意識・記憶・学習・ウソ:
2012年10〜12月

ほか「意識・記憶・学習・ウソ」の年月別目次

記事庫の新着・更新情報 
グーグルより上手に英語を無料で日本語訳してくれる『エキサイト翻訳』


2012/12 【日本語記事】BioToday 
 カフェインで文書校正能力の一部が改善しうる
2012/12 EurekAlert
 Fat influences decisions taken by brain cells for production and survival
脂肪は生産と生存のための脳細胞によって取られた決定に影響を及ぼします。
 脳での神経細胞の生存と生産で重要な役割を果たす2個の分子を特定しました
 ドーパミンを生産する神経細胞を含んでいます。
 コレステロールにはいくつかの機能があって、ニューロンのための非常に重要な決定にかかわる
 コレステロールの派生物は発生中の脳での新しいニューロンの生産を制御します
2012/12 EurekAlert Gift misgivings? Trust your gut
直観が、人々が速くて有効な決定をするのを助けることができるのを示しています
 特にそれらが対象における専門的技術を近くする領域で。
知能指数ではなく、動機と学習方法が算数の成績には肝心
2012/12 EurekAlert
 Motivation, study habits -- not IQ -- determine growth in math achievement
 やる気で伸びるし、暗記物じゃない勉強法のほうが伸びる
2012/12 【日本語ブログ】日本人研究者によれば数学の学習にはIQよりモチベーションが重要
2012/12 【日本語記事】BioToday
 数学成績の向上はやる気や勉強習慣とより強く関連する
2012/12 LiveScience  Like Math? Thank Your Motivation, Not IQ
2012/12 【日本語記事】BioToday 
 記憶形成やその後の記憶想起時の神経活性化やその変化が同定された
 恐怖記憶の形成とその記憶を思い出したときに活性化する神経細胞を解析した結果
2012/12 EurekAlert Aerobic exercise boosts brain power
有酸素運動は知力を上げます。

モバイル機器は創造性や問題解決能力を損なう
2012/12 LiveScience Ditching Gadgets May Boost Creativity
捨てるガジェットは創造性をブーストする
現代の技術は脳の創造的問題解決能力をsabotages。
2012/12 EurekAlert In decision-making, it might be worth trusting your gut
2012/12 EurekAlert
 Researchers demonstrate that a saliva analysis can reveal decision-making skills
唾液分析が意思決定能力を明らかにすることができるのを示します。
 意志決定に熟練していない人々が唾液にストレスの多い状況で意志決定に非常に熟練した人々より大きいコルチゾール値(ストレス・ホルモン)を持っている
2012/12 EurekAlert
 Brain study shows why some people are more in tune with what they want
自分達が欲しいもので、満足度が高くなる人々の脳
 他の人より良い洞察力を彼らの選択に持っている人々

2012/12 EurekAlert Research identifies a way to block memories associated with PTSD or drug addiction
PTSDや麻薬中毒がらみの記憶想起を妨げる方法
2012/12 【日本語記事】BioToday 
 前辺縁皮質ドパミンD1受容体刺激は嫌悪/報酬記憶の想起を阻止する
 cAMP依存的シグナル伝達経路を介して嫌な記憶や良い記憶の想起を阻止しうる
2012/12 LiveScience Like Pinocchio, Your Nose Shows When You Lie
ウソを付くと鼻があたたまる





2012/11 EurekAlert
 Moral evaluations of harm are instant and emotional, brain study shows
脳研究は、害の道徳的な評価が即時かつ感情的であることを示しています。
 人々は、ほんの一瞬で、彼らが目撃している有害な動きが意図的であるか、または偶然であるかを検出できます

2012/11 EurekAlert
 Morality-based judgments are quicker, more extreme than practical evaluations
道徳ベースの判断は、実用評価より迅速かつ、極端です。
 道徳的な評価の後にされた判断は、功利的に考慮してくだされた判断よりも迅速かつ極端ですが、
 道徳ベースの評価はうつろいやすい上、他の問題が念頭にある状態でも下すことができます

2012/11 EurekAlert 4 is the 'magic' number
4は'魔法'の数です。
 心理学的な口碑によると、混乱が始まる前に、心が対処できる情報の項目のこととなると、「魔法」の数は7です。
 しかし、新しい分析は、数が実際に4であるかもしれないと示唆して。
2012/11 LiveScience Practice Makes the Perfect Liar
練習はパーフェクトライアーを作ります
嘘の練習のちょうど20分後に、嘘つきと真理窓口は、応答時間の区別がつかないようになります。
2012/11 EurekAlert  University of Maryland School of Medicine, NIH study pinpoints brain area's role in learning
眼窩前頭皮質は先行経験か習慣に基づいて作られたものではなく、場当りにされた決定に原因となります。
2012/11 【日本語記事】BioToday 
 眼窩前頭皮質は過去の経験や習慣に依らないとっさの判断に寄与する
2012/11 EurekAlert Neural interaction in periods of silence
沈黙の期間の神経の相互作用
2012/11 Science 視覚的作業記憶課題遂行時において、記憶内容に特異的に前頭-頭頂皮質が同期的に活動する
Content-Specific Fronto-Parietal Synchronization During Visual Working Memory
2012/11 【日本語記事】Nature 脳:海馬での記憶固定
海馬の活動のリップル波
 オフラインの記憶固定時に中脳が抑制され、これによって海馬と皮質の間のやり取りが優先的に確保されて、情報転送が最適化されている可能性
 リップル発生時には皮質の大部分が活動しているのに対し、中脳や脳幹は抑制されている
脳: 皮質下領域の抑制時に起こる海馬-皮質相互作用
2012/11 Nature
 Hippocampal-cortical interaction during periods of subcortical silence
doi:10.1038/nature11618
神経: 樹状突起棘によるシナプス電位増幅が入力協働性を強める
2012/11 Nature
 Synaptic amplification by dendritic spines enhances input cooperativity
doi:10.1038/nature11554
2012/11 【日本語記事】スラッシュドット ジャパン 
 脳スキャンを使い、12 年間植物状態だった男性との対話に成功
2012/11 The Emergence and Representation of Knowledge about Social and Nonsocial Hierarchies
社会的ランクの学習に扁桃体が関与。
2012/11 【日本語記事】BioToday 
 人の序列の把握には海馬に加えて扁桃体の活動が必要
2012/11 EurekAlert New whale shark study used metabolomics to help understand shark and ray health
覚えている理由と忘れる理由
2012/11 EurekAlert This is your brain on freestyle rap
これはフリースタイルのラップのあなたの脳です。
2012/11 news@nature.com Brain scans of rappers shed light on creativity
ラッパーのブレーンスキャンは創造性を解明しました。
Functional magnetic resonance imaging shows what happens in the brain during improvisation.
fMRIは、アドリブの間、何が脳で起こるかを示しています。
2012/12 【日本語記事】ワイアードビジョン ラッパーの脳の秘密:実験結果
2012/11 Science  前頭眼窩皮質は直近の経験による価値表象ではなく推測による価値表象に基づく意志決定と学習に寄与する
 Orbitofrontal Cortex Supports Behavior and Learning Using Inferred But Not Cached Values
2012/11 EurekAlert  Hebrew University researchers show how we can do math problems unconsciously
人々は、意識せずに算数・読字ができます。
2012/11 Reading and doing arithmetic nonconsciously
言葉の意味の理解と算術は無意識レベルでも処理可能
2012/11 【日本語記事】BioToday 
 就学前の数を数える能力は将来の数学能力と関連するようだ
2012/11 EurekAlert Learning who's the top dog: Study reveals how the brain stores information about social rank
脳がどう社会的地位の情報を格納するかを明らかにします。
 普通の情報を学ぶ場合と順位制に関して学ぶのと脳の異なった部分を使用する
2012/11 EurekAlert Feel-good hormone helps to jog the memory
楽しいホルモンドーパミンは長期記憶を改良します。
2012/11 EurekAlert Going with your gut
直観だけが正しい選択を誘導できます。
2012/11 EurekAlert Self-imagination can enhance memory in healthy and memory-impaired individuals
自己想像は健康な人や記憶障害の人で記憶を高めることができます。
 私たちの自己意識を呼び出すと、私たちが覚えることができることに影響を及ぼすことができます。
2012/11 時事通信 「褒めれば上達」科学が証明=教育、リハビリに応用も 生理研
自伝的記憶について検索誘導性忘却が会話で誘発される
2012/11 Forgetting Our Personal Past: Socially Shared Retrieval-Induced Forgetting of Autobiographical Memories.
2012/11 LiveScience Why Quick Thinking Leads to Bad Decisions
クイック思考は悪い決定につながる理由
速く行くときそれは情報を探して脳細胞のゲインを最大になりますので、脳は多くのエラーを作る
2012/11 EurekAlert New insight into why haste makes waste
拙速
2012/11 【日本語記事】スラッシュドット ジャパン 
 脳は他者への共感と分析的思考を両立できない
2012/11 EurekAlert In-sync brain waves hold memory of objects just seen
同時性脳波は、今見た物に関する記憶を保持する
 脳は念頭にワーキングメモリサーキットのまさしく脳波を連動させることによって見られたものを保持します
 動物実験は示します。
2012/10 【日本語記事】BioToday 
 前頭前皮質の下辺縁皮質は習慣的行動を選択する役割があるようだ
2012/10 EurekAlert Fear of math can hurt
数学への恐怖は肉体的苦痛と直感的な脅威検出の経験にリンクされた脳の部分を動かすことができます
2012/10 EurekAlert When people worry about math, the brain feels the pain
人々が数学を心配するとき、脳は、痛みを感じます。
2012/10 朝日新聞 数学考えると頭痛…本当だった 苦手な人の脳の働き解明
算数が引き起こす痛み
2012/11 LiveScience Dreading Math Can Cause Real Pain
2012/11 【日本語記事】スラッシュドット ジャパン 
 数学嫌いの人が数学の問題に挑むと、脳内で物理的な痛みと同様の反応が発生する
2012/11 【日本語記事】National Geographic 
 数学嫌い、計算の想像だけで脳に痛み
2012/11 National Geographic 
 Math Can Be Truly Painful, Brain Study Shows
2012/11 【日本語記事】ワイアードビジョン 
 研究報告:数学の問題が身体的な苦痛の引き金に
2012/10 Emotion suppression reduces hippocampal activity during successful memory encoding
感情を抑制すると、その後の想起が阻害される。
この記憶障害は符号化中の海馬活動の低下と関連。感情抑制で海馬-背外側前頭前野の機能的結合も減少
2012/10 EurekAlert Sport makes middle-aged people smarter
スポーツで、中高年は、より賢くなります。
 高度な集中力インターバルトレーニングで中高年は、より健康なだけではなく、より賢くもなります、
2012/10 【日本語記事】BioToday 
 運動は体だけでなく頭もスマートにする

魚油
2012/10 EurekAlert
 Omega-3 intake heightens working memory in healthy young adults
オメガ3脂肪酸摂取は健康なヤングアダルトでワーキングメモリを高めます。

2012/10 Hippocampal volume varies with educational attainment across the life-span
低学歴は海馬の委縮が大きく、高学歴は海馬の委縮が少ない。
2012/10 【日本語記事】BioToday 
 怖い出来事に関連する香りに睡眠中に曝露するとその恐怖が薄れる
おっと、人いきれにご用心
2012/10 Elevated indoor carbon dioxide impairs decision-making performance
二酸化炭素(CO2)濃度が高めな室内では、人々の意志決定能力がかなり損なわれうる

2012/10 EurekAlert
 Discovery of two opposite ways humans voluntarily forget unwanted memories
人間が自発的に好ましくない思い出を忘れる2つの対極的な方法

2012/10 Pre-test jitters might boost scores, study says
ワーキングメモリが良好な子は不安な方が試験の成績が良くなる
 ワーキングメモリが乏しい子は不安が高いと成績不振に
2012/10 毎日新聞 睡眠学習可能に?:眠り抑制と記憶形成の回路は別…熊本大
 脳内神経伝達物質のドーパミンが睡眠を抑制する神経回路
 遺伝子操作したショウジョウバエを使って研究
2012/10 EurekAlert Prion protein hints at role in aiding learning and memory
学習と記憶を支援する役割にヒント:プリオンタンパク質
 プリオンと呼ばれるタンパク質が、私たちの学習能力に重要であると信じられている亜鉛を吸収する
2012/10 Science 連想から選好が生まれる:記憶の連合によって経験したことがない場面での意思決定に対するバイアスが生じる神経基盤
Preference by Association: How Memory Mechanisms in the Hippocampus Bias Decisions

2012/10 EurekAlert
 Study: Parenting more important than schools to academic achievement
学校より学力達成度に重要な子育て
 親の関与が子供の学業成績の学校自体の品質より重要な要素である
2012/10 news@nature.com Brain connectivity predicts reading skills
脳の接続性は読書術を予測します。
Children could benefit from personalized lessons based on brain scans.
子供はブレーンスキャンに基づく個人化されたレッスンの利益を得ることができました。
2012/10 【日本語記事】BioToday 
 海馬と前頭前皮質から扁桃体への入力が恐怖再発時により強まる

2012/10 EurekAlert
  Testing can be useful for students and teachers, promoting long-term learning
テストは評価方法として役に立つ場合がありますが、心理科学からの研究は、また、テストを受ける実際の過程が、私たちが学んで、長期的に見ると新情報を保有して、異なった文脈の向こう側にそれを適用するのを助けることができる
2012/10 EurekAlert UCLA researchers discover that the sleeping brain behaves as if it's remembering something
まるで何かを想起しているかのように、眠っている脳が振る舞う
 睡眠の間、学習、メモリ、およびアルツハイマー病にかかわっているのが知られている脳の領域の活動を測定しました。
 まるでそれが何かを覚えているかのように、麻酔でさえ反応する
2012/10 【日本語記事】BioToday 
睡眠中にもワーキングメモリー様の持続的神経活動が生じる
2012/10 LiveScience New Clues to How Memories Are Made During Sleep
我々が寝るときの脳の1つの領域は記憶の形成に重要な役割を果たすかもしれない
2012/10 news@nature.com Zoology:Mother's stress slows learning
動物学:母のストレスは学習を遅くします。
2012/10 Science 生徒主動型の指導法が初等科学教育の学習成果を向上させた
The Efficacy of Student-Centered Instruction in Supporting Science Learning
2012/10 Science 記憶はどのように検索されるのか
How Are Memories Retrieved?
サイエンスフィクションを教育に使わないとはもったいない
2012/10 EurekAlert Science fiction is not put to good use in teaching
SF(特にSF映画)は中学生に人気があるわけで、科学への誘引にすごくいいんだけど。
 しかし、31冊の教科書をチェックしてみたところ、何らかのSF映画についての言及が見られたのは9冊ポッキリだった。
2012/10 【日本語記事】National Geographic 
 刷り込み学習に甲状腺ホルモンが関与
2012/10 ABC@オーストラリア Wearing 'creativity cap' brings insight
かぶる "創造性キャップ"でひらめきを
CAP思考:脳を通して小さな電流を置く装置を身に着けると、一部の人たちが通常不可能数学のパズルを解読できます


 以上、 →2012年10〜12月の記事でした


→ 「意識・記憶・学習・ウソ」情報の 年月別目次を表示する










about

  • ここは過去記事置き場です:報道や出版の経年変化を観察できます。
  • 「遷移」は「せんい」と読みます。移り変わりのことです。

ブログ内検索

 記事庫の新着・更新情報









過去記事のカテゴリー