免疫、進化疫学、進化医学:
2011年7〜12月

ほか「免疫、進化疫学、進化医学」の年月別目次

記事庫の新着・更新情報 
グーグルより上手に英語を無料で日本語訳してくれる『エキサイト翻訳』


2011/12 【日本語記事】BioToday 7歳時点で太り過ぎだった子は喘息になりやすい
2011/12 【日本語記事】BioToday ピロリ菌感染は特定の下痢疾患を防ぐようだ
2011/12 EurekAlert Skeletons point to Columbus voyage for syphilis origins
骸骨は梅毒の起源にコロンブスの船旅を示します。
 梅毒が新世界から来たケースを強めます。
 骨格のデータはコロンブスが出帆する前に、梅毒がヨーロッパに存在しなかったというケースを強めます。
 証拠は梅毒の先祖がコロンブスの乗組員と共に新世界から来て、急速に今日私たちと共に残っている性病に進化したという蓄積を続けます。
2011/12 Syphilis spread from the Americas in the last 500 years
2011/12 Non-destructive extraction of ancient nuclear and mitochondrial DNA
古代の核の、そして、ミトコンドリアのDNAの非破壊抽出
2011/12 【日本語記事】BioToday ストレスを受けていない乳児はアレルギーを発現しにくいようだ
2011/12 Science Darwinian Medicine's Drawn-Out Dawn
ダーウィン医学の長い夜明け
20年前、二人の進化生物学者は、私たちがなぜ病気になるかをより理解するために進化論の考えを取り入れるよう医師に促し始めました。
進化医学コースが大学で教えられて、ジャーナルも二種類出ている。
米国国立衛生研究所は進化医学を組み込む新カリキュラムを公開しようとしています。
そして、医学界の、より多くの地域がそれらのますます専門化している分野にホリスティックな枠組みを提供する可能性を認識しています。
しかし、長い道のりがまだある。
2011/12 EurekAlert Traumatic injury sets off a 'genomic storm' in immune system pathways
外傷性の負傷は免疫システム回路の'ゲノム嵐'を始めます。
 大火傷を含む重大な外傷性の負傷が、人間の免疫体の中の「ゲノム嵐」を始めます
 細胞の正常な遺伝子発現パターンの約80パーセントを変更して。
2011/12 【日本語ブログ】「致死率60%のH5N1ウイルス」…研究所は世界中から猛批判を受ける
2011/12 【日本語記事】MT Pro ヨーグルトに効果なし? 双生児の検討で腸内細菌に差が認められず
米研究

生理学:発熱にかかわる免疫細胞
2011/12 Nature Physiology: Immune cells fuel the fire
doi:10.1038/nature10714
2011/11 【日本語記事】Nature 医学:多発性硬化症の発症に関与する腸内細菌
自己免疫疾患に食物と微生物叢が関与している可能性
医学:共生微生物叢とミエリン自己抗原は共同で自己免疫性脱髄を引き起こす
2011/11 Nature Commensal microbiota and myelin autoantigen cooperate to trigger autoimmune demyelination
doi:10.1038/nature10554
Parasites drove human genetic variation
Adapting to pathogens was more important than climate and diet in driving natural selection.
Nature News (11 November 2011) | doi:10.1038/nature.2011.9345
寄生体は人間の遺伝的変異を追い立てました。
自然淘汰では病原体に順応するのは気候や食事より重要でした。
鎌形赤血球症のマラリア耐性
Sickle-cell mystery solved
Researchers discover how carriers of the sickle-cell anaemia gene are protected from malaria.
Nature News (10 November 2011) | doi:10.1038/nature.2011.9342
免疫:キラー細胞免疫グロブリン様受容体3DL1を介したヒト白血球抗原Bの認識
2011/11 Nature Killer cell immunoglobulin-like receptor 3DL1-mediated recognition of human leukocyte antigen B
doi:10.1038/nature10517
2011/11 【日本語記事】Nature 免疫:キラー細胞受容体によるHLA認識
2011/11 【日本語記事】BioToday プロバイオティクスは腸下部共生細菌を増やして膵炎を緩和しうる
2011/11 読売新聞 高脂肪の食事が善玉菌殺す…北大グループ研究
消化液(胆汁)が大腸の「善玉菌」を殺し、腸内細菌のバランスを壊す
2011/11 EurekAlert Probiotic protects intestine from radiation injury
Probioticは放射線障害から腸を保護します。
 probioticを放射線治療に出頭させると少なくとも損害、ネズミに腸を保護できる
2011/11 【日本語記事】BioToday 血小板は樹状細胞による細菌取り込み促進により免疫記憶形成を促す
2011/11 【日本語記事】BioToday 景気後退に起因しうる結核減少が米国で認められている
2009年にアメリカでは結核診断症例数が大きく低下
移民減少を含む景気後退に起因しうる
2011/11 EurekAlert Researchers discover why measles spreads so quickly
はしかがなぜそれほど急速に広まるか
アフリカでの大規模調査、結核抑制への有効な方法を導く
2011/11 Science Large African TB Study Reveals Powerful Strategy to Curb Disease
2011/11 【日本語記事】Nature 免疫:自然免疫におけるカスパーゼ11の重要な役割
 リポ多糖の毒性が、以前に考えられていたカスパーゼ1ではなく、カスパーゼ11に依存する
 細菌感染に対する自然免疫応答でのカスパーゼ11の炎症誘導性の役割
2011/11 Dirt prevents allergy
土はアレルギーを予防します。
幼いときに、さまざまなバクテリアに遭遇するなら、のちのちアレルギー性疾患を発症する率が低くなるであろう
2011/11 EurekAlert Could social media be used to detect disease outbreaks?
病気の発生を検出するのにソーシャルメディアを使用できますか?
2011/10 EurekAlert Probiotics effective in combating antibiotic-associated diarrhea
抗生剤による下痢と戦うのに有効なプロバイオティクス
2011/10 【日本語記事】Nature 免疫:細菌の代謝産物を認識するSTING
免疫:STINGはcyclic di-GMPの直接的な自然免疫センサーである
2011/10 Nature STING is a direct innate immune sensor of cyclic di-GMP
doi:10.1038/nature10429
2011/10 news@nature.com Friendly bacteria move in mysterious ways
好意的なバクテリアは不思議と動きます。
Probiotic yoghurts have only a small effect on gut bacteria.
プロバイオティクス乳酸菌ヨーグルトは小さい影響だけを腸内細菌叢に与えます。
2011/10 【日本語記事】BioToday ヨーグルト細菌は腸微生物による炭水化物の分解効率を改善しうる
2011/10 Natural intestinal flora involved in the emergence of multiple sclerosis
多発性硬化症の出現にかかわる自然な腸内細菌叢
 有益な腸内細菌は、免疫体を活性化して、免疫システムの過剰反応の引き金となることができます。
異種間移植
2011/10 BBC News Animal transplants coming 'soon'
2011/10 EurekAlert Blame backbone fractures on evolution, not osteoporosis
背骨破砕は骨粗鬆症ではなく、進化のせいにしてください。
 真犯人はたぶん私たち自身の脊椎骨でしょう(脊椎骨は、直立歩行のパウンディングを吸収するために進化しました)。
サルと比べて、人間のものにはほとんど固い骨の多孔性の骨と薄いシェルで作られたより大きい脊椎骨があります。
サルには、固い骨の厚いシェルがあります。
年をとるにつれ、いずれも似たような割合で骨をなくしますが、それほど固くない骨であるがゆえに、人間は、破砕を受けます。
サルはそうならない。
2011/10 日経メディカル 溶連菌感染の劇症例が増加
抗菌レクチンであるRegIIIγによって腸管での宿主と細菌叢との空間的な分離が促進される
2011/10 Science The Antibacterial Lectin RegIIIγ Promotes the Spatial Segregation of Microbiota and Host in the Intestine
レトロウイルスの効果的な伝播は共生細菌叢に依存する
2011/10 Science Successful Transmission of a Retrovirus Depends on the Commensal Microbiota
腸内細菌叢が腸内ウイルスの複製と全身における発症を促進する
2011/10 Science Intestinal Microbiota Promote Enteric Virus Replication and Systemic Pathogenesis
免疫:大腸共生微生物叢による末梢での免疫系の教育
2011/10 Nature Peripheral education of the immune system by colonic commensal microbiota
doi:10.1038/nature10434
2011/10 【日本語記事】BioToday 妊娠中に肥満だった母親の子は喘息リスクが高い
2011/10 EurekAlert Peanut allergy turned off by tricking immune system
免疫システムをだまして、ピーナッツアレルギーを治療
 ピーナッツ・タンパク質を血球に取り付けて、ボディーにそれらを再導入する
2011/10 EurekAlert Sexual selection by sugar molecule helped determine human origins
糖分子による性淘汰は、人間の起源を決定するのを助けました。
 特定の種類の糖分子を作る能力を失うと初期のヒト科で免疫が向上した
長期間の食事パターンと腸管微生物群の腸型enterotypeを関連付ける
2011/10 Science Linking Long-Term Dietary Patterns with Gut Microbial Enterotypes
多地域における旧人類との交雑により現生人類の免疫系が形作られた
2011/10 Science The Shaping of Modern Human Immune Systems by Multiregional Admixture with Archaic Humans
2011/10 EurekAlert Chlamydia utilizes Trojan horse tactics to infect cells
クラミジア感染症は、細胞を感染させるのにトロイの木馬戦術を利用します。
2011/10 EurekAlert Ancient gene found to control potent antibody response to retroviruses
レトロウイルスへの強力な抗体応答を制御する古代遺伝子
 抗体がレトロウイルスと戦う彼らの能力を獲得する過程を制御する遺伝子を特定
 遺伝子TLR7がレトロウイルスの存在を検出するためにB細胞を発生させる抗体を許容する
 抗体が強さを獲得する過程と胚中心反応と呼ばれる、力を促進します。
2011/10 Tuberculosis bacterium's outer cell wall disarms the body's defense to remain infectious
結核菌の外側の細胞壁は、感染していたままで残るために生体防御の武装を解除します。
 結核を引き起こすバクテリアは、外側の細胞表面に生体防御の主要な部分を妨げるユニークな分子を持っています。
2011/10 BBC News Female flies' immune genes turned on by males' song
2011/10 毎日新聞 ノーベル賞:医学生理学賞発表 免疫の重要物質発見 細菌認識し、攻撃







2011/09 【日本語記事】BioToday X染色体のマイクロRNAが免疫力の男女差に寄与しうる
アウトブレイクの探偵、ゲノム時代を受け入れ
2011/09 Science Outbreak Detectives Embrace the Genome Era
 微生物のためのグローバルなシステムとゲノムマイニングのデータ共有を必要とする
2011/09 Humans and sharks share immune system feature
人間と鮫は免疫システム機能を共有します。
 免疫システムの主要な要素は4億年間以上の発展で一定のままで残っていました
 ネズミからのT細胞受容体は、鮫、カエル、およびマス受容体の断片に代理さえされるとき、機能し続けています。
 キメラ受容体の機能はT細胞受容体がMHC分子に提示している抗原を縛るのを助ける、また、人間で見つけられたいくつかの重要なアミノ酸に依存します。
2011/09 【日本語記事】Nature 細胞:自然免疫における病原体特異性
2011/09 読売新聞 免疫活性化促すたんぱく質、愛工大教授ら特定
 「STING(スティング)」が、細菌が持つ超微量の化合物「c―di―GMP」と結合することで、高い免疫機能を発揮するようになる
2011/09 【日本語記事】ワイアードビジョン ヨーグルトは脳に効く:心と身体の謎
 ヨーグルトなどに含まれるプロバイオティクスをマウスに与えたところ、行動に影響が
内臓脂肪で喘息になる
2011/09 EurekAlert 'Belly fat' linked to development of asthma
2011/09 【日本語記事】BioToday 腹部脂肪が多い人は喘息になりやすいようだ
遺伝:抗生物質耐性は古代から存在する
2011/09 Nature Antibiotic resistance is ancient
doi:10.1038/nature10388
医学:コレラの第七次世界的流行には複数回の世界的伝播の波があったことを示す証拠
2011/09 Nature Evidence for several waves of global transmission in the seventh cholera pandemic
doi:10.1038/nature10392
2011/09 news@nature.com How microbes train our immune system
細菌はどう私たちの免疫システムを訓練するか。
Gut bacteria coax T cells to see them as friends.
腸バクテリアは、それらを友人であるとみなすようにTセルをおだてます。
低脂肪ヨーグルトをよく食べた妊婦、生まれる子がアレルギーになるかも
2011/09 BBC News Low-fat yoghurt 'child asthma risk' during pregnancy
 良い脂肪もちゃんと摂取して
2011/09 EurekAlert Low-fat yogurt intake when pregnant may lead to child asthma and hay fever
2011/09 【日本語記事】ワイアードビジョン 土を食べる人々:起源のひとつは「マラリア耐性」?
世界的に「土食」の習慣が存在し、食用の土も売られている場合がある。
チンパンジーの観察で、特定の植物と土を食べることで、強力な抗マラリア耐性を得ていることがわかった。
2011/09 【日本語記事】Nature 遺伝:タラは免疫で我が道を行く
 タイセイヨウマダラのゲノム塩基配列解析
 免疫系が他の脊椎動物のものと大きく異なっている
遺伝:ゲノム塩基配列から明らかになったタイセイヨウマダラの独特の免疫系
2011/09 Nature The genome sequence of Atlantic cod reveals a unique immune system
doi:10.1038/nature10342
2011/09 【日本語記事】Nature 免疫:アレルギーにおけるTSLPの役割
サイトカインTSLP(thymic stromal lymphopoietin)
骨髄前駆細胞からの好塩基球分化を誘導する
末梢の好塩基球をインターロイキン-3(IL-3)非依存的に活性化する
免疫:TSLPはインターロイキン-3非依存的に好塩基球の機能分化を制御するとともに2型炎症を促進する
2011/09 Nature TSLP promotes interleukin-3-independent basophil haematopoiesis and type 2 inflammation
doi:10.1038/nature10329
2011/09 EurekAlert Mother's diet influences baby's allergies -- new research
母体の食事は胎児のアレルギーに影響を及ぼします
2011/09 【日本語記事】BioToday 腸内細菌も食の好みがある
2011/09 【日本語記事】BioToday 中世ヨーロッパで黒死病を引き起こしたペスト菌は絶滅したようだ
2011/09 【日本語記事】BioToday 似た食事をしていると腸内ウイルス群も似てくる
2011/08 ABC@オーストラリア Antibiotic resistance predates medicine
バクテリアには、有史以前にさえ抗生物質の攻撃に抵抗するための手段がありました。
2011/08 EurekAlert Resistance to antibiotics is ancient, McMaster study finds
2011/08 news@nature.com Friendly bacteria cheer up anxious mice
ネズミの不安を解消する腸内細菌叢
Probiotics affect behaviour and brain chemistry.
プロバイオティクスは行動と脳内の化学成分に影響します。
2011/09 【日本語記事】スラッシュドット ジャパン 体内細菌が気分に影響している?
2011/08 EurekAlert House dust mite test on wheezy toddlers predicts asthma in teen years
ハウスダストのイエダニに敏感なぜいぜい言っている幼児、12歳までに喘息を患うリスクが高め
2011/08 【日本語記事】BioToday 幼児期のイエダニアレルギーは小児期の喘息リスク上昇と関連しうる

2011/08 朝日新聞 慢性アレルギーの仕組み解明 東京理科大教授ら
 TSLPが好塩基球の働きを引き出す
2011/08 【日本語記事】BioToday 肥満や太り過ぎの母親から生まれた子は喘息症状・喘鳴を呈しやすい
2011/08 news@nature.com Cod genome reveals unusual immune system
タラのゲノムは珍しい免疫システムを顕にします。
Missing molecules show evolutionary flexibility, and may help fish farmers.
なくなった分子は、進化論の柔軟性を示していて、養魚家を助けるかもしれません。
2011/08 Prenatal pet exposure, delivery mode, race are key factors in early allergy risk
生後2才までにアレルギーを発症するリスクを左右する要因とは
 胎児期におけるペット曝露、出産方法、人種
2011/08 【日本語記事】BioToday 出生前にペットに曝露した幼児はアレルギー指標IgEのレベルが低い
2011/07 EurekAlert Mannan oligosaccharides offer health benefits to pigs
マンナンオリゴ糖を摂取させることでブタの免疫システムを微調整できる
2011/07 Bacterial resistance to antibiotics: The more they resist, the more they divide
抗生物質への菌耐性: 耐性を獲得するほどに、繁殖能力が高まってくるぞ
2011/07 Aging brains are different in humans and chimpanzees
老齢脳は人間とチンパンジーで異なっています。
2011/07 【日本語記事】BioToday 小児期に動物と共に育った思春期若者は鼻炎を起こしにくい
2011/07 EurekAlert Breastfeeding may prevent asthma
母乳保育は喘息を予防するかもしれません。
2011/07 【日本語記事】BioToday 母乳保育された子は喘息兆候リスクが低い
2011/07 news@nature.com E. coli outbreak strain in genome race
ゲノムレースにおける大腸菌大発生の緊張
Sequence data reveal pathogen's deadly origins.
配列データは病原体の致命的な起源を明らかにします。
2011/07 【日本語記事】BioToday 人生早期のビタミンA補給の喘息リスク低下作用示せず/ネパール試験
2011/07 【日本語記事】Nature SIRモデルにおける感染症蔓延に対する予防と隔離の複合効果
Combined effects of prevention and quarantine on a breakout in SIR model
doi: 10.1038/srep00010 (2011)
防御策のわずかな強化が、病気の初期の拡大に非常に高い防御効果を示す。
予防と隔離という2つの対策を組み合わせたほうが、一方だけの場合よりも効果的である。
2011/07 EurekAlert Purdue biologists identify new strategy used by bacteria during infection
感染の際にバクテリアが正常細胞をハイジャックする新戦略を特定
 在郷軍人病を引き起こすレジオネラ菌 Legionella pneumophilaによって使用された新しい酵素が、宿主細胞を制御する
2011/07 EurekAlert Malaria parasites use camouflage to trick immune defences of pregnant women
マラリア原虫は、妊婦の免疫ディフェンスをだますためにカモフラージュします。
2011/07 【日本語記事】BioToday コーヒーやティーを飲む人の鼻にはMRSAが生息しにくいようだ
2011/07 【日本語記事】BioToday 接触アレルギーと特定の癌リスク低下の関連が示された
2011/07 EurekAlert Contact allergies may trigger immune system defences to ward off cancer
接触アレルギーは癌防御免疫の引き金となるかもしれません。
 接触アレルギー(一般金属や化学物質などとの直接接触によって引き起こされた反応)は、あるタイプの癌を避ける免疫システムを用意するのを助けるかも
2011/07 BBC News Asthma link to premature births
 不十分に管理された喘息持ちの女性は、お子さんを産むときに未熟児や低体重出産になる率が高め
2011/07 EurekAlert Study: Hypoallergenic dogs not less allergic than other dogs
低アレルギー犬はアレルゲンが少ないんじゃなくて、抜け毛が少ないだけ
2011/07 EurekAlert Foods with baked milk may help build tolerance in children with dairy allergies
焼かれたミルクを使った食物は、乳製品アレルギーの子供に耐性をもたらすかも

2011/07 EurekAlert Gastric bacterium Helicobacter pylori protects against asthma
胃にピロリ菌を飼っているヒトは喘息になりにくい


 以上、 →2011年7〜12月の記事でした


→ 「免疫、進化疫学、進化医学」情報の 年月別目次を表示する










about

  • ここは過去記事置き場です:報道や出版の経年変化を観察できます。
  • 「遷移」は「せんい」と読みます。移り変わりのことです。

ブログ内検索

 記事庫の新着・更新情報









過去記事のカテゴリー