老化の科学、高齢者の心理:
2012年1〜6月

ほか「老化の科学、高齢者の心理」の年月別目次

記事庫の新着・更新情報 
グーグルより上手に英語を無料で日本語訳してくれる『エキサイト翻訳』


2012/07 【日本語記事】BioToday カフェインは高齢者筋力も増強しうる
2012/06 EurekAlert Caffeine boosts power for elderly muscles
カフェインは年配の筋肉のためにパワーを上げます。
 カフェインが、より古い筋肉でパワーを上げるのを示しました
 興奮剤が、高齢者の強さを維持するのを支援するかもしれない
2012/06 LiveScience
 Older Couples' Sexual Relationships Jeopardized at Care Facilities
養護施設で危険にさらされた高齢カップルの性的な関係
2012/06 EurekAlert
  Low vitamin D levels linked to weight gain in some older women
高齢女性の一部で肥満にリンクされた低ビタミンDレベル
老眼鏡を必要とするようになる時期は、女性のほうが早め
 腕の長さ(読書)が短いぶんだけ
2012/06 EurekAlert
 Is arm length the reason women need reading glasses sooner than men?
アームの長さは女性が男性より早く読書用メガネを必要とする理由ですか?
2012/06 読売新聞 生活不活発病、被災高齢者で深刻…2割歩行困難
 外出や体を動かす機会がめっきり減った
2012/06 【日本語記事】BioToday
 カルシウムとビタミンDの併用は高齢者の死亡リスクを下げうる
2012/06 EurekAlert
 Study links loneliness in older individuals to functional decline, death
高齢者の孤独の影に、機能低下と死亡リスク
 60歳以上の個人の寂しさは機能低下と死の増加するリスクに関連しているように見えます。
2012/06 EurekAlert
 Loneliness linked to serious health problems and death among elderly
2012/06 【日本語記事】MT Pro
 高齢者だけじゃない,“おひとりさま”の健康リスク示す報告相次ぐ
欧米発,3つの研究
2012/06 【日本語記事】BioToda y
 1人暮らしや孤独は心血管疾患患者や高齢者の死亡リスクを高めうる
2012/06 【日本語記事】BioToday
 健康な閉経女性のビタミンDやカルシウム補助摂取は不要/USPSTF
加齢のエピジェネティクス
2012/06 BBC News
 Centenarians vs newborns: Epigenetic differences reveal clues to ageing
百寿者と新生児の高齢化
百寿対新生児:高齢化の手がかりのために狩り
効き目なし?
2012/06 EurekAlert
 Role of omega-3 in preventing cognitive decline in older people questioned
オメガ-3の魚油のサプリメントを取る高齢者、認知機能低下の可能性を小さくしていません
2012/06 【日本語記事】BioToday
 高齢者がオメガ―3脂肪酸を補助摂取しても認知機能低下は防げない
2012/06 EurekAlert The epigenome of newborns and centenarians is different
新生児と百歳以上の人のエピゲノムは異なっています。
2012/06 EurekAlert Attitude towards age increases risk of dementia diagnosis
加齢についての思い込みは、認知症診断の危険を増加させます。
 年令に対する私たちの態度は、認知症診断率に多大な影響力を持っています。
 高齢者が、自分たちが'より年食っている'とみなすとき、標準の認知症ふるい分け試験の成績が劇的に悪化する
 認知症の評価基準に該当する率が5倍もアップする
2012/06 読売新聞 老化防げる?血中の老化物質発見、阪大グループ
 炎症を起こす免疫系のたんぱく質「C1q」
2012/06 【日本語記事】BioToday
 閉経女性の大豆イソフラボン摂取の認知機能全般改善効果示せず
2012/06 EurekAlert Stanford/USC study finds little cognitive benefit from soy supplements for older women
2012/06 EurekAlert Food for thought? Study says soy may not help preserve thinking skills in women
2012/06 【日本語記事】BioToday
 ビタミンDレベルが低い高齢者は運動障害をきたしやすい
2012/05 EurekAlert SHSU professor investigates trends for elderly and crime
高齢者の犯罪傾向を調査
65歳以上は、現在、全国的に人口の約12パーセントを表します。
しかし、ベビーブームに生まれた世代で、その数が2030年までに倍増すると予想されます。
年配は犯罪の犠牲者の少数派であるにすぎませんが、窃盗犯罪、自己虐待、および虐待の被害者の、より高いリスクにいます、
魚油
2012/05 EurekAlert Fatty acid found in fish prevents age-related vision loss: U of A medical research
オメガ-3脂肪酸のDHAは、高齢者の視覚を守る
2012/05 【日本語記事】BioToday DHAは加齢に伴う視力損失を防ぐ/マウス実験
2012/05 The Smell of Age: Perception and Discrimination of Body Odors of Different Ages
年代の香り:様々な年齢の体臭の知覚と差別
2012/05 LiveScience Old Person Smell Poll
高齢者の嗅覚ポーリング
研究は、人々が高齢者の臭いを区別できることを示しますが、若い人が悪く臭いこと。
2012/05 LiveScience Old People Do Smell, But Not That Badly
高齢者は臭うけれど、若い者の臭いほどひどくはない
ボランティアは高齢者の体臭を区別しますが、若い人には悪い臭いが見つかりました。
2012/05 EurekAlert The special scent of age
2012/05 ABC@オーストラリア 
体臭は、人の年齢を明らかに
ABC: Latest News in Science
OLD SPICE:新しい研究では、人間が自分の体臭の匂いを取得することにより、純粋に他の人の年齢層を識別することができます発見した。
2012/05 【日本語記事】BioToday ヒトは体臭に基づいて年齢を識別しうる能力を有しているようだ
2012/05 EurekAlert Max Planck Florida Institute study: Persistent sensory experience is good for aging brain
老齢脳に、くり返しの知覚経験は良いです。
 脳の配線の多くが青春によって固定されているという長く開催された科学的信念にもかかわらず、
新しい研究は、知覚経験における変化が大規模に返電することを引き起こす場合があるのを示しています、
 この返電が知覚、モーター制御、および認識力に原因となる大脳皮質に本源的投入を供給するファイバーにかかわる
2012/05 【日本語記事】BioToday AUF1はテロメラーゼ発現亢進を介して正常な老化を維持する

2012/05 news@nature.com Ageing eyes hinder biometric scans
年をとった目はバイオメトリックなスキャンを妨げます。
Research suggests that irises do not remain the same for life after all.
研究は、虹彩が人生の間結局同じままで残っていないのを示します。
賢く年を取れる脳
2012/05 EurekAlert Well-connected brains make you smarter in older age
健康な神経接合部を維持する脳は、晩年に鋭く私たちを保つのを助けます、
2012/05 EurekAlert - Alcohol intake in the elderly affects risk of cognitive decline and dementia
高齢者の飲酒がおよぼす認知機能低下と認知症のリスク影響
2012/05 【日本語記事】BioToday 年を重ねた親はより幸せで人生をより意義深く感じている
2012/05 【日本語記事】BioToday 摂取している脂肪の種類が認知機能の老化を左右する/高齢女性試験
飽和脂肪酸摂取量が多いこととより不良な認知/言語記憶の経時推移が関連
2012/05 EurekAlert  With fat: What's good or bad for the heart, may be the same for the brain
「悪い」脂肪(飽和脂肪)が、より悪い総合的な認識的な機能に関連しているように見つけられた
 対照的に、「良い」脂肪、モノタイプ不飽和脂肪は、より良い総合的な認識的な機能と思い出に関連していました。
2012/05 【日本語記事】BioToday
 テロメラーゼ遺伝子導入でマウスの老化が遅延し、寿命が延長した
2012/05 EurekAlert WSU researchers say genes and vascular risk modify effects of aging on brain and cognition
遺伝子と血管のリスクが脳と認識力の加齢効果を変更する
2012/05 【日本語記事】BioToday 運動もコンピューター使用もする高齢者は軽度認知障害になり難い
2012/05 【日本語記事】BioToday ビタミンDが50 nmol/l下回る高齢者は重大疾患リスクが高いようだ
2012/05 Science Dont Look Back in Anger! 最善の決定をしなかったことに対する後悔が健康的な老後を送れるかどうかを決定する
Don’t Look Back in Anger! Responsiveness to Missed Chances in Successful and Nonsuccessful Aging
2012/05 【日本語記事】BioToday 病変のない若い脳を維持することが記憶機能老化の成功に主に必要
老化しても良好な記憶機能を維持するために主に必要なのは
脳病変への対処能の向上ではなく病変を生じさせずに脳を維持することである
無重力からご長寿へ
2012/04 EurekAlert Scientists discover enzyme that could slow part of the aging process in astronauts -- and the elderly
宇宙飛行士や高齢者で加齢過程の一部を遅くしうる酵素を発見
 酵素5リポキシゲナーゼが、微小重力環境によって引き起こされた細胞死で重要な役割を果たし
 宇宙飛行で引き起こされた宇宙飛行士の免疫の問題の厳しさを防ぐか、または少なくするのをおそらく助ける
2012/04 【日本語記事】BioToday ナトリウム摂取量が多い高齢者は脳卒中を起こしやすい
「ベリー・シャッキリ」
 フラボノイドが豊富なブルーベリーやイチゴをよく食べる女性は、加齢に伴う認知能力減退が少なめ。
2012/04 ABC@オーストラリア Eating berries may slow brain's decline
果実を食べることは脳の衰退を遅らせることができる
 フラボノイドが豊富なブルーベリーとイチゴを食べる女性は、年齢とともに遅く精神的低下が発生します。
2012/04 【日本語記事】BioToday
 ブルーベリーやイチゴをよく食べる女性は認知機能が低下しにくい
2012/04 EurekAlert Berries keep your brain sharp
2012/04 EurekAlert Eating more berries may reduce cognitive decline in the elderly

2012/04 EurekAlert Can video games promote healthier aging?
テレビゲームで健康な老後
 テレビゲーム技術はあらゆる年令の人々がライフスタイルと健康習慣を改良して、病気を管理するのを助けるための有益な手段である
 exergamesには高齢者のための大きな利益が社会的な相互作用、運動、および楽しみの認識的な刺激と源を提供することによってある
2012/04 EurekAlert Violence puts wear and tear on kids' DNA
暴力は子供のDNAを消耗させる
 暴力を経験した子は、数年多めに年取っているかもしれません。
 暴力を経験した10歳のDNAは、加齢に関連している消耗を示す
年をとると新しい状況に馴染みづらくなるそのわけ
2012/04 EurekAlert  Trouble coping with the unfamiliar as you age? Blame your white matter
白質を非難してください。
 目新しい状況における決定をする人々の能力が加齢に従って減少
 脳マッピング研究によって、2つの特定の白質の小道の保全の減少に関連している
2012/04 EurekAlert Key genes that switch off with aging highlighted as potential targets for anti-aging therapies
加齢スイッチをオフにする重要な遺伝子がアンチエイジング療法のための仮想ターゲットとしてハイライト
 断続的にエピジェネティクスによって切り換えられる「加齢」遺伝子のグループを特定
 健康な老化と潜在的寿命のレートに影響を及ぼしうる
高齢の女性が施設に入れられる率が高いのは、旦那が高齢すぎるケースが多いから
2012/04 EurekAlert
 Women face a higher risk of care home admission due to their partner's age
2012/04 朝日新聞 「海藻を毎日」甲状腺がんリスクの一因? 閉経後の女性
 乳頭がん
全女性でも毎日食べると週2日以下の1.7倍
閉経後女性が毎日食べると、週2日以下の3.8倍
2012/04 EurekAlert
 Active older adults less likely to experience psychological distress
活発な高齢者、心理的苦悩を経験する率が低め
 どんなレベルの心理的苦悩も経験した高齢者をそうしないそれらより機能的制約を4倍以上経験しそうである
2012/04 EurekAlert Active older adults less likely to experience psychological distress
活発な高齢者、心理的苦悩をより経験しそうにない
 身体的活動と身体機能との関係を調べる研究
 心理的苦悩を経験した高齢者は機能的制約を4倍以上経験しそうである
2012/04 【日本語記事】BioToday よく運動している高齢者の身体機能は良好
2012/04 EurekAlert In defense of older drivers
高齢ドライバーの弁護で
 高齢のドライバーは運転が下手であるがゆえに、より高い事故率があるという概念は主に誤解です
 事故を起こしやすい一般道を頻用する
 単独事故で自身が負傷する結果、警察に記録が残りやすい
 85歳以上のドライバーが関わる死亡事故で死んでいるのは8割が運転者自身
 逆に、15~59歳の年齢層の運転者では、死亡者は7割近くが運転者以外となる
 「より若いドライバーと異なった、高齢ドライバーは主に自分たちに対する危険です。」
 しかしながら、データにもかかわらず、多くのカナダ人が、高齢ドライバーが交通安全への多大なる脅威であると信じています。
2012/04 EurekAlert  Aging accelerates brain abnormalities in childhood onset epilepsy patients
加齢は幼児期発症てんかん患者で脳異常を加速します。
 幼児期発症側頭葉癲癇が重要な影響を脳老化に与える







2012/03 EurekAlert When we test, do we stress?
ストレスの多い状況に直面すると、特に高齢者の記憶力は急速に影響を受ける
2012/03 EurekAlert  Elderly are almost 10 times more likely to die of malaria than younger tourists
マラリアに罹ったら、高齢者は、若い旅行者より死ぬリスクが10倍
 マラリアで感染した国を訪問して、65の年令以上である旅行者は高年層18-35である人より病気でおよそ10倍死にそうです
 ガンビア、西アフリカの'冬の太陽'休日から戻るとき、旅行者の中の死亡率は特に高いです。
2012/03 【日本語記事】BioToday 英国のマラリア死亡リスク因子~高齢者ほど死亡リスクが高い
2012/03 【日本語記事】BioToday 高齢者は入院後に認知機能がより低下する
2012/03 EurekAlert Memory problems may increase after being hospitalized
記憶障害は入院した後に、増加するかもしれません。
2012/03  Hospitalization associated with increased cognitive decline in older adults
2012/03 【日本語記事】MT Pro 高齢者の認知機能低下,入院後2.4倍に加速/米コホート研究
精神的な衰退に視力 '手がかり'
2012/03 BBC News Eyesight 'clue' to mental decline
目の後ろを見てみると、脳の健康への洞察を提供することがあります。
2012/03 【日本語記事】BioToday 網膜症の高齢女性は認知機能低下をきたしやすい
2012/03 EurekAlert Blood vessel disease of retina may be marker of cognitive decline
網膜の血管疾患は認知機能低下のマーカーであるかもしれません。
2012/03 【日本語記事】BioToday 果物ベリー類は脳の健康維持を助ける
2012/03 EurekAlert Strong scientific evidence that eating berries benefits the brain
ベリーを食べると脳のためになるという確固たる科学的証拠
 ブルーベリー、ブラックベリー、いちご、および他の液果類
 加齢による記憶力劣化と他の変化を防ぐかもしれない
2012/03 【日本語記事】BioToday 加齢は精神状態の改善と関連する
 加齢は肉体の衰えをもたらす一方で精神状態の改善と関連しました
高齢者向けテレビゲーム
2012/03  HF/E study highlights ways video games can be enhanced for older adults
高齢者のためにテレビゲームを高めることができる方法
2012/03 【日本語記事】Nature 神経:認知機能低下に待ったをかける
 新規のエピジェネティックな機構
 アルツハイマー病に関連した神経毒性が、神経可塑性に必須の遺伝子の発現を低下させる
 マウスで、ヒストンデアセチラーゼ2(HDAC2)の発現上昇を打ち消すと、HDAC2標的遺伝子の発現が回復し、神経変性に伴う記憶障害が消失した。
2012/03 EurekAlert Postmenopausal women at greater risk of stroke from high trans fat intake
トランス脂肪酸の過剰摂取は、閉経後の女性の脳卒中リスクを高める
睡眠の質 "は年齢とともに向上する"
2012/03 BBC News Sleep quality 'improves with age'
高齢者が悪い睡眠に苦しむ傾向がある - 実際には逆
高齢化はシャット目の時間が短縮されます
ABC: Latest News in Science
LESS疲れた:古いはじめ、実際にそれを向上させることができ、睡眠の質に影響を及ぼすことはほとんどありません。
2012/03 EurekAlert Study: Sleep gets better with age, not worse
2012/03 【日本語記事】BioToday 加齢で睡眠は悪化せず、むしろ改善するようだ
2012/03 【日本語記事】BioToday オメガ-3脂肪酸欠乏は脳の老化を早めうる
魚油
2012/02 Excess fat may be 'protective' in seniors over 85
85歳以上の高齢者、肥満体だと普通より少し長生きめかも:そのぶん生活習慣病に苦しむことになるかもしれないけれど
2012/02 EurekAlert Immortal worms defy aging
不死の虫は年をとることを無視します。
 扁虫の種が潜在的に不滅になるようにどう加齢過程に打ち勝つか
聴覚の減退が高齢者の転倒に相関する
2012/02 EurekAlert Hearing loss linked to 3-fold risk of falling
転倒リスクが3倍
2012/02 【日本語記事】Nature 発生:加齢と神経変性
 高度に保存されたマイクロRNAであるmiR-34が、ショウジョウバエ(Drosophila)での老化と神経変性の調節因子である
2012/02 【日本語記事】スラッシュドット ジャパン
 老化現象は目の老化が大きく影響
うつやストレスで磨り減るテロメア
2012/02 EurekAlert Does depression contribute to the aging process?
形成外科は9年間あなたの年齢削り取り
プラスチック製の手術後、新しい研究では人々が彼らの実年齢より9歳年下見て、手術前にその推定年齢より7歳若い、研究者が報告します。
2012/02 LiveScience Plastic Surgery Shaves 9 Years Off Your Age
2012/02 EurekAlert Trouble sleeping? It may affect your memory later on
眠れない? それは後であなたの記憶に影響するかもしれません。
 あなたが夜得る量と睡眠の質は、のちのちあなたの記憶力に影響するかもしれません
2012/02 【日本語記事】MT Pro 地中海食は脳を保護? 脳小血管障害のマーカー減少
米the Northern Manhattan Study横断解析
2012/02 毎日新聞 脳:高齢者の右脳、左脳を補う 短時間運動で判断力向上 筑波大など解明
 高齢者が短時間の運動をすると、右脳の特定の領域が活発に働き、判断力を担う左脳の機能を補う
2012/02 EurekAlert Study finds association between air pollution and cognitive decline in women
女性において、大気汚染と認知機能低下との相関を見つけます。
 粒子状物質による大気汚染への慢性の露出が高齢者で認知機能低下を加速するかもしれない
2012/02 【日本語記事】BioToday 大気汚染は脳卒中や認知機能悪化リスク上昇をもたらしうる
2012/02 Dignity, sense of control keys to quality of life for disabled elderly, study finds
障害がある高齢者の生活の質は最も密接に2つの要素に結ばれます:威厳の感覚とコントロール感。
2012/02 In older adults, fluctuating sense of control linked to cognitive ability
高齢者では、変動コントロール感は認識力にリンクされました。
 皆、他の時より以上に人生のコントロールを感じる瞬間があります。
 このコントロール感が、よりしばしば、以前に思われるよりはやく変動して、このコントロール感が活発に認識力に影響するかもしれないのを示しています。
2012/02 【日本語記事】BioToday 緑茶をよく飲む高齢者は介護が必要となるリスクが低いようだ
2012/02 【日本語記事】BioToday メガベース規模ゲノム変化が60歳以上の人からのみ検出された
 白血球加齢に伴うコピー数多型(CNV)の蓄積やメガベース規模ゲノム変化の頻度
2012/02 EurekAlert Insulin resistance linked to brain health in elderly
年配で脳の健康にリンクされたインスリン耐性
 インスリン感受性の減少はシニアで、より小さい脳のサイズと悪化した語学力にリンクされます。
2012/02 【日本語記事】BioToday レスベラトロールはホスホジエステラーゼ阻害を介して老化を防ぐ
2012/02 EurekAlert Potentially important new mechanisms found anti-aging effects of resveratrol
潜在的に重要な新しいメカニズムはレスベラトロールのアンチエイジング効果を設立します。
2012/02 【日本語記事】BioToday 超高齢者が感じる無力さはうつ病を意味するわけではない
 100歳を超える超高齢者はかつてできたことができなくなって無力さや無価値を感じることがある
2012/02 【日本語記事】BioToday オメガ-3脂肪酸血中レベルが高い高齢者は心房細動を起こしにくい
2012/02 【日本語記事】BioToday Na+チャンネル活性化の変化が加齢による神経興奮低下に寄与しうる
2012/02 EurekAlert Why the brain is more reluctant to function as we age
脳が私たちが年をとるとき、機能するのにより気が重い理由
 老いている脳では、海馬ニューロンに活動電位を発生させるのが、より難しい
 活動電位の急速な上昇行程を調停するナトリウム・チャンネルと呼ばれる膜蛋白の活性化特性への変化から起こる

2012/01 【日本語記事】BioToday 乳製品を毎日摂取している人の認知機能はより良好なようだ
2012/01 EurekAlert Going to physician visits with older loved ones could improve care
高齢の親類との医師訪問同伴は治療を改良するかもしれません。
 定期的に病院に行く高齢者に同伴する縁者は、健康管理品質改良の努力に助けになるかもしれません。
2012/01 【日本語記事】BioToday ピクノジェノールは女性の皮膚老化の兆候を改善しうる
 フランス海岸松樹皮抽出製品・ピクノジェノール(Pycnogenol)
2012/01 EurekAlert Enhancing cognition in older adults also changes personality
高齢者の認知能力を向上させると、性格も変わる
 高齢者で認識力を上げるように設計されたプログラムは、新しい経験にへの積極さを増加させました
ビタミンDで目を若々しく保つ
2012/01 EurekAlert Vitamin D could help combat the effects of aging in eyes
ビタミンDは、目の加齢と戦うのを助けるかもしれません。
2012/01 【日本語記事】BioToday 永久凍土由来バクテリアの老化進行抑制効果がマウス実験で示された
 シベリアの永久凍土から見つかったバクテリア
ブドウを食べて、抗酸化作用で加齢黄斑変性症を押しとどめる
2012/01 EurekAlert Grapes may help prevent age-related blindness
2012/01 【日本語記事】BioToday ブドウは加齢黄斑変性症に寄与する網膜の酸化的損傷を抑制しうる
身長2インチ以上縮んだ高齢女性、命に関わるほど骨がヤバいおそれ
2012/01 EurekAlert Height loss increases risk for fractures and death in older women
2012/01 Better research is needed to understand why elders are happier
年長者はなぜ幸福なのか
 より年取った人々は、より幸福である傾向があります。
 肯定的な思い出を多く、否定的なものを少なく想起する傾向
2012/01 EurekAlert Cognitive decline can begin as early as age 45, warn experts
認知機能低下は早ければ45歳から始まりうる
2012/01 BBC News Brain function can start declining 'as early as age 45'
2012/01 【日本語記事】BioToday 中年も認知機能の衰えを示す
2012/01 EurekAlert The onset of cognitive decline begins at 45
認知機能低下は45歳のときに始まります。
2012/01 【日本語記事】スラッシュドット ジャパン 認知機能の低下は40代で始まる
2012/01 【日本語記事】AFP 認知能力の低下は45歳から現れる、英仏研究


 以上、 →2012年1〜6月の記事でした


→ 「老化の科学、高齢者の心理」情報の 年月別目次を表示する










about

  • ここは過去記事置き場です:報道や出版の経年変化を観察できます。
  • 「遷移」は「せんい」と読みます。移り変わりのことです。

ブログ内検索

 記事庫の新着・更新情報









過去記事のカテゴリー