心理学:
2012年1〜6月

ほか「心理学」の年月別目次

記事庫の新着・更新情報 
グーグルより上手に英語を無料で日本語訳してくれる『エキサイト翻訳』


2012/06 【日本語記事】ワイアードビジョン
 人はなぜ隠すときと探すときで違う場所を選ぶのか?
 多くの人は部屋の中央に対象物を隠すことを選択したが、その後で探す人々は部屋の隅を探した。
自業自得
2012/06 EurekAlert
 Thinking about choice diminishes concern for wealth inequality
自己責任思考をすると、世の中の不平等に対する懸念が減ってしまう
 格差が拡大する中、人々は平等な富の分配をしたほうがいい、と考えるけれど
 貧富の差を小さくしようとする政策を提示すると、何故か皆さん反対なさる

2012/06 EurekAlert
  It's all in the name -- predicting popularity through psychological science
名は体を表す--心理科学を通した人気を予測します。
 様式は変化します、そして、ファッションは発展します。
 しかし、いくつかのものがなぜ他のものより人気があるようになりますか?
 最近の研究は、流行が私たちが思うほど無作為でないかもしれないと示唆します。
 赤ん坊の名づけ流行に見る流行りのパターン
2012/06 LiveScience Why Do We Have Personal Space?
なぜ我々はパーソナルスペースを持っていますか?
我々は、すべての個人的な空間の感覚を持っていますが、どのように、なぜ私たちを取り巻く目に見えない球体を開発か?
情報過多への順応@アメリカ
2012/05 Taming the Information Tide: Perceptions of Information Overload in the American Home

2012/05 EurekAlert
 Predicting burglary patterns through math modeling of crime
犯罪の数学モデルを通して強盗パターンを予測します。
 社会学のシステムにおけるパターン形成は物理的で、生物学的で、何年間も研究されています。
 それが増加しておもしろかった1つの領域が犯罪モデルにあります。
2012/05 EurekAlert SHSU professor investigates trends for elderly and crime
高齢者の犯罪傾向を調査
65歳以上は、現在、全国的に人口の約12パーセントを表します。
しかし、ベビーブームに生まれた世代で、その数が2030年までに倍増すると予想されます。
年配は犯罪の犠牲者の少数派であるにすぎませんが、窃盗犯罪、自己虐待、および虐待の被害者の、より高いリスクにいます、
本当の自分を出さずに働くと、満足感は少なく、転職しやすい
2012/05 EurekAlert
 Hiding true self at work can result in less job satisfaction, greater turnover
2012/05 LiveScience Fantasies May Lead to Biased Decision Making
空想は意思決定のバイアスにつながる可能性があります
未来についての肯定的な幻想は、人々が暗黒面を見落とすように求められように見えた。
2012/05 EurekAlert People know when to move on
人々はけっこう意志決定が上手であるという証拠
 様々なタスクで過ごす時間のバランスをとるのが上手である
2012/05 LiveScience We're All Geeks Now
我々は、今すぐすべてのオタクだ
調査では、少数のアメリカ人はオタクとしての自分自身について考えることを示していますが、多くはしばしばオタクのように振る舞う。
2012/05 LiveScience 10 Things a Real Geek Would Never Do
リアルオタクは決してしないだろう10の事柄
ここであなたはオタクとして知られるようにしたい場合は避ける必要がある10の事柄である。
ミスは許されない 男のボスが犯す間違いという問題
2012/05 EurekAlert Make no mistake - male bosses' errors matter
 誤りをするリーダーは、ミスをしないリーダーより能力で劣り、熱心さも有効さも低くみなされます。
 男のリーダーが男社会の中でミスをした場合は、女が男社会でミスった時より厳しく断罪される
戦時下では見た目が老けているほうが大統領に選ばれやすい
2012/05 EurekAlert Older-looking presidential candidates preferred during wartime
2012/05 EurekAlert
 More informed citizens have a more positive perception of politicians
情報をよく把握している市民のほうが、政治家に好意的
 政治情報の消費はセクターに関する、より適度の、そして、積極的な意見にリンクされます
 結果は、科学者が最も信じられた職業であり、政治家が最少であることを示しています。
2012/05 EurekAlert Soldiers who desecrate the dead see themselves as hunters
死者を冒涜する軍人は、自分たちをハンターだとみなしたケースで多い
 通常、トロフィーとして敵の死体を不具にするか、または身体部分をみなす現代の軍人が、戦いの過度のストレスに苦しんでいると考えられます。
 しかし、この種類の不正行為が敵が自分たちと人種的に異なっているとみなして、彼らの動作について説明するのに狩りのイメージを使用したファイターによってたいてい行われた
2012/05 EurekAlert
  Trusting Tiger Woods: How do facial cues affect preference and trust?
タイガー・ウッズを信じます: 顔の手がかりはどのように好みと信用に影響しますか?
 人々は顔の手がかりに応じます、そして、これはそれらの信用のレベルに影響します
 消費者が変形写真イメージに反応する方法を見る研究
2012/05 LiveScience One Big Reason to Work from Home
自宅で仕事をする一つの大きな理由
社員が自宅で仕事をさせるには消極的雇用者は再考する必要がある場合があります。従業員の大半は、職場だけで気が散るようになることができると言う、新しい研究によると。
2012/05 LiveScience Many Wrongful Convictions Based on Misidentification
誤認に基づいて多くの不正な有罪判決
善玉が投獄されないことを確認するために我々の努力で、多くの悪者を取り逃がしている

2012/05 LiveScience Emotionally Intelligent People Are Bad at Spotting Liars
感情的に知的な人々は、嘘の見抜き方が下手
 過信は詐欺を検出する能力を損なう可能性があります。
2012/05 【日本語記事】BioToday
 高報酬の提示は報酬逸失の恐れを生み出して成績を下げうる
2012/05 【日本語ブログ】Twitterで「自分語り」をしたくなる理由──脳が喜びを感じるから - ITmedia ニュース
2012/05 【日本語記事】脳科学で解明、人が自分について語りたがるわけ─氾濫するSNS - WSJ日本版
マルチタスクは、生産性を殺すが、楽しませ続けます。
2012/04 EurekAlert Multitasking may hurt your performance, but it makes you feel better
多重タスキングはあなたの実績に害を与えるかもしれませんが、それで、あなたは気分が良くなります。
 テレビを見ながら本を読むなど、ながら行為は効率が悪いが、それで気持ちよいので、とにかくそれをします
2012/04 EurekAlert Big girls don't cry
大きい少女は泣きません。
 肥満の若者での身体的満足と健康な心理機能との関係
 彼女らのボディーの大きさ形状に満足な若い女性は、より高いレベルの自尊心を報告する
男だから 白人だから 関西人だから 帰国子女だから
2012/04 【日本語記事】BioToday 社会集団と能力を結びつける物言いは例え肯定的でも成功を妨げうる
 特定の社会的グループと特定の課題遂行能を関連付けるステレオタイプな物言いに触れるとその物言いがたとえ肯定的であっても課題遂行能が低下しました。
2012/04 Science 一人より二人で考えるほうがいいのは、どんな時?それはなぜ?
When Are Two Heads Better than One and Why?
とっさの判断だと政治に関する保守主義が促進される
■2012/03 Pers Soc Psychol Bull June 2012 vol. 38 no. 6 808-820
 Low-Effort Thought Promotes Political Conservatism
doi:10.1177/0146167212439213
血中アルコール値が増加するのに従って、政治に関する保守主義も
認知的負荷の下の関係者は彼らの負荷がない対応者より保守的な態度を報告
政治に関する保守主義は浅慮の結果なのか
2012/04 Journal of Behavioral Decision Making
 Deliberation Versus Intuition: Decomposing the Role of Expertise in Judgment and Decision Making
DOI: 10.1002/bdm.1759
熟慮で判断の質が低下するのは素人より中級者 もとより素人は熟慮も直感も低級

2012/04 【日本語記事】BioToday 所得税申告締切日には交通事故死がおきやすい/米国
2012/04 EurekAlert Income inequality and distrust foster academic dishonesty
所得の不均衡と不信は学生の不正行為を助長する
2012/04 Empathy doesn't extend across the political aisle
感情移入は政治上の通路に達しません。
 私たちがすると同じように感じるとの仮定、私たちには限界があるのがわかります:
 私たちは極端な状況でさえ異なった政見を持っている人々にこの映像を与えません。






2012/03 【日本語記事】UK Today (JAPAN JOURNALS) 後悔に費やす時間は1週間に44分!
2012/03 LiveScience Why Powerful People Make Bad Decisions
なぜ強力な人々は間違った決断を
あなたの上司は良い決定を下すのでしょうか?
 自由なパワーが意志決定を妨げる場合がある
パワーと共に来るコントロールの総合的な感覚は、良い決定をする彼らの能力を過信させる傾向があります
立場が偉ければ偉いほど、助言の必要性を感じなくなる
2012/03 EurekAlert Does power cloud one's ability to make good decisions?
パワーは良い決定をする人の能力を曇らせますか?
誰がためにクリエイティブ
2012/02 Decisions for Others Are More Creative Than Decisions for the Self
他のもののための決定が自己の決定より創造的な解決策を作成する
 関係者は、彼らが書く小説、またはあるいはまた他の誰かが書く小説のために異星人を描くことによって、構造化された想像タスクを行いました。
 他の誰かのために異星人を描くと、より創造的な異星人は生産されました。

「多様性」の意味は人によって多様
2012/02 The ever-expanding definition of 'diversity'
'多様性'の絶えず拡張している定義
それを知っていることがあまりにも無知無能な人々
人々はユーモアや論理的に考えることができないことの欠如だかどうか、自分の欠点を評価するのが得意ではありません。
2012/02 LiveScience Incompetent People Too Ignorant to Know It
2012/02 LiveScience People Aren't Smart Enough for Democracy to Flourish, Scientists Say
上流階級さんほど不道徳?
2012/02 Upper class more like to be scofflaws
常習的違反者になるように、より同様の上流階級
 上流階級、反倫理的な行動に対する抵抗感が薄め
 「強欲は美徳」とか、ふつうに信じていそうだよ
2012/02 朝日新聞 「勝ち組」はジコチュー? 米研究者ら実験で確認
 お金持ちで高学歴、社会的地位も高い「勝ち組」ほど、ルールを守らず反倫理的な振る舞いをする
2012/03 【日本語記事】スラッシュドット ジャパン 社会的階級が高いほどモラルが低い?
 特権は不誠実さに拍車をかける
 高い階級に属すると思い込まされた場合には、以前よりも非倫理的に行動する
 プリウス=「最も非倫理的な車種」
2012/03 【日本語記事】BioToday 金持ちは嘘をつき、不正を働く~エリートの本質は自己利益の追求
2012/03 【日本語記事】ワイアードビジョン 「金持ちになるほど、ズルくなる」:実験結果
2012/02 EurekAlert Upper class more likely to be scofflaws
常習的違反者であるより傾向がある上流階級
2012/03 EurekAlert  New studies determine which social class more likely to behave unethically
社会階級で比較的高い個人はさまざまな反倫理的な行動により従事していそうです。
2012/02 Voters overrate favorite candidates
有権者は好きな候補を過大評価します。
 支持する政治家候補が当選予想で遅れをとると、あなたは彼の勝つ能力を疑い始めるでしょうか?
 たぶんそうでない。
 人々は、自分の都合のよい候補が選挙に勝つと信じる傾向があるのを示します、アンケートが何を予測しても。
人々が繁栄する民主主義のために十分にスマートでなく、科学者たちは言う
心理学の研究で??は、ほとんどの人が正確に政治的な候補者の能力を判断することはできませんことを示しています。
2012/02 【日本語記事】スラッシュドット ジャパン シンプルな名前のほうが出世しやすい

2012/02 EurekAlert Practice makes perfect, but not when it comes to decisions about risk
リスクの判断に関しては、「 習うより慣れろ(練習すれば完全になる)」は無理目
 人々は危険を伴う詳細な情報を得た上での決断をするのがいつも上手であるというわけではありません
 統計上の証拠や私たち自身の経験に基づくある結果の見込みを知るときさえ、確率にそむく判断をしてしまう
2012/02 EurekAlert Motivation to exercise affects behavior
運動する動機は行動に影響します。
 多くの人々に関しては、エクササイズする動機は週から週まで変動します
そして、これらの変動は彼らが身体的にアクティブになるかどうかと予測します
 実際の活動レベルと同様に身体的にアクティブであるという大学生の意志を調べました。
2012/02 People with easy-to-pronounce names are favored at work and in personal life
発音しやすい名前の人は、仕事でも私生活でも有利
 簡単で発音しやすい名前なら、そのぶん交友にも仕事にも恵まれる
2012/02 【日本語記事】ワイアードビジョン 試合後の暴動は「合理的」:行動経済学の分析
 不安で不確実な社会情勢でアイデンティティが失われた後を「サッカーファン」というアイデンティティが埋め尽くしたのだ。
 アメフトの試合において、ホームチームが負けたときには、地元の市で家庭内暴力の発生件数が10%増加する
 ホームチームが負けると予想されていて実際に負けた場合には何も起こらない。
 しかし、勝つと思われたチームが負けると、夫やボーイフレンドは暴力的になる。
 ホームチームが予想されていない勝利を遂げた場合に、家庭内暴力が減るというわけではない。
 一方で、ホームチームが予想されていない勝利を遂げた場合には、飲酒運転などの犯罪が増えると
会食相手に影響される摂食行動
2012/02 EurekAlert Eating behavior influenced by dining partners
 誰かと会食していると、マイペースで食べるより、お互いの振舞いをまねる、
 同時に、ともに一口を取りそうです。
2012/01 EurekAlert The general link between worker happiness and productivity challenged
労働者幸福と生産性の間の相関に疑義
 職務設計を通して労働者のかかわり合いを増加させると、従業員の満足に影響し、ひいては組織的な性能も影響されます。
 しかし、より広い組織においては、従業員のかかわり合いを増加させて、彼らが、
 より先を見越してフレキシブルであるよう奨励すると、組織の業績は増加させるかもしれませんが満足を減少させて、懸念を募らせるかもしれません、
2012/01 Moral imagination as a key to overcoming work-related stigmas
仕事関連の恥辱に打ち勝つキーとしての道徳的な想像
2012/01 LiveScience Brain's 'Cheat Sheet' Makes Moral Decisions Easier
脳の"チートシートは、"道徳的な意思決定が容易になる。
私たちの神聖な価値が問われているときに私たちは、ルールに戻って落ちる。
  代わりに、私たちは善し悪しの精神的な「カンペ」に後ろへ下がります。
「ギャンブラーの錯誤」
2012/01 EurekAlert Research reveals power of the subconscious in human fear
人間の恐怖における潜在意識のパワー
 人間の潜在意識は、どう危険に応じるかに大きく影響する
 「悪いことが続いたから次はうまくいくだろう」
自分の度胸を過大評価する人たち
「勇気の幻想」は「感情移入ギャップ」の1つの例
2012/01 LiveScience People Overestimate Their Willingness to Take Risks
 自分はどのくらいのリスクを取ることが出来るか、実際より高めに思い込んでいる
権力は身長を高く感じさせる
2012/01 LiveScience Power Makes People Feel Taller
2012/01 Powerful people feel taller than they are
強力な人々は彼らより高く感じます。
ナカーマ
2012/01 People mimic each other, but we aren't chameleons
人々はお互いをまねますが、私たちはカメレオンではありません。
 同じ目標を持っていると認識した場合にのみ、お互いをまねる衝動を感じる
2012/01 【日本語記事】BioToday 目標が同じ時に人は相手の動作に同調するようだ

 以上、 →2012年1〜6月の記事でした


→ 「心理学」情報の 年月別目次を表示する










about

  • ここは過去記事置き場です:報道や出版の経年変化を観察できます。
  • 「遷移」は「せんい」と読みます。移り変わりのことです。

ブログ内検索

 記事庫の新着・更新情報









過去記事のカテゴリー