認知症、アルツハイマー病:
2012年1〜6月

ほか「認知症、アルツハイマー病」の年月別目次

記事庫の新着・更新情報 
グーグルより上手に英語を無料で日本語訳してくれる『エキサイト翻訳』


2012/06 EurekAlert After child dies, mom's risk of early death skyrockets: study
子供が死ぬと、母親が早死するリスクは急騰します
2012/06 EurekAlert Exercise is key in the fight against Alzheimer's disease
2012/06 【日本語記事】BioToday
 運動はAβ分解酵素活性強化を介してアルツハイマー病を防ぎうる
2012/06 EurekAlert Link between brain insulin resistance, neuronal stress in worsening Alzheimer's disease
脳のインスリン耐性、ニューロンのストレスの間でアルツハイマー病悪化にリンク
2012/06 EurekAlert Alzheimer's infects from neuron to neuron
アルツハイマー病はニューロンからニューロンへ感染しています。
 ニューロンからニューロンまでどう毒性のタンパク質を移すかを示します。
2012/06 ABC@オーストラリア Dementia patients' desires left in the cold
認知症患者の欲望は寒さの中に残って
高齢者の性:高齢者介護施設における認知症を持つ人々の性的な表現が不必要に拒否されている
2012/06 LiveScience Older Couples' Sexual Relationships Jeopardized at Care Facilities
養護施設で危険にさらされた高齢カップルの性的な関係
2012/06 読売新聞 認知症の在宅支援強化へ、厚労省が新対策
2012/06 BBC News Alzheimer's gene 'diabetes link'
アルツハイマー病の遺伝子 "糖尿病のリンク"
2012/06 EurekAlert New discovery closes in on genetic link between Alzheimer's and diabetes
2012/06 EurekAlert
 Gene may link diabetes and Alzheimer's, CCNY researchers find
2012/06 EurekAlert Alzheimer's risk gene disrupts brain function in healthy older women, but not men
アルツハイマーのリスクの遺伝子は男性ではなく、健康な高齢女性で頭脳の機能を混乱させます。
2012/06 【日本語記事】BioToday
 アルツハイマー病遺伝子apoE4は男性より女性の脳をより障害する
2012/06 EurekAlert
 Keeping pace: Walking speed may signal thinking problems ahead
高齢者における歩行速度の変化、軽度認識障害として知られている認知症の初期段階の兆候かもしれない
2012/06 EurekAlert Attitude towards age increases risk of dementia diagnosis
加齢についての思い込みは、認知症診断の危険を増加させます。
 年令に対する私たちの態度は、認知症診断率に多大な影響力を持っています。
 高齢者が、自分たちが'より年食っている'とみなすとき、標準の認知症ふるい分け試験の成績が劇的に悪化する
 認知症の評価基準に該当する率が5倍もアップする
2012/06 【日本語記事】BioToday
 閉経女性の大豆イソフラボン摂取の認知機能全般改善効果示せず
2012/06 EurekAlert Stanford/USC study finds little cognitive benefit from soy supplements for older women
2012/06 EurekAlert Food for thought? Study says soy may not help preserve thinking skills in women
2012/06 【日本語記事】BioToday
 カフェイン血中濃度が高い軽度認知機能障害患者は認知症になり難い
2012/06 EurekAlert High blood caffeine levels in older adults linked to avoidance of Alzheimer's disease
2012/05 【日本語記事】MT Pro 
「花の中に…」レビー小体型認知症の幻視誘発試験を開発,東北大
アルツハイマー病との鑑別が可能に
免疫でアルツハイマー病がなんとかなるかも?
2012/05 EurekAlert First study to suggest that the immune system may protect against Alzheimer's changes in humans
ネズミは、免疫がβ-アミロイドを取り除くのにかかわるのを示しました。
 これが人間で適用されるかもしれない

アルツハイマー病:血液脳関門中の裂け目
2012/05 Nature Alzheimer's disease: A breach in the blood-brain barrier
doi:10.1038/485451a
2012/05 【日本語記事】Nature 神経 : 血液脳関門を回復させる
2012/05 【日本語記事】BioToday 高所得国と同様に中所得国でも認知備えは認知症発現を防ぐようだ
2012/05 EurekAlert - Alcohol intake in the elderly affects risk of cognitive decline and dementia
高齢者の飲酒がおよぼす認知機能低下と認知症のリスク影響
2012/05 【日本語記事】BioToday 摂取している脂肪の種類が認知機能の老化を左右する/高齢女性試験
飽和脂肪酸摂取量が多いこととより不良な認知/言語記憶の経時推移が関連
2012/05 EurekAlert  With fat: What's good or bad for the heart, may be the same for the brain
「悪い」脂肪(飽和脂肪)が、より悪い総合的な認識的な機能に関連しているように見つけられた
 対照的に、「良い」脂肪、モノタイプ不飽和脂肪は、より良い総合的な認識的な機能と思い出に関連していました。
2012/05 ABC@オーストラリア Dementia patients can't see their future
認知症の患者は彼らの未来を見ることができません
私たちの未来を想像するために我々の能力は、一般的な知識を格納するために使用される脳の部分に依存します。
2012/05 EurekAlert NIH-funded research provides new clues on how ApoE4 affects Alzheimer's risk
ApoEの遺伝子の一般的な異形は強く後期発症アルツハイマー病発症リスクに関連づけられます
が、病気における遺伝子の役割は不明瞭です。
 ApoEの最も危険な異形を持っているネズミでは、脳に栄養を補給する血管が、損なわれるのがわかりました
2012/05 EurekAlert Alzheimer's gene causes brain's blood vessels to leak, die
アルツハイマーの遺伝子で脳の血管が漏れる
2012/05 【日本語記事】National Geographic アルツハイマーには運動療法が効果的

2012/05 EurekAlert Reduction of excess brain activity improves memory in amnestic mild cognitive impairment
余分な脳活動の減少は健忘軽度認識障害で物覚えを良くします。
 物覚えを良くするために潜在的新しい治療的なアプローチ
 余分な脳活動が軽い認識的な衰退と記憶障害を引き起こすいくつかの状態の利益より多くの害を加えているかも
2012/05 EurekAlert Reducing brain activity improves memory after cognitive decline
脳活動を抑えるのは認知機能低下の後に物覚えを良くします。
2012/05 EurekAlert Deep brain stimulation may hold promise for mild Alzheimer's disease
脳深部電気刺激法は温和なアルツハイマー病のための見込みを有するかもしれません。
2012/05 【日本語記事】BioToday 人生の目的はアルツハイマー病変の認知機能への悪影響を緩和しうる
 人生における目的意識が高いこととアルツハイマー病病変の認知機能への悪影響の低下が関連
2012/05 EurekAlert Purpose in life may protect against harmful changes in the brain associated with Alzheimer's disease
人生における目的はアルツハイマー病に関連している有害な脳変化から守るかもしれません。
2012/05 【日本語記事】BioToday 運動もコンピューター使用もする高齢者は軽度認知障害になり難い
2012/05 EurekAlert Scientists gain new understanding of Alzheimer's trigger
非常に毒性のβ-澱粉体(アルツハイマー病犠牲者の脳に存在するタンパク質)は他の、より一般的でそれほど毒性でないβ-澱粉体の毒性を大いに増加させる
2012/05 EurekAlert Eating fish, chicken, nuts may lower risk of Alzheimer's disease
魚、チキン、ナッツはアルツハイマー病の危険を下げうる
 魚などのオメガ-3個の脂肪酸を含む食物を食べて、鶏肉(サラダドレッシングとナット)がアルツハイマー病と記憶障害に関連するタンパク質の下側の血中濃度に関連しているかもしれない
2012/05 【日本語記事】BioToday Nav1.1回復でアルツハイマー病様マウスのγ振動や記憶が改善する
2012/04 EurekAlert Intravenous vaccination promotes brain plasticity and prevents memory loss in Alzheimer's disease
静脈のワクチン接種は、脳の可塑性を促進して、アルツハイマー病の記憶喪失を予防します。

2012/04 【日本語記事】BioToday 運動量が多い高齢者はアルツハイマー病になり難い
2012/04 EurekAlert Daily physical activity may reduce Alzheimer's disease risk at any age
2012/04 EurekAlert  Get moving: Daily exercise may reduce Alzheimer's disease risk at any age
2012/04 LiveScience How Music 'Awakens' Alzheimer's Patients
音楽は、アルツハイマー病患者を "目覚め"方法
音楽は、アルツハイマー病や認知症患者に対する変革の効果を持っているようだ。科学者は理由を把握し始めています。
2012/04 【日本語記事】MT Pro 世界の認知症患者数,2050年には1億人を突破/WHOの報告書

2012/04 EurekAlert Antioxidant may disrupt Alzheimer's disease process
抗酸化剤はアルツハイマー病の過程を混乱させるかもしれません。
 鉄・銅・亜鉛のような他の金属を扱う方法における身体の変化がAD兆候の開始の何年も前に始動するかもしれない
 血しょうで鉄濃度を減少させると脳がADまで関係づけられた変化から保護されるかもしれない
2012/04 A new gene thought to be the cause in early-onset forms of Alzheimer's disease
アルツハイマー病の早い開始形での原因であると思われた新規遺伝子
 アルツハイマー病の初期症状を引き起こす新規遺伝子
 変異が遺伝子SORL1に検出された







2012/03 EurekAlert Being bilingual wards off symptoms of dementia
バイリンガルは認知症よけになる
2012/03 【日本語記事】BioToday 認知症薬治療患者の心筋梗塞リスクが抗精神病薬で一過性に上昇する
2012/04 【日本語記事】MT Pro 認知症患者の抗精神病薬服用,30日以内に急性心筋梗塞リスクが上昇/カナダ・後ろ向きコホート研究
2012/03 【日本語記事】BioToday 抗酸化剤でアルツハイマー病患者の認知機能悪化が促進しうる
2012/03 EurekAlert Alzheimer's disease spreads through linked nerve cells, brain imaging studies suggest
脳の画像研究は、アルツハイマー病が繋がっている神経細胞を通して広まるのを示します。
2012/03 【日本語記事】BioToday アルツハイマー病は神経細胞の連結を伝って広がっていく
2012/03 Science ApoE-Directed Therapeutics Rapidly Clear β-Amyloid and Reverse Deficits in AD Mouse Models
アルツハイマー病モデルマウスにおいてApo-Eに対する治療により急速にβアミロイドが消失し障害が回復した
2012/03 EurekAlert  Cancer drug improves memory in mouse model of Alzheimer's disease
制癌剤はアルツハイマー病のマウス・モデルで物覚えを良くします。
2012/03 【日本語記事】BioToday 癌患者はアルツハイマー病になりにくい~逆も真なり
2012/03 【日本語記事】BioToday VILIP-1レベルはアルツハイマー病の認知機能低下速度と関連する
2012/03 EurekAlert  Scientists discover that specific antibodies halt Alzheimer's disease in mice
ネズミのアルツハイマー病を止める特定の抗体

2012/03 Training can improve memory and increase brain activity in mild cognitive impairment
トレーニングは、軽度認識障害で物覚えを良くして、脳活動を増加させることができます。
 記憶訓練が海馬を再従事させることさえできる
2012/02 EurekAlert Mitochondrial dysfunction present early in Alzheimer's, before memory loss
記憶が損なわれるよりも前に、初期アルツハイマー病に存在するミトコンドリア機能障害
2012/03 【日本語記事】BioToday HDAC2抑制でアルツハイマー病に伴う記憶障害を阻止しうる
2012/02 EurekAlert Reawakening neurons: Researchers find an epigenetic culprit in memory decline
ニューロンに再び目を覚まさせます: 研究者はメモリ衰退で後生的な罪人を見つけます。
 アルツハイマー病のマウス・モデル
 酵素HDAC2を遺伝学的に妨げて、いくつかのニューロンに'再び目を覚まさせました'。
2012/02 EurekAlert Blockade of learning and memory genes may occur early in Alzheimer's disease
学習と記憶遺伝子の封鎖は早くアルツハイマー病で起こるかもしれません。
2012/03 EurekAlert Reversing Alzheimer's gene 'blockade' can restore memory, other cognitive functions
アルツハイマーの遺伝子'封鎖'を逆にする:記憶、他の認識的な機能を回復できます。
2012/03 【日本語記事】MT Pro 
 心房細動が認知機能低下の決定因子に? 5年後の認知症リスク1.3倍/ONTARGET・TRANSCEND試験を事後解析

2012/02 Science Advocates Win 'Exceptional' Boost for Alzheimer's Research
支持者がアルツハイマー病研究への『例外的な』援助を勝ち取る
2012/02 EurekAlert Specific antipsychotic drugs increase risk of death in elderly dementia patients
特定の抗精神病薬は年配の認知症患者で死亡の危険性を増加させます。
 すべての抗精神病薬薬物療法が年配の人口における同じ死亡の危険性を運ぶというわけではない
2012/02 World of Warcraft boosts cognitive functioning in some older adults
 特にゲームをする前に認知能力テストの成績が良くなかったケースで効果が顕著
オンラインゲーム World of Warcraft(WoW)をプレーした高齢者、認知機能が向上
2012/02 LiveScience Gaming Grannies: 'World of Warcraft' Boosts Cognitive Abilities
ゲーム老女: "World of Warcraftのは"認知能力をブースト
彼らはWorld of Warcraftをプレーする2週間を過ごした後、注意を払うように高齢者の能力が向上しました。
2012/02 EurekAlert Cognitive rehabilitation improves brain performance in patients with MS
認知リハビリテーションはMSと共に脳の性能入院患者を改良します。
 機能的磁気共鳴画像装置
 認知リハビリテーションが再発寛解型多発性硬化症で頭脳の機能を変えて、認識能力入院患者を改良するのを示しています。
アルツハイマー病治療薬は、メモリを損なうおそれ
動物の研究は、アルツハイマー病薬のクラスがメモリ上に有害な影響を与えている可能性が示唆され、これらの薬剤の開発は慎重に進めるべきである、研究者は言う。
2012/02 LiveScience Alzheimer's Drug May Impair Memory
2012/02 EurekAlert Alzheimer's drugs may have adverse side effects
アルツハイマーのドラッグには、不利な副作用があるかもしれません。
2012/02 【日本語記事】MT Pro 歩行速度や握力測定で認知症・脳卒中リスクを予測
米2,400人超の健康人対象研究
2012/02 【日本語記事】BioToday 歩行スピードや握力は認知症や脳卒中発現リスク予想に役立つ
2012/02 EurekAlert How fast you walk and your grip in middle age may predict dementia, stroke risk
2012/02 EurekAlert Cognitive stimulation beneficial in dementia
認知症で有益な認知的刺激
 認識的な刺激療法は認知症人々で記憶や思考に有益な影響を与えます
2012/02 【日本語記事】ワイアードビジョン 加齢による記憶力低下:原因と治療の研究
 高齢のマウスも、人間と同じように記憶力が低下する。その原因が解明されつつあり、対抗薬も開発されつつある。
2012/02 EurekAlert Study finds association between air pollution and cognitive decline in women
女性において、大気汚染と認知機能低下との相関を見つけます。
 粒子状物質による大気汚染への慢性の露出が高齢者で認知機能低下を加速するかもしれない
2012/02 【日本語記事】BioToday 大気汚染は脳卒中や認知機能悪化リスク上昇をもたらしうる
2012/02 BBC News Big meals in 'memory loss link' in elderly
2012/02 【日本語記事】MT Pro 高カロリー食で軽度認知機能障害が2.4倍に
米一般人口対象の症例対照研究
2012/02 【日本語記事】BioToday 食べ過ぎの高齢者は軽度認知機能障害リスクが高い
過食は、記憶喪失の原因になるのですか?
カロリー摂取量は、加齢とともに認知障害にリンクされている可能性があります。
2012/02 LiveScience Does Overeating Cause Memory Loss?
2012/02 cnn.co.jp 皮膚がん治療薬がアルツハイマー病に効果 マウス実験で
ベキサロテン

2012/02 EurekAlert UCLA brain-imaging technique predicts who will suffer cognitive decline over time
脳映像技術は、だれが時間がたつにつれて認知機能低下に苦しむかを予測します。
脳スキャンで将来ボケる人がわかる
 事実上、ブレーンスキャンのテクニックが2年の期間認知機能低下を追跡して、予測した
2012/02 EurekAlert Overeating may double risk of memory loss
食べ過ぎは記憶喪失の危険を倍にするかもしれません。
 70歳以上の人々で1日あたり2,100~6,000カロリーを消費すると記憶喪失、または軽度認識障害(MCI)の危険が倍増するかもしれない

2012/02 【日本語記事】Nature 認知:加齢と遺伝的要因が認知機能に及ぼす影響
2012/02 朝日新聞 抗がん剤、アルツハイマー病に効果?
 モデルマウスにベキサロテンを投与、脳内に蓄積したベータアミロイドが72時間で約半分に減少
2012/02 LiveScience Cancer Drug May Treat Alzheimer's
2012/02 EurekAlert Drug quickly reverses Alzheimer's symptoms in mice
bexarotene はすぐにネズミのアルツハイマーの兆候を逆にします。
喫煙男性はボケの進行が早い
2012/02 EurekAlert Smoking associated with more rapid cognitive decline in men
男性の、より急速な認識的な衰退に関連している喫煙
2012/02 【日本語記事】BioToday 喫煙は中年男性の認知機能の衰えを早めうる
2012/02 【日本語記事】BioToday 高齢成人の空間移動は全体把握せずに自分中心になりがち
2012/02 【日本語記事】BioToday アルツハイマー病の早発型と関連する変異が晩発型とも関連しうる
2012/02 EurekAlert Same genes linked to early- and late-onset Alzheimer's
早い、そして、後期発症アルツハイマーのものにリンクされた同じ遺伝子
2012/02 朝日新聞 アルツハイマー治療に光 原因物質拡散の仕組み判明
 タウタンパク質が脳内で感染症のように拡散している
2012/02 【日本語記事】BioToday 異常タウはシナプスを介して神経間を移動しうる
2012/02 【日本語記事】AFP アルツハイマー病は脳内で「伝染」する、米研究
2012/02 EurekAlert Study shows Alzheimer's disease may spread by ‘jumping’ from 1 brain region to another
アルツハイマー病が1つの脳の領域からヨソに‘ジャンプ'で広がるかもしれない
2012/02 EurekAlert Marker for Alzheimer's disease may affect mental function even in healthy adults
アルツハイマー病のためのマーカーは成人健常者でさえ精神機能に影響するかもしれません。
2012/02 EurekAlert Study of Alzheimer's-related protein in healthy adults may shed light on earliest signs of disease
成人健常者でのアルツハイマー関連のタンパク質の研究は病気に関する初発徴候を解明するかもしれません。
2012/01 Could Alzheimer's disease be diagnosed with a simple blood test?
アルツハイマー病が簡単な血液検査で診断できますか?
 速くて、安価の非侵襲的テクニックは、どのくらいの赤外線が白血球によって放たれているか、または吸収されるかを測定します。
2012/01 【日本語記事】BioToday 高齢男性の方が女性より軽度認知機能障害(MCI)を発現しやすい
2012/01 EurekAlert Mayo Clinic finds mild cognitive impairment is common, affects men most
2012/01 【日本語記事】BioToday 生涯にわたって頭を使っている人はAβが沈着しにくい
 読み書きやゲーム等でいつも-特に若い頃~中年期-頭を使っている人はアルツハイマー病と関連するAβ沈着を生じにくい
2012/01 EurekAlert Study suggests association between cognitive activity and brain protein related to Alzheimer's disease
認知活動と脳蛋白とアルツハイマー病
 人生の間中ゲームを読んで書いてなどなどの認識的に刺激的な活動で彼らの脳をアクティブに保つ個人は、
 β-アミロイド蛋白のレベルを減少させたように見えます。
2012/01 news@nature.com Fleshing out the US Alzheimer’s strategy
米国のアルツハイマー戦略刷新
Researchers aim to be able to treat and delay onset of the disease by 2020.
2020年までに病気の兆候を扱って、遅らせることができることを目指します。

2012/01 【日本語記事】MT Pro うつ病と糖尿病の合併が認知症の発症に及ぼす影響
北米の大規模コホート調査DISTANCEから
2012/01 EurekAlert Protein changes identified in early-onset Alzheimer's
56個のタンパク質における変化を特定
認知症初期の頭はニコチンですっきりしうる
2012/01 BBC News Nicotine 'may aid memory for in early dementia'
2012/01 【日本語記事】MT Pro MCI患者へのニコチンパッチ6カ月貼付で認知機能が改善
安全性も確認,二重盲検プラセボ対照RCT
2012/01 【日本語記事】BioToday 非喫煙の軽度認知障害患者の認知機能がニコチンパッチで改善しうる
2012/01 【日本語記事】AFP 少量のニコチン、高齢者の記憶力回復に効果 米研究論文
2012/01 A decade of research proves PET effectively detects dementia
10年間の研究は、事実上、PETが認知症を検出すると立証します。
 陽電子放射断層撮影法が安全に正確に認知症を検出する
2012/01 【日本語記事】BioToday アディポネクチン高値女性は認知症やアルツハイマー病になりやすい
 年齢中央値76歳の840人の追跡調査
 インスリン感受性を高める脂肪由来ホルモン・アディポネクチン
初期診断
2012/01 Alzheimer's damage occurs early
 最大10年早くアルツハイマー病の人の脳における最初の変化を観測できます。
2012/01 【日本語記事】BioToday Aβ42はアルツハイマー病発現の5-10年以上前に低下を示す
ビンゴゲームであたましゃっきり
2012/01 'BINGO!' game helps researchers study perception deficits
 社交活動が知的機能と視覚能力に効果
 アルツハイマー病やパーキンソン病の患者に大きいビンゴカードのゲームをどうぞ
2012/01 EurekAlert Changes seen in cerebrospinal fluid levels before onset of Alzheimer dementia
アルツハイマー認知症の発症の前に脳脊髄液濃度で見られた変化


 以上、 →2012年1〜6月の記事でした


→ 「認知症、アルツハイマー病」情報の 年月別目次を表示する










about

  • ここは過去記事置き場です:報道や出版の経年変化を観察できます。
  • 「遷移」は「せんい」と読みます。移り変わりのことです。

ブログ内検索

 記事庫の新着・更新情報









過去記事のカテゴリー