性差医療、性差医学:
2012年7〜12月

ほか「性差医療、性差医学」の年月別目次

記事庫の新着・更新情報 
グーグルより上手に英語を無料で日本語訳してくれる『エキサイト翻訳』


2012/12 【日本語記事】BioToday 
 カロテノイド摂取量が多い低BMI中国男性は股関節骨折リスクが低い
2012/12 EurekAlert
 HPV in older women may be due to reactivation of virus, not new infection
高齢女性のヒト乳頭腫ウイルス(HPV)感染は新しい感染ではなく、ウイルス再活性化のためであるかもしれません。

2012/12 EurekAlert
 Even moderate smoking associated with sudden death risk in women
女性は喫煙をしていると突然死に見舞われる率が倍
2012/12 BBC News Light smokers 'double death risk'
2012/12 【日本語記事】MT Pro 
 喫煙女性の心臓突然死リスク,ライトスモーカーでも1.8倍/ヘビースモーカーは3.3倍,米・10万人超を30年追跡調査
2012/12 LiveScience How Smoking Harms Women's Hearts
2012/12 EurekAlert
 Women and men appear to benefit in different ways from AA participation
女性と男性は、AA参加と異なった方法で利益を得るように見えます。
 アルコール中毒者自主治療協会への参加において、男女が節制を維持するのを助ける方法で違いを見つけます。
2012/12 【日本語記事】BioToday 
 ビタミンD摂取量が少ない高齢女性はアルツハイマー病になりやすい
2012/12 EurekAlert Women with sleep apnea have higher degree of brain damage than men, UCLA study shows
睡眠時無呼吸に悩む女性は、男性で同様の睡眠障害で見つけられたそれより1上級学位の脳傷害を概して持っています

2012/11 EurekAlert Arthritis study reveals why gender bias is all in the genes
関節炎の新しい遺伝子の手がかり
 男性より多くの女性が無能にする状態に屈する理由に洞察を提供
2012/11 EurekAlert Migraines associated with higher incidence of brain lesions among women; effect on health uncertain
女性の中で脳障害の、より高い発生に関連している偏頭痛。
 健康への影響は不確実です。

2012/11 EurekAlert
 Migraine-associated brain changes not related to impaired cognition
偏頭痛を伴う女性は、時がたつにつれて認識力の衰退を経験するように見えませんでした
 偏頭痛女性にはMRI上の明るい場所として現れた脳変化がある割合が高め
2012/11 【日本語記事】BioToday 
 太り過ぎや肥満の女性は関節リウマチリスクが高い
2012/11 EurekAlert Early stress may sensitize girls' brains for later anxiety
幼い頃の逆境は少女の脳を成長後に不安に敏感にするかもしれません。
 幼年時代における家族ストレスの高レベル
 毎日の頭脳の機能の違いと十代の少女の心配にリンクされます
2012/11 news@nature.com Infant stress affects teen brain
幼い圧力は十代の脳に影響します。
Two-decade study reveals neural connection between early stress and anxiety and depression in girls.
20年間の研究は少女の早い圧力と、心配と憂うつとの神経連絡を明らかにします。
2012/11 【日本語記事】BioToday 
 女性の幼少期ストレスは18歳時点での脳連結性異常へと通じうる
2012/11 Developmental pathways to amygdala-prefrontal function and internalizing symptoms in adolescence
早期のストレス→コルチゾール濃度の増加→14年後、扁桃体-腹内側前頭前野の安静時機能的結合の低下(不安と逆相関、うつと正の相関)。

マルチビタミンを食べ続けても、男の死亡率は減らない
2012/11 EurekAlert Daily multivitamin use among men does not reduce risk of major cardiovascular events
男性の中の毎日の総合ビタミン剤使用は主要な心血管イベントの危険を減少させません。
 中年~高齢のおよそ1万5000人の男性の医師を含んでいた無作為研究
 10年間以上の処理とフォローアップの毎日の総合ビタミン剤使用
 心血管疾患による主要な心血管イベント、心臓発作、ストローク、または死の減少をもたらしませんでした。
2012/11 EurekAlert
 Daily multivitamin use does not reduce cardiovascular disease risk in men
2012/11 【日本語記事】BioToday 
 50歳以上男性試験でマルチビタミンの心血管イベント予防効果示せず
2012/11 【日本語記事】マルチビタミンの摂取で心筋梗塞のリスク下がらず
ホルモン療法の影響はメタボ度しだい
2012/10 EurekAlert
 Metabolic syndrome makes a difference in hormone therapy risk
メタボリック症候群はホルモン療法のリスクに影響する
 ホルモン療法を始める前に、メタボリック症候群にかかっていた女性が、心臓発作の大いに増加するリスクか心臓病を伴う死亡を持っていた
2012/11 【日本語記事】BioToday 
 代謝症候群女性はホルモン治療で冠動脈心疾患イベントを生じやすい
2012/11 【日本語記事】BioToday 
 清涼飲料水をよく飲む女性は虚血性脳卒中を起こしやすい



→ 「性差医療、性差医学」2012年7〜12月にはまだつづきがあります 

性差医療、性差医学:
2012年1〜6月

ほか「性差医療、性差医学」の年月別目次

記事庫の新着・更新情報 
グーグルより上手に英語を無料で日本語訳してくれる『エキサイト翻訳』


2012/07 【日本語記事】MT Pro
 トキソプラズマ抗体価と自傷行為に関連,猫の写真付き記事に“指導”も
デンマーク,初の前向きコホート研究
2012/07 【日本語記事】BioToday 
 トキソプラズマ原虫感染女性は自傷や自殺企図リスクが高い
2012/06 Toxoplasma gondii Infection and Self-directed Violence in Mothers
Arch Gen Psychiatry. 2012;():1-8. doi:10.1001/archgenpsychiatry.2012.668
2012/07 LiveScience Cat Parasite Linked to Suicide Attempts in Humans
2012/07 EurekAlert Study: Women infected with common parasite have increased risk of attempting suicide
2012/06 Autonomic neural activity in male human subjects during different phases of synodic period of moon
男性の自律神経系の活動、月の満ち欠けで変化
老眼鏡を必要とするようになる時期は、女性のほうが早め
 腕の長さ(読書)が短いぶんだけ
2012/06 EurekAlert
 Is arm length the reason women need reading glasses sooner than men?
アームの長さは女性が男性より早く読書用メガネを必要とする理由ですか?
2012/06 EurekAlert Alzheimer's risk gene disrupts brain function in healthy older women, but not men
アルツハイマーのリスクの遺伝子は男性ではなく、健康な高齢女性で頭脳の機能を混乱させます。
2012/06 【日本語記事】BioToday
 アルツハイマー病遺伝子apoE4は男性より女性の脳をより障害する

女性の不整脈は男性のより脳卒中リスクが高め
2012/05 EurekAlert
 Women with irregular heart rhythm carry a higher risk of stroke than men
2012/06 【日本語記事】BioToday
 心房細動女性は男性に比べて脳卒中リスクが若干高い
2012/05 EurekAlert Study: High levels of activity aid arterial functioning; might help women more than men
高い運動量は動脈の機能を支援します。
力は男性より女性を助けます。
 非常に活性の中年の研究対象が年をとると共に通常来る動脈の堅くなることを避けるように見える
 奇妙にも、女性(特に不活発な女性)は心血管疾患のために他のグループと比べて最大の危険を示しています。
 逆に、習慣的に高いレベルの身体的活動は男性より女性にすばらしい利益を引き起こすかもしれません。
2012/05 EurekAlert Office bacteria all around us, especially in men's offices
男性のオフィスには女性のよりかなり多くのバイキンがあります
2012/05 【日本語記事】MT Pro
 女性で低い専門医・認定医取得率,更新留保の条件に“ライフイベント”を/日本医学会分科会105学会への調査
2012/05 ABC@オーストラリア Sex, age may affect concussion recovery
性別、年齢は脳震盪の回復に影響を与える可能性があり
HEADの懸念:女性と高等学校の選手は、男性や大学に比べ脳震盪から回復するために多くの時間が必要な場合があります。
2012/05 【日本語記事】BioToday
 心房細動女性は男性より脳卒中リスクが高い~ワーファリンは無関係
2012/05 EurekAlert Risk of stroke greater for women than men among older patients diagnosed with atrial fibrillation
2012/05 EurekAlert
 Elderly women with irregular heart beat at higher risk for stroke
2012/05 BBC News Testosterone supplements may help male weight loss
テストステロンは、減量を助けるかもしれない
テストステロン欠乏とそれ以上の年齢の肥満男性がサプリメントを取ることによって余分な体重をシフトすることができ、肥満に欧州議会で発表された研究は示唆している。
2012/05 LiveScience Low Testosterone Linked to Diabetes Risk in Men
低テストステロンは、男性では糖尿病リスクと関連
低テストステロンのレベルは、男性では糖尿病のリスク増加にリンクされている。
テストステロンの低水準と雄マウスは、インスリンより抵抗があります。
2012/05 EurekAlert  Some women may be genetically predisposed to smoking-related hot flashes
喫煙関連の身体の火照りに遺伝学的に前処理される女性もいるかもしれません。
 新陳代謝に影響を与える遺伝子の特定の変化を運ぶ女性、
 これらの遺伝子異形を運ばない喫煙家との比較における身体の火照りを発生するというより高いリスクでいます




→ 「性差医療、性差医学」2012年1〜6月にはまだつづきがあります 

犯罪、暴力、麻薬:
2012年7〜12月

ほか「犯罪、暴力、麻薬」の年月別目次

記事庫の新着・更新情報 
グーグルより上手に英語を無料で日本語訳してくれる『エキサイト翻訳』


2012/12 【日本語記事】AFP 
 米NYの殺人件数、過去50年で最少を記録
 銃による暴力を阻止するため、市警が可能な限りのあらゆる対策を講じていることを反映したもの
 市警が職務質問などの結果、押収する銃は年間およそ8000丁以上で、うち約800丁が、不法に所持されていたもの
2012/12 【日本語ブログ】ロケットニュース24
 アルコールが脳組織に悪影響を与えるのに対して、マリファナは脳に無害という研究結果
2012/12 BBC News Cannabis can make patients 'less bothered by pain'
大麻 "は、痛みがより我慢できる作る '
大麻は痛みがより我慢できるのではなく、実際にそれを減らす
2012/12 EurekAlert
  Young offenders who work, don't attend school may be more antisocial
働いて、学校に通わない若い犯罪者は、より非社交的であるかもしれません。

2012/12 LiveScience The Psychology of Mass Shootings
銃乱射事件の心理学
 心理学者は、人々が大量乱射事件を犯す理由の大まかな絵を持っているが、誰が実行するか予測することは困難である
2012/12 EurekAlert Penn Study shows resistance to cocaine addiction may be passed down from father to son
コカイン中毒への抵抗が父親から息子まで伝えられるかもしれないのを示しています。
 コカインに露出された雄ネズミの息子がドラッグの報酬効果に抵抗力があるのを明らかにします
 生理学におけるコカインで誘発された変化が父親から息子まで伝えられるのを示して。
2012/12 LiveScience Can Mental Screening Predict Mass Murder?
メンタルスクリーニングは大量殺人を予測することはできますか?
精神疾患のスクリーニングは、 "マイノリティ·リポート"夢を追うよりも良いことがあります。
2012/11 EurekAlert Homicide spreads like infectious disease
殺人は伝染病のように広まります。
 殺人は伝染病と同様の過程による都市を通って動きます
2012/11 LiveScience Murder May Spread Like Infectious Disease
殺人は感染症のように広がることがある
殺人は、他の感染症と同様に、新しい研究では、検出され、市のある領域から別の領域にまで広がること
2012/11 EurekAlert A risk gene for cannabis psychosis
大麻で精神病を発症するリスクの遺伝子
2012/11 LiveScience Why Pot Makes Some People Psychotic
ポットは何人かの人々の精神病を作ります
特定の遺伝子を持つ人々がマリファナ後に精神病を発症するリスクが増加
2012/11 EurekAlert Overcrowding in prisons negatively affects health
囚人で溢れかえる刑務所は、心にも健康にも良くない
2012/11 EurekAlert
 Cannabis use mimics cognitive weakness that can lead to schizophrenia
大麻使用は統合失調症に通じることができる認識的な弱点をまねます。



→ 「犯罪、暴力、麻薬」2012年7〜12月にはまだつづきがあります 

犯罪、暴力、麻薬:
2012年1〜6月

ほか「犯罪、暴力、麻薬」の年月別目次

記事庫の新着・更新情報 
グーグルより上手に英語を無料で日本語訳してくれる『エキサイト翻訳』


2012/06 EurekAlert Policies to discourage drug trafficking should account for complexity of 'the game'
麻薬取り引きに水をさすなら、政策は'ゲーム'の複雑さを考慮すべし
 「ゲーム」を離れたがっている麻薬密売人は、しばしば彼らが電源喪失と状態を恐れるので、そうするように戦います
2012/06 EurekAlert Offenders need integrated, on-going, mental health care
犯罪者は統合していて、継続している心の教育を必要とします。
メンタル・ヘルス問題をもっている犯罪者は改良されて継続している保健医療へのアクセスを必要とします
2012/06 EurekAlert
  Neurons that control overeating also drive appetite for cocaine
コカイン中毒にも関わる
過食を制御するニューロン
2012/06 EurekAlert
 Belief in hell, according to international data, is associated with reduced crime
国際的なデータによると、地獄への信念は犯罪減少に関連しています。
 宗教がとりでとして反倫理的な行動に対して機能すると考えられます。
2012/06 Divergent Effects of Beliefs in Heaven and Hell on National Crime Rates
地獄を信じていると犯罪発生率は低め
天国への信念が、より高い犯罪発生率を予測する
2012/06 【日本語記事】スラッシュドット ジャパン
 地獄の存在を信じるかどうかで、国の犯罪率を予測できる
2012/06 LiveScience Opiate Reactions May Be Linked to Genetics
2012/06 LiveScience Legalizing Medical Pot Doesn't Increase Teen Use
2012/06 EurekAlert
 Study shows no evidence medical marijuana increases teen drug use
研究は、医療目的でのマリファナ使用が十代の薬物使用を増加させるのをどんな証拠にも示していません。
2012/06 EurekAlert Active ingredient of cannabis has no effect on the progression of multiple sclerosis
大麻の有効成分は多発性硬化症の進行で効き目がありません。
2012/06 LiveScience Crime Drops to All-Time Low
犯罪は、空前の低さに
FBIによると、米国の暴力犯罪率は歴史的安値に接近しています。しかし、いくつかの専門家は満足について警告

2012/06 EurekAlert DSM-5 to include controversial changes to criteria for substance use disorders
乱用と依存カテゴリを融合させる
2012/06 EurekAlert Medical marijuana outlets not linked to crime
犯罪にリンクされなかった医療目的でのマリファナ使用アウトレット
2012/06 EurekAlert Depression treatment can prevent adolescent drug abuse
うつ治療で思春期の薬物乱用を減らしうる
大衆は大麻の害をなめてる
2012/06 BBC News Health risks of cannabis 'underestimated', experts warn
大麻の危険性、 "悪い意識"
専門家は、国民が危険な喫煙大麻にリンクされている健康リスクを過小評価すると警告
大麻は、MSの進行を遅らせるに失敗する
最小限の影響:大麻のカプセルは、大規模な英国の研究で多発性硬化症の進行を遅らせることができませんでした。
2012/05 BBC News Cannabis 'does not slow multiple sclerosis' progress
2012/05 【日本語記事】BioToday 大麻の多発性硬化症進行抑制効果示せず/プラセボ対照試験
2012/05 BBC News Cannabis laws need to be changed, says Release charity
大麻法は "変化が必要です。 '
大麻の成長少量の麻薬慈善団体によると、罰金と無犯罪歴を持つスピード違反の切符のように扱われるべきである。
「テロリストが無学で無職で異国人」というのは、ガセ
2012/05 EurekAlert Female terrorists' bios belie stereotypes, study finds
女性のテロリストってどんな人?
 男性テロリストと同様に、女性のテロリストは義務教育以上の教育を受けており、前科も無くちゃんとした職を持ち、テロを遂行するその国内に居住している
 男よりは、個人的恨みがテロの動機として多め
 各地のさまざまな政治運動/宗教運動からのテロリストの記録を調べてみました:イギリス
2012/05 EurekAlert
 Smoked cannabis reduces some symptoms of multiple sclerosis
大麻の吸引は多発性硬化症のいくつかの兆候を減少させます。
2012/05 EurekAlert  Smoked cannabis can help relieve muscle tightness and pain in people with multiple sclerosis
2012/05 LiveScience Marijuana May Help Relieve MS Patients' Symptoms
2012/05 【日本語記事】MT Pro 医療大麻たばこによる多発性硬化症治療,痙性や疼痛は改善示すが…/米・プラセボ対照クロスオーバーRCT
2012/05 EurekAlert
 Chronic cocaine use triggers changes in brain's neuron structure
慢性のコカインの使用は脳のニューロン構造の変化の引き金となります。




→ 「犯罪、暴力、麻薬」2012年1〜6月にはまだつづきがあります 

進化経済学 神経経済学 行動経済学 消費者心理:
2012年7〜12月

ほか「進化経済学 神経経済学 行動経済学 消費者心理」の年月別目次

記事庫の新着・更新情報 
グーグルより上手に英語を無料で日本語訳してくれる『エキサイト翻訳』


2012/12 Narcissists as Consumers: The Effects of Perceived Scarcity on Processing of Product Information
 ナルシストは手に入りにくい商品を欲しがる
2012/12 Who likes bling? The answer relates to social status
高価で成金趣味な商品に対する物欲は、社会的な地位の気持ちに関連します
 マイノリティがなぜ金ピカ物に引き付けられるかを説明するのを助ける
 人種的少数派が、収入の誇示的消費で白人より大きい部分を費やす
 自分たちを低状態位置だと想像した白人でも、金ピカ物切望が惹起される
2012/12 EurekAlert Holiday shopping madness: When do consumers seek to punish fellow shoppers for behaving badly?
消費者は、買い物をしている間社会規範に違反する仲間消費者を罰しようとしますが、状況に依存する例外をまた作ります
2012/12 EurekAlert Need to move soon? Don't trust your emotions
結果がすぐにあらわれそうな場合は感情で直感的判断を下しがち

2012/12 EurekAlert
 Value or attention: Why do consumers prefer familiar products?
消費者はなぜ馴染みのある製品を好むのか
 消費者は、前に気にしたことがある製品を選びがち
 前に無視したことがある選択肢は、購入する率が低め
2012/12 Hedge funds manipulate stock prices, new research shows
投資家に報告する利益を拡大するために月末に株価を操るヘッジファンド

2012/12 EurekAlert
 Brain study shows why some people are more in tune with what they want
自分達が欲しいもので、満足度が高くなる人々の脳
 他の人より良い洞察力を彼らの選択に持っている人々
2012/12 EurekAlert Closer look at consumers' gazes
買物客の目には非常に中央の焦点がある
2012/11 EurekAlert Exploring the financial costs of sadness
悲しみによって起こされたいらだちがどう巡り巡ってかなりの経済的損失を起こすことができるか
2012/11 LiveScience Sadness Makes People Financially Shortsighted
悲しみは人々を経済的近視眼にします
たとい結果的に選んだものが同じであっても
2012/11 EurekAlert Product choice: When are consumers most satisfied?
製品選択の満足度
 選択肢が一度に全て提示されるのではなく、一度に一つずつ提示されるなら、
 消費者はあまり自分の選択に満足しないかもしれません
2012/11 EurekAlert Trying to save money? Ask for crisp new bills at the bank
お金を貯めたいなら、銀行で手の切れるような新札を手に入れよう。
 ヨレヨレの古札だと早めに使いたくなるが、ピン札は手元に長く置きたくなる心理。



→ 「進化経済学 神経経済学 行動経済学 消費者心理」2012年7〜12月にはまだつづきがあります 








about

  • ここは過去記事置き場です:報道や出版の経年変化を観察できます。
  • 「遷移」は「せんい」と読みます。移り変わりのことです。

ブログ内検索

 記事庫の新着・更新情報









過去記事のカテゴリー