言語:
2013年7〜12月

ほか「言語」の年月別目次

記事庫の新着・更新情報 
グーグルより上手に英語を無料で日本語訳してくれる『エキサイト翻訳』


2013/12 Evolution and Human Behavior Evidence that accent is a dimension of social categorization, not a byproduct of perceptual salience, familiarity, or ease-of-processing
 知覚の突出の副産物、親しみ、または処理の容易さではなく、アクセントが社会的な分類の次元であるという証拠
2013/12 Evolution and Human Behavior Evidence that accent is a dedicated dimension of social categorization, not a byproduct of coalitional categorization
2013/12 失語症と生きる  NHK札幌放送局
2013/12 失読症の根本原因を明確にする Teasing Apart the Roots of Dyslexia
 失読症の核心は音素の表象へのアクセスに問題があるのであっ て、音素の表象の質によるのではない
研究者は学習と言語理解におけるミラーニューロンシステムのパワーを示しています。
2013/12 EurekAlert  Researchers show the power of mirror neuron system in learning and language understanding
どのようにタブーが言語構造に変化を起こすことができるか
2013/12 EurekAlert  Overcoming linguistic taboos: Lessons from Australia
  "Preference organization driving structuration: Evidence from Australian Aboriginal Interaction for pragmatically motivated grammaticalization
  「好みの組織の運転する組織構造: オーストラリアのアボリジニのInteractionからの実践的に動機づけられた文法化に関する証拠」
早口言葉
2013/12 EurekAlert  Tripped tongues teach speech secrets
語尾上げの流行
2013/12 EurekAlert  'Valley Girl' dialect expanding to males
2013/12 BBC News More men chat in girls' 'dialect'
 話すとき、カリフォルニアの、より多くの男性が文の終わりのピッチで上昇する
2013/11 Evolutionary Psychology Convergence of speech rate in conversation predicts cooperation
 会話している発話率の集合は協力を予測します。
会話理解の基礎となる脳のメカニズム、またはメンタル・モデルの構造で書かれるか話し言葉を理解する能力
2013/11 EurekAlert Researchers map brain areas vital to understanding language
 言語を理解するのに必要な脳の部位
人間でスピーチに深く影響する遺伝的欠陥は、鳴鳥が有効な求愛旋律を歌う能力を混乱させます。
  FoxP2と呼ばれる遺伝子の中のこの欠陥は脳の回路を正しい音節を話すかまたは大衆に受けるための報酬として機能する楽しい化学物質に神経が鈍くします
2013/11 EurekAlert  Genetic defect keeps verbal cues from hitting the mark
2013/11 Science ヒト言語関連遺伝子SRPX2はシナプス形成とマウスの発声を調節する
話者の性別は聞き手の言語処理に影響します。
  文法が発話者の属性で影響を受ける
2013/11 EurekAlert Sex of speaker affects listener language processing



→ 「言語」2013年7〜12月にはまだつづきがあります 

初潮・月経・更年期・閉経:
2013年7〜12月

ほか「初潮・月経・更年期・閉経」の年月別目次

記事庫の新着・更新情報 
グーグルより上手に英語を無料で日本語訳してくれる『エキサイト翻訳』


2013/12 Evolution and Human Behavior Hormones and social monitoring: Menstrual cycle shifts in progesterone underlie women's sensitivity to social information 
 ホルモンと社会的なモニター: 月経におけるプロゲステロン周期変化は女性の社会情報感度の基礎となりますか?
2013/11 NEWSポストセブン  NHK『あさイチ』女性の生理取り上げて視聴者の反響1500件超  女性は生理中にイライラするのではない 2013/10 NHK『あさイチ』   激白!誰にも言えない“私の生理”
低テストステロンレベルをもっている子宮摘出女性のテストステロン投与が性機能、筋肉量、および身体機能における改良に関連していた
2013/11 EurekAlert Hysterectomized women may benefit from testosterone
認識力、ムードにおける変化に主に関係ない閉経後のエストロゲン衰退
2013/11 EurekAlert Postmenopausal estrogen decline largely unrelated to changes in cognition, mood, Stanford study find
 より若い閉経後の女性で別のホルモンのレベル(プロゲステロン)と認識力の間の可能なリンクを見つけました
2013/11 MT Pro 月経随伴症状で年6,828億円の損失/日本人女性約2万人を対象に国レベルの社会経済的負担を推計
2013/11 Evolutionary Psychology Attunement to the fertility status of same-sex rivals: women's testosterone responses to olfactory ovulation cues
 同性ライバルの受胎能力状態への同調
  嗅覚器排卵手がかりへの女性のテストステロン応答
長期の経口避妊薬ユーザは重大な目の病に2倍かかっていそうです。
2013/11 EurekAlert Long-term oral contraceptive users are twice as likely to have serious eye disease
2013/11 AFP 経口避妊薬の長期使用、緑内障リスク増の恐れ
1カ月後比較、月経前期(生理前2週間)に負傷する女性、より遅い回復と、より貧しい健康を開いた
2013/11 EurekAlert Menstrual cycle influences concussion outcomes
女性に身体の火照りがあるときだけ、更年期のホルモンは睡眠、メモリ、およびその他で役に立つことができます
2013/11 EurekAlert
 No hot flashes? Then don't count on hormones to improve quality of life
2013/11 LiveScience Estrogen May Shield Memories from Stress After Menopause
テストステロン療法を使用している男性の増加する心血管系リスクは警告をうながします。
2013/11 EurekAlert
 Increased cardiovascular risk in men using testosterone therapy prompts warning
2013/11 EurekAlert
 Testosterone therapy following angiography associated with increased risk of adverse outcome
 冠動脈造影を受けて、低血清テストステロンレベルを持っていた男性のグループでは、テストステロン療法の使用は増加する死亡の危険性、心臓発作、または脳梗塞に関連していました
2013/11 BioToday テストステロン治療と死・心筋梗塞・脳卒中リスク上昇が関連
2013/11 LiveScience
 Testosterone Treatments Linked with Risk of Heart Problems, Deaths



→ 「初潮・月経・更年期・閉経」2013年7〜12月にはまだつづきがあります 

性行為、受精、不妊症、性感染症:
2013年7〜12月

ほか「性行為、受精、不妊症、性感染症」の年月別目次

記事庫の新着・更新情報 
グーグルより上手に英語を無料で日本語訳してくれる『エキサイト翻訳』


2013/12 Evolution and Human Behavior The marginal valuation of fertility 
 危険な生殖の意志決定に直面して繁殖タイミングと利回りの違いのためのアカウントがきれいにする代替の、そして、容易に計算されたフィットネス測定に特権
 19世紀ユタからの家系上詳細なデータセットからの歴史的な人口のデータを使用して、私たちは、この測定が生殖の努力に関して非常に凹面であることを示しています。
2013/12 Evolution and Human Behavior The Westermarck effect revisited: a psychophysiological study of sibling incest aversion in young female adults 
 ウェスターマーク効果再考: 若い成人女性における兄弟近親相姦反感の心理生理学的研究
2013/12 Science CRL4複合体はTETタンパク質の活性化により哺乳動物の卵母細胞の生存およびリプログラミングを制御する
2013/12 Evolutionary Psychology  Oral sex, semen displacement, and sexual arousal: Testing the ejaculate adjustment hypothesis
変更されたイメージへの露出で正常で望ましい女性性器であると考えられていることに関する女性の知覚は影響を及ぼされるかもしれません
2013/12 EurekAlert Women's perceptions of 'normal' female genitalia may be influenced by exposure to modified images
慢性透析での女性の中では、性的な不活発は一般的です、パートナーのセックスと不足で無関心である理由が最も頻繁に説明されていた状態で。
  めったに、性的な困難は無関心の理由として報告されません。ほとんどの女性が彼女らの性生活に満足しています。
2013/12 EurekAlert  Most women on dialysis -- even those who lack interest in sex -- are satisfied with their sex lives
2013/12 BioToday ADHD薬成分メチルフェニデートで持続勃起が稀に生じうる
2013/12 LiveScience ADHD Meds Can Cause Long-Lasting Erections
2013/12 EurekAlert 現代の処女降誕を熟考します。
  US researchers ponder modern day virgin births
2013/12 ABC@オーストラリア The mystery of America's 'virgin births'
 若いアメリカ人女性の200人に1人は、処女妊娠したと言います。
2013/12 AFP 米女性200人に1人が「処女懐胎」を告白、調査
2013/12 LiveScience 'Virgin Births' Reveal Problems with Health Surveys
 '処女懐胎'は健康調査に関する問題を明らかにします。
2013/12 BioToday 米国女性0.5%が処女のまま生殖解除術も受けず出産したと申告
2013/12 朝日新聞 ピルの副作用、血栓に注意を 5年で11人死亡例
受胎の前の父親の食事が彼らの子の健康における等しく重要な役割を果たすかもしれない
2013/12 EurekAlert  You are what your father eats
2013/12 AFP 父親の食生活は子の健康に影響 研究
2013/12 BioToday 葉酸不足の父親の子は先天異常をきたしやすい
2013/12 スラッシュドット ジャパン 受精前に父親が摂取した食事の内容が生まれてくる子供に影響を与える可能性
ビタミンB9(葉酸)不足の食事を摂取し続けたマウス
 葉酸不足群では27%の子供に先天性障害が見つかり、コ ントロール群では3%だった。
2013/12 BBC News The return of the female condom?
高齢の父の子は統合失調症や自閉症などの行為障害のための、より高いリスクに関連しています。
2013/12 EurekAlert  Aging and gene expression -- possible links to autism and schizophrenia in offspring
2013/12 AFP バイアグラは男性を幸せにしない、米研究
2013/12 BBC News Male pill keeps sperm 'in storage'
2013/12 BioToday  2つの精子輸送関連蛋白質阻害は安全な男性避妊法となりうる
2013/12 AFP 男性用経口避妊薬の開発に一歩前進、マウス研究
2013/12 LiveScience Possible Male Birth Control Blocks Sperm
2013/12 EurekAlert  Not in the mood but want to be? New studies bring women hope
性的な魔力を取り戻したがっている女性に希望を提供
Tet1と呼ばれるタンパク質は、精液と卵細胞に展開する前に清潔な後生的なスレートを始原生殖細胞に与えるのに一部原因となります
2013/12 EurekAlert  Study identifies protein that helps developing germ cells wipe genes clean of past imprints



→ 「性行為、受精、不妊症、性感染症」2013年7〜12月にはまだつづきがあります 

意識・記憶・学習・ウソ:
2013年9〜12月

ほか「意識・記憶・学習・ウソ」の年月別目次

記事庫の新着・更新情報 
グーグルより上手に英語を無料で日本語訳してくれる『エキサイト翻訳』


高い行動興奮性をもっている人間には、良いワーキングメモリがあります。
2013/12 EurekAlert  Motor excitability predicts working memory
2013/12 WSJ.com 電気けいれん療法、記憶消去実験で成果―オランダの神経科学者
2013/12 news@nature.com  Zapping the brain can help to spot-clean nasty memories
2013/12 ワイアードビジョン 電気ショックで記憶を消す実験に成功
研究者は学習と言語理解におけるミラーニューロンシステムのパワーを示しています。
2013/12 EurekAlert  Researchers show the power of mirror neuron system in learning and language understanding
2013/12 EurekAlert  Do patients in a vegetative state recognize loved ones?
植物状態における患者の脳が感情的に彼らが個人的に知っている人々の写真に反応する
2013/12 Science 恐怖学習によって、恐怖反応の到来を意味する感覚刺激に対する神経応答が促進される
数学の遺伝子がありません: 学習数学は訓練を取ります。
2013/12 EurekAlert  No math gene: Learning mathematics takes practice
2013/12 Nature 神経科学: マウスの海馬シナプスで起こる超高速エンドサイトーシス Ultrafast endocytosis at mouse hippocampal synapses
2013/12 Nature 神経科学: 経験で誘導されるパルブアルブミン発現かご細胞ネットワークの可塑性が成体動物の学習を調節する Parvalbumin-expressing basket-cell network plasticity induced by experience regulates adult learning
2013/12 NatureJP 経験で神経可塑性が変化する仕組み
2013/12 Nature 神経科学: 記憶形成がアップする時、ダウンする時 Neuroscience: The highs and lows of memory
2013/12 BBC News Doctors given new coma guidelines
 新指導要綱によると、昏睡か植物状態におけるすべての患者が専門家に診断されるべきです。
既に何かを学んでいる間、脳がどう新しいタスクを学ぶことができるかを説明します。
2013/12 EurekAlert  Balancing old and new skills
2013/12 BioToday ACC構造が脳半球間で非対称性の子ほど認知制御効率が良い
 前帯状皮質(ACC) 5歳児の試験
写真撮影お断り:  写真を取ると、博物館見学の思い出は妨げられるかもしれません。
2013/12 EurekAlert  No pictures, please: Taking photos may impede memory of museum tour
2013/12 【日本語ブログ】
  「写真撮影はお断り」博物館で写真を撮ることは記憶には悪影響?
2013/12 時事通信 写真の撮り過ぎ、思い出薄れる?  心理学研究
2013/12 BioToday 写真を撮った物は記憶に残り難いようだ
人間の脳が休息状態にある間、特定の思い出に関連づけられるニューロンの活動のパターンは、自然に再現するかもしれません。
2013/12 EurekAlert  Recurring memory traces boost long-lasting memories
タンパク質PC7が、あるタイプの心配や、学習や情動記憶などの認識能力に影響することによって脳における重要な役割を果たす
2013/12 EurekAlert
  An important discovery related to anxiety disorders and trauma
 不安障害やトラウマに関連する振舞いを制御するのに重要な影響を与えるかもしれません。
2013/12 EurekAlert Aerobic fitness and hormones predict recognition memory in young adults
エアロビックフィットネスとホルモンはヤングアダルトで認識記憶を予測します。
2013/12 news@nature.com  Fearful memories haunt mouse descendants
ネズミが体験した恐怖の記憶は2世代あとまで引き継がれる
マウスが、あるにおいを恐れるようになるよう訓練されると、仔がそのにおいにより敏感になる
  仔はそれに一度も遭遇したことがありませんが。
2013/12 EurekAlert Mice can inherit learned sensitivity to a smell
2013/12 BBC News 'Memories' pass between generations
2013/12 ABC@オーストラリア
 Mice can 'warn' sons, grandsons of dangers via sperm
2013/12 BioToday 身についた行動はDNAメチル化変化を介して後の世代に伝わる
2013/12 朝日新聞 恐怖の記憶、精子で子孫に「継承」 米研究チーム発表



→ 「意識・記憶・学習・ウソ」2013年9〜12月にはまだつづきがあります 

科学と社会:
2013年7〜12月

ほか「科学と社会」の年月別目次

記事庫の新着・更新情報 
グーグルより上手に英語を無料で日本語訳してくれる『エキサイト翻訳』


2013/12 【日本語ブログ】気候変動否定論には誰が資金提供を行っているのか?
データは'驚異的なレート'で科学に失われています。
2013/12 EurekAlert  Data are lost to science at 'astonishing rate'
 500以上の手当たりしだいに選択された研究の慎重な評価によって、論文の後ろのオリジナルのデータが急ピッチで科学に失われたのがわかりました。
80パーセントの科学的データは20年間以内に失われています、時間がたつにつれてデータのアクセシビリティを追跡する新しい研究によると。
2013/12 EurekAlert  Scientific data lost at alarming rate
2013/12 news@nature.com  Scientists losing data at a rapid rate
2013/12 National Geographic Redditが温暖化否定の投稿を規制
2013/12 National Geographic Reddit Science's Ban on Climate Change Denial Posts Rears Its Head Again
2013/12 読売新聞 革新技術研究に550億円基金…救助ロボなど
2013/12 読売新聞 研究不正防止のため第三者機関を…学術会議提言
2013/12 朝日新聞 研究者の倫理研修義務化を提言 不正防止で日本学術会議
2013/12 毎日新聞 中国:探査機、月面着陸に成功…「宇宙大国」世界に誇示
2013/12 読売新聞 3科学誌は商業主義…ノーベル受賞者が「絶縁」
 ネイチャー、サイエンス、セル
2013/12 スラッシュドット ジャパン ノーベル賞を受賞したランディ・シェックマン教授、3大科学誌に対し不満の意を示す
医学者の生物医学研究従事率が減っている
2013/12 EurekAlert  New analysis shows that physician scientists are less likely to be engaged in biomedical research than in past
ピア・レビュー科学はツイッターで急増していますが、だれが何をさえずらせているか、そして、なぜですか?
2013/12 EurekAlert  Peer-review science is taking off on Twitter, but who is tweeting what and why?
2013/12 【日本語ブログ】学術論文に関わるツィートは誰がどんな目的でつぶやいているのか?
2013/12 news@nature.com Twitter buzz about papers does not mean citations later
論文についてのつぶやきが多くても、引用との相関関係を見つけません。
2013/12 Nature 博物館やコレクターが、ゲノミクスの初期の装置や器具を競って収集へ。 Museums hunt for relics from genomics’ early days
2013/12 Nature 画像検索が、研究論文の不正疑惑の捜査のきっかけに。 Image search triggers Italian police probe
2013/12 読売新聞 元東大教授が論文撤回…分子生物学会、不正確認
環境に対する配慮を上げるには、破滅を迫らせるのではなく、長い未来を強調してください。
2013/12 EurekAlert To boost concern for the environment, emphasize a long future, not impending doom
2013/11 Science 中国における研究規範
2013/11 Science 中国の論文市場
2013/11 Nature 研究倫理: 内部告発のための3つの方法 Research ethics: 3 ways to blow the whistle
2013/11 Nature 予算の窮迫で、大気中の二酸化炭素濃度の長期的観測が途絶える恐れが。 Budget crunch hits Keeling’s curves



→ 「科学と社会」2013年7〜12月にはまだつづきがあります 








about

  • ここは過去記事置き場です:報道や出版の経年変化を観察できます。
  • 「遷移」は「せんい」と読みます。移り変わりのことです。

ブログ内検索

 記事庫の新着・更新情報









過去記事のカテゴリー