植物:
2019年1〜6月

ほか「植物」の年月別目次

記事庫の新着・更新情報 
グーグルより上手に英語を無料で日本語訳してくれる『エキサイト翻訳』




2019年6月 EurekAlert-Science  食用の甘いアーモンドがどのように生じたのかがアーモンドゲノムで明らかに
2019年6月 Science 塩基性ヘリックスループヘリックス型転写因子の変異がアーモンド栽培を可能にした
 野生で、苦く、有毒なアーモンドからの派生は、シアン発生のジグルコシドアミグダリンの損失を必要とした。
 キー変化は、有毒な化合物のための生合成の小道のP450モノオキシゲナーゼの生産を調節する転写調節因子でのポイント変異
2019年6月 Science 単純なルールが複雑な形を作る
 簡単な葉の成長パターンを脱構築する
2019年6月 National Geographic Carnivorous plants eat far more salamanders than scientists thought
2019年6月 LiveScience The Carnivorous Plant Named 'Turtle Socks' Has Been Eating Baby Salamanders for Lunch
2019年6月 National Geographic JP  椎の化石を南半球で初めて発見、なぜすごい?
 数千万年におよぶ大陸移動と気候変動の歴史
2019年6月 植物の葉の配列における対称性の破れ  東京大学 基礎生物学研究所
 180°→90°→180°→270°の周期的変化
2019年6月 裸子植物ソテツの花が発熱するしくみの一端を解明  ミトコンドリアの特徴的な形態と呼吸鎖バイパス経路の働きが発熱に関与 理化学研究所 九州大学 宮崎大学


2019年5月 Science システインに富むペプチドはシロイヌナズナの種間遺伝的隔離を促進させる
2019年5月 豪州ABC DNA search reveals 'shock' results for macadamia industry
  研究者は、19世紀にグローバルなマカダミア産業が単一のクイーンズランド木からのナットに端を発したかもしれないと気づくことにショックをうけている。
 『衝撃的な』DNA発見は世界のマカダミアのほとんどを1本のオーストラリアの木にさかのぼる

2019年5月 朝日新聞 奄美大島で新種のラン発見「アマミムヨウラン」 鹿児島
 奄美市の動植物研究家、森田秀一さん(61)が昨年5月に見つけ、神戸大の末次健司講師(生態学)が熊本大の研究者らと遺伝子などを調べ、新種と確認

2019年5月 LiveScience Ancient Pollen Links Cannabis Origins to Tibetan Plateau

2019年5月 マリーゴールドの根が出す物質の殺虫メカニズムを解明
 無農薬で作物の収穫量を増やす持続的食糧生産の実現を目指す 中部大学

2019年5月 植物は幹細胞の頑強な増殖を止めるために多段階スイッチを使っていた
 開花、種づくりに向けての巧妙な仕組み解明 園芸植物の花の改良や食糧増産に期待 奈良先端科学技術大学院大学
2019年5月 Science シロイヌナズナの特殊化された代謝経路網は、根に生息する微生物叢を選択的に調整する
2019年5月 EurekAlert-Science  特化代謝産物を使って、植物の根は土壌環境を調整する

2019年5月 つる草はハダニがいる植物には巻き付かないことを発見 
歩行性害虫の「接触感染」を避ける術  京都大学
2019年5月 共存困難とされる在来近縁植物ツユクサとケツユクサの新たな共存メカニズムを提案  神戸大学
 繁殖干渉の悪影響を自家受粉で緩和

2019年5月 Science 森林の養分フラックスにおけるコケ
  苔の森林土炭素と窒素プールおよび干ばつへの生態系反応への重要な影響を示唆
2019年5月 Science 植物ゲノミクスがアフリカの「肥沃な三日月地帯」を暴く
 小麦および今日世界の多くに供給する他のプラントは、たぶん、最初、中東の肥沃三日月地帯で家畜化された。しかし、農業の別の早い揺りかごは、西欧アフリカのニジェール流域集水地域のまわりでプラントゲノム研究の突風を数千キロメートル隔てて 見えている
 最近の発見は、アフリカの最も重要な作物、家畜化された変種の生産性と病気抵抗を押し上げるために利用できた遺伝子の強調貯蔵所のうちのいくつかの野生の祖先をピンポイントで狙う
2019年04月 Science/アメリカ科学振興協会AAAS Sticky proteins could protect crops more safely than chemical pesticides
2019年04月 Science 粘着性の農薬で害の流出を防ぐ
2019年04月 植物が体の表面にだけ表皮を作るしくみを発見! 植物の形づくりの解明に期待 大阪大学
2019年04月 EurekAlert-Science  送粉者と草食動物の複合影響に関する独自の調査で、花の特徴の急速な進化が明らかに
 送粉者であるマルハナバチとチョウは植物がより魅力的な花を咲かせるように助けるが、有害な草食動物は助けない
2019年04月 Science バクテリアの中鎖脂肪酸である3-ヒドロキシ脂肪酸の代謝物は、シロイヌナズナの免疫力を発動させる
2019年04月 植物における「匂い受容体候補」の発見
 鼻がない植物が匂いを嗅ぐ仕組みの一端を解明 東京大学
2019年04月 細胞増殖を止めてストレス対策をする植物独自の仕組みを解明
 環境の変化に負けない、食糧や植物バイオマスの安定的生産に期待  奈良先端科学技術大学院大学
2019年04月 花を咲かせるスイッチが押される瞬間 フロリゲン複合体の動態を解明  東京大学





→ 「植物」2019年1〜6月にはまだつづきがあります 

教育、子ども、乳幼児~思春期:
2019年1〜6月

ほか「教育、子ども、乳幼児~思春期」の年月別目次

記事庫の新着・更新情報 
グーグルより上手に英語を無料で日本語訳してくれる『エキサイト翻訳』


2019年6月 朝日新聞 小学生の自殺、最多は「家庭問題」 厚労省が原因分析
2019年6月 BioToday  英国小児の5人に1人はずっと貧困 長患い・精神の不調・肥満をより被っている
2019年6月 朝日新聞 急性内斜視、若者に多発? スマホの長時間使用が影響か
2019年6月 AFP  「子どもの花婿」1億1500万人 児童婚の実態 ユニセフ初の徹底調査

2019年6月 スラド 紫外線対策の必要性が周知されているにも関わらず、未だに日焼け止めの使用を制限する学校は存在する
2019年6月 中央日報@韓国  韓国10~20代、65.7%が海外留学希望…日本の2倍以上

2019年5月 朝日新聞 暑いので…午前でお開き「半日運動会」急増 弁当もなし
2019年5月 BBC News Too many children in mental health hospitals, says report
 学校でのサポートの不足およびイギリスのコミュニティは、問題に寄与している
2019年5月 Nature Human Behaviour 
全国的に代表したABCD研究のバイリンガルの実行する機能利点の無証拠
4,500を超える9~10歳,データを分析することによって、バイリンガルの子供が、実行する機能に利点を持っているという証拠を全然見つけなかった 考えと行動の自主的統制に中心的な認識の才能 。
2019年5月 Nature Human Behaviour 
開いている教育的な資源のグローバル南の教育的な習慣への影響
開いている教育的な資源は、経済または社会的な状況のため教育を拒まれた人々と効果的な使用および知識の共有を可能にする。どれほど、開いている教育的な資源が役立つことができるかのアウトラインに 全体の世代を新しいアイデアに広げることによるグローバル南の向こう側の教育システム 、テクノロジーと進歩。
徒歩通学
2019年5月 Science 認知スキルの訓練
  オーケストラ教育プログラムの効果
2019年5月 AFP  子どもの権利擁護、英国とNZほぼ最下位 シリアや北朝鮮下回る 年次調査
2019年5月 BBC News Social media effect 'tiny' in teenagers, large study finds
 ファミリー、友人および学校生活すべてはライフ満足へのより大きいインパクトを持っている
2019年5月 BBC News ソーシャルメディアは若者を幸せにする? 関連は「ごくわずか」と英研究
 ソーシャルメディアは、10代の若者の暮らしの充実に「ごくわずか」しか貢献していない
2019年5月 Nature Human Behaviour 
ポジティブな親業により若い成人期に、健康と幸福の複数の面が改善される
 ポジティブな親業はより大きい感情幸福と関連する
 精神病、摂食障害、肥満、およびマリファナ使用のリスクを下げる。
2019年5月 朝日新聞 中高の事故、半数は部活で 柔道技や打球…頭をどう守る
2019年04月 BBC News How much screen time should children be allowed?
 新世界健康組織ガイドラインは言う。 2未満には、少しの座業のスクリーン時間もあるべきではない。
2019年04月 BBC News No sedentary screen time for babies, WHO says
2019年04月 BioToday 乳幼児の活動や睡眠の目安をWHOが発表〜映像装置と過ごすのは1日1時間まで
2019年04月 AFP  唾液一滴で子どもの才能分かる? 中国のECで静かな人気
 「子どもの才能のDNA検査」
2019年04月 BioToday 映像装置と過ごす時間が長い幼児に度を超えた不注意が多い
2019年04月 小児期の夜型の生活習慣は虫歯のリスクを高める
 「夜遅くに食べると虫歯になる」を証明 北海道大学
2019年04月 人種/民族、居住地、母親の教育水準による差が大きいことに加え、初めての性交渉を自ら望んだのは54.6%にすぎず、半数弱は仲間からの圧力などによるものであった
 Prevalence of Sexual Initiation Before Age 13 Years Among Male Adolescents and Young Adults in the United States.
 13歳までの性経験、5割弱で仲間から圧力か
2019年04月 相手の口を見る赤ちゃんほど音声を模倣することを発見
 言語発達の新たな支援法の開発にむけて 京都大学  明和政子ほか
2019年04月 朝日新聞 難聴対策の議員連盟が発足 検査・難聴の子の教育充実へ
2019年04月 AFP  米少年の3.6~7.6%、「13歳までに性交渉」 調査
2019年04月 Nature Human Behaviour 
遺伝学および健康、行動、および達成の地理
米国とUK思春期の子供の軍隊からのデータが明らかにする 遺伝のおよび 早い妊娠および教育的な達成のための付近リスクは関係づけられているけれども、肥満または精神分裂症のためにリスクの弱さまたは相互関係を全然見つけない。
3歳以降の未就園は低所得、多子、外国籍など社会経済的に不利な家庭や、発達や健康の問題(早産、先天性疾患)を抱えた子どもで多い



→ 「教育、子ども、乳幼児~思春期」2019年1〜6月にはまだつづきがあります 








about

  • ここは過去記事置き場です:報道や出版の経年変化を観察できます。
  • 「遷移」は「せんい」と読みます。移り変わりのことです。

ブログ内検索

 記事庫の新着・更新情報









過去記事のカテゴリー