動物行動学 動物の心:
2012年1〜3月

ほか「動物行動学 動物の心」の年月別目次

記事庫の新着・更新情報 
グーグルより上手に英語を無料で日本語訳してくれる『エキサイト翻訳』


ミツバチは自己薬で治療する菌を撃退する
彼らが病気になったら、蜂はその感染症の拡散を制限するための予防措置を取る。
2012/03 EurekAlert Bees 'self-medicate' when infected with some pathogens
病原体に感染したハチは'自己医療を施します'。
2012/03 EurekAlert Dolphins cultivate loose alliances
イルカはゆるい同盟関係を培います。
 一方では、雄イルカは他のものとの同盟を結びます。
 他方では、彼らは開いている社会構造に住んでいます。
 シャーク湾(オーストラリア)のイルカの動物界でこの異常挙動を検出しました。
2012/03 EurekAlert Bacteria use chat to play the 'Prisoner's Dilemma' game in deciding their fate
バクテリアは、彼らの運命について決める際に「囚人のジレンマ」ゲームをするのにチャットを使用します。
2012/03 EurekAlert Slime mold mimics Canadian highway network
粘菌はカナダの高速道路網をまねます。
イルカの社会は "ギャング"によって実行されます
2012/03 BBC News Bottlenose dolphins: 'Gangs' run society, scientists say
オーストラリアのバンドウイルカは、科学者によると、男性のグループのようなギャングに彼らの複雑な社会を整理します。
イルカの男性が人間の社会的ネットワークを共有する
2012/03 ABC@オーストラリア Dolphin males share human social network
DOLPHIN NETWORKS:男性イルカは人間の男性に似た非常にオープンですが、複雑な社会構造を持って、研究者は言う。
自己参照する動物の心
2012/03 EurekAlert Self-reflective mind -- in animals! Psychologists report on continuing advances
動物は人間の意識しているメタ認知と機能的な類似を共有します
水面下の聴力に特化したカメの耳
2012/03 EurekAlert Specialization for underwater hearing by the tympanic middle ear of the turtle
2012/03 EurekAlert Baboons, infants show similar gesturing behavior, suggesting shared communication systems
ヒヒであり、幼児は共有された通信系を示して、同様の身ぶりの振舞いを示しています。
 人間の幼児とヒヒの両方には、簡単な握るタスクよりも身振りで示すほうに右手を使用する強い優先があります。
2012/03 BBC News How whales and dolphins focus sound beams on prey
クジラは音のビームを当てる方法
イルカは彼らのソナーの焦点を合わせることができ、科学者が発見
2012/03 National Geographic Whales Have Sonar "Beam" for Targeting Prey
クジラは獲物をターゲットとするためのソナー "ビーム"を持っている
2012/03 LiveScience False Killer Whales Focus Sound Waves to 'See' Prey
オキゴンドウはそれの良い "ビュー"を取得するためにオブジェクトにそれらの反響定位音を集中することができます
2012/03 EurekAlert False killer whales use acoustic squint to target prey
2012/03 【日本語記事】National Geographic オキゴンドウの高度な反響定位能力

2012/03 Science A Vision of How Mouse Vision Can Reveal Consciousness' Secrets
マウスの視覚を手がかりに意識の謎を解き明かす
2012/03 LiveScience Mama Chimps Teach Kids To Communicate With Humans
ママチンパンジーは人間と通信するために子供を教える
霊長類のコールの社会的学習は、人間に固有と考えられていた。
2012/03 LiveScience Animal Psychologists Discover What Music Pets Prefer
動物心理学者は音楽ペットが好むものを発見
動物が音楽の能力を持っている、彼らはちょうど私たちの非常に異なって聞こえる歌を好む。
2012/03 毎日新聞 <ダニ>真空でも生存 金沢医大・阪大、電子顕微鏡で確認
2012/03 【日本語記事】AFP ネズミの意思決定力、人間と同程度? 米研究
2012/03 【日本語記事】National Geographic ワニの噛む力は地球で最強、実測で証明
2012/03 EurekAlert Crocodilians bite with the best
2012/03 LiveScience Crayfish Fake Out Attackers With Large, Weak Claws
大きいけど弱い爪で攻撃のフリをするザリガニ
ビッグ·爪男性は視線を下に勝つが、それは打撃になる場合には、彼らの弱い、大きな爪が十分に強くないかもしれません。
キラーミツバチの脳活動をチェック
2012/03 BBC News Hornet-killing honeybees’ brain activity measured
彼らは最悪の敵、巨大なスズメバチの周りキラー群れを形成するように、日本の科学者がミツバチの脳活動を測定します。
2012/03 LiveScience Bee Brains Hold Temp Steady to Slow Cook Wasps
ビー・ブレインズは、クックのハチを遅くする温度は、定常ホールド
蜂の脳は、製造蜂ボールが、彼らは自分自身を調理していないどのくらいの熱を制御します。
2012/03 EurekAlert  Japanese honeybees swarm huge hornet predator to kill it with heat
2012/03 news@nature.com Mammals put embryo development on hold
哺乳動物は胎児の発達を保留にします。
 胎児の成長を延期する能力は結構多いかも
ヒヒのような社会構造はブチハイエナのために効率を作成します。
2012/03 EurekAlert Baboon-like social structure creates efficiencies for spotted hyena
2012/03 EurekAlert  Orientation of desert ants: Every cue counts
砂漠アリのオリエンテーション: あらゆる手がかりが重要です。
 砂漠アリは、分極している日光を使用して、家に帰るためのステップを数えます。
 砂漠アリのナビゲーション能力は彼らの荒れ果てた自然環境に途方もないほど融通がきくと判明します。
2012/03 EurekAlert  Ants can learn vibrational and magnetic landmarks
アリは振動や磁気の目印を学ぶことができます。
 アリは多くの精巧なナビゲーションツールを備えています
2012/03 EurekAlert  A bird's song may teach us about human speech disorders
鳥の歌は人間の発話障害に関して私たちに教えるかもしれません。
 小鳥の鳴き声は貴重な洞察を人間の話言葉と言語障害に提供しています。
 キンカチョウ雄の脳領域で、約2,000の遺伝子が歌にかなりリンクされる
 鳥の歌回路に重要な1,500以上の遺伝子が初めて、報告されます。
2012/03 LiveScience Thrill-Seeking Bees Reveal Link to Human Personality
スリルを求めるミツバチはヒト性格へのリンクを明らかに
研究者は、ミツバチ大胆な冒険を行ったり、脳内の化学物質を操作することにより、老人殺人倶楽部にそれらを回した。
2012/03 【日本語記事】AFP 冒険好きなハチは人間に似ている?脳にヒトと同じ化学物質 米研究
2012/03 EurekAlert  Insects have personality too, research on honey bees indicates
ミツバチの研究は、昆虫には個性もあるのを示します。
2012/03 LiveScience Primate Police: Why Some Chimps Play the Cop
霊長類の警察:なぜいくつかのチンパンジーが警官を演じる
公平なチンパンジーはラインで口論の親族を保持します。
2012/03 EurekAlert Chimpanzees have policemen, too
チンパンジーにも警察官がいます。
2012/03 読売新聞 類人猿ボノボにも「絆」、傷ついた仲間を捜索
 ボノボは、オス同士の争いが激しくなく集団のまとまりを大事にする。
2012/03 Science A Bruce Effect in Wild Geladas
野生のゲラダヒヒにおけるブルース効果
2012/03 Science Molecular Determinants of Scouting Behavior in Honey Bees
ミツバチの偵察行動の分子的な決定因子
オサガメのバイオロギング
2012/03 Leatherback turtle migration study identifies Pacific danger zones for endangered species
絶滅危惧種オサガメ移動研究は太平洋の危険地帯を特定します。
 移動様式の主要な新しい研究はこの近絶滅種のために、太平洋で高使用領域(潜在的危険地帯)を特定しました。
2012/03 LiveScience Sea Turtles Make Surprising Migration When Young
若いときウミガメは驚く移行を行います
ウミガメは、海外での青年期を過ごすために遠く。
2012/03 LiveScience Eyeless Sea Creature Senses Light Like Humans
人間のように光を感知する目のない海の生き物の感覚
2012/03 EurekAlert Seeing without eyes: Hydra stinging cells respond to light
目なしで見ます: ヒドラ刺細胞は光に反応します。
 目がないにもかかわらず、淡水ポリープ(Hydra magnipapillata)は光に反応します。
2012/03 Stinging came before seeing
光を検出する能力は、目など以前に進化したかもしれない
2012/03 EurekAlert UC Santa Barbara researchers discover genetic link between visual pathways of hydras and humans
UCサンタバーバラ研究者はヒドラと人間の視覚伝導路の間の遺伝的連関を発見します。
鳥は珍しい嘔吐防衛を投げ
2012/03 ABC: Latest News in Science Bird throws up unusual vomit defence
不快な保護:鳥類の赤ちゃんはユーラシアローラーが捕食者に対する防御機構として悪臭オレンジ色の液体を吐くと呼ばれる。
2012/03 LiveScience The Scent of Fear: Birds Vomit to Warn Parents
恐怖の香り:鳥は親に警告するために煩悩
捕食者は約であることをバーディー両親に嘔吐信号の悪臭。
ノコギリエイの鼻の感覚と気の抜けたビール
2012/03 BBC News Sawfish snout senses and swipes
ノコギリエイの壮大なsnoutsは、完全な狩猟武器として明らかにされている - 生き物自体が絶滅に向かうたとしても。
研究では、ノコギリエイは、そののこぎりを使用する方法を明らかに
2012/03 ABC@オーストラリア Study reveals how sawfish uses its saw
VERSTILEは、SAW:ノコギリエイは、それが獲物を捕獲するために、水の列に積極的にその鋸を振り回し、研究者は言う、食事を得ることになるには前かがみではありません。
2012/03 LiveScience How Sawfish Impale Prey with a Toothy Snout
歯を見せて鼻を持つ方法のsawfish自由に動けなくするの犠牲
が判明し、絶滅の危機に瀕しsawfishes 'snoutsは、2つの用途があります。
2012/03 EurekAlert Sawfishes sure can wield a saw
ノコギリエイは確実にのこぎりを振るうことができます。
2012/03 EurekAlert Study by UC Santa Barbara researchers suggests that bacteria communicate by touch
接触で交信するバクテリア
2012/03 LiveScience Why Chimps Didn't Invent Computers
なぜチンパンジーはコンピュータを発明しなかった
チンパンジーやサルとは違って、パズルのテストで子供たちは知識を共有した。
2012/03 【日本語記事】AFP 高度な人類社会の発達、「共有」がカギ 米仏英研究
2012/03 LiveScience How Animal and Human Emotions Are Different
どのように動物と人間の感情が異なる場合
動物と人間の感情は非常に異なっているが、同じに根ざした "生存回路、"
研究者ジョセフ·ル·ドゥー氏は述べています




→ 「動物行動学 動物の心」2012年1〜3月にはまだつづきがあります 

性淘汰 性差・性行動の生物学:
2011年7〜12月

ほか「性淘汰 性差・性行動の生物学」の年月別目次

記事庫の新着・更新情報 
グーグルより上手に英語を無料で日本語訳してくれる『エキサイト翻訳』


2011/12 EurekAlert High genetic diversity in an ancient Hawaiian clone
古代ハワイのクローンに高い遺伝子多様性
 ハワイのピートモスSphagnum palustreのは約5万年間現存するクローンであるように見えます。
2011/12 National Geographic Moss Has Cloned Itself for 50,000 Years, Study Says
2012/01 【日本語記事】National Geographic クローンで5万年も繁殖するコケを発見
2011/12 【日本語ブログ】トサカの進化は、相互の性選択の結果か
2011/12 EurekAlert Cockroach hookup signal could benefit endangered woodpecker
ゴキブリの性ホルモンは絶滅の危機に瀕しているキツツキにプラスになるかもしれません。
2011/12 Pop Charts Still Dominated by Men
そのうち女性も男性アーティストに匹敵するほどポップスチャートを席巻するだろうという1990年代後半にされた予測、いまだに実現せず
2011/12 Evolutionary Psychology【PDF】
More men run relatively fast in U.S. road races, 1981-2006: A stable sex difference in non-elite runners
by Deaner, R. O., and Mitchell, D.
2011/12 EurekAlert Complex sex life of goats could have implications for wildlife management
ヤギの複雑な性生活 シロイワヤギの交配習慣
2011/12 EurekAlert 
2011/12 BBC News Bloodless erections for big birds, say researchers
2011/12 【日本語記事】スラッシュドット ジャパン ダチョウのペニスの勃起の謎が解明される
2011/12 EurekAlert Bigger, scarier weapons help spiders get the girl
より大きくて、より怖い兵器は、クモが彼女をゲットするのを助けます。
 ハエトリグモの兵器の見た目が大きければ大きいほど、ライバルは戦わずにそっと立ち去ってくれる
オスを妊娠するとちょっとオトク?
2011/12 EurekAlert Hanging with the boys ? female Alpine marmots benefit from a bit of pre-natal testosterone
雌のアルペンマーモットの生涯繁殖成功度、妊娠中に羊水を通して伝えられるテストステロンによって影響を及ぼされる
シロアリ被害を抑えてナンキンムシが駆除要請害虫ナンバーワンに
 アメリカでの南京虫被害の急増、近親交配しているせいもあるんじゃないか
2011/12 EurekAlert Inbreeding in bed bugs 1 key to massive increases in infestations
 ピレスロイドに耐性があるし非常に高いレベルの同系交配も
2011/12 【日本語記事】AFP トコジラミ大繁殖の秘密は「近親交配」、米研究
2011/12 EurekAlert Bottom of the swimming league: Naked mole rat sperm
ハダカデバネズミ精液、単純で退化している
つるんでナンパするイルカ
2011/11 ABC@オーストラリア Dolphins team up to get the girl
2011/11 EurekAlert They call it 'guppy love': UCLA biologists solve an evolution mystery
 野生のグッピーは少なくとも50万年間進化しています--男性の色彩が劇的に変化するためには長い間の十分。
 男性におけるオレンジのパッチは著しく安定した状態を保ちました。
 それはなぜそのような長日月の間、オレンジの同じ色のままで残っていますか?
 それが雌のグッピーが好む色であるので。
2011/11 朝日新聞 群れても浮気ナシ 夫婦で子育てする魚、アフリカで発見
 アフリカ・タンガニーカ湖にすむ熱帯魚「ロトゥンディベントラリス」
 京大動物生態学研究室の高橋鉄美研究員ら
局所的配偶者争奪戦下における性比調節の低下の実験的進化
2011/11 Science Experimental Evolution of Reduced Sex Ratio Adjustment Under Local Mate Competition
2011/11 ABC@オーストラリア The perils of promiscuity
乱交な鳥は、より多くのデキの悪いひよこをかえします。
調査結果は不貞の進化に関する従来のアイデアを打ち返します。
無差別なウタスズメが彼らのパートナー以外の鳥と交尾するとき、これらのカップリングが、より悪い質の子を生産すると報告します。
2011/11 EurekAlert Paying for sex and 'playing dead' - the deceitful gift-giving spider
セ…クスの代価を払って、'死んだふりをします'-- ニセ物の贈り物を与えるクモ
 キシダグモの一種は配偶者候補に絹で包装された贈り物を準備します。
 ほとんどの贈り物が昆虫を含みますが、いくつかの贈り物が、食べられない種子とか食べかすとかです。
男性は、移動離れたところの女性であれば'また死んだふりをし'ても、次に、交配を回復するのを試みるでしょう。
うそつきの男性の繁殖成功を調べて、女性が価値のない贈り物に感動していないのを示しています。
動物行動:乱交が引き合う理由
2011/11 Nature Animal behaviour: Why promiscuity pays
鳴鳥ユキヒメドリでは、不貞の子のほうが繁殖成功度が高い
doi:10.1038/479184a
2011/11 EurekAlert Monkey mothers found to be key to sons' reproductive success
サルの息子の繁殖成功度に母親は重要
 野生霊長類の研究
平等と寛容で統治されている猿社会について
性的に熟していながらも親元で暮らすオスは、母親と他の母方の親類の存在によって繁殖成功度が高めになっているっぽい
2011/11 ABC@オーストラリア Egalitarian monkeys share around paternity
ミソサザイ(鳥類)の雌雄が行う「二重奏」を実現する神経基盤
2011/11 Science Neural Mechanisms for the Coordination of Duet Singing in Wrens
2011/10 EurekAlert Elaborate plumage due to testosterone?
細かい羽毛はテストステロンのおかげ
 メスのミフウズラ、テストステロンが多いと細かい羽毛になり健康状態も良好
2011/10 【日本語ブログ】名大、交尾が排卵を引き起こす仕組みを発見
 スンクスにおいて交尾刺激は、視索前野のキスペプチンニューロンを活性化させることによってGnRH分泌を刺激し、排卵を誘起している

2011/10 【日本語ブログ】T.rex のSEX
2011/10 National Geographic Male Spiders Give "Back Rubs" to Seduce Their Mates
2011/10 【日本語記事】National Geographic “背中をさすって”口説くオスグモ
2011/10 【日本語記事】Nature 生理:食べ物が恋の滋養になるならば…
 嗅覚回路とフェロモン回路のクロストーク
 ショウジョウバエの雄が定型的な求愛行動に入る際には、十分な食物が近くにあることも必要
行動神経科学:果物風味の媚薬
2011/10 Nature Behavioural neuroscience: Fruity aphrodisiacs
doi:10.1038/478190a
生理:ショウジョウバエでは食物由来の匂い物質に対する嗅覚受容体が雄の求愛を促進する
2011/10 Nature An olfactory receptor for food-derived odours promotes male courtship in Drosophila
doi:10.1038/nature10428
2011/10 毎日新聞 ミトコンドリア:父性は細胞内自食で分解 母性遺伝解明
2011/10 毎日新聞 ミトコンドリア:母性遺伝の謎、夫婦で解明 群馬大教授と助教
 「父性」細胞内で「食われる」
 「オートファジー(自食作用)」と呼ぶ現象によって細胞内で分解される
2011/10 日本経済新聞 父のミトコンドリア、受精卵で食べられ消滅
群馬大が母性遺伝の仕組み解明
2011/10 読売新聞 「母性遺伝」仕組み解明、群大教授夫妻実験 米科学誌掲載
2011/10 【日本語記事】スラッシュドット ジャパン 父親のミトコンドリアが次世代に伝わらない機序が解明される
2011/10 EurekAlert Paternity of subordinates raises cooperative effort in cichlids
シクリッドにおける部下の父性は協調的努力を向上させます。
 非常に社会的なカワスズメ科の魚のNeolamprologus pulcherは協力的な繁殖行動を見せます
 非両親が優位な繁殖組の子を育てるのに貢献する
2011/10 Cichlid male nannies help out, especially if they've been sneaking
自分の隠し子が混じっているなら、カワスズメ科の男性の乳母は助けます。
 時折優位な繁殖組のために保育で助ける下位の雄カワスズメ科の魚は、実際に彼らが育てるのを助ける子の何人かの父親です
 この卑劣な父性は彼らの注意で子への下位の魚の投資を上げます。
おのれの命をかけて
2011/10 EurekAlert Among insects, 'chivalry' isn't dead
昆虫の中では、'騎士道'は死んでいません。
 いくつかの雄コオロギがどうやら彼らの交配パートナーの人生をそれら自身のの前に置くでしょう。
 1つのメーテッド・ペアが一緒に出かけているとき、男性は、穴の安全への女性の優先アクセスを許すでしょう、食べられるという彼自身のリスクの急騰を意味しますが。
2011/10 EurekAlert Is chivalry the norm for insects?
騎士道は昆虫のための標準ですか?
2011/10 BBC News Chivalry isn't dead, if you're a cricket
2011/10 BBC News Female flies' immune genes turned on by males' song




→ 「性淘汰 性差・性行動の生物学」2011年7〜12月にはまだつづきがあります 

進化、種分化、古生物学:
2012年1〜4月

ほか「進化、種分化、古生物学」の年月別目次

記事庫の新着・更新情報 
グーグルより上手に英語を無料で日本語訳してくれる『エキサイト翻訳』


2012/04 EurekAlert Orangutans harbor ancient primate Alu
オランウータンは古代の霊長類Aluを抱きます。
2012/04 毎日新聞 翼竜の化石:長崎半島の白亜紀後期地層で15点発見
 翼竜類の「アズダルコ科」に属するとみられ
 白亜紀後期(約8400万年前)の地層から
 翼竜の骨は軽くて薄いため、壊れやすくて河川でも流されやすいため、1個体の骨の化石がまとまって見つかるのは珍しい
同科の化石発見は国内で5例目。
2012/04 news@nature.com Early humans linked to large-carnivore extinctions
古代人は大きい肉食動物絶滅にリンクされます。
Hominins could have triggered broad changes to the numbers and diversity of meat-eaters in Africa, researcher says.
研究者は、ヒト科がアフリカの肉食動物の数と多様性への広い変化の引き金となったかもしれないと言います。
2012/04 Science 初期に枝分かれしたマイクロバイアライトのシアノバクテリアは細胞内炭酸塩を形成する
An Early-Branching Microbialite Cyanobacterium Forms Intracellular Carbonates
2012/04 ABC@オーストラリア Oldest human ancestor found in lake sludge
湖汚泥で見つかった最古の人類の祖先
原初の生命:科学者は世界最古の生物の一つであるノルウェーの湖に住んでいる微細藻類を食べると宣言しています。
2012/04 Science 実地での進化速度の測定により、最近発生した細菌雑種が生態学的に成功していることが示された
In Situ Evolutionary Rate Measurements Show Ecological Success of Recently Emerged Bacterial Hybrids
2012/04 EurekAlert Evolution in an island, the secret for a longer life
島における発展、より長い寿命の間の秘密
 低死亡率で発展する種とリソースで限られた生態系が、より長命である傾向がある
 風土病の島の哺乳動物の歯の高さが寿命のインディケータである
2012/04 【日本語ブログ】恐竜のSEX:交尾のイラスト
2012/04 LiveScience Mysterious Sea Monster Plant Fossil Baffles Scientists
神秘的な海の怪物植物化石バッフル科学者
巨大な化石は、それが何であるかを把握しようと科学者を困惑しています。
2012/04 EurekAlert Mysterious 'monster' discovered by amateur paleontologist
2012/04 LiveScience Ancient Horse Bones Tell Story of Tibetan Plateau
古代の馬の骨から明らかになるチベット高原の話
骨は高原が何百万年ものあいだ空の高さであったと言う。
2012/04 news@nature.com Ancient asteroids kept on coming
古代の小惑星は来続けられます。
Two-billion-year barrage hit Earth when life was beginning.
生命が始まっていたとき、20億年の弾幕は、地球に行きました。
2012/04 ABC@オーストラリア Antacid armour key to tetrapod survival
四肢動物の生存に制酸剤のアーマーキー
OUT OCEAN OF:酸中和骨の鎧は、彼らが最初に海から這い出たときに4本足の脊椎動物が生存を助け、研究者は言う。
2012/04 EurekAlert Study reveals how ancient viruses became genomic 'superspreaders'
古代のウイルスがどうゲノム'スーパースプレッダー'になったか
 ウイルスに応じて私たちのゲノムがどう蜂の巣状にされるようになったかに関して科学者は手がかりを発見しました。
 私たちのゲノムの'暗黒物質'。
2012/04 【日本語ブログ】大型種限定が、恐竜絶滅の原因か
 大型種に限定された恐竜の多様性の乏しさが、その絶滅につながったとする論文
 中小型の恐竜には、もはやあいたニッチは無かった
2012/04 【日本語記事】AFP 恐竜絶滅の原因は卵生だったから、研究論文
 自然界での小・中型動物のカテゴリーは「満員状態」となり、小型恐竜が繁栄する余地が無かった
2012/04 EurekAlert Egg-laying beginning of the end for dinosaurs
2012/04 毎日新聞 化石:10万年前のコウモリ…秋吉台・洞窟で発見
 新種と見られる
 洞窟の入り口から約13メートル下に堆積(たいせき)していた10万年以上前と推定される土壌の中から
2012/04 【日本語記事】Nature 生命の力:大不整合の形成はカンブリア爆発を引き起こしたのか
 「大不整合」は大陸の結晶性基盤岩とそれより新しい浅海堆積物とを隔てている層序学的特徴で、世界的に見られる。
大不整合の形成は大陸の風化を強化して、広がりつつある浅い海域での海洋のアルカリ性とイオン強度を上昇させ、
それによって生物鉱化とカンブリア紀海洋生物爆発が起こった
地球:カンブリア紀爆発の引き金の1つとなった「大不整合」の形成
2012/04 Nature Formation of the ‘Great Unconformity’ as a trigger for the Cambrian explosion
doi:10.1038/nature10969
2012/04 EurekAlert Evidence for a geologic trigger of the Cambrian explosion
2012/04 Science 核のゲノム配列からホッキョクグマが独特な系統のクマであることが明らかになった
Nuclear Genomic Sequences Reveal that Polar Bears Are an Old and Distinct Bear Lineage
2012/04 BBC News DNA reveals polar bear's ancient origins
DNAは、ホッキョクグマの起源を明らかに
新しい遺伝子データは、約60万年前にヒグマから進化した北極グマを示唆している - ずっと以前、以前考えられていたよりも。
2012/04 ABC@オーストラリア Polar bears are no new kids on the block
2012/04 EurekAlert University of Toronto biologists predict extinction for organisms with poor quality genes
遺伝子の質が良くない個体、子孫の遺伝子はますます劣化して血が途絶える率が高め
 低品質の遺伝子をもつ個人がさらに劣った染色体で子孫を産むかもしれない
 ことによると何世代ものちの、ある種の絶滅に通じて。
 遺伝子の欠如がある有機体がそれらのDNAでの増加する数の変異を経験できた
2012/04 【日本語記事】BioToday 遺伝的品質の低い個体からは遺伝的品質がさらに低い子孫が作られる
 有害な変異の存在は変異率を高めることを示したショウジョウバエの研究成果
2012/04 ABC@オーストラリア Could dinosaurs climb?
恐竜は登るだろうか?
専門家に聞く:恐竜が木に登るか?恐竜のどのような種類の木を "登った"かもしれない?フライングにリードを登るのですか?
2012/04 news@nature.com Dinosaurs grew to outpace their young
恐竜は彼らの若者をしのぐようになりました。
Ancient reptiles owed huge size more to their eggs than to a benign environment.
古代の爬虫類は優しい環境よりそれらの卵に巨大サイズを負っていました。
2012/04 ABC@オーストラリア Egg size was dinos ultimate undoing
卵のサイズは、ディノス究極の破滅であった
行の終わり:土地バインドされた恐竜が卵を産むという事実は、数年前の大量絶滅の数百万の彼らの運命を封印ものです。
2012/04 【日本語記事】AFP 「巨大な恐竜の卵の化石群」を発見、チェチェン大学発表
 信ぴょう性に疑問
 恐竜の卵は小さかったし、山岳地帯である北カフカス地方に恐竜はいなかったと考えられている
2012/04 National Geographic Pictures: Oldest Reptile Embryos Discovered
写真:発見された古い爬虫類の胚
新しい爬虫類の化石が出生のと親のケアの最古の証拠の両方が表示される場合があります、新しい研究は述べています。
2012/04 【日本語記事】National Geographic 胎生の証拠? 最古の爬虫類の胎児
2012/04 EurekAlert Ammonites found mini oases at ancient methane seeps
アンモナイトは古代のメタンのミニオアシスが見つけられた染み込みます。
 アンモナイトがユニークな環境における周囲のメタンが染み込む家を一度アメリカのグレートプレインズを含んだ海路にしたのを示しています。
 調査結果はこれらの古代の動物の生活様式と生息地に新しい洞察を提供します。
2012/04 LiveScience Fossils Show Surprising Life of Ancient Swimming Mollusks
化石は古代スイミング軟体動物の驚くべき生命を表示する
アンモナイトと呼ばれる水泳軟体動物が、住民ではなく、通行人だった、研究者が見つかりました。
2012/04 EurekAlert New study traces the evolutionary history of what mammals eat
新しい研究は哺乳動物が何を食べるかに関する進化史をたどります。
 特に雑食動物にとって、状況がいつもその道であったというわけではない
2012/04 EurekAlert Scientists trace evolutionary history of what mammals eat
科学者はどんな哺乳動物が食べるかに関する進化史をたどります。
2012/04 EurekAlert  Athletic frogs have faster-changing genomes
アクティブなカエルには、より速く変化するゲノムがあります。
 健康なカエルには、より速く変えているゲノムがあります
有毒カエルの新しい研究
2012/04 【日本語ブログ】生態学的ゼネラリストだった北米最小の恐竜
体重が1kg以下
北米最小の恐竜、Fruitadens haagarorum(フルイタデンス・ハーガロルム)の解剖学的特徴
2012/04 EurekAlert Duck-billed dinosaurs endured long, dark polar winters
ハドロサウルスは長くて、暗い極冬に耐えました。
 約7000万年前に北極地方の中で暮らしたハドロサウルス
 おそらく南の地方にわたる代わりに長くて、暗い極冬に耐えました。
2012/04 【日本語ブログ】年間を通して極地方にいたエドモントサウルス
2012/04 【日本語ブログ】常に火に包まれていた恐竜
 白亜紀当時、地球上では火災が多かった
レプティリアンw
2012/04 EurekAlert  Could 'advanced' dinosaurs rule other planets?
'高等な'恐竜は他の惑星を統治できますか?
 恐竜の高度なバージョン(人間の知性とずるさがある奇怪な生物)が宇宙の他の惑星で進化した生物であるかもしれない可能性
2012/04 【日本語記事】スラッシュドット ジャパン
 隕石が落ちなければ、地球は恐竜宇宙人に支配されていたかもしれない
2012/04 LiveScience Birdlike Dinosaur About to Lay Eggs When Death Struck
死が襲ったときに卵を産むためにについて鳥の恐竜
2にきび卵ママ恐竜の骨格残物はパタゴニアで発見された。
2012/04 【日本語ブログ】ボナパルテニクスの卵化石
2012/04 EurekAlert Eggs of enigmatic dinosaur in Patagonia discovered
発見されたパタゴニアの不思議な恐竜の卵
2012/04 LiveScience Cooperating Mini-Brains Show How Intelligence Evolved
ミニ頭脳を協力するインテリジェンスはどのように発展を表示
セサミストリートは正しかった:一緒に働くことはあなたのために良いです。
2012/04 毎日新聞 シーラカンス:中国で最古の化石発見…約4億年前の地層
2012/04 読売新聞 シーラカンスの起源、さらに1700万年古く
2012/04 LiveScience Skull Confirms Older Origin for 'Living Fossil' Fish
頭蓋骨は、 "生きた化石"魚のために古い起源を確認します
中国の化石は、現代の見通し "生きた化石"魚が回避されているだけの期間を示します。
2012/04 【日本語記事】BioToday 免疫等に寄与する多数の遺伝子発現が社会的地位に応じて変化しうる

2012/04 読売新聞 アロサウルスもっと前かがみ…新学説で標本改修
 新学説に合わせ、鹿児島県立博物館別館の骨格標本の姿勢が47年ぶりに改められた。
 これまでは上体が起き上がった“ゴジラ型”だった

2012/04 EurekAlert Social stress that molds monkey immune system helps researchers understand how stress affects humans
猿免疫システムを成形する社会的ストレスは、ストレスがどのように人間に影響するかを理解するのを助けます。
 メスアカゲザルの社会的な地位が変化するなら、免疫システム変化は伴う
この調査結果には、低社会経済的な状態のストレスがどのように人の健康に影響するか
そして、個人の身体が彼らの社会環境におけるシフトの後にどのように適合するか意味があるかもしれません。
2012/04 EurekAlert Changes in monkeys' social status affect their genes
猿の社会的な地位の変化は彼らの遺伝子に影響します。
2012/04 EurekAlert Social stress changes immune system gene expression in primates
社会的ストレスによって変化する霊長類の免疫遺伝子発現
メスの社会環境とその状態に伴う圧力の中の猿のランキングはおよそ1,000の遺伝子の表現を劇的に変更します
 研究はゲノム全体のスケールで霊長類で社会的な地位と遺伝的調節の間のリンクのデモをする1番目です
社会環境と生物学の間の強く、可変のリンクを明らかにして。
2012/04 news@nature.com Monkey genetics track social status
遺伝学の道の社会的な地位をからかってください。
Low-ranking animals have overactive immune genes that may lead to ill health.
低ランキング動物には、病気に通じるかもしれないとても活動的な免疫遺伝子があります。
2012/04 BBC News Social rank 'linked to immunity'
2012/04 EurekAlert Darwin in the genome
ゲノムにおけるダーウィン
 進化生物学で激しく続く現在の論争
新しい環境への適合が多くの遺伝子の結果、それぞれの比較的小さい効果、または大きい効果のわずかいくつかの遺伝子であるということです。
 新しい研究は、最初の「多く小さい」仮説をサポートします。
2012/04 EurekAlert A University of Tennessee professor's hypothesis may be game changer for evolutionary theory
テネシー大学教授の仮説は進化論のゲーム切換器であるかもしれません。
 仮説:遺伝子を捨て、他の種に依存することによって生き残る手法をとる種の存在
2012/04 毎日新聞 化石:全長9メートルの羽毛恐竜 中国・遼寧省
「美しい羽毛を持つ王」という意味の「ユウティラヌス・フアリ」
2012/04 朝日新聞 全長9メートル、羽毛ふさふさ恐竜 中国で化石発見
 羽毛は15~20センチで柔らかく
2012/04 ABC@オーストラリア T-rex had a giant feathered ancestor
中国のPalaeontologistsは、これまで見つかった最大の羽毛恐竜を発見した。
2012/04 National Geographic One-Ton Feathered Dinosaur Found: Fluffy and Fierce
2012/04 BBC News T. rex relative is biggest ever feathered animal
2012/04 【日本語記事】National Geographic 最大の羽毛恐竜、中国で化石発見
2012/04 【日本語ブログ】大型羽毛恐竜、ユウティラヌスの続報
2012/04 日本経済新聞 新種ティラノ、全身に羽毛 中国・遼寧省で発見
古生物:白亜紀前期の中国に生息していた巨大な羽毛恐竜
2012/04 Nature A gigantic feathered dinosaur from the Lower Cretaceous of China
doi:10.1038/nature10906
2012/04 news@nature.com Stickleback genomes reveal path of evolution
トゲウオゲノムは進化の経路を明らかにします。
Fish have used pre-existing genetic variation to colonize fresh water many times.
魚は、何回も淡水を植民するのに先在の遺伝的変異を使用しました。
2012/04 【日本語記事】Nature 進化:トゲウオの種分化のゲノミクス
ゲノミクス:今日の「獲物」はトゲウオ
2012/04 Nature Genomics: Stickleback is the catch of the day
doi:10.1038/484046a
進化:イトヨの適応進化のゲノム基盤
2012/04 Nature The genomic basis of adaptive evolution in threespine sticklebacks
doi:10.1038/nature10944
2012/04 EurekAlert Stickleback genome holds clues to adaptive evolution
2012/04 EurekAlert Analysis of stickleback genome sequence catches evolution in action
2012/04 EurekAlert Why we have plenty of fish in the sea
特定のゲノム変異が異なった魚類個体群が新しい環境に順応する能力に通じる
マンモス "人間のハンターによって殺された"
2012/04 BBC News Woolly mammoth may have been killed by humans
古代の人間が狩猟ライオンからマンモスを "盗んだ"
 非常によい保存状態の幼いマンモスに残る切り出し痕
2012/04 LiveScience Young Mammoth Likely Butchered by Humans
若いマンモスは、おそらく人間が虐殺
少年 "ゆか"の死体は、最大カット食べて、その後、古代の人々が埋葬されている可能性があります。
2012/04 cnn.co.jp マンモスの死骸、完全に近い状態で発見 ヒトが解体処理か
先史時代の巨大なヘビ
2012/04 BBC News The giant snake that stalked the Earth
Around 58 million years ago, a monstrous snake slithered out of the swampy jungles of South America and began a reign of terror.
2012/04 読売新聞 骨がある最古の無脊椎動物、豪南部で化石発見
 約5億6000万~5億5000万年前(先カンブリア時代)
 コロナコリナ・アクラ
2012/04 news@nature.com Tooth surfaces reveal what fish ate
Species can be distinguished through microscopic analysis of the wear and tear on their teeth.
彼らの歯における消耗の顕微分析で種を区別できます。
2012/03 EurekAlert Weakness can be an advantage in surviving deadly parasites, a new study shows
新しい研究は、弱点が生き残っている致命的な寄生体の利点であるかもしれないことを示しています。
 致命的な寄生体の流行病と戦うとき、より少ない抵抗が強いのより時々良い場合があります。
 湖の生態の特性が、淡水動物プランクトンDaphnia dentiferaがどう進化するか
 Metschnikowia尖頭の二つであることの形で有毒なイースト寄生体の流行病を乗り切るのに影響を及ぼす
2012/03 EurekAlert Exploding dinosaur hypothesis implodes
爆発恐竜仮説は集中しています。
 腐敗ガスを通した爆発している死骸
 これらの死骸が海底に沈んで、爆発しなかったと立証しました。
2012/03 LiveScience When Dinosaurs Roamed, Wildfire Was a Foe
恐竜が歩き回ったときに、Wildfireは敵だった
気温と高い酸素濃度が山火事を煽った。
2012/03 EurekAlert When dinosaurs roamed a fiery landscape
2012/03 Science Ecological Context Influences Epidemic Size and Parasite-Driven Evolution
生態学的背景は流行規模と寄生虫が促す進化に影響する
島嶼化 巨大なハムスターと小型のヤマアラシは島で栄えます。
2012/03 EurekAlert Huge hamsters and pint-sized porcupines thrive on islands
2012/03 EurekAlert Ancient whale species sheds new light on its modern relatives
古代の鯨種は現代の親類を新しい観点から解明します。
 ベルーガクジラとイッカクは唯一北極とサブ北極の寒い水域に生息します。
 しかしながら、これがいつもそうであるかもしれないというわけではなかったことがわかりました。
 3-400万数年前に温水領域の鮮新世のの間に生きたベルーガとイッカクの歯鯨と近親の新しい種
2012/03 EurekAlert Subtle differences can lead to major changes in parasites
微妙な違いは寄生体における大きな変化に通じることができます。
 1つの寄生体を作る微妙な遺伝的な差が、近親よりはるかに有毒にさせる
 トキソプラズマは2800万年前に彼らの一般的な先祖と分かれたのがわかりました、人間のゴリラが分かれたより約4倍長いです。
2012/03 BBC News Mammoths' extinction not due to inbreeding, study finds
近親交配はマンモスを殺しませんでした
ウーリーマンモスの最後の既知の人口は "必然"のため近親交配と遺伝的多様性の欠如の外に死ななかった、研究は示唆している。
2012/03 朝日新聞 ニホンザル、苦汁も平気 生きるために進化 京大が発表
擬態、ダーウィンのパズルを解く
2012/03 BBC News Researchers solve Darwin's puzzle
多くの生き物が食べられて脱出するために、より危険な動物を模倣しますが、なぜ自然の最悪のなりすましのいくつかは生き残るか?
2012/03 【日本語記事】Nature 進化:ハナアブ類の擬態が不完全な理由
 ベーツ型擬態 かなり中途半端な擬態が見られる例が多い。
 不完全な擬態と小さい体サイズの間に関連性がある
 不完全な擬態を行う種は単に、さほど強い選択を受けていないだけであることが示唆された。
進化生物学:不完全な擬態でも大丈夫!
2012/03 Nature Evolutionary biology: Life imperfectly imitates life
doi:10.1038/483410a
進化:不完全な擬態の進化に関する比較解析
2012/03 Nature A comparative analysis of the evolution of imperfect mimicry
doi:10.1038/nature10961
2012/03 Science The Aftermath of Megafaunal Extinction: Ecosystem Transformation in Pleistocene Australia
更新世のオーストラリアにおける生態系の変化は大型動物相の絶滅後に起きた
2012/03 ABC@オーストラリア Megafauna collapse led to mega changes
メガの変化につながった巨大動物の崩壊
BIG IMPACT:オーストラリアの巨大動物の絶滅は、主要な生態系の変化につながって、新しい研究は発見した。
2012/03 LiveScience Human Invasion Ended Reign Of Australia's 'Giants'
人間の侵略は、オーストラリアの "ジャイアンツ"の治世に終了した
オーストラリアの10フィートのカンガルーやサイサイズのバットの損失は、風景や山火事の発生の変化に導いた。
2012/03 BBC News Australia extinction 'due to man'
人間のハンターが約40,000年前にオーストラリアの巨大な脊椎動物の絶滅を担当した、科学者は結論付けている。
2012/03 【日本語ブログ】ペルム紀の"Olson's Gap"は無かった
2012/03 【日本語記事】Nature 進化:脊椎動物の脳の進化的起源
 ギボシムシの前端部を指定する遺伝的プログラムが、脊椎動物のものと非常によく似ている
 脊椎動物の脳を指定する遺伝的プログラムが、動物体前端部の発生のためにより汎用化した一連の指令群として始まった
進化:古代の新口動物に起源を持つ脊椎動物脳のシグナル伝達センター
2012/03 Nature Ancient deuterostome origins of vertebrate brain signalling centres
doi:10.1038/nature10838
2012/03 EurekAlert An evolutionary surprise
2012/03 毎日新聞 ハエ:1400世代暗闇で飼育…暗所の適応力高まる
2012/03 京都新聞 「暗黒バエ」毒に強く 京大グループ、57年間飼育 : 京都新聞
2012/03 【日本語記事】国立遺伝学研究所 共同利用研究の成果
「暗黒ショウジョウバエ」のゲノム解読 — 暗闇への適応のメカニズム
2012/03 時事通信 「暗黒バエ」に進化の兆し?=嗅覚、視覚関連遺伝子に変異-57年飼育、ゲノム解読
2012/03 LiveScience Earliest Pregnant Reptile Pushes Back Fossil Record of Live Birth
妊娠中の爬虫類化石
メソサウルス化石ママは約280万年前に住んでいた。
イカの目はマッコウクジラの防衛です。
2012/03 BBC News Giant squid eyes are sperm whale defence
巨大なイカの巨大な目が、唯一の捕食者マッコウクジラの早期警告を与えるために進化してきた
2012/03 National Geographic Giant Squid's Basketball-Size Eyes Have Sperm Whale Vision
2012/03 【日本語記事】National Geographic 巨大イカ、目玉は極度の遠視
2012/03 EurekAlert  Giant squids' giant eyes: The better to see hungry whales with
2012/03 EurekAlert Basketball-sized eyes help squids play defense
2012/03 EurekAlert  Some mammals used highly complex teeth to compete with dinosaurs
いくつかの哺乳動物が、恐竜と競争するのに非常に複雑な歯を使用しました。
 小型哺乳類の少なくとも1つのグループ(多結節性)が、彼らの絶滅の危機を乗り切った
 実際に恐竜の治世の最後の2000万年間で栄え
2012/03 ABC@オーストラリア Mammals 'thrived despite dinosaurs'
哺乳類が恐竜が繁栄するために死滅する必要はありませんでした
進化:歯の複雑性増加の難しさ
2012/03 Nature On the difficulty of increasing dental complexity
doi:10.1038/nature10876
2012/03 【日本語ブログ】恐竜絶滅以前から多様化していた多丘歯類
進化:恐竜絶滅以前の多丘歯目哺乳類の適応放散
2012/03 Nature Adaptive radiation of multituberculate mammals before the extinction of dinosaurs
doi:10.1038/nature10880
2012/03 LiveScience Fossil of Cuddling Tiny Lobsters Discovered
小さなロブスターを抱きしめる化石が発見された
こもっの甲殻類のトリオは、家庭のようなシェルを使用している可能性があります。
2012/03 LiveScience New Jurassic Salamander Is World's Oldest
新しいジュラ紀のサンショウウオは世界最古です
それは157万年前のジュラ紀の湖で泳いだ。
2012/03 LiveScience First Dinosaur Discovered in Spain Is Younger Than Believed
スペインで発見された最初の恐竜は、信じられていたよりも若いです
首の長い恐竜は、これまで最大の竜脚類の一部に祖先ている可能性があります。
2012/03 EurekAlert  The first dinosaur discovered in Spain is younger than originally thought
2012/03 【日本語ブログ】小型化した恐竜の生殖適応/ルーマニア
2012/03 LiveScience Lumbering Sea Cows Were Once Plentiful and Diverse
海牛は一度豊富で、多様であった
過去には、生息地の一つの領域は、海の牛の複数の種を保持することができます。
2012/03 EurekAlert Smithsonian scientists discover that multiple species of seacows once coexisted
5000万年前、カイギュウの複数の種がかつて共存していた
2012/03 National Geographic New Horned Dinosaurs Found—Among Littlest Known
ささいが、既知の中で見つかった新しい角の恐竜
首のフリルを持つものと斧の形をして顎が、歩き回ったさわやかなアルバータ州、カナダのミニ肉食を含む植物、新しい研究は述べています。
2012/03 LiveScience Miniature 'Triceratops' Ancestor Discovered
ミニチュア "トリケラトプス"祖先が発見された
二つの恐竜は、最近数十年に発見された後、名前を与えられた。
2012/03 【日本語記事】National Geographic 新種の小型角竜2種を発見、カナダ
2012/03 EurekAlert  Scientists name 2 new species of horned dinosaur
2012/03 読売新聞 ハドロサウルス類か…長崎の地層から恐竜化石
 長崎市北浦町、8400万年前(白亜紀後期)
 草食恐竜「ハドロサウルス類」の大腿骨
2012/03 朝日新聞 長崎は恐竜の楽園だった? 化石発見、今後にも期待
2012/03 毎日新聞 化石:1000万年前の鯨化石 ほぼ全身、河川敷から 宇都宮
 鬼怒川河川敷
 栃木県立博物館が14日発表
2012/03 news@nature.com Carnivores pick meats over sweets
肉食動物は甘味より肉を選びます。
Meat-eating animals lack genes involved in detecting sweet flavours
甘味を検出する遺伝子が欠落している肉食動物
肉食は、お菓子の味を失う
2012/03 ABC@オーストラリア Meat-eaters lose taste for sweets
NO SWEET TOOTH:多くの肉食動物は時間をかけて甘い味を味わう能力を失うように見えます。
2012/03 EurekAlert Extensive taste loss in mammals

2012/03 news@nature.com Jawless vertebrate had world's sharpest teeth
Jawless脊椎動物には、世界の最も鋭い歯がありました。
Conodonts used minuscule tooth points to apply large pressure to food.
コノドントは、大きい圧力を食物に加えるのに小さい歯のポイントを使用しました。
2012/03 EurekAlert Demise of large animals caused by both man and climate change
人と気候変動の両方によって引き起こされた大型動物の終焉
2012/03 【日本語ブログ】「ローマーの空白」を埋める石炭紀初期の四肢動物/スコットランド
2012/03 Science Reconstruction of Microraptor and the Evolution of Iridescent Plumage
ミクロラプトルの復元と虹色の羽毛の進化
2012/03 毎日新聞 恐竜:輝く羽毛 1億年前、四つの翼持つ
 玉虫色の光沢を放つ黒い羽で覆われていた
小さな恐竜は、派手な羽を持っていた
2012/03 ABC: Latest News in Science Tiny dino had flashy feathers
FOSSILフェザーは、FIND:米国および中国の研究者が恐竜1.3億年前、森の木の枝にとまった小さなカラスの大きさの虹色の黒い羽の最古の証拠を発見した。
"仲間をおびき寄せるための"恐竜の光沢のある羽
2012/03 BBC News Dinosaur's feathers iridescent and colourful 'for show'
研究者は、ミクロラプトルは青い色合いで黒い羽を持っていたことが分かっている - 多くの現代のカラスのように - 羽は仲間を引き付けるために使用された示唆している。
2012/03 【日本語ブログ】玉虫色に輝く羽根/ミクロラプトル
2012/03 【日本語記事】National Geographic 玉虫色の輝き、ミクロラプトルの羽毛
2012/03 EurekAlert  Four-winged dinosaur's feathers were black with iridescent sheen
4翼をした恐竜の羽は虹色に輝いている輝きで黒かったです。
2012/03 EurekAlert  Iridescent, feathered dinosaur offers fresh evidence that feathers evolved to attract mates
虹色に輝いていて、羽状の恐竜は羽が仲間を引き付けるために発展したという新しい証拠を提供します。
2012/03 Iridescent, feathered dinosaur: New evidence that feathers evolved to attract mates

ヴェロキラプトルの最後の食事は明らかにした
2012/03 BBC News Velociraptor's last meal revealed
大型飛行爬虫類の骨がpalaeontologistsの間で新鮮な議論の火付け役、ヴェロキラプトルの腸内で発見されました。
2012/03 LiveScience Dinosaur Guts Reveal Velociraptor's Last Meal
恐竜のガッツは、ヴェロキラプトルの最後の食事を公開する
激しい恐竜は無料(と死んだ)食事を下げませんでしたが判明した。
2012/03 【日本語ブログ】スカベンジャーでもあったドロマエオサウルス類
 ドロマエオサウルス類が翼竜を食べたとする化石証拠
2012/03 EurekAlert Dinosaur fossil: Even specialized predators didn't turn down free meals
専門化している捕食者さえ無料給食を拒絶しませんでした。
 約7500万年前にゴビ砂漠に住んでいたVelociraptorの白骨体の腹の中のPterosaurから骨を発見しました。
 日本の東京国立自然科学博物館、岡山自然科学博物館、モンゴル・ウランバートルの科学アカデミー。
ワームの化石にさかのぼる人類の起源
2012/03 ABC: Latest News in Science Human origins traced to worm fossil
Palaeontologistsは半億年前に海で泳いでワームに脊椎動物の起源を追跡しています。
2012/03 LiveScience Earth's Earliest Animal With a Skeleton Discovered
発見されたスケルトンと地球最古の動物
シンブル状のクリーチャーは、5億年前に海底に住んでいた。
2012/03 EurekAlert Oldest organism with skeleton discovered in Australia
骸骨がオーストラリアで発見されている最も古い有機体
2012/03 Science Glacial Survival of Boreal Trees in Northern Scandinavia
北スカンジナビアの北方林は最終氷河からの生き残っていた
北欧の木々 "生き残ったアイス·エイジ"
2012/03 BBC News Scandinavian trees 'survived last Ice Age'
DNAの証拠は、いくつかの北欧の木が植生は大きな氷床によって一掃されていることを広く開かれた概念を否定し、最後の氷河期を生き延び示唆している。
2012/03 EurekAlert Sturdy Scandinavian conifers survived Ice Age
丈夫なスカンジナビアの針葉樹は氷河期を乗り切りました。
2012/03 朝日新聞 大昔のノミ、体長は2センチ 英科学誌に発表
吸血メガノミは地球をストーカー
2012/03 ABC@オーストラリア Blood-sucking mega-fleas stalked the Earth
150万年前に存在し、長い2センチメートルアップ血液飲み込んでノミを発見した。
2012/03 【日本語ブログ】羽毛恐竜の血を吸った最古の巨大ノミ
2012/03 LiveScience Giant Bloodsuckers! Oldest Fleas Discovered
2012/03 【日本語記事】Nature 進化:恐竜もノミに悩まされていた?
進化:中生代の中国に生息していた多様な移行形態の巨大ノミ類
2012/03 Nature Diverse transitional giant fleas from the Mesozoic era of China
doi:10.1038/nature10839




→ 「進化、種分化、古生物学」2012年1〜4月にはまだつづきがあります 

フェミニズム科学 ジェンダー問題と科学者:
2006〜2011年

ほか「フェミニズム科学 ジェンダー問題と科学者」の年月別目次

記事庫の新着・更新情報 
グーグルより上手に英語を無料で日本語訳してくれる『エキサイト翻訳』


ロマンチックな夢に惹かれる女は科学から遠ざかる
2011/08 Women's quest for romance conflicts with scientific pursuits, study finds
ロマンスを求める女性の探索は、科学的探求とは相容れない
 望ましい目標がロマンチックなものである女性は、科学、技術、工学、数学などのコースを避けがちになる
2011/05 【日本語サイト】サイエンス・エンジェル制度について
  東北大学 女性研究者育成支援推進室
2011/04 Science Merged Cultures to Empower Women
文化融合で女性の地位向上
2011/03 Human gender roles influence research on animals
研究者のジェンダーは動物の研究に影響を及ぼします。
 性淘汰における動物や植物の特徴や行動は、人間側の観点によって色をつけられている
2011/02 Gender gap: Selection bias snubs scholarly achievements of female scientists
ジェンダー・ギャップ: 選考バイアスは女性科学者の学究的な実績を鼻であしらいます。
 科学賞において、女性科学者は性差別に直面しています
2011/02 news@nature.com Science gender gap probed
科学のジェンダー・ギャップは消えてない
Overt sexism is no longer the norm, but societal barriers remain for women in science.
明白な性差別はもう標準ではありませんが、女性に対する社会的バリアは科学に残っています。
2010/12 news@nature.com Women scientists must speak out
女性の科学者ははっきりと話さなければなりません。
Female researchers still battle sexism.
女性の研究者はまだ性差別と戦っています。
The media gives them an opportunity to be heard alongside male colleagues, says Jennifer Rohn
ジェニファー・レーンは、メディアが男性の同僚と並んで聞かれるべき機会をそれらに与えると言います。
2010/11 EurekAlert Recommendation letters may be costing women jobs, promotions
推薦状は女性のキャリアの足をひっぱるか
 女性のために推薦状で言及される品質は、大きく男性用とは異なっているではないか
 書き手は旧弊なジェンダー観に従って記している
 これって、女性の学術研究職や医療職への進路を歪めているかも
2010/10 EurekAlert Women's choices, not abilities, keep them out of math-intensive fields
能力の差ではなく、女性の進路選択が、理数系の女性不足を形作っている
 出産育児などを考えると、数学系は無理め
2010/03 EurekAlert Even highly qualified women in academic medicine paid less than equally qualified men
医学研究で非常に有能な女性でさえ、同等の男性ほどの給料がもらえてない
 トップレベルでも、生命科学研究に携わる女性は、男性より低い報酬のままである
2010/03 EurekAlert US women and minority scientists discouraged from pursuing STEM careers, national survey shows
 かなりの数の女性やマイノリティの化学者、および化学エンジニア(40パーセント)が、何らかのポイントで彼らの人生でSTEMキャリア (科学、技術、工学または数学)をあきらめかねない障害を経験している



→ 「フェミニズム科学 ジェンダー問題と科学者」2006〜2011年にはまだつづきがあります 

寿命、死:
2011年7〜12月

ほか「寿命、死」の年月別目次

記事庫の新着・更新情報 
グーグルより上手に英語を無料で日本語訳してくれる『エキサイト翻訳』


2011/12 読売新聞 18歳未満の死亡状況、すべて登録して検証へ

2011/12 ABC@オーストラリア Study reveals why diet may slow ageing
カロリー制限食がタンパク分子、CREB1の引き金となって、
寿命と良い頭脳の機能にリンクされた多くの遺伝子を活性化する
2011/12 EurekAlert Mediterranean diet gives longer life
地中海風の料理は、より長い命を与えます。
 多量の野菜と魚がいる地中海料理は、より長い命を与えます。
2011/12 EurekAlert Hypertension treatment associated with long-term improvement in life expectancy
長期の平均寿命延長に関連している高血圧治療
 利尿剤のクロルタリドンで4.5年間治療された収縮期高血圧患者は、約20年後に、偽薬を受け取った患者と比較し平均余命における利得があった
2011/12 EurekAlert Middle-age blood pressure changes affect lifetime heart disease, stroke risk
中年における血圧の変化は生涯の心臓病や脳卒中のリスクに影響します。
 中年の間の血圧における変化は心臓病と卒中のための生涯リスクに影響できます。
 中年の血圧が平均水準に維持するか、または引がる人は、心血管疾患の最も低い生涯リスクを持っています
 血圧が高まった人には、最も高いリスクがあります
2011/12 EurekAlert Study takes aim at education-based death rate disparities
教育ベースの死亡率の相違
 それほど教育を授けられていない中年の大人達の死亡率が、より教育を授けられた同輩よりはるかに高い理由
 高校以下である低教育レベル中年の大人達が高等教育レベルの2倍死にそうである
 新しい危険要因が出てきたとき、学歴の低い者は生活様式をなかなか変えようとしないがため
 「お金、パワー、威信、知識、および有益な社会的な接続は高等教育状態の人々に健康開発の、より良い利点を活用させます。」
アメリカの大統領は老けるのが早いと言われているけれど、
 ほとんどの歴代大統領は平均寿命以上のご長寿をなさっている
2011/12 EurekAlert Most US presidents live beyond average life expectancy
2011/12 EurekAlert New study suggests US presidents often live longer than men of their era
新しい研究は、米国大統領がしばしば同世代の男性より長い間生きるのを示します。
長寿遺伝子:サーチュイン理論にほころび
2011/12 Science Aging Genes: The Sirtuin Story Unravels
2011/12 【日本語記事】中央日報@韓国 昨年生まれた韓国の子どもの平均寿命は80.8歳
2011/11 【日本語記事】BioToday 心不全高齢者の多くはQOL改善と引き換えの短命を望んではいない
受精後に精子の細胞小器官を自食することにより、父方由来のミトコンドリアDNAの伝達を防ぐ
2011/11 Science Postfertilization Autophagy of Sperm Organelles Prevents Paternal Mitochondrial DNA Transmission
2011/11 Science How Do Hungry Cells Start Eating Themselves?
貪食細胞はどのように自食を開始するか
2011/11 【日本語記事】中央日報@韓国 韓国人の平均寿命、2040年には90歳に
老化:数世代にわたる長寿
2011/11 Nature Ageing: Generations of longevity
doi:10.1038/479302a
遺伝:線虫の寿命の複数世代にわたるエピジェネティックな遺伝
2011/11 Nature Transgenerational epigenetic inheritance of longevity in Caenorhabditis elegans
Eric L. Greer et al.
doi:10.1038/nature10572
2011/11 【日本語記事】Nature 遺伝:長寿のエピジェネティックな遺伝
2011/11 【日本語記事】MT Pro 長寿はエピジェネティックに遺伝,線虫を使った実験で証明 米研究
癌で兄弟を失った子が、一年後に見せる心理状態はさまざま
2011/11 EurekAlert Children experience differing changes one year after a sibling's death from cancer
子供は、兄弟の癌による死の1年後に異なった変化を経験します。
 彼らの兄弟が癌で死んだ1年後に、子供の大部分が、関係における個人的な変化と変化を経験します。
 しかしながら、積極的で否定的な変化は普遍的ではありません。
毎年、20歳未満の子6万人が、合衆国とカナダで癌によって死にます
過去10年間およそ48万人の嘆き悲しんでいる兄弟を置き去りにして。
しかし、兄弟姉妹の死後に遺族の子が経験する変化を調べた研究はごく限られている
 40家族にインタビュー
 ほとんどのケースでは、ポジティブな変化も、ネガティブな変化も、混在している
 たいがいは大きな心理的成長を見せている
 親が思っている以上に、生きることに意味を見出し、親が思っているほどには、悲嘆に暮れてない

遺伝:ゲノム塩基配列の解読から得られたハダカデバネズミの生理学的特性および長寿に関する手がかり
2011/11 Nature Genome sequencing reveals insights into physiology and longevity of the naked mole rat
doi:10.1038/nature10533
2011/11 EurekAlert Effects of 'mini stroke' can shorten life expectancy
小さな脳卒中で平均余命は縮みうる
 一過性虚血発作(TIA)、または「ミニストローク」にかかっていると、あなたの平均余命は下げられるかもしれません。
2011/11 読売新聞 献体、都市部で急増 医学教育の基礎に
2011/11 EurekAlert Fruit fly intestine may hold secret to the fountain of youth
ショウジョウバエの腸は不老の泉として秘密を保持するかもしれません。
 最小量の食事がなぜ寿命にリンクされて、年をとるという幹細胞の振舞いへの効果の手がかりを提供しているか
2011/11 【日本語記事】BioToday ショウジョウバエのPGC-1ホモログの腸での発現上昇は寿命を延ばす
2011/11 【日本語記事】BioToday カロリー制限はペルオキシレドキシン活性維持を介して寿命を延ばす
スルフィレドキシン(sulfiredoxin)・Srx1のmRNA翻訳促進を介してペルオキシレドキシン・Tsa1の活性を維持することで
過酸化水素耐性を高め、酵母の複製寿命を延長する
2011/10 High to moderate levels of stress lead to higher mortality rate
中度~重度のストレスが続く生活は、死亡率を高める
適度の、または、高いレベルのストレスを与える生活上の出来事を何年間も持続して経験する男性は、50パーセント高い死亡率となる
 妻帯男性や、「すこぶる健康です」と回答した男性では、そんなに寿命は縮まない
 下戸よりは、少し飲める人のほうが死亡率低め
きちんと運動している人は、早死するリスクが4割減
2011/10 EurekAlert Early mortality risk reduced up to 40 percent through increased physical activity and sports
2011/10 news@nature.com Long life passed down through generations
世代を超えて長寿を伝えます。
Unconventional form of inheritance lengthens lifespan in nematodes.
型破りのフォームの遺産は線虫で寿命を伸します。
食い物は子孫の寿命に影響する
2011/10 EurekAlert Propensity for longer life span inherited non-genetically over generations, Stanford study shows
2011/10 【日本語記事】スラッシュドット ジャパン 150 歳まで生きられる世界とは?
2011/10 【日本語記事】UK Today (JAPAN JOURNALS) 3000年ぶり 病死男性からの献体でミイラ作りに挑戦
2011/10 BBC News Devon taxi driver Alan Billis's body in mummy test
2011/10 【日本語記事】AFP 英のタクシー運転手、人類3000年ぶりのミイラに
2011/10 EurekAlert Muscling toward a longer life: Genetic aging pathway identified in flies
ショウジョウバエの筋肉で働く1セットの遺伝子はストレス抵抗性と加齢を調節する
2011/10 Nurses boost well-being for cancer survivors
看護師は癌サバイバーの幸福度を向上させうる
 癌の治療の締めくくりに、看護師との一回限りの相談を持つと、患者の進行中の身体的・感情的な幸福に相違を生じることができます。
2011/10 BBC News DNA sequenced of woman who lived to 115
2011/10 【日本語記事】スラッシュドット ジャパン 115 歳まで生きた女性、知力は 65 ~ 75 歳の若さだった
2011/10 【日本語記事】BioToday 死が近い高齢者の手術は多い/米国
 2008年に死亡した65歳以上の米国メディケア高齢者
 31.9%が死ぬ前の1年間に入院手術を受けていた。
2011/10 【日本語記事】BioToday 鼻の繊毛の動きを調べることは死亡時刻の推定に役立ちそうだ
 鼻の繊毛の動きは死後徐々に低下し、死後20時間ほどで停止します。





→ 「寿命、死」2011年7〜12月にはまだつづきがあります 








about

  • ここは過去記事置き場です:報道や出版の経年変化を観察できます。
  • 「遷移」は「せんい」と読みます。移り変わりのことです。

ブログ内検索

 記事庫の新着・更新情報









過去記事のカテゴリー