不妊治療、生殖技術、生殖補助医療:
2012年7〜12月

ほか「不妊治療、生殖技術、生殖補助医療」の年月別目次

記事庫の新着・更新情報 
グーグルより上手に英語を無料で日本語訳してくれる『エキサイト翻訳』


2012/12 精子の老化…DNA配列の変異増加  読売新聞(ヨミドクター)
2012/12 LiveScience IVF Method Linked to Size of Babies
体外受精の方法は、赤ちゃんのサイズにリンク
それが生まれているときに胚は体外受精の時に用意されている方法は、赤ちゃんの大きさに影響を与えるかもしれません。
2012/12 【日本語記事】MT Pro 
 母体血による新出生前検査の指針案,意見公募を開始/日本産科婦人科学会
2012/12 朝日新聞 妊婦血液使う出生前診断、登録病院に限定 学会指針案
2012/12 毎日新聞 新型出生前診断:遺伝カウンセリング義務付け 開始延期へ
2012/12 LiveScience Fertility Drop-Off Surprises Women Over 40
40歳以上の出生率の急減に驚きの女性
体外受精を通じてprenantなった40歳以上の女性のほぼ半分が、不妊治療を必要として発見して驚いた
2012/12 EurekAlert Death rate 2 to 4 times as high among childless couples
子供のいない夫婦は死亡率が2~4倍
 子供がいないと寿命が縮む ブリティッシュ・メディカル・ジャーナル
2012/12 BBC News Childlessness 'may increase likelihood of early death'
不本意な無子が早期死亡の可能性を高める可能性
2012/12 【日本語記事】BioToday
 不本意に子がいない男女は死亡リスクが高い/IVFカップル追跡調査
2012/12 【日本語記事】BioToday 
 出生前診断や死産のマイクロアレイ解析は核型解析より優秀なようだ

2012/12 EurekAlert
 Children born after infertility treatment are more likely to suffer from asthma
不妊治療を経て生まれた子供は喘息を抱える率が高め
2012/11 ABC@オーストラリア Australians 'lack fertility knowledge'
オーストラリア人には受胎のための知識が欠如している
不妊治療のGAP:生殖年齢のほとんどのオーストラリア人が不妊治療に影響を与える要因を理解していない
2012/11 【日本語記事】MT Pro 
 報道で大きな波紋,「新・出生前診断」に意見百出/日本産科婦人科学会が公開シンポジウム,見解とりまとめへ
2012/11 【日本語記事】MT Pro 
 「どんなDNAなら生まれてきて良いか」考えるには教育が不可欠/日本ダウン症協会理事長・玉井邦夫氏の発言から
2012/11 Nature 生殖医療:豊かな産みの精神
Reproductive biology: Fertile mind
doi:10.1038/491318a
2012/11 Science 
 マウス試験管内始原生殖細胞様細胞に由来する卵母細胞からの子孫の誕生
 Offspring from Oocytes Derived from in Vitro Primordial Germ Cell–like Cells in Mice
2012/11 EurekAlert PCBs, other pollutants may play role in pregnancy delay
PCB類、他の汚染物質は妊娠しづらくする役割を果たすかもしれません。
2012/11 【日本語記事】BioToday 
 PCB、PFC、殺虫剤由来物質の血中レベルが高いカップルは妊娠し難い
2012/11 読売新聞 採血だけでダウン症診断、年内に指針…日産婦
2012/11 毎日新聞 着床前診断:妊娠率向上させる「条件」みつかる
 「採卵できる卵子の数が10個以上の35歳未満の女性であれば、妊娠率の向上を図ることができる」
2012/11 朝日新聞 新出生前診断「適切な規制必要」 米研究者が寄稿
 ネイチャー掲載:米カリフォルニア大法学部のジェイミー・キング准教授
2012/11 Nature Genetic tests: Politics and fetal diagnostics collide
より良い規則がなければ、非観血の胎児期遺伝子検査は米国の中絶反対ロビイストによって狙われるでしょう。

2012/11 朝日新聞 不妊治療をカバーする保険商品、解禁へ 金融庁方針
 1回あたり15万円が上限で、年2回、5年間までしか受け取れない
2012/10 EurekAlert During IVF sexual relationships, satisfaction, can suffer
IVFの間、性的な関係や満足度が犠牲になる場合
 体外受精を受ける女性が、不妊治療の過程がパートナーとの性的関係に多くの負の衝撃を持っていると報告する
2012/10 LiveScience
 Could the Human Clones of 'Cloud Atlas' Be in Our Future?
Genetically-modified clones may become a reality, but don't expect artificial wombtanks just yet.

2012/10 BBC News Three-person IVF trial 'success'
三人のIVF治験 "成功"
科学者たちは、論争の新たな体外受精の治療の人間と動物の試験は有望な結果が得られている
2012/10 news@nature.com
 DNA-swap technology almost ready for fertility clinic
不妊治療院のほとんど準備ができるDNAスワッピング技術
Mitochondrial transfer could reduce the risk of childhood disease.
ミトコンドリアの転送は小児期の疾病の危険を減少させるかもしれません。
2012/10 日本経済新聞 染色体「交換」で予防 遺伝性難病のミトコンドリア病
2012/10 EurekAlert In vitro fertilization linked to increase risk for birth defects
体外受精は奇形のリスク、特に目のもの、心、生殖器、および泌尿器系をかなり増加させるかもしれません
2012/10 【日本語記事】BioToday 
 体外受精(IVF)と出生異常リスク上昇の関連が示された
2012/10 LiveScience BPA May Worsen Women's Fertility Problems
ビスフェノールAは女性の不妊の問題を悪化させる可能性がある
体外受精時のBPAへの曝露は、女性が生成する卵の数を減らすことができます。
2012/10 朝日新聞 ダウン症の新型出生前診断、開始延期 学会要請に応じる
2012/10 毎日新聞 出生前診断:日本産科婦人科学会、慎重な運用を要望

不妊治療のストレスが不妊のストレスに
2012/10 EurekAlert
  Fear of treatment puts stress on women undergoing fertility therapy
施術への恐怖は不妊治療を受ける女性にとってストレス
 不妊治療は子供が欲しい女性に強い感情的な影響力を持っています。
2012/10 EurekAlert
 Infertility treatments may significantly increase multiple sclerosis activity
不妊治療は多発性硬化症活動をかなり増加させるかもしれません。
体外で卵子を育てる:ネズミでは成功した
2012/10 EurekAlert Surgeons recreate eggs in vitro to treat infertility
2012/10 毎日新聞 産婦人科学会:新出生前診断、12月にも指針
 妊婦の血液から胎児の染色体異常を高精度で調べる新たな出生前診断について
 強制力はないが、できれば指針がまとまるまで検査を始めるのは待ってほしい





→ 「不妊治療、生殖技術、生殖補助医療」2012年7〜12月にはまだつづきがあります 

不妊治療、生殖技術、生殖補助医療:
2012年1〜6月

ほか「不妊治療、生殖技術、生殖補助医療」の年月別目次

記事庫の新着・更新情報 
グーグルより上手に英語を無料で日本語訳してくれる『エキサイト翻訳』


2012/06 EurekAlert
 Success of fertility treatment may approach natural birth rate
不妊治療の成功は自然産率にアプローチするかもしれません。
 およそ25万人の米国の女性の革新的研究は
 体外受精を使用することで自然な肥沃にアプローチする出生率は達成できるのを明らかにします。
2012/06 ABC@オーストラリア IVF in young women tied to breast cancer
乳がんに関連付けられて若い女性の体外受精
人生の早い段階で体外受精を通過する女性は、そうでない人に比べて乳癌発症のリスクが高いです。
生殖医療で生まれた子、じゃっかん背が低め。でも健康。
2012/06 EurekAlert  Full-term children conceived with fertility drugs are shorter than their peers
排卵誘発剤で発想された満期子供は、彼らの同輩より背が低いです。
2012/06 【日本語記事】BioToday
 自然妊娠に比べて不妊薬使用を経て生まれた子の身長は低い
2012/06 読売新聞 世界初の「試験管ベビー」の母、英女性が死去
享年64歳
2012/06 BBC News First test tube baby mother Lesley Brown dies
2012/06 【日本語記事】ワイアードビジョン
 胎児の全ゲノムが、母親からの血液から予測できる!?
2012/07 【日本語記事】BioToday
 母親の血漿DNAのみで胎児全ゲノムを読み取りうる方法ができた

2012/06 BBC News Three-person IVF 'is ethical' to treat mitochondrial disease
三人親でのIVF「倫理的にOK」
二人の女性から卵を使用しての不妊治療は、生命を脅かす遺伝性疾患を防ぐ上で倫理的な方法
2012/06 毎日新聞 代理出産:容認を検討 自民議員有志が法案素案 
2012/06 EurekAlert Baby's genome deciphered prenatally from parents' lab tests
胎児期のときに両親の研究室テストから解読された赤ん坊のゲノム
 18週間に妊娠と父方の唾液試料に抽出された母性血液は、胎児の全ゲノムを写像できるくらいの情報を含みました。
 胎児のDNAが受胎のわずか数週間後から妊婦の血流で検出される
2012/06 EurekAlert 3 types of fetal cells can migrate into maternal organs during pregnancy
3つのタイプの胎児細胞は妊娠中に母の器官に移動できます。
2012/06 news@nature.com Fetal genome deduced from parental DNA
胎児のゲノムは親のDNAから推論されます。
Method could make non-invasive screening commonplace ? and problematic.
方法で、非観血選別は平凡になるかもしれません--そして、問題の多い。
2012/06 BBC News Genome of 18-week-old foetus deciphered
2012/06 【日本語記事】BioToday 妊娠中に3種類の胎児細胞が母親の肺に移行しうる
2012/06 EurekAlert Noninvasive genetic test for Down syndrome and Edwards syndrome highly accurate
ダウン症とエドワーズシンドロームに、高精度な非観血遺伝子検査
2012/06 BBC News IVF 'higher risk of complication'
IVF "合併症のリスクが高い"
体外受精の技術から、その結果妊娠中の合併症や多胎妊娠のリスクが高いがあり、専門家は言う。

2012/05 読売新聞 卵子提供での出産ルール、議員立法で…厚労相
不妊治療における先天性障害の出生率
2012/05 EurekAlert Higher risk of birth defects from assisted reproduction
介助出産からの奇形の、より高いリスク
 異なったタイプの生殖補助医療技術に関連している主要な奇形の危険を特定しました。
2012/05 【日本語記事】MT Pro 体外受精による先天異常の増加なし,顕微授精で増加
 オーストラリア・31万の出生データを解析
2012/05 【日本語記事】BioToday 卵細胞質内精子注入で生まれた子は先天異常を呈しやすい
2012/05 【日本語記事】AFP 不妊治療、障害児出産のリスク増える可能性 豪調査
2012/05 BBC News IVF: Embryo chromosomes test 'increases success rate'
胚のテストでは、 "体外受精の成功を発生させます"
胚が正しい遺伝情報を持っていることを確認するテストが大幅に体外受精の妊娠の数を増やすことが、英国と同社は言う。
2012/05 読売新聞 卵子提供不妊治療 東北で初の妊娠例
2012/05 読売新聞 卵子提供、タイ渡航が急増…安価・緩い規制で
 1回の費用は100万~300万円程度
 250万~600万円程度する米国に比べ安い
 安価で近いという意味では従来、韓国が主な渡航先だったが、卵子の実費売買についての規制が強まり、複数の仲介業者がタイに移った
2012/05 読売新聞 国内卵子提供で81人出生…ほとんどが姉妹間
 1997年から現在までに72件
2012/05 読売新聞 海外卵子提供で出生130人…母親最高齢58歳
 海外に渡り別の女性から卵子提供を受け、国内で生まれた子供の数は、過去5年間で少なくとも90件、130人
 9割が特別な管理が必要な「ハイリスク出産」
2012/04 朝日新聞 体外受精卵、1つでも多胎 確率、通常の2倍に
 双子以上の多胎と分かったのは0.8%で、自然妊娠で一卵性の双子以上になる確率0.4%の2倍
 多胎になる確率は、体外で受精卵を培養する時間が長いほど高くなった。

2012/04 毎日新聞 生殖工学:フリーズドライ精子からマウス誕生 京大で成功
2012/04 読売新聞 フリーズドライ精子、水で戻してラット出産
 5年間冷蔵 液体窒素で凍結しなくても済む
 常温保存状態で日本から米国へ6日かけて郵送した後に受精させても、正常な子供が生まれた。
 ただし、5か月に及ぶ常温保存後では妊娠しなかった
2012/04 朝日新聞 フリーズドライ精子でラットの子 5年保存で京大成功
 水で戻してから卵子に顕微授精
 成功率は新鮮な精子とほぼ同程度
2012/04 【日本語記事】BioToday 適度な運動で妊娠しやすくなる
2012/04 BBC News Egg and sperm donors: HFEA in drive to increase numbers
より多くの卵子ドナーを募集するために
英国の出生レギュレータは、利他的な寄付を奨励することにより、卵子と精子の寄付周りのタブーを削減しようとしています。




→ 「不妊治療、生殖技術、生殖補助医療」2012年1〜6月にはまだつづきがあります 

認知症、アルツハイマー病:
2012年1〜6月

ほか「認知症、アルツハイマー病」の年月別目次

記事庫の新着・更新情報 
グーグルより上手に英語を無料で日本語訳してくれる『エキサイト翻訳』


2012/06 EurekAlert After child dies, mom's risk of early death skyrockets: study
子供が死ぬと、母親が早死するリスクは急騰します
2012/06 EurekAlert Exercise is key in the fight against Alzheimer's disease
2012/06 【日本語記事】BioToday
 運動はAβ分解酵素活性強化を介してアルツハイマー病を防ぎうる
2012/06 EurekAlert Link between brain insulin resistance, neuronal stress in worsening Alzheimer's disease
脳のインスリン耐性、ニューロンのストレスの間でアルツハイマー病悪化にリンク
2012/06 EurekAlert Alzheimer's infects from neuron to neuron
アルツハイマー病はニューロンからニューロンへ感染しています。
 ニューロンからニューロンまでどう毒性のタンパク質を移すかを示します。
2012/06 ABC@オーストラリア Dementia patients' desires left in the cold
認知症患者の欲望は寒さの中に残って
高齢者の性:高齢者介護施設における認知症を持つ人々の性的な表現が不必要に拒否されている
2012/06 LiveScience Older Couples' Sexual Relationships Jeopardized at Care Facilities
養護施設で危険にさらされた高齢カップルの性的な関係
2012/06 読売新聞 認知症の在宅支援強化へ、厚労省が新対策
2012/06 BBC News Alzheimer's gene 'diabetes link'
アルツハイマー病の遺伝子 "糖尿病のリンク"
2012/06 EurekAlert New discovery closes in on genetic link between Alzheimer's and diabetes
2012/06 EurekAlert
 Gene may link diabetes and Alzheimer's, CCNY researchers find
2012/06 EurekAlert Alzheimer's risk gene disrupts brain function in healthy older women, but not men
アルツハイマーのリスクの遺伝子は男性ではなく、健康な高齢女性で頭脳の機能を混乱させます。
2012/06 【日本語記事】BioToday
 アルツハイマー病遺伝子apoE4は男性より女性の脳をより障害する
2012/06 EurekAlert
 Keeping pace: Walking speed may signal thinking problems ahead
高齢者における歩行速度の変化、軽度認識障害として知られている認知症の初期段階の兆候かもしれない
2012/06 EurekAlert Attitude towards age increases risk of dementia diagnosis
加齢についての思い込みは、認知症診断の危険を増加させます。
 年令に対する私たちの態度は、認知症診断率に多大な影響力を持っています。
 高齢者が、自分たちが'より年食っている'とみなすとき、標準の認知症ふるい分け試験の成績が劇的に悪化する
 認知症の評価基準に該当する率が5倍もアップする
2012/06 【日本語記事】BioToday
 閉経女性の大豆イソフラボン摂取の認知機能全般改善効果示せず
2012/06 EurekAlert Stanford/USC study finds little cognitive benefit from soy supplements for older women
2012/06 EurekAlert Food for thought? Study says soy may not help preserve thinking skills in women
2012/06 【日本語記事】BioToday
 カフェイン血中濃度が高い軽度認知機能障害患者は認知症になり難い
2012/06 EurekAlert High blood caffeine levels in older adults linked to avoidance of Alzheimer's disease
2012/05 【日本語記事】MT Pro 
「花の中に…」レビー小体型認知症の幻視誘発試験を開発,東北大
アルツハイマー病との鑑別が可能に
免疫でアルツハイマー病がなんとかなるかも?
2012/05 EurekAlert First study to suggest that the immune system may protect against Alzheimer's changes in humans
ネズミは、免疫がβ-アミロイドを取り除くのにかかわるのを示しました。
 これが人間で適用されるかもしれない

アルツハイマー病:血液脳関門中の裂け目
2012/05 Nature Alzheimer's disease: A breach in the blood-brain barrier
doi:10.1038/485451a
2012/05 【日本語記事】Nature 神経 : 血液脳関門を回復させる
2012/05 【日本語記事】BioToday 高所得国と同様に中所得国でも認知備えは認知症発現を防ぐようだ
2012/05 EurekAlert - Alcohol intake in the elderly affects risk of cognitive decline and dementia
高齢者の飲酒がおよぼす認知機能低下と認知症のリスク影響
2012/05 【日本語記事】BioToday 摂取している脂肪の種類が認知機能の老化を左右する/高齢女性試験
飽和脂肪酸摂取量が多いこととより不良な認知/言語記憶の経時推移が関連
2012/05 EurekAlert  With fat: What's good or bad for the heart, may be the same for the brain
「悪い」脂肪(飽和脂肪)が、より悪い総合的な認識的な機能に関連しているように見つけられた
 対照的に、「良い」脂肪、モノタイプ不飽和脂肪は、より良い総合的な認識的な機能と思い出に関連していました。
2012/05 ABC@オーストラリア Dementia patients can't see their future
認知症の患者は彼らの未来を見ることができません
私たちの未来を想像するために我々の能力は、一般的な知識を格納するために使用される脳の部分に依存します。
2012/05 EurekAlert NIH-funded research provides new clues on how ApoE4 affects Alzheimer's risk
ApoEの遺伝子の一般的な異形は強く後期発症アルツハイマー病発症リスクに関連づけられます
が、病気における遺伝子の役割は不明瞭です。
 ApoEの最も危険な異形を持っているネズミでは、脳に栄養を補給する血管が、損なわれるのがわかりました
2012/05 EurekAlert Alzheimer's gene causes brain's blood vessels to leak, die
アルツハイマーの遺伝子で脳の血管が漏れる
2012/05 【日本語記事】National Geographic アルツハイマーには運動療法が効果的

2012/05 EurekAlert Reduction of excess brain activity improves memory in amnestic mild cognitive impairment
余分な脳活動の減少は健忘軽度認識障害で物覚えを良くします。
 物覚えを良くするために潜在的新しい治療的なアプローチ
 余分な脳活動が軽い認識的な衰退と記憶障害を引き起こすいくつかの状態の利益より多くの害を加えているかも
2012/05 EurekAlert Reducing brain activity improves memory after cognitive decline
脳活動を抑えるのは認知機能低下の後に物覚えを良くします。
2012/05 EurekAlert Deep brain stimulation may hold promise for mild Alzheimer's disease
脳深部電気刺激法は温和なアルツハイマー病のための見込みを有するかもしれません。
2012/05 【日本語記事】BioToday 人生の目的はアルツハイマー病変の認知機能への悪影響を緩和しうる
 人生における目的意識が高いこととアルツハイマー病病変の認知機能への悪影響の低下が関連
2012/05 EurekAlert Purpose in life may protect against harmful changes in the brain associated with Alzheimer's disease
人生における目的はアルツハイマー病に関連している有害な脳変化から守るかもしれません。
2012/05 【日本語記事】BioToday 運動もコンピューター使用もする高齢者は軽度認知障害になり難い
2012/05 EurekAlert Scientists gain new understanding of Alzheimer's trigger
非常に毒性のβ-澱粉体(アルツハイマー病犠牲者の脳に存在するタンパク質)は他の、より一般的でそれほど毒性でないβ-澱粉体の毒性を大いに増加させる
2012/05 EurekAlert Eating fish, chicken, nuts may lower risk of Alzheimer's disease
魚、チキン、ナッツはアルツハイマー病の危険を下げうる
 魚などのオメガ-3個の脂肪酸を含む食物を食べて、鶏肉(サラダドレッシングとナット)がアルツハイマー病と記憶障害に関連するタンパク質の下側の血中濃度に関連しているかもしれない
2012/05 【日本語記事】BioToday Nav1.1回復でアルツハイマー病様マウスのγ振動や記憶が改善する
2012/04 EurekAlert Intravenous vaccination promotes brain plasticity and prevents memory loss in Alzheimer's disease
静脈のワクチン接種は、脳の可塑性を促進して、アルツハイマー病の記憶喪失を予防します。

2012/04 【日本語記事】BioToday 運動量が多い高齢者はアルツハイマー病になり難い
2012/04 EurekAlert Daily physical activity may reduce Alzheimer's disease risk at any age
2012/04 EurekAlert  Get moving: Daily exercise may reduce Alzheimer's disease risk at any age
2012/04 LiveScience How Music 'Awakens' Alzheimer's Patients
音楽は、アルツハイマー病患者を "目覚め"方法
音楽は、アルツハイマー病や認知症患者に対する変革の効果を持っているようだ。科学者は理由を把握し始めています。
2012/04 【日本語記事】MT Pro 世界の認知症患者数,2050年には1億人を突破/WHOの報告書

2012/04 EurekAlert Antioxidant may disrupt Alzheimer's disease process
抗酸化剤はアルツハイマー病の過程を混乱させるかもしれません。
 鉄・銅・亜鉛のような他の金属を扱う方法における身体の変化がAD兆候の開始の何年も前に始動するかもしれない
 血しょうで鉄濃度を減少させると脳がADまで関係づけられた変化から保護されるかもしれない
2012/04 A new gene thought to be the cause in early-onset forms of Alzheimer's disease
アルツハイマー病の早い開始形での原因であると思われた新規遺伝子
 アルツハイマー病の初期症状を引き起こす新規遺伝子
 変異が遺伝子SORL1に検出された




→ 「認知症、アルツハイマー病」2012年1〜6月にはまだつづきがあります 

進化心理学:
2012年7〜12月

ほか「進化心理学」の年月別目次

記事庫の新着・更新情報 
グーグルより上手に英語を無料で日本語訳してくれる『エキサイト翻訳』


2012/12 Evolutionary Psychology
適用された進化論の心理学の問題としての「アジアの行方不明の女性」?
“Asia’s missing women” as a problem in applied evolutionary psychology?
By Brooks, R.
2012/12 Evolutionary Psychology
デート心: 人間の求愛の進化心理学と現れている科学
The dating mind: Evolutionary psychology and the emerging science of human courtship
By Oesch, N., Miklousic, I.
2012/12 Evolutionary Psychology
子供の対人間葛藤に関して進化論の心理学をシリアスゲームに適用します。
Applying evolutionary psychology to a serious game about children’s interpersonal conflict
By Ingram, G. P. D., Campos, J., Hondrou, C., Vasalou, A., Martinho, C., Joinson, A.
2012/12 Evolutionary Psychology
評判のパワーを利用します: 協力的な振舞いを促進するための強さと限界
Harnessing the power of reputation: Strengths and limits for promoting cooperative behaviors
By Barclay, P.
2012/12 Evolutionary Psychology
健康心理学に関する進化予想: 新しいアプローチとアプリケーション
An evolutionary perspective on health psychology: New approaches and applications
By Tybur, J. M., Bryan, A. D., Hooper, A. E. C.
2012/12 Evolutionary Psychology
魅力的な皮膚色彩: 食事と健康を改良するのに性淘汰を利用します。
Attractive skin coloration: Harnessing sexual selection to improve diet and health
By Whitehead, R. D., Ozakinci, G., Perrett, D. I.
2012/12 Evolutionary Psychology
人間の女性の代替の生殖の戦術としての早発初経: 性と生殖に関する健康問題への進化的手法
Early menarche as an alternative reproductive tactic in human females: An evolutionary approach to reproductive health issues
By Gillette, M. T., Folinsbee, K. E.
2012/12 Evolutionary Psychology
互恵行動に関して理論づけるのは脊髄損傷に伴う個人の関係に適用されますか?
Does theorizing on reciprocal altruism apply to the relationships of individuals with a spinal cord injury?
By Buunk, A. P., Zurriaga, R., González, P.
Is the political animal politically ignorant? Applying evolutionary psychology to the study of political attitudes
2012/12 Evolutionary Psychology
By Petersen, M. B., Aarøe, L.
政治上の動物は政治的に無知ですか? 進化心理学を政治意識の研究に適用します。
2012/12 Evolutionary Psychology
Roberts, S. C., van Vugt, M., Dunbar, R. I. M. (2012)
Evolutionary psychology in the modern world: Applications, perspectives, and strategies
現代の世界の進化心理学: アプリケーション、見解、および戦略
2012/12 Evolutionary Psychology Evolution in the office: How evolutionary psychology can increase employee health, happiness, and productivity
Fitzgerald, C. J., Danner, K. M. (2012)
オフィスにおける進化学: 進化心理学はどう従業員健康、幸福、および生産性を高めることができるか。
2012/12 Evolutionary Psychology Evolution, appearance, and occupational success
進化、ルックス、および職業上の成功
Little, A. C., Roberts, S. C. (2012)

2012/12 EurekAlert
 Feeling disgust may enhance our ability to detect impurities
嫌気感じが不純を検出する私たちの能力を高めるかもしれない
2012/12 EurekAlert Evolution: Social exclusion leads to cooperation
進化:社会的疎外は協力につながります。
 社会的疎外なる罰の戦略が、協同作用の進化について説明するのを助ける
包括的適応度は社会的行動と反社会的行動の両方に影響する:
ターゲットジェンダーと侮辱ドメインは遺伝的関連性と攻撃性の相関を加減します。
2012/11 Evolutionary Psychology
Inclusive fitness affects both prosocial and antisocial behavior:
Target gender and insult domain moderate the link between genetic relatedness and aggression
By Gesselman, A. N., Webster, G. D.
2012/11 Evolutionary Psychology
Immediate survival focus: Synthesizing life history theory and dual process models to explain substance use
By Richardson, G. B., Hardesty, P.
即座の生存焦点: 薬物使用についての説明に生活史理論と二元的なプロセス・モデルを統合します。

2012/11 EurekAlert  Living abroad can bring success -- if you do it right
海外暮らしは成功をもたらすことができます--うまくいけば。
 拡張海外旅行の恩恵が家とホスト文化の両方を同一視する「二文化」の能力を持っているのによると言います。
違いが詳細にあるとき
2012/10 Evolutionary Psychology
When the difference is in the details
A critique of Zentner and Mitura (2012)
“Stepping out of the caveman’s shadow: Nations’ gender gap predicts degree of sex differentiation in mate preferences”
By Schmitt, D. P.
「穴居人の影から踏みます:」 「国のジェンダー・ギャップは仲間好みにおける、セックス分化の度合いを予測します」
女性のにおいをかぐ男性: 男性のテストステロンにおける排卵汗への露出のヌル効果
2012/10 Evolutionary Psychology
Men smelling women: Null effects of exposure to ovulatory sweat on men’s testosterone
By Roney, J. R., Simmons, Z. L.
2012/10 Evolutionary Psychology
Performance of music elevates pain threshold and positive affect: Implications for the evolutionary function of music
By Dunbar, R. I. M., Kaskatis, K., MacDonald, I., Barra, V.
音楽のパフォーマンスは痛覚閾値とポジティブな感情を向上させます:
音楽の進化論の機能のための含意

2012/10 Evolutionary Psychology
Cognitive reorganization during pregnancy and the postpartum period: An evolutionary perspective
By Anderson, M. V., Rutherford, M. D.
2012/10 Science ヒトの脳が大きいのはなぜか
Why Are Our Brains So Big?
ソーシャルネットワークのサイズと社会性にリンクされた特定の脳の部位のものとの相関関係
 社会的脳仮説が人間の脳進化の複雑なコースを説明できないくらい安易であるかもしれない




→ 「進化心理学」2012年7〜12月にはまだつづきがあります 

進化心理学:
2012年1〜6月

ほか「進化心理学」の年月別目次

記事庫の新着・更新情報 
グーグルより上手に英語を無料で日本語訳してくれる『エキサイト翻訳』


恥ずかしめる傾向における異文化間の違いと類似性: 適合者と生態のアプローチ
2012/06 Evolutionary Psychology
Cross-cultural differences and similarities in proneness to shame: An adaptationist and ecological approach
By Sznycer, D., Takemura, K., Delton, A. W., Sato, K., Robertson, T., Cosmides, L., Tooby, J.
出生時の重さは大学の男性でADHD自己報告式尺度のスコアとカジュアルなセックスに対する態度を予測します
 短期的な生活史戦略?
2012/06 Evolutionary Psychology
Birth weight predicts scores on the ADHD self-report scale and attitudes towards casual sex in college men: A short-term life history strategy?
By Frederick, M. J.
2012/06 Evolutionary Psychology
The world is not black or white: The gray matters in naturally selected automatic cognition. A review of David DiSalvo, What Makes Your Brain Happy and Why You Should Do the Opposite
By Mather, R. D., McReynolds, E.
2012/06 Sex differences in the creation of fictional heroes with particular emphasis on female heroes and superheroes in popular culture: Insights from evolutionary psychology.
フィクションに登場するヒーローやヒロインの特徴 ~進化心理学の観点から
 クリエイターの性別によって異なる特徴が現れる

若者の性的活動の仲間内人気状態、行動、および出現
2012/06 Evolutionary Psychology
 Dominance-popularity status, behavior, and the emergence of sexual activity in young adolescents
By de Bruyn, E. H., Cillessen, A. H. N., Weisfeld, G. E.
チンパンジーの容貌における個性と健康への手がかり
2012/06 Evolutionary Psychology
 Cues to personality and health in the facial appearance of chimpanzees (Pan troglodytes)
By Kramer, R. S. S., Ward, R.
2012/06 【日本語ブログ】高い知能は生存と繁殖に不利: Satoshi Kanazawa へのインタビュー
顔と女性の足つきにおける人格と健康の異なった手がかり
2012/06 Evolutionary Psychology
Different cues of personality and health from the face and gait of women
By Kramer, R. S. S., Gottwald, V. M., Dixon, T. A. M., Ward, R.

2012/05 Evolutionary Psychology
A multi-informant longitudinal study on the relationship between aggression, peer victimization, and dating status in adolescence
By Arnocky, S., Vaillancourt, T.
攻撃性と、同輩欺きと、青春のデート状態との関係におけるマルチ通報者縦断的研究
2012/05 Evolutionary Psychology
Shifts in color discrimination during early pregnancy
By Orbán, L. L., Dastur, F. N.
妊娠初期における色の識別のシフト
2012/05 Evolutionary Psychology
Sex Differences in Jealousy: A New Paper Analyzing a Boatload of Data
嫉妬の性差: データの積載量を分析する新しい紙
2012/05 Science 親族関係の分類は言語の壁を超えてコミュニケーションに関する一般的原則を反映する
Kinship Categories Across Languages Reflect General Communicative Principles
2012/05 doi:10.1098/rspb.2012.0615
Outsourcing punishment to God: beliefs in divine control reduce earthly punishment
処罰の神アウトソーシング: 神のコントロールへの信念は地上の罰を軽減させます。
2012/05 LiveScience Believers Leave Punishment to Powerful God
信者たちは強力な神へのお仕置きを残す
人々は神に罰を "アウトソーシング"、研究では、検出されます。
2012/04 Evolutionary Psychology
Human nonindependent mate choice: Is model female attractiveness everything?
By Vakirtzis, A., Roberts, S. C.
2012/04 Evolutionary Psychology
Kinship recognition by unrelated observers depends on implicit and explicit cognition
関係ない観察者による親族関係認識は暗黙の、そして、明白な認識力によります。
By Arantes, J., Berg, M. E

2012/04 【日本語記事】AFP
 女性は年をとると夫への関心が薄れる、携帯電話記録で立証
 ロビン・ダンバー
2012/04 LiveScience Why We Are Drawn to Fire
なぜ私たちは、火に惹かれるか
火災と現代の人間の魅力は、小児期に学習不十分な火の結果である、進化人類学者は示唆している。
2012/04 Evolutionary Psychology
The lurking snake in the grass: Interference of snake stimuli in visually taxing conditions
By Soares, S. C
2012/04 EurekAlert  Excessive worrying may have co-evolved with intelligence
過度の心配性は知性とともに共進化したかもしれません。
2012/04 Evolutionary Psychology
Sleep-wake state tradeoffs, impulsivity and life history theory
Miller, A. A., Rucas, S. L.
ヒトの脅威もダンバー数しだい
2012/04 EurekAlert Fear of threats associated with social circle size
 脅威に対する人間の恐怖レベルは、社交界の典型的なサイズに関連しています。
 10人殺されるよりは100人殺されるほうが怖い
 でも殺されるのが100人か1000人かとなると、もうどっちでも同じ





→ 「進化心理学」2012年1〜6月にはまだつづきがあります 








about

  • ここは過去記事置き場です:報道や出版の経年変化を観察できます。
  • 「遷移」は「せんい」と読みます。移り変わりのことです。

ブログ内検索

 記事庫の新着・更新情報









過去記事のカテゴリー