進化、種分化、古生物学:
2012年5〜8月

ほか「進化、種分化、古生物学」の年月別目次

記事庫の新着・更新情報 
グーグルより上手に英語を無料で日本語訳してくれる『エキサイト翻訳』


海洋科学: 古代の海におけるカルシウムの堆積
2012/08 Nature Ocean science: Ancient burial at sea
doi:10.1038/488596a

2012/08 news@nature.com Palaeontology: Jagged jaws identify mollusc
古生物学: ぎざぎざの顎は軟体動物を特定します。
2012/08 news@nature.com Evolution: Rodent that cannot gnaw
むしばむことができない齧歯動物

2012/08  Human and soil bacteria swap antibiotic-resistance genes
人間の病気を引き起こす病原菌と土壌中のバクテリア、
 最近だけでも7種類以上の抗生物質抵抗性遺伝子を交換しているぞ
2012/08 EurekAlert The evolution of the mustards' spice
マスタードのスパイスの進化
2012/08 EurekAlert Rare find: Feathered dinosaur feasts on flying food
羽状の、しかし、飛べない恐竜が小さい空飛ぶ恐竜を引っかけて、餌食にできたという証拠を見つけました。
2012/08 EurekAlert Dinosaur abdominal contents reveal hunting prowess
 2つの恐竜化石標本に関する腹腔内容物の分析
 狩りと摂食行動に関する新情報を明らかにします。

2012/08 EurekAlert
 Why are there so many species of beetles and so few crocodiles?
甲虫はとても多くの種がいるのに、ワニの種類はとても少ないそのわけ
 種の数と生態の限界であるかもしれない
2012/08 EurekAlert Fossil skeleton of strange, ancient digging mammal clears up 30-year evolutionary debate
奇妙で、古代の掘削哺乳動物の化石骸骨は30年の進化論の討論を解決します。
Ernanodon
2012/08 【日本語ブログ】信頼性が低い恐竜の体長

2012/08 LiveScience
 Ancient Termite-Digging Creature Added to Mammal Family Tree
哺乳類ファミリーツリーに追加された古代のシロアリ掘りクリーチャー
昆虫を食べる哺乳類は、57万年前にアジアを放浪していました。
2012/08 LiveScience Eyeless Fish Oceans Apart Turn Out to Be Cousins
目のない魚は海を隔てた近縁種であることが判明
オーストラリアでアイレス、洞窟に棲むマダ ガスカルの魚と別のグループがお互いの近いいとこです。
2012/08 EurekAlert
Eyeless Australian fish have closest relatives in Madagascar
2012/09 BBC News Eyeless goby fish 6,000km apart share common ancestor
盲目の魚の共通祖先
2012/08 LiveScience Last Meal Found in Stomach of Fuzzy Dinosaur
ファジィ恐竜の胃の中で見つかった最後の食事
腸の内容は恐竜がサードダウン、その大きさ以上のものを捕食する可能性が示唆された。
2012/08 LiveScience Dinosaur Guts: Photos of a Paleo-Predator
恐竜ガッツ:パレオ·プレデターの写真
研究者は、この肉食恐竜内部鳥や他の恐竜から骨を発見した。
2012/08 National Geographic
 New Genitalia-Headed Fish Is Evolutionary Mystery
新性器双頭魚は進化の謎です
2012/08 【日本語記事】National Geographic 頭部に生殖器を持つ新種の魚
2012/08 National Geographic
 Triassic Mites Join World's Oldest Amber Animal Finds (Pictures)
三畳紀のダニは世界最古の琥珀動物
2012/08 BBC News Triassic amber yields 'ancient mites'
有史以前の節足動物の最古の化石の一部
2012/08 LiveScience 230-Million-Year-Old Mite Found in Amber
ミニチュアクモの親戚はまだ琥珀に保存さ発見最古の不気味 - crawliesの一つです。
2012/08 【日本語記事】National Geographic
 寄生昆虫、琥珀の中の古代生物
2012/08 【日本語記事】National Geographic
 最古のダニ、2億3千万年前の琥珀から
2012/08 EurekAlert
 Scientists find oldest occurrence of arthropods preserved in amber
こはくで保存された節足動物(昆虫、クモ形類動物、および甲殻類を含む無脊椎動物)
2012/08 【日本語記事】National Geographic 
 植物の陸上進化に関わる遺伝子を発見
2012/08 Science シロイヌナズナにおける進化する新たなα‐ピロン生合成経路の構築
Assembly of an Evolutionarily New Pathway for α-Pyrone Biosynthesis in Arabidopsis
2012/08 Science Eco-Evo(生態-進化)が食物連鎖の浮き沈みに影響
Eco-Evo Effects Up and Down the Food Chain
2012/08 Science まさに「掘り出し物」、大物恐竜の化石がサイエンスを開拓
Dinosaur Kingpin Opens Fossil Bonanza to Science
2012/08 【日本語ブログ】中国で発見された「世界最古」のチーターの化石はプラスチックと他の動物の歯で作られた模造品だった : 5号館のつぶやき
2012/08 【日本語ブログ】ヨーロッパ最大の球果植物化石/フランス
2012/08 【日本語ブログ】鳥類最小の足跡化石/チュニジア
2012/08 【日本語ブログ】魚食性の翼竜
ドイツにあるジュラ紀の地層で、胃部あたりに魚の化石を含む翼竜化石
2012/08 LiveScience Scary Mollusk Mouths Had Humble Beginnings
怖い軟体動物の口は謙虚な始まりを持っていた
最古の軟体動物は海底の泥に覆われた食べ物を丸呑み。
2012/08 EurekAlert Ancient fossils reveal how the mollusc got its teeth
古代の化石は軟体動物がどう歯を得たかを明らかにします。
2012/08 読売新聞 恐竜の足跡、NASA宇宙飛行センターで発見
2012/08 【日本語ブログ】NASAの施設からノドサウルス類の足跡化石
2012/08 LiveScience Earliest Mammals May Have Been Egg-Layers After All
最古のほ乳類は結局卵レイヤーされている可能性があり
これらの卵は、しかし、数百万年かけて失われた可能性があります。
2012/08 【日本語サイト】京都大学
 ヒトをはじめとする哺乳類の頭蓋骨の進化的起源を解明
 小薮大輔 総合博物館・日本学術振興会特別研究員(PD)
2012/08 【日本語記事】National Geographic 進化しても残っていた頭蓋骨
2012/08 チンパンジー亜種間における苦味受容体遺伝子多様化の生態地理
Takashi Hayakawa, Tohru Sugawara, Yasuhiro Go, Toshifumi Udono, Hirohisa Hirai and Hiroo Imai
2012/08 日本経済新聞 チンパンジーの味覚、生息地域で差 京大が遺伝子解析
2012/08 産経新聞 チンパンジー、住む場所で味オンチに 京大が遺伝子分析
2012/08 朝日新聞 チンパンジー、味覚に地域差 苦い物食べられるよう進化
2012/08 トランスポゾンからの派生または類似の機構で別に生じたと考えられる新規のレトロトランスポゾンが、テナガザルのゲノムで増幅している
Hara T, Hirai Y, Baicharoen S, Hayakawa T, Hirai H, Koga A SVA

2012/08 EurekAlert
 Bird louse study shows how evolution sometimes repeats itself
ハジラミの進化
 鳥の羽のシラミの遺伝子研究
 シラミの先祖が最初に鳥(例えば、アヒルか鳴鳥)の特定のグループを植民したのを示して、
 次に、それらの鳥の上の異なった生息地、翼まで「広がる」か、
 または例えば、それらが異なった種類に進化したところに向かいます。

2012/08 EurekAlert  'Dinosaur bends' caused by prolonged diving
長引いているダイビングによって引き起こされた'恐竜外部腰板'
 恐竜のような生物はすぐに再浮上する間、けがをするのではなく、悠長な深海のダイビング旅行の間、けがをしたかもしれません。
2012/08 LiveScience Extinct Sea Creatures Got the Bends, Fossils Suggest
絶滅した海の生き物は、潜水病を手に入れた、化石が提案
数年前の惑星の海洋の何百万を巡航イルカ形の海の生き物は潜水病の独自のバージョンを患っている可能性があります。

2012/08 EurekAlert
 SF State researchers probe asymmetric warfare between earwigs
ハサミムシの間の非対称戦争を調べます。
 対称の面相は動物界で非常に尊重されますが、
 ハマベハサミムシと呼ばれる昆虫の非対称はそれ自身のチップと共に来るかもしれません。
2012/08 EurekAlert Old skull bone rediscovered
the "os interparietale," a skull bone also referred to as the interparietal.
「頭頂間骨」、また、壁間の呼ばれた頭蓋骨の骨。
2012/08 news@nature.com Shark-tooth weapons reveal lost biodiversity
鮫歯の兵器は無くなっている生物の多様性を明らかにします。
Three shark species once found in the central Pacific Ocean are now missing.
中央の太平洋で一度見つけられた3つの鮫の種が、現在、なくなっています。
2012/08 LiveScience Fossils of New Shark Species Found in Arizona
アリゾナ州で見つかった新しいサメの種の化石
少なくとも3は270万年前にさかのぼると、いくつかの新しい歯をサメの種のままで、砂漠の状態で発見されています。
2012/08 時事通信 新種翼竜、完全な化石発見=ジュラ紀の海岸に生息か ドイツ
2012/08 EurekAlert Populations survive despite many deleterious mutations
多くの有害突然変異にもかかわらず、人口は生き残っています。
Max Planck scientist investigates the evolutionary model of Muller's ratchet.
ミュラーのラチェットの進化モデルを調査
2012/08 【日本語記事】Nature ヘビの地に足の着いた進化
初期のヘビ類は地中生活者
 長く伸びた体型になった後に、現生ヘビ類の特徴である可動性の高い頭蓋を進化させた
進化:北米の白亜紀後期層から見つかった進化的移行段階のヘビ化石
2012/08 Nature
 A transitional snake from the Late Cretaceous period of North America
doi:10.1038/nature11227

2012/08 EurekAlert
 Notre Dame researcher is shedding light on how jaws evolve
顎の進化
2012/08 読売新聞 福井にアジアの恐竜研究拠点、来年秋に協会
福井県立恐竜博物館(勝山市)や中国など5か国の恐竜研究者ら
2013年秋、学術団体「アジア恐竜協会」を設立
2012/08 BBC News Geography helps solve dinosaur evolution puzzle
山は恐竜の進化を変更
アメリカ大陸の山脈の作成は恐竜の種の数が増加し、研究は示唆している。
2012/08 LiveScience Dinosaur Boom Linked to Rise of Rocky Mountains
2012/08 【日本語記事】Nature デボン紀の完全な昆虫の化石
昆虫様の節足動物の断片的な遺物としては、シルル紀からデボン紀中期(4億2500万~3億8500万年前)のものが知られている
現在のような昆虫の発見は約3億4500万年前の石炭紀から
化石標本があまり見つからない空白期間に大幅な進化が起こった
古生物学:空白を埋める昆虫
2012/08 Nature Palaeontology: An insect to fill the gap
doi:10.1038/488034a
進化:デボン紀後期の完全な昆虫
2012/08 Nature A complete insect from the Late Devonian period
doi:10.1038/nature11281
2012/08 時事通信 3億7000万年前の昆虫=完全な化石で最古 ベルギー
2012/08 EurekAlert In fly DNA, the footprint of a fly virus
一般的に研究されたミバエのいくつかの種がウイルスからの遺伝物質をゲノムに組み入れたように見えます

2012/07 時事通信 ヘビは水中ではなく陸上で進化、米論文
2012/07 【日本語記事】AFP ヘビは水中ではなく陸上で進化、米論文

2012/07 EurekAlert
 Research team discovers eating habits of Jurassic age dinosaur
恐竜の頭蓋骨の立体的なモデルを使用することでディプロドクス Diplodocusの食習慣を発見しました。
2012/07 LiveScience Eating Habits of Longest Dinosaur Revealed
ディプロドクスの葉がぶ飲み食生活
2012/07 EurekAlert
 Ion selectivity in neuronal signaling channels evolved twice in animals
動物で二度進化した神経シグナリングチャンネルによるイオン選択性
 電圧で外出を禁止されたナトリウム・チャンネルが、高等動物と下等動物で二度進化したのを明らかにしました。
2012/07 LiveScience Sea Stars Divide into 2 Species in Evolutionary Flash
分岐して間もない海の星
ヒトデの2種はわずか6000年前に交配を停止したように見えます。
2012/07 LiveScience Ancestor of All Life on Earth?
地球上のすべての生命の祖先?
新たに描かれたアップ進化系統樹の細菌のグループは、地球上のすべての生命の最後の共通祖先であることを示唆している。
2012/07 ABC@オーストラリア DNA helps trace ancient mother hens
DNAは、古代の母鶏をトレースすることができます
JUNGLE起源:ずっと前に死んだ鶏の骨の中に保存され、古代DNAの鎖は、科学者が、新しい研究ショーを家禽の世界の "偉大な、偉大な祖母を"追跡に役立っています。
2012/07 EurekAlert Superfast evolution in sea stars
ヒトデにおける超高速な発展
 どれくらい急速に、新しい種は起こることができますか?:最小6,000年
2012/07 EurekAlert New species of ancient rodents hint at what could be world's oldest grasslands
古代の齧歯動物の新しい種は世界の最も古い草原であるかもしれないことをほのめかします。
 南米の齧歯動物の2つの古代の種について説明しました、最も古いチンチラを含んでいます。
 世界一早い草原であるかもしれないことを実体化する発見
 2つの新しい種が約3250万年前に現在チリのアンデス山脈であるところに生きました。
 古代のチンチラの歯の研究
 草原が世界のほかの場所に現れる1500万年前に、動物が開いていて乾いた環境に生息したのを示す証拠を支持します。
2012/07 BBC News Early rodents add evidence for Earth’s first grasslands
2012/08 National Geographic Fossil Rodents With Supertough Teeth Found
チリ中部で見つかった先史時代の齧歯類の2新種は、世界最古の草原に住んでいたかもしれない
2012/08 【日本語記事】National Geographic
 頑丈な歯の齧歯類化石を発見、チリ
2012/07 【日本語ブログ】見つかる化石のサイズバイアス
 恐竜の体重によって、発見される化石の完全性や状態などが異なる
2012/07 LiveScience
 Ancient Warming May Have Reunited Polar and Brown Bears, for a Bit
古代の地球温暖化は、しろくまとヒグマをつかのまつがわせた
彼らは分離された後、気候の変動は、2つの種が交配するように求められている場合があります。
2012/07 EurekAlert
 Polar bear evolution tracked climate change, new DNA study suggests
2012/07 John Hawks Polar bear mtDNA replacement
シロクマのmtDNAの置換
ホッキョクグマの遺伝学
 ホッキョクグマの新しい研究では、ミトコンドリアDNAを用いて進化を再構築することの危険性を強調している" 。
 ミトコンドリアDNA(mtDNA)のみに基づいて動物や植物の進化系統樹を作るべからず
2012/07 Polar and brown bear genomes reveal ancient admixture and demographic footprints of past climate change
極性とヒグマのゲノムは、古代の混合物と過去の気候変動の人口学的足跡を明らかに
2012/07 ABC@オーストラリア Ancient 'mistake' led to humans
人間につながった古代の "間違い"
ひ弱な生き物は、人間や他の動物の進化を誘発する、DNAの2つの倍加を経験しました。
2012/07 LiveScience 500 Million-Year-Old 'Mistake' Led to Humans
人間につながった500万年前の "ミス"
ひ弱な生き物は、人間や他の動物の進化を誘発する、DNAの2つの倍加を経験しました。
2012/07 毎日新聞 爬虫類:うろこ痕跡の化石…熊本で発見、国内2例目
 御所浦町の白亜紀後期(約9800万年前)の地層
 今回は骨の化石が見つかっていないため、種類の特定は困難
2012/07 読売新聞 草食恐竜のウロコ模様?皮膚痕の化石発見
2012/07 EurekAlert
 Think pink! Success of pink bacteria in oceans of the world
ピンクを考えてください! 世界の海洋のピンクのバクテリアの成功
 核外遺伝子を通して光合成を実行する能力のような重要な遺伝的特徴を交換するかもしれない
 種の境界を超えたこのタイプの水平遺伝子移行
 Roseobacterクレードのバクテリアが新しい生態学的地位を征服するのが可能になるかもしれません。
2012/07 【日本語ブログ】かまずに飲み込んだ/ディプロドクスの食餌方法
2012/07 【日本語記事】Nature 進化:恐竜は温血動物だった可能性がある
 成長の停止で生じた線は、恐竜の外温性の論拠としては使えない
2012/07 【日本語ブログ】恐竜が内温性だった可能性
進化生理学:四季を通じて育つ骨
2012/07 Nature Evolutionary physiology: A bone for all seasons
doi:10.1038/nature11382
進化:内温動物の季節的な骨成長および生理特性から明らかになる恐竜の生理特性
2012/07 Nature Seasonal bone growth and physiology in endotherms shed light on dinosaur physiology
doi:10.1038/nature11264
2012/07 【日本語ブログ】水かきのある白亜紀の足跡化石/中国初
2012/07 LiveScience Newfound Monkey Flower Reveals Evolution in Action
新たにモンキーフラワーは、アクションの進化を明らかに
種は、過去150年以内に発展しました。
頭がでかいほうがサバイバルに有利
2012/07 news@nature.com Mostly the big-brained survive
ほとんど大きい頭するのは生き残っています。
Brain-to-body size ratio predicts likelihood of extinction, analysis finds.
分析によって、脳からボディーへのサイズ比が消火の見込みを予測するのがわかります。
2012/07 EurekAlert
 Engineering technology reveals eating habits of giant dinosaurs
通常、レーシングカーと飛行機を設計するのに伝統的に使用されるハイテク技術
 草食恐竜が1億5000万年前にどのように食べたかを理解するのを助けました。
2012/07 EurekAlert
 Fossil egg discovered in Lleida (Spain) links dinosaurs to modern birds
Lleida(スペイン)で発見された卵化石は、現代の鳥に恐竜をリンクします。
paleo-実験進化 paleo-experimental evolution
2012/07 EurekAlert Giving ancient life another chance to evolve
バクテリアから5億年ものの遺伝子を復活させて、現代のエシュリキア属大腸菌バクテリアにそれを挿入
 このバクテリアは現在1,000世代以上の間、成長しています
2012/07 EurekAlert Fossil turtle from Colombia round like car tire
車のタイヤのように丸いコロンビアからの化石亀

2012/07 LiveScience Giant, Round Prehistoric Turtle Discovered
巨大な、ラウンド先史カメを発見
絶滅したカメは飲み干すまでTitanoboaには大きすぎるしていると思います。
進化:鳥類は幼形進化的な恐竜の頭蓋を持っている
2012/07 Nature Birds have paedomorphic dinosaur skulls
doi:10.1038/nature11146
2012/07 【日本語ブログ】鳥類は幼形進化的な頭蓋を持つ
進化生物学:筋肉の2つの起源
2012/07 Nature Evolutionary biology: Muscle's dual origins
doi:10.1038/487181a
進化:横紋筋の刺胞動物と左右相称動物における独立した進化
2012/07 Nature
 Independent evolution of striated muscles in cnidarians and bilaterians
doi:10.1038/nature11180
進化:チョウのゲノムで明らかになった、種間での擬態適応遺伝子の無差別な交換
2012/07 Nature Butterfly genome reveals promiscuous exchange of mimicry adaptations among species
doi:10.1038/nature11041
2012/07 BBC News Related birds evolve different songs and colours
2012/07 EurekAlert Mass extinctions reset the long-term pace of evolution
大規模絶滅は進化の長く続いてきたペースをリセットしました。
2012/07 毎日新聞 恐竜:ドイツで新種の化石発見 リスのような羽毛持つ
 真鍋真・国立科学博物館研究主幹曰く「羽毛恐竜の発見は中国がほとんどだった。独で良好な状態の化石が見つかったことは重要な成果だ」
2012/07 読売新聞 羽毛のある肉食恐竜の化石、ドイツでも発見
 羽毛が保存された恐竜の化石が中国以外で発見されたのは初めて。
2012/07 news@nature.com Rise of the feathered dinosaurs
羽状の恐竜の上昇
An exceptionally well-preserved fossil hints that feathers might have been a feature of all dinosaurs.
例外的に保存状態が良い化石は、羽がすべての恐竜の特徴であったかもしれないと暗示します。
2012/07 【日本語記事】National Geographic 恐竜には羽毛が普通? ドイツの化石
2012/07 【日本語ブログ】ジュラ紀後期の羽毛恐竜、アロサウルスよりも原始的
2012/07 ABC@オーストラリア Feathered dino fossil found in Germany
2012/07 National Geographic
 "Beautiful" Squirrel-Tail Dinosaur Fossil Upends Feather Theory
2012/07 EurekAlert
 Newly discovered dinosaur implies greater prevalence of feathers
2012/07 EurekAlert Feathered saurians -- downy dinosaur discovered






2012/06 朝日新聞 アフリカと南米で同じ進化たどる 電気魚の発電能力
 千葉県立中央博物館の宮正樹・動物学研究科長らの国際研究チーム
 約1億1千万年前のほぼ同時期に電気を感じる器官を獲得、続いて発電器官を発達させた流れは共通
2012/06 EurekAlert
 Insights into primate diversity: Lessons from the rhesus macaque
霊長類の多様性への洞察: アカゲザルからの教訓
 アカゲザルには3倍の遺伝的変異が人間よりあるのを示しています。
 しかしながら、遺伝子の中にこの余分な変化がある多くにもかかわらず、それはタンパク質機能に影響しません。
 突然変異率か人口サイズにかかわらず遺伝子機能を維持する強い淘汰圧を示して、
その結果、ダメージが大きい変化がマカク属の猿と人間に同じ水準にあります。
2012/06 LiveScience In Photos: Ancient 'Baby' Animals Preserved in Ash
古代の火山灰で保持される最古の動物の赤ちゃん
"赤ちゃん"の動物は彼らの両親の腐敗死体に住んでいた可能性があります。
ニューファンドランドで発見された保育所は、地球最古の動物を保持することができます。
2012/06 LiveScience Tiny Tyrannosaur's Mysterious Origins Divide Scientists
小さなティラノサウルスの神秘的な起源は、科学者を分割
化石の神秘的な起源は、彼らが未解決であるものについてだけ議論を残します。
2012/06 ABC@オーストラリア Fungi may have ended coal era
菌類は、石炭の時代を終えたことが
時代の終わり:謙虚な菌が石炭埋蔵量を蓄積しての最後の地球の周期にもたらす責任があったかもしれない
2012/06 EurekAlert How an ancestral fungus may have influenced coal formation
2012/06 EurekAlert Study on fungi helps explain coal formation and may advance future biofuels production
3億年前に石炭時代の終わりであるとマークされた菌類のグループ
2012/06 EurekAlert
 A group of fungi marked the end of the coal age 300 million years ago
2012/06 news@nature.com Ancient text gives clue to mysterious radiation spike
古代のテキストは神秘的な放射スパイクの手がかりを与えます。
Eighth-century jump in carbon-14 levels in trees could be explained by "red crucifix" supernova.
「赤い十字架像」超新星のそばで木の炭素-14のレベルにおける8世紀ジャンプについて説明できました。
2012/06 news@nature.com Dinosaurs warm up
恐竜ウオーミングアップ
Study of mammalian bones offers clues to dinosaur physiology.
哺乳類の骨の研究は恐竜生理学の手がかりを提供します。
2012/06 BBC News Dinosaur cold-blood theory in doubt
2012/06 ABC@オーストラリア Study suggests dinosaurs not cold-blooded
温血恐竜
2012/06 EurekAlert Dinosaurs were warm-blooded reptiles
恐竜は温血な爬虫類でした。
2012/06 Science 少なくとも5億8500万年前の左右相称動物の巣穴と放牧行動
Bilaterian Burrows and Grazing Behavior at >585 Million Years Ago
2012/06 LiveScience Tiny Life: Photo Evidence of Early Animals
2012/06 EurekAlert U Alberta resets date of earliest animal life by 30 million years
動物が5億8500万年前に存在したという物理的な証拠
2012/07 朝日新聞 最古の動物は5億8500万年前? はった跡の化石発見
2012/06 【日本語記事】Nature 岸辺をはいずっていたイクチオステガ
Ichthyostega
 四肢の関節の可動性が三次元的に再現され、コンピューターによるモデル化
進化:初期の四肢類イクチオステガの四肢関節の三次元的な可動性
2012/06 Nature
 Three-dimensional limb joint mobility in the early tetrapod Ichthyostega
doi:10.1038/nature11124
2012/07 【日本語ブログ】イクチオステガは歩けず
2012/06 EurekAlert
 Sticky gecko toes arose independently many times during evolution
ねばねばするヤモリ爪先はこれまで何度もバラバラに進化で出現してきている
 家族関係の遺伝分析
 ねばねばするヤモリ爪先が発展の間、何回も独自に起こって、また、9回失われたと示唆します。
2012/06 ABC@オーストラリア Dolphins, humans share 'brainy' genes
イルカ、人間が共有する "聡明"の遺伝子を
高い知性:イルカと人間の脳の間に類似点が我々が考えて、そのサイズがすべてではありませんよりも我々はもっと似ていることを証明した。
2012/06 LiveScience Dolphin Genes Hold Clues to Animal Intelligence
2012/06 朝日新聞 アフリカと南米で同じ進化たどる 電気魚の発電能力
 千葉県立中央博物館の宮正樹・動物学研究科長らの国際研究チーム
2012/06 毎日新聞 丹波竜:下あごの一部の化石発見 国内最大級の草食恐竜
2012/06 朝日新聞 丹波竜の下あごの骨の化石発見 兵庫、発掘済みの岩から
2012/06 EurekAlert Mystery of the flatfish head solved
解決されたヒラメヘッドの神秘
 5000万年前の原始のヒラメ
2012/06 LiveScience Missing Link For Wonky-Eyed Fish Discovered
2012/06 【日本語ブログ】鳥盤類の4足歩行の進化/形態の収束と機能の類似性
2012/06 BBC News 'Giant wombat' grave found in Queensland, Australia
"ジャイアント·ウォンバット"大量の墓が見つかりました
2012/06 LiveScience Giant Marsupial Graveyard Unearthed Down Under
2012/06 【日本語記事】AFP 巨大有袋類「ディプロトドン」の化石50体を発掘、オーストラリア
2012/06 読売新聞 国内最大級?推定20mの恐竜、岩手で歯を発見
岩手県久慈市の約8500万年前(白亜紀後期)の地層
 植物食恐竜「竜脚類」の歯の化石5点
2012/06 BBC News Music evolution: Is this the end of the composer?
これは作曲家の終わりですか?
2012/06 ABC@オーストラリア Evolution creates pop music
進化は、ポップ·ミュージックを作成します。
ダーウィンのBEATS:完璧なポップチューンはイギリスの調査によると、コンピュータプログラムによって設計とリスナーの入力で洗練することができます。
2012/06 BBC News Turtles fossilised in sex embrace
セックス抱擁で化石カメ
交尾の行為に巻き込まれる - 生物学の手紙で報告する科学者たちは、カメが死亡、47万年前の化石について説明します。
2012/06 news@nature.com Sex locked in stone
化石亀の組は有史以前の脊椎動物の交配の最初の直接証拠を提供します。
2012/06 LiveScience Image Gallery: Fossilized Turtles Caught in the Act
4700万年前に、これらの交配のカメは、おそらく有毒ガスによって殺された。
2012/06 National Geographic Mating Turtles Fossilized in the Act
2012/06 【日本語記事】National Geographic 交尾中のカメの化石、脊椎動物では初
2012/06 【日本語記事】AFP 交尾中のカメ9組の化石、ドイツで発見 4700万年前
2012/06 EurekAlert Clues to nervous system evolution found in nerve-less sponge
無神経な海綿で見つけられた神経系進化の手がかり
 複雑な神経系の発展に関する手がかりを見つけるために簡単なスポンジに変わって、それを見つけましたが、
神経のシナプスの構成に通じる遺伝子の表現を調整するメカニズムのために、
スポンジと動物界の残りはそれほど結局遠方でないかもしれません。
2012/06 EurekAlert Manipulation of a specific neural circuit buried in complicated brain networks in primates
霊長類における複雑な脳のネットワークに埋もれた特定の神経回路の操作
 特定の神経回路に遺伝子を届けることができる「二重ウイルス・ベクター移入のテクニック」
 「間接経路」が進化の過程で、実際に高度な器用な手の運動で重要な役割を果たす

生きた化石の遺伝子の多様性
2012/06 EurekAlert Still capable of adapting: Research team studies genetic diversity of living fossils
約4億年間シーラカンスの形態学は基本的に変化していません。
 それにもかかわらず、これらの動物は環境に遺伝学的に順応できます。
2012/06 news@nature.com Evolution: Domesticated apes
所帯染みているサル
2012/06 【日本語記事】中央日報@韓国
 韓半島に四足歩行の恐竜がいた?…新種の化石と認定
2012/06 EurekAlert Inner ear may hold key to ancient primate behavior
内耳は古代の霊長類の振舞いのかぎを握るかもしれません。
2012/06 EurekAlert
 Where we split from sharks: Common ancestor comes into focus
私たちが鮫と分かれたところ:共通祖先
 地球のすべての有顎脊椎動物の一般的な先祖は鮫に類似していました
 長い間古生物学者を当惑させている2億9000万歳の化石魚の頭蓋の新しい分析に従って。
2012/06 LiveScience Distant Human Ancestor Had Shark Head
進化:アカントーデスと、現生顎口類の最終共通祖先に見られるサメ様の特徴
2012/06 Nature Acanthodes and shark-like conditions in the last common ancestor of modern gnathostomes
doi:10.1038/nature11080
マンモスは悠然と衰退した
2012/06 news@nature.com Mammoths didn't go out with a bang
 Beringiaの毛むくじゃらの巨獣が遅くてゆるやかな衰退の後に絶滅するようになったと示唆します。
2012/06 EurekAlert
 Woolly mammoth extinction has lessons for modern climate change
最後のマンモスは気候温暖化、人間の進出、および生息域変化の致命的な組み合わせに屈しました
2012/06 news@nature.com Evolution: Fledglings occupy nests, fool hosts
ひな鳥は巣、馬鹿ホストを専念させます。
2012/06 news@nature.com Evolution: Monkey lips smack of speech
猿唇はスピーチの気があります。
2012/06 EurekAlert Stealing life's building blocks
寄生的な花がホストから遺伝情報の大半を「盗ん」で、花によって借りられたいくつかの遺伝子が機能的でさえあるかもしれない
2012/06 EurekAlert EARTH: Ecosystem collapse in Pleistocene Australia
更新世のオーストラリアでの生態系崩壊
2012/06 LiveScience Giant Insects Shrunk As Birds Entered Prehistoric Skies
鳥が空に参入してのさばるにつれ、先史時代の巨大な昆虫は身体が縮んでいった
2012/06 【日本語記事】National Geographic 鳥の登場が昆虫の巨大化を阻止?
2012/06 【日本語ブログ】鳥類の進化は昆虫を小型に
2012/06 EurekAlert
 Reign of the giant insects ended with the evolution of birds
鳥の発展で終わった巨大な昆虫の治世
2012/06 【日本語ブログ】歯がある仲間では世界最大の新種翼竜
2012/06 LiveScience In Photos: A Game-Changing Primate Discovery
ゲームを変える霊長類の発見:写真で
新しい霊長類では、我々の祖先ではなく、アフリカよりもアジアから来たを示唆している。
2012/06 LiveScience New Primate Fossil Points to 'Out of Asia' Theory
理論 "アジアのアウト"するための新しい霊長類化石ポイント
それは37万年前に住んでいたときの霊長類はちょうど3.5オンスあっただろう。
2012/06 EurekAlert  Fossil discovery sheds new light on evolutionary history of higher primates
2012/06 ABC@オーストラリア Study helps dinosaurs shed the kilos
研究では、恐竜がキロを流すことができます
スリム体型:恐竜が以前に考えられていたとしてふっくらしばしば多額であったが、できません。
2012/06 LiveScience Diet Season: Dinosaurs Slim Down in New Analysis
ダイエットの季節:新しい分析で、恐竜がスリムダウン
 いくつかの古代生物の重量、過大に見積もられ過ぎていたかもしれない
2012/06 EurekAlert Dinosaurs lighter than previously thought
2012/06 【日本語記事】スラッシュドット ジャパン
 恐竜はもっとスリムだったのかも
2012/06 【日本語ブログ】ジラフティタンの体重はわずか23トン
2012/06 news@nature.com Dinosaurs: Weighing extinct animals
2012/06 news@nature.com Mysterious radiation burst recorded in tree rings
神秘的な放射炸裂は年輪に記録されます。
Spike in carbon-14 levels indicates a massive cosmic event ? but supernovae and solar flares ruled out.
炭素-14のレベルのスパイクは大規模な宇宙出来事を示します--除外されたsupernovaeと太陽爆発だけ。
2012/06 【日本語記事】スラッシュドット ジャパン 奈良時代後期に宇宙から強放射線
2012/06 National Geographic 1,200-Year-Old Cosmic Blast Captured in Japanese Trees
日本の木で撮影した1200年の旧コズミックブラスト
1200年前に宇宙線と地球を浴びせ記録されていないイベントで日本の杉ヒントの放射性原子、科学者たちは言う。
2012/06 【日本語記事】National Geographic 屋久杉から奈良時代の天文現象の痕跡?
2012/06 【日本語記事】Nature 樹木の年輪がとらえた8世紀の宇宙事象
 日本の杉の木2本について、年輪の高分解能分析が行われ、西暦774~775年の期間に14C含有量が約12‰増加した証拠が得られた。
環境:日本の木の年輪から示された西暦774~775年の宇宙線増加の痕跡
2012/06 Nature A signature of cosmic-ray increase in ad 774-775 from tree rings in Japan
doi:10.1038/nature11123
2012/06 毎日新聞 ナキウサギ:新種化石と判明…1750万年前に生息
 岐阜県瑞浪市松ケ瀬の土岐川川岸で08年に見つかった哺乳動物の下あごの化石
2012/05 読売新聞 学生が40年前発見…それは世界最古アユだった
 島根大(松江市)
 約1000万年前
2012/05 Science 脊椎動物における社会的意思決定に寄与する神経基盤の進化
Evolution of a Vertebrate Social Decision-Making Network
2012/05 LiveScience Vertebrates Share Brain Circuitry for Social Decisions
脊椎動物では、社会的決定のための脳の回路を共有
それは社会的行動になると、交尾、積極的な行為のように、脳内のプロセスを作る基本的な決定は、鳥類、爬虫類、哺乳類、魚類でも同じです。
2012/05 EurekAlert Vertebrates share ancient neural circuitry for complex social behaviors, biologists find
2012/05 Science 進化上のトレードオフ、パレート最適性と、表現型空間の幾何学
Evolutionary Trade-Offs, Pareto Optimality, and the Geometry of Phenotype Space
2012/05 【日本語記事】Nature 進化:鳥類の新種のカラーコード
 スズメ目を含む複数の鳥類群の分子系統解析
 種分化の高速化にはいくつかの生態要因と遺伝要因が関与しているが性選択は関与していない
進化:体色の多型を持つ鳥類における高速の種分化
2012/05 Nature Accelerated speciation in colour-polymorphic birds
doi:10.1038/nature11050
2012/05 EurekAlert Timing is everything
タイミングはすべてです。
 鳥の進化が恐竜がどう展開したかの飛躍的な変化の結果である
 鳥は性的に成熟するには多くの恐竜がかかったように、何年もかかるより時計を加速しました-
 赤ん坊の恐竜の物理的な特性を保有するのを許容して、いくつかの種が熟すには最小12週間かかります。
2012/05 【日本語記事】AFP 小さな前脚もった新種肉食恐竜、アルゼンチンで化石発見
2012/05 LiveScience First Terrestrial Animals Shuffled Onto Land
最初の陸生動物では、陸地にシャッフル
生き物は初めての土地に自分の道を作ったとき、それはかなりありませんでした。
2012/05 LiveScience Life After Death: 'Great Dying' Recovery Took 10 Million Years
死後の世界: "大絶滅"の回復は、1000万年かかった
これは、その種の90パーセントを失った後、トラックに戻って得るために地球のために少なくとも10万年かか??った。
2012/05 EurekAlert 10 million years to recover from mass extinction
地球が史上で最も大きい大量絶滅から回復するには約1000万年かかりました
2012/05 読売新聞 丹波竜発掘を一時休止へ、治水問題が壁に
 このままでは護岸を崩して掘る必要がある
2012/05 【日本語ブログ】オークションのタルボサウルス、共同で出所調査

2012/05 LiveScience Tarbosaurus vs. Tyrannosaurus: What's the Difference?
タルボサウルス対ティラノサウルス:違いは何ですか?
暫定的にオークションで販売恐竜は、ほとんどの科学者にTarborsaurusとして知られています。
2012/05 LiveScience Beyond the Tyrannosaur: Other Auction Specimens Alarm Scientists
ティラノサウルスを越えて:その他のオークション標本アラーム科学
ティラノサウルスは、ニュースになりましたが、オークションで売却したその他の化石も略奪されている場合があります。
2012/05 Science 二足歩行動物であるがゆえの負担
The Burdens of Being a Biped
踵骨骨棘とくじいた足首の傾向があるより容易に折る脊椎骨、より薄い骨、および足を私たちに残しました。
私たちの比較的不活発なライフスタイルと、より長い寿命は私たちの整形外科の欠点を悪化させるだけです。
2012/05 National Geographic Evolutionary Flop: Early 4-Footed Land Animal Was No Walker?
2012/05 BBC News Ancient walking mystery deepens
2012/05 EurekAlert Poorly armed, but successful
そんな装備で大丈夫
 Tyrannosaurusレックスの短く太い腕は取っ組み合いの喧嘩のために明らかに設計されませんでした。
 しかしながら、その部に南半球のabelisauridsをそれほどよく備えてさえいませんでした
 上側の手足減少は非常に早くそれらの進化で始まりました。
2012/05 LiveScience Stubby-Armed Dinosaur Was T. Rex of Southern Hemisphere
スタブ·武装恐竜は南半球のT.レックスだった
その腕はティラノサウルスよりも誇らしげであったかもしれませんが、それは猛烈なかまを持っていた。
2012/05 【日本語ブログ】恐竜分布の地域性は気候の影響/オーストラリア
 当時の高緯度地域の恐竜動物相の地域性は、気候の影響による

2012/05 National Geographic Fossil Ink Sacs Yield Jurassic Pigment—A First
化石インク嚢は、ジュラ紀の顔料初収穫
National Geo Christine Dell'Amore
160万年前のsquidlike動物からまだ柔らかいインク嚢は、顔料は、その現代的なイカの一致が得られている。
2012/05 LiveScience Oldest Fossilized Ink Found in Ancient Squid Cousin
2012/05 【日本語記事】National Geographic 最古のメラニン色素、巨大イカから発見
2012/05 【日本語ブログ】ジュラ紀の化石から初めてのメラニン色素
2012/05 EurekAlert Squid ink from Jurassic period identical to modern squid ink, U.Va. study shows
2012/05 ABC@オーストラリア Palaeontologists discover new type of raptor
Palaeontologistsは猛禽類の新しいタイプを発見する
ABC: Latest News in Science
DINO EVOLUTION:コヨーテの大きさだった猛禽類の恐竜の新種は、ユタ州の象徴的なアーチーズ国立公園の近くで発見されました。
2012/05 【日本語記事】AFP カメはトカゲより鳥に近い、過去最大の遺伝子分析で確認
2012/05 LiveScience Tiny Deep-Sea Life Eats Dinosaur-Era Meals
ディープシーライフは、小型恐竜時代の食事を食べる
恐竜が地球を歩き回ったので、海底の微生物は、新鮮な食事をもらっていない。
2012/05 【日本語記事】National Geographic 恐竜時代のエサで生き延びる海底微生物
2012/05 LiveScience Ancient Turtle Was as Big as Small Car
古代のカメは小型車なみに大きかった
6000万歳の巨大なカメは、小さなワニにsnackedたであろう。
2012/05 EurekAlert UF researchers name new extinct giant turtle found near world's largest snake
世界の最も大きい蛇の近くで見つけられた新しい絶滅した巨大な亀を命名します。
2012/05 EurekAlert Ancient giant turtle fossil revealed
2012/05 news@nature.com Slo-mo microbes extend the frontiers of life
スローモーションの細菌は生命の国境を広げています。
Community in the deep seabed uses so little oxygen that it is no longer clear where the lower bound for life lies.
深い海底の共同体がとても小さい酸素を使用するので、生命のための下限がどこにあるかは、もう明確ではありません。
2012/05 EurekAlert Separate species, shared genomes
別種、共有されたゲノム
 蝶のHeliconius melpomeneのゲノム
 3種が時々の交配の結果、遺伝子を交換したであろうことを示す
外観をまねる他の2つの種(Heliconius timaretaとHeliconius elevatus)で色模様を制御する遺伝子を共有する
2012/05 EurekAlert 
 Colorful butterflies increase their odds of survival by sharing traits
2012/05 ABC@オーストラリア Promiscuous butterflies speed up evolution
2012/05 EurekAlert Heliconius butterfly genome explains wing pattern diversity
2012/05 EurekAlert
 Big-mouthed babies drove the evolution of giant island snakes
大きい口をした赤ん坊は巨大な島の蛇の発展を運転しました。
 大きい口をした赤ん坊を生む必要性がオーストラリアの島における巨大な虎の蛇の進化を引き起こした
 島嶼化研究に新しい面を提供します。
2012/05 ABC@オーストラリア Scientists lift lid on turtle evolution
科学者たちは、カメの進化に蓋を持ち上げる
ファミリー・タイズ:カメ、トカゲ、ヘビのよりワニや鳥の近くに相対的なものです。
2012/05 National Geographic
 Prehistoric "Panda" Found in Spain—Giant Panda Has European Roots?
スペイン、ジャイアントパンダで発見された先史時代の "パンダ"はヨーロッパのルーツを持って?
最近スペインで識別される小さな化石のクマは、中国のジャイアントパンダがヨーロッパのルーツを持っているを示唆し、新しい研究は述べています。
2012/05 【日本語記事】National Geographic 古代パンダの歯、スペインで発見
2012/05 【日本語ブログ】新種のパンダの祖先/スペイン
2012/05 EurekAlert
  Ancient sea reptile with gammy jaw suggests dinosaurs got arthritis too
傷ついている顎の古代の海爬虫類の動物は、恐竜が関節炎にもかかったと示唆します。
2012/05 LiveScience Ancient 'Loch Ness Monster' Suffered Arthritis
2012/05 EurekAlert  Where bees are, there will be honey (even pre-historic)
古代ハチミツ
2012/05 LiveScience Image Gallery: Tiny Insect Pollinators Trapped in Amber
2012/05 LiveScience
 Dinosaur-Era Insects Frozen in Time During Oldest Pollination
2012/05 Science 太古の土地が灰の中から出現
Primeval Land Rises From the Ashes
2012/05 EurekAlert New study shows bird color variations speed up evolution
鳥の色の変化加速進化を示しています。
 複数の羽毛カラーフォームが中にある状態で、研究者は同じ人口でその鳥類を見つけて、1つの色だけのものが形成されるより速く新しい種に
2012/05 EurekAlert Whale population size, dynamics determined based on ancient DNA
クジラの人口サイズ、古代のDNAに基づいて決定している力学
 遺伝子のデータと歴史的な見積りの間の食い違いを調査
 古代の、そして、現代のクジラのDNAを比較します。
2012/05 【日本語記事】スラッシュドット ジャパン "生命の樹" に新たな枝を加える原生生物
2012/05 National Geographic Biggest Crocodile Found—Fossil Species Ate Humans Whole?
最大のワニが見つかり、化石種は、人間が全体を食べた?
27フィート長の捕食者は現在ケニア何の早い段階で人間を待ち伏せている可能性があり、新しい研究は述べています。
2012/05 LiveScience Ancient Crocodile Was World's Largest
2012/05 【日本語記事】National Geographic 史上最大のクロコダイル、新種化石発見
2012/05 EurekAlert UI professor identifies largest known crocodile
人間を飲み込むことができるくらい大きいわには東アフリカに生息しました。

2012/05 National Geographic Pictures: Ancient Pygmy Pipehorse Species Found
ピグミーpipehorse、タツノオトシゴの小さな相対的な、新種の化石がスロベニアで発掘された。
2012/05 【日本語記事】National Geographic スロベニアで発見、パイプホースの化石
2012/05 news@nature.com Mini mammoth once roamed Crete
ミニマンモスは一度クレタを歩き回りました。
Evolution crafted pint-sized pachyderm on Mediterranean island.
発展は地中海島に小型の厚皮動物を作りました。
2012/05 BBC News Smallest mammoths found on Crete
クレタ島で見つかった最小のマンモス
2012/05 EurekAlert LSU research finds orangutans host ancient jumping genes
オランウータンが古代のジャンピング遺伝子を保持する
 1600万歳以上であるAluと呼ばれる古代のジャンピング遺伝子に現代のオランウータンがホストであることを決定する研究
2012/05 EurekAlert Gaseous emissions from dinosaurs may have warmed prehistoric earth
2012/05 朝日新聞 恐竜のおならも人類排出のメタンも温室効果同等 英試算
2012/05 National  Geographic Dinosaurs' Gaseous Emissions Warmed Earth?
2012/05 ABC@オーストラリア Gassy dinos may have warmed Earth
2012/05 BBC News Dinosaur gases 'warmed the Earth'
2012/05 【日本語記事】National Geographic 恐竜のゲップが地球を温暖化した?
2012/05 【日本語記事】スラッシュドット ジャパン 恐竜のゲップが温暖化を引き起こした?
進化:非ランダムな変異率の証拠は進化的なリスク管理戦略を示唆する
2012/05 Nature Evidence of non-random mutation rates suggests an evolutionary risk management strategy
doi:10.1038/nature10995
2012/05 LiveScience The Bigger the Eyes the Faster the Beast, Study Finds
大きい目はより高速な獣
2012/05 EurekAlert  Eye size determined by maximum running speed in mammals
2012/05 LiveScience Monster 'Fleas' Put the Bite on Dinosaurs
モンスター "ノミ"恐竜にかみ傷を入れて
これらの小さな昆虫は、100以上の万年前に恐竜の血を吸うために威嚇するような口器を遊ばした。
2012/05 LiveScience Dinosaur Fleas! Photos of Paleo Pests
恐竜のノミ!古の害虫の写真
研究者は威嚇口器を持つ昆虫の化石を発見しました。
2012/05 EurekAlert
  Jurassic pain: Giant 'flea-like' insects plagued dinosaurs 165 million years ago
巨大な'ノミのような'昆虫は、1億6500万年前に恐竜を苦しめました。
Yutyrannus huali 大きいけれどフサフサ
2012/05 LiveScience 'Fuzzy' Dinosaur Discovery Provokes Frustration
"ファジィ"恐竜の発見はフラストレーションを引き起こす
T.レックスの新たないとこは略奪巨人の伝統的なイメージに合わない。
 Yutyrannusの羽は簡単なフィラメントでした。
2012/05 National Geographic New Species: "Rebel" Coelacanth Stalked Ancient Seas
新種: "反逆者"シーラカンスは、古代の海をストーカー
新たな魚種は、古代の海で獲物を追いかけて、その巨大な、分岐した尾と合理化されたボディを使用していました。
2012/05 LiveScience Images of a 'Rebel' Coelacanth
"反逆者"シーラカンスの画像
シーラカンス家系の失われたブランチは分岐した尾を誇った。
2012/05 LiveScience Ancient 'Rebel' Fish Had Shark-Like Personality
古代の "反乱"魚がサメライクな性格を持っていた
動きの速いシーラカンスは進化の失敗だった。
2012/05 EurekAlert  New coelacanth find rewrites history of the ancient fish
2012/05 【日本語記事】National Geographic 新種シーラカンス、カナダで化石発見
2012/05 【日本語記事】National Geographic 尾の化石、新種シーラカンスを発見

2012/05 毎日新聞 草食恐竜:一部は多様性失い絶滅前に衰退 米研究チーム
比較的大型の草食恐竜は、恐竜絶滅前の約1200万年の間に多様性が下がっていた。
肉食恐竜、小型草食恐竜に変化はなく、巨大草食恐竜は増していた。
2012/05 LiveScience Some Dinosaurs Were Dealt a Slow Death
いくつかの恐竜は、ゆっくりと死を取り扱われていた
いくつかの種はゆっくりと減少しました。
2012/05 【日本語ブログ】一部の植物食恐竜、絶滅前に多様性減少



 以上、 →2012年5〜8月の記事でした


→ 「進化、種分化、古生物学」情報の 年月別目次を表示する










about

  • ここは過去記事置き場です:報道や出版の経年変化を観察できます。
  • 「遷移」は「せんい」と読みます。移り変わりのことです。

ブログ内検索

 記事庫の新着・更新情報









過去記事のカテゴリー