心理学:
2012年7〜12月

ほか「心理学」の年月別目次

記事庫の新着・更新情報 
グーグルより上手に英語を無料で日本語訳してくれる『エキサイト翻訳』


Wiiバランスボードで左右いずれかに身体を傾けると、(左右の)政党評価も変化する
2012/12 How body balance influences political party evaluations: a Wii balance board study
Go/No-go課題:No-goの後ではエロい刺激の魅力が薄れる
2012/12 Hot or not: response inhibition reduces the hedonic value and motivational incentive of sexual stimuli
気が散りやすい人は交通事故率が高め
2012/12 EurekAlert Intense mind wandering could account for 'substantial proportion' of road crashes
激しい心の歩き回るのは自動車事故の'かなりの割合'を説明するかもしれません。

ミュージシャンは似た発音の言葉の皮質下における弁別が上手
2012/09 Musicians have fine-tuned neural distinction of speech syllables

2012/12 【日本語記事】BioToday 手の動作に関する肯定的表現で握力が高まる
「ゆっくりしていってね!」
 雇用主が採用したがるのは、できるヤツではなく気の合いそうな人材
2012/11 LiveScience Bosses Look For Friends When Hiring
雇うときボスは友達探し
それは必ずしも仕事を取得し最高の労働者ではありません。
2012/11 Tight times may influence how we perceive others
しんどいご時世は、他者についての知覚に影響を及ぼすかもしれません。
 遊び場からオフィスまで、私たちの社会生活の特徴は、だれが「属するか」、そして、だれが属しないかを理解することを伴います。
 内集団・外集団偏見は、他者に対する競争力において有利な立場を与えうる。特に重要なリソースが限られているとき。
 「不況で職の確保や生活が厳しい」的な印象を与えるだけで、ヒトは心が狭くなる
スタンフォード監獄実験/ミルグラム実験/フィリップ・ジンバルドー
2012/11 EurekAlert Human obedience: The myth of blind conformity
人間の服従: 盲従神話
 行為がどれくらいひどく服従だけではなく、熱意にもかかわるかを説明します。
月は狂気をもたらさず
2012/11 EurekAlert A myth debunked: The full moon does not increase the incidence of psychological problems
満月は心理学的な問題の発生を増加させません。
 心理学的な問題の発生と月齢との関係は全く通念に合いません。
 心理学的な問題を経験しながら病院の救急治療室に現れる患者の数で達した結論です。

2012/11 Effects of self-disclosure role on liking, closeness, and other impressions in get-acquainted interactions
初対面で他人の自己開示の聞き役をすると、好感度や主観的な類似性が増す。





2012/10 Science 貧困という物を持たない状態が意志決定に与える影響
Some Consequences of Having Too Little
過小所有によって、債務超過に陥りやすくなるような注意変化が引き起こされる
「思った通りの人だった」/「そんな人だったのか!」
2012/10 Accurate First Impressions Leave a Lasting Impression
第一印象が正確(他者に対する第一印象がその他者自身の評定と一致)だと、好感度がまし、関係が持続。
2012/10 People make more moral decisions when they think their heart is racing
 心拍数が高いぞと誤ったフィードバックを学生に与えたとき
 倫理的な選択肢を選び、嘘をつきそうにはありません。

不快な天気のときは通話時間が長めになり、通話相手の数は減り、近しい人間がメインとなる
2012/10 EurekAlert
 Close call – bad weather drives up phone calls to our nearest and dearest
2012/10 LiveScience Bad Weather Leads to Chats with Family, Close Friends
不快な天気が慰め電話機の時間につながる。
2012/10 EurekAlert The good, the bad, and the guilty: Anticipating feelings of guilt predicts ethical behavior
罪悪感を予期すると、行動がかしこまる
2012/10 LiveScience Guilty Feelings May Lead to Ethical Decisions
罪悪感は、倫理的な意思決定につながる可能性があります
あなたは罪悪感が予想される場合は、あなたがより倫理的に振る舞うかもしれませんが、新しい研究は示唆している。
2012/10 EurekAlert
 Our preferences change to reflect the choices we make, even three years later
私たちが3年後にする選択さえ反映して私たちの好みは変化します
2012/10 Is Choice-Induced Preference Change Long Lasting?
選択は直後の好みに影響するが、3年後でもその影響は残っている。ただし、自分自身で選択した場合だけ起こる。
鑑識眼: 努力をほめる場合と違って
 「この子は才能が有る」的なほめそやしは、子供の目を「アラ探し」に向けて、モチベーションを減少させる
2012/10 A critical eye: Praise directed toward traits increases children’s eye fixations on errors and decreases motivation

学生の摂食行動の食物と社会に関する大学方針の効果
2012/09 Effects of a College Course About Food and Society on Students' Eating Behaviors
肥満や健康心理学より、環境や倫理など食料関係の社会問題を学んだ学生の方が健康的な食生活

2012/09 LiveScience
 Teens' Late-Night Cellphone Use Linked with Mental Health Problems
精神衛生上の問題とリンクされたティーンズ深夜携帯電話の使用
十代の若者、寝る前の携帯電話使用は、精神衛生上の問題にさらされる可能性がある。
人間はモラルに関わる問題でも態度をコロコロ変える
2012/09 news@nature.com How to confuse a moral compass
倫理基準を混乱させる方法
Survey 'magic trick' causes attitude reversal.
'手品'が態度反転を引き起こす調査。
When participants turned the first page over to complete the second, the top set of statements would stick to the glue, exposing the hidden set but leaving the responses unchanged.
People were even willing to argue in favour of the reversed statements: A full 53% of participants argued unequivocally for the opposite of their original attitude in at least one of the manipulated statements, the authors write.
2012/09 LiveScience Opinions Easily Flip-Flop, Researchers Find
 心変わりは簡単に
2012/09 Lifting the Veil of Morality: Choice Blindness and Attitude Reversals on a Self-Transforming Survey
2012/09 EurekAlert People change moral position without even realizing it
気づかぬままに、人々は道徳的な立場を変えます。
 難しい話題に関する道徳的信念を表現したすぐ後に、人々は、容易に反対論を是認
心理学的なミスマッチに盲目のままであるかもしれません
おまえの身体は正直だ
2012/09 Your body doesn't lie: People ignore political ads of candidates they oppose
人々は反対候補の政治上の広告を無視します。
 大統領選キャンペーン広告を見ている間、人々の身体の反応を調べました
 人々が彼らの信念にそぐわない政治情報を避けると発見しました。
2012/09 LiveScience Why Political Ads Don't Matter
2012/09 【日本語記事】Nature 
社会心理学:寛大さはタイミングの問題
 我々の直観的応答は協力であるらしいが、
 考える時間がもっとある場合には、自己の利益の論理が集団的行動を押さえ込み、より寛容でなくなる
ヒトの行動: 協力的に働く直観
2012/09 Nature Human behaviour: A cooperative instinct
doi:10.1038/489374a
社会心理学: 自発的な寛大さと計算された強欲
2012/09 Nature Spontaneous giving and calculated greed
doi:10.1038/nature11467
2012/09 EurekAlert Self-control may not be a limited resource after all
セルフ・コントロールは結局限られたリソースでないかもしれません。
 セルフ・コントロールの行き渡っているモデルが研究者が一度思ったほど正確でないかもしれない
2012/09 The pervasive effects of argument length on inductive reasoning
根拠薄弱な主張は長く唱えれば説得力向上
 根拠盤石な主張は長く唱えれば説得力薄弱に
2012/09 The Stranger Effect
The Rejection of Affective Deviants
 予期せぬ感情的反応を示す人に対し、倫理観が異なるという見做しとネガティブ評価

2012/09 EurekAlert
  When do we lie? When we're short on time and long on reasons
時間制約と利用可能な正当化がともに不正直な振舞いに影響を及ぼす
2012/09 LiveScience We Lie When Time Is Short and Fibbing Feels Justified
時間が残り少ない場合、我々は嘘や罪のないうそをつくことは正当だと感じる
新しい研究では、少しの時間、私たちはもっと正直になるかもしれないことを示唆している。
2012/09 Fear and driving opportunity motivated changes in driving behavior after 9/11
恐怖と運転の機会は、9・11後に運転挙動を変化づけました。
2012/08 【日本語記事】BioToday 
 気持ちを言語化することは危機的状況への対処に役立ちそうだ
■2012/07 How power corrupts relationships: Cynical attributions for others' generous acts
パワーが人間関係を悪化させるそのわけ
 権力を持つ人は、他者からの好意をおべっかやつけいりと感じがちになり、感謝や信頼感を抱く頻度が減る

2012/07 The Preference for Potential.
「彼(女)は~した功績がある」と過去の業績を語るより「彼(女)は~する能力がある」と可能性で語る方が好まれる。
2012/08 Reminders of Physical Cleanliness Influence Moral and Political Attitudes
多くの道徳律が身体上純粋さへの特別な強調を置きます
そして、直接身体上純粋さを狙う操作は、さまざまな道徳判断に影響を及ぼすために示されています。
 身体的な清さを想起させるものが広い政治意識と同様に性的なドメインで行動に関して特定の道徳判断に影響を及ぼす
2012/08 Memory for Emotional Simulations: Remembering a Rosy Future
長期的には、ネガティブなシミュレーションの詳細は記憶が薄れやすい
2012/08 Whatever Is Willed Will Be: A Temporal Asymmetry in Attributions to Will
人々が過去に個人の意志の影響に関して将来の出来事に対して非対称の信念を保つ
人々は、過去に起こった出来事より将来の出来事に意志が強力な決定的であると考えています。
2012/08 朝日新聞 迫る危機「知りたくない」16% 「明るさ失うから」
 どんな病気になるかわかるとしても、「知りたくない」との回答が28%
2012/08 EurekAlert Why are people overconfident so often?
人々はなぜそうたびたび過信していますか?
 人々は実際より有能で、社会的に手際で、熟練していると信じている傾向がある
 例えば、大学教授の94パーセントは、彼らが平均以上の仕事をすると思います。
 この自信過剰は彼らの性能と意志決定に有害な影響を持つことができます。
 自信過剰はなぜまだそれほど普及していますか? 社会的な地位からの魅力。
2012/08 A Status-Enhancement Account of Overconfidence.
2012/08 LiveScience When It Pays to Be Overconfident
それは迷惑かもしれませんが、自身に満ちている人々はしばしば成功します。
もらったものやされたことより、譲ったものやあげたことについて思い出してごらん
 そのほうが、もっと人を助けたくなりますよ
2012/08 Thinking about giving, not receiving, motivates people to help others
 獲得した物事についての感謝は幸福度を向上させるが利己的にとどまる
「生徒の成績が上がらなかったら、そのボーナスは一部返上してもらうからな」
2012/08 EurekAlert
 Student performance improves when teachers given incentives upfront
教師に事前にインセンティブを与えると、生徒の成績は向上します。
ネガティブ情報は猜疑心をかき消すのかも
2012/07 How framing statistical statements affects subjective veracity: Validation and application of a multinomial model for judgments of truth
統計的な声明をまとめると、主観的な真実性はどう影響されるか: 合法化と真実の判断のための多項式のモデルの応用
 否定的に統計的な声明をまとめると、主観的な真実性は増加します。
人を笑わせるのが得意?たぶんそれは思い上がり
 日々の生活で、皆はネガティブな評価の表出を押し殺しているのだよ
2012/07 EurekAlert
 Think you're a comic genius? Maybe you're just overconfident
あなたが面白い天才であると思いますか? たぶん、あなたはただ過信しています。
2012/07 With the crisis, less money is wagered but more people play
不況になると、個々人が賭け事に賭ける金額は減るが、ギャンブルをやる人は増える
 結論は、スペインで、より少ないお金が賭けられますが、より多くの人々がプレーしているということです。
2012/07 ScienceDaily
 Mind Vs. Body? Dualist Beliefs Linked With Less Concern for Healthy Behaviors
ほとんどすべての人間の文化で見られる心身二元論
 心身二元論人々が健康と運動にて、より無謀な態度を持って、また、「物理的-者」信念が健康でない食事を好んだ(そして、食べました)
2012/07 EurekAlert
  Mind vs. body? Dualist beliefs linked with less concern for healthy behaviors
2012/07 EurekAlert Punishment motivated by fairness, not revenge
報復ではなく、公正によって動機づけられた罰
 やつらが私たちより暮らし向きが良い状態で終わるときだけ、私たちが詐欺を罰する
2012/07 EurekAlert Victory stance may be a universal gesture of triumph -- not pride -- study suggests
ガッツポーズは勝利の普遍的なジェスチャーであるかもしれません
2012/07 LiveScience Why 6-Year-Old Girls Want to Be Sexy
6歳の女の子はセクシーになりたい理由
若い女の子はセクシーに見えたがり、友人にもセクシーなルックスになれよと思います。
2012/07 EurekAlert
 Rest is not idleness: Reflection is critical for development and well-being
休息は怠惰ではありません:開発と幸福に、省みは重要です。
 内省(夢想)が人生のますます貴重な部分であるかもしれないと示唆します。

 以上、 →2012年7〜12月の記事でした


→ 「心理学」情報の 年月別目次を表示する










about

  • ここは過去記事置き場です:報道や出版の経年変化を観察できます。
  • 「遷移」は「せんい」と読みます。移り変わりのことです。

ブログ内検索

 記事庫の新着・更新情報









過去記事のカテゴリー