warming twice as fast as previously thought
2012/12 When the ice melts, the Earth spews fire
氷が溶けると、地球は炎を吐きます。
 気候は火山活動に影響します。
2013/01 LiveScience Climate Change May Increase Volcanic Eruptions
気候変動は、火山噴火を高める可能性があり
2012/12 EurekAlert Geo-engineering against climate change
気候変動に対する地球工学
 鉄を海洋に種を蒔くプランはそれらのプランを皆殺しにすることができたいくつかの要素を考慮に入れません
2012/12 ABC@オーストラリア Ocean salinity reveals human climate impact
新しい研究は、世界の海洋の塩分濃度を示しているが、人為的な気候変動によって影響を受けている。
2012/12 LiveScience Human Activity Changing Ocean Salt Levels
人間の活動が海洋塩のレベルを変更する
 我々の気候のエンジンは海水の化学的性質を変化させる。
2012/12 EurekAlert Will climate change cause water conflict?
気候は原因水の闘争を変えるでしょうか?
 気候変動は水にリンクされた社会葛藤の起源か深刻化における二次役割を果たします
2012/12 EurekAlert More ice loss through snowfall on Antarctica
南極大陸における降雪による、より多くの氷の損失
 増加する降雪による多くの氷の利得が海洋への氷流動の加速で打ち返される
2012/12 LiveScience More Snow Could Mean Less Ice for Antarctic
より多くの降雪は、南極の氷の損失を加速することができる。
気候: 降雪の増加による南極からの将来の氷の流出量の増加
2012/12 Nature
 Increased future ice discharge from Antarctica owing to higher snowfall
doi:10.1038/nature11616

2012/12 【日本語記事】ワイアードビジョン
 肉食は自動車よりも二酸化炭素を排出する:研究結果
2012/12 news@nature.com
 Locked greenhouse gas in Arctic sea may be 'climate canary'
北極海の中の固定地球温暖化ガスは'気候のカナリア'であるかもしれません。
Undersea methane hydrate deposit is the shallowest yet found.
海中メタンハイドレート預金はまだ見つけられていた中で最も浅いものです。

2012/12 EurekAlert
 Greenland ice sheet carries evidence of increased atmospheric acidity
グリーンランド氷床は増加する大気中の酸性に関する証拠を運びます。

2012/12 LiveScience Greenland Ice Sheet Holds Record of Fossil Fuels
グリーンランドの氷床は、化石燃料の記録を保持しています
グリーンランドの氷床コアは、化石燃料の燃焼の数十年の化学的指紋を隠し、研究者は言う。
2012/12 毎日新聞 温室効果ガス:6%削減は達成見込み…08~12年度
2012/12 EurekAlert Warm sea water is melting Antarctic glaciers
暖かい海の水は南極氷河を溶かしています。
海面上昇
2012/12 EurekAlert
 Experts available to discuss new paper detailing global sea level rise scenario

2012/12 EurekAlert Climate models project increase in US wildfire risk
温暖化で野火が増えるであろうアメリカ
2012/12 LiveScience Greenland Ice Sheet Continues to Thin

2012/12 EurekAlert
 Long-term research reveals how climate change is playing out in real ecosystems
長期の研究は気候変動が本当の生態系でどう展開しているかを明らかにします。





2012/11 Nature 気候: 古気候感度を解明する
 Making sense of palaeoclimate sensitivity
doi:10.1038/nature11574
2012/11 Nature 気候: 近年の成層圏温度の変化傾向の謎
 The mystery of recent stratospheric temperature trends
doi:10.1038/nature11579
2012/11 Nature
 気候: 過去15万年間にわたる氷床量と極域の気温の急速なカップリング
 Rapid coupling between ice volume and polar temperature over the past 150,000 years
doi:10.1038/nature11593
2012/11 【日本語記事】AFP 
 仏名産の高級トリュフ、不作の原因は気候変動 スイス研究
2012/11 毎日新聞 世界の平均気温:過去9番目の暑さ…1~10月
2012/11 LiveScience Some Himalayan Glaciers Doomed to Shrink
ヒマラヤの氷河は、現在の気温をキープできたとしても、溶け続ける
2012/11 【日本語記事】Nature
 温暖化は進行中:京都議定書後の世界が生き残るための道しるべ
2012/11 Nature 京都議定書後の世界 Legacy of a climate treaty: After Kyoto
doi:10.1038/491653a
2012/11 Nature 炭素漬け The global energy challenge: Awash with carbon
doi:10.1038/491654a
2012/11 Nature ホット・エア The Kyoto Protocol: Hot air
doi:10.1038/491656a
2012/11 Nature 後戻りはできない
 Adapting to a warmer world: No going back
doi:10.1038/491659a
2012/11 EurekAlert
 A human-caused climate change signal emerges from the noise
人間によって引き起こされた気候変動
 対流圏・成層圏の温度変化が明確に人間の活動に関連する

2012/11 Science 氷床が受ける海洋エネルギーの影響
Ice-Sheet Response to Oceanic Forcing
2012/11 EurekAlert Clearest evidence yet of polar ice losses
極氷の損失の今まで最も明確な証拠
 南極大陸とグリーンランドの両方が氷をなくしている
2012/11 EurekAlert
 International study provides more solid measure of melting in polar ice sheets
2012/11 朝日新聞 地球の海面、20年で11ミリ上昇 温暖化で氷床溶ける
2012/11 LiveScience Sea Levels Rising Faster Than Projected
2012/11 BBC News Sea-level rise from polar ice melt finally quantified
2012/11 Science
 地球温暖化により地球の氷が急速に溶けていると専門家の見解が一致
Experts Agree Global Warming Is Melting the World Rapidly
2012/11 news@nature.com Grim picture of polar ice-sheet loss
極氷床の損失の厳しい絵
Antarctica and Greenland are rapidly losing their ice sheets because of climate change, says a comprehensive review.
包括的なレビューに南極大陸とグリーンランドが気候変動のため急速にそれらの氷床を失っていると書かれています。
2012/11 【日本語記事】National Geographic
 極地の氷床、衛星データで縮小を確認
2012/11 ABC@オーストラリア Polar ice melt accelerating
2012/11 National Geographic
 Polar Ice Sheets Shrinking Worldwide, Study Confirms
2012/11 LiveScience Polar Ice Loss Accelerating, Study Finds
2012/11 LiveScience Images of Melt: Earth's Vanishing Ice
2012/12 日本経済新聞 過去20年間で海面11mm上昇、極地の融解が加速+
2012/11 読売新聞 世界の気温、4度上昇の恐れ…世銀報告書が波紋

気候: 南極域の海水準寄与の衛星重力観測によるより低い見積もり
2012/11 Nature
 Lower satellite-gravimetry estimates of Antarctic sea-level contribution
doi:10.1038/nature11621
2012/11 EurekAlert Projected sea-level rise may be underestimated
2012/11 【日本語記事】ワイアードビジョン 332カ月連続で平均を上回る全球気温
2012/11 毎日新聞 温室効果ガス削減:20年時点で80億~130億トン不足
2012/11 LiveScience Greenhouse Gases Hit Record High in 2011
温室効果ガスは2011年に過去最高記録ヒット
大気中の二酸化炭素の濃度は、メタン、亜酸化窒素は上昇し続ける。
2012/11 BBC News Greenhouse gases hit record high
2012/11 毎日新聞 気象庁:日本近海が急速に酸性化…温暖化に拍車の恐れ
 北西太平洋で海洋が急速に酸性化し、84年以降は過去250年間と比べて約5倍のペースで進行している
 大気中の二酸化炭素(CO2)が増加して海に溶け込んでいる影響
 酸性化が進むと海がCO2を吸収しにくくなり、地球温暖化に拍車がかかる
2012/11 【日本語記事】National Geographic 
 北西太平洋、大気中CO2増加で酸性化

2012/11 EurekAlert
 Himalayan glaciers will shrink even if temperatures hold steady
温度保持が安定していても、ヒマラヤン氷河は縮まるでしょう。
2012/11 LiveScience
 90% Chance 2012 Will Be Warmest Year on Record for US
90%の確率で2012年は、米国のための観測史上最も暖かい年
長期的な気候変動と地域的影響は連続全米温度を牽引してきた
2012/11 【日本語記事】Nature
 気候:全球の干ばつの変化傾向に関する新しい描像
 先行研究は、干ばつの測定基準の計算が不適切だったため問題がある
 1950~2008年に干ばつの変化は事実上ほとんどなかった
2012/11 Nature Climate science: Historical drought trends revisited
気候科学: 歴史に見られる干ばつ傾向を再考する
doi:10.1038/491338a
2012/11 Nature 気候: 過去60年間において変化がほとんどなかった全球の干ばつ
Little change in global drought over the past 60 years
doi:10.1038/nature11575
2012/11 Nature 気候: 熱帯インド太平洋の温暖化によって引き起こされるウォーカー循環の減退
Slowdown of the Walker circulation driven by tropical Indo-Pacific warming
doi:10.1038/nature11576
2012/11 EurekAlert Melting glaciers raise sea level
溶けつつある氷河は海面を上げます。
2012/11 EurekAlert New dating of sea-level records reveals rapid response between ice volume and polar temperature

2012/11 EurekAlert
 Plants and soils could exacerbate climate change as global climate warms
全地球的気候が暖まると、植物と土は、気候変動を悪化させるかもしれません。
 全地球的気候が暖まるとき、植物と土が多量の二酸化炭素を放出しうる。
 地面からのその追加炭素放出は、気候温暖化を悪化させる強力な積極的なフィードバックであるかもしれません。
気候変動の文化面は、過小評価されて、見落とされて、誤解されます。
2012/11 EurekAlert   Cultural dimensions of climate change are underestimated, overlooked and misunderstood
文化的要素が気候変動を人々にとって本当にすることと、そして、彼らの応答を動機づけることに主要であることを示しています。
気候: 万年雪への融解水の貯蔵によって緩和されるグリーンランド氷床の海水準上昇への寄与
2012/11 Nature Greenland ice-sheet contribution to sea-level rise buffered by meltwater storage in firn
doi:10.1038/nature11566
2012/11 National Geographic 
 Climate Predictions: Worst-Case May Be Most Accurate, Study Finds
気候予測:ワーストケースが最も正確であるかもしれません、研究を検索
雲の中の彼らの頭を持つ科学者たちは、最も極端な地球温暖化の予測も可能性が最も高いと思われると言う。
2012/11 【日本語記事】National Geographic 
 地球温暖化、最悪のシナリオが現実に?
2012/11 LiveScience Sea Level Rise Accelerating For US East Coast
アメリカ東海岸の加速海面上昇
LiveScience.com
海面は2100年以上5フィート上昇する可能性がある。
2012/11 Science 曇りが少なくなる未来:気候感度における亜熱帯沈降の役割
A Less Cloudy Future: The Role of Subtropical Subsidence in Climate Sensitivity
2012/11 日本経済新聞 北極海の温暖海域拡大、熱量90年代の3倍超 氷減少の原因か
2012/11 【日本語記事】ワイアードビジョン 海面上昇で「水没都市」が常態に?
2012/10 LiveScience Microfossils Reveal Secrets of Ancient Ocean Changes
微化石は、古代海洋変動の秘密を明らかに
foramは、海と気候データの数百万年、私たちの海の開発今日の鍵を握っています。
2012/11 ABC@オーストラリア Study explains slow down in global warming
地球温暖化のスローダウンを説明
中国からの産業公害と2000年以降の地球温暖化の明らかな減速
 熱を閉じ込める温室効果ガス予想より少ない
2012/11 EurekAlert arth on acid: The present & future of global acidification
グローバルな酸性化の今と未来

2012/11 EurekAlert Carbon buried in the soil rises again
土の中に埋められた炭素は、再び上昇します。
 浸食によって土で埋められた半分のおよそ炭素が、気候変動で約500年以内に大気に再リリースされ
 ことによるとより速くなる
2012/11 EurekAlert Indian monsoon failure more frequent with warming
温暖化で乱れるインドのモンスーン
 地球温暖化は、今後の2世紀に小春日和季節風の頻繁で厳しい失敗をもたらすかもしれません
2012/11 EurekAlert Why seas are rising ahead of predictions
 海面は地球温暖化から予想されるより速く上昇している
2012/10 EurekAlert Dust's warming counters half of its cooling effect
ほこりの温暖化対抗効果はその冷却効果の半分
 エーロゾル粒子の鉱業権と入射光線の波長分配は結合して、塵粒が放射を反映して、大気を冷やして、放射を吸収して、ローカルの大気、または両方を温暖化するかどうか決定します。
2012/11 EurekAlert
 Scientists launch international study of open-fire cooking and air quality
科学者はおおいのない火の料理と大気質の国際的調査に着手
 広い調査チームは家庭、村、および全領域で伝統的な料理から煙の効果を分析するでしょう。

2012/10 EurekAlert Agriculture & food production contribute up to 29 percent of global greenhouse gas emissions
農業と食糧生産は最大29パーセントの地球温暖化ガス排出に寄与します。
2012/10 EurekAlert Uncertainty of future South Pacific Island rainfall explained
南太平洋島における降雨は2種の競合効果(総合的な温暖化による増加と大気水輸送における変化による減少)によるでしょう。
 南太平洋では、非常に不確実な降雨映像をもたらして、これらの2つの効果が時々お互いを相殺します。
2012/10 EurekAlert
 Efforts to mitigate climate change must target energy efficiency
気候変動を緩和するための努力はエネルギー効率を狙わなければなりません。

2012/10 EurekAlert Opposite behaviors? Arctic sea ice shrinks, Antarctic grows
逆行動? 北極海氷は縮まって、南極は発展します。
2012/10 EurekAlert Fossil study helps pinpoint extinction risks for ocean animals
化石研究は、海洋動物のために絶滅リスクを正確に指摘するのを助けます。
 何がいくつかの海洋動物を消火により傾向があるようにしますか?
 海産無脊椎動物のためのおよそ5億年間の化石データの分析
 小さい範囲がある海洋動物が一貫して被害を受けていますが、人口サイズには効果がほとんどないのを明らかにします。
 これは、種の生息地が破壊されるか、または下げられる時などの範囲サイズの減少が
 長期の絶滅の危険性における多大な増加を意味するかもしれないことを意味します
 残っている人口が大きくさえあります
2012/10 LiveScience Why the Climate Silence in the Presidential Debates?
なぜ大統領論争における気候沈黙?
論議と気候変動に関する何も言葉がないと、多くの人が沈黙の意義が何を意味するのか尋ねている。
2012/10 朝日新聞 南極のオゾンホール、90年以降で最小に
2012/10 ABC@オーストラリア Satellite finds ozone hole still shrinking

2012/10 【日本語記事】Nature
 気候:メキシコ湾流の変化に起因するクラスレートの消失
クラスレートには莫大な量のメタンが蓄えられており、その大部分は浅い海洋大陸棚環境に存在する。
クラスレートからメタンが突然放出されることで急激な気候動が起こる可能性がある
2012/10 news@nature.com Seismic signs of escaping methane under the sea
地震のサインは海の下のメタンから逃げるところでそうします。
A changing Gulf Stream is warming deep waters along the eastern United States and destabilizing greenhouse gases trapped in sediments.
変化メキシコ湾流は、東合衆国に沿って深い水域を暖かくして、沈殿物の中に捕らえられた地球温暖化ガスを動揺させています。
2012/10 Nature 気候: 広範囲のガスハイドレートの不安定化を引き起こした近年のメキシコ湾流の変化
Recent changes to the Gulf Stream causing widespread gas hydrate destabilization
doi:10.1038/nature11528
2012/10 【日本語記事】ワイアードビジョン
 温暖化ガスは古代ローマ人のせい?
 温暖化ガスの排出は産業革命によって始まったのではなく、約2,000年前にまでさかのぼる
2012/10 EurekAlert Climate change threatens marine environment in the Baltic Sea
気候変動はバルティック海の海洋環境を脅かします。
 21世紀の終わりに、バルティック海の温度が、より高くなって、1850年以来塩分含有量は最低に
 行動を全く取らないなら、海洋環境が悲惨なことになるかもしれません。
2012/10 EurekAlert Improving effectiveness of solar geoengineering
太陽放射管理の気候効果は地域によって差がある
 気候システムが地球の大気の中で大気中二酸化炭素へのその罠に温暖をするより反射する物質に異なって反応する
海洋肥沃化計画
 人間は海を肥やす必要がありますか?
地球温暖化対策のための論争のテクニック。
2012/10 LiveScience Rogue Dumping of Iron into Ocean Stirs Controversy
カナダでの論争のプロジェクトは、大規模なプランクトンブルームを誘発した。
2012/10 【日本語記事】スラッシュドット ジャパン 
 太平洋に100トンもの硫酸鉄を散布する「海洋肥沃化」が行われる。国際法違反との指摘も
2012/10 news@nature.com
 Ocean-fertilization project off Canada sparks furore
カナダ沖の海洋受精プロジェクトは熱狂を引き起こします。
Bid to boost salmon stocks relied on hotly debated science and dubious carbon credits.
熱心に当てにされたサケの株を上げる努力は科学と疑わしい二酸化炭素排出権について討論しました。
2012/10 【日本語記事】AFP
 カナダ太平洋岸に鉄120トン散布、小村の「海洋肥沃化」実験が物議
2012/10 Nature Ocean-fertilization project off Canada sparks furore
カナダ沖のサケ資源の増大を狙う海洋施肥計画に、激しい抗議が。
doi:10.1038/490458a
2012/10 EurekAlert Dinosaur-era acoustics: Global warming may give oceans the 'sound' of the Cretaceous
恐竜時代の音響学: 地球温暖化は白亜紀の'音'を海洋に与えるかもしれません。
 地球温度は直接海洋の酸性に影響します。(海の水の音響特性は順番に、海洋のために変化します)。
 地球温暖化が、1億年以上前のと同じハイファイの音質を地球の海洋に与えるかもしれない
2012/10 LiveScience Oceans in 2100 May 'Sound' Like Dinosaur-Era Seas
海洋の酸性度が上昇白亜紀に水中音響条件設定を戻した可能性
2012/10 EurekAlert Ozone affects forest watersheds
オゾンは森林分水界に影響します。
 水準上昇のオゾン(地球温暖化ガス)が、より高い温度の影響を増幅し、
森林から川までの河川流量、流れ、および他の水塊を抑えるかもしれない
手遅れのお知らせ
 温暖化ガス排出削減がどうのに軸足を置くより、もはや温暖化確定の気候から受けるダメージをいかにして少なく抑えるか、適応政策の開発に焦点を合わせるべき
2012/10 EurekAlert Too late to stop global warming by cutting emissions
二酸化炭素放出を止めることができても、地球温暖化を止めるのにおいて遅過ぎます。
 政府と団体は、強調を地球温暖化ガス放出に置くよりむしろ
 地球温暖化の負の衝撃を記述して、困難にするために適応政策を開発するのに焦点を合わせるべきです
2012/10 毎日新聞 温暖化:9月の世界平均気温 統計開始以降最高に
2012/10 EurekAlert Ice sheet retreat controlled by the landscape
氷床後退は長い気候温暖化のプロセスの間に、一時停止しうる。
2012/10 Nature 気候: 日射量変動の40万年周期の極小期における北極氷床の増加の遅れ
 Delayed build-up of Arctic ice sheets during 400,000-year minima in insolation variability
doi:10.1038/nature11493
2012/10 news@nature.com The mysterious case of the missing noble gas
なくなった貴ガスの神秘的なケース
Xenon has almost vanished from Earth's atmosphere.
キセノンは地球の大気からほとんど消え失せました。
German geoscientists think they know where it went.
ドイツの地球科学者は、それがどこに行ったかを知っていると思います。
2012/10 LiveScience Winds Contribute to Arctic Sea Ice Loss, Study Finds
風が北極海の氷の損失に寄与
北極海の氷はこの夏最低記録に溶けた。新しい研究では、風のパターンの変化のせいかもしれないと言います。
2012/10 LiveScience Antarctic Sea Ice Reaches Record High Levels
南極海の氷は過去最高レベルに達した
それは北極の反対だが、それは地球温暖化を否定することはありません。
2012/10 National Geographic Antarctic Sea Ice Hits Record ... High?
2012/10 LiveScience Carbon Dioxide May Damage Glaciers
二酸化炭素は氷河に損傷を与える可能性がある
温室効果ガスは、氷に亀裂を悪化させるかもしれない。
2012/10 EurekAlert  Bioenergy - The broken promise
Bioenergy - The broken promise
生物エネルギ--破られた約束
 生物燃料は同時に世界の小自作農の農業者に機会を提供する間、気候の脅威と石油危機から私たちを救うだろう・・・
 望みは、高いのですが、完全に非現実的です。
 それは丸い穴に不向きな人を押し込んでいようとするようです
2012/10 EurekAlert Palm oil massive source of carbon dioxide
パーム油は大規模な二酸化炭素放出源になっている
 パーム油の拡張生産(加工食品、石鹸、およびパーソナルケア製品の中の一般的な成分)
 熱帯林破壊と大規模な二酸化炭素排出をひきおこしています。
2012/10 LiveScience Global Warming Spurs Extreme Weather, Most in US Believe
地球温暖化は米国のほとんどは信じて、異常気象に拍車をかける
調査では、ほとんどのアメリカ人は、天候が悪化していると思いますが見つかりました。
2012/10 LiveScience Why Sea Levels Fell, Only to Rise Again
グローバルな海面は2010年から2011年からの0.2インチ減となりました。
2012/10 EurekAlert Weather-making high-pressure systems predicted to intensify
台風の道を主に決定する海洋の上の高圧のシステムと北半球の多くの水文学の極端は今世紀を激化させそうです
2012/10 毎日新聞 氷期:仕組みを解明 10万年周期で気温低下
 硫酸塩という微粒子(エアロゾル)が大気中で増えて雲ができやすくなり、太陽光が遮られた
フォーラム:気候科学: エアロゾルの影響
2012/10 Nature Climate science: The aerosol effect
doi:10.1038/490040a
気候: 南極内陸における過去30万年間の硫酸塩エアロゾルと気候のカップリング
2012/10 Nature
 Sulphate-climate coupling over the past 300,000 years in inland Antarctica
doi:10.1038/nature11359

地球: 過去2000年間のメタン源の自然変動と人為的変動
2012/10 Nature Natural and anthropogenic variations in methane sources during the past two millennia
doi:10.1038/nature11461
2012/10 EurekAlert  Researchers find ancient carbon resurfacing in lakes
古代の炭素が湖で再浮上
 湖からの大気と南部のケベック(カナダ)の川に放出されたかなりの量の炭素が、およそ1,000~3,000歳、非常に古い
 湖および川における長期の炭素貯蔵の現行モデルに挑戦
6カ国のメディア報道を分析
 報道のうち一割に懐疑的表現
2012/10 EurekAlert Climate sceptics more prominent in UK and US media
イギリスと米国メディアで、より著名な気候懐疑論者
 アメリカ:ニューヨーク・タイムズとウォール・ストリート・ジャーナルの3分の1が温暖化懐疑論
 イギリス2割 中国7% インドとフランス6% ブラジルは3パーセント
 英米では保守の論評で懐疑論が多め
2012/10 EurekAlert Methane emissions can be traced back to Roman times
メタン排出をローマ時代にたどる
 大気の中への地球温暖化ガスメタンの放出はグリーンランド氷床の数千年にたどれるかもしれません。
 特別な分析方法を使用して、どのくらいのメタンが自然源から発するか、そして、いくら人間の活動のためであるかを分析していました。
2012/10 EurekAlert Southern Hemisphere becoming drier
より乾くようになる南半球
2012/10 LiveScience Why is the Southern Hemisphere Getting Drier?
なぜ南半球には乾燥するんですか?
科学者たちは、それが気候変動に関連しているかどうかわかりません。
2012/10 EurekAlert Iowa State researchers study clam shells for clues to the Atlantic's climate history
大西洋の気候史の手がかりを貝殻に見る
2012/10 BBC News Tree rings reveal Amazon's rainfall history
木の年輪は、Amazonの降雨量を表示
ボリビアで8杉の木の年輪は、アマゾン流域全体で100年の降雨量の履歴を解除するに役立っています。
2012/10 news@nature.com Earth’s carbon sink downsized
地球の二酸化炭素吸収源はダウンサイジングされます。
Abundance of soil nutrients a limiting factor in plants’ ability to soak up carbon dioxide.
制限が二酸化炭素を吸収する植物の性能で因数分解する土の栄養物の豊富。

2012/10 EurekAlert
  Restricting nuclear power has little effect on the cost of climate policies
原子力を制限すると地球温暖化対策のコストがかさむ、というようなことはございませんようで
 代替電力供給技術の間の競争を完全に得るグローバルなエネルギー経済コンピュータ・シミュレーションを適用
 原発と気候政策の間のトレードオフを分析
2012/09 EurekAlert Climate change could cripple southwestern forests
気候変動は南西の森林を無力にするかもしれません。
 米国南西部で木の未来の厳しい絵を得ます。
2012/10 EurekAlert Climate change cripples forests

2012/09 EurekAlert
 Venice Lagoon research indicates rapid climate change in coastal regions
ベニスLagoon研究は沿岸水域の急速な気候変動を示します。
 ベニスで、沿岸水域における海表面温度が10年間あたり0.13度の世界平均より最大10倍速く上昇している
2012/09 news@nature.com Tiny fossils hint at effects of ocean acidification
小さい化石は海洋酸性化の効果をほのめかします。
Sediment-bound specimens allow comparison of ancient and present responses to changing oceans.
沈殿物行きの標本は海洋を変えることへの古代の、そして、現在の応答の比較を許します。
地球: マリノア氷期の直後に起きた海洋の酸素化
2012/09 Nature Ocean oxygenation in the wake of the Marinoan glaciation
doi:10.1038/nature11445
気候: 気候変動に対する塩沼の炭素蓄積の応答
2012/09 Nature Response of salt-marsh carbon accumulation to climate change
doi:10.1038/nature11440
2012/09 Science 北極海の氷がなくなるのは数十年後ではなく数年後かもしれない
Ice-Free Arctic Sea May Be Years, Not Decades, Away
2012/09 Science 後期更新世のグレートベースン湖の形成は熱帯由来の降雨が原因:太平洋および米国西部の水循環
Out of the Tropics: The Pacific, Great Basin Lakes, and Late Pleistocene Water Cycle in the Western United States

2012/09 EurekAlert
 Salt marsh carbon may play role in slowing climate warming, study shows
温暖化気候と上昇している海
 塩湿地が大気から二酸化炭素をより急速に捕らえて、取り除くのを可能にするでしょう
 ことによると気候変動のレートを遅くすることにおける役割を果たして
2012/09 読売新聞 東京に雪、黒潮蛇行なら…鹿児島大など研究
 黒潮が東海沖で蛇行すると、東京に雪が降りやすくなる
深海と成層圏の関係
2012/09 EurekAlert Stratosphere targets deep sea to shape climate
成層圏は、気候を形成するために深海を狙います。
 北大西洋で傷つきやすい「弁慶の泣き所」深海の大洋循環パターンを変えることによって、
高さ15~30マイルの成層圏の風における周期的変動は海に影響を及ぼします。

2012/09 EurekAlert  Constraining world trade is unlikely to help the climate
世界貿易の抑制は、気候変動を助けそうにはありません。
 中国のような国からの地球温暖化ガスの放出は、かなりの程度ドイツや合衆国に輸出される商品の生産で引き起こされた
 しかし、これは、必ずしも西側諸国が大気汚染産業を移動させたことを意味しない
2012/09 【日本語記事】National Geographic
 世界最高気温を90年ぶりに訂正
2012/09 LiveScience Fossil Forest May Sprout Again as the Arctic Warms
250万年以上前に栄えた化石化された森林は、地球温暖化で復活するかも
2012/09 LiveScience Image Gallery: Fossil Forest in the Canadian Arctic
イメージギャラリー:カナダ北極圏における化石の森
2012/09 EurekAlert Nunavut's mysterious ancient life could return by 2100
ヌナブットの神秘的な古代生命は2100年までに戻る
 地球気候変動は、カナダの極端な北の最近発見された古代の森林がある日戻ることができたことを意味します

2012/09 LiveScience
 Record-High Antarctic Sea Ice Levels Don't Disprove Global Warming
過去最高の南極海氷のレベルは、地球温暖化を反証しない
南極の海氷は、地球温暖化による北極の氷のようにほぼ同じくらい影響されていない。
懐疑論者は、これは地球温暖化を反証すると言うが、科学者たちはよく知っている。
2012/09 【日本語記事】Nature 気候:午後の雨
 半乾燥地域において、午後の雨は、湿った土壌より乾いた土壌の上空でより発生しやすい
気候: 午後の雨はより乾燥した土壌において起こる
2012/09 Nature Afternoon rain more likely over drier soils
doi:10.1038/nature11377
2012/09 LiveScience Antarctica's Speedy Ice Streams May Trigger Major Melting
南極大陸のスピーディな氷の流れは大規模融解の引き金となるかもしれない
2012/09 EurekAlert Warming ocean could start big shift of Antarctic ice
海洋を温暖化すると、南極氷の大きいシフトは始まるかもしれません。
2012/09 BBC News Record minimum for Arctic sea ice
2012/09 毎日新聞 北極海の氷:面積が観測史上最小に縮小…JAXA
2012/09 LiveScience When Will Arctic Ice Completely Disappear?
極の氷が全部消え失せるのはいつ?
2012/09 【日本語記事】National Geographic
 北極海の海氷面積、最小記録を更に更新
2012/09 朝日新聞 南極のオゾン層回復の兆し 国連「軌道に乗りつつある」
 87年に採択されたモントリオール議定書に基づいてフロンなどが規制され、ここ10年ほど大気中で減少している。

2012/09 EurekAlert
 Sea surface temperatures reach record highs on Northeast continental shelf
海表面温度は東北大陸棚で過去最高の高さに達します。
 2012年の年に一度の春のプランクトン花は、激しく、より早く始まって、平均より長い間、続きました。
 大西洋タラは、歴史的な配送センターから北東に移し続けていました。
2012/09 EurekAlert Lawrence Livermore researchers find wind power not enough to affect global climate
大規模な高度風力発電は実質的に気候に影響しそうにはありません。
2012/09 EurekAlert Salt seeds clouds in the Amazon rainforest
塩はアマゾンの熱帯雨林における雲に種を蒔きます。
2012/09 【日本語記事】Nature
 気候:熱帯では森林の上空を通過した大気が雨を降らせる
森林が数百キロメートル風下の降雨を強力に制御している
リモートセンシングと大気の後方流跡線モデルを用いて
 密林の上空を通過した大気は、まばらな植生の上空を通過した大気の約2倍の降雨をもたらす
環境科学: 熱帯雨林が持つ揚水ポンプ
2012/09 Nature Environmental science: The rainforest's water pump
doi:10.1038/nature11485
気候: 熱帯の森林の上空を通過した大気による降水量増加の観測
2012/09 Nature Observations of increased tropical rainfall preceded by air passage over forests
doi:10.1038/nature11390
生物地球化学: 干ばつと熱帯の土壌からの放出
2012/09 Nature Biogeochemistry: Drought and tropical soil emissions
doi:10.1038/489211a
地球温暖化の認知への具体化している温度の効果
2012/09 The Effect of Embodied Temperature on Perceptions of Global Warming
ガムをかんでいる時の方が地球温暖化の心配が大きく、実際の行動にもつながる。
 知覚される温度が変化するから
2012/09 LiveScience Melting Himalayas May Magnify Water Scarcity
溶けるヒマラヤは水不足の拡大可能性
得られた水ストレスは、南アジアにおける政治的緊張を悪化させる可能性が、科学者たちは言う。
2012/09 EurekAlert
 Himalayan glaciers retreating at accelerated rate in some regions but not others

2012/09 ABC@オーストラリア Study finds rain falls mainly on dry plains
雨は主に乾燥した平原に降る
干ばつの要因:地球温暖化のためのいくつかの機種が新しい研究によると、
干ばつのリスクを過剰に見積もるかもしれません。
2012/09 BBC News Arctic ice melting at 'amazing' speed, scientists find
北極海の氷が溶ける速度で驚いている
2012/09 news@nature.com Ice loss shifts Arctic cycles
氷の損失は北極サイクルを移行させます。
Record shrinkage confounds models and portends atmospheric and ecological change.
記録的な収縮は、モデルを困惑させて、大気中の、そして、生態の変化の前兆になります。
2012/09 LiveScience Glaciers Morph Lickety-Split as Climate Changes
気候変動: 南極の夏は短いが暖かい
2012/09 Nature Climate change: Brief but warm Antarctic summer
doi:10.1038/nature11483
2012/09 EurekAlert Destroyed coastal habitats produce significant greenhouse gas
破壊された沿岸の生息地は甚大な地球温暖化ガスを生産します。
 沿岸の生息地の破壊は、毎年大10億トンの炭素放出を大気にリリースするかもしれません。
2012/09 【日本語記事】Nature 気候:北極圏の氷から放出される炭素
地表に露出している年代の古い氷床複合体堆積物と、関連する浅い海中の永久凍土層からの炭素の大量の放出が、東シベリア北極棚(ESAS)の堆積性炭素の収支を支配している
気候: 北極シベリアにおける沿岸域と海中の永久凍土層の浸食による古い炭素の活性化
2012/09 Nature
 Activation of old carbon by erosion of coastal and subsea permafrost in Arctic Siberia
doi:10.1038/nature11392

気候: 完新世の気候と氷棚の歴史に関連する最近の南極半島の温暖化
2012/09 Nature
 Recent Antarctic Peninsula warming relative to Holocene climate and ice-shelf history
doi:10.1038/nature11391
2012/09 EurekAlert
 AGU: Glacial thinning has sharply accelerated at major South American icefields
南米の氷河の薄くなる、鋭く加速
 過去40年間の間、南米の広大なアンデス山脈の最南の伸びにおける、icefieldsの流れをモニター
 氷河の薄くなることのレートが年間南部のPatagonian大氷原で最後のダースの上の約半分増加しているのがわかります、2000の30年前と比べて。
2012/09 EurekAlert Melting Arctic ice cap at record
2012/09 EurekAlert Loss of tropical forests reduces rain
熱帯林の損失は雨を減少させます。
 伐採は熱帯降雨に有意な効果を持つことができます
調査結果には、アマゾンとコンゴ森林の近くに住んでいる人々のためのひどい影響が潜在的にあります。
これらの森林の継続的な破壊は、2050までに渇水期に最大5分の1(21パーセント)アマゾンの雨を減少させるでしょう。
2012/09 LiveScience Less Forest, Less Rain: Deforestation Reduces Tropical Rainfall
少ない森林、レスレイン:森林破壊は熱帯降雨を削減
森林地域は、伐採区域の2倍の雨を作り出す。
2012/09 EurekAlert EARTH: Antarctic trees surprise scientists
南極の木は科学者を驚かせます。
 最終氷河期以降、南極大陸が温暖の期間を経験した

2012/09 LiveScience Amazon Fungi Help Create Clouds & Rain
アマゾンのカビは雲と雨の形成に関わる
 菌類は、雲粒が形成することができる上に粒子を作成します。

 以上、 →2012年9〜12月の記事でした


→ 「地球温暖化、古気候学、異常気象」情報の 年月別目次を表示する










about

  • ここは過去記事置き場です:報道や出版の経年変化を観察できます。
  • 「遷移」は「せんい」と読みます。移り変わりのことです。

ブログ内検索

 記事庫の新着・更新情報









過去記事のカテゴリー