性格/性向/感情/幸福感:
2013年1〜4月

ほか「性格/性向/感情/幸福感」の年月別目次

記事庫の新着・更新情報 
グーグルより上手に英語を無料で日本語訳してくれる『エキサイト翻訳』


いじめそのものではなく、いじめにどう反応するかが社会不安レベルに重要。
Cyberballで拒絶されると2ヶ月後でも社会不安が高いまま
2013/04 Reactivity to Exclusion Prospectively Predicts Social Anxiety Symptoms in Young Adults
社会不安の人は他者の視線が自分の方を向いていると判断しやすいが、CBTの後ではコントロール群との差がなくなる
2013/04 The widening of the gaze cone in patients with social anxiety disorder and its normalization after CBT.
2013/04 Disrupted Amygdala Reactivity in Depressed 4–6-Year-Old Children
 うつっぽい4~6歳児における混乱した扁桃核反応
2013/03 Excelling at selling: The charming personality style predicts occupational activities, sales performance, and persuasive competence
営業職は魅力的な人柄の人が多く、そのような人は販売成績が良い(power motivationが媒介)。良好な人柄は説得力と関連。
2013/04 Facial expression recognition in peripheral versus central vision: role of the eyes and the mouth
表情認識における周辺視野対中央: 目と口の役割
2013/04 Attentional Mechanisms in Judging Genuine and Fake Smiles: Eye-Movement Patterns.
 結果は、最初に笑っている口が目よりおそらく、速く最初の固定を得たのを示しました、目のタイプにかかわらず。 これは本物の、そして、にせの微笑への同様の注意適応を明らかにします。 2番目に、にせの微笑がある表面の口と特に目は本物の微笑で、より多くの定着と表面のものより長い休止時間を受けました。 これはにせの微笑のために加工費とのattentional婚約を明らかにします。 にせの微笑がある表面の口が目より早く固定されたとき、最終的に、表面は本当に幸福であるとして判断されそうでした。
2013/04 Vestibular Stimulation Attenuates Unrealistic Optimism
前庭刺激は非現実的な楽観主義を減衰させます。
 疾病失認は前庭刺激で一時撤廃されます、特に冷水がある左の(しかし、権利でない)耳の潅漑で、右の劣った前頭部を動かすのが知られている手順。 したがって、私たちは、左の熱刺激が健康な関係者で非現実的な楽観主義を減衰させるのを仮定しました。
2013/04 The link between ego-resiliency and changes in Big Five traits after decision making: The case of Extraversion
 意志決定の後のビッグファイブにおける自我弾性と変化の間のリンク: Extraversionに関するケース
 特に、高い自我弾性をもっている個人は特徴としてより内向の自己特殊化を孤独なタスクの後に与えます。
2013/04 Aberrant reward center response to partner reputation during a social exchange game in generalized social phobia.
 社会的交換ゲームの間、常軌を逸した報酬中枢の反応と、一般的な対人恐怖におけるパートナー評判への応答
性格を左右する体重
2013/04 I Know Not To, but I Can’t Help It
Weight Gain and Changes in Impulsivity-Related Personality Traits
顕著な体重の増加が衝動性と熟考の両方の増加に関連している
2013/03 Asymmetry in Facial Expressions as a Function of Social Skills
 社会的な技能としての表情における非対称
  日本人の関係者(n=62)から表情(中立の、そして、幸福で、怒った)の立体的な顔の画期的なデータを得ました。
  結果は、社交性が高いほど、表情の左右対称性が増加する
2013/04 【日本語記事】AFP 「お金はあればあるほど幸せ」米研究
 1974年に発表した「イースタリンの逆説(Easterlin Paradox)」とは矛盾してみえる。
 国が豊かになると所得から得られる満足感は下がっていくが、なくなることはなく、また国全体の所得が倍増すれば国民の幸福度に与える影響は等しく、それは当初の所得にかかわらない
ヒトはロボットに感情移入する
2013/04 EurekAlert Humans feel empathy for robots
2013/04 LiveScience Humans Show Empathy for Robots
虐待する、愛情をもってロボットを扱う:人間の場合と同じように感情が惹起されます。
2013/04 Does social support protect against recognition of angry facial expressions following failure?
失敗のあと、社会的支サポートは怒った表情の認識から守りますか?
 知覚された社会的支援が「保護レンズ」として機能すると仮定
 失敗してもソーシャルサポートがあれば怒り表情に対するバイアスは弱く、幸 福表情の認識力が高い傾向。
2013/04 news@nature.com
  Those resistant to 'love hormone' may also be easier to hypnotize
'愛のホルモン'に抵抗力があるヒトは催眠術にかかりやすいかも
Gene variants linked to social detachment may increase suggestibility.
  社会的な分離にリンクされた遺伝子異形は、被暗示性を増加させるかもしれません。
2013/04  Infants' sweat response predicts aggressive behavior as toddlers
赤ちゃんの発汗反応で、その後の攻撃行動を予測しうるかも。
  1歳時点で怖い目に遭ってもあまり汗をかかない子、3歳時点で物理的攻撃性や言葉の暴力をふるう率が高め
2013/04 BBC News Sweaty babies 'are less aggressive'
2013/04 【日本語記事】BioToday
 冷や汗が少ない1歳児は言葉がより攻撃的になりやすい
他者を気にする神経を持ち合わせないサイコパス
2013/04 EurekAlert
 Psychopaths are not neurally equipped to have concern for others
 精神病質者である囚人は彼らが他のものの面倒をみているのを可能にする基本的な神経生理学的な「配線」を欠いています
ヒトはロボットに感情移入する
2013/04 EurekAlert Humans feel empathy for robots
合格の選考基準にEQを含めるか否か
2013/04 EurekAlert Emotional intelligence trumps IQ in dentist-patient relationship, CWRU study finds
感情的な知性が歯医者患者関係でIQに切り札を出す
 EIは歯学生がどう感情とプロの関係を認めて、管理するかによく影響を及ぼします
2013/04 EurekAlert Green spaces may boost wellbeing for city dwellers
緑地は都市の居住者のためのwellbeingを上げるかもしれません。
2013/04 EurekAlert Green spaces may boost well-being for city slickers
 都市部により緑色のスペースで住んでいる人々は、近くに公園、庭、または他の緑地を持っていない都市の居住者よりすばらしい幸福を報告する傾向があります
2013/04 【日本語記事】スラッシュドット ジャパン
 不安と恐怖は別の神経回路をたどる
2013/04 Color preferences change after experience with liked/disliked colored objects
 色の好みは好きな、もしくは嫌なカラー物体の経験の後に変化します。
2012/04 Laughter exaggerates happy and sad faces depending on visual context
 幸福な顔や悲しい表情について、笑いは視覚背景しだいで誇張します。
 驚いたことに、表面の群に関して、笑いは逆効果を発生させました、群に悲しげな表情の知覚強度を増加させて。
脳の発達は経験しだい
2013/04 EurekAlert Brain-behavior associations
脳は経験の文脈で展開します。
  感性や感情の経験に関連する展開している神経回路において、社会経験は特に関連しているかもしれません。
  また、否定的生活上の出来事や関係の品質などの要素は重要です。
うつ病になりやすい思考スタイルに日々接していると、気分の落ち込みが伝染しちゃうかも
2013/04 Risk factor for depression can be 'contagious'
うつ病の危険因子は伝染するかも
  大学のルームメートとの新しい研究
  うつに陥らせやすくする特定の思考スタイル、実際に6カ月後に同居人のうつ兆候を増加させて「落ち込ませる」
2013/04 LiveScience  Negative Thoughts Can Be Contagious
病は気から来る
2013/04 EurekAlert
 Mental vulnerability associated with increased risk of cardiovascular disease
「精神的に傷つきやすい」と考えられた人々は致命的なものと同様に非致命的な心血管疾患のかなり増加するリスクでいます
2013/04 EurekAlert
 Our futures look bright -- Because we reject the possibility that bad things will happen
人々は、彼らが将来幸福になると信じています
  起こりうることが多くが悪いことであると想像さえするとき、それらの悪いものが実際に現れる可能性を無視する
2013/04 EurekAlert
 In sex, happiness hinges on keeping up with the Joneses, CU-Boulder study finds
2013/04 【日本語記事】BioToday
 セックス回数に応じた幸福も他人との比較によって上下しうる
2013/04 【日本語記事】BioToday 心臓収縮時には恐怖が増強しうる
2013/04 【日本語記事】BioToday 自制が効かない人は自制が効く人を好むようだ
パニック映画がウケるわけ
2013/04 LiveScience Why We Love Disaster Movies
2013/04 毎日新聞 マウス実験:不安と恐怖は別の神経回路 大阪の研究所発見
2013/04 【日本語記事】Nature 神経科学:相反する複数の神経入力が不安を生み出す
神経科学: 不安は部分の総和である
2013/04 Nature Neuroscience: Anxiety is the sum of its parts
神経科学: 発散性神経路は不安の分離可能な特徴を集めて1つの行動状態を作る
2013/04 Nature Diverging neural pathways assemble a behavioural state from separable features in anxiety
神経科学: さまざまな動機付け状態に関わる異なる扁桃体延長領域回路
2013/04 Nature Distinct extended amygdala circuits for divergent motivational states
2013/04 EurekAlert Pathological gambling is associated with age
患者の年齢が病的ギャンブル癖の開始とその臨床経過に影響を及ぼす
2013/04 LiveScience The Happiest Jobs in America
 アメリカで最も幸福な職は不動産屋?
2013/04 本川・社会実情データ図録
 子どもの幸せ、大人の幸せ
  子どもの幸せ度の上昇傾向とは対照的に大人の幸せ度は低いまま推移
 中高校生の幸福度アップ :楽しい学校生活
2013/04 EurekAlert
 Targeting mental defeat among pain patients could prevent anxiety and depression
 精神的な敗北の気持ちを手当すると日周活動の憂鬱症、心配、および干渉が予防されるかもしれない





アメリカ国内の都市幸福度比較
2013/03 LiveScience The Happiest US City Is ...
Here are the top 10 cities and their average well-being scores (out of a possible 100 points):
  1. Lincoln, Neb.: 72.8
  2. Boulder, Colo.: 72.7
  3. Burlington-South Burlington, Vt.: 72.4
  4. Provo-Orem, Utah: 71.7
  5. Fort Collins-Loveland, Colo.: 71.6
  6. Barnstable Town, Mass.: 71.5
  7. Honolulu, Hawaii: 71.5
  8. Ann Arbor, Mich.: 71.4
  9. Washington-Arlington-Alexandria, (D.C.-Va.-Md.-W.V.): 71.3
  10. San Luis Obispo-Paso Robles, Calif.: 71.2
And here are the bottom 10 cities:
  1. Charleston, W.Va.: 60.8
  2. Huntington-Ashland, W.Va.-Ky.-Ohio: 61.2
  3. Mobile, Ala.: 62.4
  4. Beaumont-Port Arthur, Texas: 62.5
  5. Hickory-Lenoir-Morganton, N.C.: 62.7
  6. Fort Smith, Ark.-Okla.: 62.9
  7. Bakersfield, Calif.: 63.1
  8. Rockford, Ill.: 63.1
  9. Spartanburg, S.C.: 63.4
  10. Utica-Rome, N.Y.: 63.4
 

2013/03 EurekAlert
 Seeing happiness in ambiguous facial expressions reduces aggressive behavior
曖昧な表情に幸福を見るよう奨励すると、非行や犯罪傾向のある若年層の怒りや攻撃性を緩和できる
2013/03 EurekAlert
 UW researchers discover the brain origins of variation in pathological anxiety
  病的な不安の変化の脳の起源
2013/03 【日本語ブログ】人類の進化はギャンブラーの意志決定に影響を与えている
2013/03 【日本語記事】BioToday 
  2種類の対照的な神経が2つの不安/報酬行為調節脳領域を繋いでいる
2013/03 EurekAlert
 Expression of emotion in books declined during 20th century, study finds
本の感情の発現が20世紀の間、断たれた
 単語の感情的な内容が本にある使用は前世紀の間中、着実に減少しました。
2013/03 news@nature.com Text mining uncovers British reserve and US emotion
2013/03 EurekAlert Conscientious people are more likely to have higher GPAs
良心的な人々は、より高いGPAsをより持っていそうです。
 良心的な人々は、より高い学業成績換算評点をより持っていそうです。
2013/03 EurekAlert
 Anxiety, depression identify heart disease patients at increased risk of dying
不安やうつを抱えている心臓病患者は、どんな原因でも死ぬリスクが倍
2013/03 LiveScience How Junk Food Makes a Bad Mood Worse
 ジャンクフードで不機嫌はどう悪化するか。
 粗末な食習慣が実際に人のムードを悪化させる
2013/03 【日本語記事】BioToday
  容姿を気にしていて食生活不良な女性は不健康な食事で気分悪化する
2013/03 EurekAlert Unhealthy eating can make a bad mood worse
2013/03 BBC News Five ways to be more creative
より創造的になる5つの方法
 違うやり方で 集中し 日常的な課題に取り組んで 危険を厭わず即興で 心を開放せよ
2013/03 Science 恐怖記憶に対する特定の文脈への帰属を制御する神経基盤
2013/03 EurekAlert
 Problems of pathological gambling differ for younger and older gamblers
病的賭博の問題は、若人と高齢ギャンブラーとで異なります。
2013/03 EurekAlert
 Emotion-health connection not limited to industrialized nations
感情が世界中の健康に影響して、事実上、低所得国のウェルネスにより重要であるかもしれない
2013/03 EurekAlert
 Emotion-health connection not limited to industrialized nations
 先進国に限ることではない感情健康接続
2013/03 LiveScience How to Get Happy: Seek a 'Meaningful Life'
ハッピー入手方法: "生きがい"を求める
楽観主義と希望は自分自身より大きい人生を追求するために不可欠です。
2013/03 EurekAlert Was King Richard III a control freak?
リチャード三世は支配欲が強い人でしたか?
 サイコパスではなく、支配欲が強い人傾向があったかもしれません。
2013/03 LiveScience  Dead King Richard III a Control Freak, Psychologists Say
2013/03 EurekAlert Short bouts of exercise boost self control
  適度に激しい運動の短いシークエンス で自制心が向上する
2013/03 EurekAlert
 Portion of hippocampus found to play role in modulating anxiety
歯状回の選択的活性化(海馬状隆起の一部)が学習に影響せずに不安を減少させることができる
 パニック障害やPTSDのような 不安障害を治療するのにこの脳の領域を狙う療法は最小量の認識的な副作用で使用できた
2013/02 EurekAlert
 Pessimism about the future may lead to longer, healthier life, research finds
未来の悲観主義が、より長くて、より健康な寿命につながるかもしれない
未来に過大な期待をしてない高齢者は、未来に多大なバラ色期待をする人より健康かつ長生きする割合が高め
2013/02 EurekAlert
 Face values: Ability to recognize emotions in others impaired by AIDS
エイズによって損なわれた、他者感情を認識する能力
善行は心臓の健康によろしい
2013/02 EurekAlert
 Doing good is good for you: Volunteer adolescents enjoy healthier hearts
  ボランティアに勤しむ若者は、循環器系の健康度が高め
2013/02 LiveScience Brain Scans Can Predict Your Political Ideology

2013/02 LiveScience Tweets Reveal the Happiest US Cities
 つぶやきでハッピーな米国の都市が明らかに
  この街は、少なくとも幸せだっながらナパ、カリフォルニア州では、リストを突破した。
2013/02 LiveScience The Pain of Bullying Lasts into Adulthood
 いじめの痛みは成人期まで残る
2013/02 【日本語記事】スラッシュドット ジャパン 米国で最も幸せ度が高いのはハワイ
2013/02 Science
 中国の一人っ子政策が生んだ小さな王様たち、憂慮されるパーソナリティ
2013/02 時事通信 「自分は優秀」錯覚の仕組み解明=抑うつ症状の診断に期待 放医研など
 「自分は平均より優れている」という思い込み(優越の錯覚)
 この錯覚が脳内の異なる部位の連携の強弱や、神経伝達物質に影響される
 放射線医学総合研究所などの研究
 抑うつ状態ではこの錯覚が弱い:成果は抑うつ症状の診断などへの応用が期待できる
2013/02 毎日新聞 脳科学:ドーパミン分泌で「自分は優秀」錯覚 うつ改善も
 「ドーパミン」の量が多い人ほど、錯覚を抑える脳の働きが弱かった
 自信回復や、うつ症状の改善の治療法開発に役立つ可能性
 適度な錯覚は自分を肯定的にとらえ、心の健康に重要だが、錯覚が弱まると「自分は劣っている」と悲観的でうつ状態に陥りやすい
 自己評価の高い人ほど、ドーパミンを出す部位「線条体」の活動が活発な一方、状況を判断する役割を担う前頭葉の働きが弱くなっていた。
2013/02 【日本語サイト】科学技術振興機構
  「自分は平均より優れている」と思う心の錯覚はなぜ生じるのか
  脳内の生物学的仕組みを世界で初めて発見
2013/02 EurekAlert Bullied children can suffer lasting psychological harm as adults
いじめられた子は大人になっても永久の精神的危害を受けることができます。
 いじめられた子供は不安障害、うつ、および自滅的な考えを発症するリスクで増加する大人達になります
脳党派
2013/02 EurekAlert The party in your brain
 共和党員と民主党員の脳は危険を異なって処理します。
2013/02 【日本語記事】スラッシュドット ジャパン
 脳の認知スタイルがリベラル/保守といった信条に影響している可能性
2013/02 EurekAlert Genetic components of political preference
遺伝子が政治上の好みで果たす役割
荒れる生徒に、「人間は変われるのだ」と教えると攻撃性がおさまる
2013/02 EurekAlert Teaching teens that people can change reduces aggression in school
人々が変化できることを十代に教えるのが学校で攻撃性を減少させます。
 1,600人以上のさまざまの第8-10年生の学生を伴う8研究
 人々が変化できないと信じているティーンエイジャーは、比較的、同輩闘争に積極的に反応する
 これらの研究に続いて、研究者は人々には変化する可能性があることを十代に教えた短期的介入を開発しました。
 介入は、犯罪をわざとしたとみなすティーンエイジャーの傾向を減少させて、攻撃的な報復に関する彼らの願望を減少させました。
お子さんの伸びは親のほめ方しだい
2013/02 EurekAlert Parents' praise predicts attitudes toward challenge 5 years later
両親の称賛は、5年後における挑戦に対する態度を予測します。
 親が努力を称賛した幼児は5年後により積極的なアプローチを挑戦に持っていた
2013/02 LiveScience Fearful Kids Can't Separate Fantasy from Reality
怖がる子供たちは現実からファンタジーを分離することはできません
リアルなのか想像なのか? 夜間不安を持つ未就学児は弁別できない。
2013/02 【日本語記事】BioToday 扁桃体が機能していなくても恐怖は生じうる
2013/02 LiveScience Women with No Fear Feel Panic in Experiments
2013/02 【日本語記事】中央日報@韓国
 “所得世界上位国”韓国、幸せを感じるのは“世界下位レベル”(1) 
2013/02 【日本語記事】中央日報@韓国
 “所得世界上位国”韓国、幸せを感じるのは“世界下位レベル”(2)
2013/02 【日本語記事】中央日報@韓国
 “所得世界上位国”韓国、幸せを感じるのは“世界下位レベル”(3)
2013/02 EurekAlert Brain research provides clues to what makes people think and behave differently
脳の物理接続の違いが人々がお互いと異なって思って、振る舞うことに関する根にあります。
 個人差が起こる正確な脳の領域を写像
 個人の脳の接続性が世界の初期の認知のための領域より情報を統合するのに関連する領域で異なる
2013/02 【日本語記事】BioToday
 連結性の個人差が大きい脳領域は考え方や行動の個人差と関連しうる

2013/02 EurekAlert Turning repulsive feelings into desires
飢餓、渇き、ストレス、およびドラッグはよそよそしい感じを強い積極的な「渇望」に変える脳の変化を引き起こす
幸福度は加齢につれ高まる
2013/02 Happiness increases with age, across generations
精神的に健康な状態はキャリア成功、関係満足、および健康さえ含む多くの重要な人生結果にリンクされました。
 自己報告における幸福度は、加齢につれて増加する傾向
 総合的な一生の幸福レベルは、生まれた時代によって左右される
 景気や進学率がよい時代の子は幸福
2013/02 LiveScience Happiness Grows with Age, But Depends on Generation
2013/02 EurekAlert Human brain is divided on fear and panic
人間の脳は恐怖とパニックで分割されます。
 人間の脳にはレジスタが恐れる新しい2番目の門番がいると言います。
 脳幹であり、信号が内部から危険を恐れる傾向がある、その領域。
 調査結果はパニック発作と他の不安障害に苦しむ人々に関する、より正確な治療につながるかもしれません。
2013/02 LiveScience 
実験には恐れフィールパニックを持つ女性
脳損傷の極めてまれな型を持つ3人の女性が彼らの大人の生活の中で恐怖を経験したことがなかった。
2013/02 【日本語記事】BioToday 女性や中年は男性や若者/高齢者に比べてより共感的
2013/01 EurekAlert  Empathy and age
 7万5000人以上の大人達の新しい研究
 50代の女性は、同じ年令の男性や、より若いか、より年取った人々より感情移入的
2013/01 【日本語記事】BioToday 幅広顔の男性はより攻撃的なわけではない
 顔の長さに比して顔幅が広い男性は不埒な振る舞いをしやすいことを示した最近の試験結果を否定する研究
2013/01 【日本語記事】ワイアードビジョン 
 なぜわたしたちは快感を好むのか?
 デイヴィッド・リンデン『快感回路 なぜ気持ちいいのかなぜやめられないのか』
2013/01 EurekAlert Physicians' brain scans indicate doctors can feel their patients' pain -- and their relief
医師のブレーンスキャンは、医師が患者の痛みや救いを感じることができるのを示します。
 本当に、医師が彼らの患者の痛みを感じることができるのを示す最初の科学的な証拠
 治療に続いて、彼らの救われをも経験できます。
2013/01 LiveScience Doctors Really Do Feel Your Pain
2013/01 EurekAlert
  Power helps you live the good life by bringing you closer to your true self
パワーは、あなたがあなたの本性の近くにあなたを連れて来ることによって良い生活を送るのを助けます。
 友人との仕事におけるパワーの立場かロマンチックな関係にはあるのはどのように幸福に影響を及ぼしますか?
 パワーの位置にあるのに、人々は実際により幸福になるかもしれません。
権力者は幸せ
2013/01 EurekAlert
 CSHL neuroscientists pinpoint location of fear memory in amygdala
へん桃核で恐怖記憶の位置を正確に指摘
 特定のクラスのニューロン(成長ホルモン分泌抑制ホルモン陽性のニューロン)はそのメモリを恐怖応答に翻訳しなければなりません。
2013/01 Facial shape uncorrelated with aggression
顔形と攻撃の間の協会のサポートの欠如:ワールドワイド集団遺伝学の観点に基づいて再検討
2013/01 EurekAlert
 Socially isolated rats are more vulnerable to addiction, report researchers
社会的に孤立しているネズミは比較的依存症に陥りやすい
2013/01 【日本語記事】BioToday
 社会的孤立はNMDA受容体伝達増強を介して薬物依存傾向を促しうる
2013/01 LiveScience Secret to Self-Control: A More Efficient Brain?
効率的な脳:それは自制心の発露?
「目の前のおやつのおあずけ」を我慢できたお子さんは40年後、性能の良い頭脳を持つ大人に育ってた
2013/01 LiveScience How Emotions Can Sabotage Exercise
感情は、エクササイズを妨害する
 あまりにも幸せすぎたり悲しいということは、運動の計画を頓挫させることができます。
2013/01 EurekAlert Researchers map emotional intelligence in the brain
脳における感情的な知性
 戦闘関連の脳障害がある152人のベトナム帰還兵の新しい研究
 感情的な知性に貢献する脳の領域の最初の精密な地図
 感情的な情報を処理して、社会にナビゲートする能力。
2013/01 LiveScience Emotional Smarts Tied to General IQ
 認知的作業を実行するのと同じ脳の領域は社会的な知性を提供するかもしれません。
夫婦仲が冷え込んでいるのは寝不足のせい
2013/01 EurekAlert Poor sleep can leave romantic partners feeling unappreciated
睡眠不足は、愛する者どうしの感謝の心を乏しくさせる
 配偶者やロマンチックなパートナーはしばしば感謝されていなく感じることに関して不平を言います
 睡眠不足が隠された役割を果たすかもしれない
2013/01 【日本語記事】BioToday よく眠ると他者への感謝の念が高まるようだ
2013/01 LiveScience Sleep Deprivation Makes for Ungrateful Partners
睡眠不足は、恩知らずのパートナーになり
睡眠不足は、人が少ない感謝の関係に混乱をもたらすことができる何かを作ります。
パワフルな人は、拒絶をはねのけて、人々とのつながりを保持する
2013/01 EurekAlert Powerful people better at shaking off rebuffs, bonding with others
 お偉いさんの機嫌を損ねないよう、社員はボスの周りではおとなしくしようとしてたりする。
 しかし、真のお偉いさんの度量はそんなちっぽけなもんじゃなさそうだ
 家でも職場でも、力のある地位の人は軽い拒絶からの回復が、わりとすみやか
 申し出が拒否られても、社会的な接着の機会を捜し出すでしょう。
 強力な人々は、社会生活の石つぶてや矢弾の雨に対処するのが、より上手であるように見えて、彼らは拒絶が通常引き出す負の感情からさらにバッファリングされます。
自己観と一致しているネガティブなフィードバックは低い血圧、ネガティブな表情の減少、クリエイティビティの増加に相関
2013/01 Consistency Over Flattery
 Self-Verification Processes Revealed in Implicit and Behavioral Responses to Feedback
ポジティブな情動とネガティブな情動を同時に感じていると、推量や気候の予測が正確になる。
2013/01 The Ambivalent Mind Can Be a Wise Mind: Emotional Ambivalence Increases Judgment Accuracy
ネガティブ(ポジティブ)な情動に感染しやすいと、偽の笑顔を見つけるのが上手(下手)になる。
2013/01 Susceptibility to emotional contagion for negative emotions improves detection of smile authenticity
自己に関わる情報に接触している時、外向的な人は後部デフォルトモードネットワーク(DMN)でアルファ波が増大、内向的な人は前部DMNで増大。
2013/01 Extraversion and anterior vs. posterior DMN activity during self-referential thoughts

オンライン質問への回答所要時間と性格に相関
2013/01 On-line questionnaire completion time and personality test scores
2013/01 【日本語記事】BioToday
 交配を重ねて作られた自発的によく走るマウスの中脳は大きい
2013/01 BBC News 'Grief and anxiety are not mental illnesses'
'悲しみと不安は精神的な病気ではありません'
精神疾患の過剰診断にご注意を
2013/01 Science オキシトシンへの期待と懸念
The Promise and Perils of Oxytocin
2013/01 【日本語記事】ワイアードビジョン 
 望まなくとも、わたしたちの性格は常に変化する:研究結果
 年齢を重ねると、現在の性格が最も優れていていると確信していて、今後さらに変わっていくという可能性を認めない
2013/01 EurekAlert
 Don't read my lips! Body language trumps the face for conveying intense emotions
 ボディー・ランゲージは、激しい感情を伝えるために表面に切り札を出します。
 勝利、大敗、陽気または苦痛であることにかかわらず、ボディー・ランゲージは、より正確に激しい感情を伝えます
2013/01 【日本語記事】BioToday 顔より身振りで感情はより正確に伝わる
2013/01 LiveScience Skiers' Thrill-Seeking May Be Genetic
スリルを求めるスキーヤーは、遺伝であるかもしれません
スキー場の斜面にスリルを求める欲求があなたの遺伝子であってもよい。
2013/01 LiveScience Does Eating Veggies Make You an Optimist?
食べる野菜はあなたオプティミストを作りますか。
毎日果物と野菜の少なくとも3人前を食べることは人々がより楽観的なことがあります。
2013/01 【日本語記事】BioToday カロテノイド血清濃度が高い人はより楽観的
 抗酸化物質カロテノイドの血清濃度が高い人ほどより楽観的
2013/01 【日本語記事】BioToday 野菜や果物を食べると気持ちがより前向きになるようだ
2013/01 【日本語記事】ワイアードビジョン 感情によって時間の感じ方が変わる:研究結果
中国一人っ子政策の結果
2013/01 EurekAlert The effects of China's One Child Policy on its children
中国のOne Child Policyの子供への効果
 人口を劇的に変化させただけでなく、経済的・社会的な到達に必要な特性を欠ける個人を大量生産した
 信頼関係が苦手、危ないことはしない、競争心に乏しい、悲観的な上に誠実さも欠く
2013/01 Science 一人っ子政策により生まれた自己中心的な世代
Making a Selfish Generation by Fiat
2013/01 BBC News China's one-child policy impact analysed
2013/01 LiveScience China's One-Child Policy Creates 'Little Emperors'
中国の一人っ子政策は 'リトル皇帝'を作成します
2013/01 BBC News Does lead poisoning make you violent?
鉛中毒は、暴力性を高めるか
 環境中の鉛との間のリンクと暴力犯罪はありますか?
「われこそは人並み以上の学生なり!」
2013/01 BBC News Does confidence really breed success?
アメリカの学生たち、ますます自信過剰傾向に加速がかかっております
 自己評価が高いと人生トクをするってわけでもないんだけどな
 自尊心より、自制心を培ったほうが、人生良くなるんだよ

 以上、 →2013年1〜4月の記事でした


→ 「性格/性向/感情/幸福感」情報の 年月別目次を表示する










about

  • ここは過去記事置き場です:報道や出版の経年変化を観察できます。
  • 「遷移」は「せんい」と読みます。移り変わりのことです。

ブログ内検索

 記事庫の新着・更新情報









過去記事のカテゴリー