睡眠、体内時計、サーカディアンリズム、時間感覚:
2013年1〜4月

ほか「睡眠、体内時計、サーカディアンリズム、時間感覚」の年月別目次

記事庫の新着・更新情報 
グーグルより上手に英語を無料で日本語訳してくれる『エキサイト翻訳』


睡眠を削ると、血管機能と呼吸制御に悪影響
2013/04 EurekAlert
 Cutting back on sleep harms blood vessel function and breathing control
2013/04 【日本語サイト】理研
 睡眠状態を全自動で判定できる「FASTER法」を開発 -動物を用いた睡眠研究がより大規模で定量的に-
2013/04 【日本語ブログ】睡眠中の脳活動パターンからの夢の内容の解読
2013/04 【日本語記事】BioToday 睡眠の記憶強化作用は別の類似記憶に妨害されやすいようだ
2013/04 EurekAlert Fascinating rhythm: The brain's 'slow waves'
脳の「低速波」がどこでどのように由来するかをはっきりさせます。
  これらのリズミカルな信号波(熟睡の間、脳を貫く)がメモリの強化などの重要な過程における役割を果たすと思われます。
  初めて、研究者は、低速波が大脳皮質で始まるのを最終的に示しました。
  50~100のニューロンのローカルクラスタで波を始める
2013/04 【日本語記事】BioToday
 徐波関連Ca2+波を生み出しうる脳領域とその伝播様式が判明
 記憶固定等の種々の睡眠時認知処理に寄与しうる徐波関連カルシウムイオン波(Ca2+波)
2013/04 EurekAlert
 Musicians who learn a new melody demonstrate enhanced skill after a night's sleep
新しいメロディーを学ぶミュージシャンが、一夜の睡眠の後に高められた技能を示します。
2013/04 【日本語記事】BioToday 睡眠中の徐波振動に同期した音刺激で記憶が改善しうる
2013/04 EurekAlert Study shows severity of sleep apnea is influenced by race
一定の年齢幅のアフリカ系アメリカ人の男性では、閉塞性睡眠時無呼吸の厳しさが、より高いと示唆します、BMI値制御さえした後にさえ。
2013/04 【日本語記事】BioToday 癌遺伝子Mycは細胞の概日周期を妨害しうる
2013/04 EurekAlert Sound stimulation during sleep can enhance memory
睡眠の間の音刺激は記憶を高めることができます。
思春期の肥満は、じゅうぶん寝れば防ぎうる
2013/04 EurekAlert Penn study finds increased sleep could reduce rate of adolescent obesity
少ない時間の睡眠が14~18歳の思春期の、BMI値のより大きい増加に関連している
2013/04 【日本語記事】BioToday
 体内時計が僅かに障害されただけで重度の代謝異常が生じうる
2013/04 【日本語記事】BioToday 朝型より夜型の若者の方が頭が良い
2013/04 Science 夢解読マシンの作り方
2013/04 毎日新聞 夢:見ている内容を解読 国際電気通信研が成功
 睡眠中のヒトの脳活動を計測し、見ている夢のおおよその内容を解読
 夢の報告内容を「本」や「車」など計約60のカテゴリーに分類。起きている時にそれらの画像データを見たときの脳活動パターンと、睡眠中の脳活動パターンとを比較
2013/04 読売新聞 「女性」の夢みた?あなたの夢、脳活動で推定
 7割以上の確率
2013/04 朝日新聞 夢の内容解読に成功 睡眠中の脳活動から 京都の研究所
2013/04 BBC News Brain scans can 'read our dreams'
2013/04 【日本語記事】National Geographic 脳活動データから夢を解読!?
2013/04 LiveScience Computers Can 'See' People's Dreams
2013/04 EurekAlert Study links diabetes risk to melatonin levels
糖尿病危険をメラトニンレベルにリンクします。
 睡眠の間に分泌するメラトニンの量が、二型糖尿病を発症するリスク予測するかもしれない
2013/04 【日本語記事】AFP 眠り誘うホルモンの量と糖尿病リスクに関連性、米研究





2013/03 EurekAlert Children with sleep apnea have higher risk of behavioral, adaptive and learning problems
睡眠時無呼吸を伴う子供には、行動の、そして、適応型の、そして、学んでいる問題の、より高いリスクがあります。
2013/03 【日本語記事】BioToday 
 新しい学習が以前の学習を妨害する干渉作用が睡眠で解消しうる  
2013/03 【日本語記事】BioToday 
  レム睡眠行動障害でレビー小体型認知症発現リスクが大幅に上昇する
2013/03 【日本語記事】BioToday
  初産女性やその赤ちゃんの睡眠促進行介入の効果認められず
2013/03 BBC News Driving on coffee 'cuts crash risk'
 コーヒーを飲む長距離のトラックの運転手は、事故率が少なめ
2013/03 EurekAlert Caffeine 'can significantly protect against crash risk' for long distance heavy vehicle drivers
 カフェインは長距離の大型車両ドライバーのために'衝突の危険性からかなり守ることができます'。
2013/03 【日本語記事】BioToday
  居眠り防止にカフェイン製品を摂るトラック運転手は事故が少ない
2013/03 朝日新聞 朝のコケコッコーは体内時計 明るさの変化に無関係
 ニワトリが朝「コケコッコー」と鳴くタイミングは、朝日による刺激ではなく体内時計で制御されている
 名古屋大の吉村崇教授ら
2013/03 ABC@オーストラリア Roosters 'cock-a-doodle-doo' by the clock
2013/03 National Geographic How a Rooster Knows to Crow at Dawn
2013/03 EurekAlert Putting the clock in 'cock-a-doodle-doo'
2013/03 【日本語記事】BioToday
 ゾルピデムは睡眠紡錘波を亢進して言語記憶固定を改善しうる
2013/03 EurekAlert Sleepwalkers sometimes remember what they've done
夢遊病者は時々彼らがしたことを覚えています。
2013/03 【日本語記事】BioToday
 睡眠時無呼吸のプライマリーケア治療は専門治療に劣らないようだ
2013/03 EurekAlert Less sleep leads to more eating and more weight gain, according to new CU-Boulder study
睡眠不足で太る
 平日の睡眠時間が5時間っきりで、食事制限無しだと、2ポンド(1キロ弱)太る
2013/03 【日本語記事】BioToday  睡眠が不足すると食事量が増えて体重が増加する
2013/03 【日本語記事】AFP 睡眠時間減らすと食事量が増える、研究
2013/03 EurekAlert Sleep loss precedes Alzheimer's symptoms
睡眠不足はアルツハイマー病の発症に先行します。
2013/03 【日本語記事】BioToday  アルツハイマー病初期に睡眠の質が低下しうる
2013/03 【日本語記事】BioToday 寝ないとより大きなサイズの食べ物を選ぶようになる
2013/03 【日本語記事】BioToday 子供は意識して使える知識を睡眠を経てより生み出す
 意識下の知識(implicit knowledge)を意識して使える知識(explicit knowledge)へと昇華する睡眠の機能は子供の方が大人より高い
2013/03 【日本語ブログ】 FBXL21は時計タンパク質CRYをユビキチン化修飾して安定化することにより概日時計を制御する
2013/03 EurekAlert Insomnia is linked to increased risk of heart failure
不眠は心不全のリスク増加にリンクされます。
2013/03 BBC News Poor sleep linked to heart failure, Norwegian study says
2013/03 news@nature.com  Medical sciences: Sleepless nights affect gene activity
睡眠障害は何百もの遺伝子の表現を変更します、通常、時刻によって活動が異なるいくつかを含んでいます。
2013/03 【日本語記事】AFP  睡眠不足で遺伝子発現に悪影響、研究結果
2013/03 EurekAlert How the brain loses and regains consciousness
脳は、どう意識を失って、取り戻すか。
 異なったステージの全身麻酔に関連している特有の脳のパターンを特定しました。
2013/03 EurekAlert National Sleep Foundation poll finds exercise key to good sleep
運動はあなたの睡眠に影響できます。
2013/02 【日本語記事】BioToday 
 遺伝子発現の量や日内変動が睡眠不足で大幅に変化する
2013/02 朝日新聞 「夕方眠るのは最悪」 快眠のコツ、専門家に聞く
2013/02 毎日新聞 体内時計:制御の仕組み、マウスで解明 東大チーム
 体内時計の中心的な役割をするたんぱく質「CRY」を分解する既知の酵素と似た構造の酵素が、CRYを細胞内に蓄積する働きがある
2013/02 読売新聞 体内時計の調節、たんぱく質2種の働き明らかに
 体内時計を「速める」「遅らせる」という正反対の働きを持つ2種類のたんぱく質が、細胞内でバランス良く働くことで約24時間周期が保たれる
2013/02 EurekAlert
 Adult sleepwalking is serious condition that impacts health-related quality of life
成人の夢遊病
アダルト夢中歩行が乱暴な振舞いを引き起こして、健康関連の生活の質に影響するかもしれない潜在的に重大な状態である
2013/02 ABC@オーストラリア Sleep deprivation plays havoc with genes
睡眠不足は、遺伝子に大混乱を果たしている
遺伝子魔神:睡眠不足は、炎症、免疫力やストレスに対する細胞の応答に関与する遺伝子の数百に影響を与えた。
2013/02 【日本語ブログ】概日時計は肥満、糖尿病、心臓発作とリンクしている
2013/02 EurekAlert
 Simple measures to promote sleep can reduce delirium in intensive care patients
睡眠を促進するのが簡単である手段は集中治療患者で精神錯乱を減少させることができます。
 ICUの患者の中の寝不足は精神錯乱を引き起こす場合があります--彼らの回復を遅らせて
 睡眠の品質に関して精神錯乱を減少させて、我慢強い知覚を改良できました。
2013/02 時事通信 睡眠不足続くと情緒不安定=脳機能低下、うつ病など類似 精神神経センター
2013/02 EurekAlert Study of insomnia finds a new predictor for suicidal thoughts
不眠の研究は自滅的な考えに関して新しい予言者を見つけます。
 不眠と自殺という考えの間のリンクを確認
 この関係が機能不全の信念と態度によって悪夢と同様に睡眠に関して調停されるのを示します。
2013/02 EurekAlert Losing hope of a good night's sleep is risk factor for suicide
2013/02 【日本語記事】BioToday 食事中の栄養成分と睡眠時間が関連しうる
2013/02 毎日新聞 睡眠時無呼吸症候群:女性の研究会設立 実態調査、共同で
 女性患者が見過ごされている可能性が高い
2013/01 EurekAlert
 Active duty military personnel prone to sleep disorders and short sleep duration
現役軍人は、短い睡眠持続時間と睡眠障害の傾向が高め

2013/01 【日本語記事】BioToday
 加齢に伴う内側前頭前野萎縮は徐波睡眠を妨げて長期記憶を害しうる
2013/01 【日本語記事】BioToday
 いびきをかく人は動脈硬化指標・頸動脈内膜中膜がより厚い
2013/01 【日本語記事】ワイアードビジョン 「時差ボケ」を解消してくれるアルゴリズム
2013/01 EurekAlert Poor sleep in old age prevents the brain from storing memories
老年における睡眠不足は、脳が思い出を格納するのを防ぎます。
2013/01 BBC News Boosting sleep 'may slow memory rot'
睡眠をブーストすると、 "メモリの腐敗を遅らせるかもしれない '
それは睡眠不足に取り組むことによって私たちの年齢として、記憶や学習の低下を遅らせることが可能かもしれない、米国の研究者は願っています。
2013/01 EurekAlert 
Don't ignore the snore: Snoring may be early sign of future health risks
いびきは将来の健康リスクに関する初期徴候であるかもしれません。
 睡眠時無呼吸さえなくいびきをかくのは頚動脈を厚くする異常に引き起こします--アテローム性動脈硬化症への潜在的先駆。
2013/01 EurekAlert
 Circadian rhythms can be modified for potential treatment of disorders
サーカディアンリズムが細胞のエネルギー代謝を変更する機構
2013/01 EurekAlert Reviewing alcohol's effects on normal sleep
alcohol shortens the time it takes to fall asleep, increases deep sleep, and reduces REM sleep.
アルコールは寝入るときの時間を短くし、熟睡を増加させて、レム睡眠を減少させる
夫婦仲が冷え込んでいるのは寝不足のせい
2013/01 EurekAlert Poor sleep can leave romantic partners feeling unappreciated
睡眠不足は、愛する者どうしの感謝の心を乏しくさせる
 配偶者やロマンチックなパートナーはしばしば感謝されていなく感じることに関して不平を言います
 睡眠不足が隠された役割を果たすかもしれない
2013/01 【日本語記事】BioToday よく眠ると他者への感謝の念が高まるようだ
2013/01 LiveScience Sleep Deprivation Makes for Ungrateful Partners
睡眠不足は、恩知らずのパートナーになり
睡眠不足は、人が少ない感謝の関係に混乱をもたらすことができる何かを作ります。
2013/01 【日本語記事】ワイアードビジョン 感情によって時間の感じ方が変わる:研究結果


2013/01 EurekAlert Baby started to crawl? You might be up more at night
はいはい始めた幼児、夜に目覚める頻度が増える
 赤ん坊は、這い始めた約3カ月後に、たぶん前の睡眠の型を再開するでしょう。
2013/01 【日本語記事】BioToday 
 赤ちゃんの大部分は生後6ヶ月までに夜通し眠れるようになる

 以上、 →2013年1〜4月の記事でした


→ 「睡眠、体内時計、サーカディアンリズム、時間感覚」情報の 年月別目次を表示する










about

  • ここは過去記事置き場です:報道や出版の経年変化を観察できます。
  • 「遷移」は「せんい」と読みます。移り変わりのことです。

ブログ内検索

 記事庫の新着・更新情報









過去記事のカテゴリー