社会学 格差:
補稿2019年5〜8月

ほか「社会学 格差」の年月別目次

記事庫の新着・更新情報 
グーグルより上手に英語を無料で日本語訳してくれる『エキサイト翻訳』








2019年8月 冷泉彰彦 ニューズウィーク日本版
  日本とアメリカの貧困は、どこが同じでどこが違うのか
 アメリカの場合は中間層を育てられない教育やコミュニティーの問題が根底にあり、日本の場合はとにかく産業構造の劣化が大きな要因と考えられます。























→ 「社会学 格差」補稿2019年5〜8月にはまだつづきがあります 

地球温暖化、古気候学、異常気象:
2019年5〜8月

ほか「地球温暖化、古気候学、異常気象」の年月別目次

記事庫の新着・更新情報 
グーグルより上手に英語を無料で日本語訳してくれる『エキサイト翻訳』


2019年8月 AFP  氷河の融解、氷床とともに海面上昇の脅威に IPCC特別報告書ドラフト

2019年8月 毎日新聞 温暖化で「波」に影響出る海岸線は世界の5割以上にも 京大などの国際研究チーム
  地球温暖化波の高さに影響 4度上昇で海岸線の5割 京大など研究
2019年8月 Nature  ヨーロッパの洪水パターンは気候変動に関連している
2019年8月 National Geographic Seaweed 'forests' can help fight climate change
 海藻を養殖し、成熟した植物を海底に沈めることは、温暖化と戦うための効果的な方法かもしれません。
2019年8月 Science/アメリカ科学振興協会AAAS Shock and thaw? Earth’s oldest asteroid impact may have helped lift the planet out of a deep freeze

2019年8月 National Geographic JP  永久凍土はもはや永久ではない、何が起きるのか
2019年8月 AFP  地球の気候安定化を左右するアマゾンの熱帯雨林
2019年8月 National Geographic Why the Amazon doesn’t really produce 20% of the world’s oxygen
2019年8月 National Geographic JP  「アマゾンは地球の酸素の20%を生産」は誤り
2019年8月 南極の海洋生物起源の硫酸塩エアロゾルは氷期に減少していた
 南極ドームふじアイスコア分析データの解析から
 信州大学 名古屋大学 山形大学 東海大学 東京工業大学 国立極地研究所
2019年8月 National Geographic JP  氷が解ける北極圏、新たな覇権争いの場に
2019年8月 北極海の海氷減少が窒素循環を変えてしまうことを解明
 海洋生態系や水産資源への影響を与える可能性 海洋研究開発機構
 北極海における硝化は主に光によって制限を受ける
 海氷減少に伴って硝化が抑制されうる光量となる海域が過去20年間で増加
 アンモニア態窒素栄養塩の相対量を増加させる可能性
2019年8月 Nature  火急の課題:森林火災の増大は北方林を炭素シンクから放出源に変える恐れがある
2019年8月 Nature 生物地球化学:気候変動と土壌のつながり Soils linked to climate change
 北方林の土壌の有機層には、数百年にわたって炭素が蓄積されてきた。今回、地球温暖化によって森林火災の頻度が高くなると、こうした炭素が大気中に放出される可能性があることが明らかになった。
2019年8月 Nature 生物地球化学:森林火災の増加によって脅かされる北方林の土壌の古い炭素シンク Increasing wildfires threaten historic carbon sink of boreal forest soils
2019年8月 Nature  熱帯が二酸化炭素排出源だったという意外な結果
 北アフリカの熱帯地域からの排出量は、これまで考えられていたよりもはるかに多い
 持続的な土地劣化を原因とする土壌からのCO2放出
2019年8月 LiveScience July Was the Hottest Month Ever Recorded on Earth
2019年8月 読売新聞 7月の気温「史上最も暑い」…世界各地で猛暑
2019年8月 Science/アメリカ科学振興協会AAAS Fiddler crabs produce more carbon dioxide than their marshy homes can handle
 シオマネキは、それらの湿地の家が扱えるかもしれないより多い二酸化炭素を生み出す
2019年8月 Nature IPCCが、地球温暖化を抑えるためには、世界の土地利用、農業、食生活を変える必要があるとの特別報告書を。 Eat less meat: UN climate-change report calls for change to human diet
2019年8月 Nature  1.5℃目標のための炭素予算を上回る化石燃料インフラの排出量
2019年8月 Nature 気候科学:既存のエネルギーインフラからの約束排出量は1.5℃の気候目標の達成を危うくする Committed emissions from existing energy infrastructure jeopardize 1.5°C climate target
2019年8月 National Geographic A thawing Arctic is heating up a new Cold War
 国家--およびそれらの軍隊--は、長い間凍結された資源および新しい出荷ルートをコントロールすることを奪い合っている。
2019年8月 National Geographic Fast-melting Arctic ice poses many threats—not all what you’d expect
2019年8月 National Geographic Fracking boom tied to methane spike in Earth’s atmosphere
2019年8月 AFP  気候変動否定論者、研究者よりもメディアに登場 論文
2019年8月 Nature  気候変動懐疑論者のメディアにおける可視性の評価
2019年8月 National Geographic Lightning struck near the North Pole 48 times. It's not normal.
 一般のより暖かな北極は、北に動くために積乱雲を稲妻生み出すための燃料を提供した。
2019年8月 National Geographic Arctic permafrost is thawing fast. That affects us all.
 凍結されたグラウンドが、予期されるよりずっと速く暖まると、それは景色を作り直している--そして、地球温暖化に燃料を供給するリリース炭素ガス。
2019年8月 National Geographic West Antarctica is melting—and it’s our fault
2019年8月 National Geographic Forest fires are getting too hot—even for fire-adapted animals
2019年8月 Nature  地球温暖化による暑熱関連死に関して中国の主要都市の死者数を試算する
2019年8月 Science ブラックカーボンの微粒子は山火事の煙を成層圏まで高く押し上げ持続的なプルームを形成する
2019年8月 Science/アメリカ科学振興協会AAAS Next-generation cellphone signals could interfere with weather forecasts, and monitoring smoke from wildfires to model nuclear winter  5G問題
2019年8月 Science 気象予報士が恐れる5Gワイヤレス公開の脅威
2019年8月 ワイアード iPhoneは大量の資源を消費するが、実は地球環境の保全に貢献している

2019年8月 Science/アメリカ科学振興協会AAAS Next-generation cellphone signals could interfere with weather forecasts, and monitoring smoke from wildfires to model nuclear winter
2019年8月 豪州ABC Green energy isn't enough to fix climate change, this report warns, we need to change our food
 緑エネルギーは、気候変化を定着させるために十分ではなく、リポートは警告、私達の食物を交換する必要がある
2019年8月 Science/アメリカ科学振興協会AAAS Bioenergy plantations could fight climate change—but threaten food crops, U.N. panel warns
2019年8月 Science IPCCが警告、バイオエネルギーは気候変動の万能薬にあらず
2019年8月 Nature 水文学:サハラ以南のアフリカにおける地下水の復元力 The future of groundwater in sub-Saharan Africa
2019年8月 Nature 水文学:サハラ以南のアフリカにおける気候変動に対する地下水の復元力についての観測された制御機構 Observed controls on resilience of groundwater to climate variability in sub-Saharan Africa
2019年8月 豪州ABC Sea level rise began accelerating in the 1960s, researchers find

2019年8月 北極域の積雪がユーラシア大陸の熱波を強めることを解明
 雪氷圏のモニタリングによる夏の季節予報の改善を示唆  北海道大学
2019年8月 ワイアード 火星を“地球化”して移住するには、ある素材が生み出す「温室効果」が鍵になる

2019年8月 ワイアード 二酸化炭素の海底貯留は、温暖化対策にどこまで「有効」なのか:進む研究と実験から見えてきたこと

2019年8月 LiveScience Greenland Lost 217 Billion Tons of Ice Last Month
 グリーンランドは先月2170億トンの氷を失った
2019年8月 National Geographic A heat wave is turning Greenland’s ice to slush. That's bad news.
2019年8月 LiveScience July Was the Hottest Month Ever Recorded on Earth
2019年8月 BBC News Climate change: UK's 10 warmest years all occurred since 2002
2019年8月 LiveScience July May Have Been the Hottest Month Ever Recorded, UN Says
2019年8月 AFP  今年7月は「世界全体で観測史上最も暑い月」、EU関連機関
2019年7月 National Geographic Alaskan glaciers melting 100 times faster than previously thought
2019年7月 National Geographic JP  海中で氷河が解ける速度、定説の100倍以上だった
2019年7月 豪州ABC Hotter days, less rain and rising sea levels: How much can a climate change in 100 years?
2019年7月 Nature 海洋科学:変化する気候における海洋の熱波 Marine heatwaves in a changing climate
2019年7月 Nature  中世の気候異常と小氷期が時空間的に一貫していたことを示す証拠はほとんどない
2019年7月 Nature 気候変動:現在の温暖化の異常な同時性 The aberrant global synchrony of present-day warming
2019年7月 Nature 気候変動:産業革命以前の共通紀元における全球的に一貫した温暖期と寒冷期の証拠は存在しない No evidence for globally coherent warm and cold periods over the preindustrial Common Era
2019年7月 National Geographic Megadroughts could return to southwestern U.S.
 メガ干ばつは南西の米国に戻るかもしれない
2019年7月 AFP  20世紀後半ほどの急速な温暖化、過去2000年前例なし 研究
2019年7月 AFP  欧州熱波、独など3か国で最高気温を更新
2019年7月 Nature  最近の温暖化現象は過去2000年間に類を見ないほど深刻
2019年7月 Science/アメリカ科学振興協会AAAS Ancient global climate events rippled unevenly across the globe
 古代グローバル気候イベントは地球を横切ってでこぼこに波打った
2019年7月 毎日新聞 +2℃の世界 琵琶湖、全層循環観測されず 調査以来初 湖底の酸素不足、生態系影響も
2019年7月 Science/アメリカ科学振興協会AAAS Major U.S. cities are leaking methane at twice the rate previously believed


2019年7月 気象データを使って熱中症搬送者数を予測
 高齢者の熱中症リスク、連続3日間の熱の蓄積が影響していることを科学的に証明 名古屋工業大学
2019年7月 AFP  海面上昇、人工降雪機で阻止できる!? 独研究所が奇策
2019年7月 LiveScience Last Month Was the Hottest June on Earth Ever Recorded
 先月は、これまで記録されたことがある地球の最も熱い6月であった
2019年7月 AFP  6月のフランス史上最高気温は「46度」、当局が記録を上方修正
2019年7月 Nature 気候科学:厳しい気候目標のための残された炭素予算の見積もりと追跡 Estimating and tracking the remaining carbon budget for stringent climate targets
2019年7月 Nature 気候科学:データセットの修正によって得られた20世紀前半のより均一な海面の温暖化 Correcting datasets leads to more homogeneous early-twentieth-century sea surface warming
2019年7月 Nature 中国政府が、CFC-11の不正排出に対する監視体制を強化へ。 China feels the heat over rogue CFC emissions
2019年7月 Nature  海面水温記録の問題を修正する
2019年7月 Nature 気候科学:海洋記録の奇妙な点が解決された Corrections to ocean-temperature record resolve puzzling regional differences
2019年7月 ワイアード この夏の異常気象は、気候が「予測不能」な段階にきたことを象徴している
 6月下旬に、フランスの気象観測史上最高となる45.6℃を超える気温
 メキシコのグアダラハラでは尋常ではない量の雹、3フィート(約91cm)の氷に埋もれた。
2019年7月 Project Vesta – A project to reverse climate change
 カンラン石を用いて地球温暖化を防ごうというプロジェクト
2019年7月 毎日新聞 「世界各地で異常気象」 北極圏で高温、米は洪水 WMO発表
2019年7月 AFP  グリーンランドの遺跡、温暖化で遺物消失の恐れ 研究
2019年7月 BBC News Climate change: How hot cities could be in 2050

2019年7月 Nature 気候変動の影響:武力紛争のリスク要因としての気候 Climate as a risk factor for armed conflict
2019年7月 Nature 記録破りの高温が続くヨーロッパの気候の解析から、熱波襲来の可能性は気候変動によって5倍以上高まっていることが明らかに。 Climate change made Europe’s mega-heatwave five times more likely
2019年7月 National Geographic By 2050, many U.S. cities will have weather like they’ve never seen
2019年7月 Science 北極圏の危機 ―― 太陽エネルギー吸収量と海氷減少
2019年7月 AFP  気候変動は大規模植林で緩和できる、ただし米国と同じ面積の森が必要 研究
2019年7月 Science/アメリカ科学振興協会AAAS  森林再生面積は想像以上に広大。森林再生は「有効な最善の気候変動対策」である
2019年7月 Science 世界的な木の復元能力
 損失の大部分は熱帯地方に存在する
2019年7月 National Geographic JP 森の再生で過去100年分のCO2を帳消しにできる
2019年7月 BioToday 世界には1兆本の植樹の余地あり〜炭素排出の2/3の回収が可能
2019年7月 AFP  アンカレジで史上最高の32度観測 米アラスカ州に熱波
2019年7月 Nature 地球化学:新第三紀の寒冷化は風化フラックスの増大ではなく地表の反応性によって駆動された Neogene cooling driven by land surface reactivity rather than increased weathering fluxes
2019年7月 National Geographic Can methane burps be bred out of cows?
 ヨーロッパにわたる1,000頭を超える雌牛の研究が、メタンについて責任があるそれらの内臓の微生物が引き継がれると気付いた。
2019年7月 Science/アメリカ科学振興協会AAAS Gut bacteria could be key to producing tastier cow’s milk
2019年7月 National Geographic JP  温暖化に朗報か メタン排出少ないウシの秘密解明
2019年7月 National Geographic JP  発電所、CO2目標を達成するにはすでに多すぎ、研究
2019年7月 毎日新聞 地球温暖化進むと労働生産性低下 経済損失260兆円 2030年、ILO試算
2019年7月 BBC News Climate change: Heatwave made 'at least' five times more likely by warming
 気候変化:たぶん暖まることによって『最低5倍』にされる熱波
2019年7月 AFP  南極の海氷面積、2014年から急減 17年には過去40年最小に



→ 「地球温暖化、古気候学、異常気象」2019年5〜8月にはまだつづきがあります 

生物兵器:
2010年〜

ほか「生物兵器」の年月別目次

記事庫の新着・更新情報 
グーグルより上手に英語を無料で日本語訳してくれる『エキサイト翻訳』



2019年02月 Science 物議を醸した鳥インフルエンザ研究に再開の可能性  Controversial flu studies can resume, U.S. panel says
2019年01月 BioToday  殺虫剤やサリン等の化学兵器の神経毒を1回の投与で長く封じる解毒剤ができた
2018年06月 スラド 米国政府、合成生物学の進歩で生物兵器対策の準備が必要と判断
2018年04月 Nature 英国での元二重スパイであるロシア人男性と娘の暗殺未遂や、シリアの化学兵器使用疑惑で、化学捜査団の必要性が浮き彫りに。 Attacks in UK and Syria highlight growing need for chemical-forensics expertise
2018年01月 Science 次期兵器
 They had pumped a narcotic aerosol into the hall, aiming to incapacitate the terrorists. But the vapor—composed of two fentanyl derivatives—was so potent that many hostages lapsed into a coma, and 124 of them died.
2018年01月 Nature 米政府が、危険性を懸念して停止していた、インフルエンザなど一部の病原体の機能獲得研究への資金提供を再開へ。 US government lifts ban on risky pathogen research
2016年11月 朝日新聞 最高危険度の病原体研究施設、建設検討 安全面どう対応
2016年8月 Science/AAAS Anthrax genome reveals secrets about a Soviet bioweapons accident
2016年7月 Nature News Find the time to discuss new bioweapons  Malcolm Dando

2016年5月 National Geographic Military Labs Are Too Careless With Deadly Diseases: Report
2015-10 news@nature.com Russian secret service to vet research papers
ロシアのシークレットサービスは研究論文を診察します。
Moscow biology department among the first to require that all manuscripts comply with law on state secrets.
すべての原稿が国家機密で法に従うのが必要である1番目の中のモスクワ生物学科。
2015-10 news@nature.com US plan to assess risky disease research takes shape
危険な病気研究を評価するニュース米国計画は具体化します。
米国政府は、ウイルスをより危険にする基金'機能の獲得'研究への禁止令を続けているかどうか考えています。
2015-10 Science/AAAS  U.S. government rejected dozens of risky pathogen studies in past few years
 米国政府は過去数年間で何十もの危険な病原体研究を拒絶しました。
2015-09 LiveScience DARPA Is Developing Human Bio-Factories to Brew Lifesaving Vaccines
 DARPAは、救命ワクチンを醸造するために人間バイオ工場を開発
2015/06 Nature 軍事・生物科学コンプレックス
The Pentagon’s gamble on brain implants, bionic limbs and combat exoskeletons
2015/05 AFP 世界の化学兵器、90%廃棄 国際機関
2015/05 news@nature.com US military accidentally ships live anthrax to labs
2015/05 朝日新聞 米国:生きた炭疽菌を誤送付…国防総省の研究施設
2015/05 ロイター 米軍研究所が生きた炭疽菌を誤送付、米国内や在韓基地に
2015/06 朝日新聞 生きた炭疽菌、在日米軍施設にも誤送付 米陸軍研究所
2015/06 AFP 米軍による炭疽菌の誤送付、05年に日本にも
2015/04 news@nature.com A century of chemical warfare: nations reflect on grim anniversary

2014/11 news@nature.com 米国立衛生研究所(NIH)に長期間「放置」されていた天然痘ウイルスの廃棄が、しばらくの間先送りに。 ‘Forgotten’ NIH smallpox virus languishes on death row
2014/10 news@nature.com ウィルス研究一時停止は広過ぎる 強化された病原体の研究への政府禁止令はインフルエンザ監視とワクチン開発に影響します。   Viral-research moratorium called too broad
2014/10 Nature 米政府が、危険なウイルスの機能獲得研究への助成を、一時停止へ。 US suspends risky disease research
2014/10 Science 米国、20種あまりの危険なウイルス研究を停止
2014/10 news@nature.com  Viral-research moratorium called too broad
2014/07 National Geographic Smallpox and Anthrax Scandals Cap History of Fumbling Dangerous Materials
2014/07 Science 生物学的安全を脅かす大失態に関する緊急告知
2014/02 BBC News Nazis 'researched war mosquitoes'
 ダッハウ強制収容所のナチの科学者は第二次世界大戦の間、兵器としてマラリア感染蚊の使用を調査しました。
2014/02 Nature 英国が、生物・化学テロ攻撃対策として、除染などの初期対応の訓練を拡大へ。 UK rolls out terror-attack plan
2013/11 EurekAlert Anthrax toxin can lurk for days in cells as a lingering threat
炭疽菌によって作り出された致命的な毒素は、何日もヒト細胞に隠れることができます
2013/11 EurekAlert Anthrax bacteria play hide and seek
 病原菌がもう検出さえされないとき、炭疽菌感染は致命的である場合があります。



→ 「生物兵器」2010年〜にはまだつづきがあります 

科学と社会:
2019年5〜8月

ほか「科学と社会」の年月別目次

記事庫の新着・更新情報 
グーグルより上手に英語を無料で日本語訳してくれる『エキサイト翻訳』


2019年8月 Nature 女性や研修過程の若手・中堅職員への支援が改善されなければ罰則を科す可能性がある、とした英国の主要な3つの医学系研究資金分配機関による警告は、驚くべきだが必要な動きである。 Younger scientists need better support
2019年8月 Nature Human Behaviour 
 国家外交の非国家主体としての科学者
2019年8月 Science 米国立癌研究所でオープンアクセスが定着
2019年8月 Science/アメリカ科学振興協会AAAS For a decade, Francis Collins has shielded NIH—while making waves of his own

2019年8月 Nature メキシコでは、相次ぐ予算削減によって、科学界が大打撃を。 Mexican science suffers under debilitating budget cuts
2019年8月 Nature ハワイ島の30m望遠鏡(TMT)建設中断から1か月、他の望遠鏡の活動にも影響が及び、出口が見えない状況に。 Astronomy impasse: What's next for the Thirty Meter Telescope?
2019年8月 読売新聞 「ネイチャー」論文ランク修正、沖縄科技大9位に浮上…東大40位・京大60位
2019年8月 AFP  気候変動否定論者、研究者よりもメディアに登場 論文
2019年8月 Nature  気候変動懐疑論者のメディアにおける可視性の評価
2019年8月 共同通信 博士、日本だけ減る傾向 科学立国の足腰弱さ露呈
 米国や英国、韓国など研究開発費が多い7カ国のうち、日本だけが人口当たりの博士号取得者数が減る傾向
2019年8月 毎日新聞 国際共著論文米中が急増 中国の研究力台頭、協力関係が緊密に
2019年8月 読売新聞 日本の論文、10年で5%減…自然科学分野
2019年8月 Science/アメリカ科学振興協会AAAS Next-generation cellphone signals could interfere with weather forecasts, and monitoring smoke from wildfires to model nuclear winter  5G問題
2019年8月 Science 気象予報士が恐れる5Gワイヤレス公開の脅威
2019年8月 Nature 米国アラスカ州知事が公立大学への助成を40%も削減し、科学者たちに大混乱が。 ‘No one is immune’: Alaska’s scientists despair over plan to shrink state universities
2019年8月 Nature インドの地質学者たちが、化石の産地を破壊や開発から保護するための法律を策定しようと政府に働き掛けを。 India’s geologists champion law to protect fossil treasures
2019年8月 Nature ブラジルのボルソナロ政権は、科学予算の大幅削減、環境保護や先住民保護を縮小する試み、調査報告書の公開阻止や軽視など、次々と悪手を。 ‘Tropical Trump’ sparks unprecedented crisis for Brazilian science
2019年8月 Science 米国の疑いが中国人科学者を苦しめる
2019年7月 毎日新聞 自然科学系研究者に「学会離れ」 会員数、大幅減少
 進む「学会離れ」 “ものづくり”からサービスへ 時代の変化に対応できず
2019年7月 毎日新聞 自然科学学会、会員減少7割 研究者数は増加
 進む学会離れ 財政難、運営厳しく
2019年7月 Nature 研究不正:データの不備を暴く How a data detective exposed suspicious medical trials
 英国トーベイ病院の麻酔科医John Carlisleは、好奇心から臨床試験の論文データをチェックしており、この十数年で数々のデータ偽造やミスを暴き出している。
2019年7月 Nature 研究の計画段階でプロトコルを投稿し、最初の査読を受ける「Registered Reports」形式の論文は、再現性の向上だけでなく出版バイアスを減らす点でも極めて有効だ。 An innovative way to publish
2019年7月 Science/アメリカ科学振興協会AAAS Indonesia’s strict new biopiracy rules could stifle international research
 インドネシアの厳密な新しいバイオ海賊行為規則は、国際研究を抑えることができた
2019年7月 Nature Human Behaviour 
どんな科学がそれのように見えるか
私達の最初の2つの登録したリポートの出版により自然人行動のための主要なマイルストーンがマークされる。これらの研究は、多くの研究者が知っているものを示すけれども、しばしば、出版された文学から隠される:確認の研究はいつも作者の仮説を立証するわけではない。
2019年7月 AFP  英新紙幣にアラン・チューリング 第2次大戦の暗号解読者
2019年7月 Science/アメリカ科学振興協会AAAS California’s stem cell research fund dries up
2019年7月 BioToday カリフォルニア州の幹細胞研究助成CIRMの貯金が底を突いている
2019年7月 Science カリフォルニア州の幹細胞研究資金が枯渇
2019年7月 スラド 古い論文を人工知能に分析させることで人間が見逃していた結果を発見
2019年7月 Nature データサイエンス:世界の研究論文発掘計画 The plan to mine the world’s research papers
 ペイウォールの後ろにあるものも含むインドの巨大文献データベースによって、世界中の論文を対象にしたテキストマイニングが可能になるかもしれない。
2019年7月 朝日新聞 若手研究者で年収1千万円超も NECが高額報酬導入へ
2019年7月 Nature スウェーデンが、科学研究における重大な不正行為を調査するための政府機関を設置へ。 Scandal-weary Swedish government takes over research-fraud investigations
2019年7月 Nature 米国マサチューセッツ工科大学の中国系研究者が見る、米中の関係悪化に伴う科学への影響。 ‘Psychological fear’: MIT scientists of Chinese origin protest toxic US climate
2019年7月 BioToday 中国生まれの米国科学者を安心させる明確な対策が必要とNIH元リーダーが提案
2019年7月 Nature 米国でスパイ対策が強化される中、大学は、中国系研究者たちが不当に標的にされぬよう守らなければならない。 Diversity and international collaboration should not become casualties of anti-espionage policies
2019年7月 Science/アメリカ科学振興協会AAAS Mystery surrounds ouster of Chinese researchers from Canadian laboratory2 Science Magazine

2019年7月 朝日新聞 南海トラフ地震、学者は予知できると思わず 関大アンケ
 発生前に情報を発表できる確率は5・8%
2019年7月 Science/アメリカ科学振興協会AAAS California’s stem cell research fund dries up
2019年7月 BioToday カリフォルニア州の幹細胞研究助成CIRMの貯金が底を突いている
2019年7月 Science FDAの執行活動、トランプ政権下で急落
2019年7月 Science 科学者の海外とのつながり、NIHの調査で詳細が明らかに
2019年7月 Science 中国人科学者とセキュリティ
 米国についての多くの科学および経済の成功は、外国生まれの科学者の仕事に負われている。
 China's Thousand Talents Program
 どのようなコミュニティのメンバーでも出自のため全然ターゲットとされるべきではないこと、意図的に、明白に、米国科学技術を傷つけるためにそれらがしたかもしれないことより。
2019年7月 Nature 計算材料科学:テキストマイニングが材料発見を促進する Text mining facilitates materials discovery
 コンピューターアルゴリズムを用いたテキストの分析で、一連の科学論文から未報告の材料特性を見つけ出すことができた。
2019年7月 Nature 計算材料科学:教師なし単語埋め込みによる材料科学文献からの潜在的知識の獲得 Unsupervised word embeddings capture latent knowledge from materials science literature
2019年7月 Nature 心理学:利益相反問題 Does psychology have a conflict-of-interest problem?
2019年6月 Science 南アジアの科学
2019年6月 スラド 市原市、「チバニアン」申請に向け反対派の妨害を条例で対処へ

2019年6月 BBC News US meteorologists worried over 5G roll-out
 天気予報員は、5Gネットワークの部分が気象学通信を妨げることができたと思う。
 気象衛星からのシグナルは米国の5Gモバイルデータ網のため混乱するかもしれない
 数秒の損失はライフとプロパティの安全および重要なリスクの違いを意味しているかもしれない
2019年6月 「深海魚の出現は地震の前兆」を迷信と断定
 1928年から2011年までの深海魚の漂着・捕獲等の事例をもとに検証  静岡県立大学 東海大学
2019年6月 産経新聞 「深海魚は地震の前兆」は迷信 東海大調査
2019年6月 深海魚出現と大地震は無関係 地震221回、関連分析 東海大など


2019年6月 Nature Human Behaviour 
公的な議論において科学denialismを論駁するための効果的な戦略
たまたまトピックとテクニック論駁を使っている対抗科学denialismは、科学否認者の態度と行動への影響を減らす。
2019年6月 Nature Human Behaviour 
対抗科学否定
『ポスト真実』の幽霊として、社会の上でぼんやりと現れる 重要な問題は残留する:どのように科学否定の発達地域に効果的に反応するか?
無回答での放置はネガティブな結果を持つことができることを示す。幸運にも、対抗科学否認者は、おそらくのそれら 反科学の信念を保持する の間でさえそれらの影響を減らすことができる。
2019年6月 大学ジャーナル 質の高い論文、一部小規模研究機関が高い割合で発表
2019年6月 読売新聞 東大抑え、沖縄の大学10位…質の高い論文ランク
2019年6月 Nature 構造生物学:市民科学者によるタンパク質のde novo設計 De novo protein design by citizen scientists
2019年6月 Nature 一般市民によるタンパク質設計
 オンラインゲーム「Foldit」のプレイヤーたちにde novoなタンパク質設計という難問で挑み、これがかつてない成功率と構造の多様性をもたらす結果
2019年6月 Nature アフリカ科学アカデミー(AAS)が、アフリカ大陸初となる、データや標本の収集・保存・共有のための指針を作成へ。 Africa’s science academy leads push for ethical data use
2019年6月 Science/アメリカ科学振興協会AAAS France most skeptical about science and vaccines, global survey finds
 停滞的な経済と失業は、科学の仕事押し上げパワーについてのフランスの悲観主義を説明できた
2019年6月 Science/アメリカ科学振興協会AAAS These are the countries that trust scientists the most—and the least
 北欧:最も高く科学者を信用
2019年6月 Science フランスにおける科学やワクチンへの警戒が世界的調査で判明
2019年6月 Nature Human Behaviour 

ほとんどの科学者は中小の研究授与物を好む
研究出資における科学者の自身のパースペクティブはしばしば行方不明である。これにアドレスするように、私達はそれらの理想的な研究授与物についてのデンマークの科学者を調査した。より大きい授与物への傾向と対比すると、ほとんどの調査された科学者は、小さいまたは中型の授与物がそれらのアイデアを追跡し、それらの科学のキャリアを進めることを好む。



→ 「科学と社会」2019年5〜8月にはまだつづきがあります 

ヒト祖先の芸術・技巧、過去の文化:
2019年5〜8月

ほか「ヒト祖先の芸術・技巧、過去の文化」の年月別目次

記事庫の新着・更新情報 
グーグルより上手に英語を無料で日本語訳してくれる『エキサイト翻訳』


2019年8月 現生人類による特異な行動を発見!  人間の行動的特徴の解明に道筋 名古屋大学
 居住地から遠く離れた海岸の資源を得る手段を得ていた
 ヨルダン南部の内陸乾燥域の居住地から55km離れた紅海の資源(貝殻)を象徴品として用いていた
2019年8月 財経新聞 現生人類とネアンデルタール人との違いを示す太古の貝殻 名大などの研究

2019年8月 National Geographic 15,000-year-old Idaho archaeology site now among America’s oldest
 15,000年前のアイダホの考古学サイトがアメリカ最古の遺跡になりました
2019年8月 Science/アメリカ科学振興協会AAAS First people in the Americas came by sea, ancient tools unearthed by Idaho river suggest
 アメリカ大陸の最初の人々は海からやってきた、アイダホ川で発掘された古代の道具は示唆している
2019年8月 LiveScience Oldest Evidence of North American Settlement May Have Been Found in Idaho
2019年8月 EurekAlert-Science  Cooper’s Ferryでの考古学的発見により人類最初のアメリカ到達は16,000年以上前であったことが判明
2019年8月 Science アイダホの古代遺跡、最初のアメリカ人が海を渡ってきたことを示唆
2019年8月 Science クーパーズ・フェリー遺跡(米、アイダホ州)で発見された後期旧石器時代末期(16000年前~)の居住跡
2019年8月 AFP  子どもの遺骨227体を発掘、古代王国のいけにえか ペルー
2019年8月 LiveScience At Least 227 Slaughtered Children Found at World's Largest Child Sacrifice Site in Peru
2019年8月 LiveScience Incan Empire's 'Reign of Terror' Revealed in Four Ancient Skulls Found in Trash Heap
 死体、正式な埋葬、死後の世界に持ち込む宝石はなく、頭蓋骨だけでした。 なぜ彼らがそこにいたのか誰も知りませんでした。
 頭蓋骨はパワーの恐ろしいディスプレイに吊られた。
 頭蓋骨のうちの3つは、若い女性および子供。骨の密度で、すべての犠牲者は栄養不良であった。

2019年8月 LiveScience Biblical War Revealed on 2,800-Year-Old Stone Altar
 祭壇はイスラエル王国に対する反乱についての新しい詳細を明らかにしています。
2019年8月 LiveScience Ancient Skeletons with Alien-Like Heads Unearthed in Croatia
2019年8月 National Geographic Can DNA solve the mystery of Europe’s pointy skulls?
 Migration Period (ca. 300-700 A.D.)
2019年8月 National Geographic JP  欧州の謎の変形頭蓋骨、「民族の目印」だった?
 頭骨の形が違う3人の少年が、5〜6世紀、現在のクロアチアで埋葬された。DNA分析の結果、全員民族的ルーツが異なり、1人は東アジア系だと判明した。
2019年8月 National Geographic DNA study deepens mystery of lake full of skeletons
 ループクンド湖の何百もの遺体は、千年以上前にヒマラヤの嵐で死んだ巡礼者に属していました。
 Roopkundの初期のグループは、地中海と結びついた遺伝的祖先(厳密に言うとギリシャとクレタ島)を持っていました。
 ヒマラヤ高地
2019年8月 豪州ABC Why are skeletons from as far as the Mediterranean littered around a Himalayan lake?
2019年8月 National Geographic JP  800人分の骨が見つかった謎の湖、DNA分析した
2019年8月 Nature  「骨の湖」の謎解きに新たな手掛かり
 スケルトン・レイク 38人分

2019年8月 National Geographic JP  砂漠から丸ごと姿を現したローマ帝国の古代都市
 北アフリカの古代ローマ軍の駐屯地ティムガッド
2019年8月 LiveScience Toothless Druid Woman's Face Comes Alive in Wax, Wrinkles and All
 歯がない頭蓋骨は、研究者がスコットランドの最も年上の既知のドルイド僧のうちの1人で持っていたすべてであったけれども、今や、それらは何かをもっと持っている:彼女の顔のワックス改造品。

2019年8月 LiveScience Amulets of Deities, Skulls and Phalluses Found in Ancient Pompeii

2019年8月 EurekAlert-Science  エチオピアの岩陰遺跡に隠れていた先史時代の高地生活最古のエビデンス
2019年8月 LiveScience 1,100-Year-Old Viking 'Beer Hall' Discovered. But It Was Only for the Elites.

2019年8月 LiveScience Underwater Temple Revealed by Thailand's Extreme Drought
2019年8月 National Geographic Ancient Maya practiced 'total war' well before climate stress
2019年8月 Nature Human Behaviour 
2019年8月 LiveScience Maya Civilization Was Ultraviolent, Even Before Its Collapse
2019年8月 National Geographic JP  マヤ文明の衰退、従来説を覆す研究成果
  「食料難により全面戦争が勃発」説に異議
2019年8月 LiveScience This Young Man and Woman Were Buried Face-to-Face 4,000 Years Ago in Kazakhstan

2019年7月 National Geographic Lasers are driving a revolution in archaeology
2019年7月 日本経済新聞 玄奘三蔵描いた仏教国か アフガン中部で経典写本を発見
2019年7月 AFP 新疆・ハミ 青銅器時代の集落遺跡初めて発見
 3300年前の青銅器時代の大型集落の遺跡
2019年7月 LiveScience This May Be the Face of a Pictish Chieftain Who Was Brutally Murdered 1,400 Years Ago
 これはピクト語指導者の面であるかもしれない 1,400年前残酷に殺された
2019年7月 LiveScience Were These 3,500-Year-Old Carvings of Nude Women Used As Ancient Fertility Drug?
 これらの3,500歳 彫刻 は、古代の排卵誘発剤として裸の女性で使われたか?
 記入された古代エジプトタマオシコガネ、および5つの粘土タブレット と 彫刻 がRehob、イスラエルの3,500歳都市に裸の女性で発見された。
2019年7月 National Geographic Oldest carving in East Asia found. But its maker is a mystery.
2019年7月 National Geographic JP  東アジア最古の彫刻か、10万年以上前、作者は謎
2019年7月 BBC News 'Important' Iron Age settlement found at Warboys dig
 ケンブリッジシャーのウォーボイーズ

Dhaskalioは自然にピラミッドのように形づくられる;さらに、古代の人々は一連の壁を島に建てた、それをステップピラミッドのように少し見えさせる。
2019年7月 National Geographic Epic engineering rescued colossal ancient Egyptian temples from floodwaters
 叙事詩的なエンジニアリングは、巨大な古代エジプト寺院を洪水から救った
2019年7月 LiveScience Largest Neolithic Settlement in Israel Uncovered. Up to 3,000 People May Have Lived There.
 イスラエルの最も大きな新石器時代定住跡。最高3,000人の人々に、そこで生きていたかもしれない。
2019年7月 LiveScience Were the Vikings Smoking Pot While Exploring Newfoundland?
 ニューファウンドランドのバイキング決着の近くのインド大麻花粉の発見は、北アメリカを探検する間バイキングがポットを喫煙しているか、食べていたかの問題を上げる。
2019年7月 Science/アメリカ科学振興協会AAAS Ancient people may have used pig fat to build Stonehenge
 ラードによりカバーされた陶器は、そりの巨石を動かすのに役立つように、グリースを保管したかもしれない
2019年7月 豪州ABC Aboriginal astronomers built an observatory older than Stonehenge, and discovered variable stars
 アボリジニの天文学者はストーンヘンジより古い観測所を建てて、変光星を発見した
2019年7月 EurekAlert-Science  ゲノム解析により家畜牛の古代起源が判明
2019年7月 Science 畜牛の古代ゲノム解析が示す肥沃な三日月地帯のウシの起源および急速な遺伝子侵入
2019年7月 AFP  グリーンランドの遺跡、温暖化で遺物消失の恐れ 研究
2019年7月 BBC News Stonehenge mini model reveals sound of monument

2019年7月 National Geographic Solving India’s ancient mysteries—with the help of citizen scientists
 インドの過去への手掛かりを衛星イメージに検索するために、一般大衆を使用する。
2019年7月 National Geographic JP 1400年前の古代水路が現代の水不足を救う、研究

変形した頭蓋骨をありがたがる人類ファッションはインカ帝国よりずっと昔から
「頭蓋変形」を受けた12000年前の事例、中国で発見 子供の頭蓋骨を長い卵形に成長するように縛りあげる風習の最古の例
…纏足(てんそく)の頭骨版 2
019年7月 LiveScience 12,000 Years Ago, a Boy Had His Skull Squashed into a Cone Shape. It's the Oldest Evidence of Such Head-Shaping.
 中国の古代の人々は、約12,000年前人の頭形づくりを行った-- 意味している 彼らは何人かの子供の円熟頭蓋骨を縛った、伸ばされた卵形に成長するように頭に勧める--それらの頭蓋骨を意図的につぶすために、それらを最も古い既知のグループにする。
2019年7月 【日本語ブログ】気候変動により分解の進むヴァイキング時代の遺物
2019年7月 LiveScience Fantastically Preserved Viking Boat Grave and Skeletons Unearthed in Sweden

2019年7月 LiveScience The First Fireworks Came from a 2,000-Year-Old Chinese Quest for Immortality
 最初の花火は不滅性の2,000歳中国語探求から来た




→ 「ヒト祖先の芸術・技巧、過去の文化」2019年5〜8月にはまだつづきがあります 








about

  • ここは過去記事置き場です:報道や出版の経年変化を観察できます。
  • 「遷移」は「せんい」と読みます。移り変わりのことです。

ブログ内検索

 記事庫の新着・更新情報









過去記事のカテゴリー