意識・記憶・学習・ウソ:
2011年1~6月

ほか「意識・記憶・学習・ウソ」の年月別目次

記事庫の新着・更新情報 
グーグルより上手に英語を無料で日本語訳してくれる『エキサイト翻訳』


2011/06 EurekAlert New study: Even in flies, enriched learning drives need for sleep
ハエでさえ、豊かにされた学習は睡眠の必要性を追い立てます。
 脳のサーキットが環境で濃い新しいシナプスを育てて、それらが彼らの刺激となっている脳のエネルギー需要にダイヤルし返すために眠らなければならないからです
2011/06 Science Sleep and Synaptic Homeostasis: Structural Evidence in Drosophila
睡眠とシナプス恒常性の関係:ショウジョウバエにおいて両者の間に因果関係が存在することの証拠
2011/06 【日本語記事】BioToday 不快な思いは記憶保持を改善しうる
2011/06 Shock and recall: Negative emotion may enhance memory, study finds
2011/06 【日本語記事】ワイアードビジョン 流動性知能を向上させる簡単な訓練:研究結果
 小中学校の子どもたちに『Nバック課題』というトレーニングを1カ月受けさせた
 ところ、遺伝の影響が強いとされる「流動性知能」が大幅に向上し、トレーニン
 グ終了後も効果が持続したという。
2011/06 Science Inducing Sleep by Remote Control Facilitates Memory Consolidation in Drosophila
温度感受性カチオンチャネルの強制発現を用いた遠隔操作による睡眠誘導はショウジョウバエの記憶強化を促進する
2011/06 Science Sleep and Synaptic Homeostasis: Structural Evidence in Drosophila
睡眠とシナプス恒常性の関係:ショウジョウバエにおいて両者の間に因果関係が存在することの証拠
2011/06 Science Selective Attention from Voluntary Control of Neurons in Prefrontal Cortex
サルの前頭前野において神経細胞を随意的に制御させることで選択的注意を駆動させるメカニズム
2011/06 【日本語記事】MT Pro 長期記憶のメカニズムが明らかに,エピジェネティクスが関与
フランスの動物実験
2011/06 読売新聞 体で覚えるなら休憩が大事…脳の仕組みを解明
 練習の合間の休憩中に小脳の表面で作られるたんぱく質の働きで、小脳の別の部位に移って定着する
2011/06 【日本語記事】スラッシュドット ジャパン 一夜漬けの記憶が長持ちしない仕組みが解明される
 集中学習での記憶は小脳皮質に留まったまま、小脳核へ移動しない
 休憩を挟んで繰りかえしの学習が必要
2011/06 A better way to remember
科学者も教育者も、長い間、一夜漬けが、ことを思い出す効果的な方法でないことを知っています。
訓練されたネズミで目の運動応答を研究
日本のリケンの研究者はこれがなぜそうであるかを説明する神経学的メカニズムを解明しました。
小脳の蛋白質の合成が記憶の固定で重要な役割を果たすのを示します
2011/06 【日本語記事】Nature 脳:ショウジョウバエだって場所をわきまえる
キイロショウジョウバエにも、視覚を使って空間記憶を形成する能力がある
空間学習が脳中枢の1つである楕円体に依存しており、非空間的学習の際に使われるキノコ体とは別である
神経科学:ハエは安全な場所を覚えている
2011/06 Nature Neuroscience: Flies race to a safe place
doi:10.1038/474169a
2011/06 EurekAlert Fear boosts activation of young, immature brain cells
恐怖は若く未熟な脳細胞の活動を強化する
 恐ろしい状況で、新生ニューロンはへん桃核によって動かされます、
 強く新しい恐ろしい記憶を刻印するために「白紙状態」を提供して。
2011/06 EurekAlert Your attention please: 'Rewarding' objects can't be ignored
'価値ある'物を無視できません。
 かつて一度でもソレが報酬に関連していたなら、完全に価値がないものでもあなたの注意をそらすことができる
2011/06 Attention and awareness aren't the same
注意と認識は同じではありません。
 それがそこにあるのを意識させぬまま、あなたの脳はあなたなしで何かに注意を向けることができます。
2011/06 EurekAlert Deciding to stay or go is a deep-seated brain function
滞在するか、去るか。決めるのは、根深い頭脳の機能です。
 食料をあさる生物は、その食物源が残り少なく、もっと良い場所へ行くべき時間であるという何らかのポイントで決めます。
 この決定に不可欠であるように思える前帯状皮質(ACC)の領域を見つけました
 敷居に達するまで発火して活動性を高め、そうすると動物が、もう移動するべき時間であると決める
2011/06 EurekAlert Testosterone therapy improves memory in postmenopausal women
テストステロン療法は閉経後の女性で物覚えを良くします。

読みにくいフォントは学習効率をアップさせる
2011/05 ABC@オーストラリア Ugly font may improve learning
2011/05 【日本語記事】BioToday メチラポンによるグルココルチコイドの抑制で嫌な記憶を弱めうる
2011/05 【日本語記事】ワイアードビジョン 「自由意志への不信」は脳活動に影響:研究結果
 自由意志の概念を疑う内容の文章を読ませたところ、自発的運動に関連する脳の活動がたちまち低下
2011/05 ABC@オーストラリア Why learning gets tougher with age
加齢に伴う記憶力の低下があったりするのはなぜ?
 神経細胞がストレスで受けたダメージが、若いときは回復するけど、年配になるとダメージ回復しづらくなるんだ
 中年期以降はシナプス形成能力が落ちて行く
脳:記憶の精度に必要な学習関連フィードフォワード抑制結合の発達
2011/05 Nature Learning-related feedforward inhibitory connectivity growth required for memory precision
doi:10.1038/nature09946
2011/05 【日本語記事】ワイアードビジョン 広告で生まれる「ニセの記憶」:研究結果
 鮮烈なイメージを与える広告は、それを見る人の海馬をだまし、「画像で見た場面」を「実際に起きたこと」と勘違いさせる
2011/05 【日本語記事】スラッシュドット ジャパン 注意散漫な人ほど脳みそが大きい?
 MRI で被験者の脳をスキャンしたところ、注意散漫グループは左側に位置する上頭頂小葉の脳漿量が通常の人より多い
気が散りやすい「= 大容量の脳みそ」ではあるが、「= 頭がいい」という訳ではなかった
2011/05 Science Improved Learning in a Large-Enrollment Physics Class
物理の大規模授業において心理学の知見に基づく教育効果のある授業を展開する
2011/05 Science Feedback From Frontal Cortex May Be a Signature of Consciousness
前頭皮質からのフィードバックは意識のサインかもしれない
2011/05 Science Preserved Feedforward But Impaired Top-Down Processes in the Vegetative State
植物状態の患者では前頭頭頂皮質における正方向の情報処理能力は保たれているが高次領域である連合野から末梢に向かうトップダウン型の情報伝達が損傷されている
2011/05 news@nature.com Test measures spark of consciousness
2011/05 news@nature.com Keeping memories sharp
思い出を鋭く保ちます。
Researchers home in on structures that help the brain avoid faulty recall.
脳を助ける構造に関係した研究者の家は不完全なリコールを避けます。
2011/05 MIT research: What makes an image memorable?
何がイメージを忘れられなくしますか?
 最も忘れられない写真は、人物写真、そして静的な屋内の場面と人物サイズの物体
 風景は、美しいかもしれませんが、あんまり覚えていてもらえない
2011/05 EurekAlert As time goes by, it gets tougher to 'just remember this'
加齢につれ、'これを覚えよ'は、より厳しくなります。
 海馬状隆起に通じる脳の小道が、時間がたつにつれて降格する
 老齢脳が「新しい」情報を処理できない結果、私たちの脳は新情報を正確に「ファイルできません」。
2011/05 EurekAlert Caltech researchers pinpoint brain region that influences gambling decisions
ギャンブル決定に影響を及ぼす脳の領域:背側線条体

2011/04 BBC News Children can 'recall early memories', Canadian study suggests
子供は幼い時の記憶を思い出すことができます
 が、後々それらの大部分は忘れてしまう
2011/04 【日本語記事】Nature 神経:次に移るべき時を知る仕組み
線虫が食物パッチからどの程度早く離れるのか、いくつかの遺伝子に自然に生じる多型が決定している
2011/04 Science Sequential Synaptic Excitation and Inhibition Shape Readiness Discharge for Voluntary Behavior
逐次的なシナプス興奮・抑制によって随意行動の準備活動が形成される
2011/04 【日本語記事】スラッシュドット ジャパン 脳への電気刺激で能力向上 ?
頭皮に 2 ミリアンペアの電流を流された被験者は、軍事シミュレーションゲームで学習能力向上が見られた
2011/04 毎日新聞 学習機能:刺激減ると知力低下 遺伝子に悪影響証明 東大
 外部からの刺激が乏しくなると、学習機能に関わる遺伝子に悪影響が及び、学習機能が落ちる
2011/04 【日本語記事】BioToday 血中CRPが検出しうる濃度であることと記憶能低下の関連が示された
 脳の慢性低グレード炎症のマーカー・C反応性タンパク質(CRP)
2011/04 読売新聞 運動や楽器の技能習得、特別なアミノ酸が働き
Dセリン
幼若期のマウスの小脳に豊富にあるが、成長するとほとんどなくなってしまう
2011/04 EurekAlert Johns Hopkins scientists discover 'thunder' protein that regulates memory formation
記憶形成を規制する'雷'タンパク質を発見
 ネズミで脳のシナプス破壊フェーズを動かす分子が、学習と記憶を制限したり拡張したりしている
2011/04 EurekAlert Scripps Research scientists identify mechanism of long-term memory
ショウジョウバエの長期記憶のメカニズムを特定
 高度な画像技術を使用して、長期記憶に基本的な共通の特定のニューロンセット化学流入における変化
2011/04 EurekAlert Freeway air bad for mouse brain
マウス脳に、悪い高速道路空気
 排気ガスの短期曝露で、ネズミは重要な脳傷害を見せました
 記憶喪失やアルツハイマー病に関連している兆候を含んでいます。
2011/04 EurekAlert New strategy for stimulating neurogenesis may lead to drugs to improve cognition and mood
刺激的な神経発生に関する新しい戦略は、認識力とムードを改良するためにドラッグに通じるかもしれません。
 成体マウス脳でニューロン生産を刺激する新しい方法を開発
 成人期に海馬で取得されたニューロンが、認知機能を改良する
2011/04 EurekAlert Nurturing newborn neurons sharpens minds in mice
新生ニューロンを保育すると、ネズミの心は鋭くされます。
 脳のメモリハブにより多くの新生ニューロンを持つために設計された成体マウス
 大人の海馬でそのような神経発生を上げ運動に結合されると、抗うつ剤のような効果は生まれました。




→ 「意識・記憶・学習・ウソ」2011年1~6月にはまだつづきがあります 

癌、悪性腫瘍:
2011年5~8月

ほか「癌、悪性腫瘍」の年月別目次

記事庫の新着・更新情報 
グーグルより上手に英語を無料で日本語訳してくれる『エキサイト翻訳』


癌・悪性腫瘍 言説系


2011/08 【日本語記事】BioToday 乳癌家族歴を有する女性は全てCHEK2変異検診を考慮すべき
2011/08 【日本語記事】BioToday 末期癌患者の余命を医師の主観に依存せずに推定するツールができた
2011/08 EurekAlert
 Childbearing may increase risk of hormone receptor-negative breast cancer in African-American women
アフリカ系アメリカ人女性において、出産はホルモン受容体ネガティブな乳癌の発癌リスクを高めるかも
2011/08 EurekAlert Cigarette smoking implicated in half of bladder cancers in women
女性の膀胱癌症例の半数にタバコの喫煙が関係する
 現在の紙巻タバコ喫煙者には、以前に報告されたより高い膀胱癌リスクがあります
 現在では、女性の発癌リスクも男性に匹敵するほどになっています
2011/08 EurekAlert New analysis indicates that risk of bladder cancer from smoking greater than previously reported
2011/08 Researchers demonstrate green tea is effective in treating genetic disorder and types of tumors
緑茶の成分、一部の腫瘍や遺伝病の治療に使えそう
2011/08 EurekAlert More evidence that caffeine lowers risk of skin cancer
カフェインが皮膚癌のリスクを下げるという証拠がさらに
2011/08 ABC@オーストラリア Coffee's cancer reducing effect explained
2011/08 【日本語記事】AFP コーヒーで皮膚がんを予防できる可能性、米研究
2011/08 Common class of pain drugs reduces severity of postpartum breast cancers
普及型の鎮痛薬は産後の乳癌の厳しさを減少させます。
 ミルク生産細胞が死に、脂肪細胞に取り替えられる過程の間、胸は悪性の癌の発達に特に影響されやすいです。
 この研究は、イブプロフェンのようなNSAIDsがこれらの癌の厳しさを減少させるのを示しています。
2011/08 【日本語記事】BioToday 閉経前女性の葉酸高摂取と乳癌リスク低下の関連が示された
2011/08 読売新聞 背の高い女性はガンになりやすい 英統計調査

2011/07 【日本語記事】BioToday 英国男性は70年代中旬以降大腸癌を2倍発現しやすくなった
2011/07 Benefit of PET in malignant melanoma is unclear
悪性黒色腫における、PETの利益は不明瞭です。
2011/07 BBC News Tall people 'more likely to develop cancer'
背の高い人々の癌を発症する可能性が高い"
2011/07 【日本語記事】BioToday 背の高い女性は10種類の癌発生リスクが高い
2011/07 Study explains why men are at higher risk for stomach cancer
男性がなぜ胃癌で、より高いリスクでいるかを説明します。
 エストロゲンが癌に通じることができる胃炎から女性をどう保護するか
2011/07 EurekAlert
 Short-term hormone therapy plus radiation therapy increases survival for men with early-stage prostate cancer
短期的なホルモン療法プラス放射線治療は早期の前立腺癌の男性のために生存を増加させます。
2011/07 EurekAlert Changes in family history of cancer can impact screening recommendations
家系における癌に関する変化はスクリーニング推奨に影響を与えることができます。
2011/07 【日本語記事】BioToday 男性の方が女性より癌死亡率が全般的に高い/米国
2011/07 朝日新聞 乳がんの発見、米より遅め 国立がん研究センター集計
2011/07 【日本語記事】BioToday 接触アレルギーと特定の癌リスク低下の関連が示された
2011/07 EurekAlert Contact allergies may trigger immune system defences to ward off cancer
接触アレルギーは癌防御免疫の引き金となるかもしれません。
 接触アレルギー(一般金属や化学物質などとの直接接触によって引き起こされた反応)は、あるタイプの癌を避ける免疫システムを用意するのを助けるかも
2011/07 ABC@オーストラリア Men more likely to die from cancer: study
がん患者の死亡率、女より男のほうが高め:アメリカ
なんかさー。
 ピンクリボン運動に参加しておきながら、自社製品に発癌物質使ってる企業がいるんですけどー
2011/07 EurekAlert 'Pinkwashing' is a form of social injustice asserts article in Environmental Justice
2011/07 【日本語記事】BioToday 葉酸摂取量が多い人は結腸直腸癌リスクが低い
2011/07 EurekAlert High folate intake may reduce risk of colorectal cancer
高い葉酸摂取は結腸直腸癌の危険を減少させるかもしれません。
2011/07 EurekAlert Folate intake may reduce colorectal cancer risk
2011/07 【日本語記事】BioToday マンモグラフィ頻度は複数のリスク因子を考慮して個別に決めるべき
2011/07 【日本語記事】BioToday 前立腺癌手術男性は術後の泌尿器や性機能を楽観視しすぎるようだ
2011/07 【日本語記事】BioToday 小児癌生存者はさらに複数の腫瘍を発現するリスクが高い
2011/06 【日本語記事】BioToday 高リスク患者のCT検診と肺癌死亡率低下の関連が示された/米国試験
2011/06 【日本語記事】BioToday カルシウム+ビタミンD3は特定の閉経女性の黒色腫リスクを下げうる
2011/06 【日本語記事】スラッシュドット ジャパン 運転中に窓を開けると皮膚癌のリスクが増加する
2011/06 【日本語記事】BioToday 喫煙は前立腺癌男性の死亡や再発リスクを高めうる
2011/06 【日本語記事】BioToday 18歳時点で細身だった男性は癌で死亡するリスクが低い
2011/06 【日本語記事】BioToday 性機能改善サプリメントArginMaxで癌生存女性のQOLが改善する
2011/06 朝日新聞 卵巣がん検診、効果なし? 米で研究、過剰治療の可能性
2011/06 【日本語記事】BioToday 40歳超の小児癌生存者は消化器/尿生殖器癌の絶対超過リスクが高い
2011/06 【日本語記事】BioToday 高リスク閉経女性の乳癌リスクがexemestaneで有意に低下する
2011/06 【日本語記事】BioToday 根拠に基づく癌検診情報提供により理解の上での意思決定が増える

2011/06 EurekAlert Cancer survivors spend more on health care
癌サバイバーは健康管理に多額の金を費やす傾向
 約1200万人のアメリカ人が癌に打ち勝った人です。
 平均的に、彼らの医療は癌に一度もかかったことがない人々より毎年4,000~5,000ドルも多め
2011/06 EurekAlert Many of those living with HIV face a new life-threatening challenge: cancer
エイズ患者、発癌率高め
2011/05 【日本語記事】BioToday 赤身肉/加工肉の摂取と結腸直腸癌リスク上昇が確かに関連する
2011/05 BBC News Brisk walks fight prostate cancer
活発な散歩は前立腺癌と戦います。
2011/05 【日本語記事】BioToday 早歩きで前立腺癌の転帰が改善しうる
2011/05 EurekAlert End of life care for cancer patients differs in US and Canada
癌患者の終末期医療はアメリカとカナダで異なります。
 合衆国では、進行性肺癌の高齢患者は、寿命末期の病院と救急治療室サービスの使用が少ない
 カナダのオンタリオでは、多くの化学療法を使用します
2011/05 【日本語記事】BioToday コーヒーをよく飲む男性は致死性前立腺癌リスクが低い
2011/05 EurekAlert Coffee may reduce risk of lethal prostate cancer in men
コーヒーは男性の致命的な前立腺癌の危険を減少させるかもしれません。
2011/05 【日本語記事】BioToday 糖尿病成人は癌の有病率が高い
2011/05 【日本語記事】BioToday コーヒー大量摂取女性はエストロゲン受容体陰性乳癌リスクが低い
2011/05 【日本語記事】BioToday 13年の追跡調査でも手術と前立腺癌死亡率低下の関連が維持された

2011/05 EurekAlert Estrogen-lowering drugs reduce mastectomy rates for breast cancer patients
エストロゲンを減らす薬は乳癌患者の乳房切除率を低下させます。
2011/05 news@nature.com Nuclear power plants cleared of leukaemia link
白血病リンクがきれいにされた原子力発電所
Investigation of cancer clusters should turn to non-radiation causes, say British researchers.
イギリス人の研究者は、癌のクラスタの調査が非放射原因に変わるべきであると言います。
2011/05 EurekAlert Sexual orientation affects cancer survivorship
性的指向は癌の生存率に影響します。
 同性愛者の男性は、異性愛男性に比べて癌罹患率が高め
 レスビアンと両性愛女性の癌サバイバーは健康度が低め




→ 「癌、悪性腫瘍」2011年5~8月にはまだつづきがあります 

ヒトの進化、古人類学 人間の祖先:
2011年1~6月

ほか「ヒトの進化、古人類学 人間の祖先」の年月別目次

記事庫の新着・更新情報 
グーグルより上手に英語を無料で日本語訳してくれる『エキサイト翻訳』


2011/06 Did Denisovans have genetic adaptations to high altitude?
デニソワ人は高緯度に適応していたっけか?
2011/06 Ancient links between Siberians and Native Americans
Ancient links between Siberians and Native Americans revealed by subtyping the Y chromosome haplogroup Q1a.
シベリア人とインディアンの間の古代のリンク
染色体haplogroup Q1aを副タイプすることによって明らかにされたシベリア人とインディアンの間の古代リンク。
2011/06 Early anatomically modern humans (32,000 years BP) from Buran-Kaya III (Ukraine)
The Oldest Anatomically Modern Humans from Far Southeast Europe: Direct Dating, Culture and Behavior
ヨーロッパ南東(ウクライナ)からの最古の解剖学的現代人
2011/06 BBC News Early human fossils unearthed in Ukraine
2011/06 Parallel adaptive divergence in human populations
人口母集団における平行な適応放散
地理的に多様な人口母集団の平行な適応放散
Parallel Adaptive Divergence among Geographically Diverse Human Populations
2011/06 Y-chromosomes and mtDNA from medieval Aragonese Pyrenees
Genetic analysis of 7 medieval skeletons from the Aragonese Pyrenees.
中世のピレネーアラゴン人骨
2011/06 Ancient mtDNA from Wadi el-Makkukh
ANCIENT mtDNA SEQUENCES AND RADIOCARBON DATING OF HUMAN BONES FROM THE CHALCOLITHIC CAVES OF WADI EL‐MAKKUKH
洞窟からの人骨の古代のmtDNA系列と放射性炭素年代測定法
2011/06 Science Who Was Homo habilis—And Was It Really Homo?
ホモハビリスは本当にいたのか、いたとすれば本当にヒトだったのか?
2011/06 Science 南アフリカの洞窟は人類文化の秘密をゆっくりと共有する
2011/06 【日本語記事】AFP 人類の進化速度、定説の3分の1か カナダ研究
2011/06 news@nature.com Human ancestors in Eurasia earlier than thought
Stone fragments found in Georgia suggest Homo erectus might have evolved outside Africa.
2011/06 Cutting edge training developed the human brain 80,000 years ago
石刃づくりは、8万年前に人間の脳を開発しました。
 石の先鋒の高度な作りは人間の思考と行動の新しい進化的展開に貢献しました。
 技術は世代を超えて取得する長い時間、必要な段階的な計画、および増加する社会的な相互作用を取りました。
2011/06 EurekAlert Did climate change cause Greenland's ancient Viking community to collapse?
気候変動で、グリーンランドの古代のバイキング社会は倒産に追い込まれましたか?
 グリーンランドノルウェー人の崩壊が気候変動に順応しなかった社会の歴史的な例
2011/06 【日本語記事】Nature 考古:アウストラロピテクス類の移動を示す歯の記録
古人類学:アウストラロピテクス類を探して
2011/06 Nature Palaeoanthropology: In search of the australopithecines
doi:10.1038/474043a
考古:ストロンチウム同位体が示す初期人類の地形利用の証拠
2011/06 Nature Strontium isotope evidence for landscape use by early hominins
doi:10.1038/nature10149
2011/06 朝日新聞 猿人、女は旅立ち男は地元に チンパンジーに近い行動
2011/06 news@nature.com Female australopiths seek brave new world
女性のaustralopithsは素晴らしい新世界を求めます。
2011/06 BBC News Ancient cave women 'left childhood homes'
2011/06 ABC@オーストラリア Early human dads stayed home
2011/06 【日本語ブログ】アフリカヌスとロブストスの性差に伴う移動範囲の違い
2011/06 【日本語記事】AFP 初期人類も、女性が男性に嫁いでいた 米研究
 女性は遠くから男性のもとに「嫁いでくる」傾向
2011/06 EurekAlert Ancient hominid males stayed home while females roamed, says CU-Boulder study
2011/06 EurekAlert Early hominin landscape use

2011/05 毎日新聞 世界の雑記帳:中世グリーンランドでのバイキング消滅、気候の寒冷化が背景=研究
2011/05 On Tocharian origins
トカラ人の起源
2011/05 Climate played big role in Vikings' disappearance from Greenland
気候はグリーンランドからバイキングがいなくなった件について大きい役割を果たしました。
 グリーンランドの急激な気候変動についていけず
 西グリーンランド西部のノルウェー定住地近隣の湖から再構成した5,600年間の気候史
 気候がどうドーセットとSaqqaq文化に影響したかを示しています。
2011/05 EurekAlert Population genetics reveals shared ancestries
集団遺伝学は共通先祖を明らかにします。
 古代から中東の、そして、アフリカ人のヨーロッパ人と人口の混り合いと移動の時代に新しい光を投げかけます。
2011/05 EurekAlert Standing up to fight
戦うために、立ち上がれ
 四つん這いより二本足での立位、アッパーより殴り下ろしのほうが強力に攻撃できる
 これは、私たちのサルのような人類の祖先がなぜ直立歩行し始めたか、そして、女性が、なぜ背の高い男性を好む傾向があるかを説明するのを助けるかもしれません。
2011/05 【日本語記事】BioToday 四つんばいより立ったほうが強く叩ける
2011/05 Science Did Neandertals Linger in Russia's Far North?
ネアンデルタール人はロシア極北地域にとどまったか
2011/05 news@nature.com Europeans never had Neanderthal neighbours
ヨーロッパ人には、ネアンデルタール隣人が決していませんでした。
Russian find suggests Neanderthals died out earlier than was thought.
2011/05 【日本語ブログ】ネアンデルタール人は北緯65度まで進出?
2011/05 ABC@オーストラリア Neanderthals' last stand possibly found
2011/05 National Geographic Neanderthals Made a Last Stand at Subarctic Outpost?

2011/05 EurekAlert No nuts for 'Nutcracker Man'
230~120万年前の人間の親類Paranthropus boiseiは
大きくて、平坦な臼歯、および厚くて、強力な顎のため「クルミ割り人」と愛称で呼ばれました。
 しかし、Nutcracker Manは、実際は、草やすげを食べていたらしい
2011/05 EurekAlert
 Ancient bipedal hominid dubbed 'Nutcracker Man' preferred grass to nuts, new study finds
古代の2足のヒト科、種実/ナッツより草を好んだ
2011/05 'Nutcracker Man' had fundamentally different diet
2011/04 EurekAlert Mutations in single gene may have shaped human cerebral cortex
単一の遺伝子における変異はヒト大脳皮質を形成したかもしれません。
2011/04 BBC News Dundee academics reconstruct Viking woman's face
ヴァイキングの女将の復顔
2011/04 ABC@オーストラリア Aboriginal population 'grew exponentially'
アボリジニの人口の指数関数的に増加'
人口ブーム:新しい数学モデル
ヨーロッパ人の入植前におけるアボリジニの人口増加状況
早産は進化し過ぎの遺伝子のせい
2011/04 ABC@オーストラリア Preterm birth linked to fast-evolving gene
人間は脳とボディーサイズに比例してどんな霊長類種よりも最も短い妊娠の期間を過します
Australopithecus sediba
2011/04 Science A New Ancestor for Homo?
ホモに新たな祖先?
2011/04 Science Ancient Footprints Tell Tales of Travel
古代の足跡が語る旅物語
約12万年前に、約3ダースの男性、女性、および子供は、タンザニアのNatron湖の古代の岸のぬれた火山灰の向こう側に踏みました。
2011/04 Decreasing sexual dimorphism in Iberian peninsula
イベリア半島にヒト性的二型の減少を見た
2011/04 Facial structure of men and women has become more similar over time
男女の顔の構造は時間がたつにつれて性差が減ってきた
 4世紀にわたる何百ものスペイン&ポルトガルの頭蓋骨を調べた
 男女の頭蓋顔面機能の違いが、著しくなくなった




→ 「ヒトの進化、古人類学 人間の祖先」2011年1~6月にはまだつづきがあります 

地球温暖化、古気候学、異常気象:
2011年5~8月

ほか「地球温暖化、古気候学、異常気象」の年月別目次

記事庫の新着・更新情報 
グーグルより上手に英語を無料で日本語訳してくれる『エキサイト翻訳』


2011/08 EurekAlert Cutting soot emissions: Fastest, most economical way to slow global warming
すす排出量削減:地球温暖化を遅くする最も速くて、最も経済的な方法
 空気におけるディーゼルの排気煤煙のような粒子
 地球温暖化の現在、2番目に重要な因子を減少させるのが、北極の海氷融解を留めるに最効率
2011/08 EurekAlert Bedrock nitrogen may help forests buffer climate change, study finds
岩盤の窒素が、森林による気候変動緩和を助けうる
 森林樹には岩石の中に見つけられた窒素に軽く打ち込む能力がある
 木が、より多くの窒素にアクセスできるなら、炭素のさらに多くの格納に通じるかもしれません。
2011/09 【日本語記事】Nature 環境:岩石が作る大気中窒素
 岩石、土壌、および植物の葉における窒素濃度と同位体組成を測定した結果
 米国西部の森林では、これまで見過ごされてきた基岩が、生物が利用可能な窒素のもう1つの供給源となっている
生態学:地底からの窒素
2011/09 Nature Ecology: Nitrogen from the deep
doi:10.1038/477039a
環境:窒素の豊富な基岩がもたらす森林生態系の炭素貯蔵量と窒素貯蔵量の増加
2011/09 Nature Increased forest ecosystem carbon and nitrogen storage from nitrogen rich bedrock
doi:10.1038/nature10415
2011/08 Nature Spoils of war
生態学は紛争とは無関係に見えるが、環境を汚染し、自然資源の損失をもたらす紛争から、平穏を取り戻し守ることに役立つ可能性がある。
doi:10.1038/476371a
氷が溶けて、北極航路開通
2011/08 BBC News Arctic sea routes open as ice melts
2011/08 EurekAlert Climate cycles are driving wars, says study
自然なグローバルな気候サイクルは、戦争の周期的な増加につながる
 エルニーニョは熱帯諸国の内戦の危険を倍にして、過去の半世紀に世界的規模の紛争の5分の1を説明するのを助けるかもしれない
2011/08 読売新聞 エルニーニョ発生中、世界で内戦多発 米で解析
2011/08 news@nature.com Climate cycles drive civil war
2011/08 BBC News Warm, wet - and warring?
2011/08 【日本語記事】Nature 温暖化と紛争のホットスポット:国内紛争とエルニーニョとの結びつき
環境科学:紛争向きの気候
2011/08 Nature Environmental science: Climate for conflict
doi:10.1038/476406a
社会:国内紛争は地球の気候と関係している
2011/08 Nature Civil conflicts are associated with the global climate
doi:10.1038/nature10311
2011/08 【日本語記事】National Geographic メタンとCO2、融解する永久凍土
2011/08 Permafrost could release vast amounts of carbon and accelerate climate change by end of century
永久凍土層は、広大な量の炭素を放出して、世紀の終わりまでに気候変動を加速するかもしれません。
2011/08 【日本語記事】Nature 気候:ダストの供給は気候変動の要因である
2011/08 Science A Large and Persistent Carbon Sink in the World’s Forests
世界の森に存在する広大で永続的な二酸化炭素吸収源
2011/08 EurekAlert Arctic ice melt could pause in coming decades
北極の氷原溶融はいったんお休みになるかも
 近年の北極海氷の急速な後退にもかかわらず
 氷は、一時安定しているか、または今後数10年間にわたってなんぼか広がるかもしれません
2011/08 EurekAlert Increased tropical forest growth could release carbon from the soil
熱帯林の成長増加は土から二酸化炭素を放出するかもしれません。
2011/08 Science The Persistently Variable “Background” Stratospheric Aerosol Layer and Global Climate Change
一貫して変化しやすいバックグラウンド成層圏のエアロゾル層と地球規模の気候変動

2011/08 EurekAlert UCI studies find different reasons for global methane riddle
グローバルなメタン謎の異なった理由
 低価格の天然ガスが石油の使用に取って代わる
 伝統的な肥料と排出の代わりに新しい農場作業、主に無機質肥料の使用
2011/08 【日本語記事】Nature 気候:とらえにくいメタン放出源を追跡する
大気科学:最近のメタン収支における不明部分
2011/08 Nature Atmospheric science: Enigma of the recent methane budget
doi:10.1038/476157a
気候:メタン増加率の低下は北半球の微生物源の減少によって説明される
2011/08 Nature Reduced methane growth rate explained by decreased Northern Hemisphere microbial sources
doi:10.1038/nature10259
気候:万年雪中の空気から導かれた、エタンとメタンの化石燃料からの排出の近年の減少
2011/08 Nature Recent decreases in fossil-fuel emissions of ethane and methane derived from firn air
doi:10.1038/nature10352
2011/08 Forests absorb one-third of our fossil fuel emissions
森林は私たちの化石燃料放出の1/3を吸収します。
2011/08 【日本語記事】Nature 環境:草地は二酸化炭素の増加に応答する
地球気候変動:草の応答
2011/08 Nature Global change: The grass response
doi:10.1038/476160a
環境:温暖化した半乾燥草地では乾燥が二酸化炭素で打ち消されてC4イネ科植物が繁茂する
2011/08 Nature C4 grasses prosper as carbon dioxide eliminates desiccation in warmed semi-arid grassland
doi:10.1038/nature10274
2011/08 Science Reduced Interannual Rainfall Variability in East Africa During the Last Ice Age
最終氷期の間、東アフリカの経年降雨の変動が低下した

2011/08 Science A 10,000-Year Record of Arctic Ocean Sea-Ice Variability―View from the Beach
海岸線から見た北極海の海氷に関する1万年分の変動記録
2011/08 EurekAlert Ancient glacial melting process similar to existing concerns about Antarctica, Greenland
2011/07 EurekAlert Sea level rise less from Greenland, more from Antarctica, than expected during last interglacial
最終間氷期の間、海面上昇はグリーンランドでは少なく、南極大陸では多めだった
2011/07 EurekAlert UF study shows tundra fires could accelerate climate warming
ツンドラの炎が気候温暖化を加速
1万年の不在の後に、火は北極ツンドラに戻り、
 それらの衝撃が炎によって黒くされた領域を超えて遠くに広がる
2011/07 EurekAlert Largest recorded tundra fire yields scientific surprises
2011/07 EurekAlert Scientists report dramatic carbon loss from massive Arctic wildfire
科学者は大規模な北極の火による劇的な炭素損失を報告します。
2011/07 毎日新聞 ツンドラ:地球の肺、CO2排出源 炭素、火災で減少 米大チーム「吸収効果は相殺」
2011/07 【日本語記事】Nature 環境:アラスカのツンドラの火事による炭素の大量放出
環境:北極ツンドラの未曾有の野火による炭素の喪失
2011/07 Nature Carbon loss from an unprecedented Arctic tundra wildfire
doi:10.1038/nature10283
2011/07 EurekAlert 80 percent of world climate data are not computerized
世界の気候データの8割は、まだコンピューターデータになってない
 現在の科学共同体がリーチできるのは気候データの20%ぽっきり。
 残りのデータはデジタル化されておらず、アクセスも解析もできずじまい
2011/07 Science Antarctic Ice's Future Still Mired in Its Murky Past
南極の氷の未来は、その暗い過去にまだとらわれている
2011/07 Fast-shrinking Greenland glacier experienced rapid growth during cooler times
急速に縮んでいるグリーンランド氷河は、もっと寒冷な期間には急速な成長を経験しました。
 単に急速に地球温暖化に対応して縮まるだけではなく、地球冷却の期間、顕著なペースで成長する能力があります
2011/07 EurekAlert New research reveals soil microbes accelerate global warming
土壌微生物が地球温暖化を加速する
2011/07 Science Climate-Forced Variability of Ocean Hypoxia
気候に影響される海洋低酸素の変動性
2011/07 Science The Unusual Nature of Recent Snowpack Declines in the North American Cordillera
北米山系で近年見られる異常な雪塊減少について
2011/07 【日本語記事】Nature 気候:土壌からのガス放出は気候変化の自然の緩衝作用を減らす
地球気候変動:CO2濃度上昇に対する間接的フィードバック
2011/07 Nature Global change: Indirect feedbacks to rising CO2
doi:10.1038/475177a
気候:大気中の二酸化炭素が増加した際に起こる、強力な温室効果ガスの土壌からの放出増大
2011/07 Nature Increased soil emissions of potent greenhouse gases under increased atmospheric CO2
doi:10.1038/nature10176
2011/07 EurekAlert Climate change reducing ocean's carbon dioxide uptake
海洋の二酸化炭素吸収力を減少させる気候変動
 人間が放出する二酸化炭素の1/3を吸い取っていた海なのに
地球温暖化対策目的で海洋に鉄分投入しようってアレ、深海の生態系にかなり影響をあたえるぞ
2011/07 EurekAlert Natural iron fertilization influences deep-sea ecosystems off the Crozet Islands
天然の鉄分投入現象で、クローゼー諸島(仏領)周辺の深海生態系に影響が出たことを確認
2011/07 EurekAlert More than 1 in 10 chance of colder UK winters
イギリスの冬がもっと寒くなる可能性は9割
 太陽が次の50年間低い太陽活動に入る
2011/07 BBC News UK faces more harsh winters in solar activity dip
2011/07 More rain, less snow leads to faster Arctic ice melt
北極圏の上昇する気温は降雨の増加と降雪の減少につながりました
 海氷をさらに溶かす
2011/07 EurekAlert Warming ocean layers will undermine polar ice sheets
海洋温暖化によって極域の氷床融解は加速する
2011/07 ABC@オーストラリア Asian pollution slowed global warming: study
アジアからの大気汚染は地球温暖化を減速させている




→ 「地球温暖化、古気候学、異常気象」2011年5~8月にはまだつづきがあります 

タバコ、喫煙:
2011年1〜6月

ほか「タバコ、喫煙」の年月別目次

記事庫の新着・更新情報 
グーグルより上手に英語を無料で日本語訳してくれる『エキサイト翻訳』


2011/06 【日本語記事】BioToday 肥満でない非喫煙女性は社会的地位がどうあれ死亡率が最も低い
メールで禁煙
2011/06 BBC News Text messages 'help smokers quit'
テキストメッセージは、禁煙を助けます。
2011/06 【日本語記事】BioToday 携帯電話テキスト配信利用プログラムで禁煙率が大いに改善しうる
タバコ吸ってない女のほうが太め
2011/06 BBC News Obesity 'is higher among non-smoking women'
2011/06 【日本語記事】BioToday 喫煙は前立腺癌男性の死亡や再発リスクを高めうる
2011/06 【日本語記事】BioToday  禁煙で末梢動脈疾患(PAD)リスクは大幅に低下しうる/米国女性試験
2011/06 Science Nicotine Decreases Food Intake Through Activation of POMC Neurons
ニコチンはPOMCニューロンの活性化を介して食物摂取量を減少させる
2011/06 読売新聞 ニコチンに食欲減退作用…でも、たばこは危険
2011/06 BBC News Nicotine treatment 'could control obesity'
2011/06 ABC@オーストラリア Study finds how nicotine keeps weight off
2011/06 【日本語記事】BioToday ニコチンはPOMC神経活性化を介して摂食を抑制する
2011/06 【日本語記事】AFP 喫煙者にスリムな人が多い理由、米科学者が特定
2011/06 【日本語記事】BioToday ADHDそれ自体と喫煙や薬物乱用リスク上昇が関連する
2011/06 【日本語記事】BioToday タバコによる年間死者数は2030年までに800万人に達する/WHO
2011/06 EurekAlert Smoking may increase risk of prostate cancer recurrence, death
喫煙は前立腺癌の再発リスクや死亡率を悪化させかねない
2011/06 EurekAlert Being a smoker at time of prostate cancer diagnosis linked with increased risk of death
2011/06 EurekAlert Smoking during pregnancy lowers levels of 'good' HDL cholesterol in children
妊娠中のタバコは生まれてくる子供の善玉HDLコレステロールを減らしてしまう
2011/06 EurekAlert Preteens surrounded by smokers get hooked on nicotine
喫煙家に囲まれて暮らす思春期前の子は、もうニコチン中毒かも
 親、兄弟、友人または隣人がタバコを消費しているのを繰り返して観測する若者、喫煙行動に走りやすい

噛みタバコってリスク的にけっこう盲点かも
2011/05 BBC News Poor labelling of chewing tobacco hides risks
 イギリスで販売されている噛み煙草製品の80%以上は、法律に従っていない
2011/05 Age, gender and social advantage affect success in quitting smoking
年齢、性別、および社会的損得は、禁煙の成功率に影響する
 禁煙に成功しやすいのは、
  若いもんより高齢者
  禁煙セミナーの出席率は女性のほうが高いにもかかわらず、男性
  妊婦より、妊娠してない女性
2011/05 Exercise helps women fight smoking cravings, but effect is short-lived
身体を動かすエクササイズは、禁煙している女性の「吸いたい」欲を抑えてくれるが、効果は長続きしない
2011/05 EurekAlert Smoking ban reduces emergency room admissions
禁煙条例で緊急入院が減った
2011/05 【日本語記事】BioToday 妊娠中の喫煙は子の特定遺伝子のメチル化異常を誘発しうる
2011/05 EurekAlert Maternal smoking causes changes in fetal DNA
母親の喫煙は胎児のDNAに変化を引き起こす。
2011/05 【日本語記事】BioToday 喫煙は進行腎癌と関連する
2011/05 EurekAlert Nicotine and cocaine leave similar mark on brain after first contact
ニコチンとコカインは初めての脳に、似たような痕跡を残します。
 依存症にかかわる脳の領域へのニコチンの効果はコカインのっぽい
 ニコチンへのわずか15分の露出だけで、報酬にかかわるニューロンの興奮性の長期の増加を引き起こしました
2011/05 EurekAlert Moderate levels of secondhand smoke deliver nicotine to the brain
副流煙の適度のレベルはニコチンを脳に届けます。
副流煙は、測定できるダイレクトな影響力を脳に持っています
 効果は喫煙をする人の脳で起こることと同様です。
2011/05 EurekAlert Fake cigarettes increase success rate for quitting smoking
にせのタバコは禁煙成功率を増加させます。
 無ニコチンのプラスチックの吸入器
2011/04 EurekAlert Children held captive in smoky vehicles
お子さんには車内の副流煙もダメ
2011/04 EurekAlert Living with a smoker may raise blood pressure in boys
喫煙者と同居している男子は血圧が高めになるかも
 たとい僅かな副流煙であっても
2011/04 【日本語記事】BioToday Vareniclineの禁煙前服用期間を長くすることで禁煙率が改善しうる
2011/04 【日本語記事】BioToday 超肥満の高校生はタバコ使用リスクが高い
世界の喫煙者の3分の一は、中国人
 中国でも公共の場で喫煙禁止例が出るもよう
2011/04 BBC News China ban on smoking in public places comes into force
2011/04 BBC News Australian anti-smoking laws to be 'toughest in world'
2011/04 EurekAlert Nicotine does not promote lung cancer growth in mouse models
ニコチンはマウス・モデルにおける肺癌の成長を促進しません。




→ 「タバコ、喫煙」2011年1〜6月にはまだつづきがあります 








about

  • ここは過去記事置き場です:報道や出版の経年変化を観察できます。
  • 「遷移」は「せんい」と読みます。移り変わりのことです。

ブログ内検索

 記事庫の新着・更新情報









過去記事のカテゴリー