医療社会学、医療人類学:
2019年9〜12月

ほか「医療社会学、医療人類学」の年月別目次

記事庫の新着・更新情報 
グーグルより上手に英語を無料で日本語訳してくれる『エキサイト翻訳』




2019年12月 BioToday 自宅での病院水準の治療は入院に比べて安上がりで再入院をより防ぐ
2019年12月 BioToday プラマリーケアを備える米国成人の割合が2002年から2015年に2%減少
2019年12月 朝日新聞 「医療ツーリズム」もっと ビザ手続き緩和へ 政府方針
2019年12月 BioToday 米国の癌治療医師の殆どが新薬の学習に製薬会社営業担当者が重宝している
2019年12月 毎日新聞 背の高さはどう決まるの? 環境の影響は2割しかなく
2019年12月 BioToday 低〜中所得国の3に1つが被る栄養不足と肥満の二重苦を減らす取り組みが必要
2019年12月 BBC News Poorest countries facing both obesity and malnutrition

2019年12月 BioToday 世界の死亡の50%の原因である炎症関連疾患を減らす診断や治療の開発が必要
2019年12月 BioToday 患者団体は製薬会社ともっぱら商取引している
 製薬会社との金銭的な取引がある23のオーストラリアの患者団体の仕事をする27人からの聞き取り調査によると、製薬会社とはもっぱら商取引しており、製薬会社のお金を得る患者団体は見返りの要求があることを心得ておく必要があります。
2019年12月 BioToday 米国の抗生物質処方の25%は不適切〜18%は用途の記録なし
2019年12月 慢性疲労症候群の診断に有用な血中バイオマーカーを発見
  関西福祉科学大学 三重大学 理化学研究所 大阪市立大学 日本医療研究開発機構
2019年12月 朝日新聞 蘇生処置しないことが可能に 東京消防庁が運用へ
 蘇生を望まない本人の意思を家族やかかりつけの医師から確認できれば、救急隊員は現場で処置しないことが可能に
2019年12月 Nature Human Behaviour 
  社会的影響を利用して有害な伝統を逆転させることの約束と危険
モデルを使用して、女性の性器切断などの伝統の逆転を調べました。 彼らは、介入は変化しやすいエージェントをターゲットにすることを避けるべきであり、文化的アイデンティティと伝統的慣習の間のリンクを混乱させるべきであると考えます。
2019年12月 Nature Human Behaviour 
  文化的進化の公共政策
女性の生殖器切断などの有害な伝統を覆すための介入は、時々成功し、時には逆火を起こしました。 政策立案者の意図は文化的伝統と衝突し、寛容の倫理は普遍的な人権と衝突します。 新しい研究では、文化的進化モデリングフレームワークを導入して、以前の結果を説明し、内生的変化に対する将来のキャンペーンを導きます。
2019年11月 中央日報@韓国 【社説】出生率0.88人の衝撃、無関心が招いた災難


2019年11月 BBC News How decoding African DNA could help fight disease
 アフリカのDNAを解読することで病気と戦うのに役立つ
 医学研究に使用される遺伝子サンプルのわずか2%がアフリカ黒人からのものであるため、多くの医薬品はアフリカ人を念頭に置いて開発されていません。
2019年11月 Science イスラエルのトップ免疫学者のワクチン見解が騒動を巻き起こす
  反ワクチン運動との関係
2019年11月 毎日新聞 医師の助っ人、AI問診 書類作成の手間削減 患者の待ち時間も短縮
2019年11月 BioToday 製薬会社から贈り物を受け取っていない医師の処方は値が張らず、無駄が少ない
2019年11月 AFP  エボラと闘う医療関係者への襲撃、300件以上に コンゴ保健省報告
2019年11月 米国先住民は心房細動の高リスク例 Incident Atrial Fibrillation Among American Indians in California.
2019年11月 LiveScience How a Man's Fecal Transplant Turned Fatal
 2019年6月に糞便移植が原因で死亡した初の事例についての詳報
 糞便移植の臨床試験で、抗生物質耐性大腸菌の感染を発症して死亡した73歳男性
 同じドナーから糞便移植(を受けて発病した2人の患者のうちの1人
 死亡した男性は最近幹細胞移植を受け、移植が拒否されないように免疫抑制薬を服用していた
2019年10月 毎日新聞 「紹介状なしなら5000円」病院増やす案 厚労省、年度内結論
2019年10月 朝日新聞 紹介状なしの受診で5千円以上負担、対象の病院を拡大へ
2019年10月 Science 市民の健康管理のためのアルゴリズムの人種バイアスを紐解く
2019年10月 BioToday 米国の新薬の4つに1つが公的資金の助けを得ている
2019年10月 共同通信 中国、昨年から人口減か 北京大教授、水増し指摘
 国家統計局によると、18年末時点の総人口は13億9538万人で世界1位。政府系シンクタンクは27年に人口減に転ずると予測するが、一部の学者から既にピークを過ぎたとの指摘が出ている。



→ 「医療社会学、医療人類学」2019年9〜12月にはまだつづきがあります 

性差医療、性差医学:
2019年〜

ほか「性差医療、性差医学」の年月別目次

記事庫の新着・更新情報 
グーグルより上手に英語を無料で日本語訳してくれる『エキサイト翻訳』


2019年12月 BioToday マグネシウム摂取量が多い閉経女性は冠動脈心疾患による死亡を被り難い
2019年12月 副腎のテロメアが男女の寿命差に関係する?  東京都健康長寿医療センター
2019年12月 男性と女性の腹部大動脈瘤成長速度はなぜ異なる?
 卵巣機能の低下による血管劣化が悪化速度上昇の素因となる  近畿大学
 卵巣を除去したメス動物では、腹部大動脈瘤の発症率が上昇し、形成される瘤の大きさも大きい
2019年11月 国内の失業率1%上昇するごとに、77万人超の腰痛有訴者が増える可能性
 影響は女性で1.02倍増大  東北大学
2019年9月 内臓脂肪量1kg増で女性は2型糖尿病リスク7倍 英国の大規模コホート研究UK Biobank
 Contribution of genetics to visceral adiposity and its relation to cardiovascular and metabolic disease.
2019年8月 BioToday  女性の心不全薬は少なめで大丈夫そう〜ガイドライン推奨の半分程で事足りうる

2019年7月 豪州ABC BRCA1 gene mutation is highly publicised as a cancer risk for women — but men can have it too
 BRCA1遺伝子変異は女性のための癌リスクとして高く公表される--しかし、男もそれを持つことができる
2019年7月 ストレスで女性の骨密度が減少? 米・WHIのデータを解析
 Psychosocial stress and bone loss among postmenopausal women: results from the Women’s Health Initiative

2019年7月 BioToday 女性が生理症状のせいで仕事や勉強が普段より捗らない日は年間平均約23日
2019年7月 BBC News Leg fat 'better than belly fat' for older women
 脂肪を足で運ぶことにより閉経後の女性は心臓病から保護される



→ 「性差医療、性差医学」2019年〜にはまだつづきがあります 

性行為、受精、不妊症、性感染症:
2019年

ほか「性行為、受精、不妊症、性感染症」の年月別目次

記事庫の新着・更新情報 
グーグルより上手に英語を無料で日本語訳してくれる『エキサイト翻訳』


2019年12月 BioToday 自閉症を引き起こしうるモザイク変異を宿す精子の割合は多くて15%
2019年12月 読売新聞 梅毒患者、2年連続で6000人超...女性は20代目立つ
2019年12月 LiveScience 'The Pill' Might Shrink Certain Brain Regions Among Women Taking It
 「ピル」はそれを服用している女性の間で特定の脳領域を縮小する可能性があります
 視床下部と呼ばれる脳領域は、経口避妊薬を使用している女性の方が、非使用者に比べて小さくなっています 広範な使用にもかかわらず、経口避妊薬が脳にどのように影響するかは「かなり研究不足」
 ピルを服用している女性の視床下部は、ピルを服用していない女性よりも約6%小さかった「それはかなり大きな違いです」
 小さな視床下部が怒りの増加とうつ病の症状に関連
 規模な研究からの予備的な発見であり、原因と結果を証明しない 経口避妊薬が脳にどのような影響を与えるかを結論付けるのはまだ時期尚早
2019年12月 BioToday 経口避妊薬使用女性の視床下部は小さい
2019年12月 LiveScience Once-a-Month Birth Control Pill Is in the Works
 月に1回の経口避妊薬の準備中
2019年12月 BBC News Once-a-month oral contraceptive pill in tests
2019年12月 EurekAlert-Science  月1回の経口避妊薬は患者の服薬遵守を改善できる
2019年12月 BioToday 月1回服用を目指して開発中の経口避妊薬がブタへの投与で1か月後の検出を達成
2019年12月 ワイアード 月1回の服用で済む経口避妊薬、その画期的なメカニズム

2019年12月 BioToday 精子が前に進んで受精するのに必要な蛋白質VSPを大阪大学研究者等が同定
2019年12月 BioToday 欧州女性のHIV診断の半数超は進行期
2019年12月 精子が持つ「電気」を感じる特殊な仕組みを解明  大阪大学
 精子独自の「電気信号」が精子の運動機能に重要
 精子では、「電気信号」を感じると、通常の細胞でイオンの流れが生じるのとは異なり、細胞内の酵素活性の変化をもたらす機構が働いている
2019年11月 BBC News 「性行為中に首を絞められた」 英女性3分の1は暴力を経験=BBC調査
2019年11月 毎日新聞 梅毒女性患者の1割妊娠 感染源多くが男性パートナー 国初調査
2019年11月 LiveScience World's First Injectable Male Birth Control May Soon Arrive in India
 世界初の注射可能な男性の避妊がインドに到着するかもしれない
2019年11月 雄性生殖に必要な脂質環境をつくる仕組みを解明 精子の正常発達に必要なDHA/DPA 理化学研究所
  細胞内の脂肪酸をアシルCoAに変換する「長鎖アシルCoA合成酵素6(Acsl6)」が精巣においてDHAやDPAなどを含む膜リン脂質組成を調節する機能を持っており、その機能が欠損すると精細胞の形成異常から雄性不妊となる  マウス
2019年11月 財経新聞 元気な精子を判別するAIを開発 オリンパスと慈恵会医大
2019年11月 EurekAlert The reproductive function of the clitoris
 クリ卜リスの生殖機能
 クリトリスを刺激すると脳が活性化され、女性の生殖管に変化が生じ、卵子の受精を可能にし、精子を受け取って処理する準備が整います。これらには、膣の血流の強化、膣の潤滑の増加、膣の酸素と温度の増加、そして最も重要な子宮頸部の位置、子宮の入り口の変化が含まれます。この変化は、子宮頸部を精液プールから遠ざけ、精液が子宮にあまりに速く移動するのを防ぎます。したがって、精子が移動して活性化して卵子を受精させることができます。
  したがって、クリトリスには、生殖機能(生殖機能)と再生機能(快楽機能)の両方があります。一部の国や文化で行われているクリトリスの除去は、性的障害だけでなく、生殖障害の可能性も生み出します。
 「クリトリスの唯一の機能は性的快楽を誘発することであるという頻繁に繰り返されるマントラは、現在では時代遅れです」
2019年10月 豪州ABC Drugs used to treat Parkinson’s disease causes high sex drive and addiction, study finds
 パーキンソン病の治療に使用される薬物は、性衝動と依存症を引き起こします。
2019年10月 朝日新聞 梅毒患者、3年連続5千人超え 薬の服用徹底を国確認へ
2019年10月 UK Today (JAPAN JOURNALS) まだまだ現役!? 性感染症が高齢者の間で急増中!
2019年10月 BBC News Why tomato puree might improve male fertility
 リコピン-トマトに含まれる栄養素-精子の質を高める

2019年9月 BBC News Male infertility linked to prostate cancer risk
 前立腺がんのリスクに関連する男性の不妊症
2019年9月 BioToday 性衝動過剰と関連するマイクロRNA同定〜オキシトシン経路調節にどうやら寄与
2019年9月 BBC News Research on postmen's testicle warmth wins Ig Nobel
 郵便配達人の睾丸暖かさについての研究はイグノーベルを勝ち取る
2019年9月 BBC News  女性器の分泌液を移植し、感染症治療 アメリカで近く開始
2019年9月 BBC News Vaginal fluid transplants may soon be available in US
2019年9月 BBC News Extreme pubic grooming 'may not cause sexually transmitted infections'
 極度の陰毛グルーミングは「性感染症を引き起こさないかもしれない」
2019年9月 LiveScience Removing Pubic Hair Probably Won't Increase Your Risk of STDs, Study Finds
 陰毛を除去しても、性感染症のリスクはおそらく増加しません
2019年8月 読売新聞 HIV感染判明 新たに1317人
 2018年の1年間に
2019年8月 「あなたの経験人数は何人?」性接触した人数の分布はスケールフリー 長崎大学
 日本国内における性接触ネットワーク 一人あたりの性接触人数が「冪分布(べきぶんぷ)」に従う
 一部には極めて巨大な性接触ネットワークを持つ人が存在する
2019年8月 ゲノム編集技術により精子の受精能力を制御する 遺伝子ファミリーを発見
 CRISPR/Cas9 により解析対象は単一から複数遺伝子へ、そして広範囲に 国立循環器病研究センター 大阪大学
2019年8月 AFP  脳振とう多いと勃起不全リスク上昇、元NFL選手の調査で判明
2019年8月 性器クラミジアワクチンで安全に免疫応答 世界初の第Ⅰ相試験で
  Safety and immunogenicity of the chlamydia vaccine candidate CTH522 adjuvanted with CAF01 liposomes or aluminium hydroxide: a first-in-human, randomised, double-blind, placebo-controlled, phase 1 trial.
2019年8月 LiveScience Men Are Being Warned Not to Eat Lichen Touted as 'Natural Viagra'
 男性は「天然バイアグラ」と呼ばれる地衣類を食べないように警告されています
2019年8月 Nature Human Behaviour 
 UKでの女性器切断終了への挑戦
 女性の生殖する切断に取り組むためにUKにおいて導入された方針手段は、最初の成功した起訴と信念けれども影響されたコミュニティの犯罪化のコストをもたらした。コミュニティのよりよい婚約なしで達は、女性の生殖する切断のリスクにいる女の子の精神的で、物質的な健康を守ることに失敗する。
 FGM
2019年8月 BioToday 女性の性欲を改善する注射薬Vyleesiの定価が決まる〜1箱4回分で899ドル



→ 「性行為、受精、不妊症、性感染症」2019年にはまだつづきがあります 

ジェンダー、セクシュアリティ、同性愛:
補稿2020年

ほか「ジェンダー、セクシュアリティ、同性愛」の年月別目次

記事庫の新着・更新情報 
グーグルより上手に英語を無料で日本語訳してくれる『エキサイト翻訳』

test

ジェンダー、セクシュアリティ、同性愛:
補稿2019年

ほか「ジェンダー、セクシュアリティ、同性愛」の年月別目次

記事庫の新着・更新情報 
グーグルより上手に英語を無料で日本語訳してくれる『エキサイト翻訳』






















2019年6月 共同通信 日本男性、制度1位も育休取らず 国連が指摘

男性正社員の育児休業利用率





→ 「ジェンダー、セクシュアリティ、同性愛」補稿2019年にはまだつづきがあります 








about

  • ここは過去記事置き場です:報道や出版の経年変化を観察できます。
  • 「遷移」は「せんい」と読みます。移り変わりのことです。

ブログ内検索

 記事庫の新着・更新情報









過去記事のカテゴリー