脳の男女差、心の男女差:
2010年

ほか「脳の男女差、心の男女差」の年月別目次

記事庫の新着・更新情報 
グーグルより上手に英語を無料で日本語訳してくれる『エキサイト翻訳』


歯医者を怖がる人は女性に多いらしい イギリス
2010/12 BBC News Women 'anxious about dentists'
2010/12 EurekAlert Brain gene a trigger for determining gender
脳の遺伝子は、性を決定するための引き金です。
 古代の脳遺伝子の起動によって、Y染色体なしで雄ネズミを作成できる
2010/12 EurekAlert Brain gene makes a female develop as a male
脳の遺伝子で、女性は男性として展開します。
 脳の発達にかかわる遺伝子への変化が、女性の胎児で睾丸形成と男性性器に通じる
2010/12 EurekAlert Shopping differences between sexes show evolution at work
買い物行動の性差にも進化の影
 男は目当てのものに突進し、払い、速攻お帰りに
 女はためつすがめつ品定め
2010/12 EurekAlert Stress and neck pain more common in women than men
女のほうが、男よりストレスや肩こりが多い
 女性では、頸痛は職業や年齢の如何にかかわらず男性より多い
 女は、日常生活上、よりストレスが多いと知覚する
2010/11 EurekAlert Teenage girls face greater violence threat from poverty
十代の少女は貧困から、より大きい暴力の脅威に直面しています。
2010/11 【日本語記事】Science 簡単な文章作成課題が、理数系での成績の性差の低減に役立つ
Writing Exercise Helps Women Overcome Sexist Stereotypes
 男性の方が女性よりも物理学の成績が良いという、女性にとって否定的な固定観念をもつ女子学生に対して特に有益な効果
大学科学教育の学習到達度における性差の低減にむけて:実際の授業での自己価値肯定法を用いた心理学的介入研究
2010/11 Science Reducing the Gender Achievement Gap in College Science: A Classroom Study of Values Affirmation
2010/11 【日本語記事】BioToday 見上げた場合と見下げた場合で顔の性的魅力が変化するようだ
男性は上から見た女性の顔をより女性的で魅力的と感じ、女性は逆に下から見た男性の顔をより男らしいと感じる
2010/11 【日本語ブログ】男は肉を見ると冷静になる? 実験で「攻撃性が増す」予想とは反対に。
2010/11 EurekAlert Gender gap in physics exams reduced by simple writing exercises, says CU-Boulder study
物理学試験におけるジェンダー・ギャップは、簡単な筆記訓練で減少する
2010/11 EurekAlert Writing exercise helps women overcome sexist stereotypes
筆記訓練は、女性が性差別に打ち勝つのを助けます。
2010/11 EurekAlert Teenage girls face greater violence threat from poverty
貧困環境にある十代の少女は、男子の場合より大きな暴力の脅威に直面する
ジェンダー・ステレオタイプに晒されると、女性は財政的リスクを避けるようになる
2010/11 Being faced with gender stereotypes makes women less likely to take financial risks
 女性は、男性ほど危険を冒さないと思われているので、銀行は、より多くの女性を雇うことによってバランスをとろうとするんじゃないか
 女性に関するこのようなステレオタイプは実際に女性が、どう金融面での決断をするかに影響を及ぼします。
内在性カンナビノイド
2010/11 EurekAlert Differences in brain development between males and females may hold clues to mental health disorders
男女の間の脳の発達の違いはメンタル・ヘルス異状の手がかりを保持するかもしれません。
 扁桃核の発達具合に見る、男に特定の精神異常が多く見られる理由
 女はendocannabinoid エンドカンナビノイドが少ない
2010/11 EurekAlert Impulsive behavior in males increases after periods of heavy drinking
男の衝動的な振舞いは一連の深酒の後に増加します。
2010/11 【日本語記事】UK Today (JAPAN JOURNALS) 女性の方が男性に比べて、親友選びにより慎重
2010/10 EurekAlert Women's unique connection to nature is explored in special issue of Ecopsychology
エコサイコロジーに見る、自然との女性のユニークなおつながり
2010/10 【日本語記事】BioToday 脳の男女差に関する報告は疑ってかかったほうが良い
2010/10 EurekAlert Not so fast -- sex differences in the brain are overblown
2010/10 EurekAlert Women's choices, not abilities, keep them out of math-intensive fields
能力の差ではなく、女性の進路選択が、理数系の女性不足を形作っている
 出産育児などを考えると、数学系は無理め
2010/10 【日本語記事】BioToday 性的攻撃性が強い男性は女性の誘惑/拒絶の合図を覚える能力が低い
2010/10 EurekAlert UI study investigates variability in men's recall of sexual cues
性的な手がかりの想起では、男性はかなり可変的
 女がかなりはっきり性的関心もしくは拒絶を表現していても、その状況の想起能力は男によってピンきり
2010/10 EurekAlert Too many sisters affect male sexuality
姉妹が多いと男性のセクシュアリティに影響します。
 たくさんの姉妹といっしょに育った男性は、草食系になるのかな
脳、性、ジェンダーの科学バトル最前線
【音声ヒアリング】科学なポッドキャスト
【英語】Battlelines: science, sex, brains and gender 【MP3ファイル】
2010-11-13 ABC@オーストラリア All in the Mind.

男の子?女の子? ブルーの脳やピンクの脳?
コーデリア・ファイン博士の新しい本「ジェンダーの妄想:性差の背後にある本当の科学」
レベッカ・ジョーダン-ヤング教授の最新刊「ブレインストーム:性差の科学の欠陥」
従来の研究データを洗いなおし、男女の脳がどう異なるか論争を赤裸々に語る

 この音声ファイルは内容をテキストで読むことができます。
 ネット Battlelines: science, sex, brains and gender
 「読みながら聞く」ことができて、英語のヒアリング練習に持ってこいです。

『Delusions of Gender: The Real Science Behind Sex Differences』 Cordelia Fine (著) Icon Books Ltd (2010/9/2)
『Brain Storm: The Flaws in the Science of Sex Differences』 Rebecca M. Jordan-Young (著)  Harvard University Press (2010/9/7)

男子の脳はなぜ大きい?【音声ヒアリング】科学なネットラジオ
【英語】Why are boys' brains bigger?
2010/11 BBC News

男は「ながら作業」が苦手。
女は地図を読むのが不得手。
そんな話は、性差別主義者がふりかざすタワゴト? それとも科学的真理?

コミュニケーション言語学の教授、デボラ・キャメロンと、神経科学者のサイモン・バロン-コーエンが、神経科学と心理学の見地から、性差について議論します。

『The Myth of Mars and Venus: Do Men and Women Really Speak Different Languages?』 火星と金星に関する神話:男女は本当に異なる言語を話してますか? Deborah Cameron (著) Oxford Univ Pr (Txt) (2008/1/6)

『共感する女脳、システム化する男脳』 サイモン・バロン=コーエン (著)  NHK出版 (2005/4/28)


2010/10 【日本語記事】BioToday 母性は脳を増やす
2010/10 EurekAlert The real 'mommy brain': New mothers grew
本当の'ママ脳': なりたての母親は成長しました
 新米の母親、動機と行動に関わる脳領域が増える
 赤ん坊に最も愛着する母親は、中脳がぐっと成長していた
2010/10 【日本語記事】BioToday 男性の線条体はアルコール摂取に応じてドパミンをより多く放出する
2010/10 【日本語ブログ】原因はドーパミン?男性の方が女性よりアルコール依存になりやすい理由
百聞は一見にしかず
2010/10 EurekAlert A picture worth a thousand words: New research links visual cues to male sexual memory
 男の性的記憶と視覚的刺激のリンク
 煩悩で刻まれる記憶
 特に魅力的、挑発的なファッション、積極的な性的な関心を示す、と感じられる女性に対しては、男子大学生は、女性の初期の性的関心(誘惑や拒絶)を、めっさよく覚えている
2010/10 EurekAlert Large study shows females are equal to males in math skills
大規模検証の結果でも、女性の数学の才能は男性に劣らないわけで
2010/09 【日本語記事】BioToday 謝罪が必要と考える行為のレベルは男性の方が女性より高いようだ
2010/09 EurekAlert New study finds groups demonstrate distinctive 'collective intelligence' when facing difficult tasks
厄介な問題に直面しているとき、グループが特有の'集団知能'を示すのがわかります。
 グループの個々の能力を超えて発揮される知性
 有効に協力する度合いは、グループ内の女性の数に比例する
2010/09 EurekAlert Why we fight: Men check out in stressful situations
ストレスに対し、ストイックで静かな反応になるのが男
 怒った顔を見せられストレスを加えられた男は、他人の気持ちを理解する脳の機能がふっとんでしまう
 女はストレス状況で感情察知力がアップする
 男はひきこもり、女は救いを求める
2010/09 EurekAlert Video gaming prepares brain for bigger tasks
テレビゲームは、より大きいタスクのために脳を準備します。
Altered brain activity can lead to better control of other skilled movements.
変えられた脳活動は他の巧みな運動の、より良いコントロールにつながることができます。
 慣れていないプレーヤーは頭頂葉皮質(手目のコーディネートに通常かかわる脳の部位)を最も当てにしていた
 経験豊富なプレーヤーは脳の前部の前部前頭葉の外皮により一層の営みを示しました。
 女性のプレーヤーは男性と異なっていました
2010/09 EurekAlert Building language skills more critical for boys than girls
言語能力の高低は、女子より男子で影響が大
 語学力は、自制心を養い、学業を成功させる上で男子において重要である
2010/09 Young teens who play sports feel healthier and happier about life
スポーツをなさる中学生は、運動してない子より幸福度が高く健康を感じている
精力的な活動への参加:
 男子中学生 人生満足度も健康感も影響なし
 女子中学生では満足度は向上するが、健康感に影響ない
チームスポーツ参加:
 男女ともに、人生満足度も健康感も向上する
2010/09 EurekAlert Teenagers are more sedentary on weekends
ティーンエイジャーの週末はけっこう運動不足
 スペインチーム率いるヨーロッパの研究
 1日2時間以上テレビやコンピュータにしがみついている若年層のプロポーションが週末にどのように倍増するか
 男子はテレビゲームプレイ、女子はネットサーフィンを好みます。
2010/09 EurekAlert Gender gap in spatial ability can be reduced through training
空間能力におけるジェンダー・ギャップはトレーニングで減少できます。
 女子が科学、数学、工学で感じるハンデの解消につながるかも
2010/09 Women more likely than men to accept global warming
女は男より地球温暖化を受け入れそう
 女性は、男性より地球温暖化に関する科学的合意を信じる傾向が高め
空間認知能力
2010/09 EurekAlert Having a male co-twin improves mental rotation performance in females
男の双子がいる二卵性双生児の女性は、心的回転性能が高め
2010/08 【日本語記事】中央日報@韓国 韓国人幸せ指数、世界平均に及ばず
 40代男性が最も不幸な集団
 最も幸せだと感じる集団は40代女性
2010/08 EurekAlert Women have friends at work but not the networks to get ahead
女性が仕事上で作る交友ネットワークは、どうも「社会的成功」にはつながらない種類っぽいな
2010/08 【日本語記事】UK Today (JAPAN JOURNALS) 
 男性ドライバーにとって運転しづらい季節は…夏!
 運転中に肌の露出度が高い服装の異性を見た場合、それに気をとられる男性ドライバーの数は、女性ドライバーの10倍
授業でむやみに競争させていませんか
 競争は十代女子には諸刃の剣
2010/07 Competition is a double-edged sword for teenage girls
 若者における精神的健康と社会的機能への、競争力の影響は、競争力のタイプと性別の両方によって異なる
 「勝利するために競争」させる設定は、女子の交友関係に有害
 「自己研鑚のために競争」するのであれば、男子にも女子にも好影響

 






→ 「脳の男女差、心の男女差」2010年にはまだつづきがあります 

科学と社会:
2010年7~12月

ほか「科学と社会」の年月別目次

記事庫の新着・更新情報 
グーグルより上手に英語を無料で日本語訳してくれる『エキサイト翻訳』


2010/12 【日本語記事】スラッシュドット ジャパン 科研費を繰り越し可能にする制度改正を行う方針が決定される
2010/12 読売新聞 科学研究費、繰り越し可能に…一部を基金で運用
2010/12 朝日新聞 官民の科学技術研究費、2年続けて減少 民間低迷響く
2010/12 【日本語記事】スラッシュドット ジャパン Science誌、「過去10年間の10大研究成果」を発表
それってコンタミ?
2010/12 EurekAlert New research shows virus previously linked to chronic fatigue syndrome is a lab contaminant
慢性疲労症候群にリンクされたウイルスXMRV、研究室汚染物質である
 前の研究に使用される細胞試料が、汚染されて、XMRVがマウスゲノムで存在しているのを示しています。
2010/12 EurekAlert Computer games and science learning
コンピュータゲームと科学学習
 コンピュータゲームとシミュレーションは科学学習を改良する方法として今後の投資と調査にふさわしい
リアルご近所のほうが引用されやすいとな
2010/12 news@nature.com Love thy lab neighbour
研究室の隣人を愛してください。
Getting closer to your collaborators boosts a paper's citations.
あなたの共同制作者により近くなるのは論文の引用を上げます。
2010/12 EurekAlert Close proximity leads to better science
近接性は、より良い科学につながります。
2010/12 EurekAlert Close proximity leads to better science
近接性は、より良い科学につながります。
2010/12 news@nature.com Rapidly developing countries are innovation champions
急速に、発展途上国は革新チャンピオンです。
Top emerging economies are forging research collaborations to help the less well-off.
最高新興経済は、それほど富裕でないのを助けるために研究共同研究を作り出しています。
2010/12 朝日新聞 スパコンランクで計算違い 国立天文台が世界2位
2010/12 Nature Response required
研究発表に対するブログやネット上でのコメントは新しい議論の形として有益であり、よい機会ととらえて応じる必要がある。
doi:10.1038/468867a
2010/12 news@nature.com The rise of the genome bloggers
ゲノムブロガーの台頭
Hobbyists add depth to ancestry trawls.
祖先血統研究に広がりを加えるアマチュアたち
2010/12 毎日新聞 ES細胞:論文ねつ造 黄元教授、2審も有罪判決
2010/12 時事通信 世界最深2400メートルに実験室=「暗黒物質」研究に本腰−中国
2010/12 【日本語ブログ】日本からNature, Science, Cellの論文が出にくい理由 Black編
2010/12 news@nature.com Lack of support keeps African discoveries languishing in labs
研究室サポートの不足はアフリカの発見が苦しまれてい続けます。
Institutional frameworks must be improved to save stagnant technologies
淀んだ技術を救うために制度的枠組を改良しなければなりません。
2010/12 読売新聞 あかつき失敗の一方で…科技研究費、下げ幅最大
2010/12 news@nature.com Self-plagiarism case prompts calls for agencies to tighten rules
政府機関が規則をきびしくするという自己盗作ケースプロンプト要求
Technology is bringing down instances of duplication, despite variability in oversight.
見落としにおける可変性にもかかわらず、技術は、複製の例を降ろすことです。
研究助成機関は、科学論文の業界関係者による隠れた代作を防ぐ対策を講じるべきだ。
2010/12 Nature Give up the ghosts
doi:10.1038/468732a
2010/12 BBC News Thousands of plant species 'undiscovered in cupboards'
新種は自然界にはいない! 標本棚にいるんだ!
 顕花植物の新種同定はやたら何年もかかるので、これから見出されるべき新種の半数は、すでに収拾済みなんじゃないか
2010/12 産経新聞 文系より理系が高収入で出世する 慶大などの約3500人分析で判明
政策決定には科学が必要である
 長い目で見れば、科学を無視して非常に重大な決定をする国家は滅ぶ。
 科学者は科学教育と地域への働き掛けにさらに努力しなければならない。
2010/12 Science Policy-Making Needs Science
2010/12 EurekAlert Industry collaboration enhances academic science, sociologist finds
産業共同作業がアカデミズム科学を高める
 シカゴ大学の社会学者ジェームズ・エヴァンス 1万8000以上のシロイヌナズナ研究論文を調査
2010/12 EurekAlert Web of international collaboration boosts worldwide nanotechnology research
国際協力網は世界的ナノテクノロジー研究を高めます。
 現在60以上の国によって資金を供給されているナノテクノロジー研究イニシアチブ
 すべての論文のおよそ4分の1が国境を越えで研究者が共同執筆
2010/11 Nature Closing the Climategate
「クライメートゲート」事件の公式調査で不正はなかったことは認められたが、気候科学の信頼性は低く、科学者は事件を教訓にする必要がある。
doi:10.1038/468345a
2010/11 【日本語記事】BioToday 取り下げられた不正論文は常習犯の手によるものが多い
研究の評価基準
発表論文数が多いのは米国大学院のごく一部
特定機関から発表された科学論文を数(占有率)と影響力の両面から評価したトムソン・ロイター社による米国研究基盤の新解析。学術研究の集中化を指摘。
2010/11 Science Handful of U.S. Schools Claim Larger Share of Output
2010/11 朝日新聞 スパコン省エネ順位、東工大の「ツバメ」が世界2位
2010/11 news@nature.com Funding woes afflict African herbal therapy institute
財政難はアフリカの薬草療法研究所を苦しめます。
Promising therapies in limbo after donor money runs out.
寄付金枯渇
2010/11 news@nature.com Nobel prize committee under fire
非難を受けているノーベル賞委員会
Errors lead to accusations that committee did not do its homework before making the 2010 award for physics.
誤りは物理学のために2010年の賞を作る前に委員会が宿題しなかったという罪名につながります。
2010/11 news@nature.com No rest for the bio-wikis
バイオウィキ
Biologists' collaborative data repositories come of age.
生物学者の協力的なデータアーカイブは成年に達します。
2010/11 news@nature.com Study says middle sized labs do best
中規模の研究室が最も良いパフォーマンスを見せる
A comparison of funding level and output has captured attention at the US National Institutes of Health.
レベルと出力に資金を供給する比較 米国国立衛生研究所
2010/11 読売新聞 スパコン世界一は中国、日本は4位
2010/11 朝日新聞 中国製スパコン、初の世界一 1秒で計算2566兆回
2010/11 毎日新聞 スパコン:中国の「天河1号」、世界最速に
2010/11 【日本語記事】AFP 「日本飛び出さない若者」像、米調査でも 頭脳流出はアジア全体で問題化
 アジア諸国・地域の若者たちがこぞって国外へ移住したがっている中、日本とシンガポールだけは例外
2010/11 毎日新聞 論文:優れたものほど若手・外国人が支え 文科省など調査
2010/11 Nature A painful remedy
論文取り下げの件数が増加しているが、意図的な不正だけでなく、誤りや不確実さが厳しく検証されるようになったのも一因である。
doi:10.1038/468006b
2010/11 Nature Support refugee scientists
亡命科学者の支援は非常に重要だが難しい課題であり、これに取り組む支援団体自体を支援する必要がある。
doi:10.1038/468005a
2010/11 産経新聞 ノーベル賞効果? 大学受験「理系離れ」に歯止め
2010/11 EurekAlert Number of doctorates awarded continued to grow in 2009
博士号の数は、2009年に成長し続けた。
米国のアカデミックな団体は、2009年に最多数の4万9562の研究博士号を与えました
「世界の破滅」扱いは逆効果
2010/11 EurekAlert Doomsday messages about global warming can backfire, new study shows
地球温暖化についての、最後の審判の日的なメッセージは裏目に出る
 おどかし過ぎると、心理的な懐疑を引き起こし、地球温暖化の証拠を無視させるようになる
医療倫理的問題
2010/11 EurekAlert US scientists significantly more likely to publish fake research
捏造した研究結果の発表頻度、米国の科学者はけっこう多め
2010/11 Rural library outreach a new initiative in 'free-choice learning' movement
田舎の図書館は、住民の'自由選択学習'を広げ、科学リテラシーを向上させます
2010/11 EurekAlert Should our biggest climate change fear be fear itself?
私たちの最も大きい気候変動の恐怖は恐怖自体であるべきですか?
 終末論的な予測から大規模絶滅まで、気候変動は、未来を恐ろしい予測で埋め尽くす
 現在の社会は、どのような過程を経て、気候変動をカタストロフィーや恐怖ネタ扱いするようになったか
2010/11 More talk, less agreement: Risk discussion can hurt consensus-building on science/technology
より多くの話、より少ない協定:
リスク議論は科学/技術に関するコンセンサス形成に害を与えうる
アメリカ南部
2010/11 EurekAlert Vet med's big shift to more women, fewer men driven by falling barriers, more female grads
女性の獣医が増えている かつて、医学や法学で女性が増加したように
2010/10 EurekAlert Tighter ethics rules have reduced industrial relationship of NIH scientists
よりきつい倫理規定はNIHの科学者の産業関係を減少させました。
The 2005 ethics rules that govern relationships between researchers within the National Institutes of Health and industrial companies have significantly reduced the prevalence of such collaborations without affecting standard measures of research productivity, according to a study from the Mongan Institute for Health Policy at Massachusetts General Hospital.
研究の生産性に影響せずに、国立衛生研究所と生産会社の中で研究者との関係を治める2005年の倫理規定は、そのような共同研究の普及をかなり減少させました
しかしながら、NIHの科学者と管理者は、新しい規則の制限は強すぎると感じている
2010/10 朝日新聞 米政府、遺伝子の特許認定せず 研究加速へ政策転換か
2010/11 news@nature.com US government wants limits on gene patents
米国政府は遺伝子特許に制限をかけるべく
Unexpected challenge to controversial patents on naturally occurring DNA sequences.
自然に起こっているDNA配列に関する論議を呼んだ特許への予期していなかった挑戦。
2010/11 【日本語記事】スラッシュドット ジャパン 米司法省、遺伝子に特許を認めるべきでないと文書で表明
2010/10 読売新聞 蓮舫さん、2位じゃだめです…中国スパコン1位
2010/11 朝日新聞 中国のスパコン「世界最速」に 演算、米の記録更新
2010/10 朝日新聞 米政府、遺伝子の特許認定せず 研究加速へ政策転換か
2010/10 朝日新聞 遺伝子検査ビジネスご注意 学会警鐘「根拠あいまい」
2010/10 読売新聞 体質、病気、知能…市販の遺伝子検査に警鐘
2010/10 【日本語記事】スラッシュドット ジャパン アメリカで博士号を持っている清掃作業員は5057人いる
2010/10 news@nature.com Mystery fraud accusations
幹細胞研究を狙う詐欺グループ?
Stem-cell researchers targeted by e-mails from unidentified group.
正体不明の組織から妙なメールを送り付けられる幹細胞研究者たち
2010/10 news@nature.com Educators take aim at climate change
気候変動教育を推進せよ
US scientists chart their success in targeting hunters as part of a global-warming education drive.
2010/10 news@nature.com Questions raised over medical journals' financial ties to industry
企業と医学雑誌の財政的癒着
Warning flag raised over profitable reprinting of industry-funded papers.
2010/10 EurekAlert Better transparency needed on medical journals' competing interests
医学雑誌の競合利益上、透明性の向上が必要である
 ジャーナルは、ポリシーを定める必要があります。
 増刷収入をもたらすかもしれない、または自己のインパクトファクターを増加させうる論文を発行する際に、必然的に発生する利益競合をいかに扱うか
2010/10 【日本語記事】ワイアードビジョン 10億円級、エキサイティングな生物学デジタル教科書(動画)
2010/10 【日本語記事】Nature 都市はどのようにして科学研究を育て、科学はどのようにしたら都市を維持できるのか
2010/10 【日本語記事】中央日報@韓国 ソウル大教授協「国立大の教授年棒制反対」声明発表
 「学問的成果による成果給制はすでに施行されており、国立大先進化案の年棒制導入は教授たちが短期課題で済ませる危険がある」
2010/10 news@nature.com Canada urged to tackle research misconduct
カナダが研究不正行為に取り組むよう促されます。
More education, advice and transparency needed to improve integrity.
より多くの教育、アドバイス、および透明性は、保全を改良する必要がありました。
2010/10 日経ビジネス ハーバードと韓国、それぞれの「国際人」教育
 英語を話すことに安住せず、異なる環境に身を置く
ttp://business.nikkeibp.co.jp/article/topics/20101012/216594/
2010/10 【日本語記事】中国サーチナ 帰国した中国人科学者が納得「これじゃ、一流の成果はムリ」
 「外国に比べ、中国の科学者は、大量の時間を意味のないことに使うよう強いられている。そして、科学の発見は早いもの勝ちだ。私は、いつも、敗北者だ」
 大学は、実験室の光熱費を負担してくれない。それどころか、使用している研究者が大学に研究室の「賃料」を支払うことになる。
2010/10 【日本語記事】中国サーチナ ノーベル賞には「100年早い」「永遠にムリ」の声18%=中国
2010/10 【日本語記事】中国サーチナ 中国人、ノーベル賞をなぜ取れぬ…答え「自分の頭脳で考えない」
2010/10 【日本語記事】中国サーチナ 日本人ノーベル賞受賞に「過去の侵略のおかげ」の見方=中国
 「侵略で得た財産を科学技術や経済発展に投資」と考える中国人が多い
2010/10 Nature Politics without the poison
米議会が、中間選挙を契機に気候変動などの緊急課題への取り組みを進展させるためには、中傷や非難、愚かな「何でも反対」戦略はやめるべきだ。
doi:10.1038/467751a
科学と政治:声を上げて科学を語る
2010/10 Nature Science & politics: Speaking out about science
doi:10.1038/467768a
2010/10 【日本語記事】中央日報@韓国 「論文の盗作は知っているが評価書の盗作は初めて」
 国務総理室傘下の経済人文社会研究会に所属する23の国策研究機関の研究成果評価を担当する教授らが、ほぼ同一の評価書を出しており、合わせて7300万ウォン(約536万円)余りの手当てを受け取っていた
2010/10 news@nature.com Stem cell papers under suspicion
容疑の下の幹細胞論文
Duplicate plots may be at issue in a retracted stem cell study.
問題には写しの構想が取り下げられた幹細胞研究にあるかもしれません。
2010/10 朝日新聞 海底のレアアース探査、ロボ開発加速へ 中止から一転
2010/10 【日本語記事】中央日報@韓国 【取材日記】なぜ韓国からノーベル科学賞の受賞者が出ないのか
2010/10 毎日新聞 IPCC:国連報告書、捏造疑惑・記述ミス 「報告書の信頼性に問題ない」意見書
2010/10 読売新聞 博士でも大丈夫!東大院が父母に8割就職とPR
2010/10 news@nature.com Austerity measures sap Spanish science
緊縮政策はスペインの科学を徐々に破壊します。
But science minister defends draft budget.
しかし、科学大臣は予算案の正当性を証明します。
2010/10 毎日新聞 遺伝資源:政府、途上国を支援へ 円滑確保狙い、保存・培養技術提供
2010/10 読売新聞 全国の大学理学部長、研究予算拡充へ緊急声明
2010/10 朝日新聞 今後のノーベル賞困難に? 基礎研究予算削減に警鐘
2010/10 読売新聞 日本の研究者、内向きに…海外派遣10年で半減
2010/10 Nature Stem-cell laws in China fall short
中国の幹細胞治療に関する規制は原則的には優れたものだが、患者の権利を守るためには、より強力な強制措置が必要だ。
doi:10.1038/467633a
2010/10 産経新聞 中国人の95%が「月面有人着陸は日本より中国が先」 探査衛星打ち上げで自信高揚
2010/10 【日本語記事】BioToday 3年前に比べて米国バイオテック業界は有意に縮小している
2010/10 news@nature.com Garage biotech: Life hackers
地下室のバイオテクノロジー:生命ハッカー
Amateur hobbyists are creating home-brew molecular-biology labs, but can they ferment a revolution?
アマチュア趣味に熱中する人は自家製ビール分子生物学研究室を創設していますが、それらは革命を推し進めることができますか?
2010/10 Nature Garage biology
自宅で実験するアマチュア科学者をプロの科学者が受け入れ、協力すれば、互いに得るものがあるだろう。
doi:10.1038/467634a
2010/10 news@nature.com Scientists need a shorter path to research freedom
科学者は、自由について研究するために、より短い経路を必要とします。
Francis Collins explains why the NIH is launching a bid to help some doctoral students dramatically reduce the time required to start an independent career.
フランシス・コリンズは、NIHがなぜ何人かの博士課程の学生が独立しているキャリアを始めるのに必要である時間を劇的に短縮するのを助ける努力を始めているかを説明します。
2010/10 【日本語記事】スラッシュドット ジャパン
 ホーキング博士曰く「万物の理論など見つからないかもしれない」
2010/10 EurekAlert Is team science productive?
チーム科学は生産的ですか? 
 共同研究の生産性を測定
 2006年以来ITMATメンバーにとって、協力的な書類の数が倍増した
 協力関係はうちわの中でのケースが多い
2010/10 EurekAlert Call for long-term view on 'dire' funding of biological research databases
生物学系データベース基金の「恐ろしい」状況について再考が必要である
これらのリソースの長期の持続性に対処するために現在使用されているビジネスモデルを見直して、
借換政策における「地球規模の変化」が必要であると示唆します。
2010/10 EurekAlert Large gaps found in public understanding of climate change
気候変動理解の国民ギャップ
アメリカ人の63%は地球温暖化を認めているが、その大半は原因を理解していない
ひとびとは「人為的な介入」に、高いゼロリスクを願っている
 信頼がリスクコミュニケーションを左右する
 合意形成の社会心理  中谷内 一也 (なかやち かずや)
2010/10 【日本語記事】スラッシュドット ジャパン
 「粘菌で交通ネットワーク計画」などにイグ・ノーベル賞
2010/10 読売新聞 ネバネバ菌が鉄道網…日本人にイグ・ノーベル賞
2010/10 朝日新聞 粘菌で鉄道網の最適設計 中垣教授らにイグ・ノーベル賞
2010/10 【日本語記事】47ニュース 「粘菌で鉄道網整備」受賞 イグ・ノーベルで中垣氏ら
2010/10 毎日新聞 イグ・ノーベル賞:粘菌の交通計画に はこだて未来大・中垣教授ら受賞
 日本人4年連続
2010/10 【日本語記事】AFP イグ・ノーベル賞、各賞の内容
2010/10 National Geographic Whale Snot, Cursing Away Pain Among 2010 Ig Nobels
2010/10 【日本語記事】National Geographic 2010年度イグ・ノーベル賞発表




→ 「科学と社会」2010年7~12月にはまだつづきがあります 

ヒト祖先の芸術・技巧、過去の文化:
2010年7~12月

ほか「ヒト祖先の芸術・技巧、過去の文化」の年月別目次

記事庫の新着・更新情報 
グーグルより上手に英語を無料で日本語訳してくれる『エキサイト翻訳』


past 12月


2010/12 cnn.co.jp ピタゴラスは1000年遅い バビロニア数学への関心再燃
2010/12 BBC News Skeletons give insight into ancient Roman healthcare
ローマ時代のポンペイ骸骨は、秘密を明かす
古代ローマの家族の健康や生活に魅力的な洞察力を提供
2010/12 BBC News Tests show head of France's King Henri IV 'genuine'
フランス王の防腐処理の頭を発見
57歳で1610年に暗殺されたフランス王アンリ4世
2010/12 Embalmed head of Henry IV found
2010/12 National Geographic "Chilling" Child Sacrifices Found at Prehistoric Site
Eighty-two Peruvian skeletons found with signs of throats slit, chests opened.
先史時代の遺跡で見つけられた「恐ろしい」子供犠牲
 82のペルーの骸骨、のどは切り裂かれて、胸も開き
古代マヤの神殿は、巨大なスピーカーか?
アメリカ大陸の古代の複合体は魅了と混乱させる-観客にサウンドデザインを使用している可能性があります。
2010/12 National Geographic Ancient Maya Temples Were Giant Loudspeakers?
2010/12 【日本語記事】National Geographic 中南米の古代建造物に巧みな音響効果
2010/12 BBC News Chinese archaeologists unearth 2,400-year-old 'soup'
中国西安の都市空港拡張工事中、2400年ものの'スープ'を発掘
2010/12 ABC@オーストラリア Hungry Maoris burned forests to grow food
飢えたマオリ族は、食料を育てるにために森を焼いた
 ポリネシア人は、約800年前に到着するとほぼ同時に、ニュージーランドの南の島の森林を燃やし始めた。
2010/12 【日本語記事】National Geographic メソアメリカ最古のゲーム盤を発見?
2010/12 National Geographic Prehistoric Dice Boards Found—Oldest Games in Americas?
先史時代のサイコロのボードが見つかりました-アメリカで一番古いゲーム?
5000年前、新世界でサイコロを遊んでいた
2010/12 BBC News Coca leaves first chewed 8,000 years ago, says research
コカの葉は8000年前から噛まれてた
2010/12 National Geographic Stonehenge Built With Balls?
ストーンヘンジはボールで作った?
2011/01 【日本語ブログ】新説! ストーンヘンジはこうやって建てられた!?
 木製のボールが転がってるレール

2010/12 毎日新聞 呪いの鉛板:レバノン古代遺跡で発見 京大など調査団
中世後期のスウェーデン農民社会における祈りの習慣
2010/12 Voices of late medieval peasant women and men heard again after 500 years of silence
2010/12 EurekAlert Lost civilization under Persian Gulf?
ペルシャ湾の下の滅びた文明?
 現在ペルシャ湾の下で水没しているかつて肥よくな陸
 アフリカ外の最も前の人口母集団のいくつかへの家であったかもしれません。
2010/12 EurekAlert Warring Greeks find peace in ancient Egypt
戦うギリシア人は古代エジプトで平和を見つけます。
 自由意思でNaukrtisに住みつく代わりに、共同体が貿易市場をセットアップするためにリディアの帝国によって任命されたギリシア人の選んだグループから成った
2010/12 EurekAlert Medieval England twice as well off as today's poorest nations
現代の最貧国より倍も豊かだった中世のイギリス
 中世のイギリス、はるかに繁栄していた
2010/12 EurekAlert Farmers slowed down by hunter-gatherers: Our ancestors' fight for space
農耕民は狩猟採集民によって阻まれた: 祖先の土地争い

past 11月


2010/11 news@nature.com Chemists help archaeologists to probe biblical history
化学者は、考古学者が聖書の歴史を調べるのを助けます。
Collaboration establishes a new approach for teasing out clues hidden in the soil.
共同作業は土の中に隠された手がかりを引き出すための新しいアプローチを確立します。
2010/11 news@nature.com Archaeology under threat in UK
イギリス考古学への脅威
'Perfect storm' of proposed cuts throws field into crisis.
提案された壊滅的予算はこの分野を危機に陥らせます。
2010/11 Marital residence in Indo-European and Austronesian societies
Your place or mine? A phylogenetic comparative analysis of marital residence in Indo-European and Austronesian societies.
インド=ヨーロッパ語族とオーストロネシアの社会における結婚の住居
 系統発生の比較分析
2010/11 【日本語ブログ】1700年前のエジプトの子どものミイラ、CTスキャンにより女装した男の子と判明
考古学
崩壊? 崩壊とは何? 社会的変化を再考
社会はどのように崩壊するか
  変化に対する人間の適応に対して、より微妙かつ複雑な(希望的かもしれない)見解
2010/11 Science Collapse? What Collapse? Societal Change Revisited
2010/11 EurekAlert Infanticide trials gave women power in the past
過去の子殺し裁判は、権限を女性に与えました。
 女どうしの関係は18~19世紀の農民社会で重要な役割を果たしました。
 共同体が女性パワーの飼育所として機能したの
2010/11 EurekAlert Crown reveals new holy female pharaoh
王冠は新しい聖なる女性のファラオを明らかにします。
 ユニークな女王の王冠は、アレクサンダー大王の死に続く時代にエジプトでの歴史的発展の再解釈の基礎を形成します。
 Arsinoe II女王が、クレオパトラを遡ること200年前の、エジプト最初の女王
2010/11 Near Eastern origin of European Neolithic farmers
ヨーロッパ新石器時代における農耕民に中近東の起源
2010/11 ABC@オーストラリア Fertile Crescent farmers took DNA to Germany
2010/11 BBC News Migrants from the Near East 'brought farming to Europe'
2010/11 EurekAlert DNA reveals origins of first European farmers
DNAは初めて、ヨーロッパの農業者の生まれを明らかにします。
 約8000年前にヨーロッパに農耕を紹介した人々の生まれの長年の懸案を解決しました。
2010/11 World's oldest ground-edge implement discovered in northern Australia
北オーストラリアで発見 世界最古の地面縁の道具
2010/11 EurekAlert Stone Age humans needed more brain power to make big leap in tool design
石器時代の人間は、ツールデザインの大きい飛躍のために、より多くの知力を必要としました。
2つのタイプのツールを作るために必要とした複雑な手の技能を評価するために手袋に埋め込まれたコンピュータモデル化と小さいセンサを使用しました。
2010/11 EurekAlert Brain trumps hand in Stone Age tool study
脳は石器時代のツール研究で手に切り札を出します。

past 10月


2010/10 Paradise lost -- and found
失われたパラダイス発見
 エルサレム近くのRamatレイチェルの遺跡に古代王の庭
2010/10 EurekAlert Origin of skillful stone-tool-sharpening method pushed back more than 50,000 years
5万年間以上遡る 巧みな石器研摩法の起源
地球温暖化で遺跡が危ない
2010/10 EurekAlert Scientists issue call to action for archaeological sites threatened by rising seas
 海面の上昇で、世界中の沿岸地域の何千もの遺跡発掘現場が浸食に失われるでしょう。
2010/10 【日本語記事】National Geographic ペルー首都でミイラ発見:埋葬品と共に
2010/11 ABC@オーストラリア Oldest known stone axe found in Arnhem Land
アーネムランド最古の石斧
2010/10 EurekAlert New discoveries concerning?pre-Columbian settlements in the Amazon
アマゾンでのプレコロンビアの定住に関する新しい発見
 サンタレン市南部の約90の定住遺跡
 16世紀、17世紀のヨーロッパ人の到着の前にまばらに居住された
2010/10 EurekAlert New interpretations of the Stone Age landscape in Falbygden
石器時代のFalbygden風景の新しい解釈
 スウェーデン南西の中央VastergotlandのFalbygden地域
 北ヨーロッパ新石器時代の巨石墓が多く集中(紀元前4000-1500)
 これらの「羨道墓」が広い領域の向こう側に目に見えるように設計されなかった
 代わりに、それらは、風景の中にほとんど隠されるように思えます。
2010/10 BBC News Digger finds Neolithic tomb complex
オークニー諸島の5,000年ものの墓地 新石器時代

2010/10 National Geographic Pictures: 12 Ancient Landmarks on Verge of Vanishing
2010/10 National Geographic Odd Pyramid Had Rooftop Homes, Ritual Sacrifices?
At rare Peru site, elites linked to copper industry lived on high
ペルーの遺跡、銅産業に関わる高貴エリートは高みにお住いになる
1,400年ものの上部が平らなピラミッドは2、3のダースのエリート住居を支えました
そのエリートは、銅の生産を監督し、おそらく参加しました。
プレインカピラミッド居住者は、おそらくあぶられたラマとモルモットで御馳走された重要な儀式の議長をして、とうもろこしビールを飲みました
2010/10 National Geographic Photos: Mummy Bundles, Child Sacrifices Found on Pyramid
リマ(ペルー)の古代のピラミッドの上のまれな乱されていない墓
 Wari文化の4つの1,150歳の、そして、よく束ねられたミイラをもたらしました
2010/10 【日本語記事】National Geographic 生と死が共存する奇妙なピラミッド
ペルーで発掘中のモチェ文化のピラミッドから、生贄として捧げられたと見られる女性5人分の人骨
2010/10 【日本語記事】スラッシュドット ジャパン Google、死海文書をオープン化
2010/10 National Geographic Turning Point for Dead Sea Scrolls
2010/10 【日本語記事】National Geographic 死海文書、ネット公開へ:スキャニング
2010/10 【日本語記事】National Geographic 死海文書、ネット公開へ:実物の価値
2010/10 【日本語記事】National Geographic 死海文書、ネット公開へ:デジタル保存
2010/10 【日本語記事】National Geographic 死海文書、ネット公開へ:聖なるパズル
2010/10 【日本語記事】National Geographic 死海文書の謎に新説が浮上
2010/10 【日本語記事】National Geographic 死海文書、ネット公開へ:新たな一歩
2010/10 National Geographic Pictures: Egypt Priest's Tomb Found Near Pyramids
南アフリカのブロンボス洞窟(中期旧石器時代、約7万5000年前)から、押圧剥離技法で製作された最古の石器が出土した
押圧剥離技法はこれまで、後期旧石器時代(約2万年前以降)に出現する石器技法とされていた
2010/10 Science Early Use of Pressure Flaking on Lithic Artifacts at Blombos Cave, South Africa
2010/10 Science 「現代人の」石器製作法ははるか昔から?
An Older Origin for “Modern” Tool-Making Technique?
2010/11 毎日新聞 石器製造法:7万5000年前に高度な技術
2010/11 【日本語記事】AFP 高度な石器作り、起源は欧州ではなく7万年前のアフリカ
2010/10 ABC@オーストラリア Ancient Africans first to use sharp tools
2010/10 news@nature.com Stone Age flour found across Europe
石器時代に、小麦粉はヨーロッパの向こう側に見つけられます。
Starch residues on stone tools suggest early humans ate a balanced diet.
石のツールのでんぷんの残りは、古代人がバランスの取れた食事したと示唆します。
2010/10 【日本語ブログ】3万年前の人類、「パン」を食べていた可能性=研究
2010/10 ABC@オーストラリア Cavemen ground flour, prepped veggies
2010/10 【日本語記事】AFP カフカス山脈で未知の青銅器文明の遺跡を発見、ロシア
2010/10 ABC@オーストラリア Comets triggered Aboriginal tales of doom
オーストラリアの最初の人々は彗星を破滅の前兆であるとみなしました。
2010/10 BBC News Vet's dog theory over ancient Uffington White Horse
ウフィングトンの馬は馬じゃなくて犬?
2010/10 National Geographic Pictures: King Herod's VIP Box Excavated
2010/10 【日本語記事】National Geographic ヘロデ王の貴賓席:鮮やかな内装




→ 「ヒト祖先の芸術・技巧、過去の文化」2010年7~12月にはまだつづきがあります 

意識・記憶・学習・ウソ:
2010年7~12月

ほか「意識・記憶・学習・ウソ」の年月別目次

記事庫の新着・更新情報 
グーグルより上手に英語を無料で日本語訳してくれる『エキサイト翻訳』


12月


この箇所へのリンク■ 自由意志を奪う植物、ダチュラ
【音声ヒアリング】科学なポッドキャスト
【英語】Cultural Chemistry (Part 3 of 3): Colombia - the plant that steals your free will? 【MP3ファイル】
2010/12/18 ABC@オーストラリア  All In The Mind
 薬草、もしくは毒草としての天使のトランペット。
 ブルグマンシア属、キダチチョウセンアサガオ。
 人間の記憶も意思も奪う薬物。

 この音声ファイルは内容をテキストで読むことができます。
 ネット Cultural Chemistry
 「読みながら聞く」ことができて、英語のヒアリング練習に持ってこいです。

2010/12 【日本語記事】BioToday 睡眠は経験における特定の要素の記憶固定を促す
2010/12 BBC News Free will similar in animals, humans - but not so free
動物試験で'定義の自由意志'
動物も自由意志はあるけど、人間ほどじゃないでしょ
2010/12 【日本語記事】BioToday ニューロペプチドSの記憶増強効果がマウス実験で示された
2010/12 【日本語記事】BioToday 考えているときより考えていない時の方が脳の負担は大きいようだ
2010/12 毎日新聞 赤ワイン:認知力向上 マウスの脳神経細胞倍増−−名古屋市大
2010/12 【日本語記事】Science われわれはどのように物忘れするか
How Do We Forget Things?
脳損傷後に逆説的に生じる物体認知に関する虚偽記憶
 ラットを用いた物体認識記憶実験で、記憶障害が、新しい経験をなじんだ経験としてあつかう傾向を発見
2010/12 Science Paradoxical False Memory for Objects After Brain Damage
2010/12 EurekAlert How past experiences inform future choices
過去の経験はどう将来の選択を知らせるか。
 過去の経験で得られた動物の知識がどう潜在意識下で新しい状況における彼らの振舞いに影響を及ぼすことができるか
を報告します。
2010/12 EurekAlert Psychologists find skill in recognizing faces peaks after age 30
人面識別&人面記憶能力は、30~34才にピークを迎える
 他の知能の大部分より約10年間遅いわけで
2010/12 EurekAlert When the zebra loses its stripes
シマウマが縞を失うとき
 「意味記憶」の劣化は、意味認知症の定義の特徴であり、また、アルツハイマー病で起こることができます。
嗅周囲皮質 周嗅領皮質
2010/12 EurekAlert Where unconscious memories form
無意識的記憶が形成されるところ
 無意識の概念的な思い出形成に、脳の鼻周囲皮質は重要です
2010/12 EurekAlert UCI researchers find novel memory-enhancing mechanism in brain
記憶を高める脳メカニズム
 神経ペプチドSと呼ばれる低分子タンパク質が、否定的イベントから簡単な物までのすべての思い出を強化して、長引かせることができるのがわかりました。
 ネズミで、脳の神経ペプチドS受容体が学習体験直後動かされるなら、はるかに長く大きい強度で思い出すことができるのを観測
2010/12 EurekAlert Study reveals how taking an active role in learning enhances memory
学習活動がどう記憶を高めるか
having some authority over how one takes in new information significantly enhances one's ability to remember it.
 どう新情報を取り込むかの上の何らかの権威を持っているとそれを思い出す人の能力がかなり高められる
2010/12 Drug prevents post-traumatic stress syndrome
ドラッグは外傷性ストレス症候群を防ぎます。
 出来事の5時間以内にMPEPとMTEPを海馬状隆起に注ぐことによって、忘れられない記憶が起こるのを防ぎました。
2010/12 EurekAlert Forget your previous conceptions about memory
脳はふつうにデタラメな思い出を形成するものである。
 認知症などの記憶困難も、その一端じゃね?

11月


2010/11 産経新聞 学習力、ドーパミンで左右 嫌な臭い線虫かがせ実験 阪大
2010/11 時事通信 脳の左右の違い、記憶に重要=動物実験で解明−慶応大など
2010/11 【日本語記事】BioToday オキシトシンは記憶を愛ある方向にも愛の無い方向にも助長しうる
母親に確かに愛着を有している男性とそうでない男性では母親の思い出に対するオキシトン鼻腔投与の効果が全く異なる
2010/11 EurekAlert Hormone oxytocin bolsters childhood memories of mom's affections
ホルモンオキシトシンはおかあさんの愛情の幼年期の思い出を強めます。
カルシウム透過性AMPA受容体の動態が恐怖記憶の消去に介在している
AMPA:α-amino-3-hydroxyl-5-methyl-4-isoxazole-propionate
2010/11 Science Calcium-Permeable AMPA Receptor Dynamics Mediate Fear Memory Erasure
2010/11 【日本語記事】Nature 神経:恐怖の神経回路
 2つの微小回路
 一方は恐怖の習得に必要であり、もう一方は条件付けされた恐怖反応に必要
 習得した恐怖の出力制御に重要な役割を果たすGABA作動性ニューロン群
 高度に組織化された局所的脱抑制ネットワークに組み込まれた、機能の異なる3種類のニューロン
神経:条件付けされた恐怖のゲートとして働く扁桃体の微小回路の遺伝的解析
2010/11 Nature Genetic dissection of an amygdala microcircuit that gates conditioned fear
doi:10.1038/nature09553
神経:扁桃体中心核の抑制性回路における条件付けされた恐怖の符号化
2010/11 Nature Encoding of conditioned fear in central amygdala inhibitory circuits
doi:10.1038/nature09559
2010/11 【日本語記事】Science 学習を脳に刻みこむ
Literacy’s Imprint on the Brain
 読字によって後頭皮質が担う水平方向の視覚刺激処理が向上し、側頭葉に言葉に特化した脳領域が出現する
 側頭葉の顔面認識を司る領域が縮小したが、読字によって顔面認識能が低下するのかどうかを解明するにはさらに研究が必要である
2010/11 BBC News People spend 'half their waking hours daydreaming'
ヒトは目覚めている時間の約半分を、実際に行っていること以外について考えを巡らすことに費やす
2010/11 【日本語記事】BioToday エストロゲンは樹状突起棘を増やして神経細胞間の交流を促しうる
2010/11 EurekAlert Why estrogen makes you smarter
エストロゲンがあなたをより賢くする理由
 長期のエストロゲン療法は癌、心臓病、および卒中の危険を増加させます。
 リスクなしでエストロゲンの利益を獲得する方法を発見
 特別な化合物を使用して、皮質脳細胞へのエストロゲンの効果をまねるスイッチをはじき出しました。
2010/11 ロイター 脳への電気刺激で数学力向上、効果は最長6カ月持続=英研究
2010/11 National Geographic Electric Jolt to Brain Boosts Math Skills
2010/11 EurekAlert Electrical brain stimulation improves math skills
電気脳刺激は数学の技能を改良します。

2010/11 【日本語ブログ】「恐怖」にかかわるマウスの記憶を消すことに成功、PTSD治療に新たな可能性
2010/11 【日本語記事】BioToday 記憶は脳全体のネットワークに支えられている
2010/11 【日本語記事】National Geographic 脳への電気刺激が数学能力を高める?
熟練度と意識しない動作
2010/11 EurekAlert Typists' errors and intention theories
タイピストの誤りと意志理論
MRIスキャンは、デフォルトモードネットワークが非常に活動的であることを示しました。
2010/11 EurekAlert Study of babies' brain scans sheds new light on the brain's unconscious activity and how it develops
完全に形成されたデフォルトモードネットワークが新生児で見つけられた
赤ん坊の脳スキャン研究は脳の無意識活動を新しい観点から解明します。
2010/11 BBC News MRI brain imaging pinpoints deception
戦略ゲームをしている脳をスキャン
 ライバルをだまそうとした人が、ユニークな脳活動を示した

10月


2010/10 EurekAlert New UGA research shows people are better at strategic reasoning than was thought
人々は、意外に戦略的推理が上手である
2010/10 EurekAlert Right foods aid memory and protect against disease
食育で記憶力アップ
 抗炎症成分を含む複数の食品を摂取
 悪玉コレステロールを33%、血中脂質14%、血圧8%、血栓リスクマーカーを26%減少させた
 炎症マーカーは大いに減少し、記憶と認知機能が改良された。
2010/10 【日本語記事】BioToday 癌の経験を有する人は記憶障害のリスクが40%高い
反復して学習する際に神経活動パターンの類似性が高くなるほど記憶力はよくなる
2010/10 Science Greater Neural Pattern Similarity Across Repetitions Is Associated with Better Memory
2010/10 【日本語記事】Science なぜテストで記憶力が向上するのか
Why Tests Help Us Remember
小テストは単に個人の記憶力を示すだけではなく、記憶力を実際に向上させている
単に学習しているときよりもテストを受けているときの方がより効果的なヒントを思いつく
なぜ試験を行うこと自体が記憶力を向上させるのか:記憶を促進する介在要因に関する仮説
2010/10 Science Why Testing Improves Memory: Mediator Effectiveness Hypothesis
2010/10 EurekAlert Researchers from Kent State University say practice tests improve memory
模擬試験が記憶力を良くする
 テストは実際に学習を改良できる
2010/10 時事通信 暗記物には小テストが有効=連想で記憶が確かに 米大学
2010/10 EurekAlert Promising drug candidate reverses age-related memory loss in mice
有望な薬剤候補はネズミの加齢による記憶力劣化を逆にします。
 ネズミがY迷宮と呼ばれる、記憶課題を完成する能力で選択的に11beta-HSD1を妨げる新しい合成の化合物の効果
百聞は一見にしかず
2010/10 EurekAlert A picture worth a thousand words: New research links visual cues to male sexual memory
 男の性的記憶と視覚的刺激のリンク
 煩悩で刻まれる記憶
 特に魅力的、挑発的なファッション、積極的な性的な関心を示す、と感じられる女性に対しては、男子大学生は、女性の初期の性的関心(誘惑や拒絶)を、めっさよく覚えている
2010/10 EurekAlert Autistic children are not good at covering up their lies: Queen's University study
自閉症の子はウソを隠すのがお下手
2010/10 EurekAlert Neurons cast votes to guide decision-making
ニューロンは意志決定を誘導する票を投じました。
 あなたが候補のボタンを押す前に、脳は既に動作を可能にする選挙を行っているわけで
 選択が直面されていると私たちの脳は証拠をためる。その証拠がいったん転換点に達すると、動作の引き金となります。
2010/10 EurekAlert Psychologist finds 'shocking' impact on name recall
名前想起へのショック療法
 脳の右前側頭葉に電気刺激を与えると、ヤングアダルトの正式名称想起が11パーセント改良された




→ 「意識・記憶・学習・ウソ」2010年7~12月にはまだつづきがあります 

社会心理学 集団心理:
2009~2010年

ほか「社会心理学 集団心理」の年月別目次

記事庫の新着・更新情報 
グーグルより上手に英語を無料で日本語訳してくれる『エキサイト翻訳』


2010/12 EurekAlert Fear of being envied makes people behave well toward others
ヒトはねたまれないように、行儀よくします。
負け犬の遠吠え
2010/12 EurekAlert Low-status leaders are ignored
格が低いリーダーは無視されます。
 どんなに良い目標を唱導していたとしても、社会不適応者とみなされる人々や「負け犬」は、能力のある指導者たりえません
「なんでもいいから努力している姿を見せなさい」
2010/11 EurekAlert Society appreciates powerful individuals' effort -- even although they fail
ふだんから、がんばりを見せていないと損をする
 個人の努力とその成否が、社会的にどのように知覚されるかの研究
 努力してないっぽく見えると、成功は軽んじられ、失敗は「当然だ」扱いされる
 努力を尽くした姿があると、成功も失敗も「よくやった」とほめたたえられる

2010/11 EurekAlert Voluntary cooperation and monitoring lead to success
自発的協力と監視は成功につながります。
従来の予測では、共有資源管理における大規模な協力はフリーライダーが横行するため不可能とされる。
しかし、大規模な現地証拠は、多くの共同体がそれらのコモンに対処できるのを示します。
今、エチオピアでの主要な森林コモン管理プログラムの分析は以前多くの室内実験で特定されたことがある条件付きの協力が、重要な役割を果たすという初めての証拠を提供します。
「目には目を」
2010/10 EurekAlert An eye for an eye
 イスラエル人とパレスチナ人の双方が、闘争を永続させる自分側の役回りを過小評価しがちなんじゃないか

2010/10 EurekAlert 2 people can learn to cooperate intuitively, but larger groups need to communicate
2人は、直観的に協力できますが、より大きいグループは、交信する必要があります。
2人なら、コミュニケーションや協力のような意識的な意志なしでお互い直観的に協力することを学ぶことができます。
しかし、3人以上のグループになると、この過程に失敗します。
集団行動から明らかになった個人の知性ではない「集団的知性」
 699人を2~5群にわけ、様々な認知課題に対する集団行動の成績を調べた結果、個人の知性とは相関しない集団的知性の存在が確認された。
2010/10 Science Evidence for a Collective Intelligence Factor in the Performance of Human Groups
2010/10 【日本語記事】National Geographic チームの能力を左右する社会的感受性
 グループで仕事をする場合、切れ者が1人いても成績にさほど影響がない
2010/10 【日本語記事】ワイアードビジョン 「集団的知能」を決めるのは「個々のIQ」より社会性
 集団の共同作業において、個人の知能レベルは成績にほとんど寄与せず、各人
 の感情を読み取る能力やグループへの参加度が重要だとする研究結果が発表さ
 れた。「団結」や「モチベーション」「幸福」も寄与しないという。

2010/09 EurekAlert New study finds groups demonstrate distinctive 'collective intelligence' when facing difficult tasks
厄介な問題に直面しているとき、グループが特有の'集団知能'を示すのがわかります。
 グループの個々の能力を超えて発揮される知性
 有効に協力する度合いは、グループ内の女性の数に比例する
2010/09 EurekAlert Rebels without applause: New study on peer victimization
 他の子供を拒絶する自立的な人や非社交的な子供は、学校で同輩が人間関係を築く際に暗黙の了解でいじめの対象にされやすい
 そのような同輩の吊るし上げは裏切り者を監督する極端なグループ応答であるかもしれません
2010/09 EurekAlert Leaders of the pack display high EQ, Rotman study finds
群れのリーダーは高いEQを示す
 感情を理解する能力は形式的権限なしでグループのリーダーになる人々の主成分です
2010/09 【日本語記事】Science 病気とは異なり、行動はクラスター性の高いネットワーク内でより速く拡大する
Unlike Disease, Behavior Spreads Faster in Clustered Networks
インターネットによる社会ネットワーク実験で見られた個人の行動の拡大
健康に関する行動は、ランダムなネットワークよりもクラスター化された格子型ネットワークの場合に遠く速く広がる
2010/09 Science The Spread of Behavior in an Online Social Network Experiment
2010/09 【日本語記事】ワイアードビジョン 行動が伝播しやすい「クラスター化ネットワーク」
2010/08 'Fused' people eager to die and kill for their group, research shows
仲間のために自己犠牲も殺人行為も切望する人々
 国や集団との非常に強い結びつきをもっている人々は、応じるだけでなく自主的に、同胞を救うために自分を犠牲にしたがる
2010/08 People with 'fused' identities are willing to die for their social group
'溶断された'アイデンティティをもっている人々は、それらの社会集団のために死んでも構わないと思っています。
2010/08 【日本語記事】Science 決定を最大限に活かす
Making the Most of Our Decisions
一定の条件下ではグループによる決定が個人の決定よりも正確である
2人の知恵が最大限発揮される時
2010/08 Science Optimally Interacting Minds
2010/08 【日本語記事】BioToday 他人を信頼している人ほど嘘つきを見分ける能力が高い
2010/08 People reject popular opinions if they already hold opposing views, study finds
既に反対意見を保持する人々は、世論を拒絶する
2010/07 EurekAlert 'The friend of my enemy is my enemy'
'私の敵の友人は私の敵です'
 個人は社交上、ストレスをもたらす関係を避ける傾向
 結果的により安定したソーシャルネットワークをもたらす
2010/06  【PDF】 山岸俊男『 ネット社会における評判と信頼 』

2010/04 EurekAlert Follow the leader: How those in charge make themselves known
 リーダーになりたければ、動きの中心ではなく周縁に位置せよ
2010/03 EurekAlert Notion of 'group think' questioned
'グループシンク'の概念にダウト
 グループ自体が信念を持つ傾向があるという通説を拒絶し、集合的な心の概念には問題が多いと指摘
2010/03 Study: People sometimes less trusting when in a good mood
場合によっては、人々が機嫌が良いときには、他者に対する信頼度は下がるかも
 機嫌がいいと、見た目信頼できそうな人の事を超信頼できると評価し、
 見た目怪しい人の事は超信頼できないと評価する
 機嫌がいいときは、慎重さを欠き安易にステレオタイプを行使するらしい
2010/02 Does the devil really wear Prada? The psychology of anthropomorphism and dehumanization
アニミズムの科学 擬人観と人間性抹殺の心理学
 人間の振舞いと人間でない実体について考える脳の領域がかぶっている
 擬人化された実体は、罰と報酬に値するようになります
 人間の振舞いについて考える脳経路で人間でない実体を扱うとアニミズム
 ホロコーストのような人間扱いしない心理は部外者に敵対的な集団で発生しやすい
2010/02 【日本語記事】Nature 脳:富めるときも、貧しきときも
 「不公平を忌避する」社会的選好の神経基盤が証拠付けられた。
 「金持ち」の被験者の線条体と前頭前野は、もう1人にさらに支払いが行われたときに、より強く活動した。
 「貧乏」な被験者では、自分たちが追加金を受けたときに同じ領域の神経応答がより強くなった。
2010/02 【日本語記事】Science オタク族もジェット族も予測可能な行動をとる
Homebodies and Jetsetters Both Make Predictable Moves
携帯電話のデータから、その人が家に引きこもりがちなのか、それとも頻繁に長距離移動をしているのかという、移動のパターンがはっきり予測できる
我々は自発的で変化に富んだ行動をしたいと熱望しているにもかかわらず、実際には毎日非常に規則正しい行動をとっている
人間行動の流動性を予測することの限界 ―― 携帯電話使用者の移動パターン解析から
2010/02 Science Limits of Predictability in Human Mobility
2010/01 EurekAlert Those less motivated to achieve will excel on tasks seen as fun
達成意欲に優れた者は好成績をあげるものだが、課題が「娯楽」として提示された場合は達成意欲の少ない者より成績が悪くなりかねない




→ 「社会心理学 集団心理」2009~2010年にはまだつづきがあります 








about

  • ここは過去記事置き場です:報道や出版の経年変化を観察できます。
  • 「遷移」は「せんい」と読みます。移り変わりのことです。

ブログ内検索

 記事庫の新着・更新情報









過去記事のカテゴリー