脳、神経科学:
2012年5〜8月

ほか「脳、神経科学」の年月別目次

記事庫の新着・更新情報 
グーグルより上手に英語を無料で日本語訳してくれる『エキサイト翻訳』


2012/08 Navigating the Auditory Scene: An Expert Role for the Hippocampus
ピアノ調律師の脳は形がちょっと違う
右の正面の蘇蓋と右の優れた側頭葉の灰白質ボリュームの断定的な増加を示しています。
また、何年ものチューニング経験の機能として前方の海馬状隆起、海馬傍回、および優れた時の回の灰白質ボリュームの衝撃的な増進、および後部の海馬状隆起の白質のボリュームの増加を示しています。
一日20本以上の喫煙で、脳卒中リスクが3倍増
2012/08 Smoking more than 20 cigarettes a day triples chance of brain haemorrhage
 禁煙したヘビースモーカーでリスク2倍
2012/09 【日本語記事】BioToday  A型性格の人は脳卒中を起こしやすい
 短気、せっかち、攻撃的、敵対的
2012/09 【日本語記事】MT Pro 
 ストレスの多い生活,せっかちな性格が脳卒中のリスクに/スペイン・症例対照研究

2012/08 EurekAlert
 MRI scanners affect concentration and visuospatial awareness
磁気共鳴断層撮影スキャナーは集中度と空間視覚認知に影響します。
2012/08 EurekAlert Chocolate: A sweet method for stroke prevention in men?
毎週適度の量だけチョコレートを食べるのは男性の脳卒中リスク低下に関連しているかもしれません
2012/09 BBC News Chocolate may protect the brain from stroke
チョコレートは "脳卒中盾 'かもしれません
2012/09 【日本語記事】BioToday 
 適度なチョコレート摂取は脳卒中リスクを下げうる
2012/09 【日本語記事】MT Pro 
 チョコレートを多く食べる男性で脳卒中リスクが17~19%低下
 スウェーデン・コホート研究と欧米前向き研究のメタ解析
2012/08 毎日新聞 東日本大震災:地震の揺れで脳卒中患者急増…東北大調査
 強い揺れによるストレスが血圧を高め、脳卒中を誘発したとみられる
2012/08 EurekAlert Video shows the traffic inside a brain cell
ビデオは脳細胞の中に交通を示しています。
 クラゲから生物発光性タンパク質を使用して、ニューロンの内部を明るくしました
 細胞内におけるタンパク質の動きを示す壮観なビデオ
2012/08 EurekAlert
 Novel microscopy method offers sharper view of brain's neural network
新しい顕微鏡観察方法は脳のニューラル・ネットワークの、より鮮やかなビジュアルを提供します。
 初めて、蛍光マウス脳に全体として像を描きました。
脳の人間特有の転写ネットワーク
2012/08 Human-Specific Transcriptional Networks in the Brain
ヒト前頭葉における遺伝子発現パターンはチンパンジーやマカクザルとは異なるが、尾状核ではほとんど同じ。
2012/08 Divergent Whole-Genome Methylation Maps of Human and Chimpanzee Brains Reveal Epigenetic Basis of Human Regulatory Evolution
人間とチンパンジー脳の分岐している全ゲノムメチル化地図は人間の規定の発展の後生的な基礎を明らかにします。
2012/08 EurekAlert More sophisticated wiring, not just bigger brain, helped humans evolve beyond chimps
大きい脳だけではなく、より洗練された配線が、人間がチンパンジイを超えて進化するのを助けました。

2012/08 LiveScience
 Modern-Day Phineas Gage? How Man Survived a Rod Through His Brain
現代版フィニアス・ゲージ? 男は彼の脳を介してロッドを存続方法
陰惨な事故の後、ブラジルで男性のほぼ奇跡的な回復には、フィニアス·ゲージの有名な事件を思い出す。歴史は、心理的な余波で再び繰り返すのだろうか?
脳の人間特有の転写ネットワーク
2012/08 Human-Specific Transcriptional Networks in the Brain
ヒト前頭葉における遺伝子発現パターンはチンパンジーやマカクザルとは異なるが、尾状核ではほとんど同じ。
2012/08 Divergent Whole-Genome Methylation Maps of Human and Chimpanzee Brains Reveal Epigenetic Basis of Human Regulatory Evolution
人間とチンパンジー脳の分岐している全ゲノムメチル化地図は人間の規定の発展の後生的な基礎を明らかにします。
2012/08 【日本語記事】BioToday 
 脳卒中は筋シナジー活性化機構を障害する
2012/08 【日本語記事】BioToday 
 片頭痛女性に特有の脳の構造変化や痛み応答パターンが示された
2012/08 BBC News Karate punching power 'all in the brain'
空手パンチ力に対する脳の鍵
印象的なパンチをパックすると、ジャーナル大脳皮質で今週発表された研究によると、筋肉のパワーよりも、脳の力でやるべきことがあります。
2012/08 Science
 行動中に生じる単一の海馬場所細胞の興奮性変化が場所野の起源である
Hippocampal Place Fields Emerge upon Single-Cell Manipulation of Excitability During Behavior
2012/08 Science
 場所に関する神経情報表現は空間周期性を有する波の集合から構成されている
Neural Representations of Location Composed of Spatially Periodic Bands
2012/08 【日本語記事】Nature 神経細胞の細胞ごとの違い
同一の嗅糸球に所属する僧帽細胞
 共通する1種類の嗅覚受容細胞からの入力を受ける僧帽細胞は、
 HCN2イオンチャネルのサブユニットの発現レベルが同程度
 したがってニューロンの興奮性も同程度である
脳: 僧帽細胞のネットワーク所属と感覚処理の生物物理学的特徴
2012/08 Nature A biophysical signature of network affiliation and sensory processing in mitral cells
doi:10.1038/nature11291
2012/08 【日本語記事】Nature 皮質の介在ニューロンを種類分けする
 ルブアルブミン発現介在ニューロンの活性化とそれ以外の介在ニューロンの活性化が、個々の興奮性細胞と興奮性細胞の集団の応答特性に対して異なる影響を及ぼす
 覚醒しているマウスの視覚行動に対する影響も明らかに
pulvinar
2012/08 Princeton study reveals the brain's mysterious switchboard operator
電話交換手のように、副柱頭は、視覚野の分離した部分がほぼ同じくらいの外部の情報を伝えている
副柱頭からの指導がなければ、重要な情報であっても他の刺激にまぎれて失われる
2012/08 EurekAlert Evolutionary increase in size of the human brain explained
人間の脳を大きく進化させたのは
 たぶん他の種よりはるかに人間で非常に多いタンパク質(タンパク質ドメインと呼ばれる)の中の特定のユニットであるだろう
2012/08 Why are elderly duped? UI researchers explain why
高齢者がだまされやすい理由を脳に見た
疑念や信念の制御に関わる脳の領域 腹内側前頭皮質(vmPFC)
ここが衰えたり傷ついたりすると、詐欺に引っかかりやすくなる
2012/08 A neuropsychological test of belief and doubt: damage to ventromedial prefrontal cortex increases credulity for misleading advertising
2012/08 【日本語記事】BioToday 
 海馬と前頭前皮質は協力して衝動/強迫性を馴らしている

2012/08 EurekAlert Brain scans don't lie about age
ブレーンスキャンは年齢詐称させない
 正確に年齢を特定できる、およそ1年の誤差でブレーンスキャンを使用できるのを示しています。
2012/08 EurekAlert
 Multi-dimensional brain measurements can assess child's age
正確に92パーセントの精度に従った子供の年令を算定できる多次元脳の測定を発生しました。
2012/08 ABC@オーストラリア Brain scan study reveals owner's age
2012/08 Neuroanatomical Assessment of Biological Maturity

2012/08 EurekAlert
 Scientists discover previously unknown cleaning system in brain
脳で以前に未知の洗浄システムを発見します。
2012/08 news@nature.com How the brain cleans itself
脳はどうそれ自体を掃除するか。
Fluids coursing through the nervous system could help clear the brain of toxic detritus that leads to Alzheimer's and Huntington's disorders.
神経系を勢いよくめぐる流体は、アルツハイマーとハンティントンの異状に通じる毒性の岩屑を脳から取り除くのを助けるかもしれません。
2012/08 National Geographic How Your Brain Cleans Itself—Mystery Solved?
2012/08 【日本語記事】BioToday 
 アストロサイトの下で稼動する脳廃棄物排泄管の存在が示された
2012/08 【日本語記事】National Geographic 脳の自浄システムが明らかに
2012/08 Individual Differences in Expert Motor Coordination Associated with White Matter Microstructure in the Cerebellum
小脳の白質のミクロ構造に関連している専門の運動神経の個人差
 空手の黒帯のグループ
拡散伸筋イメージは優れた小脳脚(SCPs)と第一の運動皮質の白質のミクロ構造でグループの著しい違いを明らかに
 動きの自主規制に重要な脳の領域
 運動神経、経験の量、およびトレーニングが始まった年齢は空手グループの中で小脳での白質の保全の個人差にすべて関連していました。
2012/08 毎日新聞 脳障害:たんぱく質投与で改善 名市大院がマウス実験
 「オリゴデンドロサイト」という脳の細胞を再生し、脳の白質傷害の改善につなげる
2012/08 EurekAlert New study finds external stimulation impacts white matter development in the postnatal brain
外部からの刺激が出生後の脳における白質の発達に影響を与える
 外部の刺激が脳の特定地域の生後発育に影響を与える
 脳の感覚皮質でのNG2を急送しているオリゴデンドロサイト先祖細胞(NG2セル)の成長と収集を調べるのに感覚遮断を使用

ストレスやうつで脳が萎縮する機序
2012/08 EurekAlert
 Yale team discovers how stress and depression can shrink the brain
人間での脳の接続と動物モデルにおける憂うつの損失の引き金となる単一の遺伝的スイッチ
脳:ヒト背側前帯状皮質ニューロンは継続的な行動適応を媒介する
2012/08 Nature Human dorsal anterior cingulate cortex neurons mediate ongoing behavioural adaptation
doi:10.1038/nature11239
2012/08 EurekAlert Neuroscientists find brain stem cells that may be responsible for higher functions, bigger brains
脳の高次機能、より大きい脳に関わりうる脳の幹細胞
2012/08 EurekAlert Simple mathematical computations underlie brain circuits
主要な2種類の脳細胞が特定の数学の方法で神経の活動を鎮圧する
 1つのタイプが総合的な起動から引きますが、もう片方がそれを分割します。
ゴミ屋敷の原因を脳に見た
2012/08 EurekAlert Study examines decision-making brain activity in patients with hoarding disorder
 意志決定に関係する脳活動がちょっと違う
 遺棄判断時の前帯状皮質と島皮質における反応が異常:自分の物に対して活発化
2012/08 Neural Mechanisms of Decision Making in Hoarding Disorder
2012/08 LiveScience Inside a Hoarder's Brain: Why They Can't Ditch Their Stuff
ため込んでいる人の脳内:なぜ彼らは自分の作品を捨てることはできません。
買いだめ障害は、脳の意思決定ネットワークを混乱させるように思われる。
2012/08 EurekAlert Brain hubs boil when hoarders face pitching their own stuff
2012/08 EurekAlert Brain imaging can predict how intelligent you are, study finds
脳のイメージで、あなたがどれくらい知的であるかを予測できるのがわかります。
 左の側部の前部前頭葉の外皮を脳の残りに接続する神経経路の強さ
 知性の最大10%の個人差について説明できる
2012/07 EurekAlert Concussions and head impacts may accelerate brain aging
震動とヘッド衝撃は脳老化を加速するかもしれません。
2012/07 Long-distance distress signal from periphery of injured nerve cells begins with locally made protein
傷ついた神経セルの周辺からの長距離の遭難信号は局所的に作られたタンパク質で始まります。
2012/07 EurekAlert
 Unprecedented accuracy in locating brain electrical activity with new device
新しい装置による脳の電気的活動の場所を見つけることにおける空前の精度
 MEGとMRI技術を結合する人間の脳を写像するように設計された世界初の装置を開発しました。

2012/07 EurekAlert Controlling monkey brains and behavior with light
光で猿の振舞いを制御
 青を点灯させて、特定の脳細胞を活性化

神経科学:ニューロンに栄養を与える外衣
2012/07 Nature Neuroscience: The wrap that feeds neurons
doi:10.1038/487435a
神経:オリゴデンドログリアは軸索の代謝を支え、神経変性に関与する
2012/07 Nature
 ligodendroglia metabolically support axons and contribute to neurodegeneration
doi:10.1038/nature11314
2012/07 Science
 線虫における意思決定に寄与するコネクトーム(神経細胞の結合特性)の解明
The Connectome of a Decision-Making Neural Network

2012/07 【日本語記事】ワイアードビジョン 
 脳への刺激で「サヴァン症候群」の潜在能力を解き放てるか
2012/07 【日本語ブログ】マカクザルの前肢の巧緻な運動に必要な神経回路の新しい遺伝子導入法による選択的な遮断
2012/07 LiveScience Does Thinking Hard Really Burn More Calories?
ハード思考は実際により多くのカロリーを消費するのでしょうか?
物理的な運動とは異なり、精神的なトレーニングは、おそらく通常よりもはるかに多くのエネルギーを要求しない。私たちが脳を消耗していると信じて、しかし、疲れを誘発するのに十分かもしれません

2012/07 EurekAlert
 Poisoning from industrial compounds can cause similar effects to ALS
産業化合物からの中毒はALSに類似作用を引き起こす場合があります。
 IDPNニトリルがどう筋萎縮性側索硬化症のものと同様の神経学的症候群を引き起こすか

2012/07 EurekAlert
 Modified tPA could be effective stroke treatment without bleeding risk
変更されたtPAは出血の危険性がなければ有効な脳卒中治療であるかもしれません。
2012/07 Science 特定の領域のアストロサイトが中枢神経系のシナプス形成・損傷修復を調節しており、他の領域のアストロサイトがその機能を代償することはできない
Regional Astrocyte Allocation Regulates CNS Synaptogenesis and Repair
2012/07 EurekAlert Sodium buildup in brain linked to disability in multiple sclerosis

2012/07 産経新聞 難治性てんかんの原因解明 けいれんで発作招く回路 新たな予防法の可能性
 「側頭葉てんかん」は、子供のころに風邪やインフルエンザの発熱で起こるけいれん(熱性けいれん)によって脳に興奮しやすい神経回路が形成されるのが原因
 東大
2012/07 【日本語記事】BioToday 
 脳のナトリウム蓄積と多発性硬化症身体障害進行の関連が示された
2012/07 EurekAlert
 LSUHSC research finds treating stress prevented new MS brain lesions
多発性硬化症に従ってストレス対策処理が一連の治療の上で人々の新しい脳障害の構成をかなり抑えた
2012/07 EurekAlert Strong communication between brain and muscle requires both having the protein LRP4
脳と筋肉との強いコミュニケーションは、ともにタンパク質LRP4を持っているのを必要とします。
2012/07 LiveScience What It Means to Be Brain Dead
昏睡と脳死の違い
脳:無快感症の必要条件はメラノコルチン4型受容体(MC4R)を介した側坐核内のシナプス適応である
2012/07 Nature Anhedonia requires MC4R-mediated synaptic adaptations in nucleus accumbens
doi:10.1038/nature11160
2012/07 EurekAlert Stanford scientists identify potential target for treating major symptom of depression
無快感症、喜びを経験する能力の損失
2012/07 【日本語記事】Nature 霊長類の神経回路に手が届く
伊佐正(生理学研究所)たちは、脊椎介在ニューロンがかかわる「進化的により古く」て保存されている間接経路が、高等霊長類の手の器用な動きに役割を果たしていることを明らかにした。
神経:霊長類に手の器用さをもたらす神経回路の遺伝学的解析
2012/07 Nature
 Genetic dissection of the circuit for hand dexterity in primates
doi:10.1038/nature11206
2012/07 EurekAlert Diabetes drug makes brain cells grow
広く使用された糖尿病ドラッグ メトホルミンはかなり予期せぬ魅惑的な副作用と共に来ます:
それは新しい脳内のニューロンの成長を奨励します。
脳:到達運動の際の集団的神経活動動態
2012/07 Nature Neural population dynamics during reaching
doi:10.1038/nature11129
脳卒中後の嚥下障害に経頭蓋磁気刺激法が効く場合
2012/07 EurekAlert
 Electrical brain stimulation can alleviate swallowing disorders after stroke
2012/07 EurekAlert  Years before diagnosis, quality of life declines for Parkinson's disease patients
診断がつくより何年も前から、パーキンソン病患者の生活の質は下落します。
2012/07 【日本語記事】BioToday 
 BOTOXで多発性硬化症患者腕振戦が改善/プラセボ対照無作為化試験
2012/07 EurekAlert
 Study: Botulinum toxin a shot in the arm for preventing MS tremor







神経科学:遺伝子とヒトの脳の進化
2012/06 Nature Neuroscience: Genes and human brain evolution
doi:10.1038/nature11380
2012/06 【日本語記事】MT Pro
 日本人の未破裂脳動脈瘤の自然経過が5,720例の悉皆調査で明らかに/UCAS Japanの成績がNEJMに
DHAと、クルクミン
2012/06 EurekAlert Spinal cord, heal thyself
脊椎、自分を癒してください。
 オメガ-3脂肪酸とカレースパイスの成分を添加した食事が脊髄損傷のネズミで歩行能力を豊かにした
2012/06 【日本語記事】BioToday
 オメガ―3脂肪酸やクルクミンは損傷脊髄の修復を促進しうる
2012/06 EurekAlert
 Penn researchers show 'neural fingerprints' of memory associations
イメージの局面、見ている映画のクリップ、聞いている音または読んでいるテキストさえ再建するのに脳の録音を使用するのが可能である
2012/06 【日本語記事】BioToday
 ワーファリン使用脳卒中患者もtPAで安全に治療しうる
2012/06 EurekAlert
 Brain structure helps guide behavior by anticipating changing demands
脳の構造は、要求を変えると予期することによって振舞いを誘導するのを助けます。
 今度のタスクがどれくらい難しくなるかを予測することによって
 目標指向的行動の意識的な制御を規制する際に重要な役割を果たすと信じられている脳の深部が、
 助ける構造が行動の応答を最適化するのがわかります。
2012/06 【日本語サイト】
神経細胞の機能は、胎児期に大脳が作られる過程により影響を受けることを発見
九州大学
2012/06 news@nature.com
 Scientists trace a wiring plan for entire mouse brain
科学者は全体のマウス脳のための配線プランをたどります。
The first images from a project that has set out to map the whole mouse brain are now publicly available.
全体のマウス脳を写像し始めたプロジェクトからの最初のイメージは現在、公的に利用可能です。
二元的なロイシンジッパーキナーゼ dual leucine zipper kinase (DLK)
2012/06 EurekAlert
 Scientists identify protein required to regrow injured nerves in limbs
負傷している末梢神経を再生するのに必要であるタンパク質
2012/06 読売新聞 脳科学独自研究を…高知工科大
 MRIで高齢者らの脳の活動を調べ、リハビリや交通事故防止につなげる研究
2012/06 毎日新聞 脳梗塞:悪化防げる 炎症起こすたんぱく質特定
 慶応大の吉村昭彦教授と七田崇助教(免疫学)らのチーム
 ペルオキシレドキシン(Prx)
frontopolar cortex
2012/06 EurekAlert Adaptable decision making in the brain
脳の融通のきく意志決定
 脳の一部が、過去の経験から将来の出来事を予測するのをどのように助けるか
 前頭極皮質として知られている、前頭葉の前部大部分の関数を解明
 サルや他の霊長類との比較で人間で唯一よく進化した皮質領域。
2012/06 EurekAlert Freud's theory of unconscious conflict linked to anxiety symptoms in new U-M brain research
脳研究における不安症状にリンクされたフロイトの無意識葛藤の理論
2012/06 EurekAlert Manipulation of a specific neural circuit buried in complicated brain networks in primates
霊長類における複雑な脳のネットワークに埋もれた特定の神経回路の操作
 特定の神経回路に遺伝子を届けることができる「二重ウイルス・ベクター移入のテクニック」
 「間接経路」が進化の過程で、実際に高度な器用な手の運動で重要な役割を果たす

2012/06 【日本語記事】BioToday
 脳貯蔵機関の冷凍庫障害で希少な脳サンプルがだめになってしまった
 希少な53の自閉症患者脳を含む147のヒト脳が損失
 世界最大のヒト脳貯蔵機関Harvard Brain Tissue Resource Center
2012/06 ABC@オーストラリア Search find genes related to migraine
片頭痛に関連する遺伝子を見つける検索
大きな痛み:ヨーロッパとオーストラリアの科学者は、一般的な片頭痛のために継承された原因を強調表示し、さらに4つの遺伝子をわなと言っている。
2012/06 【日本語記事】BioToday
 前兆なし片頭痛と関連する2つの遺伝子座が新たに見つかった
2012/06 毎日新聞 脳梗塞:自分の白血球注射で症状改善も 骨髄液から採取
 骨髄液に含まれる単核球を静脈注射で体内に戻す
 先端医療センター病院の臨床研究
2012/06 EurekAlert
  Top risk of stroke for normal-weight adults: Getting under 6 hours of sleep
6時間未満の睡眠不足状態、脳卒中を招く
2012/06 【日本語記事】BioToday 普段の睡眠が6時間未満の正常体重成人は脳卒中症状リスクが高い
2012/06 EurekAlert
 Safe, simple eye test may help save lives by preventing stroke
安全で、簡単な目のテストは、脳卒中を防いで命を救いうる
2012/06 EurekAlert Novel brain imaging technique explains why concussions affect people differently
目新しい脳の映像技術は、震動がなぜ人々に異なって影響するかを説明します。
 震動犠牲者が時間がたつにつれて変化する脳異常のユニークな空間的なパターンを持っているのがわかりました。
2012/06 【日本語記事】BioToday
 髄鞘は多発性硬化症を治療しうる神経炎症抑制リン脂質を含む
2012/06 【日本語記事】BioToday 前糖尿病は脳卒中リスクを高めうる/メタ解析
2012/06 毎日新聞 脳の働き:残り時間示すと疲労感軽減に 理研
 授業中に残り時間を示すと生徒の疲労感が軽減され、やる気が少し湧いてくる
2012/06 【日本語記事】Nature 発生:大脳新皮質の発生制御
 進化的に保存された大脳皮質特異的なエンハンサーを同定
2012/06 【日本語記事】Nature 脳:発達中の新皮質の姉妹ニューロン
 マウス視覚皮質で同じ放射状クローン内の姉妹ニューロンがよく似た方位選択性を持つ
神経科学:同所で生じたニューロンは感覚を共有できるように結ばれている
2012/06 Nature Neuroscience: Sibling neurons bond to share sensations
doi:10.1038/486041a
脳:クローン関係にある視覚皮質ニューロンは類似の刺激特性選択性を持つ
2012/06 Nature
 Clonally related visual cortical neurons show similar stimulus feature selectivity
doi:10.1038/nature11110
脳:優先的な電気的共役が、新皮質の系列依存的微小回路の構築を制御する
2012/06 Nature Preferential electrical coupling regulates neocortical lineage-dependent microcircuit assembly
doi:10.1038/nature10958
2012/06 EurekAlert Brain cell activity imbalance may account for seizure susceptibility in Angelman syndrome
脳細胞活動不均衡はアンジェルマン症候群におけるけいれん感受性を説明するかもしれません。
 アンジェルマン症候群(神経発生障害)で人々の90パーセントに影響する捕獲の根本にある原因を正確に指摘したかもしれません。
2012/06 EurekAlert
 Post-stroke depression linked to functional brain impairment
脳機能損傷にリンクされた脳卒中後のうつ
2012/06 EurekAlert A different drummer: Stanford engineers discover neural rhythms drive physical movement
神経のリズムが身体の動きを追い立てる
 脳活動の基本的な腕運動のために新しいモデルを開発
2012/06 【日本語記事】BioToday
 マイクログリアは不活発な神経回路のシナプスを好んで壊す
2012/06 Noninvasive brain stimulation shown to impact walking patterns
歩行のリハビリに小脳の経頭蓋直流刺激
2012/05 【日本語記事】Nature 脳:脳の発達に神経活動が果たす役割
前脳にあって複雑な動作や報酬に基づく学習にかかわる神経核群である大脳基底核の発達
 線条体での神経伝達物質放出を変化させ、発達中の大脳基底核中で互いに絡み合いながら拮抗しあう2つの抑制性経路の活動のバランスが、基底核の興奮性神経支配を調節していることを実証
脳:線条体のシナプス形成を駆動する再帰性ネットワーク活動
2012/05 Nature Recurrent network activity drives striatal synaptogenesis
doi:10.1038/nature11052
2012/05 EurekAlert
 Handful of genetic changes led to huge changes to human brain
人間の脳への巨大な変化に導かれた遺伝子の変化の一握り
 10億の中のちょうど3個の遺伝子の変化は、哺乳類のモーター知覚のネットワークの進化と発生に通じて、
人間の脳の定義の特性のために土台を作りました
2012/05 【日本語記事】National Geographic 脊髄損傷のラットが再び歩行可能に

2012/05 【日本語記事】BioToday
 脳卒中発生後6時間以内のtPA投与と自立生存~メタ解析とIST-3試験
2012/05 EurekAlert
 Low vitamin D in diet increases stroke risk in Japanese-Americans
食事による低いビタミンDは日系のアメリカ人でストローク危険を増加させます。
2012/05 【日本語記事】BioToday ビタミンD摂取量が低いことと脳卒中リスク上昇の関連が示された
2012/05 Science 脊椎動物には磁気感覚を受容する神経基質が存在している
Neural Correlates of a Magnetic Sense
アルツハイマー病:血液脳関門中の裂け目
2012/05 Nature Alzheimer's disease: A breach in the blood-brain barrier
doi:10.1038/485451a
2012/05 【日本語記事】Nature 神経 : 血液脳関門を回復させる
2012/05 【日本語記事】Nature 脳 : 単一細胞レベルで脳活動を見る
 バーチャルリアリティーを使った画像化システム
 泳いでいるゼブラフィッシュで適応的運動時の活動動態を単一ニューロンの分解能で追跡
神経科学:明瞭に見える脳
2012/05 Nature Neuroscience: Crystal-clear brains
doi:10.1038/485453a
2012/05 【日本語記事】BioToday
 脳全域神経連結地図ができた~脳領域の連結と機能の関連が把握可能
 神経イメージング技術・拡散テンソル画像
2012/05 EurekAlert Suspicion resides in 2 regions of the brain
疑いは脳の2つの部分にあります。
 容疑が脳の2つの異なる領域にある: へん桃核と海馬傍回(陳述記憶と場面の認識)。
2012/05 【日本語ブログ】抑制性の神経伝達物質GABAは小脳においてシナプスの刈り込みを制御する
2012/05 LiveScience Phineas Gage's Missing Brain Mapped
マップされたフィニアス·ゲージの欠落脳
 1848年に鉄の棒が頭蓋骨を貫通したフィニアス·ゲージの脳を再構築
2012/05 EurekAlert
 UCLA researchers map damaged connections in Phineas Gage's brain
2012/05 ABC@オーストラリア Sex, age may affect concussion recovery
性別、年齢は脳震盪の回復に影響を与える可能性があり
HEADの懸念:女性と高等学校の選手は、男性や大学に比べ脳震盪から回復するために多くの時間が必要な場合があります。
2012/05 毎日新聞 髄液漏れ:ブラッドパッチを先進医療承認 健保適用に前進
2012/05 読売新聞 脳脊髄液減少症の治療、保険診療と併用可能に
2012/05 朝日新聞 髄液漏れ治療、公的保険の併用認める 厚労省
2012/05 EurekAlert Let's get moving: Unraveling how locomotion starts
移動がどう始まるかを解きます。
 答えられていない質問の1つを新しい観点から解明
 脳はどう歩いて、走って、泳ぐようなリズミカルな運動を起こすか。
2012/05 EurekAlert Study shows first case of chronic traumatic encephalopathy in blast-exposed military personnel
爆破で露出した軍人の慢性の外傷性の大脳障害の初めての症例
2012/05 EurekAlert Research findings show brain injury to soldiers can arise from exposure to a single explosion
脳組織に爆破で露出している兵役人員から慢性の外傷性の大脳障害(CTE)に関する証拠を示しました。
軍人の脳障害、爆発への露出一回だけで起きうる
2012/05 EurekAlert Mice with big brains provide insight into brain regeneration and developmental disorders
Snf2lと呼ばれる遺伝子を欠いているネズミが、標準より35パーセント大きい脳を持っている
2012/05 LiveScience Big Brained Mice Created in Lab
ラボで作成されたビッグブレインマウス
2012/05 【日本語記事】BioToday
 脳卒中患者のサーキットトレーニングで理学療法と同等効果を得うる
2012/05 【日本語記事】BioToday
 ハロペリドールでは脳灰白質が減り、リチウムでは増える
2012/05 BBC News Strokes: Drawing test 'may predict risks in older men'
描画テストでは、 "ストロークを予測する"
簡単な描画テストが最初に脳卒中後の死亡それ以上の年齢の男性のリスクを予測するに役立つことがあり、雑誌BMJのオープンでの研究は示唆している。
2012/05 EurekAlert Virtual reality allows researchers to measure brain activity during behavior at unprecedented resolution
脳の領域が柔軟に振舞いを制御するためにどう一緒に働くかに関する簡易型のモデルの代理をするためにゼブラフィッシュ
2012/05 EurekAlert Multiple thought channels may help brain avoid traffic jams
複数の思考チャンネルが、脳の交通渋滞を避けるのを助けるかもしれません。
 脳のネットワークは、それらの最も忙しい交差点で異なった頻度について話し合うことによって、交通渋滞を避けるかもしれません、
2012/05 LiveScience
 Brain Uses Different Frequencies to Avoid Mental Traffic Jams
脳は精神的交通渋滞を避けるために異なる周波数を使用
脳のネットワークがビジー状態の交差点で交通渋滞を避けるために、異なる周波数で通信する、新しい研究は示唆している。



 以上、 →2012年5〜8月の記事でした


→ 「脳、神経科学」情報の 年月別目次を表示する










about

  • ここは過去記事置き場です:報道や出版の経年変化を観察できます。
  • 「遷移」は「せんい」と読みます。移り変わりのことです。

ブログ内検索

 記事庫の新着・更新情報









過去記事のカテゴリー