医療社会学、医療人類学:
2012年1〜6月

ほか「医療社会学、医療人類学」の年月別目次

記事庫の新着・更新情報 
グーグルより上手に英語を無料で日本語訳してくれる『エキサイト翻訳』


2012/06 EurekAlert Study calls for drug trial patients to receive more information about effects of placebos
治験の関係者は偽薬の潜在的大きな利益と可能な副作用に関して、よりよく知識があるべき
2012/06 読売新聞 元准教授の論文捏造172本…例のない規模
 日本麻酔科学会
 捏造がないと断定できた論文は、共著者として出した3本だけ。
2012/06 朝日新聞 2012/06 朝日新聞 東邦大元准教授、論文172本捏造 学会「最大規模」
 論文の多くは、麻酔手術後に起こる吐き気の予防薬に関するもの
2012/06 読売新聞 「6歳未満の脳死」適切だったか…早急に検証へ
 一年以内に検証を終える予定
2012/06 読売新聞 生活保護不正受給防止、医療費の明細書電子化へ
2012/06 読売新聞 子宮頸がんワクチン接種後に失神、567件報告
2012/06 朝日新聞 子宮頸がんワクチン、接種後567人失神状態
2012/06 朝日新聞 胃ろう指針を学会整備 人工栄養法、医師2割が中止経験

2012/06 【日本語記事】BioToday
 患者中心医療の評価が高い一般診療の運営は高くつく

2012/06 The cost of satisfaction: a national study of patient satisfaction, health care utilization, expenditures, and mortality.
 高い患者満足度は、少ない救急科使用にもかかわらず、大きい入院、高い健康全般治療、処方箋薬剤費、および死亡率の増加に関連していました。
2012/06 【日本語記事】BioToday 薬剤候補の副作用を正確に予想しうるコンピューター解析法ができた
2012/06 朝日新聞 「統合医療大学院大」開校に待った 大学設置審
 文部科学省の大学設置・学校法人審議会は18日、認めないと答申した。「総じて準備不足」
 「学問分野として明確に示せないものを学生に体系的に教えられない。実習は体験型が多く、個々の授業の関連も不明確」
2012/06 読売新聞 子ども医療費、広がる無料化…埼玉
 子育て支援策として期待されるが、予算のバラマキになるとの懸念もある。
2012/06 読売新聞 札幌市、心電図を救急車から伝送へ
2012/06 EurekAlert Social-class discrimination contributes to poorer health
社会階級による差別は、健康度の悪化を招く
 ティーンエイジャーにおける、所属する社会階級に基づく差別の感知は、身体に良くない生理的変化を招きうる
2012/06 Science どうやって死亡者数を数えるか
How Do You Count the Dead?
2012/06 【日本語記事】BioToday 男性に比べて女性医師研究者の給料は低い
2012/06 EurekAlert
 Male doctors make $12K more per year than female doctors
2012/06 EurekAlert
 Study finds gender differences in salaries of physician researchers
2012/06 EurekAlert More than 27 percent of L.A homeless adults have hepatitis C, and nearly half don't know it
L.Aホームレスの大人達の27パーセント以上には、C型肝炎があります、そして、約半分はそれを知りません。
2012/06 Science 兵士から退役軍人まで、健康から病気まで
From Soldiers to Veterans, Good Health to Bad
2012/06  Richest and poorest people in Toronto hospitalized for different reasons
中央のトロント病院で患者の所得水準を調べた研究
 最も高くて最も低い所得階層の人々が様々な理由で入院する予定であり、
 異なった病院が異なった所得階層に役立つ
低所得者層の癌患者は臨床試験から外されがち
2012/06 EurekAlert Lower income cancer patients less likely to be involved in clinical trials
 低所得者層の癌患者は臨床試験の対象者に含まれる割合が低め
2012/06 【日本語記事】MT Pro 日本医師会が提示する“地域偏在解消の切り札”
医師研修機構と臨床研修センター
2012/06 【日本語記事】MT Pro
 血糖管理している患者は“毎日楽しく”過ごしている
健康日本21推進フォーラム調査
2012/05 EurekAlert Overdiagnosis poses significant threat to human health
過剰診断は健康へ多大な脅威を引き起こします。

2012/05 読売新聞 昨年の救急出動、最多30万件…埼玉
 埼玉県内で救急出動が急増
フェイスブックで腎臓移植
2012/05 EurekAlert Study shows how patients use Facebook to solicit kidney donations
研究は患者が腎臓の提供に請求するのにどうフェイスブックを使用するかを示しています。
 患者と家族がフェイスブックでどう生きている腎臓提供者に請求しているかを調べる
2012/05 BBC News The end of drug discovery?
創薬の終わり?
薬企業は、新しい治療法を見つけるのに苦労している理由
2012/05 BBC News Third of malaria drugs 'are fake'
2012/05 毎日新聞 世界保健統計:大人4人に1人が高血圧
2012/05 朝日新聞 世界の4人に1人高血圧、死因の6割生活習慣病 WHO
難しい会話を避けないで
2012/05 EurekAlert Don't dodge the difficult conversation, says new report
死に関して患者と話すように
2012/05 EurekAlert Clergy can fight HIV on faith-friendly terms
聖職者は信頼に優しい諸条件でHIVと戦うことができます。
 合衆国では、黒い宗教団体が、形勢を一変させるのを助けることができました。
そこでは、黒人がHIV/エイズ禍の不均衡な負担を持っています。
 フィラデルフィアの38人の最も有力な黒人の宗教指導者との何十ものインタビューに基づく
PLoS ONEとフォーカス・グループでの新しい研究
2012/05 EurekAlert Considerable prevalence of both malaria, STIs exist among pregnant women in sub-Saharan Africa
看過できぬほどサブサハラの妊婦に多いマラリア、STIs
2012/05 【日本語記事】BioToday
 ヘルスケアの恩恵はより富める人に配分されがち/アフリカ3カ国
2012/05 【日本語記事】中央日報@韓国 恥ずかしい韓国、「人肉カプセル」外信も注目 
2012/05 読売新聞 スマホに持病や薬を登録…迅速伝達へアプリ開発
急病時に救急隊や病院に伝える搬送者の持病やかかりつけ医の情報を登録できるスマートフォンアプリ
 慈恵医大とNTTドコモが共同開発
2012/05 【日本語記事】BioToday
 数学能力が劣る親は子に間違った量の薬を与えやすい
2012/05 news@nature.com Pre-term births on the rise
早産増加中
But simple measures could cut the mortality rate? of premature babies in poorer countries.
しかし、簡単な手段は、より貧しい国で時期尚早な赤ん坊の死亡率を切るかもしれません。
2012/05 BBC News More than one in ten babies worldwide born prematurely
世界中で生まれる新生児の一割は未熟児
 サブサハラで深刻
 イギリスでは年間6万人が未熟児
毎年ダイ生まれ1500万未熟児の一万人が、WHO主導でレポートを示唆している。
2012/05 【日本語記事】BioToday サハラ以南アフリカ貧困解消プロジェクトで小児死亡率が有意に低下
2012/04 EurekAlert Children neglected in clinical drug trials
臨床の治験で無視された子供
 子供は大人達より多くの病気に苦しみそうですが、
 わずかな臨床試験がしか、小児科の患者でドラッグをテストするために行われていません
2012/04 Science 麻疹に対する国際的な取り組み、10年の成功ののち失速か
After a Successful Decade, Global Fight Appears Stalled
2012/04 EurekAlert
 In developing world, economic benefits trump expense of C-sections
開発途上地域では、経済的利益が帝王切開のコストに切り札を出します。
 手術は、グローバルな健康を改良するための非常に費用対効果に優れて経済的に実行可能なツールであるかもしれません。
 開発途上地域における、帝王切開分娩の便益・費用比率の新しい研究
2012/04 【日本語記事】BioToday
 親へのテキスト送信で子のインフルエンザワクチン接種が増える
2012/04 【日本語記事】MT Pro こんなに違う! 「運転免許と病気」日本と海外の情報提供の在り方
2012/04 読売新聞 世界最小150g・恒久使用の人工心臓を開発
 恒久使用を目的にした補助人工心臓 衰弱した左心室の機能を助ける
 国立循環器病研究センターなど
2012/04 Science テキサス医学委員会、賛否両論の治療に関する規則を承認
Texas Medical Board Approves Rules for Controversial Treatment

2012/04 【日本語記事】中央日報@韓国 韓国医療の世界化目指し 17日からソウルで催し 





→ 「医療社会学、医療人類学」2012年1〜6月にはまだつづきがあります 

行動遺伝、性格や知能の遺伝:
2010年〜2011年

ほか「行動遺伝、性格や知能の遺伝」の年月別目次

記事庫の新着・更新情報 
グーグルより上手に英語を無料で日本語訳してくれる『エキサイト翻訳』


2011/11 【日本語記事】スラッシュドット ジャパン 「自分の子供に適したスポーツ」を調べてくれるDNAテスト 2011/11 Is a stranger trustworthy? You'll know in 20 seconds
見知らぬ人は信頼できますか? あなたは、20秒で知るでしょう。
 それらが先天的に同情的でない人々のために遺伝療法へ道を開く
2011/11 BBC News Social gene spotted in 20 seconds, say researchers
2011/11 ABC@オーストラリア Strangers can spot 'kindness' gene: study
2011/11 【日本語記事】AFP 「親切遺伝子」の有無、初対面でも判別可能 研究
2011/11 【日本語記事】BioToday 共感と関連する遺伝子変化は他人が識別しうる行動の変化と関連する
脳みその出来栄えは遺伝と環境の賜物
2011/11 Nature and nurture work together to shape the brain
ネイチャーと養育は、脳を形成するために一緒に働いています。
 ストレス、麻薬、酒、
2011/11 Is a stranger trustworthy? You'll know in 20 seconds
見知らぬ人は信頼できますか? あなたは、20秒で知るでしょう。
 先天的に同情的でない人々のために遺伝療法へ道を開く
2011/11 EurekAlert The kindness of strangers: Caring and trust linked to genetic variation
 共感能力(感情移入)、親としての細やかさ、そして人付き合い(社交能力)に影響を及ぼす遺伝子は、非常に強力である
 20秒の無音ビデオに登場しただけの見知らぬ人に対してさえ、態度と遺伝子タイプの相関があらわれました
2011/11 The kindness of strangers: Caring and trust linked to genetic variation

2011/11 【日本語ブログ】「GGさんは親切さん」思いやりや信用も遺伝子タイプしだい 
2011/10 【日本語記事】スラッシュドット ジャパン 幸福度は遺伝である程度決まる?
ロンドン・スクール・オブ・エコノミクスのJan-Emmanuel De Neve氏
セロトニンの伝達をつかさどる遺伝子5-HTTに着眼した調査を行った
「長長」の組み合わせを持つ人の69%が「満足」または「とても満足」
「短短」の組み合わせを持つ人でそう答えたのはたった38%
アジア系アメリカ人の長型保有率は平均0.69
白人系アメリカ人は1.12、アフリカ系アメリカ人は1.47
アジア圏において国民一人あたりのGDPが示唆するほど幸福度が高くないことと関係しているかもしれない
2011/10 EurekAlert CAMH study confirms genetic link to suicidal behavior
自殺行動に関わる遺伝子
 特異遺伝子が自殺行動にリンクされるという証拠 +自殺の複合原因
うぬぼれも遺伝子のせい
2011/09 EurekAlert UCLA psychologists discover a gene's link to optimism, self-esteem
楽観主義、自尊心への遺伝子のリンク
 ストレスやうつに強い心に関わる3つの遺伝子
2011/08 Breaking down intelligence to environmental and genetic components
環境と遺伝子のコンポーネントに知性を分解します。
 さまざまな遺伝的性質は、最善のパフォーマンスを発揮できる環境がそれぞれ異なっている。そこを忘れるな。
The eugenicist's dream is to "improve the genes" -- but "better genes" for what environment?
優生学者の夢は「遺伝子を改良せよ」「より良い遺伝子」しかし、どの環境にとっての最善を想定しているのか?
The social engineer's dream is to "improve the environment" -- but "better environment" for which genetic natures?
社会工学者の夢は「環境を改良せよ」、「より良い環境」しかし、どの遺伝要素にとっての最善を想定しているのか?
2011/08 Stress can affect future offspring
ストレスは将来の子に影響しうる
 発達初期にストレスにさらされた個体は、子孫に行動障害やストレス耐性などの性質を引き継がせうる
2011/08 EurekAlert Effects of prenatal stress passed across generations in mice
ネズミを何世代もの向こう側に流れる出生前ストレスの効果
2011/07 【日本語記事】BioToday 女性が愛する人の性別の決定における遺伝要因の寄与率は25%
2011/06 ロイター 親の離婚、子どもの算数の学力に影響=米調査
2011/06 EurekAlert Study: Children of divorce lag behind peers in math and social skills
親が離婚した子は、数学や社会的な技能で遅れを見せる
2011/06 EurekAlert Children of divorce fall behind peers in math, social skills

2011/06 朝日新聞 子の才能わかる?遺伝子検査つき本 専門家は否定的
2011/03 ABC@オーストラリア Brain efficiency comes from parents
脳の効率は親から来る
巧妙な遺伝子:組織の能力、問題解決、およびいくつかの精神的な病気は、遺伝子preordained脳のネットワークにたどることができます。
2011/03 Better brain wiring linked to family genes
家系にリンクされたより良い脳の神経経路
 私たちの脳がどれくらいよく機能するかは私たちの家族の遺伝子構造に主に基づいています。
 脳のネットワークの機能がどれくらいの費用対効果であったかに関して人々は大きな開きがあって
 遺伝子でこれらの違いの半分以上について説明できる
白質の発達の遺伝学: 12~29歳の705人の双子と彼らの兄弟のDTI研究
2011/02 Genetics of white matter development: A DTI study of 705 twins and their siblings aged 12 to 29
社会経済的地位が高かったり、IQが高いと遺伝子が白質の構造(FA)を80%以上説明するが、IQが低いと40%に落ちる。

受け継いだ遺伝要因に最も適した環境とは
2011/02 EurekAlert 'Stupid strategies' could be best for the genes
遺伝子に、'愚かな戦略'は最も良いかもしれません。
'優しさ'も部分的に遺伝的
2011/02 ABC@オーストラリア 'Niceness' partly genetic, say scientists
 女性の場合は特に、遺伝の影響が大きめ
2011/02 EurekAlert Children's genes influence how well they take advantage of education
教育の効果についての児童における遺伝子影響の調査
 学校教育の有効性は、生徒の遺伝因子によって一部影響を及ぼされます。
2011/02 BBC News Genes 'play key role in classroom performance'
遺伝子と成績
 イギリスの双子8000組の研究 Claire Haworth
ケンブリッジ大学名誉教授の Robert Rowthorn
2011/02 【日本語記事】スラッシュドット ジャパン 「信仰深い遺伝子」が世界を支配するようになる?
文化と行動遺伝の相乗作用
2011/01 Will the religious inherit the earth?
Proc. R. Soc. B doi: 10.1098/rspb.2010.2504
Religion, fertility and genes: a dual inheritance model
宗教、不妊治療や遺伝子:デュアル継承モデル
 信心深い人々は、平均より出生率が高め。
2011/01 【日本語記事】ワイアードビジョン 子どもの知能:遺伝と環境と経済レベルの影響
テキサス大学オースティン校とバージニア大学の研究チーム 双生児研究
 低所得家庭の子どもでは、依然として親の選択が大きな影響を及ぼしていた。
 高所得家庭の子どもの場合、テストの成績を決定付けたのは主に遺伝子であり、知能の個人差の50%近くが遺伝子の影響によって生じていた。
2011/01 【日本語記事】子どもの知能は遺伝と親の所得によって決まる
2011/01 EurekAlert Adolescent alcohol use linked with genetic variation in DRD2 gene and drinking to cope
DRD2遺伝子変異の若人は、負の感情から逃れようと酒に走りやすいのかも
2010/12 【日本語記事】Nature 医学:衝動性につながる遺伝子
重度の衝動性を示すフィンランド人の刑事犯
セロトニンおよびドーパミンに関連する14個の遺伝子についてエキソンの塩基配列解析
遺伝子HTR2B(5HT2Bセロトニン受容体をコード)の終止コドンに起こった1つの変異
行動神経科学:衝動にかかわる遺伝子
2010/12 Nature Behavioural neuroscience: A gene for impulsivity
doi:10.1038/4681049a
医学:集団特異的なHTR2B終止コドンは重度衝動性の素因となる
2010/12 Nature A population-specific HTR2B stop codon predisposes to severe impulsivity
doi:10.1038/nature09629
2010/12 【日本語記事】BioToday セロトニン受容体HTR2Bは衝動性行動に関与しているようだ
2010/12 news@nature.com Is good luck at gambling all in the genes?
ギャンブルの幸運も遺伝子のせい?
A gene associated with rash behaviour may in fact enable shrewd decision-making in risky situations.
事実上、無分別なふるまいに関連している遺伝子は危険な情勢における抜け目のない意志決定を可能にするかもしれません。
2010/12 【日本語ブログ】浮気癖が直らないのは遺伝子のせい、つい股を開いちゃうのも遺伝子が起因している可能性(米研究)
2010/12 【日本語記事】BioToday ドパミンD4受容体遺伝子変化と乱交/浮気傾向の関連が示された
2010/12 EurekAlert NIH-led study identifies genetic variant that can lead to severe impulsivity
激しい衝動性に通じることができる遺伝子変異を特定
 アルコールの影響を受けると、脳の受容体分子の遺伝子変異によって乱暴かつ衝動的な行動をもたらす
2010/12 EurekAlert Genetic trait could triple odds of whites' susceptibility to heavy cocaine abuse
遺伝形質は白人の重いコカイン中毒なる率を3倍にするかもしれません。
2010/12 Teacher effort is linked to difficult students' inherited traits
イギリスの双生児調査
 学力に関わる遺伝要因
2010/11 【日本語ブログ】「やればできる」は嘘 人間の能力は遺伝で決まることが判明
2010/11 【日本語ブログ】橘玲 能力を決めるのはまず遺伝、そして残りは子供集団のなかでの“キャラ確立原理”
2010/11 BBC News Genetic clue to working together
仲間と協調的に仕事が出来るかどうかも、けっこう遺伝子しだい
 双生児調査
2010/11 EurekAlert Genes hold key to how well coalitions work, psychologists say




→ 「行動遺伝、性格や知能の遺伝」2010年〜2011年にはまだつづきがあります 

老化の科学、高齢者の心理:
2012年1〜6月

ほか「老化の科学、高齢者の心理」の年月別目次

記事庫の新着・更新情報 
グーグルより上手に英語を無料で日本語訳してくれる『エキサイト翻訳』


2012/07 【日本語記事】BioToday カフェインは高齢者筋力も増強しうる
2012/06 EurekAlert Caffeine boosts power for elderly muscles
カフェインは年配の筋肉のためにパワーを上げます。
 カフェインが、より古い筋肉でパワーを上げるのを示しました
 興奮剤が、高齢者の強さを維持するのを支援するかもしれない
2012/06 LiveScience
 Older Couples' Sexual Relationships Jeopardized at Care Facilities
養護施設で危険にさらされた高齢カップルの性的な関係
2012/06 EurekAlert
  Low vitamin D levels linked to weight gain in some older women
高齢女性の一部で肥満にリンクされた低ビタミンDレベル
老眼鏡を必要とするようになる時期は、女性のほうが早め
 腕の長さ(読書)が短いぶんだけ
2012/06 EurekAlert
 Is arm length the reason women need reading glasses sooner than men?
アームの長さは女性が男性より早く読書用メガネを必要とする理由ですか?
2012/06 読売新聞 生活不活発病、被災高齢者で深刻…2割歩行困難
 外出や体を動かす機会がめっきり減った
2012/06 【日本語記事】BioToday
 カルシウムとビタミンDの併用は高齢者の死亡リスクを下げうる
2012/06 EurekAlert
 Study links loneliness in older individuals to functional decline, death
高齢者の孤独の影に、機能低下と死亡リスク
 60歳以上の個人の寂しさは機能低下と死の増加するリスクに関連しているように見えます。
2012/06 EurekAlert
 Loneliness linked to serious health problems and death among elderly
2012/06 【日本語記事】MT Pro
 高齢者だけじゃない,“おひとりさま”の健康リスク示す報告相次ぐ
欧米発,3つの研究
2012/06 【日本語記事】BioToda y
 1人暮らしや孤独は心血管疾患患者や高齢者の死亡リスクを高めうる
2012/06 【日本語記事】BioToday
 健康な閉経女性のビタミンDやカルシウム補助摂取は不要/USPSTF
加齢のエピジェネティクス
2012/06 BBC News
 Centenarians vs newborns: Epigenetic differences reveal clues to ageing
百寿者と新生児の高齢化
百寿対新生児:高齢化の手がかりのために狩り
効き目なし?
2012/06 EurekAlert
 Role of omega-3 in preventing cognitive decline in older people questioned
オメガ-3の魚油のサプリメントを取る高齢者、認知機能低下の可能性を小さくしていません
2012/06 【日本語記事】BioToday
 高齢者がオメガ―3脂肪酸を補助摂取しても認知機能低下は防げない
2012/06 EurekAlert The epigenome of newborns and centenarians is different
新生児と百歳以上の人のエピゲノムは異なっています。
2012/06 EurekAlert Attitude towards age increases risk of dementia diagnosis
加齢についての思い込みは、認知症診断の危険を増加させます。
 年令に対する私たちの態度は、認知症診断率に多大な影響力を持っています。
 高齢者が、自分たちが'より年食っている'とみなすとき、標準の認知症ふるい分け試験の成績が劇的に悪化する
 認知症の評価基準に該当する率が5倍もアップする
2012/06 読売新聞 老化防げる?血中の老化物質発見、阪大グループ
 炎症を起こす免疫系のたんぱく質「C1q」
2012/06 【日本語記事】BioToday
 閉経女性の大豆イソフラボン摂取の認知機能全般改善効果示せず
2012/06 EurekAlert Stanford/USC study finds little cognitive benefit from soy supplements for older women
2012/06 EurekAlert Food for thought? Study says soy may not help preserve thinking skills in women
2012/06 【日本語記事】BioToday
 ビタミンDレベルが低い高齢者は運動障害をきたしやすい
2012/05 EurekAlert SHSU professor investigates trends for elderly and crime
高齢者の犯罪傾向を調査
65歳以上は、現在、全国的に人口の約12パーセントを表します。
しかし、ベビーブームに生まれた世代で、その数が2030年までに倍増すると予想されます。
年配は犯罪の犠牲者の少数派であるにすぎませんが、窃盗犯罪、自己虐待、および虐待の被害者の、より高いリスクにいます、
魚油
2012/05 EurekAlert Fatty acid found in fish prevents age-related vision loss: U of A medical research
オメガ-3脂肪酸のDHAは、高齢者の視覚を守る
2012/05 【日本語記事】BioToday DHAは加齢に伴う視力損失を防ぐ/マウス実験
2012/05 The Smell of Age: Perception and Discrimination of Body Odors of Different Ages
年代の香り:様々な年齢の体臭の知覚と差別
2012/05 LiveScience Old Person Smell Poll
高齢者の嗅覚ポーリング
研究は、人々が高齢者の臭いを区別できることを示しますが、若い人が悪く臭いこと。
2012/05 LiveScience Old People Do Smell, But Not That Badly
高齢者は臭うけれど、若い者の臭いほどひどくはない
ボランティアは高齢者の体臭を区別しますが、若い人には悪い臭いが見つかりました。
2012/05 EurekAlert The special scent of age
2012/05 ABC@オーストラリア 
体臭は、人の年齢を明らかに
ABC: Latest News in Science
OLD SPICE:新しい研究では、人間が自分の体臭の匂いを取得することにより、純粋に他の人の年齢層を識別することができます発見した。
2012/05 【日本語記事】BioToday ヒトは体臭に基づいて年齢を識別しうる能力を有しているようだ
2012/05 EurekAlert Max Planck Florida Institute study: Persistent sensory experience is good for aging brain
老齢脳に、くり返しの知覚経験は良いです。
 脳の配線の多くが青春によって固定されているという長く開催された科学的信念にもかかわらず、
新しい研究は、知覚経験における変化が大規模に返電することを引き起こす場合があるのを示しています、
 この返電が知覚、モーター制御、および認識力に原因となる大脳皮質に本源的投入を供給するファイバーにかかわる
2012/05 【日本語記事】BioToday AUF1はテロメラーゼ発現亢進を介して正常な老化を維持する

2012/05 news@nature.com Ageing eyes hinder biometric scans
年をとった目はバイオメトリックなスキャンを妨げます。
Research suggests that irises do not remain the same for life after all.
研究は、虹彩が人生の間結局同じままで残っていないのを示します。
賢く年を取れる脳
2012/05 EurekAlert Well-connected brains make you smarter in older age
健康な神経接合部を維持する脳は、晩年に鋭く私たちを保つのを助けます、
2012/05 EurekAlert - Alcohol intake in the elderly affects risk of cognitive decline and dementia
高齢者の飲酒がおよぼす認知機能低下と認知症のリスク影響
2012/05 【日本語記事】BioToday 年を重ねた親はより幸せで人生をより意義深く感じている
2012/05 【日本語記事】BioToday 摂取している脂肪の種類が認知機能の老化を左右する/高齢女性試験
飽和脂肪酸摂取量が多いこととより不良な認知/言語記憶の経時推移が関連
2012/05 EurekAlert  With fat: What's good or bad for the heart, may be the same for the brain
「悪い」脂肪(飽和脂肪)が、より悪い総合的な認識的な機能に関連しているように見つけられた
 対照的に、「良い」脂肪、モノタイプ不飽和脂肪は、より良い総合的な認識的な機能と思い出に関連していました。
2012/05 【日本語記事】BioToday
 テロメラーゼ遺伝子導入でマウスの老化が遅延し、寿命が延長した
2012/05 EurekAlert WSU researchers say genes and vascular risk modify effects of aging on brain and cognition
遺伝子と血管のリスクが脳と認識力の加齢効果を変更する
2012/05 【日本語記事】BioToday 運動もコンピューター使用もする高齢者は軽度認知障害になり難い
2012/05 【日本語記事】BioToday ビタミンDが50 nmol/l下回る高齢者は重大疾患リスクが高いようだ
2012/05 Science Dont Look Back in Anger! 最善の決定をしなかったことに対する後悔が健康的な老後を送れるかどうかを決定する
Don’t Look Back in Anger! Responsiveness to Missed Chances in Successful and Nonsuccessful Aging
2012/05 【日本語記事】BioToday 病変のない若い脳を維持することが記憶機能老化の成功に主に必要
老化しても良好な記憶機能を維持するために主に必要なのは
脳病変への対処能の向上ではなく病変を生じさせずに脳を維持することである
無重力からご長寿へ
2012/04 EurekAlert Scientists discover enzyme that could slow part of the aging process in astronauts -- and the elderly
宇宙飛行士や高齢者で加齢過程の一部を遅くしうる酵素を発見
 酵素5リポキシゲナーゼが、微小重力環境によって引き起こされた細胞死で重要な役割を果たし
 宇宙飛行で引き起こされた宇宙飛行士の免疫の問題の厳しさを防ぐか、または少なくするのをおそらく助ける
2012/04 【日本語記事】BioToday ナトリウム摂取量が多い高齢者は脳卒中を起こしやすい
「ベリー・シャッキリ」
 フラボノイドが豊富なブルーベリーやイチゴをよく食べる女性は、加齢に伴う認知能力減退が少なめ。
2012/04 ABC@オーストラリア Eating berries may slow brain's decline
果実を食べることは脳の衰退を遅らせることができる
 フラボノイドが豊富なブルーベリーとイチゴを食べる女性は、年齢とともに遅く精神的低下が発生します。
2012/04 【日本語記事】BioToday
 ブルーベリーやイチゴをよく食べる女性は認知機能が低下しにくい
2012/04 EurekAlert Berries keep your brain sharp
2012/04 EurekAlert Eating more berries may reduce cognitive decline in the elderly

2012/04 EurekAlert Can video games promote healthier aging?
テレビゲームで健康な老後
 テレビゲーム技術はあらゆる年令の人々がライフスタイルと健康習慣を改良して、病気を管理するのを助けるための有益な手段である
 exergamesには高齢者のための大きな利益が社会的な相互作用、運動、および楽しみの認識的な刺激と源を提供することによってある
2012/04 EurekAlert Violence puts wear and tear on kids' DNA
暴力は子供のDNAを消耗させる
 暴力を経験した子は、数年多めに年取っているかもしれません。
 暴力を経験した10歳のDNAは、加齢に関連している消耗を示す
年をとると新しい状況に馴染みづらくなるそのわけ
2012/04 EurekAlert  Trouble coping with the unfamiliar as you age? Blame your white matter
白質を非難してください。
 目新しい状況における決定をする人々の能力が加齢に従って減少
 脳マッピング研究によって、2つの特定の白質の小道の保全の減少に関連している
2012/04 EurekAlert Key genes that switch off with aging highlighted as potential targets for anti-aging therapies
加齢スイッチをオフにする重要な遺伝子がアンチエイジング療法のための仮想ターゲットとしてハイライト
 断続的にエピジェネティクスによって切り換えられる「加齢」遺伝子のグループを特定
 健康な老化と潜在的寿命のレートに影響を及ぼしうる
高齢の女性が施設に入れられる率が高いのは、旦那が高齢すぎるケースが多いから
2012/04 EurekAlert
 Women face a higher risk of care home admission due to their partner's age
2012/04 朝日新聞 「海藻を毎日」甲状腺がんリスクの一因? 閉経後の女性
 乳頭がん
全女性でも毎日食べると週2日以下の1.7倍
閉経後女性が毎日食べると、週2日以下の3.8倍
2012/04 EurekAlert
 Active older adults less likely to experience psychological distress
活発な高齢者、心理的苦悩を経験する率が低め
 どんなレベルの心理的苦悩も経験した高齢者をそうしないそれらより機能的制約を4倍以上経験しそうである
2012/04 EurekAlert Active older adults less likely to experience psychological distress
活発な高齢者、心理的苦悩をより経験しそうにない
 身体的活動と身体機能との関係を調べる研究
 心理的苦悩を経験した高齢者は機能的制約を4倍以上経験しそうである
2012/04 【日本語記事】BioToday よく運動している高齢者の身体機能は良好
2012/04 EurekAlert In defense of older drivers
高齢ドライバーの弁護で
 高齢のドライバーは運転が下手であるがゆえに、より高い事故率があるという概念は主に誤解です
 事故を起こしやすい一般道を頻用する
 単独事故で自身が負傷する結果、警察に記録が残りやすい
 85歳以上のドライバーが関わる死亡事故で死んでいるのは8割が運転者自身
 逆に、15~59歳の年齢層の運転者では、死亡者は7割近くが運転者以外となる
 「より若いドライバーと異なった、高齢ドライバーは主に自分たちに対する危険です。」
 しかしながら、データにもかかわらず、多くのカナダ人が、高齢ドライバーが交通安全への多大なる脅威であると信じています。
2012/04 EurekAlert  Aging accelerates brain abnormalities in childhood onset epilepsy patients
加齢は幼児期発症てんかん患者で脳異常を加速します。
 幼児期発症側頭葉癲癇が重要な影響を脳老化に与える




→ 「老化の科学、高齢者の心理」2012年1〜6月にはまだつづきがあります 

自閉スペクトラム症 アスペルガー:
2012年1〜6月

ほか「自閉スペクトラム症 アスペルガー」の年月別目次

記事庫の新着・更新情報 
グーグルより上手に英語を無料で日本語訳してくれる『エキサイト翻訳』


2012/06 EurekAlert EEG test to identify autism in children
子供の自閉症を特定するEEGテスト
 EEGが自閉症とneurotypicalコントロールで子供を見分けることができる
2012/06 EurekAlert Computer analysis of EEG patterns suggests a potential diagnostic test for autism
2012/06 BBC News EEG brain trace 'can detect autism'
2012/06 EurekAlert Brain scans detect early signs of autism
2012/06 EurekAlert
 UCLA study uncovers new tools for targeting genes linked to autism
自閉症における役割を果たす遺伝子を正確に指摘するための方法の蓄えを広げる2個のツール(末梢血の遺伝子発現と使用)を結合しました
2012/06 EurekAlert Study explains functional links between autism and genes
自閉症と遺伝子
 自閉症スペクトラム障害(ASDs)におけるゲノム全体の遺伝子発現の先駆けているレポート
 人がなぜASDを持っているかを説明するのを助ける遺伝子の変化
2012/06 【日本語記事】BioToday
 自閉症のコピー数多型に伴うゲノム全域遺伝子発現変化が同定された
2012/06 時事通信 言葉を重視、脳活動に違い=対人コミュニケーション障害 東大
 東京大大学院医学系研究科の山末英典准教授ら
 相手の顔の表情や声色より言葉の内容を重く受け止める傾向
 大脳の「内側前頭前野」と呼ばれる部分の活動が通常より弱い
2012/06 【日本語記事】Nature 自閉症にかかわるシナプス異常
ProSAP/Shank足場タンパク質
 自閉症関連行動を示すShank2ノックアウトマウス
医学:ProSAP1/Shank2欠損マウスの自閉症様行動および多動
2012/06 Nature Autistic-like behaviours and hyperactivity in mice lacking ProSAP1/Shank2
doi:10.1038/nature11015
医学:Shank2変異マウスにおける自閉症様社会行動はNMDA受容体機能の回復によって改善する
2012/06 Nature Autistic-like social behaviour in Shank2-mutant mice improved by restoring NMDA receptor function
doi:10.1038/nature11208
2012/06 EurekAlert Teaching autistic teens to cope
自閉症の十代にコーピングを教えます。
2012/06 【日本語記事】BioToday 自閉症児の母親の妊娠初期葉酸摂取量は少ない
2012/06 【日本語記事】BioToday
 飲み水中の向精神薬は自閉症の誘発因子の1つかもしれない
2012/06 EurekAlert Fish show autism-like gene expression in water with psychoactive pharmaceuticals
水中で向精神薬に暴露されると魚は自閉症のような遺伝子発現を示す。
2012/06 EurekAlert Vaccinations of US children declined after publication of now-refuted autism risk
米国の子供のワクチン接種率は、今では否定されている「自閉症リスク」の公表後に減少した
2012/05 EurekAlert New treatment for irritability in autism
自閉症における短気に関する新たな処理
 これらの破壊的な行動は自閉症の子供で頻繁に観測されます。
(自閉症は家において、または、学校で機能する彼らの能力にかなり影響するかもしれません)。
2012/05 EurekAlert  Antioxidant shows promise as treatment for certain features of autism, Stanford study finds
酸化防止剤が自閉症の一部の症状緩和に効く
 抗酸化物質のサプリメントと31人の子供にかかわったパイロットトライアル
 自閉症のいくつかの特徴に関する有効な治療であるかもしれません。
2012/06 EurekAlert
 Antioxidant shows promise as therapy for some features of autism
2012/05 LiveScience Autism May Diminish Belief in God
自閉症は、神への信仰を損なう可能性があり
他の思考を推測する能力は、宗教的信念のために重要と思われる。
2012/05 EurekAlert Belief in God associated with ability to 'mentalize'

2012/05 LiveScience Autism May Diminish Belief in God
自閉症は、神への信仰を損なう可能性があり
の他の思考を推測する能力は、宗教的信念のために重要と思われる。
2012/05 EurekAlert Researchers identify protein necessary for behavioral flexibility
行動の柔軟性に必要なタンパク質を特定
同様の、しかし、以前の経験に同じでない事情に適応するために私たちが振舞いを変更できる行動の柔軟性を維持するのに必要なタンパク質を特定しました、。
 それらの調査結果は自閉症と統合失調症を記述するのに新しい洞察を提供するかもしれません
損なわれた行動の柔軟性によってマークされた苦悩。
2012/05 【日本語記事】BioToday
 ビタミンD低レベル妊婦の子は脂肪量が多くなりがち
2012/05 EurekAlert UC Davis MIND Institute study shows that fever during pregnancy more than doubles the risk of autism or developmental delay in children
妊娠中の発熱、自閉症や発達障害の危険を倍にするが、解熱剤を用いればリスクは軽減される
2012/05 【日本語記事】BioToday
 妊娠中の発熱は子の自閉症や発達遅延リスクを高めうる
2012/05 【日本語記事】BioToday
 自閉症小児の社交性関連脳領域がオキシトシン投与でより活性化する
 オキシトシン鼻腔投与 7-18歳の自閉症圏障害(ASD)小児/思春期若者
2012/05 EurekAlert Oxytocin improves brain function in children with autism
2012/05 EurekAlert Common genetic variants identify autism risk in high risk siblings of children with ASD
一般的な遺伝子の異形はASDと共に子供の高いリスク兄弟で自閉症危険を特定します。
自閉症スペクトラム障害の子供の兄弟が状態を開発するという危険を予測する57の単一塩基多型(SNPs)を特定
2012/05 LiveScience Autism in Infants Predicted by Simple Test
簡単なテストで予測される乳幼児の自閉症
以前は早産児と脳性麻痺との関係で使用される単純なテストでは、自閉症の予測に役立つ可能性があります。
2012/05 EurekAlert New study shows simple task at 6 months of age may predict risk of autism
2012/05 EurekAlert University of Miami study shows delays in siblings of children with autism spectrum disorders
自閉症の年上の兄弟がいる子供の3割以上が、
より高いレベルの自閉症関連の振舞いか発達進行の下のレベルによって特徴付けられたグループに
2012/05 LiveScience 
自閉症の兄弟は、発達の遅れを表示する
2012/05 【日本語記事】Nature 遺伝:自閉症の遺伝学的不均一性
 散発性ASD患者とその両親やASDでないきょうだいを多数含めた、大規模なエキソーム塩基配列解読研究の結果
・ASDにかかわる遺伝子は数百個に上り、どの遺伝子を見ても、かかわっている症例はごく一部に過ぎない
・CHD8とKATNAL2が自閉症のリスク因子であることを示す強力な証拠
・変異しているタンパク質の大部分が、β–カテニンシグナル伝達系やp53シグナル伝達系などの基本的な発生経路で重要な役割を担うタンパク質である
遺伝:全エキソーム塩基配列解読によって明らかにされたde novo変異は自閉症と強く関連している
De novo mutations revealed by whole-exome sequencing are strongly associated with autism
doi:10.1038/nature10945
遺伝:自閉症スペクトラム障害におけるエキソンでのde novo変異のパターンおよびその変異率
Patterns and rates of exonic de novo mutations in autism spectrum disorders
doi:10.1038/nature11011
遺伝:散発性自閉症のエキソーム解析から、高度に相互連結した、de novo変異のタンパク質ネットワークが明らかになる
Sporadic autism exomes reveal a highly interconnected protein network of de novo mutations
doi:10.1038/nature10989
2012/05 EurekAlert Evolution's gift may also be at the root of a form of autism
進化の贈り物が自閉症のフォームの根にあるかもしれません。
 言語における遺伝子活動の最近進化されたパターンと人間の脳の意志決定のセンター
 自閉症や学習障害に関連する障害でなくなっています
2012/05 EurekAlert
 A place to play: Researcher designs schoolyard for children with autism
自閉症の子供のための校庭を設計します。
2012/05 EurekAlert Defective carnitine metabolism may play role in autism
欠陥があるカルニチン代謝は自閉症における役割を果たすかもしれません。
(ボディーがエネルギーに脂肪を使用するのを助けるアミノ酸派生物)
 カルニチンの統合における役割を果たす遺伝子の一部の削除は自閉症の軽症型における役割を果たすかも

2012/05 EurekAlert Researchers at Hebrew University identify genetic systems disrupted in autistic brain
自閉症の脳で混乱させられる遺伝系を特定します。
2012/04 EurekAlert Higher maternal age predicts risk of autism
より高い母の年齢は自閉症の危険を予測します。
2012/04 毎日新聞
 脳内ホルモン:「オキシトシン」、自閉症の改善に期待 金沢大研究グループ発
2012/04 【日本語記事】BioToday
 自閉症やその他神経発達疾患に寄与しうる10の環境物質/成分
2012/04 EurekAlert  List of the top 10 toxic chemicals suspected to cause autism and learning disabilities
自閉症と学習障害を引き起こすために疑われたトップ10の有毒化学物質のリスト
2012/04 LiveScience Smoking During Pregnancy Linked to Autism
妊娠中の喫煙は自閉症にリンク
妊娠中にたばこを吸う女性は、アスペルガー障害や自閉症のいくつかの他の形態と出産の子供をより可能性があり
2012/04 EurekAlert Novel mutations linked to autism identified in genes associated with fragile X
脆弱性Xに関連している遺伝子の中で特定された自閉症にリンクされた新規な変異
2012/04 EurekAlert A striking link is found between the Fragile-X gene and mutations that cause autism
2012/04 【日本語記事】BioToday
 自閉症遺伝子の多くは脆弱X症候群で欠損するFMRPの調節を受ける
2012/04 【日本語記事】BioToday
 SSRI抗うつ薬の自閉症反復行動治療効果は出版バイアスに起因しうる
 良い結果が得られた試験に限って公表されたことに伴う出版バイアスに起因
自閉症を治療する薬の可能性
2012/04 BBC News Prospect of 'autism drug' raised after early tests
'自閉症薬 "の見通しは、発生 GRN-529
状態の症状がマウスの実験では減少した後、自閉症を治療する薬剤の見通しは、米国国立衛生研究所によって行われ、提起されています。
2012/04 EurekAlert  Agent reduces autism-like behaviors in mice
エージェントはネズミで自閉症のような振舞いを抑えます。
2012/04 【日本語記事】BioToday
 mGluR5受容体標的薬GRN-529でマウスの自閉症症状が改善した
 Pfizer(ファイザー)社の負のmGluR5受容体アロステリックモジュレーターGRN-529
2012/04 【日本語記事】BioToday 自閉症の原因の1つSHANK3欠損のIGF-1治療パイロット試験が進行中
2012/04 New genes contributing to autism and related neurodevelopmental disorders uncovered
バランスのとれている染色体異常(BCA)として知られているこの交換は、遺伝情報における配列換えを引き起こす場合があります。
 自閉症の原因となる新規遺伝子と神経発達異常
2012/04 EurekAlert Study of half siblings provides genetic clues to autism
半分兄弟の研究は自閉症の遺伝子の手がかりを提供します。
 半分兄弟における新しい研究
 自閉症が男性ではるかに一般的ですが、母親と父親が、等しく遺伝的危険率を伝えているように見えるという証拠に加えます。
2012/04 EurekAlert Autism by the numbers: Yale researchers examine impact of new diagnostic criteria
自閉症の新しい診断基準の影響
 自閉症スペクトラム障害の診断への資格を得る患者の数に影響するかもしれません
2012/04 EurekAlert Web-based tool produces fast, accurate autism diagnosis
ウェブベースのツールは速くて正確な自閉症診断を起こします。
 幼児の自閉症を正確に検出する所要時間を何時間単位から数分にまで、かなり短縮しました。
2012/04 EurekAlert Maternal obesity, diabetes associated with autism, other developmental disorders
母体の肥満と糖尿病は、自閉症などの発達障害に関連している
肥満は子供の障害にリンクされている
2012/04 BBC News Obesity linked to child disorders
肥満であるか、または妊娠中に糖尿病を発症する人の女性が自閉症や発達障害の子どもがいることのリスクを高める
2012/04 【日本語記事】BioToday 肥満妊婦の子は自閉症や発達遅延を生じやすい
高齢男性、子が自閉症になる遺伝子変異のリスク高め
2012/04 EurekAlert Spontaneous gene glitches linked to autism risk with older dads
 父親は、自然発生的な小さな変異を子供に伝える率が母親の4倍
 その倍率は加齢に従ってさらに増加する
2012/04 EurekAlert Autistic kids born preterm, post-term have more severe symptoms
自閉症児、特に生まれるのが早すぎたり遅すぎたりした子にはより厳しい兆候があります。
 自閉症の子供に関しては、数週間早く生まれるか、または数週間遅れているのが、症状の重さを増加させる傾向があります
2012/04 【日本語記事】BioToday 自閉症と関連する稀な新生突然変異が3つの研究で見つかった
2012/04 EurekAlert DNA sequencing consortium unveils patterns of mutations in autism
2012/04 EurekAlert Mutations in 3 genes linked to autism spectrum disorders
2012/04 EurekAlert Genetic mutations at conception linked to many cases of autism
2012/04 EurekAlert Important but limited role of de novo variants in autism spectrum disorders
2012/04 EurekAlert Autism mutations, scattered across many genes, merge into common network of interactions
2012/04 EurekAlert Vanderbilt researchers help reveal complex role of genes in autism
2012/04 EurekAlert Gene mutation identified as contributor to autism spectrum disorders
2012/04 【日本語記事】遺伝子変異が自閉症発症の鍵となる可能性
 重大な影響が予測される遺伝子変異が126個見つかった。
2012/04 EurekAlert Researchers discover new genes contributing to autism, links to psychiatric disorders
2012/04 【日本語記事】BioToday
 自閉症小児の6つの一般的な経過パターンが同定された
2012/04 【日本語記事】スラッシュドット ジャパン 米国では子供 88 人に 1 人が自閉症
2012/04 【日本語記事】BioToday 米国小児自閉症診断率は88人あたり1人
2012/04 LiveScience Why Some Kids With Severe Autism 'Bloom'
重度の自閉症で、なぜいくつかのキッズブルーム
高機能に影響を受けた重度の自閉症児の進捗状況の約10%。
2012/04 news@nature.com Neuroscience:High-serotonin mice mimic autism
高セロトニンネズミは自閉症をまねます。





→ 「自閉スペクトラム症 アスペルガー」2012年1〜6月にはまだつづきがあります 

食欲 肥満、ダイエット 拒食症・摂食障害:
2012年5〜8月

ほか「食欲 肥満、ダイエット 拒食症・摂食障害」の年月別目次

記事庫の新着・更新情報 
グーグルより上手に英語を無料で日本語訳してくれる『エキサイト翻訳』


2012/09 No more cake after menopause? Why cutting out dessert is more effective than cutting calories for older women
閉経後の女性、カロリーオフよりも食後のデザートを減らしなさい
 デザートをスキップ、肉やチーズをやめる、そして多くの青果物を食べるように
2012/08 Helpful Tips to Battle Weight Gain During Menopause
より多くの果実と野菜を平らげた女性、より少ない肉とチーズだけが、4年の期間の終わりに長期の減量を示しました
 彼らは6カ月時点ではいずれも示しませんでしたが。
2012/08 Chemical exposure in the womb from household items may contribute to obesity
一般家庭にある化学物質は胎児に作用して肥満を招くかもしれません。
 有機フッ素化合物に暴露した妊婦、小さく生まれて20ヶ月時点ででかくなる赤子を生む傾向
 polyfluoroalkyl compounds (PFCs)
2012/09 【日本語記事】BioToday 
 出生前のポリフルオロアルキル化合物高曝露は肥満リスクを高めうる
2012/08 【日本語記事】Nature
 微生物学:低用量の抗生物質で体重が増える仕組み
家畜の体重を増加させる目的で、低用量の抗生物質が何十年も前から継続的に使用されている
治療量以下の抗生物質の投与は、腸内微生物群集の構成を変化させ、微生物の代謝経路の活性を変化させて、短鎖脂肪酸産生をもたらす
微生物学: 抗生物質と肥満
2012/08 Nature Microbiology: Antibiotics and adiposity
doi:10.1038/488601a
微生物学: 幼若マウスへの抗生物質投与は結腸マイクロバイオームおよび脂肪量を変化させる
2012/08 Nature
 Antibiotics in early life alter the murine colonic microbiome and adiposity
doi:10.1038/nature11400

2012/08 EurekAlert What babies eat after birth likely determines lifetime risk of obesity, rat study suggests
ネズミ研究は、赤ん坊が出生の後に食べるものが、おそらく肥満の生涯リスクを決定するのを示します。
2012/08 EurekAlert Fast food restaurant lighting and music can reduce calorie intake and increase satisfaction
ファストフード店の照明と音楽は、カロリー摂取量を減少させて、満足を増加させることができます。
 ファーストフード・レストランで照明と音楽を和らげる場合
 注文の内容は変わらないが、食べる量が2割弱ほど少なめになり、それでいて美味しかったと食物を評定
まったりと高級感をかもしてリラックスさせるよう、ファーストフード店の照明と音楽を変えてみると、食べる量が2割弱ほど少なめになり、それでいて美味しかったと食物を評定:せわしなくストレスがあると過食気味になるもんね
2012/09 【日本語記事】BioToday
 より寛げる環境では満足感が増して食事量が減るようだ
2012/08 EurekAlert Obese and overweight women face increased risk of recurrence of most common type of breast cancer
肥満体の大きな女性は最も一般的なタイプの乳癌の再発リスク増に直面しています。
2012/08 EurekAlert Obesity triggers AF in fertile women
肥満は生殖可能な女性で心房細動の引き金となります。
2012/08 【日本語記事】BioToday 
 BMI正常で中心性肥満の人は肥満の人より死亡リスクが高い
2012/08 LiveScience
 Belly Fat May Be Worse than Obesity for Heart Disease Risk
おなかの脂肪は、肥満より心臓病のリスクに悪いかもしれない
正常体重の人でも、腹の周りの脂肪を運ぶ場合は、心臓病リスク明確でないかもしれません。
2012/08 EurekAlert
 Normal weight individuals with belly fat at highest CVD risk
彼らの腹に集結された重さを運ぶ標準体重個人が、肥満者より高い死亡危険を持っています
2012/08 EurekAlert
 People of normal weight with belly fat at highest death risk, Mayo Clinic study
2012/08 EurekAlert
 Income, 'screen time' affect soda, junk food consumption
収入と映像視聴時間は炭酸飲料、ジャンクフードの消費に影響します。
 アルバータ大学の研究者は1,800人のエドモントン-領域未就学児の食生活について調査
2012/08 EurekAlert
 Limiting TV time -- Effective strategy for preventing weight gain in children
テレビの時間を制限します-- 子供の肥満を防ぐための効果的な戦略
2012/08 LiveScience Guys: Obesity Is Bad for Your Sperm
肥満は精子に悪いです
男性の肥満は小さい胎児や低い妊娠の成功率で、その結果、彼の精子に悪影響を及ぼす可能性があります。
2012/08 EurekAlert Thinking about kids? Man, you gotta shed the kilos
2012/08 LiveScience 30 Minutes of Exercise May Be As Good As 1 Hour
日々30分くらいの運動は1時間の運動と匹敵するかもしれません
運動の三十分日が減量のための運動の時間と同じくらいうまく機能します
2012/08 EurekAlert 30 minutes of daily exercise does the trick
2012/08 【日本語記事】ワイアードビジョン
 やせるための運動は、1時間より30分の方が効率的!?
一人っ子は肥満児が多め
2012/08 LiveScience Only Children More Likely to Be Overweight
太りすぎである可能性が高く子供のみ
なしの兄弟を持つ子供たちが小児肥満症のリスクが高いかもしれません、ヨーロッパからの新しい研究は示唆している。
2012/08 【日本語記事】BioToday 
 社会経済的に不利な人の生活習慣修正を目指す糖尿病対策が必要
 社会経済的地位が低い人ほど2型糖尿病を呈しやすい
 格差のおよそ半分は太りすぎ、喫煙、飲み過ぎ等の不健康な状態/行為に起因する
2012/08 【日本語記事】BioToday 
 メチルセルロース製品SATISFIT-LTGで空腹感を抑制しうる
 体温でゲル化して胃に長く留まる
2012/08 Imagining One’s Own and Someone Else’s Body Actions: Dissociation in Anorexia Nervosa
 拒食症患者はほかの人間より自分は太いと知覚
 他の人なら通れると判断する隙間を、自分は通れないとみなす。
2012/08 LiveScience Anorexics Perceive Themselves as Fat, But Not Others
2012/08 EurekAlert
 Patients with anorexia judge own body size inaccurately, view others' accurately

2012/08 【日本語記事】BioToday 
 肥満と代謝異常の両方を有する中年は認知機能がより早く低下する
2012/08 【日本語記事】BioToday 
 δオピオイド受容体欠損マウスは食べ過ぎても太らない
2012/08 EurekAlert  IU researchers interview pro-anorexic bloggers for groundbreaking new study
拒食症肯定ブロガーにインタビュー
 「拒食症賛成派」ブロガー(摂食障害をもっている人々のためのオンライン共同体)
 7つの国からの33人のブロガーの大部分は、彼らの書くことの活動が判断なしで言い表す方法を提供すると言いました。判断は彼らの処理に重要である場合があります作者が、信じている。
細胞生物学: 褐色ではないし白でもない
2012/08 Nature Cell biology: Neither brown nor white
doi:10.1038/488286a
2012/08 【日本語記事】BioToday 
 肥満や代謝症候群指標と26の腸内細菌の関連が示された
2012/08 Manipulating Gut Bacteria Could Lead to Weight Loss
2012/08 EurekAlert Study finds that yo-yo dieting does not thwart weight loss efforts or alter metabolism long term
ヨーヨーダイエットの歴史は新陳代謝や長期間やせる能力にマイナスに影響しない
2012/08 【日本語記事】MT Pro
 太っているだけなら早死にしない,BMIと寿命に相関なし/米研究

2012/08 【日本語記事】スラッシュドット ジャパン お疲れ紳士は太めがお好き
■2012/08 The neuropsychological profile of children at high risk of developing an eating disorder
拒食症の母の子はIQやワーキングメモリが高く、視空間機能も優れているが、注意制御が弱い。
過食症の母の子は視空間機能が劣る
幼いときにこらえ性があったかどうかで、成人後のメタボ度合いがわかる
2012/08 EurekAlert
 Children's self-control is associated with their body mass index as adults
子供のセルフ・コントロールは大人達としてそれらのBMI値に関連しています。
 4歳のときに、より長い間満足を遅らせるのが30年後に低いBMI値を持つ
2012/08 LiveScience
 Kids' Abilities to Delay Gratification May Keep Them Thin Later in Life
男はストレスで太い女を好むようになる
2012/08 EurekAlert Stress makes men appreciate heavier women
2012/08 BBC News Stressed men drawn to heavy women
2012/08 【日本語記事】BioToday 精神的ストレス下の男性はより重い女性を好む
2012/08
 The Impact of Psychological Stress on Men's Judgements of Female Body Size
2012/08 LiveScience Stress Makes Men Appreciate Larger Women
2012/08 【日本語記事】BioToday 
 高脂肪食は脂肪組織SIRT1を不活性化して代謝障害をもたらしうる
2012/08 【日本語記事】Nature 飢餓感を神経の面からとらえる
マウスで視床下部のAGRP(agouti-related protein)を発現するニューロン
AGRP発現ニューロンはオキシトシン放出ニューロンを抑制する
脳:飢餓の神経回路を分解する
2012/08 Nature Deconstruction of a neural circuit for hunger
doi:10.1038/nature11270
2012/08 EurekAlert Looking to lose weight?
やせるように見ますか?
 総合的な熱量摂取量が減少するなら典型的な量の砂糖か高果糖コーンシロップを平らげている間やせることができる
2012/08 Feeling fat may make you fat
太っていると感じている子は、もっと太るかも
 自分たちが太っていると知覚する標準体重の十代は、肥満方向に成長しがち
2012/08 Being Normal Weight but Feeling Overweight in Adolescence May Affect Weight Development into Young Adulthood—An 11-Year Followup: The HUNT Study, Norway
2012/08 EurekAlert Mothers, children underestimate obesity in China
小児肥満症は中国で上昇中です、そして、子供とその親は体重を過小評価する傾向があります
2012/08 EurekAlert Color-coded labels improve healthy food choices in employees from all backgrounds
色分けされたラベルは従業員の健康な食べ物の選択を改良します。
 簡単な色分けされたラベルと陳列ケースにおける、項目の位置決めで、より健康によい食べ物の選択を奨励するように設計されたプログラムは、大きい病院内カフェテリアに従業員のすべてのカテゴリの向こう側に等しくうまくいきました。
2012/08 EurekAlert  Infants of overweight mothers grow more slowly
太った母親の幼児は、よりゆっくり成長します。
 ほっといても自然に成長は追いつくので、成長が遅いぞと気を回して栄養補給とかすると逆効果になるかも
2012/08 【日本語記事】BioToday
 太りすぎ/肥満妊婦の乳児の成長は遅いようだ/生後3ヶ月時点調査

2012/08 LiveScience
 Most Americans Ignore Truth About Obesity, Researchers Say
ほとんどのアメリカ人は肥満についての真実を無視
多くのアメリカ人は個人の肥満の流行に責任があると思いますが、研究者は環境が大きな役割を果たして示しています。
2012/07 EurekAlert In-utero exposure to magnetic fields associated with increased risk of obesity in childhood
幼年期の肥満の増加するリスクに関連している磁場への子宮内暴露
カンナビノイド受容体タイプ1(CB1R)を狙う肥満防止薬を開発
2012/07 EurekAlert New drug could help maintain long-term weight loss
新薬は、長期の減量を維持するのを助けるかもしれません。
 ホルモンレプチンに感度を増加させます
2012/07 【日本語記事】BioToday 
 カプシノイドは褐色脂肪組織を活性化してエネルギー消費を高める
2012/07 EurekAlert
 Hunter-gatherers, Westerners use same amount of energy, contrary to theory
狩猟採集民、西洋人は同じ消費カロリーを使用します。
 一般に、現代的な生活様式は私たちの狩猟採集民の先祖のものと全く異なっています
 或るものがグローバルな肥満における現在の上昇の原因として要求する事実
 しかし、現代の狩猟採集民と西部の人のエネルギーの消費の間には、違いが全くないのがわかります
2012/07 LiveScience New Weight-Loss Drug May Help Keep Pounds at Bay
新しい減量薬は湾でポンドを維持に役立ちます
新しい薬が重篤な副作用なしにマウスの体重減少を引き起こします。
2012/07 BBC News Hunter gatherer clue to obesity
肥満のハンター採集の手掛かり
運動は肥満との戦いで食事よりも重要であるという考えは、新しい研究によって否定されています。
2012/07 読売新聞 極端な炭水化物制限「生命の危険も」…学会警鐘
2012/07 EurekAlert
 Red potato chips: Segmentation cues can substantially decrease food intake
赤いポテトチップ: 分割手がかりは食物摂取量をかなり減少させることができます。
 食物分割の効果をテスト
 映画を見ている間、むしゃむしゃ食べられる積み重ねられたポテトチップチューブ
 赤いポテトチップは、視覚としてデバイダーを機能させるように一定の間隔を置いて学生のチップのいくつかのチューブの中に挿入されました。
 軽食を区分させた学生は、区分なくすべて黄色いチップを食べていた人と比較して50パーセント以上消費を減らしました。
間食と肥満度
2012/07 EurekAlert
 Snacking and BMI linked to double effect of brain activity and self-control
軽食消費とBMIは脳活動とセルフ・コントロールの両方にリンクされます。
2012/07 【日本語記事】BioToday 
 脂肪は風味認識に寄与する脳領域を不活発にする
2012/07 EurekAlert Girls with eating disorders regain healthy fatty acid levels when their weight normalizes
体重が正常になれば、摂食障害女子は、健康な脂肪酸値を取り戻します。
2012/07 EurekAlert Low-cal diet's effects seen in fly brain, mouthpart
神経伝達が減食するミバエ病気モデルで増加する

2012/07 BBC News Weight loss drug Qsymia approved for use in US
減量薬の米国での承認
米国食品医薬品局(FDA)は、減量薬Qsymia、ここ数カ月の間に承認される2番目のような薬剤を承認します。
2012/07 EurekAlert TV habits predict kids' waist size and sporting ability
テレビの習慣は子供のウエストのサイズとスポーツ能力を予測します。
 2~4歳当時のテレビ視聴量は、10歳時点での肥満度とスポーツ参加度を予測する
2012/07 EurekAlert
 Could a larger waistline be a result of too much TV as a child?
何時間もの子供がテレビを見ながら費やせば費やすほど、彼らの筋肉のフィットネスが、より悪い
2012/07 BBC News TV habits 'can predict kids' waist size and fitness'
2012/07 LiveScience Too Much TV at Age 2 May Cut Athletic Ability Later On
2012/07 EurekAlert Want to lose weight? Keep a food journal, don't skip meals and avoid going out to lunch
やせたいですか?
 食物の記録をつけてください、そして、食事を抜かないでください、そして、昼食を食べに出るのを避けてください。
2012/07 ABC@オーストラリア Keeping a journal key to shedding kilos
2012/07 【日本語記事】BioToday 
 食事日記をつけ、外食を控え、食事を抜かないことで体重がより減る
2012/07 LiveScience 3 New Rules Make Weight Loss Successful
2012/07 EurekAlert Obese kids as bright as thinner peers
肥満で頭が悪くなるということはないらしい
2012/07 LiveScience New Type of Fat Cell Found
脂肪細胞の新しいタイプが見つかりました
と呼ばれる "ベージュ脂肪、"細胞は、体がカロリーを燃やすのを助ける。
2012/07 EurekAlert In adult humans, brown fat is actually beige
成人では、褐色脂肪は実際にベージュです。
2012/07 【日本語記事】BioToday 太った友達を持つ人は太りやすい。逆も真なり
2012/07 ABC@オーストラリア Music videos make men feel the flab
ミュージックビデオは、男性はぜい肉を感じさせる
MALE COMPLEX:音楽ビデオでバフblokesは、オーストラリアの男性のコンプレックスを与えている。
2012/07 EurekAlert  Reward sensitivity increases food 'wanting' following television 'junk food' commercials
テレビの'ジャンクフード'コマーシャルを見ると、報酬感度は食物への欲望を増加させます。
2012/07 EurekAlert Weight gain induced by high-fat diet increases active-period sleep and sleep fragmentation
高脂肪食で引き起こされた増量は、活動期間睡眠と睡眠断片化を増加させます。
2012/07 【日本語記事】BioToday 高脂肪食で睡眠の質が悪化しうる
2012/07 LiveScience Excess Pounds Won't Kill You, Study Suggests
余分ポンドはあなたを殺さない、研究が示唆している
過体重または肥満は死のリスクを増加させない、研究では、検出されます。
2012/07 【日本語記事】BioToday 肥満と死亡率上昇は関連しない/米国試験
2012/07 ABC@オーストラリア Quitting adds more kilos than thought
喫煙をやめると、最初の年で5キロまでの平均体重増加につながります。
2012/07 【日本語記事】BioToday 
 禁煙で体重が平均4-5kg増える~ただし禁煙者の約16%は体重が減る
2012/07 EurekAlert
 Weight gain after quitting smoking higher than previously thought
2012/07 【日本語記事】MT Pro
 禁煙により1年で平均4~5kgの体重増加,16~21%では減少も/62試験をメタ解析
2012/07 読売新聞 低炭水化物ダイエットご用心…発症リスク高まる
 心筋梗塞や脳卒中になる危険性
2012/07 EurekAlert New evidence for link between obesity and circle of friends
肥満と友達の輪の間のリンクの新しい証拠
2012/07 EurekAlert How a protein meal tells your brain you’re full
タンパク質が豊富な食事を食べた後に満腹感を生む腸と脳の間を移動する信号地図
2012/07 EurekAlert The 'appetite-suppressing' effect of proteins explained
タンパク質の'食欲を抑圧している'効果は説明しました。
2012/07 EurekAlert
 Researchers find abuse during childhood may contribute to obesity in adulthood
幼年期に受けた虐待が、成人期の肥満を招きうる
2012/07 【日本語記事】BioToday
 体重増加は膝の痛み、こわばり、機能の悪化をもたらしうる
2012/07 毎日新聞 肝炎:太っている人が細菌に過敏反応 横浜市立大など解明
 飲酒しなくても発症する非アルコール性脂肪性肝炎(NASH)
 太っている人の肝臓が腸内細菌に過敏に反応する




→ 「食欲 肥満、ダイエット 拒食症・摂食障害」2012年5〜8月にはまだつづきがあります 








about

  • ここは過去記事置き場です:報道や出版の経年変化を観察できます。
  • 「遷移」は「せんい」と読みます。移り変わりのことです。

ブログ内検索

 記事庫の新着・更新情報









過去記事のカテゴリー