脳、神経科学:
2010年1月〜4月

ほか「脳、神経科学」の年月別目次

記事庫の新着・更新情報 
グーグルより上手に英語を無料で日本語訳してくれる『エキサイト翻訳』


4月


2010/04 【日本語サイト】日経 「ニューロ神話」って知っていますか?
http://techon.nikkeibp.co.jp/article/TOPCOL/20100427/182212/
2010/04 【日本語ブログ】「『脳トレ』に効果なし」論文その後の反響 - 大「脳」洋航海記
2010/04 EurekAlert Low vitamin D levels are related to ms brain atrophy, cognitive function, studies show
ビタミンD不足は多発性硬化症の、より高度な身体障害と認識機能障害に関連しているかも
DCC (Deleted in Colorectal Carcinoma)
 DCC変異は脳がどう手足とコミュニケートするかに影響を与えます
2010/04 EurekAlert Mirror, mirror: Scientists find cause of involuntary movements
不本意な鏡像的不随意運動の原因:鏡像運動の遺伝的原因を特定
 片方を動かさずにボディーの半面を動かすことができない症状
 幼児では指、手、前腕、爪先、足などで鏡像運動が観測できたりするが、10歳になっても残る例は珍しい
2010/04 Complex brain functions help adapt to new situations and stimuli
新しい状況と刺激に順応するのを助ける複雑な頭脳の機能
なじみのない状況における意志決定における、より大きい役割が前頭皮質にはあるかもしれない
2010/04 EurekAlert Neural mechanisms of abstract learning
抽象的な学習の神経機構
 新しい問題に対処するとき抽象的な認識的な関係を発見する私たちの顕著な能力の基礎となる神経機構
2010/04 EurekAlert MS study suggests key role of environmental factor in the disease
MS研究は病気における環境要因の重要な役割を示します。
 環境の要素がおそらく多発性硬化症の発病に重要な役割
2010/04 EurekAlert Blood protein triggers scars in the brain after injury
血中タンパク質は、負傷後の脳の傷跡の引き金となります。
2010/04 EurekAlert Regular aerobic exercise is good for the brain, Pitt team says
脳に、定期的な有酸素運動が良い
 定期的なエアロビ運動は、脳への血流を改良し学習を促進します
2010/04 EurekAlert Human brain recognizes and reacts to race
人間の脳は、人種を知覚したとき仲間か異人種かで異なる反応をする
2010/04 EurekAlert Understanding how folic acid might help heal brain and spinal cord injuries
葉酸が、脳と脊髄損傷を癒す機序をネズミ実験で見る
神経科学:シナプス入力のまとめ方
2010/04 Nature Neuroscience: Each synapse to its own
doi:10.1038/4641290b
神経:in vivoにおける皮質ニューロンへの感覚入力の樹状突起上の構成
2010/04 Nature Dendritic organization of sensory input to cortical neurons in vivo
doi:10.1038/nature08947
2010/04 news@nature.com No gain from brain training
脳のトレーニングは無駄?
2010/04 BBC News Brain training 'boost' questioned
Brain training games do not improve overall brain power, a scientific study launched by the BBC suggests.
2010/04 【日本語記事】UK Today (JAPAN JOURNALS)
 脳をきたえるには…ゲームより、サラダのほうが効果的!?
2010/04 読売新聞 「脳トレ」効果に疑問…英で1万人実験
2010/04 【日本語記事】スラッシュドット ジャパン 「脳トレ」は実際には効果はない?
2010/04 朝日新聞 軽度外傷性脳損傷:患者に光 厚労省、診断基準作成へ研究
 交通事故などで脳に特異な損傷を負う軽度外傷性脳損傷(MTBI)
2010/04 読売新聞 パーキンソン病発症、若年性の仕組み解明
「Parkin(パーキン)」と「PINK1(ピンク・ワン)」という2種類のたんぱく質を作る遺伝子のうち、いずれかが変異している
2010/04 毎日新聞 若年性パーキンソン病:ミトコンドリアの異常蓄積が原因 都臨床医学総研チーム解明
2010/04 【日本語記事】Nature  細胞:もつれ合ったタウは敵か味方か?
 神経変性を引き起こすのは神経原繊維のタウではなく、可溶性のタウたんぱく質である可能性
2010/04 【日本語記事】Science 並行作業を行う脳は分担して成し遂げる
Multitasking Brains Divide and Conquer
ヒトがふたつのことを同時にしようとするとき、右脳と左脳はそれぞれのことに対して別々に働く
一般に同時にふたつのことは適度にできるが、それ以上になるとできない理由
ヒトの前頭葉は同時に複数*の目標に対して表象を分割させて保持する
2010/04 Science Divided Representation of Concurrent Goals in the Human Frontal Lobes
Cbln1はオーファン受容体であるδ2型グルタミン酸受容体のリガンドであり、双方向性にシナプス形成を誘導する
2010/04 Science Cbln1 Is a Ligand for an Orphan Glutamate Receptor δ2, a Bidirectional Synapse Organizer
2010/04 毎日新聞 脳:発達に刺激不可欠 大阪大大学院教授、ラット実験で解明
大阪大大学院生命機能研究科の山本亘彦教授
2010/04 朝日新聞 歯周病ちゃんと治そう 脳梗塞につながる恐れ 広大調査
2010/04 読売新聞 「あっちむいてホイ」に脳内メカニズム
視覚で得た刺激と反対の行動をとるには、脳の深部(間脳)にある視床からの命令が不可欠
北海道大医学研究科の田中真樹准教授ら
2010/04 読売新聞 精神疾患 画像で診断…東大など実用段階
うつ病や統合失調症、脳血流の変化から判別
2010/04 読売新聞 脳血流で精神疾患判断、全国7施設でほぼ確立
2010/04 EurekAlert Chloride channels render nerve cells more excitable
クロライド・チャネルは神経細胞をより激しやすくします。
脳:行動中マウスの運動皮質回路で画像化された学習関連の微小スケール特異性
2010/04 Nature Learning-related fine-scale specificity imaged in motor cortex circuits of behaving mice
Takaki Komiyama et al.
doi:10.1038/nature08897
神経科学:遠くのシグナル
2010/04 Nature Neuroscience: Signals far and away
doi:10.1038/4641134a
哺乳類の脳の新皮質は知覚や、結局意識や言語などの機能を調停します。
 脳の遠隔領域どうしの信号やり取り
脳:皮質の層特異的な水平回路を介した横方向の皮質空間の確保競争
2010/04 Nature Lateral competition for cortical space by layer-specific horizontal circuits
doi:10.1038/nature08935
2010/04 BBC News Brain 'splits to multi-task'
脳は'マルチタスクに分かれます'。
私たちの脳は、一度に2つの処理ができるようには「配線されていない」
2010/04 EurekAlert Key brain regions talk directly with each other, say Pitt scientists
主要な脳の領域、直接お互いと話す
 基底神経節と小脳が統合機能的ネットワークを形成するために結びつけられる
2010/04 EurekAlert Cell transplants may benefit children with cerebral palsy
細胞移植は脳性まひ(CP)の子供のためになるかもしれません。
移植された嗅覚上皮細胞(OECs)は可塑性を保有して、血管の増大を促進して、他の神経障害で助ける
2010/04 EurekAlert Stanford study identifies small molecules mimicking key brain growth factor
重要な脳の増殖因子をまねる小分子 BDNF
2010/04 Early detection of Parkinson's disease by voice analysis
声の分析によるパーキンソン病の早期発見
2010/04 EurekAlert A brain-recording device that melts into place
徐々にとろけておさまりがよくなる脳内録音装置
 脳の表面に居心地よく合って、本質的には場所に徐々に移り変わる脳インプラントを開発
2010/04 ABC@オーストラリア Silk forms 'intimate' brain connection
A brain implant made partly of silk can melt onto the surface of the brain, providing an 'intimate' connection for recording signals, report researchers reported on Sunday.
2010/04 【日本語記事】ワイアードビジョン 脳にフィットするインプラント用電極アレイ
2010/04 EurekAlert Brain connections for stress -- lessons from the worm
線虫の研究:ストレスの生理的な検出がどう隠されたニューロンのサーキットの起動をもたらすか
 動物が好ましくない環境状況下で振舞いを適合させるのを可能にする逃避反応の一部になるか
2010/04 EurekAlert Clinical study shows patients gain limb movement years after stroke
脳卒中で麻痺した手足、5年後に行ったリハビリで動作の改善が見られた
2010/04 BBC News Robot 'helps arms after stroke'
Intensive therapy using a robot has helped patients improve arm movement years after they had a stroke, according to a US study.
ギンコバ、銀杏生薬、イチョウのサプリメントに、てんかん発作を引き起こす恐れ
2010/04 EurekAlert Ginkgo herbal medicines may increase seizures in people with epilepsy
2010/04 EurekAlert Newly discovered RNA steers brain development
新たに発見されたリボ核酸は脳の発達を左右する
 enhancer RNAs エンハンサリボ核酸
2010/04 EurekAlert UCLA researchers make first direct recording of mirror neurons in human brain
人間のミラーニューロンの活動を初の直接録音
脳損傷直後の治療にリチウムなどの抗うつ剤が神経再生促進効果を見せる@ネズミ
2010/04 EurekAlert Antidepressants as treatment immediately following a stroke?
寄生虫病のシャーガス病は、脳卒中のリスクを高める
2010/04 BBC News Parasite 'a growing stroke risk'
2010/04 BBC News Aspirin can reduce migraine symptom pain, review says
アスピリンは偏頭痛を軽減しうる
2010/04 EurekAlert Migraine: Aspirin and an antiemetic is a reasonable option
偏頭痛: アスピリンと鎮吐薬は正当な選択です。
2010/04 EurekAlert Scientists unravel brain-hormone circuit that helps police diabetes, female fertility
糖尿病や女性の生殖能力を取り締まるのを助ける脳のホルモン回路
 視床下部の特定のニューロンでレプチンとインシュリンが一緒に働く
2010/04 EurekAlert Research reveals early steps in Parkinson's pathology
パーキンソン初期段階の病理学
 パーキンソンの脳の顕著な特徴である神経毒レビー小体の構造
脳の糖が大好きなCryptococcus クリプトコッカス(酵母型真菌属)
2010/04 EurekAlert This is your brain on Cryptococcus: Pathogenic fungus loves your brain sugar

3月


視床から皮質への入力が互いに同調していると皮質の活動の信頼性が最大になる
2010/03 Science Synchrony of Thalamocortical Inputs Maximizes Cortical Reliabilit
2010/03 読売新聞 さすると神経修復促進…群馬大・柴崎講師ら
たんぱく質の働きを確認
 神経細胞が持つたんぱく質の一種が、物理的な刺激に反応し、神経が突起を伸ばす働きを助ける効果がある
2010/03 EurekAlert A push makes neuron longer
プッシュで、ニューロンは、より長くなります。
 日本のPhysiological Sciencesの群馬大学のAssistant Koji Shibasaki教授とNational Instituteの富永誠教授によって率いられた調査チーム
 TRPV2受容体は、神経突起が長くなるのを助ける機械的な伸びセンサとして発生中のニューロンで機能
2010/04 【日本語サイト】自然科学研究機構 生理学研究所
 「さする」と反応、神経の突起を伸ばす新たな分子メカニズムを解明 ―神経の細胞伸展の感知センサーを発見―
2010/03 【日本語記事】Nature 脳:ヒト脳への進化
 外側脳室下帯(OSVZ)が脳室下帯(SVZ)とよく似た性質をもち、Notchシグナル伝達に依存して増殖する多数の前駆細胞を含んでいる
2010/03 news@nature.com Reproducibility of brainscan studies questioned
Some magnetic resonance imaging studies could be less reliable than has been presumed.
2010/03 読売新聞 「やる気」家で簡単に測定、5月に発売
額から脳波を読み取るヘッドホン型の“集中力測定装置”
 東芝は、集中力の高さやリラックスの度合いを脳波から手軽に測定できる機器を5月に発売する
2010/03 EurekAlert New period of brain 'plasticity' created with transplanted embryonic cells
胎児細胞の移植によって脳の'可塑性'の新しい期間を作り出す
 新しい期間の「可塑性」、または変化の容量をうながすことができた:ネズミの子の視覚野の神経回路で
2010/03 EurekAlert Study explores link between sunlight, multiple sclerosis
研究は日光、多発性硬化症の間のリンクを探ります。
日光の紫外線がビタミンDより多発性硬化症で大きい役割を果たすかもしれない
脳:ヒト新皮質の外側脳室下帯でニューロンを生み出す放射グリア
2010/03 Nature Neurogenic radial glia in the outer subventricular zone of human neocortex
doi:10.1038/nature08845
2010/03 EurekAlert Deep brain stimulation reduces epileptic seizures in patients with refractory partial and secondarily generalized seizures
脳深部電気刺激法とてんかん
2010/03 BBC News Brain probe hope for epileptics
2010/03 EurekAlert Researchers find further evidence linking Epstein-Barr virus and risk of multiple sclerosis
エプスタイン-バー・ウイルスと多発性硬化症の関係
2010/03 EurekAlert Scientists find new form of prion disease that damages brain arteries
脳の動脈を損なう新種のプリオン病
 ネズミのプリオン病で通常見られたスポンジのような脳の劣化を引き起こさない病気の新種を観測
 それは人間のアルツハイマー病、脳の動脈を損なう脳のアミロイド血管症のフォームに類似しています。
2010/03 EurekAlert Scientists discover cause of destructive inflammations
破壊的な炎症の原因
 「死亡メッセンジャー」として知られている合図分子CD95Lは、脊髄損傷の後に傷害組織で炎症過程を引き起こし、回復を妨げる
2010/03 EurekAlert Ocular shingles linked to increased risk of stroke
目に影響する帯状ヘルペス感染を持っていると、脳卒中リスクは増加するかもしれません
2010/03 EurekAlert Brain holds early signs of glaucoma
緑内障の初期徴候が脳に
 緑内障における最初の外傷の徴候が実際に脳に現れる




→ 「脳、神経科学」2010年1月〜4月にはまだつづきがあります 

動物行動学 動物の心:
2010年1~4月

ほか「動物行動学 動物の心」の年月別目次

記事庫の新着・更新情報 
グーグルより上手に英語を無料で日本語訳してくれる『エキサイト翻訳』


2010年1~4月


増産が発するミツバチ警報
2010/04 BBC News Elephant alarm call warns of bees
 Elephants produce a rumbling alarm call to warn of approaching bees.
2010/04 【日本語サイト】京都大学霊長類研究所
 論文 Hirasaki, E., Higurashi, Y. & Kumakura, H. ニホンザルのロコモーション中における動的足底圧分布
2010/04 BBC News Chimps 'feel death like humans'
Chimpanzees deal with death in much the same way as humans.
2010/04 ABC@オーストラリア Chimps confront death in human-like ways
2010/04 【日本語サイト】京都大学霊長類研究所
 死んだ子どものミイラを運びつづけるギニア・ボッソウにすむチンパンジーの母親たち
2010/04 産経新聞 ミイラ化した子供に寄り添う母 チンパンジーの愛情 京大チームが発見
2010/04 産経新聞 水陸両生 ガの幼虫 ハワイ大研究グループ発見
2010/04 EurekAlert Migratory behavior affects the size of brains in birds
渡りの習性は鳥の脳のサイズに影響します。
 定住性の鳥より渡りをする鳥の脳のほうが小さい
 移動する行為が脳のサイズ減少につながる
 脳は多くのエネルギーを消費する上、ゆっくり発達する器官
 遠くに旅行しなければならない渡りを行う動物種には高価過ぎ、ほとんど繁殖する時間を持つことができません
自分でカロチノイドを作れるレア生物だったアリマキ
2010/04 EurekAlert First case of animals making their own carotene
2010/04 EurekAlert Aphids evolved special, surprising talents
アブラムシは特別で、驚異的な才能を発展しました。
 これらの病害虫は2つのユニークな特色を進化させた遺伝子のパイオニアです
 何百万年も前に、菌類のカロチノイド生産遺伝子を「ひったくっ」て自身の遺伝情報に折りこんだ
2010/04 EurekAlert Social networking helps hermit crabs find homes
ソーシャルネットワーキングは、ヤドカリが家を見つけるのを助けます。
 ヤドカリは、未知のソーシャルネットワーキング技能のおかげで良い新居を見つけているのかも
 これらの振舞いは離散的で再利用できるリソースを当てにするどんな動物も解明するかもしれません
 穴を住処にするキツツキから都会のアパート生活者まで。
2010/04 Cuckoo chicks in zebra finches
キンカチョウの巣の2割に、カッコウの卵
 ホストがそれら自身の産卵を始める直前に、卵は「養子」に出されています。
2010/04 EurekAlert Scientists get bird's-eye view of how cuckoos fool their hosts
カッコウがどう彼らのホストをだますか
 コンピュータモデルとフィールド実験から
 カッコウが巣に卵を産んだかどうかをどう判断するか
 Priniasは異質な卵を拒絶するのが驚くほど上手
 寄生卵を見つけるのにいくつかの色やパターンを使用するが、なぜか自種独特の模様は識別に使わない
 区別に使用される特色は、ちょうどホスト卵と寄生卵の間で最も差異が強く出る種類
 識別の最節約原理か
2010/04 【日本語記事】UK Today (JAPAN JOURNALS) あなたの金魚は右利き、それとも左利き?
 雌ネコは右利きで、雄ネコは左利き
 イヌもネコと同様に雌は右の前足、雄は左の前足を好むが、去勢や不妊手術を受けるとその違いは見られなくなる
 カメはほとんどが右利き、オウムは自分の利き足を好みの足として使って物をつかむ
 ザトウクジラは、エサを食べるときに右側のアゴを好む
 尻尾を右に振るイヌはリラックスしており、左に振るときはあまり構って欲しくないというサイン
2010/04 毎日新聞 野生チンパンジー:母、子の死骸と生活 背中におぶい毛づくろい ギニア
2010/04 朝日新聞 チンパンジーに弔う心? 母親、ミイラ化した子を背負う
2010/04 読売新聞 チンパンジーに子悼む心?ミイラになるまで背に
2010/04 時事通信 チンパンジー、死亡後も子と行動=ミイラ状態でも一緒に−京大霊長類研
2010/04 共同通信 チンパンジーに弔い文化? 母が子の死骸抱き続けミイラに
2010/04 【日本語記事】UK Today (JAPAN JOURNALS) やっぱりサルはヒトの祖先? チンパンジーも喪に服す
2010/04 EurekAlert How chimps deal with death: Studies offer rare glimpses
2010/04 EurekAlert Scientists report several different species of killer whales likely
シャチは一種類じゃないんじゃないか
2010/04 ABC@オーストラリア Gene study finds multiple species of orca
Q&A 動物の磁場知覚
2010/04 Nature Q&A: Animal behaviour: Magnetic-field perception
doi:10.1038/4641140a
2010/04 BBC News Clever crows use three tools
New Caledonian crows can use three tools to attain a treat.
賢いカラスは3個の道具を使います。
ニューカレドニアカラスは御馳走に達する3個のツールを使用できます。
2010/04 ABC@オーストラリア Clever crows show innovative behaviour
2010/04 【日本語記事】スラッシュドット ジャパン 酸素なしで生きられる多細胞生物が発見される
2010/04 news@nature.com Animals thrive without oxygen at sea bottom
Creatures found where only microbes and viruses were thought to survive
2010/04 【日本語ブログ】世界初?水陸両用タイプの昆虫 ハワイで発見される:カラパイア
 ハワイに特有の「カザリバガ」というガの仲間の生態を調べたところ、一部の種類では幼虫のとき水中でも陸上でもコケなどの餌をとって成長する
2010/04 ABC@オーストラリア Microbial life discovered in asphalt lake
Scientists have discovered life in a liquid asphalt lake that's the closest thing on Earth to the hydrocarbon seas of the Saturnian moon Titan.
アスファルト湖の中で発見された微生物の生命
 タイタン月の炭化水素海への世界一近いものである液体アスファルト湖の中で生命を発見しました。
2010/04 【日本語ブログ】 映画「アバター」と同じ原理で、捕食者の目から逃れつつ自分を目立たせるコガネムシ
2010/04 EurekAlert Beetles stand out using 'Avatar' tech
2010/04 産経新聞 ホッキョクグマ、道具を使って餌取り 天王寺動物園
2010/04 ABC@オーストラリア Whales get physical when seas get rough
海が騒がしい時、クジラは声だけでなくジェスチャーで意思交換する
2010/04 BBC News Caterpillar communication evolved from walking
歩行から進化したイモムシのコミュニケーション
 masked birch caterpillar が音を出すのに使用する髪のような構造は、脚から進化しました。
水中で叫ぶオタマジャクシ
 Ceratophrys ornata ベルツノガエル
2010/04 BBC News Frog tadpoles 'scream' underwater discover scientists
 攻撃を受けると、聞きとれる「悲鳴」を出す。
 困っているときだけ、一連の注意で作られた簡潔で、明確な金属的な音として記述された雑音を出します。
 脊椎動物の仔が水面下の交信に音を使用するのがわかったのは、初めてです。
2010/04 【日本語記事】Nature  細胞:ヘビが行う熱画像化
生理:ヘビによる赤外検知の分子基盤
2010/04 Nature Molecular basis of infrared detection by snakes
doi:10.1038/nature08943
2010/04 【日本語サイト】京都大学霊長類研究所
 論文:Yamamoto, S., & Tanaka, M.
 チンパンジーの向社会性にたいする血縁関係と互恵的文脈の影響
2010/04 【日本語サイト】京都大学霊長類研究所
 論文:Shirai, N. Imura, T., Hattori, Y., Adachi, I., Ichihara, S., Kanazawa, S., Yamaguchi, M. K., & Tomonaga, M.
 ニホンザルの乳児における放射運動知覚の非対称性
2010/04 読売新聞 サルより賢い?シロクマ・ゴーゴ…道具使います
 大阪市天王寺動物園(天王寺区)のホッキョクグマ・ゴーゴ
行動生態学:オタマジャクシを育てる方法
2010/04 Nature Behavioural ecology: Ways to raise tadpoles
育児の手間を抑えるには、ただ、水を加えてください。
カエルの種類によって異なる育児
doi:10.1038/464990b
視覚:魚が見る世界
2010/04 Nature Vision: Fisheye views
doi:10.1038/464990a
2010/04 【日本語記事】ワイアードビジョン 「ハエの超高速な空中ターン」、謎を解明
2010/04 Cosmopolitan eels
世界的なウナギ
 ウツボの遺伝的変異はどんな地理的なパターンも示しません
 長命のLeptocephalus型幼魚が、遺伝子流動を維持させるらしい
ミミズが見せる集団意思決定
2010/04 BBC News Worms make 'group decisions'
Earthworms form herds and make "group decisions"
 ミミズは、お互いのふるまいを伝えて、影響を及ぼすのに接触を使用します。
2010/04 朝日新聞 祖母のおっぱい、孫に吸わせる ニホンザル、母に代わり
 岡山県内で餌付けされたニホンザルの群れの2家族
 大阪大の中道正之教授
2010/04 朝日新聞 まるで地球外生命? 酸素なしで生きる多細胞の動物発見
 1ミリ以下の小動物(胴甲動物)3種類 多細胞の動物は初めて
2010/04 BBC News First oxygen-free animals found
2010/04 【日本語ブログ】酸素なしで生きる生物が発見されました!
2010/04 EurekAlert First animals to live without oxygen discovered
2010/04 【日本語ブログ】世紀の新発見か…ついに酸素の無い環境で生存できる多細胞生物が見つかる
2010/04 【日本語記事】National Geographic 酸素不要の多細胞生物を初めて発見
2010/04 National Geographic Oxygen-Free Animals Discovered―A First
Deep in the Mediterranean, scientists have discovered the first complex animals known to live without oxygen.
2010/04 ABC@オーストラリア Do primates have similar blood types to humans?
ASK AN EXPERT: Do primates have different or similar blood groups to humans?
霊長類は人間同様の血液型を持っていますか?
2010/04 BBC News Mimic birds 'copy other species'
いくつかの鳥類がなぜ他の鳥によって出された音をまねるか
 理由は不明だが、ニワシドリ仲間の真似を真似るのではなく、異種の声を直接真似て学習する
2010/04 【日本語記事】Nature 飛行計画:ハトが順序よく並んで群れを作って飛ぶのは「飛行中の社会序列」による
 各個体は主に左目に映った群れメンバーに、よりすばやく反応する。
2010/04 news@nature.com Airborne pigeons obey the pecking order
空中鳩は序列に従います。
During flight, pigeons in a flock follow the leader.
飛行の間、鳩は群のリーダーについて来ます。
生態:ハトの群れにみられる階層的な集団内動態
2010/04 Nature Hierarchical group dynamics in pigeon flocks
doi:10.1038/nature08891
2010/04 【日本語記事】ワイアードビジョン 「非社会的なカメ」もお互いから学ぶ:研究結果(動画)
 社会性のない動物でも、仲間を観察することによって、独力ではすぐに理解できなかった作業を完了できる
2010/04 【日本語記事】ワイアードビジョン 「非社会的なカメ」もお互いから学ぶ:研究結果(動画)
 社会性のない動物でも、仲間を観察することによって、独力ではすぐに理解でき
 なかった作業を完了できる
2010/03 Young salamanders' movement over land helps stabilize populations
よその流水まで陸を旅する若いサンショウオは、人口を安定させるのを助けます。
2010/03 EurekAlert Adapting to change? Remember the good, forget the bad!
バクテリアが食物や危険を感じる能力の微調整に、どう「思い出」を当てにするか
2010/03 EurekAlert Brown University-led team discovers how bats avoid collisions
こうもりがどのように衝突を避けるか
 障害物を検出し回避する際に、出す音の周波数を変更する

地震を予知するヒキガエル
2010/03 BBC News Toads can 'predict earthquakes'
Toads can sense an impending earthquake, fleeing their colony before it strikes.
2010/03 EurekAlert Toads' earthquake exodus
ヨーロッパヒキガエルの地震大移動
 差し迫っている地震活動を検出して、繁殖モードから避難モードに振舞いを変更できます
2010/04 【日本語記事】スラッシュドット ジャパン カエルには地震予知能力がある?
四駆歩きをするゾウ
2010/03 ABC@オーストラリア Elephants move like a 4x4
Elephants' legs work like a four-wheel drive vehicle, making them probably unique in the animal kingdom, say UK scientis
2010/03 BBC News Hyena laughs decoded
Hyena's 'laugh' includes information about the animal's status.
ハイエナの笑い声が伝えるのは個体のステータス
2010/03 EurekAlert Hyenas' laughter signals deciphered
ハイエナの笑い信号解読
2010/03 EurekAlert Giggles give clues to hyena's social status
くすくす笑いはハイエナの社会的な地位の手がかりを与えます。
2010/03 ABC@オーストラリア Sun helps bats find home in the dark
太陽は、暗闇の中でこうもりが、家を見つけるのを助けます。
 こうもりは太陽の日没方向を当てにします
 まだ洞窟の中にいて暗くなるときでも
2010/03 EurekAlert After the next sunset, please turn right
夜行性だけど、日中の太陽がナビゲーションの基準
2010/03 【日本語サイト】京都大学霊長類研究所
 論文:Hattori, Y., Kano, F., & Tomonaga, M. チンパンジーとヒトの顔の見方、顔の方向の見方
2010/03 読売新聞 「水陸両用」のガの幼虫、米科学者が発見
2010/03 毎日新聞 チンパンジー:仲間が見るモノ気になります 京大霊長類研究員ら特性発見
2010/03 読売新聞 チンパンジー、仲間の視線に敏感…京大霊長類研
2010/03 朝日新聞 チンパンジー、仲間の視線のみに反応 京大が実験
2010/03 産経新聞 チンパンジーは空気よむ? 仲間の視線に敏感 京大が初解明 - MSN産経ニュース
2010/03 news@nature.com Snake infrared detection unravelled
Scientists have discovered the receptors that allow snakes to find prey in the dark.
ヘビの赤外線検出受容体を発見
2010/03 読売新聞 「高い所に卵産むと大雪」カマキリ予報的中
マルハナバチの高速視覚
2010/03 ABC@オーストラリア Bumblebees have superfast colour vision
泳ぐオランウータン
2010/03 New Scientist Orang-utans can swim – we've got pictures to prove it
2010/03 【日本語ブログ】世界で一番力持ちの昆虫は?イギリスの研究結果で明らかに
2010/03 EurekAlert Rodeo bull goes head-to-head with zoo dolphins in a study of balance
バランスの研究で、ロデオの雄牛は動物園のイルカと大接戦を演じます。
 イルカ、クジラ、およびイルカのバランス器官は牛より小さいが、牛とイルカの頭部の動きはけっこう似ている
2010/03 Great apes know they could be wrong
大型類人猿は、おのれが間違っているかもしれないことを自覚する
 大型類人猿は、選択が間違っている場合があると理解している
 (オランウータン、チンパンジー、ボノボ、およびゴリラ)
2010/03 EurekAlert Bird brains? Not when it comes to selecting nutritious food
鳥の脳は、栄養のある食物を選ぶ場合にはトリアタマじゃなくなります
 栄養のこととなると鳥は「鳥の脳」ではありません。
 例年の渡りの間、抗酸化物質が多い実を選んで食べている
 数種類の渡り鳥が、軽く有色の果実より暗く着色されて、深く着色の果実を好むように見える
2010/03 EurekAlert Scientists believe birds can teach us about healthy eating
2010/03 EurekAlert Social bees have bigger brain area for learning, memory: Smithsonian reports
社会性昆虫の脳は、学習や記憶の担当部位が大きい
2010/03 EurekAlert Pulling power points the way to the world's strongest insect
世界一力持ちの昆虫は糞虫のOnthophagus taurus
 自分の体重の1141倍の重さのものを引っ張る力を発揮するエンマコガネの一種
2010/03 【日本語記事】National Geographic 初の水陸両生の昆虫、ハワイで発見
2010/03 National Geographic First Amphibious Insects Found in Hawaii
Twelve new caterpillar species are at home on land or underwater, although scientists are baffled about how the submerged bugs breathe.
2010/03 BBC News Guess who's a sucker for high-definition television? The octopus
Octopuses respond to high-definition television (HDTV), but seem to ignore normal standard television, scientists discover.
タコはハイビジョンTVは真に受けるが、旧来のテレビ画面は無視なさる
2010/03 【日本語記事】ヘビが赤外線を「感じる」メカニズムが明らかに、米研究 : AFPBB News
2010/03 【日本語記事】ワイアードビジョン ヘビの熱感知能力は、人の「ワサビ感知能力」と関係
ワサビの辛さや刺激を人間の舌に感じさせる受容体が、ヘビでは熱を検知するのに役立っている
2010/03 【日本語記事】Science 適応度をかけて戦うカナリアの雛と母鳥
Canary Chicks and Their Mothers, Fighting for Fitness
 母鳥は雛のために自分をある程度犠牲にし、雛はできるだけ多くの餌をもらおうと盛んに鳴く。
 これらの行動はどちらも大きな負担になりうる
 餌乞いと給餌の微妙なバランスを保つことで、できるだけ健康な子をできるだけ多く残そうとしている
親子対立は共適応を促進する(ヒナのベギング[餌請い]行動に対する出生前の環境の影響)
2010/03 Science Parent-Offspring Conflict and Coadaptation
2010/03 Bees see super color at super speed
ハチは高速でフルカラー以上の色を見ます。
 マルハナバチは人間よりおよそ5倍速い世界を見ます
2010/03 Study suggests environment may impact apes' ability to understand declarative communication
環境は、叙述的なコミュニケーションを理解するサルの能力に影響を与えるかもしれない
 社会言語学的に豊かな環境(人間との複雑な相互コミュニケーション機会が多い)で育ったボノボやチンパンジーは、標準の実験室設定で育てられたチンパンジーより指差し、発声、指示対象選択の能力が卓越する
2010/03 EurekAlert Mother knows best -- even before birth
母は、出生の前にさえ特に知っています。
 卵の中にそれらをメッセージに残すことによって、母鳥は、卵の中のヒナとコミュニケートします
2010/03 BBC News Reindeer body clock switched off
Reindeer have "switched off" their internal body clocks to survive dark winters and light summers in the Arctic.
消されたトナカイ体内時計
トナカイは、北極の暗い冬や白夜を乗り切るために体内時計を「オフにする」。
2010/03 EurekAlert To Arctic animals, time of day really doesn't matter
北極圏の動物には、時刻は重要ではありません。
2010/03 Hidden habits and movements of insect pests revealed by DNA barcoding
害虫の隠された習慣と運動、DNAバーコードで明らかに
 パプアニューギニア一帯の多数のガと蝶の種
 移動パターンとイモムシ食事が非常にダイナミックであることを示しました。
2010/03 EurekAlert Decoding the long calls of the orangutan
オランウータンのロングコールを解読
 女を引き付けるだけではなく、訪問者のアイデンティティも情報を含みもする
アカンサリア(放散虫)
2010/03 EurekAlert Deep sedimentation of acantharian cysts -- a reproductive strategy?
 acanthariansの胞子のような生殖の嚢胞は表面水域から一定の地域の深い大洋に急速に沈みます
 並はずれた生殖の戦略の一部ではないか
2010/03 【日本語記事】National Geographic カレイに変装するタコ、大西洋で発見
2010/03 EurekAlert A convincing mimic: Scientists report octopus imitating flounder in the Atlantic
大西洋でヒラメを模倣する蛸
2010/03 BBC News Bonobos opt to share their food
One of our closest primate relatives, the bonobo, prefers to share its food rather than dine alone, scientists report.
ボノボは、独りで食事するより食物を共有するのを好む
2010/03 EurekAlert Baby monkeys receive signals through their mother's breast milk
赤ん坊の猿は母乳を通して信号を受信します。
 マカク属の猿の中では、体重が重く経産経験豊富なサルほど、質の良い母乳をたくさん出す
 母は母乳品質によって環境についての信頼できる信号を幼児に送る
 この信号は幼児の行動や性格をプログラムするかもしれません。
2010/03 EurekAlert Staying the course: fruit flies employ stabilizer reflex to recover from midflight stumbles
脱線しません: ショウジョウバエは、飛行中のつまずきから回復するのに自動安定装置反射を使います。
2010/03 If bonobo Kanzi can point as humans do, what other similarities can rearing reveal?
ボノボのカンジが人間のように、指さすことができるということは?
2010/03 【日本語記事】ワイアードビジョン 「昆虫の個性」を識別:マシンを駆使して行動を分析(動画)
 コンピューターによる画像認識技術を駆使、ハエはその行動で雌雄もわかるし「個体識別」もできる
2010/03 【日本語記事】National Geographic レシピに従ってイカをさばくイルカ
2010/03 【日本語記事】National Geographic “愛のサル”ボノボ、他のサルを食べる
ゴリラの糞から肉食の結果らしきDNA
2010/03 National Geographic First Proof Gorillas Eat Monkeys?
Mammal DNA has been found in gorilla feces―suggesting that maybe, just maybe, the big apes eat meat after all.
2010/03 【日本語記事】National Geographic ゴリラがサルを食べる、証拠発見か?




→ 「動物行動学 動物の心」2010年1~4月にはまだつづきがあります 

進化、種分化、古生物学:
2010年1~4月

ほか「進化、種分化、古生物学」の年月別目次

記事庫の新着・更新情報 
グーグルより上手に英語を無料で日本語訳してくれる『エキサイト翻訳』


4月


2010/04 National Geographic New Flying Reptile Discovered; Soared Over Dallas
2010/05 時事通信 新種の翼竜化石発見=あごに多数の歯−米大学
2010/04 EurekAlert How important is geographical isolation in speciation?
地理的隔離は種形成にどれくらい重要?
 島のトカゲの遺伝学研究
 何百万年間も地理的に隔離されてても、別種に進化していない
2010/04 EurekAlert Paper wasps and honey bees share a genetic toolkit
スズメバチとミツバチは遺伝子のツールキットを共有します。
2010/04 【日本語記事】National Geographic 歯のある新種の翼竜、テキサスで発見
2010/04 EurekAlert Rare 95 million-year-old flying reptile Aetodactylus halli is new pterosaur genus, species
まれな9500万歳の飛ぶ爬虫類の動物Aetodactylus halliは新しい翼竜膝、種です。
2010/05 【日本語記事】Nature 進化:「自殖」の進化
 シロイヌナズナの、ヨーロッパ中から集められたDNA塩基配列の比較
 DNA塩基配列の95%では、花粉側自家不和合性遺伝子(SCR)またはその派生遺伝子に、213塩基対の破壊的な逆位が認められた。
 この配列の変化を元の向きに戻すと、自家不和合性が回復した。
進化:花粉側自家不和合性遺伝子の変異によるシロイヌナズナの自家和合性の進化
2010/04 Nature Evolution of self-compatibility in Arabidopsis by a mutation in the male specificity gene
Takashi Tsuchimatsu et al.
doi:10.1038/nature08927
2010/05 【日本語記事】Nature 遺伝:遺伝子のヒッチハイク
真核生物の進化においても重要な推進力になっている遺伝物質の水平伝播(horizontal transfer;HT)
 大きく異なる生物種の間での遺伝物質の交換は、共通する寄生生物のゲノムへの便乗によって起こる
遺伝:生物の門を越えたトランスポゾン水平伝播における宿主–寄生生物間相互作用の役割
2010/04 Nature A role for host--parasite interactions in the horizontal transfer of transposons across phyla
doi:10.1038/nature08939
2010/04 National Geographic Dinosaurs Changed Their Feathers With Age
2010/04 news@nature.com Dinosaurs outgrow their baby feathers
Fossils highlight differences between youth and adulthood.
恐竜化石は若者と成人期の違いを目立たせます。
2010/05 【日本語記事】Nature  進化:恐竜の多様な羽毛
 異なる発生段階で保存された羽毛恐竜Similicaudipteryxの化石標本2点
 成長につれて恐竜の羽毛の形態が急激に変化する
2010/04 時事通信 成長につれ羽毛が変化=1億年余前の恐竜化石−中国
進化:保存状態の極めて良好な恐竜化石が示す進化初期の羽毛の個体発生的な発生
2010/04 Nature Exceptional dinosaur fossils show ontogenetic development of early feathers
doi:10.1038/nature08965
2010/04 【日本語記事】National Geographic 成長につれて変化した恐竜の羽毛
2010/04 【日本語記事】Science 修飾DNAの進化の道を追跡する
Tracing the Evolutionary Path of Modified DNA
修飾DNAの進化の道を追跡する
 DNAを変化させる外からの影響は、陸生動植物の進化の過程で有利に働いている
2010/04 news@nature.com Mapping methylation's mysterious background
Analysis of 17 species fills in evolutionary history of DNA modification process.
巨大海サソリの足跡
2010/04 BBC News 'Gigantic scorpion' fossil found
A cast is to be made of tracks left by a two-metre long prehistoric "sea scorpion" in north east Fife.
2010/04 EurekAlert Discovery of a primate more than 11 million years old
1100万歳以上の霊長類の発見
 バレス-Penedes(カタロニア)内湾のCanマータのゴミ捨て場で中でプリオピテクスPliopithecus(テナガザルの祖型)の新種を発見
 絶滅した「旧世界猿」家族
2010/04 【日本語記事】ワイアードビジョン 巨大噴火:そのメカニズムと「生物絶滅」
2010/04 EurekAlert Bone-eating worms 30 million years old
骨を食べる3000万歳の虫
 深海底のクジラの骨を平らげる Osedaxの最初の化石ボアホールを見つけました。
2010/04 EurekAlert New bony-skulled dinosaur species discovered in Texas
テキサスで発見されたゴツゴツした骨の恐竜頭骨
 頭蓋骨の上にソフトボールサイズの堅い骨の塊 恐竜の新種
2010/04 ABC@オーストラリア Head-ramming dino had 'gears' in skull
A new species of dinosaur found in Texas featured flanges on the side of its skull that may have allowed its skull bones to mesh like gears, say researchers.
海洋の生物発光:生物的・化学的・生態的多様性の起源
2010/05 Science Bioluminescence in the Ocean: Origins of Biological, Chemical, and Ecological Diversity
2010/04 読売新聞 化石のクジラは新属・新種…群馬・高崎で発見
約1100万年前の地層から見つかった新属・新種のヒゲクジラ
2010/04 朝日新聞 群馬で発見のクジラ化石、新属だった 1100万年前

産業革命時代以降をAnthropoceneと名づけよう
2010/04 EurekAlert The age of Aquarius? Nope, it's the Anthropocene epoch
水瓶座の時代?いや、Anthropocene時代です。
 わずか2世紀で、人間は新しい地質時代をもたらすほどの空前の変化をおこした
 この新紀元の夜明けが地球の歴史における6番目に大きい大量絶滅に通じるかもしれない
2010/04 EurekAlert Rewiring of gene regulation across 300 million years of evolution
3億年の遺伝子調節
 転写調節因子(遺伝子の起動を制御するためにDNAに固まるタンパク質)が大きい進化距離でどうそれらの機能を維持するか
 5つの脊椎動物種のゲノムにおける転写調節因子の結合を比較、遺伝子調節の進化をたどりました
 人間、犬、マウス、短い尾をしたフクロネズミ、および鶏
2010/04 EurekAlert New thick-shelled turtle species lived with world's biggest snake
厚い殻をした亀の種は世界最大の蛇と同居しました。
 コロンビアのCerrejon炭坑での新しい化石亀の種の発見
 南米の亀の最も多くの biodiverseグループの1つの起源について
2010/04 EurekAlert Darwin's finch and the evolution of smell
ダーウィンフィンチと嗅覚の進化
 キンカチョウゲノム解読:鳥の嗅覚が独自に進化したかもしれないというヒント
2010/04 BBC News Velociraptor 'caught' eating dino
Fossil fragments reveal a predatory Velociraptor caught in the act of eating another larger plant-eating dinosaur.
2010/04 【日本語記事】Nature  地球:穏やかな始生代の海洋
進化生物学:魚の形態がどっと増えた理由
2010/04 Nature Evolutionary biology: A flourishing of fish forms
'morphospace分析'によると、近代的な魚は白亜紀の大量絶滅からびっくりするほどすごい多様性を一部借りています。
doi:10.1038/464840a
2010/04 【日本語記事】National Geographic 古代の哺乳類絶滅は流星群が原因?
2010/04 National Geographic Comet "Shower" Killed Ice Age Mammals?
2010/04 【日本語記事】National Geographic アフリカの虫入り琥珀:アザミウマ
2010/04 【日本語記事】National Geographic アフリカの虫入り琥珀:未知の品種
2010/04 【日本語記事】National Geographic アフリカの虫入り琥珀:毛をもつシダ
2010/04 【日本語記事】National Geographic アフリカの虫入り琥珀:ゴンドワナ
2010/04 【日本語記事】National Geographic アフリカの虫入り琥珀:アシブトコバチ
2010/04 EurekAlert International team of scientists describe first Cretaceous African amber deposit
アフリカの白亜紀こはくは、顕花植物の上昇と多様化に新鮮な洞察を提供するかもしれません。




→ 「進化、種分化、古生物学」2010年1~4月にはまだつづきがあります 

遺伝子、DNA、ゲノム:
2010年1月〜4月

ほか「遺伝子、DNA、ゲノム」の年月別目次

記事庫の新着・更新情報 
グーグルより上手に英語を無料で日本語訳してくれる『エキサイト翻訳』


4月


2010/05 読売新聞 カエルのゲノム解読 両生類は初 奈良先端大など
 アフリカ産のネッタイツメガエル
2010/04 news@nature.com Frogs and humans are kissing cousins
Gene order of Xenopus tropicalis shows surprising similarity to that of mammals.
アフリカツメガエルtropicalisの遺伝子は哺乳動物との驚異的な類似性を示しています。
2010/04 時事通信 カエルのゲノム解読=水から陸へ進化解明に手掛かり−再生医療にも貢献・国際チーム
2010/04 EurekAlert Scientists report first genome sequence of frog
科学者はカエルの最初のゲノム系列を報告します。
2010/04 EurekAlert Genome sequence marks big leap forward for frog researchers
2010/04 ABC@オーストラリア Frog gene map a leap forward for humans
2010/04 BBC News Frog genome to aid conservation
2010/05 EurekAlert Sequencing of first frog genome sheds light on treating disease
最初に、病気を治療するとき軽いカエルゲノム小屋の配列
2010/04 【日本語ブログ】地球上で一番ありがちな遺伝子 - 蝉コロン
2010/04 BBC News Biobank 'nearing 500,000 target'
目標の50万人ぶん達成はもうすぐ;イギリスのバイオバンク
2010/04 EurekAlert Patient's whole genome reveals risk of diseases and adverse drug responses
患者の全ゲノムは病気と不利なドラッグ応答の危険を明らかにします。
2010/04 EurekAlert Stanford study first to analyze individual's genome for risk of diseases, responses to treatment
病気のリスク、処理への応答のために最初に、個人のゲノムを分析するスタンフォード研究
2010/04 BBC News Man's DNA screened for disease
2010/04 EurekAlert New research about human genetic diseases and human development
人間の遺伝病と人間発達に関する新しい研究
 人間、チンパンジー、マカク属の猿、およびオランウータンのゲノムの研究
 転移因子の分配には強い性染色体バイアスがある
2010/04 EurekAlert Our genes can be set on pause
遺伝子にポーズをかける ES細胞研究から
 哺乳類遺伝子にはすべて、ポーズボタンのように作用するコントロールの層があるかもしれない
2010/04 EurekAlert Hypertensive rat genome sequence expected to uncover genetic basis of human hypertension
自然高血圧ラットのゲノム解析
2010/04 EurekAlert Paper wasps and honey bees share a genetic toolkit
スズメバチとミツバチは遺伝子のツールキットを共有します。
2010/04 EurekAlert Gene discovery may lead to new varieties of soybean plants
遺伝子発見は新しい大豆の開発に通じるかもしれません。
 植物の幹線の成長を制御する遺伝子を発見
2010/04 EurekAlert What is a grass?
原始的なイネ科植物のAnomochloaゲノム解析、他の草の葉緑体と比較
2010/04 EurekAlert To have or not to have ribs (a vertebrate story)
ろっ骨を持つべきか持たざるべきか(脊椎動物の話)
 あばら骨の形成は、脊椎動物のデフォルトではない
 ホックス遺伝子の活動バランスをとるアクティブな過程
遺伝子型から表現型へ:複雑な問題
2010/04 Science Genotype to Phenotype: A Complex Problem
2010/04 news@nature.com Plastics hamper DNA assays
Chemicals leaching from lab plastic throw off results.
DNAの検査に用いられるプラスチックが検査結果をダメにする
2010/04 ABC@オーストラリア Mixed messages on gene patenting
NEWS ANALYSIS: A landmark US court ruling against gene patents has reignited debate on the issue in Australia just weeks before the expected release of a senate report.
遺伝子特許取得に関する矛盾する報告
ニュース解説: 遺伝子特許に不利な判決を下す画期的な米国法廷は、上院レポートの予想されたリリースのちょうど何週間も前のオーストラリアの問題に関する討論を再点火させました。
2010/04 BBC News DNA boost in tree killer battle
Researchers sequence the genome of a bacterium that causes a virulent disease in horse chestnut trees.
出血潰瘍(マロニ木を脅かしている病気)バクテリアのゲノムを解読
2010/04 EurekAlert Genomes of citrus canker pathogens decoded
柑橘類潰瘍病病原体のゲノム解読
 柑橘類潰瘍病を引き起こすキサントモナスバクテリアの2つ草稿ゲノム系列
赤色野鶏からホワイトプリマスロック鶏の育種系統へ
2010/04 EurekAlert Poultry research leads to breakthrough in genetic studies of animal domestication
家禽研究は動物の家畜化の遺伝学研究におけるブレークスルーにつながります。
遺伝:酵母の転写因子結合の変動性に関する遺伝的分析
2010/04 Nature Genetic analysis of variation in transcription factor binding in yeast
doi:10.1038/nature08934
2010/04 EurekAlert Scientists discover new genetic sub-code
どのレートで細胞で特定の製品を作らなければならないかを決定する新しいサブコードを特定
2010/04 EurekAlert Growth curve analyses of Finnish population shed light on the genetic regulation of growth in height
フィンランド人の成長曲線分析は身長における成長の遺伝的調節を解明しました。
 LIN28B遺伝子が、生まれてから成人するまで性別によって強く身長の伸びに影響を及ぼす
遺伝子関係の特許制度は、遺伝子研究をブロックし開発競争を鈍化させる
2010/04 EurekAlert Patents block competition, slow innovation in gene testing
2010/04 EurekAlert New gene in hair loss identified by Columbia-led research team
抜け毛の新規遺伝子
 男性型はげ頭症などの抜け毛に関する将来研究と治療に影響するかもしれません。
2010/04 EurekAlert High-performance computing reveals missing genes
高性能コンピューティングは欠けている遺伝子を顕にします。
2010/04 EurekAlert Sequence is scaffold to study sleeping sickness
T.b.gambienseのゲノム系列を発表
 人間の眠り病の原因となるトリパノソーマ・ブルーセイ
2010/04 EurekAlert Key protein aids in DNA repair
DNAの破損ストランド修復に特に手際であるKuタンパク質
2010/04 【日本語記事】Nature 遺伝:美味なるトリュフのゲノムを解読
遺伝:ペリゴール産黒トリュフのゲノムから明らかになった共生の進化的起源とその機構
2010/04 Nature Pe'rigord black truffle genome uncovers evolutionary origins and mechanisms of symbiosis
doi:10.1038/nature08867

2010/04 news@nature.com Anonymizing patient records for genomics
ゲノム解析のための患者記録を匿名にします。
New method for concealing identity could open up more data for science.
アイデンティティを隠すための新しい方法は科学のための、より多くのデータを開けるかもしれません。
ヒトにおけるクロマチンの個体特異的およびアレル特異的な遺伝的特徴
2010/04 Science Heritable Individual-Specific and Allele-Specific Chromatin Signatures in Humans
ヒトにおける転写因子結合の多様性 RNAポリメラーゼIIおよび核因子κBの結合部位のマップ作成により、転写因子結合レベルは個々で異なり、遺伝子発現の違いにも反映されることが判明した。
2010/04 Science Variation in Transcription Factor Binding Among Humans
2010/04 【日本語記事】中央日報@韓国 アジア人の体質・病気が分かる遺伝子地図
2010/04 【日本語記事】中央日報@韓国 アジア人の遺伝子地図を完成…ソウル大医学部
ゲノミクス:酵母に学ぶ複雑性
G2010/04 Nature Genomics: Lessons in complexity from yeast
doi:10.1038/464985a
遺伝:酵母分離株の巨大なプールを用いた遺伝的に複雑な形質の分析
2010/04 Nature Dissection of genetically complex traits with extremely large pools of yeast segregants
doi:10.1038/nature08923
2010/04 EurekAlert Genetic patterns rise from huge yeast samples
膨大なイースト菌のサンプルから立ち現れる遺伝型
2010/04 EurekAlert Scientists find out why living things are the size they are -- and none other
生き物がサイズを保持するわけ
 それぞれの段階、年齢でどの遺伝子が同時に多臓器で「オフにされたか」を特定
2010/04 EurekAlert Gene variation among kidney donors associated with graft failure
提供者の遺伝子バリエーションは腎臓移植の成否を左右する
2010/04 EurekAlert Traces of early Native Americans -- in sunflower genes
ヒマワリの遺伝子の中に大昔のアメリカインディアンの痕跡
 成長する花の時間を長引かせるためにFT遺伝子の複製が進化し相互作用したかもしれない
桃の木DNA解析
2010/04 EurekAlert Researchers sequence DNA of peach tree at Clemson University
2010/04 【日本語記事】National Geographic ヒトゲノム解読から10周年
2010/04 National Geographic HUMAN GENOME AT TEN: 5 Breakthroughs, 5 Predictions

3月


細胞:微速度顕微鏡観察を用いたヒトゲノムの表現型プロファイリングにより明らかになった細胞分裂遺伝子
2010/03 Nature Phenotypic profiling of the human genome by time-lapse microscopy reveals cell division genes
doi:10.1038/nature08869
遺伝:白人集団における次世代シーケンシングによるトランスクリプトーム遺伝学
2010/03 Nature Transcriptome genetics using second generation sequencing in a Caucasian populatio
doi:10.1038/nature08903
遺伝:ヒトゲノムにおけるコピー数多型の起源および機能的影響
2010/03 Nature Origins and functional impact of copy number variation in the human genome
doi:10.1038/nature08516
遺伝:ヒト遺伝子発現の多様性の基盤となる機構のRNA塩基配列決定による解明
2010/03 Nature Understanding mechanisms underlying human gene expression variation with RNA sequencing
doi:10.1038/nature08872
遺伝:PKCβIによるヒストンH3T6のリン酸化はヒストンH3K4の
脱メチル化を制御する
2010/03 Nature Phosphorylation of histone H3T6 by PKCβI controls demethylation at histone H3K4
doi:10.1038/nature08839
遺伝:鳴禽のゲノム
2010/03 Nature The genome of a songbird
The genome of the zebra finch
doi:10.1038/nature08819
2010/04 BBC News Blueprint of the songbird genome
2010/04 ABC@オーストラリア Finch genome music to researcher's ears
2010/04 EurekAlert Further facts from the songbird genome
鳴鳥ゲノムからの更なる事実
2010/02 【日本語サイト】理化学研究所 世界的な農業害虫「アブラムシ」のゲノム解読に成功
−ユニークな昆虫のユニークな遺伝子レパートリーを解明−
2010/03 EurekAlert Movies for the human genome
ヒトゲノムのための映画
 人間で有糸分裂にかかわる遺伝子を特定
2010/03 EurekAlert From alpaca to zebra finch -- a decade of cataloguing life's diversity
アルパカからキンカチョウまで-- 生物多様性をカタログに載せた10年間
2010/03 EurekAlert Songbird's genome to provide clues on language learning -- and relearning
2010/03 EurekAlert Songbirds may hold key for vocal learning
2010/03 EurekAlert Songbird genome to aid understanding of learning, memory and more
鳴鳥キンカチョウのゲノム解析
2010/03 EurekAlert Songbird genome analysis reveals new insights into vocal behavior
鳴鳥ゲノム分析は新しい洞察を発声行動に明らかにします。
2010/03 EurekAlert Tweet: Scientists decode songbird's genome
2010/03 EurekAlert Songbird genome sings of the communicating brain
2010/03 EurekAlert U of I researchers identify new soybean aphid biotype
大豆アリマキの新しい遺伝因子型を特定します。

2010/03 EurekAlert Single gene dramatically boosts yield, sweetness in tomato hybrids, CSHL-Israeli study finds
トマトのハイブリッドの収量や甘さを左右する単一の遺伝子
2010/03 EurekAlert 'A-maize-ing' discovery could lead to higher corn yields for food, feed and fuel
 開花期の間、季節的変動を検出する原因となるトウモロコシの染色体領域を発見
 メキシコとタイの熱帯トウモロコシを使用
2010/03 EurekAlert New insights into the 3-D organization of the human genome
ヒトゲノムの立体組織への新しい洞察
人間の核小体のゲノム解析
2010/03 EurekAlert Genome mapping technique speeds process of finding specific genes
ゲノム解析のテクニックは特異遺伝子を見つける過程を促進します。
DNA複製に依存的なクロマチン形成時におけるヒストンH3-H4四量体の分割
2010/03 Science Partitioning of Histone H3-H4 Tetramers During DNA Replication?Dependent Chromatin Assembly
2010/03 【日本語記事】Nature 細胞:明らかになった細胞分裂遺伝子たち
 有糸分裂や細胞の生存や移動などの細胞過程で機能する数百個の遺伝子
2010/03 【日本語記事】Nature 10歳になったヒトゲノム:ゲノミクス時代の成長の苦しみ
 「生命の青写真」が手に入れば、物事はたちまちおさまるべきところへきちんとおさまるだろうと考えられていたのだが、目の前に現れたものは畏敬の念を起こさせるほどの複雑さだった
2010/03 news@nature.com Human genome at ten: Life is complicated
The more biologists look, the more complexity there seems to be. Erika Check Hayden asks if there's a way to make life simpl
2010/03 news@nature.com Human genome at ten: The human race
What was it like to participate in the fastest, fiercest research race in biology? Alison Abbott talks to some of the genome competitors about the rivalries and obstacles they faced then ― and now.
2010/03 news@nature.com Human genome at ten: The sequence explosion
2010/03 【日本語記事】Nature  遺伝:公表された大規模なCNVデータセット
 ヒトゲノムの11,700のコピー数多型(CNV)について作業マップが作製された
2010/03 時事通信 DNA解読、高速化に道=電流で塩基識別−大阪大
2010/03 news@nature.com Lights, camera, action for cells
Time-lapse films reveal the functions of human genes.
非相同末端(再)結合(NHEJ)もしくはDNA損傷シグナルの非存在下において、Rap1の欠損はテロメアの組換えを誘導する
2010/03 Science Loss of Rap1 Induces Telomere Recombination in the Absence of NHEJ or a DNA Damage Signal

2010/03 EurekAlert Scientists take animal breeding to the next level
科学者は次のレベルに動物育種を上げます。
 牛肉と酪農、2種類の有力な牛のゲノム、
カナダで完全に解析された最初の動物。
2010/03 EurekAlert Transcription factors may dictate differences between individuals
転写調節因子は個人差を決めるかもしれません。
 遺伝子調節における個体変異がどう人の健康と特定の病気の罹患しやすさに恒久的な影響力をおよぼすか
2010/03 EurekAlert New statistical method for genetic studies could cut computation time from years to hours
遺伝学研究のための新しい統計的手法は時間の節約に
2010/03 【日本語記事】Nature 植物:容易になった半数体植物の作製
 種子によって半数体のシロイヌナズナ (Arabidopsis thaliana)を作製する簡単な方法を開発
2010/03 【日本語記事】Nature 遺伝:ニワトリと卵と肉の問題
 家禽のニワトリとその野生型祖先であるセキショクヤケイのゲノム塩基配列が大量並行処理法で解読
 「選択的スウィープ(selective sweep)」害にならない遺伝的変異が、生存率を飛躍的に高める変異に密接に連鎖していると、ほかの対立遺伝子に対して相対的な頻度が高くなる現象
2010/03 【日本語記事】Nature 発生:遺伝型と表現型の相関マップ
 哺乳類の歯牙を用い、遺伝型と表現型の隔たりを埋める計算モデルを開発

2010/03 【日本語記事】Nature 遺伝:ヒドラのゲノム
 ゲノムの半分以上が可動性遺伝因子で占められているチクビヒドラ(Hydra magnipapillata)
2010/03 EurekAlert UC Irvine biologists help sequence Hydra genome
変化の激しいヒドラゲノム
2010/03 Nature The dynamic genome of Hydra
doi:10.1038/nature08830
2010/03 【日本語記事】Nature  遺伝:好みのうるさい植物病原体
 今回新たに塩基配列が解読された2種を含む3種のフザリウム属菌
 宿主範囲の広いものと狭いものの比較ゲノミクス研究が行われ、この違いがどこから来るかについての手がかりが得られた
遺伝: 比較ゲノミクスにより明らかになったフザリウム属の移動性の病原性染色体
2010/03 Nature Comparative genomics reveals mobile pathogenicity chromosomes in Fusarium
doi:10.1038/nature08850
2010/03 朝日新聞 グレン・クローズさんのゲノム解読 「危険な情事」主演
2010/03 news@nature.com Bioengineering: What to make with DNA origami
Chemists looking to create complex self-assembling nanostructures are turning to DNA. Katharine Sanderson looks at the science beneath the fold.
バイオエンジニアリング: DNA折り紙で作るべきもの
2010/03 news@nature.com Genomes for the whole family
Sequencing of families' genomes offers insights into rare genetic diseases.
2010/03 【日本語記事】Science 家族単位のゲノム配列決定の明確性
The Clarity of Family-Based Genome Sequencing
減数分裂交差型組換え干渉と恒常性維持の一部は抗リコンビナーゼであるRTEL-1遺伝子により制御される
2010/03 Science RTEL-1 Enforces Meiotic Crossover Interference and Homeostasis
2010/03 news@nature.com Chinese bioscience: The sequence factory
中国の生命科学
The bold ambitions of one institute could make China the world leader in genome sequencing.
1つの研究所の大胆な野心は中国をゲノム配列決定の世界のリーダーにするかもしれません。
2010/03 EurekAlert AgriLife scientists do groundwork for genetic mapping of algae biofuel species
藻の生物燃料種に関する遺伝地図作成のための土台
2010/03 EurekAlert Quantum dots spotlight DNA-repair proteins in motion, says Pitt expert
量子ドットがDNA修復タンパク質の動作にスポットを当てる
2010/03 【日本語記事】薬事日報社 新しい遺伝子欠損技術「AIDシステム」 バイオロイス
 バイオベンチャー「バイオロイス」は、研究者向けに新しい遺伝子欠損技術「AIDシステム」のキット販売を国内で開始する
生体工学:DNA折り紙で何を作るか
2010/03 Nature Bioengineering: What to make with DNA origami
doi:10.1038/464158a
2010/03 EurekAlert Sequencing, annotation and comparative analysis of nine BACs of giant panda (Ailuropoda melanoleuca)
ジャイアントパンダの9BACsの配列、注釈、および比較分析 (アイルロポーダ・メラノレウカ)
2010/03 EurekAlert Sonic hedgehog gene found in an unexpected place during limb development
四肢発生の間に予期していなかった場所で見つけられたソニック・ヘッジホッグの遺伝子
2010/03 【日本語記事】親から子へ受け継がれる遺伝子変異、定説より少なかった 米研究 AFPBB News
2010/03 EurekAlert Sequencing genome of entire family reveals parents give kids fewer gene mutations than was thought
家族全員のゲノム配列は、両親が意外と少ない遺伝子突然変異を子供に与えるのを明らかにします。
2010/03 EurekAlert First whole genome sequencing of family of 4 reveals new genetic power
初の4人家族の全ゲノム配列は、新しい遺伝子のパワーを明らかにします。
2010/03 ABC@オーストラリア Parents give fewer bad genes than thought
2010/03 EurekAlert Gluten intolerance in Finland has doubled
フィンランドのグルテン不耐性は倍増しました。
 フィンランドの人口における、グルテン不耐性の発生は過去20年間で1パーセントから2パーセントに倍増しました。
 小麦タンパク質を食べるとそれが腸内で抗原として働らくという異常な免疫応答がおきてしまう
2010/03 【日本語記事】Nature  微生物:スリムでけちな微生物
世界の海洋に広く分布しているシアノバクテリアのUCYN-Aの完全ゲノム配列
 重要な代謝経路の多くをもたず、有機炭素どころか、有機窒素を含む化合物さえほかの生物に大きく依存
代謝:外洋性窒素固定シアノバクテリアの代謝の簡素化
2010/03 Nature Metabolic streamlining in an open-ocean nitrogen-fixing cyanobacterium
doi:10.1038/nature08786
2010/03 EurekAlert Genome sequencing complete on plodding amoeba that flips into free-swimming flagellate
Naegleria (ネグレリア属)
2010/03 【日本語記事】Nature 我々がもつもう1つのゲノム:ヒト腸内微生物叢の遺伝子カタログ
 国際MetaHIT(Metagenomics of the Human Intestinal Tract;ヒト腸管メタゲノミクス)プロジェクト
 ヒトの全遺伝子の150倍以上に相当
 最小限の腸内メタゲノムおよび最小限の腸内細菌ゲノムの定義
2010/03 news@nature.com Gut bacteria gene complement dwarfs human genome
Sequencing project finds that Europeans share a surprising number of bacteria.
ゲノミクス:メタゲノム配列決定で作製したヒト腸内微生物遺伝子カタログ
2010/03 Nature A human gut microbial gene catalogue established by metagenomic sequencing
doi:10.1038/nature08821
2010/03 EurekAlert Bacterial balance that keeps us healthy
私たちを健康に保つバクテリアのバランス
2010/03 【日本語記事】Nature 発生:Hox遺伝子は多様性のもと
 トカゲやヘビなどの有鱗目爬虫類におけるHox編成の研究から
 Hoxクラスターに予想外に多くの転移性遺伝因子が蓄積している
発生:有鱗目爬虫類の体制の進化におけるHox遺伝子群の構造と機能の変化
2010/03 Nature Changes in Hox genes’ structure and function during the evolution of the squamate body plan
doi:10.1038/nature08789
2010/03 【日本語記事】Nature  遺伝:起源の古い遺伝的変異体
 出芽酵母(Saccharomyces cerevisiae)に近縁なS. kudriavzevii
 ガラクトース利用遺伝子(GAL遺伝子)ネットワーク
 「平衡非連鎖遺伝子ネットワーク」(BuGNP)
遺伝:多座位遺伝子ネットワークにおける極めて起源の古い平衡多型
2010/03 Nature Remarkably ancient balanced polymorphisms in a multi-locus gene network
局所的適応はしばしばゲノムの間中点在したいくつかの相互作用遺伝子によって治められます。
広大な期間にわたって種の中で維持されている目新しいタイプのマルチ場所遺伝的変異
ガラクトース利用に酵母のバランスのとれている非連鎖遺伝子ネットワークポリモフィズムは、解剖されます。
doi:10.1038/nature08791
2010/03 EurekAlert Researchers create atlas of transcription factor combinations
研究者は転写調節因子組み合わせの地図帳を作成します。
中国の生命科学:塩基配列解読工場
2010/03 Nature Chinese bioscience: The sequence factor
doi:10.1038/464022a




→ 「遺伝子、DNA、ゲノム」2010年1月〜4月にはまだつづきがあります 

地球温暖化、古気候学、異常気象:
2010年1~4月

ほか「地球温暖化、古気候学、異常気象」の年月別目次

記事庫の新着・更新情報 
グーグルより上手に英語を無料で日本語訳してくれる『エキサイト翻訳』


past 2010年1~4月


2010/04 ABC@オーストラリア Sea ice loss key to Arctic warming, study
2010/04 EurekAlert Research shows part of Alaska inundated by ancient megafloods
地球史上最大の淡水洪水の1つが一部約1万7000年前に起こって、
Wasillaの都市のそばで現在占領されるアラスカの広い地域を水浸しにしたのを示します。
2010/04 EurekAlert Melting icebergs causing sea level rise
氷山の溶解が海面上昇を引き起こす
2010/04 news@nature.com An oceanic 'fast-lane' for climate change
気候変動のための海洋'ファーストレーン'
A deep-sea current moves millions of cubic metres of water northward every second.
深層流は、毎秒、立方体の何百万mもの水の北向きを動かします。
2010/04 EurekAlert Massive Southern Ocean current discovered
 A deep ocean current with a volume equivalent to 40 Amazon Rivers has been discovered by Japanese and Australian scientists near the Kerguelen plateau, in the Indian Ocean sector of the Southern Ocean, 4200 kilometers south-west of Perth.
アマゾン川40本ぶんのボリュームである深海流はKerguelen停滞期の近くで日本の、
 そして、オーストラリア人の科学者によって発見されました
 南大洋のインド洋セクター、パースの4200キロメートルの南西で。
中央アンデスの後期中新世における段階的な隆起期間の対流性降雨の発生
 土壌中の炭酸塩に含まれる酸素同位体の変化
2010/04 Science Onset of Convective Rainfall During Gradual Late Miocene Rise of the Central Andes
前世紀におけるアジアモンスーンの衰弱と大規模な干ばつ
 300箇所以上の樹木年輪のデータに基づきモンスーンアジア干ばつ地図が作成された。
2010/04 Science Asian Monsoon Failure and Megadrought During the Last Millennium
2010/04 EurekAlert Soil microbes produce less atmospheric carbon dioxide than expected
土壌微生物は予想より少ない大気中二酸化炭素を作り出します。
2010/04 Soil microbes produce less atmospheric CO2 than expected with climate warming
土壌微生物は気候温暖化で予想されるより少ない大気中のCO2を生産します。
2010/04 EurekAlert Microbes contribute less to climate warming
細菌はそれほど気候温暖化に貢献しません。
気候:減少する海氷が近年の北極の温暖化増幅に果たす中心的役割
2010/04 Nature The central role of diminishing sea ice in recent Arctic temperature amplification
doi:10.1038/nature09051

二酸化炭素排出が、空前のペースで海洋酸性化を悪化させている
2010/04 EurekAlert CO2 emissions causing ocean acidification to progress at unprecedented rate
2010/04 EurekAlert Topography of mountains could complicate rates of global warming
山の地形は地球温暖化の進行率を複雑にするかもしれません。
地球:土壌から海に至る間の有機炭素と硝酸塩の関係の化学量論的制御
2010/04 Nature Stoichiometric control of organic carbon--nitrate relationships from soils to the sea
doi:10.1038/nature08985
環境科学:死海に新しい命?
2010/04 Nature Environmental Science: New life for the Dead Sea?
紅海からの水路は、消えつつある死海を回復させ、その領域の旱魃をいやすかもしれません。
しかし、そのような大規模な土木計画は影響が計り知れない
doi:10.1038/4641118a
2010/04 EurekAlert Ocean salinities show an intensified water cycle
海洋塩分は激化している水の循環を示しています。
2010/04 ABC@オーストラリア Oceans' saltiness reaching extremes
The supercharging of Earth's water cycle by global warming is making some parts of our oceans saltier, while others parts are getting fresher, according to a new study.
2010/04 EurekAlert 'Black box' plankton found to have huge role in ocean carbon fixation
炭素の固定化に巨大な役割を持つ海'ブラックボックス'プランクトン
 植物プランクトンによる炭素の固定化は地球規模炭素循環に重要な役割を果たします。
 真核植物プランクトンの「ブラックボックス」を開き、彼らが実際に植物プランクトンで海洋の炭素の固定化のおよそ半分
2010/04 EurekAlert Stalagmite reveals carbon footprint of early Native Americans
石筍は古代のアメリカインディアンの二酸化炭素排出量を明らかにします。
 インディアンが以前に思われるより大きい二酸化炭素排出量を残した
人間が現代の工業時代のずっと前に全地球的気候に影響を与えたというさらに多くの証拠
2010/04 EurekAlert 'Missing' heat may affect future climate change
'なくなった'熱は将来の気候変動に影響するかもしれません。
 現在の観察のツールでは、近年増したと信じられている地球の熱のおよそ半分しか観測できません
 深海かどこかに消えた熱が補足しきれていない
2010/04 EurekAlert Decades of research show massive Arctic ice cap is shrinking
北極地方の万年雪がどんどん溶けている
 暖かい夏はデボン島の万年雪が堆積を失うペースを加速させている
2010/04 BBC News Low solar activity link to cold UK winters
 The 'Big Freeze' explained
イギリスの冬の大寒波は、低い太陽活動のせい
2010/04 EurekAlert Link between solar activity and the UK's cold winters
地球:穏やかで生物活動が活発な始生代の海洋を示すリン酸塩酸素同位体の証拠
2010/04 Nature Phosphate oxygen isotopic evidence for a temperate and biologically active Archaean ocean
doi:10.1038/nature08952
2010/04 読売新聞 3月の世界の平均気温、温暖化で?過去最高
2010/04 EurekAlert Traditional Inuit knowledge combines with science to shape weather insights
伝統的なイヌイットの知識は科学とコラボして気象予測を形成します。
 カナダ北極圏におけるイヌイット予報官
 科学者が極寒に関して統計的な気候測定値に結合できる情報と話を提供する
2010/04 EurekAlert Early Earth absorbed more sunlight -- no extreme greenhouse needed to keep water wet
古代の地球は、より多くの日光を吸収しました-- 大量の温室ガスなしでも水温は高かった
 今日よりはるかに大きい海洋は太陽からの氷に変わるのを避けることができるくらいの熱を吸収しました。
2010/04 EurekAlert New study shows rising water temperatures in US streams and rivers
米国河川の水温上昇
2010/04 毎日新聞 温室効果ガス:家畜放牧が抑制? 草原放出量、独チーム研究
 家畜の放牧をしている草原ほど土壌から放出される温室効果ガスの一酸化二窒素(N2O)が少ない
2010/04 【日本語記事】Nature 気候:放牧はN2Oの放出を減少させる
 内モンゴルのステップ草原にある10か所の観測サイトでの通年観測から
気候変動:放牧と亜酸化窒素
2010/04 Nature Climate change: Grazing and nitrous oxide
doi:10.1038/464843a
気候:放牧による、大陸ステップからの天然の亜酸化窒素放出の減少
2010/04 news@nature.com Grazing-induced reduction of natural nitrous oxide release from continental steppe
doi:10.1038/nature08931
2010/04 BBC News 'No malpractice' by climate unit
温暖化調査に不正はなかった
2010/04 cnn.co.jp 「温暖化データねつ造の証拠なし」 英委員会が報告書
2010/03 EurekAlert Weathercasters take on role of science educators; feel some uncertainty on issue of climate change
天気予報アナウンサーは科学の教育者の役割を引き受けます。
 天気予報アナウンサーの2/3が気候変動に関する報告に前向き
 多くが非公式の科学の教育者として既に役割を十分に発揮していると自負している:アメリカ
2010/03 【日本語記事】Nature  気候:冷たい太陽
 初期の暗い太陽:始生代における太陽光度は現在の70%程度
 大陸面積が小さく、熱を吸収する黒い海面が多いために初期地球のアルベドが低かったことは、生物学的に生じる雲凝結核がないことと相まって氷点以上の温度を保つのに十分であったという仮説
2010/03 EurekAlert Researcher unravels one of science's great mysteries
研究者は科学のすばらしい神秘の1つを解きます。
2010/03 【日本語記事】Nature  地球:ヤンガードライアス期の洪水の跡をたどる
 ヤンガードライアス期と年代学的に一致する大洪水を突き止めた
2010/03 news@nature.com River reveals chilling tracks of ancient flood
Water from melting ice sheet took unexpected route to the ocean.
2010/03 EurekAlert Ice sheet melt identified as trigger of Big Freeze
Big Freezeの引き金として特定された氷床溶融
(Younger Dryasはおよそ1万3000年前に起こりました)。
地球:ヤンガードライアス期におけるアガシー湖から北極海への洪水流出経路の同定
2010/03 Nature Identification of Younger Dryas outburst flood path from Lake Agassiz to the Arctic Ocean
doi:10.1038/nature08954
2010/04 ABC@オーストラリア Mega-flood triggered European ice age
The main cause of a rapid global cooling period, known as the Big Freeze or Younger Dryas -- which occurred nearly 13,000 years ago -- has been identified thanks to the help of an academic at the University of Sheffield.
急速な地球冷却の期間の主因、Big FreezeかYounger Dryasとして知られているのは、
シェフィールド大学のアカデミー会員のお力添えへの特定された感謝です。
2010/03 National Geographic Global Warming Making People More Aggressive?
Forget anger over leaked emails: Murders and assaults could jump by a hundred thousand cases a year in a warmer world, a new study says.
2010/03 【日本語記事】National Geographic 地球温暖化で人間が攻撃的になる?
 アメリカでは平均気温が摂氏4.4度上がると殺人と暴行の件数が年間約10万件増えると推定
 ハリケーンの被害を受けた人々が移り住んだが、その直後に殺人事件が急増
 気温が上昇すると脳の温度が上がり、認知機能障害や情緒的ストレスが起き、攻撃的になって、暴力犯罪の増加に繋がる
2010/03 EurekAlert Seabed biodiversity in oxygen minimum zones
貧酸素層の海底生物の多様性
 深海底のいくつかのほとんど酸素を含まない領域ぶ豊富な有機体
 地球温暖化が酸素欠乏を悪化させ、これらの領域で生物の多様性を減少させそうである

2010/03 EurekAlert A thesis characterizes marine conditions of Aralar mountain range of 120 million years ago
論文は1億2000万年前のAralar山脈に関する海洋環境を特徴付けます。
 Early Aptian(1億2000万年前)は地球の激しい火山活動の時代
 CO2の多量を大気の中に放った爆発の結果、炭酸ガスサイクルに革命を引き起こし大変化が地球全体で起こりました。
2010/03 BBC News UN to look at climate meat link
UN farm experts will look at links between meat-eating and greenhouse emissions amid claims they have been exaggerated.
気候と肉食のリンクを見る国連
 肉食と温室ガス放出の関係は大袈裟である
2010/03 EurekAlert Eating less meat and dairy products won't have major impact on global warming
食べる肉や乳製品の量を減らしても地球温暖化対策にはたいして効果を持たないでしょう。
2010/03 【日本語記事】National Geographic 温暖化阻止へ7つの解決策:鉄分投入
2010/03 【日本語記事】National Geographic 温暖化阻止へ7つの解決策:白い屋根
2010/03 EurekAlert Prescribed burns may help reduce US carbon footprint
処方された野火は、米国の二酸化炭素排出量削減を助けるかもしれません。
 下生えを減少させ、大きい木を保護する調節野焼きは、実質的に同じサイズの野火より少ない二酸化炭素を放出する
2010/03 EurekAlert UV exposure has increased over the last 30 years, but stabilized since the mid-1990s
紫外線照射は、ここ30年間増加しますが、1990年代の半ば以来安定しています。
2010/03 news@nature.com Geoengineers get the fear
Researchers fail to come up with clear guidelines for experiments that change the planet's climate.
2010/03 ABC@オーストラリア Ocean geoengineering may prove lethal
 海洋地球工学は致命的かも

2010/03 【日本語記事】Nature 気候:土壌からの二酸化炭素放出量の増加
 土壌呼吸は長い年月の間に増加しているだけでなく、その増加と気温変化が強く関連している
2010/03 news@nature.com Soils emitting more carbon dioxide
Trend could exacerbate global warming.
生物地球化学:メタンとNOのつながり
2010/03 Nature Biogeochemistry: NO connection with methane
doi:10.1038/464500a
気候:全球土壌呼吸の記録における気温に関連した上昇
2010/03 Nature Temperature-associated increases in the global soil respiration record
doi:10.1038/nature08930
2010/03 EurekAlert Aquatic 'dead zones' contributing to climate change
気候変動に加担する「死の海」エリア
 貧酸素水塊で作り出された亜酸化窒素が、オゾンホールで地球温暖化の衝撃を悪化させる
2010/03 EurekAlert More maize ethanol may boost greenhouse gas emissions
トウモロコシエタノールの増産は地球温暖化ガス放出を悪化させるかもしれません。
2010/03 EurekAlert Prehistoric response to global warming informs human planning today
地球温暖化への有史以前の応答は、今日、人間の計画を知らせます。
 セントジェイムズ湾の北極圏、ケベック、北フィンランド、カムチャッカ半島
 4,000~6,000年前の人間が、どのように気候変化に反応したか
多くの先進国で、二酸化炭素の排出量は発展途上国にアウトソーシングされている
2010/03 EurekAlert Carbon emissions 'outsourced' to developing countries
単細胞性シアノバクテリアの複数分布により海洋の窒素固定領域が拡張する(南太平洋における調査)
2010/03 Science Unicellular Cyanobacterial Distributions Broaden the Oceanic N2 Fixation Domain
2010/03 EurekAlert Scientists discover how ocean bacterium turns carbon into fuel
科学者は、海洋バクテリアがどのように炭素を燃料に変えるかを発見します。
2010/03 毎日新聞 温室効果ガス削減:原発稼働率88%、「25%減」に必要--環境研究所試算
2010/03 news@nature.com Shellfish could supplant tree-ring climate data
Temperature records gleaned from clamshells reveal accuracy of Norse sagas.
貝は年輪気候データに取って代わることができました。
ハマグリの貝殻から収集された温度記録は、ノルウェー人伝説の精度を明らかにします。
タヒチの掘削孔を利用して再考した退氷期融氷パルス1Bと新ドリアス期の海水位
(浅瀬のサンゴから14,000年~9,000年前の海水位上昇の変化をみる)
2010/03 Science Deglacial Meltwater Pulse 1B and Younger Dryas Sea Levels Revisited with Boreholes at Tahiti
地球温暖化速度の10年間の変化に対する成層圏水蒸気の寄与
(2000年~2009年で水蒸気濃度は低下し、地球表面温度上昇を遅らせた)
2010/03 Science Contributions of Stratospheric Water Vapor to Decadal Changes in the Rate of Global Warming
2010/03 【日本語記事】National Geographic 赤道に氷の証拠、全地球凍結説を裏付け
2010/03 EurekAlert New evidence hints at global glaciation 716.5 million years ago
7億1650万年前のグローバルな氷河作用の新しい証拠
 地質学者は海氷が7億1650万年前に赤道に達したという証拠を見つけました
2010/03 EurekAlert Scientists find signs of 'snowball Earth' amidst early animal evolution
2010/03 【日本語記事】Science メタンガスが予想以上に早く、大気へ放出されている
Methane Gas Leaking Faster Than Expected
東シベリア北極棚の沈殿層から大気への広範なメタン発生
2010/03 Science Extensive Methane Venting to the Atmosphere from Sediments of the East Siberian Arctic Shelf
2010/03 【日本語記事】National Geographic 北極海の永久凍土層からメタンが噴出
2010/03 EurekAlert Methane releases from Arctic shelf may be much larger and faster than anticipated
北極棚からのメタン放出は、予期されるよりはるかに大きくて、速いかもしれません。
2010/03 news@nature.com World view: Curing climate backlash
世界観: 気候バックラッシュを治療します
Effective action on climate requires better politics, not better science, explains Daniel Sarewitz.
気候への効果的な行動が、より良い科学ではなく、より良い政治を必要とする
2010/03 読売新聞 今冬、30年に1度の異常気象…北極から寒気
2010/03 EurekAlert Were short warm periods typical for transitions between interglacial and glacial epochs?
間氷期と氷河期の間には、典型的な短い暖かい期間がありましたか?
 最終間氷期時代の終わりに、約11万5000年前に、重要な気候振動がありました。
 中央・東ヨーロッパでは、ことによると少なくとも2度の暖かな期間があったのではないか
最終間氷期(Eemian interglacial)
2010/03 National Geographic "Snowball Earth" Confirmed: Ice Covered Equator
But volcanoes would've made Earth more mud ball than snowball, scientists say.
メタン
2010/03 National Geographic Arctic Sea Belching Tons of Methane
Permafrost lining the Arctic seafloor is leaking massive quantities of the powerful greenhouse gas into the ocean and atmosphere, fueling concerns of accelerated global warming, researchers say.
2010/03 ABC@オーストラリア Study finds methane bubbling from Arctic




→ 「地球温暖化、古気候学、異常気象」2010年1~4月にはまだつづきがあります 








about

  • ここは過去記事置き場です:報道や出版の経年変化を観察できます。
  • 「遷移」は「せんい」と読みます。移り変わりのことです。

ブログ内検索

 記事庫の新着・更新情報









過去記事のカテゴリー