食欲 拒食症・摂食障害 肥満、ダイエット:
2013年1〜4月

ほか「食欲 拒食症・摂食障害 肥満、ダイエット」の年月別目次

記事庫の新着・更新情報 
グーグルより上手に英語を無料で日本語訳してくれる『エキサイト翻訳』


性格を左右する体重
2013/04 I Know Not To, but I Can’t Help It
Weight Gain and Changes in Impulsivity-Related Personality Traits
顕著な体重の増加が衝動性と熟考の両方の増加に関連している
2013/04 【日本語記事】AFP 青年期肥満で55歳前の死亡リスクが2倍に、調査報告
サーカディアンリズムのせいで、ヒトは夜更けには高カロリースイーツや塩っぱくて炭水化物なスナックが食いたくなるものなのだ
2013/04 Study explains what triggers those late-night snack cravings
概日系が晩に甘くて、糊がきいて塩辛い食物に関する飢餓と渇望を増加させるのがわかります。
2013/04 EurekAlert Conversion from bad fat to good fat
悪い脂肪から良い脂肪への変換
2013/04 【日本語記事】BioToday
 褐色様と白色へと行き来しうる白色脂肪組織細胞がある
2013/04 EurekAlert Study identifies key shift in the brain that creates drive to overeat
2013/04 【日本語記事】MT Pro 肥満による前立腺がんリスクは1.6倍,追跡4年以内では2倍に/米・コホート内症例対照研究
2013/04 【日本語記事】BioToday 肥満男性は前立腺癌発現リスクが高い
2013/04 EurekAlert Facebook interests could help predict, track and map obesity
都市、町またはフェイスブック関心が健康で、アクティブなライフスタイルを示している近所の人々の百分率が高ければ高いほど、その領域の肥満率は、より低い
2013/04 EurekAlert
 Animal study finds deep brain stimulation reduces binge eating behavior
動物実験:脳深部電気刺激法が過食行動を抑制した
2013/04 EurekAlert
 Binge eating curbed by deep brain stimulation in animal model, Penn study shows
2013/04 EurekAlert  Study: Physicians less likely to 'bond' with overweight patients
太った患者相手にはあまり親身にならないお医者さんたち
2013/04 LiveScience Teen Births Linked with Later Obesity
 後の肥満にリンクされた十代の出生
十代で出産した女性はデブおばさんになりがち
2013/04 EurekAlert Teen moms at greater risk for later obesity, U-M study finds
2013/04 【日本語記事】BioToday
 高脂肪/炭水化物以外の何らかの成分が快楽性過食を誘発しうる
アメリカ児童の一割以上は就学前から肥満体
2013/04 EurekAlert Preventing obesity in young children
未就学児の12パーセント以上は肥満体
 黒人とヒスパニックでは16%以上
大盛りを出されると、「大盛りだと食べ過ぎると」と事前に忠告されていても、食べ過ぎる
2013/04 EurekAlert Impact of portion size on overeating is hard to overcome
2013/04 EurekAlert
 Genetic discovery found to influence obesity in people of African ancestry
アフリカ人の祖先の人々で肥満に影響を及ぼすために見つけられた遺伝子の発見
2013/04 【日本語記事】BioToday 1日の食事回数が多い男児は太りにくい/メタ解析
2013/04 【日本語記事】BioToday
 睡眠時間を増やすことで思春期若者の肥満化を防ぎうる
2013/04 【日本語記事】BioToday
 国民全体の僅かな体重低下で糖尿病/心血管疾患死が大いに減る
窮して太る
2013/04 LiveScience Higher Obesity Rates Linked to Lower Incomes in US
 米国で減収にリンクされた高い肥満率
2013/04 LiveScience  To Fight Hunger, Try Jumping Up and Down
 上下ジャンプで食欲退治
2013/04 朝日新聞 「ときどき朝食」メタボ注意 毎日食べるより危険大
2013/04 BBC News 'Appetite control could be rewired'
 食欲を制御するパワーを持っている脳細胞のグループを特定
  肥満などの摂食障害の主な原因であるかもしれません。
早すぎる乳離れ&固形離乳食
2013/04 EurekAlert Eating solid food early sets marmosets on path to obesity
 早く固形食を食べると、キヌザルは肥満への経路にけしかけられます。
2013/04 EurekAlert
 People buy more soda when offered packs of smaller sizes than if buying single large drink
飲み物の提示サイズを小さくしてみても、その小さいパックを複数購入して結局さらに大量に飲んでしまう人々
2013/04 EurekAlert
 The relationship between prenatal stress and obesity is confirmed in rats
出生前ストレスと肥満との関係はネズミで確認されます。
2013/04 EurekAlert Removal of hypothalamic hamartoma curbs compulsive eating and excessive weight gain
食欲亢進(食欲亢進と強制過食)と結果の不健全な増量と戦うために10歳の少女から視床下部過誤腫を切除
思春期の肥満は、じゅうぶん寝れば防ぎうる
2013/04 EurekAlert
 Penn study finds increased sleep could reduce rate of adolescent obesity
少ない時間の睡眠が14~18歳の思春期の、BMI値のより大きい増加に関連している
2013/04 EurekAlert Genes behind obesity mapped in large-scale study
大規模研究で写像された肥満の遺伝子
2013/04 EurekAlert Finding genes for childhood obesity
厳しく肥満体の子供で新たにまれな遺伝子欠失と配列換えの小児肥満症と負担の増加に関連している4つの遺伝子を特定
2013/04 【日本語記事】BioToday
 重度小児肥満と関連する新たな遺伝子座やCNV集中が見つかった
2013/04 【日本語記事】ワイアードビジョン
  砂糖入り飲料によって世界で18万人が死んでいる:研究結果
2013/04 読売新聞 メタボの人、医療費が平均で年9万円高に
 厚生労働省
2013/04 EurekAlert
 Marriage can threaten health: Study finds satisfied newlyweds more likely to gain weight
満足度の高い結婚生活は「モテ」を考えなくなるぶん肥満しやすくなる
2013/04 【日本語記事】AFP 新婚夫婦の「幸せ太り」、米調査で裏付け
2013/03 EurekAlert Monounsaturated fats reduce metabolic syndrome risk
一価不飽和脂肪はメタボリック症候群危険を減少させます。
2013/04 【日本語記事】AFP ダイエットの決め手は「賞金と競争」、米研究
2013/03 【日本語ブログ】就寝前の食事や不規則な生活は分子生物学的にも肥満につながる - 産総研
2013/03 【日本語記事】MT Pro
 辛み少ないトウガラシ由来の「カプシノイド」で褐色脂肪が活性化/天使大学大学院看護栄養学・斉藤昌之氏が解説
2013/03 EurekAlert Obesity leads to decreased physical activity over time
 太るとだんだん身体的運動量も減っていく
2013/03 EurekAlert Just 'weight' until menopause
更年期の後に、いろいろなことは、変化し始めます
  多くの女性の脂肪分の蓄積パターンは男性のものに類似し始めます。
2013/03 EurekAlert Better-educated parents feed children fewer fats and less sugar
高学歴の親は、低脂肪で砂糖少なめの食品を子供に与えます。
2013/03 EurekAlert  Eating disorders, muscle dysmorphia, and self-perceived masculinity
 ポピュラーに筋肉異形態症と呼ばれる「自分の体が実際にはたくましいのに貧弱なのではないかと慢性的に不安に思ってしまう精神障害」の男性では、男らしさが他のジムユーザより高いと知覚して、
 拒食症の男性患者は、女性のステレオタイプとの協会を上げていて
2013/03 【日本語記事】BioToday 
 食欲亢進視床下部神経の抑制は自己免疫疾患発現傾向を高めうる
2013/03 news@nature.com Gut-microbe swap helps mice shed weight
腸細菌スワッピングは、ネズミが体重を落とすのを助けます。
Bacteria transplant provides some of the benefits of gastric bypass surgery without the surgery.
バクテリア移植は外科なしで胃バイパス手術の利益のいくつかを提供します。
2013/03 BBC News Weight loss surgery bacteria find
2013/03 EurekAlert
 Changes in gastrointestinal microbes may produce some benefits of gastric bypass
2013/03 EurekAlert A new way to lose weight?
2013/03 【日本語記事】BioToday
 ルーワイ胃バイパス手術後の体重減少に腸内微生物変化が寄与しうる
2013/03 EurekAlert Overweight and obese women at higher risk of adverse neonatal and maternal outcomes
2013/03 EurekAlert Study finds strong genetic component to childhood obesity
幼年期の体重は遺伝子によって強く影響を及ぼされます。
2013/03 EurekAlert
 Microorganisms detected via breath test linked to body mass, fat accumulation
呼気の成分は、太りやすさを示すかもしれません
 息には水素とメタンガスの両方の多くの集中がある人々は、より高いBMI値と体脂肪の比率をより持っていそうです
 2個のガスの組み合わせは肥満に貢献するかもしれない微生物の存在を示します。
2013/03 EurekAlert
 Cedars-Sinai study: Obesity may be linked to microorganisms living in the gut
2013/03 【日本語記事】BioToday
 呼気中の水素やメタンガス濃度が高い人はBMIや体脂肪率がより高い
2013/03 LiveScience Doctors Detect Obesity Bug on Breath
生理: BMPシグナル伝達障害による褐色脂肪の不足は白色脂肪の補償的な褐色化を引き起こす
2013/03 Nature  Brown-fat paucity due to impaired BMP signalling induces compensatory browning of white fat
doi:10.1038/nature11943
2013/03 【日本語記事】BioToday
 体重増減に応じて報酬/罰金を伴う減量プログラムの効果が示された
2013/03 【日本語記事】MT Pro 加糖飲料に関連した死亡が世界で最も少ない国は日本/AHA EPI/NPAM2013年次集会での発表
2013/03 【日本語記事】BioToday 
  手術前の短期間の食事制限で手術の脂肪組織への悪影響を弱めうる
2013/03 【日本語記事】BioToday 
  LY86遺伝子メチル化と肥満、炎症亢進、インスリン抵抗性が関連する
2013/03 【日本語記事】BioToday
  脱脂乳や低脂肪乳を飲む幼い小児は太り過ぎ/肥満になりやすい
2013/03 読売新聞 働かないとメタボ、脂肪蓄積調整する遺伝子発見
2013/03 EurekAlert
 Scientists identify gene that is consistently altered in obese individuals
 肥満で一貫して変更される遺伝子を特定
2013/03 EurekAlert High-carb intake in infancy has lifelong effects, UB study finds
幼年時代における高炭水化物摂取には一生の効果がある
 成人期に摂取カロリーを低く抑えても、高く一生の増加する増量と肥満のための出生プログラム個人直後炭水化物での食物の消費である
 動物実験
2013/03 EurekAlert Food memories can help with weight loss
 最近の食事の思い出を使用すると後で食べられた食物の量が減少する
  また、食べるとき気を散らされると摂食量の増加に通じる
2013/03 【日本語記事】BioToday  食事に集中することで摂食量を抑制しうる
2013/03 LiveScience How Junk Food Makes a Bad Mood Worse
 ジャンクフードで不機嫌はどう悪化するか。
 粗末な食習慣が実際に人のムードを悪化させる
2013/03 【日本語記事】BioToday
  容姿を気にしていて食生活不良な女性は不健康な食事で気分悪化する
2013/03 EurekAlert Unhealthy eating can make a bad mood worse
2013/03 LiveScience Sugary Drinks Linked to 180,000 Deaths Worldwide
 砂糖入り飲料消費は世界中の18万の死にリンクされます。
2013/03 BBC News Obese heart patients 'do better'
 肥満体の心臓病患者は比較的死亡率低め
2013/03 【日本語記事】BioToday
 BMP伝達障害による常在褐色脂肪低下で白色脂肪内の褐色脂肪が増す
2013/03 【日本語記事】BioToday
 2つのオリーブオイル香成分は肝臓糖吸収を減らして摂食を抑えうる
毎日乳製品を摂取できている大学生は、メタボになる率が低め
2013/03 EurekAlert
 College kids who don't drink milk could face serious consequences
構造化された体重管理プログラムへのアクセスを与えると、低所得世帯の太りすぎの肥満児ははダイエット効果に良い結果を見る
2013/03 EurekAlert
 Structured weight loss program helps kids from low-income families lower BMI
摂食障害治療に脳深部刺激療法
2013/03 BBC News Electrode therapy 'helps' anorexia
加糖飲料をよく飲む子は高カロリー食の摂取率が高め
2013/03 EurekAlert
 Kid's consumption of sugared beverages linked to higher caloric intake of food
2013/03 EurekAlert Celebrity endorsement encourages children to eat junk food
有名人の宣伝は、子供がジャンクフードを食べるよう仕向けます。
お金でダイエット
2013/03 Money talks when it comes to losing weight, Mayo Clinic study finds
金銭的インセンティブが与えられたダイエット挑戦者は、金銭的報酬を全く受けなかった者より、減量プログラムをよく続けて、体重減少量も多かった
 このプログラムに参加した人はよく痩せました実験:目標を達成した月は基金から20ドルもらえるけど、目標に達しなかったら、その月は20ドルを基金に払わなきゃなんない
2013/03 EurekAlert Age matters in weight gain: Overweight at young age takes toll
特に若いときから太りすぎだと、心臓が肥大し、重度の心臓障害と死にさえリンクされた状態 に
2013/03 LiveScience Obesity Boosts Heart Attack Risk After Childbirth
2013/03 EurekAlert High BMI linked to heart attack, stroke in young women
若い女性の心臓発作や脳卒中に相関する高いBMI
 デンマークの出産年齢のものである女性の全国調査
2013/03 【日本語記事】BioToday 寝ないとより大きなサイズの食べ物を選ぶようになる
2013/03 【日本語記事】BioToday
 視床下部室傍核に入った造血細胞が作るBDNFは食べ過ぎを防ぐ  マウス実験
2013/03 BBC News Fat gene 'linked with skin cancer'
以前に肥満にリンクされていることが示さ遺伝子はまた、皮膚癌の致命的な形のリスクを高める可能性があり
2013/03 BBC News Deep brain stimulation 'helps in severe anorexia nervosa'
深部脳刺激は、重度の拒食症を持つ人々の生活や体重の質を向上させることができ、小規模な研究は示唆している。
2013/03 EurekAlert Less sleep leads to more eating and more weight gain, according to new CU-Boulder study
睡眠不足で太る
 平日の睡眠時間が5時間っきりで、食事制限無しだと、2ポンド(1キロ弱)太る
2013/03 【日本語記事】BioToday  睡眠が不足すると食事量が増えて体重が増加する
2013/03 【日本語記事】AFP 睡眠時間減らすと食事量が増える、研究
2013/03 EurekAlert Researchers discover gene that causes obesity in mice
ネズミで肥満を引き起こす遺伝子を発見





カナダ人の肥満度記録更新
2013/02 EurekAlert Canadian adult obesity at historic high
史上最高値におけるカナダのアダルト肥満
カナダ中の肥満率は、驚くべきレベルに達していて、登り続けています
2013/02 【日本語記事】BioToday 
 不活発な時間帯にインスリン抵抗性は最も高まる
2013/02 【日本語記事】BioToday
 メチルフェニデートは高脂肪食に伴うマウス学習/記憶障害を防ぐ
2013/02 【日本語ブログ】概日時計は肥満、糖尿病、心臓発作とリンクしている
2013/02 本川・社会実情データ図録
 教育水準による肥満度のちがい(国際比較)
  一般的に教育水準の低い層の方が肥満の傾向(特に女性)
2013/02 朝日新聞 食べる順、「まず野菜」がおすすめ 血糖値抑制に効果
2013/02 読売新聞 過剰な免疫反応、メタボと関連…阪大グループ
2013/02 EurekAlert  Employees shed pounds in worksite-based weight loss intervention with behavioral counseling
従業員は行動のカウンセリングと共に労働現場ベースの減量介入で体重を落としました。
2013/02 EurekAlert Creeping epidemic of obesity hits Asia Pacific region
肥満のまん延はアジア太平洋地域を見舞います。
 アジア太平洋地域の肥満の上昇
 座業的なライフスタイル、文化的な態度、および防止プログラムの不足は悪いです。
 太り過ぎと肥満は中国で4倍になりました、そして、社会はまだ健康な重さの人々に貧しくレッテルを貼っています。
2013/02 EurekAlert
 Is there a link between childhood obesity and ADHD, learning disabilities?
小児肥満症とADHD、学習障害の間には、リンクがありますか?
 高脂肪食の間の可能なリンク、注意欠陥多動性障害のような幼年期の脳のベースの状態、およびメモリ依存する学習障害を確立しました。
2013/02 EurekAlert Poor stress responses may lead to obesity in children
不十分なストレス反応は子供で肥満につながるかもしれません。
 ストレス要因に過剰反応する子供は、太りすぎであるか肥満体になるのにおいて危険であるかもしれません。
2013/02 EurekAlert
 Physical activity linked to lower rates of depression in bariatric surgery patients
肥満手術患者のうつ発症率低下にリンクされた身体的活動
 肥満手術を受ける大人達にとって、適度の強度身体的活動の1週間(1日あたり8分)あたりちょうど1時間はうつ病治療か心配の92パーセントの下側の可能性に関連していました、Public Healthのピッツバーグ大学Graduate学校によって導かれた新しい研究に従って。
糖尿病がらみの心臓病多し
2013/02 EurekAlert CVD time bomb set to explode in Gulf region in 10-15 years
肥満がらみの生活習慣病時限爆弾が10-15年後に中東湾岸地域で爆発するぞ
 肥満の世界一高い速度の1つで、中東湾岸地域は心血管疾患の流行病に直面しています。
2013/02 cnn.co.jp 口内炎の薬に痩身効果? ネズミで確認、年内にも治験へ
2013/02 【日本語記事】BioToday
 長時間の低強度運動はきつめの運動を1時間するより有益なようだ
毎日1時間だけきつめの運動(サイクリング)をして後は座っているよりも
 長時間立っていたり歩いたりする方が、
 もしカロリー消費が同程度なら、インスリン感受性や血中脂質レベルはより改善する
2013/02 本川・社会実情データ図録
 教育水準による肥満度のちがい(国際比較)
一般的に教育水準の低い層の方が肥満の傾向(特に女性)

2013/02 【日本語記事】BioToday
 人工甘味料入り炭酸飲料摂取は2型糖尿病リスクを特に高めうる
2013/02 【日本語記事】MT Pro
 肥満をめぐる7つの“神話”と6つの推測を検証/「急速な減量は長期的な効果が低い」など
2013/02 【日本語記事】MT Pro 栄養成分表示に「脂肪」の種別を,日本動脈硬化学会が声明
2013/02 【日本語記事】MT Pro
 脂肪摂取の指針覆す結果,動物性から植物性への変更で死亡リスク上昇/40年前の豪RCTを再解析
逆境感があると高カロリー食を食いたくなる
2013/02 People seek high-calorie foods in tough times says University of Miami study
2013/02 EurekAlert Research shows 'listening to your heart' could improve body image
'心臓に耳を傾ける'がホディー・イメージを改良するかもしれない
2013/02 【日本語記事】BioToday 心拍を聴く精度が良好な女性は自己を物体化しにくい
2013/02 LiveScience Odd Ability May Predict Healthy Body Image
2013/02 EurekAlert Samoan obesity epidemic starts at birth
サモアの肥満の蔓延は出生で始まります。
高齢者は太っている方が長生きという研究結果はガセ
2013/02 EurekAlert Old age offers no protection from obesity's death grip
老年は肥満の死亡グリップから保護を全く提供しません。
 パラドックスは蜃気楼でした:
 事実上、肥満体のアメリカ人が老いるのに従って、彼らの死亡の危険性は登ります。
2013/02 EurekAlert Obesity leads to vitamin D deficiency
肥満はビタミンD欠乏につながります。
2013/02 BBC News Study finds obesity can 'lead to lack of vitamin D'
2013/02 EurekAlert Paternal obesity impacts child's chances of cancer
父方の肥満は子供の癌の機会に影響を与えます。
 インスリンのような増殖因子2のための遺伝子コード化のHypomethylation(IGF2)は新生児が人生で後で癌になるリスク増に関連します
 肥満体の父親に生まれた赤ん坊に、臍帯血から遊離している胎児細胞におけるIGF2のDNAメチル化の量の減少があります。
2013/02 EurekAlert
  Obesity in dads may be associated with offspring's increased risk of disease
父親の肥満は彼の子供の健康に影響を及ぼして、癌のような病気に潜在的にそれらの危険を上げるかもしれない1つの要素です
2013/02 LiveScience Obesity Is Linked to Vitamin D Deficiency

2013/02 BBC News Call for soft drink sugar tax in Budget
英国の大手医療機関や慈善団体は、今年の予算に含まれるように甘い飲み物への課税を求めている。
2013/01 EurekAlert
 Outdoor fast food ads could promote obesity, study finds
屋外のファーストフード広告が肥満を促進するかもしれない
2013/01 BBC News BMI: Does the Body Mass Index need fixing?
BMIは修正が必要ですか?
私たちは本当にBMIの新しいバージョンが必要なのでしょうか?
2013/01 EurekAlert
 Could the timing of when you eat, be just as important as what you eat?
「いつ食べるか」は「何を食べるか」と同じくらい重要
 昼食を早めに食べる人の方が、遅めに食べる人よりも体重が減りやすい
2013/01 LiveScience Eating Late May Stymie Weight Loss
2013/01 ABC@オーストラリア Mediterranean diet may not protect brain
地中海式ダイエットは、脳を保護できない場合があります
2013/01 ABC@オーストラリア Eating disorders 'nearly as bad for men'
摂食障害:男性の摂食障害の健康上の影響は過小評価されている
2013/01 読売新聞 豆電球つけ寝ると「肥満」に?…中性脂肪も高く
 奈良県立医大の大林賢史特任助教ら
 県内の高齢者528人を対象、寝室や居間に2日間、センサーを設置して睡眠時の照度や室温を測定
 豆電球程度の明るさで寝ていた人の方が、肥満の割合が1・9倍、中性脂肪が高いなどの「脂質異常症」では1・7倍
2013/01 読売新聞 低炭水化物ダイエット、死亡率高まる可能性
 総摂取カロリーに炭水化物が占める割合が40%以下の死亡率は、割合が高い人(同60%以上)の1・3倍
2013/01 朝日新聞 糖質制限ダイエット、長期は危険? 死亡率高まる恐れ
2013/01 EurekAlert`
 When food porn holds no allure: The science behind satiety
満腹の後ろの科学
 腹いっぱいであるときに食物の魅惑的な絵がそれほど私たちに影響しない理由
2013/01 EurekAlert Female thin bodies like men more than women
女性のやせた体は女性より男性が好きです。
 神経性大食症をもっている女性がそれら自身のボディーを見るとき、彼女らは、まるでそれが恐怖刺激であるかのように反応します。
 これらの女性が絵かビデオの自分たちを見るとき、したがって、彼女らは、心理生理学的反応として運動麻痺を経験します。
2013/01 EurekAlert Fetal exposure to tributyltin linked to obesity
肥満にリンクされたトリブチルスズへの胎児暴露
2013/01 EurekAlert Can you 'train' yourself to have more willpower?
自制心の訓練
 少しの習慣では、あなたのセルフ・コントロールを強化して、改良するのが可能であるかもしれない
 そして、より多くやせます。
2013/01 EurekAlert 'Connection error' in the brains of anorexics
拒食症患者の脳の'接続誤り'
 ホディー・イメージの処理に、重要な2つの領域が拒食症の女性で機能上健康な女性より弱々しくつなげられました。
 この「接続誤り」が強ければ強いほど、応答者は、自分の肥満度を過剰に見積もっていた
2013/01 EurekAlert
 Caloric restriction has a protective effect on chromosomes
カロリー制限は染色体に防護効果を持っています。
 食物摂取量の持続している低下は、時間がたつにつれて、テロメアの長さの増加をもたらします
 成体マウス、どれがDNAに防護効果を持つか、そして、および遺伝物質の染色体の先。
2013/01 【日本語記事】BioToday
 カロリー制限は加齢に伴うテロメア短縮を抑制する
2013/01 Science
 脳は飢餓状態において嫌悪的記憶の固定を抑制して適応行動を促す
2013/01 Science 飢餓はショウジョウバエにおいてCREBのコアクチベーターCRTCによる長期記憶形成を促進する
2013/01 毎日新聞 空腹:記憶力が向上 東京の研究チーム、ハエで実験
2013/01 読売新聞 適度な空腹で記憶力アップ…脳内が活発化
2013/01 【日本語記事】National Geographic 空腹が記憶力をアップ
2013/01 EurekAlert Women must do more to reap same positive health outcomes as men, MU research suggests
女性が男性と同じプラスの健康アウトカムを獲得するためにそれ以上のことをしなければならない
 肥満体の男性のためになる特定の運動が、肥満体の女性のための同じ肯定的な結果を持っていないかもしれない
2013/01 EurekAlert
 Self-reported BMI bias estimates increasing due to weight bias, not weight loss
減量ではなく、重さのため、自己報告BMI見積りバイアスが増加する
 自己報告体重に増加する偏見
一口サイズを小さめに
2013/01 EurekAlert
 Effect of taking smaller bites outweighs tendency to eat more when distracted
Eating while distracted generally makes people eat more without being aware of it, but reducing bite sizes may be able to counter this effect
貧しい子は太りやすい
2013/01 BBC News Poorer children more likely to be obese, says Anna Soubry
2013/01 【日本語記事】ワイアードビジョン
 食べた物を胃から取り出す「肥満解消システム」
不況など逆境感に見舞われると、より強い満足感を得られるような高カロリー食物を食べたがる傾向が強まる
2013/01  People seek high-calorie foods in tough times
厳しい時勢の認知があると、人々が、より長い間それらに満足し続けるより高いカロリー食物を探す傾向がある
2013/01 EurekAlert Perfectionism and eating disorders: A complex issue
完璧主義の2つの局面がボディー不満と摂食障害の開発に伴われます
2013/01 【日本語記事】AFP 肥満の人は衝突事故の死亡率大幅増、 研究
2013/01 EurekAlert
 Obese much more likely to die in car crashes than normal weight drivers
2013/01 【日本語記事】BioToday
 cGMPを増やすことで白色脂肪の褐色脂肪細胞化を促しうる
2013/01 BBC News How addictive is sugar?
砂糖はどのように中毒性があります?
白いものはどのように中毒性があります
2013/01 LiveScience After-Meal Exercise May Reduce Heart Disease Risk
食後の運動は心臓病のリスクを減らすかもしれない
あなたは間もなく行使された場合、高脂肪の食事は、あなたの体のために非常に悪いではありません。
2013/01 EurekAlert
 Cutting down on sugar has a small but significant effect on body weight
砂糖を控えると、小さいながらも重要な影響は体重に与えられます。
 効果は比較的小さいのですが(0.8kgの平均した減少)
2013/01 【日本語記事】MT Pro  糖類摂取と体重の関係をメタ解析/糖類制限による減量は総エネルギー減少を介してもたらされる
2013/01 【日本語記事】BioToday
 糖摂取を減らせばエネルギー吸収低下により体重が減る/メタ解析
2013/01 EurekAlert  Childhood obesity linked to more immediate health problems than previously thought
将来がどうの以前に、今現在の健康上の問題にリンクされた小児肥満症
 肥満児はけっこう高いリスク
2013/01 EurekAlert
 Fetal exposure to PVC plastic chemical linked to obesity in offspring
子で肥満にリンクされたPVCプラスチック化学物質への胎児暴露
2013/01 EurekAlert How belly fat differs from thigh fat -- and why it matters
おなかの脂肪はどう太ももの脂肪と異なっているか、およびそれが重要である理由
 男性と異なって、女性は、ヒップとももの上の腹より多くの脂肪を格納する傾向があります。
 腹とももの脂肪がどのように遺伝学的に異なるかを決定することによって脂肪分布差について説明するのを助けます。
 どうおなかの脂肪を追放するかに焦点を合わせるよりむしろ、おそらく、私たちは、
 下半身の心臓に優しい脂肪を支持してバランスを崩す必要があります。
2013/01 【日本語記事】BioToday
 臀部と腹部脂肪ではホメオボックス遺伝子発現が異なる
2013/01 LiveScience
 Emotions Pose Obstacle to Weight Loss, Psychologists Say
減量の障害になる感情
感情はしばしば体重を減らすしようとする人のための最大の課題のいくつかをもたらす。
脂肪が腹の周りにさらに集結されている「りんごの形ををしている」人々
臀部、ヒップ、およびももで重みがある「洋梨の形をしている」人々
2013/01 EurekAlert UC Davis study deflates notion that pear-shaped bodies more healthy than apples
洋梨体形を持つ保護的な利益が現実より多くの神話であるかもしれないという更なる証拠
2013/01 【日本語記事】UK Today (JAPAN JOURNALS) 
 健康的な生活は高くつく? ジムなどにかかる年間費用は4000ポンド
2013/01 EurekAlert
 New research may explain why obese people have higher rates of asthma
肥満体の人々の喘息がレプチン-合図を増加させる薬物療法で安心するかもしれない

2013/01 EurekAlert Genes and obesity: Fast food isn't only culprit in expanding waistlines -- DNA is also to blame
遺伝子と肥満: ファーストフードだけではありません--また、DNAも悪いです。
2013/01 【日本語記事】BioToday 
 家畜への抗生物質投与で人の肥満リスクが上昇しうる
2013/01 LiveScience Why Older Women Gain Weight More Easily Than Men
なぜ高齢女性は、男性よりも重量を得る
閉経後の特定の酵素の活性の増加は、体重増加に高齢の女性がより脆弱になる可能性があります。
「酒のカロリー」を無視して太る人たち
2013/01 BBC News Alcohol calories 'too often ignored'
果糖のほうが太りやすくなる?
2013/01 LiveScience Fructose Sugar Tells the Brain To Keep Eating
果糖は食べ続けるように脳に指示
 果糖とブドウ糖は脳によって異なることが分かる。
2013/01 【日本語記事】BioToday
 果糖はグルコースとは異なる脳血流パターンをもたらす
2013/01 Record China 中国人研究者が太る腸内細菌を発見、除去しただけで50kg減の肥満患者も 中国
2013/01 EurekAlert For those short on time, aerobic, not resistance, exercise is best bet for weight, fat loss
医療補助に対して時間委任のバランスをとるとき、
 脂肪と体重を減少させるのに、エアロビクストレーニングが最適である

2013/01 EurekAlert
 Higher levels of obesity associated with increased risk of death
極度の肥満は死亡率が高まる
 ぽっちゃり程度の肥満は死亡率が低め
2013/01 【日本語記事】BioToday 
 肥満と太り過ぎは死亡率の上昇と低下とそれぞれ関連する/メタ解析
2013/01 【日本語記事】MT Pro 
 300万人が証明! 肥満は長生き/BMI 25~30で有意な全死亡リスク低下,システマチックレビュー

 以上、 →2013年1〜4月の記事でした


→ 「食欲 拒食症・摂食障害 肥満、ダイエット」情報の 年月別目次を表示する










about

  • ここは過去記事置き場です:報道や出版の経年変化を観察できます。
  • 「遷移」は「せんい」と読みます。移り変わりのことです。

ブログ内検索

 記事庫の新着・更新情報









過去記事のカテゴリー