ヒトの進化、古人類学 人間の祖先:
2011年7〜12月

ほか「ヒトの進化、古人類学 人間の祖先」の年月別目次

記事庫の新着・更新情報 
グーグルより上手に英語を無料で日本語訳してくれる『エキサイト翻訳』


2011/12 Am J Phys Anthropol DOI: 10.1002/ajpa.21591
Ecogeographical associations between climate and human body composition: Analyses based on anthropometry and skinfolds
気候と身体組成
 気候と人体構成との生態地理学的相関
2011/12 BBC News Viewpoint: Has 'one species' idea been put to bed?
フロレス人、デニソワ人、ネアンデルタール人、および私たち自身の先祖。
 「多くの地理的変異にもかかわらず、1つ以上のヒト種はいかなる時も、地球に決して存在しなかった」というエルンスト・マイアの主張は時代遅れに
遺伝子から見る中国人、韓国人、日本人
2011/12 Chinese, Korean, Japanese (genetic edition)
2011/12 Forensic analysis of King Tut and his relatives
ツタンカーメン王一族の遺伝子解析
遺伝的構成から見る中国人
2011/12 Genetic structure in China
2011/12 Craniofacial Differences Between Modern and Archaeological Asian Skeletal Populations (Ph.D. thesis)
現代人と古代アジア人の骨格の人口の頭蓋顔面差
皇帝曹操のY染色体:O2
2011/12  Dienekes Y-chromosome of Emperor Cao Cao: O2
集団遺伝学の驚異のおかげで、私達だけは、Y -ハプログループの良い推論がありますか曹操と曹操シェンを 、私たちも18~19世紀も前から(?)中国の皇帝の降下の主張を偽ることができる。
先史時代のヨーロッパ人の身長
2011/12 Dienekes Stature of prehistoric Europeans
シマデロスHuesos、シエラデアタプエルカ(スペイン)から中部更新統ヒトの完全長骨から身長を推定。
2011/12 Modern human vs. Neandertal brains
Evolution of the base of the brain in highly encephalized human species
近代人対ネアンデルタール脳
非常にencephalizedされた人類での脳の基盤の進化
2011/12 【日本語ブログ】ネアンデルタール人と現生人類の脳構造の違い
2011/12 EurekAlert Human skull study causes evolutionary headache
人間の骸骨研究
 別々の進化イベントで起こったらしき頭蓋骨形状の変化が、互いを強調させたかもしれない
2011/12 Follow your nose
 ネアンデルタールと比べて、近代人には、より良い嗅覚があります。
2011/12 ABC@オーストラリア Tiny human hairs beat back bugs
2011/12 BBC News Hairy limbs keep bed bugs at bay
2011/12 EurekAlert Endangered orangutans offer a new evolutionary model for early humans
絶滅の危機に瀕しているオランウータンは古代人の進化モデルを提供します。
 オランウータンがどう厳しい環境に対処するかを研究
2011/12 EurekAlert Starving orangutans might help to better understand obesity and eating disorders in humans
オランウータンを飢えさせるのは、人間で肥満と摂食障害をより理解するのを助けるかもしれません。
中東のゾウがいなくなったのは、現代人の台頭と関係がある
2011/12 The disappearance of the elephant caused the rise of modern man
新人の上昇を引き起こした象の消滅
 象の消滅が最初に疑われるよりはるかに早く中東でのホモサピエンスの出現につながった
 文化的で解剖学的な手がかりに食事に関する証拠を関連づけました。

2011/12 Loss of air sacs and hominin speech
Journal of Human Evolution
doi:10.1016/j.jhevol.2011.07.007
気嚢の損失はヒト科のスピーチ能力を改良しました。
2011/12 Neandertal introgression, 1000 Genomes style
2011/12 Science Genes Confirm Europeans' Blow to Native Americans
ヨーロッパ人によるアメリカ先住民への打撃を遺伝子が裏付け
2011/12 EurekAlert Changes in the path of brain development make human brains unique
脳の発達経路の変化で、人間の脳はユニークになります。
 実質的にチンパンジーやマカク属の猿とは、発達中のヒト脳の遺伝子活動レベルが違っている
 これらの変化はmicroRNAsと呼ばれる一握りの主要な調節分子によって引き起こされるかもしれません。
2011/12 Y-chromosome ties between Taiwan and Polynesia
ハプログループ Oは台湾Ami原住民とサモアとトンガのポリネシア諸島間の遺伝子の結びつきを示します。
2011/12 【日本語記事】National Geographic 米先住民の人口激減、DNAで分析
2011/12 【日本語ブログ】ドマニシ人の歯の分析
2011/12 Anthropology.net Microwear Analysis at Dmanisi
白骨体に基づいて、私たちはどうしたらヒト科の食事の詳細を確かめることができますか?
Microwear Analysis 使用痕分析
2011/12 【日本語記事】Nature 進化:脂肪と脳の大型化との関係
哺乳類100種を調べた研究で、そのようなトレードオフ関係は見いだされず
 不経済な組織がエネルギーをめぐって争うという考え方は否定された。
 ただし、脳のサイズと、脂肪組織の形で貯蔵されるエネルギーの量との間には、負の相関が認められた。
進化:脳はどうやって巨大化したのか
2011/12 Nature Evolution: Big brains explained
doi:10.1038/480043a
進化:ヒトの脳のサイズのエネルギー論と進化
2011/12 Nature Energetics and the evolution of human brain size
doi:10.1038/nature10629
2011/11 EurekAlert Trail of 'stone breadcrumbs' reveals the identity of 1 of the first human groups to leave Africa
'石のパンくず'の道は出アフリカの最初の人間のグループの1つのアイデンティティを明らかにします。
 オマーン・スルタンにおける一連の新しい考古学上の発見
アフリカから移動する最初の近代人グループの1つのタイミングとアイデンティティを明らかにします
2011/11 【日本語記事】National Geographic ネアンデルタール人は異種交配で絶滅?
噴門文化から古代のミトコンドリアDNA(新石器時代初期イベリア)
Dienekes' Dienekes
初期の新石器時代のイベリア半島の人口から古代のDNAは、最初の農家でパイオニアの植民地化をサポートしています。
2011/11 【日本語記事】Nature  考古:ヨーロッパへの初期の人類到達
 英国のケンツ洞窟内にあるオーリニャック遺跡から出土したヒト上顎骨を分析
古人類学:ヨーロッパ最古の現生人類
2011/11 Nature Palaeoanthropology: The earliest modern humans in Europe
doi:10.1038/479483a
考古:ヨーロッパ北西部の解剖学的現生人類に関する最古の証拠
2011/11 Nature The earliest evidence for anatomically modern humans in northwestern Europe
doi:10.1038/nature10484
考古:ヨーロッパでの現生人類の初期分散とネアンデルタール人の行動に及ぼした影響
2011/11 Nature Early dispersal of modern humans in Europe and implications for Neanderthal behaviour
doi:10.1038/nature10617
遠く遡ったヒトの家系の研究は、拡大の波面にいることの選択優位性を明らかにする
2011/11 Science Deep Human Genealogies Reveal a Selective Advantage to Be on an Expanding Wave Front
2011/11 【日本語記事】BioToday 柔らかい食べ物で人の口は小さくなっているかもしれない
2011/11 ABC@オーストラリア Lifestyle could change your jaw shape
2011/11 BBC News Jawbones are 'shaped by diet', a study finds
Parasites drove human genetic variation
Adapting to pathogens was more important than climate and diet in driving natural selection.
Nature News (11 November 2011) | doi:10.1038/nature.2011.9345
寄生体は人間の遺伝的変異を追い立てました。
自然淘汰では病原体に順応するのは気候や食事より重要でした。
アフリカ人のXな多様性
2011/11 Science X-tra Diversity for Africans
ヨーロッパ人やアジア人と比べて、アフリカ人は彼らのX染色体の上に余分な多様性を持っています
開拓者は何が有利か
2011/11 EurekAlert The benefits of being the first to settle
決着をつける1つの番目であるものの利益
古代人パイオニアの系図の新しい研究は、最初に、世界の新しい領域を植民することになっていた移住者が、彼らの後をつけた移住者より多くの子を生産したと示唆します。
2011/11 EurekAlert Evolution during human colonizations
人間の植民地化の間の進化
2011/11 EurekAlert The selective advantage of being on the edge of a migration wave
移動波の縁にある選択的優位性
 新天地に住み着く最初の個人が、移住しなかった人より成功しているのを明らかにします。
多産な生活を送った開拓者
2011/11 Science Life on the Fertile Frontier
2011/11 BBC News Pioneers boast high fertility, say scientists
2011/11 BBC News Teeth and jaw are from 'earliest Europeans'
Two baby teeth and a jaw fragment unearthed in Italy and the UK have something revealing to say about how modern humans conquered the globe.
2011/11 EurekAlert New evidence for the earliest modern humans in Europe
ヨーロッパで最も早い近代人の新しい証拠
2011/11 Earliest sapiens remains in Europe
2011/11 EurekAlert Jawbone found in England is from the earliest known modern human in northwestern Europe
イギリスで見つけられた顎骨は、北西のヨーロッパで最も早い知られている近代人から来ています。
2011/11 EurekAlert Homo sapiens arrived earlier in Europe than previously known
ホモサピエンスは、以前に知られているよりヨーロッパでは、早く到着しました。
2011/11 毎日新聞 「旧人」化石:欧州最古の現生人類だった
イタリアや英国で発掘され、これまでネアンデルタール人(旧人)の化石として収蔵されていた乳歯やあごの骨
最高約4万5000年前の欧州最古の現生人類と再鑑定で判明
2011/11 【日本語ブログ】ヨーロッパ最古の現生人類?
2011/11 BBC News Early humans' route out of Africa 'confirmed'
デニソワ人おまえもか
2011/10 EurekAlert Shared genes with Neanderthal relatives not unusual
ネアンデルタールの親類と共有された遺伝子はわりと普通じゃん
 人類の進化の間、私たちの先祖はネアンデルタールのみならず、他の関連するヒト科とも「仲間」になりました。
 東アジアの連中、デニソワ人系の遺伝子持ってるぞ
2011/11 【日本語記事】National Geographic アジアでもデニソワ人と交雑の可能性
2011/10 Archaic human ancestry in East Asia (Skoglund and Jakobsson 2011)
2011/11 How widespread is Denisovan ancestry today?
2011/11 【日本語記事】BioToday 現代東アジア人にデニソワ人の遺伝的痕跡?
2011/10 【日本語記事】BioToday 初期人類の食性についての見直し
進化:29種の哺乳類を用いて作成したヒトの進化的制約の高分解能マップ
2011/10 Nature A high-resolution map of human evolutionary constraint using 29 mammals
doi:10.1038/nature10530
2011/10 'Junk DNA' defines differences between humans and chimps
'ジャンクDNA'は人間とチンパンジイの違いを定義します。
 遺伝子の近くの大きいDNAの挿入と削除が人間とチンパンジーの間で非常に可変であり、これらの主要な違いを説明するかもしれないと決心していました。
2011/10 Face-to-face with an ancient human
面と向かって古代人と共に
 ノルウェーの石器時代
 最もよく保存された頭蓋骨に基づく再建
 7,500年前にスタバンゲル郊外に住んでいた少年
2011/10 Short-legged Neandertal mystery solved (and other interesting thoughts)
ネアンデルタールの短足は、寒冷地適応ではなく、山岳環境踏査の効率からきたものである
クローヴィス期以前のマストドン狩人たちの狙い撃ち
2011/10 Science Pre-Clovis Mastodon Hunters Make a Point
1970年代に骨のやりの鏃があばら骨にある状態で見つけられたマストドンの遺骸の新しい分析を報告
クロービス人登場のずっと前に、マストドンやマンモスなどの大型哺乳動物の絶滅が始まったかもしれない
ワシントン州、マニス遺跡ではクロヴィス文化以前(13,800年前)にマストドン狩猟が行われていた
2011/10 Science Pre-Clovis Mastodon Hunting 13,800 Years Ago at the Manis Site, Washington
2011/10 news@nature.com Mastodon fossil throws up questions over 'rapid' extinction
2011/10 Pre-Clovis Mastodon hunters from Manis, Washington
2011/10 【日本語ブログ】北アメリカ大陸におけるクローヴィス文化以前の狩猟
2011/10 EurekAlert Tracing the first North American hunters
2011/10 EurekAlert Texas A&M study: Hunters present at least 800 years earlier than previously thought
2011/10 【日本語記事】National Geographic 人間による乱獲、マストドンの骨解析
2011/10 【日本語記事】AFP 化石にささったやり先、北米最古の人類の存在を証明

2011/10 EurekAlert Young human-specific genes correlated with human brain evolution
歴史の浅い特異なヒト遺伝子は人間の脳の進化に相関する
 霊長類の系統が他の哺乳類と分かれてから現れた若い遺伝子が、進化している人間の脳の特異構造で表現されます
2011/10 EurekAlert Young genes correlated with evolution of human brain
アフリカのデータに基づき現生人類の起源に関する新たな見解が浮上
2011/10 Science African Data Bolster New View of Modern Human Origins
2011/10 news@nature.com Breathing life into an extinct ethnicity
絶滅した民族性に生命を吹き込みます。
Participants in the 1000 Genomes project reconstruct the genetic variation of a lost group of Native Americans.
1000年のGenomesプロジェクトの関係者はインディアンの無くなっているグループの遺伝的変異を再建します。
2011/10 EurekAlert New technologies challenge old ideas about early hominid diets
新技術は初期のヒト科の食事に関する古い考えを覆すかも
 初期ヒト化の食餌を調べる研究に最新のハイテク機器を使用
2011/10 Science The Diets of Early Hominins
初期人類の食性
2011/10 【日本語記事】AFP 人類は今も進化中、小さな進化は数世代で顕在化 カナダ研究
2011/10 EurekAlert Sexual selection by sugar molecule helped determine human origins
糖分子による性淘汰は、人間の起源を決定するのを助けました。
 特定の種類の糖分子を作る能力を失うと初期のヒト科で免疫が向上した
2011/10 EurekAlert Study tracks mutations causing CDA II back to the Roman Empire
CDA II変異がローマ帝国に凱旋した経緯
 SEC23Bの遺伝子の2回の変異(109EのKとR14W)を分析して、それらの1つはイタリアの人口における、CDA IIの高周波化に責任があると発見します。
 最初の変異(109EのK)は、約2.400年前に中東で起こって、ローマ帝国の絶頂で広まったかもしれません。
 もう片方が、約3.000年前に南部のイタリアで起こったかもしれません。
古人類学:マラパとヒト属
2011/10 Nature Palaeoanthropology: Malapa and the genus Homo
doi:10.1038/478044a
2011/10 Major population expansion in mtDNA of East Asians
東アジア人の人口拡大は新石器時代の前に始まりました: mtDNAゲノムに関する証拠
北海道縄文時代のミトコンドリアDNAに見る南東シベリアとのおつながり
 ~山梨大学・安達登
2011/10 Ancient mtDNA of Hokkaido Jomon
 日本の有史以前の縄文の人々が南東のシベリアに彼らをつなぐmtDNA haplogroupsに属しました
 現在のいくらかのhaplogroupsは欠けていた
 アイヌは、縄文遺伝子プールを引き継いだように思えますが、彼らの主要系列はオホーツク海の人々に結びます。
 日本の最も深い祖先はシベリア系のみならず、むしろ古代シベリアのさまざまな人口層
 縄文、アイヌ、および(たぶん)現代の日本人だけに独特でないように思えます。
多地域における旧人類との交雑により現生人類の免疫系が形作られた
2011/10 Science The Shaping of Modern Human Immune Systems by Multiregional Admixture with Archaic Humans




→ 「ヒトの進化、古人類学 人間の祖先」2011年7〜12月にはまだつづきがあります 

遺伝病、遺伝子治療、遺伝子診断、DNA鑑定:
2012年1〜4月

ほか「遺伝病、遺伝子治療、遺伝子診断、DNA鑑定」の年月別目次

記事庫の新着・更新情報 
グーグルより上手に英語を無料で日本語訳してくれる『エキサイト翻訳』


高音聴力の減退に関わる遺伝子
2012/04 EurekAlert Novel genetic loci identified for high-frequency hearing loss
高周波聴力損失で特定された新しい遺伝子座
 周波数限定の聴力損失に原因となる遺伝学 高周波聴力
 特に年をとる関連の聴力損失で最も影響を受けるもの。
2012/04 EurekAlert NIH study links genes to common forms of glaucoma
一般的なフォームの緑内障に遺伝子をリンクします。
 緑内障の最も大きい遺伝学研究からの結果
 2つの遺伝的変異が第一の開いている角度緑内障(病気の一般的なフォーム)に関連している
2012/04 時事通信  RNA注入で心筋梗塞治療=マウスで細胞の種類を直接転換 米大学
2012/04 EurekAlert 'Rogue DNA' plays key role in heart failure, study shows
'ならずもののDNA'は心不全における重要な役割を演じます。
 キングズ・カレッジロンドンと日本の大阪大学医学大学院
 イギリスの75万人に影響する
 この'凶暴なDNA'は感染へのボディーの自然な反応に弾みをつけることができます、心不全の過程に貢献して。
2012/04 EurekAlert University of Toronto biologists predict extinction for organisms with poor quality genes
遺伝子の質が良くない個体、子孫の遺伝子はますます劣化して血が途絶える率が高め
 低品質の遺伝子をもつ個人がさらに劣った染色体で子孫を産むかもしれない
 ことによると何世代ものちの、ある種の絶滅に通じて。
 遺伝子の欠如がある有機体がそれらのDNAでの増加する数の変異を経験できた
2012/04 【日本語記事】BioToday 遺伝的品質の低い個体からは遺伝的品質がさらに低い子孫が作られる
 有害な変異の存在は変異率を高めることを示したショウジョウバエの研究成果
2012/04 news@nature.com Neuroscience:Fragile X fixed in mice
神経科学:こわれやすいXはネズミで修理されています。
2012/04 EurekAlert New genetic regions linked to bone-weakening disease and fractures, Stanford researcher says
骨粗鬆症と破砕に関連している32の以前に未確認の遺伝領域が研究者の大きくて、世界的な共同体によって特定されました
2012/04 EurekAlert Hebrew SeniorLife researchers discover genes linked to osteoporosis, bone breaks
2012/04 【日本語記事】BioToday 骨塩濃度や骨折リスクと関連する遺伝子座が見つかった
2012/04 EurekAlert Fragile X syndrome can be reversed in adult mouse brain
成体マウス脳で脆弱性X症候群を逆にすることができます。
2012/04 23andMe identifies 5 significant genetic associations for hypothyroidism
23andMeは甲状腺機能不全の重要な遺伝子5つの協会を特定します。
医学:レット症候群マウスモデルでの野生型ミクログリアによる発症抑制の仕組み
2012/04 Nature Wild-type microglia arrest pathology in a mouse model of Rett syndrome
doi:10.1038/nature10907
2012/04 EurekAlert Should a genetic predisposition to breast cancer be disclosed to children?
乳癌の遺伝的疾病素質は子供に明らかにされるべきですか?
 母親が彼女が遺伝性乳癌のための遺伝子を運ぶかどうか決定するために遺伝子検査を受けると、両親は共有してこのリスク情報を彼らの子供と共有する方法を決めなければなりません。
2012/03 Nature Incidental benefits
遺伝子スクリーニング研究の被験者のデータから、健康にかかわる重要な情報が偶然に見つかった場合には、当人に情報を提供すべきだ。
doi:10.1038/483373a
ミトコンドリア遺伝子変異
2012/03 【日本語記事】BioToday ハエ研究をヒントにして進行性運動失調症の遺伝子変異が見つかった
 Autosomal Recessive Spastic Ataxia with Leukoencephalopathy、ARSAL
2012/03 EurekAlert Friendly to a fault, yet tense: Personality traits traced in brain
脳のスキャンはウィリアムズ症候群を伴う人々で疑わしい脳の部位を正確に指摘しました。
 個性評定尺度のそれらのスコアにスキャンに合うのは、テンペラメント特色が島と呼ばれる、脳の構造で異常と互いに関連したのを明らかにしました。
2012/03 EurekAlert Genetic profiling can help doctors more accurately predict prognosis and guide treatment decisions for leukemia patients
遺伝子のプロフィールは、医師が、より正確に予後を予測して、白血病患者のために治療法の決定を誘導するのを助けることができます。
acute myelogenous leukemiathat 急性骨髄性白血病
 より正確に患者の予後を予測して、それらの最もためになりそうな治療を選択するのに使用できる遺伝子の異常のセットを特定
2012/03 EurekAlert Scientists map genetic evolution of leukemia
科学者は白血病の遺伝進化を写像します。
 myelodysplasticシンドローム(血液癌の家族)と診断された患者の致命的な白血病の遺伝進化
2012/03 EurekAlert Researchers discover 5 genetic variations associated with Crohn's disease in Ashkenazi Jews
アシュケナージ系のユダヤ人でクローン病に関連している5つの遺伝的変異
2012/03 EurekAlert  Researchers find 5 risk biomarkers for Crohn's disease in Jews of Eastern European descent
研究者はクローン病のために東欧家系のユダヤ人で5つのリスク生体標識を見つけます。
2012/03 EurekAlert  5 biomarkers of increased risk for Crohn's disease in Jews of Eastern European descent
東欧家系のユダヤ人のクローン病のための増加するリスクの5つの生体標識

2012/03 EurekAlert Stanford scientists develop gene therapy approach to grow blood vessels in ischemic limbs
虚血肢の血管を育てる遺伝子療法
 アテローム疾患
 2個の分子のための遺伝子の配送が「血小板由来成長因子BB」と呼ばれる、ボディーによって自然に生産された
 "VEGF"はボディーに虚血肢を救うことができる新生血管を首尾よく育てさせるかもしれません。
2012/03 EurekAlert Researchers ID gene behind primary cervical dystonia, a neck-twisting disorder
第一の頸部ジストニア、首をねじる混乱の後ろの研究者IDの遺伝子
 患者の首のねじれに心ならずも成人発症の第一の頸部ジストニア、しばしば疼痛状態を引き起こす遺伝子を特定しました。
2012/03 【日本語記事】BioToday クローン病と関連する5つの新規遺伝子座が見つかった
2012/03 読売新聞 遺伝子操作でマウス寿命3割長く…東北大が成功
 血管の最も内側にある血管内皮細胞で炎症反応が出ないような遺伝子操作
 筋肉内の血流と活動量が上昇
 血管内皮細胞の炎症だけを抑える新薬を作れば、直接人間の長寿につながる可能性がある
2012/03 毎日新聞 コチョウラン:遺伝子操作で青い花 千葉大
 培養した細胞にツユクサの一種オオボウシバナの青色色素を作る遺伝子を組み込む
2012/03 Nature The great beyond
希少遺伝性疾患の研究の進歩は、“外れ値”の医学的有用性をよく示している。
doi:10.1038/483005b
2012/03 【日本語記事】BioToday 4人家族の全ゲノム解読で孤発性てんかんの原因変異が見つかった
2012/03 読売新聞 遺伝子検査ビジネスに監視を…日本医学会が提言
 体質や個人の能力などがわかるとPRする「遺伝子検査」の多くは、科学的な根拠に乏しい
 国による監視体制や法整備が必要




→ 「遺伝病、遺伝子治療、遺伝子診断、DNA鑑定」2012年1〜4月にはまだつづきがあります 

ADHD/注意欠如・多動症/リタリン:
2011年

ほか「ADHD/注意欠如・多動症/リタリン」の年月別目次

記事庫の新着・更新情報 
グーグルより上手に英語を無料で日本語訳してくれる『エキサイト翻訳』


2011/12 読売新聞 ADHDの大人、多くが他の障害も
 多くが複数の障害に悩み、十分な医療を受けられていない
 製薬会社「日本イーライリリー」の調査
2011/12 EurekAlert Study finds no increased risk of serious cardiovascular events among adults who use ADHD medications
成人ADHDの薬物療法で循環器障害とかのリスクの高まりは見られない
2011/12 EurekAlert Elevated risk of serious cardiovascular events not linked to ADHD medications in adults
2011/12 【日本語記事】BioToday 若い成人/中年でもADHD薬と心血管リスク上昇の関連は認められず
2011/12 EurekAlert New gene study of ADHD points to defects in brain signaling pathways
ADHDの新しい遺伝子研究は脳の信号伝達経路に欠陥を示します。
 重要な脳の信号伝達経路にかかわる特異遺伝子
2011/12 【日本語記事】BioToday CNV解析でグルタミン酸受容体伝達とADHDの関連が示された
ゲノム全域コピー数多型(CNV)解析の結果
2011/11 EurekAlert Functional brain pathways disrupted in children with ADHD
ADHDっ子の脳で乱れている経路はこれだ
 機能的磁気共鳴画像装置を使用
 混乱のための生体標識として機能するかもしれない注意欠陥多動障害の脳異常を特定
2011/12 【日本語記事】BioToday ADHD小児は視覚認知処理に関わる脳領域の活動異常を示す

2011/11 【日本語記事】MT Pro 成人期のADHDの7割が医療面での困難に直面
日本イーライリリーによる患者100人調査
2011/11 【日本語記事】BioToday ADHD薬と突然死、脳卒中、心筋梗塞リスク上昇の関連は認められず
2011/10 【日本語記事】BioToday AAPがADHD管理ガイドラインを改訂~検診対象が4-18歳に拡大された
2011/10 EurekAlert Children with certain dopamine system gene variants respond better to ADHD drug
特定のドーパミン系遺伝子タイプの子は、ADHD治療薬メチルフェニデートの効きが良い
2011/09 EurekAlert Prescribed stimulant use for ADHD continues to rise steadily
ADHDの処方された覚せい剤使用は、着実に増加し続けています。
 ゆっくり、しかし、着実に1996年から2008に上昇
2011/09 【日本語記事】BioToday ADHD薬メチルフェニデートは雄サルの思春期を遅らせる
2011/09 EurekAlert ADHD symptoms worsen quality of life for individuals with autism
ADHDの症状は自閉症の人の生活の質を悪化させます。
 ADHDの兆候が自閉症スペクトラム障害(ASD)と共に生活の質を悪化させて、個人のための適応型の機能に影響を与える
注意力欠如と多動行動における膜受容体グアニル酸シクラーゼ-Cの役割
2011/09 Science
 Role for the Membrane Receptor Guanylyl Cyclase-C in Attention Deficiency and Hyperactive Behavior
2011/09 EurekAlert For kids with ADHD, regular 'green time' is linked to milder symptoms
定期的に多くの緑(草木)の野外で遊ぶADHDっ子は、インドア派よりADHD症状が軽め
2011/08 EurekAlert School support for ADHD children may be missing the mark
ADHD子供の学校サポートは的を外しているかもしれません。
 高校教育段階では、活動過剰より不注意が重要なインディケータである
2011/08 EurekAlert Scientists show how gene variant linked to ADHD could operate
ADHDに関与する遺伝子変異が、どう作動するのか
2011/08 【日本語記事】BioToday 注意欠陥多動性障害と関連するコピー数多型が見つかった
2011/08 EurekAlert Intestinal protein may have role in ADHD, other neurological disorders
ADHDなどの神経障害にかかわるかもしれない腸のタンパク質
 下痢や腸機能に関連している生化学の小道はADHDなどの治療標的にできるかも
2011/08 EurekAlert Study finds new ADHD genes, links susceptibility with autism and other neuropsychiatric conditions
新しいADHDの遺伝子、と、自閉症などの神経精神病学の状態でリンク
2011/07 EurekAlert Short-term use of amphetamines can improve ADHD symptoms in adults
アンフェタミンの短期間の使用は大人のADHDの症状を改良できます。
2011/07 【日本語記事】BioToday ADHD混合型小児はより危険な状況下で道路を渡ろうとする
2011/07 Quality of life for children with ADHD and their families worsens with greater disease severity
ADHDの子とその家族の生活の質は、疾病の重症度より大きいほど悪化します。
2011/07 EurekAlert New study shows Transcendental Meditation improves brain functioning in ADHD students
超越瞑想で、ADHD学生の脳機能を改良する
2011/07 【日本語記事】BioToday 小児の家庭内間接喫煙はADHDや学習/行動障害リスク上昇と関連する




→ 「ADHD/注意欠如・多動症/リタリン」2011年にはまだつづきがあります 

ストレスやPTSDの研究:
2011年7~12月

ほか「ストレスやPTSDの研究」の年月別目次

記事庫の新着・更新情報 
グーグルより上手に英語を無料で日本語訳してくれる『エキサイト翻訳』


2011/12 朝日新聞 被災地で働く看護師、33%にPTSD懸念 専門家調査
2011/12 Science Fear Erasure in Mice Requires Synergy Between Antidepressant Drugs and Extinction Training
マウスにおける恐怖記憶の消去には抗うつ薬と記憶消去訓練の相乗効果が必要である

2011/12 【日本語記事】ワイアードビジョン 「トラウマを消す薬」を米軍が研究
 兵士たちのPTSD(心的外傷後ストレス障害)問題を抱える米国防総省が、「恐怖の
 消去」に役立つとされる、D-サイクロセリン(DCS)を使った曝露療法の研究に
 支援を開始した。
2011/12 BBC News Homeless people die 30 years younger, study suggests
ホームレスは死期が30年早め
 平均寿命50歳前後
2011/12 BBC News US hopes music and art can sooth traumatised soldiers
米軍兵士のトラウマを音楽やアートで癒す計画
2011/12 朝日新聞 震災ストレス、目安は「会話の有無」 石巻市職員を調査
鍼治療、動物実験でも効果ありっぽい
2011/12 EurekAlert Acupuncture reduces protein linked to stress in first of its kind animal study
 ラットに電気鍼を打ってみたら、ストレスがらみのタンパク質(神経ペプチドY)が減少したよ
トラウマ体験は少しはあったほうが心が強い人になれる
2011/12 EurekAlert Traumatic experiences may make you tough
 忘れられない経験で、人はたくましくなるかもしれません。
 苦難を経験したことがない人は、トラウマイベントに何度も見舞われてきた人と同じくらい苦難に苦しむ。
 しかし数回だけトラウマ体験を持つ人は、意外と苦難を乗りきれている。
 慢性的な腰痛を抱える人においても、トラウマ経験なし・経験多数に比べ、数回経験者が身体機能が良好。
2011/12 【日本語記事】BioToday ストレスを受けていない乳児はアレルギーを発現しにくいようだ
家庭内菜園や園芸趣味は、精神的にしんどい大人達のストレスを緩和してくれます
2011/12 EurekAlert Planting improves heart rate, stress levels of mentally challenged adults
 押し花づくり、生花、植木の剪定・・・ 自律神経系の調子も良くなったみたいです
2011/12 EurekAlert 10 years after attacks on World Trade Center, human health cost is still being counted
世界貿易センターテロ攻撃、10年後たってもいまだに人の心身の健康にダメージを及ぼしている
2011/12 【日本語記事】BioToday 警察官に多い睡眠障害は体調不良や職務問題のリスク上昇と関連する
2011/12 EurekAlert Stress in early pregnancy can lead to shorter pregnancies, more pre-term births and fewer baby boys
妊娠初期(2~3ヶ月目)のストレスは、早産や男子胎児の流産を引き起こしかねない
 2005年のチリTarapaca地震によってもたらされたストレスの妊婦への影響を調査
2011/12 【日本語記事】BioToday 妊娠初期ストレスは男性胎児の生存、女性胎児の在胎を妨げうる
2011/12 EurekAlert Study examines prevalence of conduct disorder among families of Mexican migrants in the US
米国でメキシコ人移住者の家族における行為障害 conduct disorder の率を調べます。
 慢性的な行為障害のほうが多い
 移住後の何世代もにわたって増加したように見える
2011/12 EurekAlert Child abuse changes the brain
児童虐待は脳を変えます。
 子供が家庭内暴力にさらされると、脅威を処理するよう、ますます脳が「調整される」ようになります
 激戦にさらされた軍人の場合と似た様な活動パターンを示すようになる
2011/12 EurekAlert Childhood maltreatment associated with cerebral gray matter reductions in adolescents
若者での大脳灰白質減少に関連している幼年期の虐待
 行為障害の完全な評価基準を満たす兆候を持たなくても、それらには、危険な状態に置く大脳灰白質変化があるかもしれません。
2011/12 EurekAlert Past abuse leads to loss of gray matter in brains of adolescents
過去の乱用は若者の脳の灰白質の損失を出します。
2011/12 EurekAlert Maltreated children show same pattern of brain activity as combat soldiers
虐待された子供は戦闘軍人としての脳活動の同じパターンを示しています。
2011/11 EurekAlert Chronic post-traumatic stress disorder in women linked to history of rape, child abuse
レイフ°、児童虐待の歴史にリンクされた女性の慢性の外傷後ストレス症候群
2011/11 EurekAlert Stress response predictor in police officers may indicate those at high risk for PTSD
警察官のストレス反応からPTSD陥りやすさを見る
2011/11 EurekAlert Keeping one's eyes on the goal -- despite stress
ストレスにもかかわらず、目標から目を離さないでいます。
ストレスを加えられた人々は習慣を始めます、そして、彼らの振舞いは目標によって管理されていません。
神経伝達物質ノルエピネフリンがここで決定的役割をプレーする
ノルエピネフリンの効果がベータブロッカーによって止められるなら、ストレス効果は起こりません。
「結果は、ストレスが中毒性の振舞いに主要な危険因子であるところで重要であるかもしれません。」
ストレスによるノルアドレナリン作動性神経の活性化は神経ネットワークの大規模な再組織化を引き起こす
2011/11 Science Stress-Related Noradrenergic Activity Prompts Large-Scale Neural Network Reconfiguration
2011/11 EurekAlert Abused girls may have higher risk of heart disease, stroke as adults
虐待された少女は、成長後の心臓病や脳卒中のリスクが高め
 性的虐待、身体的虐待
2011/11 【日本語記事】BioToday 多数の遺伝子の発現と抑制を繰り返すストレス応答機構が存在する
 細菌研究成果
2011/11 BBC News Earthquakes have a bigger health toll than other disasters
地震は洪水やハリケーンなどの他の天災より大きい影響力を健康に持っています。
2011/11 EurekAlert Maternal separation stresses the baby
母との分離は赤ん坊にストレスを加えます。
 赤ん坊にとって、母親と切り離された状態はストレスが多いという新しい証拠
2011/11 【日本語記事】BioToday 心的外傷は過敏性腸症候群リスクを高めうる
2011/10 EurekAlert Poverty-related stress affects readiness for school
貧困関連のストレスは学校生活への適応に影響します。
 1,300人の低所得子供
 子供が7-24カ月のときの人口学的特性、家庭の環境、子育ての質、およびコルチゾール値
 そして3歳時点での高次の実行機能を計測
 少し暮らし向きが良い家の子と比べて、低所得の家の子は、最初の2年間でそれほど積極的でない子育てを受け、より高いレベルのコルチゾール(ストレス)に晒されていた
 コルチゾールのレベルが高いほど、高次の実行機能のレベルが低くなる
いじられるイジメより、無視されるイジメのほうが、コルチゾール(ストレス・ホルモン)がたくさん出る
2011/10 EurekAlert Friendship makes a difference in stress regulation
2011/10 【日本語記事】スラッシュドット ジャパン 米帰還兵の悪夢をバーチャルな「夢」で撃退するプロジェクト
「セカンドライフ」上に個々にリラックスできるよう世界を構築し、兵士らはそこにアバターを置き、個々人にカスタマイズされた夢の続きを見られる
2011/10 EurekAlert What defines life satisfaction for consumers living in poverty?
困窮状態にある消費者の生活満足度は何によって決まるのか
 生活保護ラインにある人、人とのつながりに恵まれ、自律感覚が得られると、生活の満足度が大きく向上する
 しかし、ギリギリ生活の人は、たいがいそのような状態にはないわけで
2011/10 High to moderate levels of stress lead to higher mortality rate
中度~重度のストレスが続く生活は、死亡率を高める
適度の、または、高いレベルのストレスを与える生活上の出来事を何年間も持続して経験する男性は、50パーセント高い死亡率となる
 妻帯男性や、「すこぶる健康です」と回答した男性では、そんなに寿命は縮まない
 下戸よりは、少し飲める人のほうが死亡率低め
2011/10 How chronic stress short-circuits parenting
慢性ストレスは子育てをどう荒れさせるか。
長期に及ぶストレスにさいなまれる親は、有効な育児に必要である、忍耐、反応性、およびエネルギーにしばしば枯渇する
 慢性ストレスと子育てがなぜ食い合せが悪いかを説明する
 貧困や憂うつのような進行中のストレスが身体の自然なストレス反応を中断する
2011/10 A shot of cortisone stops traumatic stress
コーチゾンの注射一発で
 ただ一つの追加投与量のコーチゾンがPTSD発症リスクを60パーセント小さくする
 ボディーは、忘れられない出来事のすぐ後に自然にコーチゾンを作り出します
2011/10 EurekAlert Certain therapies appear beneficial in reducing PTSD symptoms in some trauma survivors
ある療法は一部のトラウマサバイバーでPTSD兆候を減少に有益に見えます。
Prolonged exposure therapy, cognitive therapy, and delayed prolonged exposure therapy
長時間曝露療法、認知療法、および遅れた長時間曝露療法は最近の忘れられない出来事を経験した患者の心的外傷性ストレス障害兆候を減少させるように見えます

2011/10 【日本語記事】BioToday 交代勤務はストレスホルモン・コルチゾールやBMIの上昇と関連する
2011/10 EurekAlert Stress hormones may increase cardiovascular risks for shift workers
ストレス・ホルモンは交代勤務従業員のために心臓血管危険を増加させるかもしれません。




→ 「ストレスやPTSDの研究」2011年7~12月にはまだつづきがあります 

脳、神経科学:
2011年9~12月

ほか「脳、神経科学」の年月別目次

記事庫の新着・更新情報 
グーグルより上手に英語を無料で日本語訳してくれる『エキサイト翻訳』


2011/12 読売新聞 難病ALS、発症メカニズム解明…九大・慶大
脊髄内のアミノ酸の量を調べたところ、Dセリンが健康なマウスの約3倍に増え、蓄積
Dセリンの増加を抑える分解酵素「DAO」の働きが、通常の半分に落ちている
細胞:PTENとSOCS3の同時欠失によって引き起こされる持続性の軸索再生
2011/12 Nature Sustained axon regeneration induced by co-deletion of PTEN and SOCS3
doi:10.1038/nature10594
2011/12 【日本語記事】BioToday 1つの脳領域が物体の動きの認識を独占処理しているわけではない
2011/12 EurekAlert Magnetic stimulation of brain may help some stroke patients recover
脳の磁気刺激は、何人かの脳卒中患者が回復するのを助けるかもしれません。
2011/12 High levels of tau protein linked to poor recovery after brain injury
脳脊髄液にタウタンパク質が多いと、頭蓋骨損傷後の回復がかんばしくなくなる
2011/12 EurekAlert Blood pressure medicines reduce stroke risk in people with prehypertension
血圧薬は高血圧前症の人々で脳卒中リスクを22パーセント減少させました。
 5000万人以上のアメリカ人には、増加する脳卒中リスクが高血圧前症のためあります。
2011/12 【日本語記事】ヒトの脳の時空間トランスクリプトーム
 ヒトの脳では86%の遺伝子が発現
 このうちの90%は遺伝子全体の発現量あるいはエキソンごとの発現量が時空間特異的に変化
2011/12 EurekAlert Human brains unlikely to evolve into a 'supermind' as price to pay would be too high
現状のコスト&ベネフィットでは、人間の脳は'「スーパー・マインド」'には進化しそうにない
 人間の精神は進化の「スイート・スポット」を突いており、
コンピューターとかとは違って、トレードオフなしでは、これ以上賢くなることができません
2011/12 Why aren't we smarter already? Evolutionary limits on cognition
認識力における進化論の限界
2011/12 【日本語記事】BioToday 賢さを制限している進化的要因、あまり賢くないことのメリット
2011/12 EurekAlert Brain tsunamis' are clue to helping victims of major head injuries
「脳の津波」は甚大な頭部外傷を受けた患者を助ける手がかりです。
 killer wavesがさらなる脳損傷の発生を止める
2011/12 EurekAlert Max Planck Florida Institute scientists create first realistic 3D reconstruction of a brain circuit
脳回路のリアル3Dモデル
2011/12 EurekAlert Changes in the path of brain development make human brains unique
脳の発達経路の変化で、人間の脳はユニークになります。
 実質的にチンパンジーやマカク属の猿とは、発達中のヒト脳の遺伝子活動レベルが違っている
 これらの変化はmicroRNAsと呼ばれる一握りの主要な調節分子によって引き起こされるかもしれません。
2011/12 news@nature.com Novartis to shut brain research facility
ノバルティスは脳の研究設備を閉じます。
Drug giant redirects psychiatric efforts to genetics.
巨大製薬企業は精神医学の努力を遺伝学に向け直します。
2011/12 【日本語記事】MT Pro 軽症例で3カ月後に頭痛多発,小児の脳外傷
米・前向きコホート研究
2011/12 【日本語記事】BioToday 思春期若者や女児は外傷性脳損傷後に頭痛を起こしやすい
 5-17歳歳の小児の外傷性脳損傷(TBI)後3-12ヶ月間の頭痛有病率

2011/12 EurekAlert Study finds headaches after traumatic brain injury highest in adolescents and girls
脳外傷の後の頭痛が若者と少女で最も高い
2011/11 Gray matter in brain's control center linked to ability to process reward
報酬を処理する能力にリンクされた脳のコントロールセンターの灰白質
 脳の意志決定と思考を処理する部分の灰白質が多ければ多いほど、報酬と結果を評価する能力は高い
 健康な人々と、コカインにおぼれている人々での損傷
ヘディングと脳障害
2011/11 EurekAlert Frequent 'heading' in soccer can lead to brain injury and cognitive impairment
2011/11 EurekAlert 'Heading' a soccer ball could lead to brain injury
2011/11 BBC News Footballers: Too many headers 'can damage the brain'
2011/11 【日本語記事】BioToday サッカー選手の頻繁なヘディングは脳損傷や認知障害を誘発しうる
遺伝:体細胞でのレトロ転位が、ヒト脳の遺伝的全体像を変化させる
2011/11 Nature Somatic retrotransposition alters the genetic landscape of the human brain
doi:10.1038/nature10531
2011/11 【日本語記事】Nature 神経:タイミングが神経フィルターになる
嗅球の振動活動の下流での読み出し
神経:多重化されたにおいの表現の神経フィルタリング
2011/11 Nature Neuronal filtering of multiplexed odour representations
doi:10.1038/nature10633
2011/11 【日本語記事】BioToday 線虫はヒトと同様に2つの神経回路を使って進行方向転換する
2011/11 【日本語記事】中央日報@韓国 韓国の脳梗塞治療は“世界最高レベル”
2011/11 Regeneration after a stroke requires intact communication channels between brain hemispheres
 脳卒中の後の回復は脳の半球の間の情報交換によります。
Neurodevelopment: Cell source for brain disorder
Nature 479, 270 (16 November 2011) | doi:10.1038/479270c
Neuroimaging: Getting past a brain block
Nature 479, 271 (16 November 2011) | doi:10.1038/479271b
Developmental biology: How the zebrafish brain mends itself
Nature 479, 271 (16 November 2011) | doi:10.1038/479271e
2011/11 EurekAlert Nerve cells key to making sense of our senses
私たちの感覚を理解できるのに主要な神経細胞
急速に変化して、しばしば闘争する知覚の信号
脳がどう複雑なそれらを処理するか、
単一神経細胞(簡単な加重平均として数学的に記述できる操作)によって実行された比較的簡単な計算には答え
キーによるニューロンがそれぞれの知覚の手がかりに適度のウェイトを適用する機序
低レベルである計算が単一の脳内のニューロンで働いた
同様の計算を実行する何百万ものニューロンによって繰り返されると、どの知覚の信号により重要であるとして重みを加えたらよいかがわかる
2011/11 【日本語記事】BioToday B型やAB型の人は脳卒中リスクが高い

2011/11 EurekAlert Of mice and men, a common cortical connection
あらゆる生き物、一般的な皮質結合について
 406人の成人の双子の磁気共鳴映像法データを使用する新しい研究
 人間の皮質の領域化の遺伝的な根拠(特定の機能的な領域への外側の脳の組織)が
他の哺乳動物で見つけられるパターンと同様であって、一致しているという長年の考えを確言します
2011/11 【日本語記事】National Geographic あくびが出るのは脳を冷やすため?
2011/11 National Geographic Why Do We Yawn? It May Keep Us From Getting Hot-Headed
2011/11 【日本語記事】BioToday 仮説;あくびは脳を冷やす
2011/11 読売新聞 右脳と左脳はやりとりが大切 そのカギを発見
 大阪バイオサイエンス研究所の榎本和生研究部長らがショウジョウバエで
 遺伝子操作でAsapを作れないようにすると、脳梁神経細胞の一部が延ばせず、回路をうまく形成できなかった。
2011/11 EurekAlert Brain, repair thyself: Studies highlight brain's resiliency to damage
脳の自己修復: 研究は破損する脳の弾性を強調します。
 それ自体を修理する脳の顕著な能力
脳みその出来栄えは遺伝と環境の賜物
2011/11 Nature and nurture work together to shape the brain
ネイチャーと養育は、脳を形成するために一緒に働いています。
 ストレス、麻薬、酒、
2011/11 EurekAlert Parkinson's disease risk greater in those exposed to trichloroethylene
トリクロルエチレンに露出されたものでは、より高いパーキンソン病のリスク
2011/11 EurekAlert NIH-funded twin study finds occupational chemical exposure may be linked to Parkinson's risk
2011/11 BBC News Study links Parkinson's disease to industrial solvent
2011/11 【日本語記事】BioToday トリクロロエチレン曝露とパーキンソン病リスク上昇が関連する

2011/11 EurekAlert Ultrathin flexible brain implant offers unique look at seizures in NIH-funded research
てんかん性の発作治療に使用できそうな超薄層のフレキシブルな脳インプラント
2011/11 EurekAlert A more flexible window into the brain
脳への、よりフレキシブルな窓
 新しい高解像度(皮質表面から鋭い電極を使用する必要はなく脳活動を記録できる超薄層装置)を開発

内在性カンナビノイドの加水分解は神経炎症を促進する脳のプロスタグランジンを産生する
2011/11 Science Endocannabinoid Hydrolysis Generates Brain Prostaglandins That Promote Neuroinflammation
ヴァーチャル脳
2011/11 Science Blue Brain Founder Responds to Critics, Clarifies His Goals
ブルー・ブレイン計画の責任者 Henry Markram が批評家の声に応えて目標を明確に


2009/10 【日本語字幕動画】TED ヘンリー・マークラムがスーパーコンピュータの中に脳を構築
2011/10 【日本語記事】swissinfo.ch 自然を理解するための人工脳
「ヒューマン・ブレイン・プロジェクト(Human Brain Project、HBプロジェクト)」
スイス連邦工科大学ローザンヌ校(ETHL/EPFL)で教授を務めるヘンリー・マークラム氏
2005年、「ブルー・ブレイン」プロジェクトを立ち上げ、できる限り本物に近い人工脳の開発研究を行っている。

2009/10 【日本語字幕動画】TED ヘンリー・マークラムがスーパーコンピュータの中に脳を構築
2011/10 【日本語記事】swissinfo.ch 自然を理解するための人工脳
「ヒューマン・ブレイン・プロジェクト(Human Brain Project、HBプロジェクト)」
スイス連邦工科大学ローザンヌ校(ETHL/EPFL)で教授を務めるヘンリー・マークラム氏
2005年、「ブルー・ブレイン」プロジェクトを立ち上げ、できる限り本物に近い人工脳の開発研究を行っている。
2011/11 EurekAlert Effects of 'mini stroke' can shorten life expectancy
小さな脳卒中で平均余命は縮みうる
 一過性虚血発作(TIA)、または「ミニストローク」にかかっていると、あなたの平均余命は下げられるかもしれません。
2011/11 EurekAlert Surgical procedure does not appear to reduce risk of subsequent stroke after 'mini-stroke'
'軽い脳卒中'後の外科手術は、その後の卒中の危険を減少させるように見えません。
2011/11 EurekAlert Surgical bypass procedure in the skull does not reduce risk of stroke recurrence
頭蓋骨の外科のバイパス術は脳卒中リスク再発を抑えません。
 血液を脳に供給する動脈閉塞を迂回させるのが目的とされた外科の手順
2年後に以前に小さい方のストロークを持っていた人々でその後のストローク率を下げませんでした
手術を受けなかった人と比べて。
2011/11 EurekAlert Process important to brain development studied in detail
詳細に研究された脳の発達に重要な過程
 遺伝子が読まれる重要段階
脳で活性である遺伝子が特別なメカニズムで転写される
神経科学:リズム性なしの周期性
2011/11 Nature Neuroscience: Periodicity without rhythmicity
doi:10.1038/479046a
シナプス可塑性の細胞生物学
2011/11 Science The Cell Biology of Synaptic Plasticity
大きなものと小さなもの:脳の回路をイメージングする試み
2011/11 Science The Big and the Small: Challenges of Imaging the Brain’s Circuits
マカクザルにおいて個体間の社会関係の豊かさは脳内の社会認知関連部位の構造に影響する
2011/11 Science Social Network Size Affects Neural Circuits in Macaques
社会的階層性の決定は前頭前野皮質のシナプスの活動性により双方向性に調節されている
2011/11 Science Bidirectional Control of Social Hierarchy by Synaptic Efficacy in Medial Prefrontal Cortex
脳のソーシャルネットワーク
2011/11 Science The Brain's Social Network
より大きいグループにおける住宅マカク属の猿が社会的認知にかかわる脳のいくつかの部分の灰白質の量を増加させた
灰白質ボリュームと猿の支配ランクとの相関関係
ある一定の領域でどうにか神経回路を強化するのが出世を促進するか、または可能にする
2011/11 Science Understanding the Human Brain
人間の脳の解明
2011/11 EurekAlert UCLA researchers identify brain cells responsible for keeping us awake
覚醒状態を引き起こす脳細胞を特定
 視床下部でヒポクレチンを分泌する
2011/11 A hormone ensures its future
ホルモン・オキシトシンの新しい役割を発見
 孵化前のゼブラフィッシュの下垂体にて、オキシトシンは血管の新生に関わっている
2011/11 EurekAlert Architecture and design help the brain to recover
構造とデザインは、脳が回復するのを助けます。
 病院環境はどのように私たちのリハビリテーションに影響しますか?
 私たちの周りのスペースがどう脳に影響するか
 よく計画された構造、デザイン、および感覚刺激が物理的に精神的に回復する患者の能力を高めるのを明らかにします。
 デジタルテキスタイルといくつもの感覚が関与する空間は、リハビリテーションをより効果的にして、ケアに費やされた時間を短縮できます。




→ 「脳、神経科学」2011年9~12月にはまだつづきがあります 








about

  • ここは過去記事置き場です:報道や出版の経年変化を観察できます。
  • 「遷移」は「せんい」と読みます。移り変わりのことです。

ブログ内検索

 記事庫の新着・更新情報









過去記事のカテゴリー