遺伝子、DNA、ゲノム:
2009年5~8月

ほか「遺伝子、DNA、ゲノム」の年月別目次

記事庫の新着・更新情報 
グーグルより上手に英語を無料で日本語訳してくれる『エキサイト翻訳』


昆虫遺伝学:カイコゲノム40種の配列決定から明らかになった養蚕の歴史
5000年以上続く中国での養蚕の歩みが中国科学者らによって発表された。
2009/08 Science Sequencing 40 Silkworm Genomes Unravels History of Cultivation
2009/08 EurekAlert Open source DNA
オープンソースDNA
 テル・アビブ大学は、科学的研究におけるプライバシーと自由の保証で新しい解決案を発見する
2009/08 EurekAlert Counting duplicated genome segments now possible
複製されたゲノム部分がカウント可能になりました
 mrFAST, an acronym for micro-read Fast Alignment Search Tool.
ストライガ・ササゲ豆の寄生・宿主相互関係における遺伝子対遺伝子抵抗性
 感染病原菌から植物を防御すると考えられていた遺伝子は寄生植物からも植物を防御する
ストライガは根寄生雑草で、トウモロコシやササゲなど食用作物の減産をアフリカで引き起こしている
2009/08 Science Gene-for-Gene Resistance in Striga-Cowpea Associations
2009/08 EurekAlert We are all mutants
我々は、みなミュータントである
 直接解析によるヒト突然変異率の測定
 人間個人における遺伝子突然変異の一般的な率の最初の直接測定。
2009/09 BBC News We are all mutants say scientists
我々全ては、DNAに少なくとも100の新しい突然変異を持つ
We all have at least 100 new mutations in our DNA, according to research published in the journal Current Biology.
押し花から採取
2009/08 EurekAlert Unique study isolates DNA from Linnaeus' botanical collections
リンネの植物コレクションからDNAを単離
2009/08 Dienekes' Anthropology Blog Human Y-chromosome mutation rate
 人間のY染色体突然変異率を示したかなり重要な論文
 Y染色体全体で13世代離れた2個人間で生じる基礎置換は4つ
 現代のY染色体プールの優位を占めているどっしりした巨大なハプログループはより多くの独占的なファミリーの階層に分解されるだろう
2009/08 news@nature.com Human mutation rate revealed
明かされる人間の突然変異率
 新世代の解析は、最も正確な日程の割り出しを可能にする
Next-generation sequencing provides the most accurate estimate to date.
2009/08 時事通信 3遺伝子の変異が大きな役割=犬の毛の長さや巻き具合-米研究所
2009/08 BBC News Variety of dogs' coats explained
Silky, wiry, short or long: Just three genes account for the wide variety of dog's coats, say scientists.
2009/08 ABC@オーストラリア Three genes key to most dog hair types
2009/08 【日本語記事】Science 犬の被毛が明らかにする遺伝子の秘密
 Dog Coats Shed Genetic Secrets
2009/08 読売新聞 たった3つの遺伝子で決まるのは?
2009/08 【日本語記事】Nature 発生:個性的な脳を作り上げる
 ゲノム全域にわたって移動できるレトロトランスポゾンのLINE(長い散在性反復配列)-1
 成人の海馬などの脳領域における内在性LINE-1のコピー数は比較的多い。
 LINE-1のレトロ転位が、個体の体細胞モザイク現象や脳での遺伝子発現の不均一性にかかわっている可能性
発生生物学:転位する遺伝子のルーレット
2009/08 Nature Developmental biology: Jumping-gene roulette
doi:10.1038/4601087a
発生:ヒト神経前駆細胞におけるL1のレトロ転位
2009/08 Nature L1 retrotransposition in human neural progenitor cells
doi:10.1038/nature08248
言語遺伝子における新しい候補者
2009/08 Anthropology.net  KIAA0319 : A New Candidate Gene For Language
 Convergent genetic linkage and associations to language, speech and reading measures in families of probands with Specific Language Impairment.
2009/08 EurekAlert CSHL scientists develop new method to detect copy number variants using DNA sequencing technologies
変異コピー数の検出にDNA解析テクノロジーを使用する新手法
2009/08 news@nature.com A gene for feathered fellas
羽毛野郎用の遺伝子
DNAの二重の投与は、ひなを雄鶏にする
A double dose of DNA turns developing chicks into cockerels.
遺伝子活動に影響を与えるホルモン
2009/08 PhysOrg  Hormones found to affect gene activity
 ステロイド・ホルモンによる断続的な信号は、齧歯動物の遺伝子表現に影響を及ぼすことができる
エボラや炭疽菌の伝染病治療にカギを保持する可能性がある単一のホスト遺伝子
2009/08 EurekAlert Single host gene may hold key to treating both ebola and anthrax infections
 US Army Medical Research Institute of Infectious Diseases
 特定の遺伝子CD45のにおける小さいレベル削減は、2つの異なる微生物からの保護を提供することができる
2009/08 EurekAlert Living longer and happier
長く、幸せな生活
MU researchers find 'longevity' gene that enhances exercise performance
運動パフォーマンスを高める長寿の遺伝子
 mitochondria-targeted catalase gene, or MCAT.
細胞:重複を介したゲノム再編成を防ぐ特異的経路
2009/08 Nature Specific pathways prevent duplication-mediated genome rearrangements
doi:10.1038/nature08217
遺伝:詳細に注釈付けされた韓国人の個人全ゲノム配列
2009/08 Nature A highly annotated whole-genome sequence of a Korean individual
doi:10.1038/nature08211
2009/08 朝日新聞 うまくて強いイネ開発 「まずい」遺伝子を特定、排除
 DNAマーカーを手がかりに交配を繰り返し、どこにどのような性質をつかさどる遺伝子があるかを突き止めた。
2009/08 news@nature.com The resistant rice of the future
未来の抵抗力がある稲
 雑種の作製で、{氾濫やカビに強い} 稲の品種を生み出すことができそうだ
Cross-breeding could create rice varieties that can survive flooding and fungi.
2009/08 【日本語記事】Science いもち病に抵抗性を示すイネ
Blast-Resistant Rice 遺伝子Pi21を同定 福岡修一ら
プロリンを含むタンパク質の機能低下は、イネに耐久性のある病害抵抗性をもたらす
* QTLsは、耐病性にとって、とりわけ耐久性のある戦略を示す可能性がある。
注) QTLs:quantitative trait loci (量的形質遺伝子座)
2009/08 Science Loss of Function of a Proline-Containing Protein Confers Durable Disease Resistance in Rice
2009/08 朝日新聞 水没に耐えるイネ遺伝子「シュノーケル」 名大が発見
2009/08 【日本語記事】Nature 植物:SNORKELで雨季に打ち勝つ
 服部洋子(名古屋大学)たちは、浮イネの節間伸長を引き起こす遺伝子SNORKEL 1とSNORKEL 2を同定した
2009/08 BBC News Snorkel rice could feed millions
植物科学:背の高いイネの遺伝学
2009/08 Nature Plant biology: Genetics of high-rise rice
doi:10.1038/460959a
植物:エチレン応答因子SNORKEL1およびSNORKEL2がイネを深水に適応させる
2009/08 Nature The ethylene response factors SNORKEL1 and SNORKEL2 allow rice to adapt to deep water
Yoko Hattori et al.
doi:10.1038/nature08258
2009/08 【日本語記事】Nature 細胞:遺伝的リスクを最小に
 出芽酵母(Saccharomyces cerevisiae)の第V染色体左腕の研究で、ゲノム再編成を防ぐ多数の遺伝子が突き止められた。
 単一コピー配列が介在するゲノム再編成と「危険性が高い」反復配列が介在する再編成とでは、抑制するための経路が別々に用意されている。

12人の人々から巨大な量のDNAシーケンス・データを生成した先駆的な努力
 病気につながりうる比較的まれな遺伝学的な変異をアイデンティファイする新しい戦略の実行可能性と価値を証明した
2009/08 EurekAlert NIH-funded researchers sequence exomes of 12 people
New method may help in efforts to pinpoint disease-causing genes
より速く・安くヒトゲノム中の病気遺伝子を見つける方法、最初のテストに合格
2009/08 EurekAlert Faster, cheaper way to find disease genes in human genome passes initial test
短期および長期の記憶は、同じ遺伝子を異なる回路において必要とする
2009/08 EurekAlert CSHL study finds short- and long-term memories require same gene but in different circuits
 遺伝子rutabagaは、1つのグループのニューロンでショウジョウバエ脳とよりゆっくりした、長期にわたる信号で第2セットで迅速な、短命な信号を創始する
進化的に保たれたメカニズムは、遺伝子の使用を決定する
2009/08 EurekAlert Evolutionarily preserved mechanism governs use of genes
 遺伝子のタンパク質コーディング部分は、特別なヌクレオソームに包まれる。
大腸癌のDNAメチル化を検出するより敏感な分析手法
2009/08 EurekAlert Researchers develop new, more-sensitive assay for detecting DNA methylation in colon cancer
最初の遺伝子-エンコードされた両生類毒素を単離
2009/08 EurekAlert The first gene-encoded amphibian toxin isolated
60アミノ酸の神経毒素
 the first protein-based toxin in an amphibian - a 60 amino acid neurotoxin found in the skin of a Chinese tree frog. This finding may help shed more light into both the evolution of amphibians and the evolution of poison.
Tree frog Hyla annectans
染色体の不適当な伝送に起因する障害のモデル
 「重要な構造のタンパク質」の喪失は、1つのDNAコピー(染色分体)の早すぎた分離につながることができる
2009/08 EurekAlert UGA researchers propose model for disorders caused by improper transmission of chromosomes
エピジェネティック(後成的)可変性の地図を作る初期のステップ
2009/08 EurekAlert Scientists take early steps toward mapping epigenetic variability
シリコンの上で『自己組織化する』DNA
2009/08 BBC News DNA 'organises itself' on silicon
2009/08 EurekAlert Caltech and IBM scientists use self-assembled DNA scaffolding to build tiny circuit boards
Nanotechnology advance could lead to smaller, faster, more energy-efficient computer chips
自己組織化DNA足場を使用した小さい回路基板の構築
 ナノテクノロジー進展で、より小さく、よりすばやく、エネルギー効率の良いコンピュータ・チップに
新しく発見されたDNA触媒は、水分子とDNAを分裂させる
 研究室でのDNA操作に良いツール
「新しく発見されたデオキシリボザイム(触媒DNA)」で、一本鎖のDNAを分裂させられるかも
2009/08 EurekAlert Newly found DNA catalysts cleave DNA with water molecule
DNAダメージを監視してすばやく反応する迅速な反応チーム
 警報信号への直接の応答で能力があるタンパク質の全体のファミリー
 酵素PARP1がDNAダメージによって活性化され{警報をダメージの場所で立ち上げる} 分子信号PARを作り出す
2009/08 EurekAlert Raising the alarm when DNA goes bad
染色体チップを保護し予想外の役割をプレーするタンパク質
2009/08 EurekAlert Protein plays unexpected role protecting chromosome tips
 『スイスアーミーナイフ』は、転移のガンに驚くべき機能と可能な関係を持つ
 Gcn5は、{細胞で行われる必要がある} ものに従い、異なる機能を実行する
 テロメアを保護するタンパク質TRF1にからむ
アメンボの水面すべりを作るボディプラン遺伝子
 the Hox gene, Ultrabithorax は中足を長くさせ、後足を短くさせる
2009/08 EurekAlert Canadian scientists identify gene that makes water striders glide across water
ゲノム工学:多重ゲノム工学的手法および加速進化による細胞のプログラミング
2009/08 Nature Programming cells by multiplex genome engineering and accelerated evolution
multiplex automated genome engineering (MAGE)
大規模なプログラミングや細胞進化を記述するマルチプレックス自動化ゲノム・エンジニアリング
2009/08 news@nature.com Child DNA donors should have their say
児童DNAドナーは、一考すべき
 生命倫理学者は、遺伝学的な宝庫にはより厳密なルールが必要ではないかと論ずる。
Bioethicists argue for stricter rules at genetic repositories.
2009/08 【日本語記事】Nature 細胞:テロメアを守る
 テロメア維持の過程で主に働くのは、MRE11、RAD50、およびNBS1という3つのタンパク質からなるMRN複合体
 MRE11がテロメアで2つの機能を果たしている
細胞:キャップのないテロメアにおけるMRE11の複数の役割
2009/08 Nature Multiple roles for MRE11 at uncapped telomeres
doi:10.1038/nature08196
植物のゲノム重複と種分化
2009/08 EurekAlert Genome duplication responsible for more plant species than previously thought
 たいがいの余分のゲノムは植物に何の利益や不利益も提供しないが、カギ役割を新しい種の起源で依然としてプレーするように見える
ジャガイモ疫病の重要な病原体悪性遺伝子を特定
 ジャガイモ飢饉を引き起こさない品種の開発へ
2009/08 PhysOrg Potato blight plight looks promising for food security
薄められ汚染されたDNAを抽出する新しい方法
2009/08 EurekAlert UBC scientists find new way to extract diluted and contaminated DNA
小さなチームで低コストで教授の全ゲノム塩基配列を解明
 50,000ドル未満と3人で解析
2009/08 EurekAlert Stanford professor sequences his entire genome at low cost, with small team
多数の遺伝子は、{ガンなどの病気につながる可能性がある} 一種の遺伝学的な転位を防ぐことができる。
2009/08 EurekAlert Researchers uncover potential mechanisms to protect against genetic alterations, diseases
羊の繁殖を加速する方法
2009/08 EurekAlert Mary had a lot of lambs: Researchers identify way to accelerate sheep breeding
 雌羊に若いうちから季節を問わず頻繁に妊娠させる遺伝子変異
トウモロコシNAMの遺伝的性質
注)NAM:nested association mapping population (マーカーの遺伝子型と形質という表現型との連関を検定[association mapping]した集団)
 トウモロコシの外交配の強勢は、動原体周辺領域における保持された可変性による可能性が非常に高い
2009/08 Science Genetic Properties of the Maize Nested Association Mapping Population
2009/08 EurekAlert Scientists devise efficient way of learning about complex corn traits
トウモロコシの開花時期における遺伝子の構築
 (5000セットの組換え近交系の)約100万本のトウモロコシを分析した結果、開花時期は強く影響する単一の遺伝子座で制御されていないことが明らかになった(弱く影響する量的形質遺伝子座 [quantitative trait loci: QTLs]が系統間で多数共有されていた)。
2009/08 Science  The Genetic Architecture of Maize Flowering Time
DNA、ヨガをする
2009/08 【日本語記事】Science DNA Does Yoga
 DNAを曲げてひねっていろいろな新しい形にする方法を開発
 ナノスケールで連続した曲線をつくる方法
DNAを折り畳んで、ねじれや曲がりのあるナノスケール形状を作り出す
 結晶様のDNA配列の中で、部位特異的に塩基対の挿入や欠失を誘導すると、ねじれや曲がりが作り出される(ナノスケールで複雑な形態を設計することが可能になった)。
2009/08 Science Folding DNA into Twisted and Curved Nanoscale Shapes
DNAからナノ折り紙
 ナノエンジニアリングのための新しいツールボックスを開発
2009/08 EurekAlert Nanoscale origami from DNA
Researchers develop a new toolbox for nano-engineering
2009/08 EurekAlert Silenced genes as a warning sign of blood cancer
白血病を起こすDNAメチル化パターン
2009/08 【日本語記事】霊長類ゲノムデータベース公開
『京大グローバルCOE 霊長類ゲノムDB』京都大学霊長類研究所
 研究者向けメイン:一般向け情報は準備中
白血病患者のゲノム解読
2009/08 EurekAlert Decoding leukemia patient genome leads scientists to mutations in other patients
2009/08 BBC News Cancer gene complexity revealed
2009/08 EurekAlert Understanding how weeds are resistant to herbicides
雑草の水あさ(water hemp)をすばやく遺伝子解析できました
構造生物学:HIVゲノムを俯瞰する
2009/08 Nature Structural biology: Aerial view of the HIV genome
doi:10.1038/460696a
構造生物学:HIV-1ゲノムRNAの全体構造と二次構造
2009/08 Nature Architecture and secondary structure of an entire HIV-1 RNA genome
doi:10.1038/nature08237
2009/08 EurekAlert UNC researchers decode structure of an entire HIV genome
2009/08 【日本語記事】Nature HIV-1の内部事情:全RNAゲノムの構造
2009/08 BBC News Structure of HIV genome 'decoded'
2009/08 エイズウイルスゲノムの全体的な構造が明らかに、米大研究  AFPBB News
2009/08 EurekAlert Genomic signature in blood identifies underlying viral infection
血液における遺伝学的サインは、ウィルスの伝染病の基礎をなすことを特定する
2009/08 【日本語記事】Nature 細胞:筋肉細胞の運命と可塑性
 マウス胚ではmiR-145とmiR-143は、転写因子ネットワークを標的として、平滑筋細胞の分化を促進し、その増殖を抑制している。
 miRNAが特定の細胞系列への分化を指示するスイッチとして機能しうる
細胞:miR-145およびmiR-143は平滑筋細胞の運命と可塑性を調節する
2009/08 Nature miR-145 and miR-143 regulate smooth muscle cell fate and plasticity
doi:10.1038/nature08195
情報キャリアとして中核にDNAを持つコンピュータは、古典的な論理謎を解決することができます。
論理質問を解決するDNAコンピュータ
2009/08 BBC News DNA computer solves logic queries
ウシの枝肉重量を決定する4つの遺伝子 LOC523874, C6H4orf30, NCAPG, and LOC540095.
2009/08 EurekAlert Big cattle -- the genes that determine carcass weight
2009/08 EurekAlert New microchip technology performs 1,000 chemical reactions at once
一度に1,000の化学反応を行う新しいマイクロチップ技術
2009/08 EurekAlert DNA computation gets logical at the Weizmann Institute of Science
よりユーザフレンドリーなDNAコンピューティング
2009/08 【日本語記事】Nature 細胞:X染色体不活性化
 インプリンティングによるX染色体不活性化(XCI)の際の父系X染色体のサイレンシングは、父系RNA遺伝子Xistがなくても始まる。しかし、Xistがない状態がずっと続くと最終的にX染色体が再び活性化することから、Xistの役割は、サイレンシングを長期にわたって安定化することではないかと考えられる。
細胞:マウスのゲノムインプリンティングによるX染色体不活性化はXist RNAに関係なく開始されることの証拠
2009/08 Nature Evidence of Xist RNA-independent initiation of mouse imprinted X-chromosome inactivation
doi:10.1038/nature08161
2009/07 EurekAlert Parasites ready to jump
飛び越える準備ができている寄生生物 ―
 {トランスポゾン活動を抑制する} 分子のメカニズムは進化した。
 それは、細胞の中で高いコピー数を示すDNAシーケンスに対して新型の細胞の防御としてふるまうRNAの小さい分子
Single Molecule Real-Time (SMRT) sequencing
2009/07 EurekAlert The 15-Minute Genome 2009 Industrial Physics Forum features faster, cheaper genome sequencing
よりすばやいより安い15分のゲノム解析
 装置は、現在市場に出ている第二世代のシーケンサよりすばやい速度20,000の時間でのシーケンスDNAに開発されていてとゲノムにつき最終的に100ドルの値札を持つだろう。
今も縮みつつある
2009/07 EurekAlert After dinosaurs, mammals rise but their genomes get smaller
恐竜絶滅後、哺乳類だけがゲノムサイズを減らしていた
人間の発達は、親と子の遺伝子の相互作用による進行中のセットである
2009/07 EurekAlert Maternal, paternal genes' tug-of-war may last well into childhood
母方・父方の遺伝子の綱引きは、小児期~思春期にまで持ち越される
2009/07 EurekAlert Getting to the bottom of rice
稲の真相を究明すること
研究者の国際研究チームは、遺伝的に多様な稲の20の異なるタイプのゲノムを精細に調べた
それは、国際繁殖で使用される
広範囲にわたる異なる特徴によって。
2009/07 EurekAlert Global team develops tools to unravel diversity of rice
国際チームは、稲の多様性を解明するツールを開発する
発生:ヒト精子に特有のクロマチンは胚発生に関連する遺伝子をパッケージングする
2009/07 Nature Distinctive chromatin in human sperm packages genes for embryo development
doi:10.1038/nature08162
2009/07 【日本語記事】Nature 遺伝:miRNAとmRNAの相互作用
 脳mRNA転写産物のmiRNA結合部位の正確なマップ解読
遺伝:Argonaute HITS-CLIPによって解読されたマイクロRNA-mRNA相互作用マップ
2009/07 Nature Argonaute HITS-CLIP decodes microRNA--mRNA interaction maps
doi:10.1038/nature08170
短足犬はただ1つの遺伝子変異が原因?
 2009/07 【日本語記事】National Geographic 
2009/07 National Geographic The Wiener Gene: Stumpy Dogs Share Single Ancestor
ウィーナー遺伝子:ずんぐりした犬は、単一の先祖を共有する
2009/07 【日本語記事】東亜日報@韓国 [オピニオン]Y染色体の終焉
 X染色体との遺伝子の数が同じだったY染色体の遺伝子は現在、80個に過ぎない。
 一方、X染色体の遺伝子は1100個に上る。
2009/07 京都大学霊長類研究所
Genomic linkage map of the human blood fluke Schistosoma mansoni
Charles D Criscione, Claudia LL Valentim, Hirohisa Hirai , Philip T LoVerde and Timothy JC Anderson
ヒト寄生性マンソン住血吸虫のゲノム連鎖地図
2009/07 京都大学霊長類研究所 ヒト寄生性マンソン住血吸虫のゲノム解読
2009/07 news@nature.com  DNA barcodes for plants a step closer
植物におけるDNAバーコード化
Biologists agree on genetic sequences to uniquely identify plant species.
生物学者は、植物種をユニークに特定する遺伝学的なシーケンスについて同意する
2009/07 BBC News 'Barcode' to help identify plants
植物の特定を助けるDNAバーコード化
2009/07 EurekAlert University of Toronto helps to 'barcode' the world's plants
トロント大学は、世界の植物を『バーコード化する』のを助ける
2009/07 PhysOrg Mapping the crocodile genome
ワニ・ゲノムの地図を作る
2009/07 EurekAlert Scientists locate disease switches
病気スイッチの在処
 1,750の異なるタンパク質に3,600のアセチル化スイッチ
2009/07 EurekAlert Nature or nurture? New epigenetic model blurs the line in the debate
生まれか育ちか?新しいエピジェネティックモデルは、そんな2分法を吹き飛ばす
  {エピジェテネィクスが集団内で病気プレーする} 役割の理解土台
2009/07 EurekAlert DNA of ancient lost barley could help modern crops cope with water stress
失われた古代大麦のDNAは、現代の作物が水ストレスに対処するのを助けることができた
Rad51
2009/07 EurekAlert New information about DNA repair mechanism could lead to better cancer drugs
DNA修復作業メカニズムに関する新しい情報は、ガン薬物により十分につながることができた
2009/07 EurekAlert Surprising new insights into the repair strategies of DNA
DNAの修復作業戦略に対する驚くべき新しい洞察
 突然変異酵素を持つ古細菌 Haloferax volcaniiは、DNAダメージの修復がおじょうず
遺伝:日本住血吸虫ゲノムから明らかになった宿主と寄生虫の相互作用の特徴
2009/07 Nature The Schistosoma japonicum genome reveals features of host--parasite interplay
doi:10.1038/nature08140
2009/07 BBC News Killer parasites' genes decoded
致死的寄生体の遺伝子解読
intestinal schistosomiasis  住血吸虫症
2009/07 EurekAlert Scientists decode genome of deadly parasitic worm
科学者は、致命的な寄生の線虫のゲノムを解読する
遺伝:マンソン住血吸虫のゲノム配列
2009/07 Nature The genome of the blood fluke Schistosoma mansoni
doi:10.1038/nature08160
2009/07 【日本語記事】Nature 住血吸虫のゲノミクス:「放置されてきた」病原体であるマンソン住血吸虫と日本住血吸虫の全ゲノム解読
 マンソン住血吸虫(Schistosoma mansoni)と日本住血吸虫(Schistosoma japonicum)
2009/07 EurekAlert UCSF researchers help crack parasite genome, identify drug leads
2009/07 【日本語記事】「個の医療」
今年中にヒトゲノムの全解読コストが1万ドルを切ることは確実
従前の遺伝子検査やDNA調査じゃやばくないか?
 血液と組織細胞とでは、遺伝子の状態が違ってるじゃないか
 体の各組織でそも違っているし
2009/07 EurekAlert Study reveals major genetic differences between blood and tissue cells
 血液と組織細胞は、遺伝学的にマッチしない
2009/07 朝日新聞 短足は遺伝子のせい 19犬種に共通、米チーム発見
2009/07 ABC@オーストラリア Single gene causes stubby legs in dogs
短くて太い足 犬における単一の遺伝子原因
細胞:コヒーシンは発生段階に応じて調節されているIFNG遺伝子座で染色体のcis相互作用を生じさせる
2009/07 Nature Cohesins form chromosomal cis-interactions at the developmentally regulated IFNG locus
doi:10.1038/nature08079
2009/07 EurekAlert Sea lamprey jettison one-fifth of their genome
ヤツメウナギはゲノムをばっさり5分の1捨てて育ちます
 ― 受精後まもなくヤツメウナギ卵がいくつかの細胞に割れたあと、成長する胎児はそのDNAの何百万ものユニットを捨てる。
2009/07 EurekAlert New map of genomic variations will enable disease research
遺伝学的バリエーションの新しい地図は、病気研究を可能にする
 健康な人々におけるベンチマーキング・コピー数バリエーション
 診断や遺伝子障害の研究を援助するだろう
2009/07 EurekAlert Nature? Nurture? University of Iowa scientists say neither
遺伝と環境の要素は、絶えず影響し合う
2009/07 PhysOrg DNA-damaged cells communicate with neighbors to let them know they're in trouble
DNAにダメージを受けた細胞は、彼らが問題を抱えているということを隣人に知らせ合う
2009/07 EurekAlert Exploring standards to advance microbial genomics
より高度な微生物遺伝学のスタンダードを求めよ
2009/07 EurekAlert Telomeres resemble DNA fragile sites
テロメアは、DNAのもろい箇所に似ている
細胞:過剰な中心体と染色体不安定性とを結びつける機構
2009/07 Nature A mechanism linking extra centrosomes to chromosomal instability
doi:10.1038/nature08136
2009/07 【日本語記事】東亜日報@韓国 ソウル大学、30代韓国人男性のゲノム地図を完成
2009/07 EurekAlert Rampant helper syndrome
Methanogenic archaeansのメタン作り出し分子は、DNAを修理できる
17種類の異なるアリ、カビと葉を腐食するバクテリアのゲノムから、バイオエネルギーを作り出す
2009/07 Discovery Community Genome Could Produce Biofuels
コミュニティ・ゲノムは、生物燃料を作り出すことができた
2009/07 毎日新聞 DNA:解読高速化に成功‐‐阪大グループ




→ 「遺伝子、DNA、ゲノム」2009年5~8月にはまだつづきがあります 

脳、神経科学:
2009年5月〜8月

ほか「脳、神経科学」の年月別目次

記事庫の新着・更新情報 
グーグルより上手に英語を無料で日本語訳してくれる『エキサイト翻訳』


8月


2009/08 【日本語ブログ】企業が推進する「ニューロコンサルティング」「ニューロマーケティング」とやらは、現時点ではただの「神経商法」に過ぎない - 大「脳」洋航海記
2009/08 【日本語記事】Nature 発生:個性的な脳を作り上げる
 ゲノム全域にわたって移動できるレトロトランスポゾンのLINE(長い散在性反復配列)-1
 成人の海馬などの脳領域における内在性LINE-1のコピー数は比較的多い。
 LINE-1のレトロ転位が、個体の体細胞モザイク現象や脳での遺伝子発現の不均一性にかかわっている可能性
発生生物学:転位する遺伝子のルーレット
2009/08 Nature Developmental biology: Jumping-gene roulette
doi:10.1038/4601087a
発生:ヒト神経前駆細胞におけるL1のレトロ転位
2009/08 Nature L1 retrotransposition in human neural progenitor cells
doi:10.1038/nature08248
2009/08 EurekAlert Finnish scientists discover nerve growth factor with therapeutic potential in Parkinson's disease
パーキンソン病治療の可能性をもつ神経成長因子GDNF類
 特定の発育因子は、使用されることができる ― 神経毒によって育てられるダメージの経過を停止させるために
それは、おそらくダメージを与えられた細胞の機能を元に戻しさえするだろう。
2009/08 EurekAlert New research findings pave the way to more accurate interpretation of brain imaging data
fMRI信号の生成でカギ役割をプレーする星状細胞 astrocytes
頭を打ったら病院へ!
2009/08 EurekAlert Strong link found between concussions and brain tissue injury
震盪と脳組織外傷との間で発見される強いリンク
 脳震盪は、高次脳機能の恒久的な喪失を引き起こしうる
神経科学:局所的な活動
2009/08 Nature Neuroscience: Activity acts locally
どのように、神経の活動は、神経系の回路の発達に影響を及ぼすか?
網膜の研究は、示す ―
シナプスで活動をブロックすると、グローバルな細胞の構造に影響を及ぼすことなくローカル・シナプス・アセンブリを減らす
doi:10.1038/460961a
神経:神経伝達はin vivo平行的回路中でのシナプス形成を選択的に調節する
2009/08 Nature Neurotransmission selectively regulates synapse formation in parallel circuits in vivo
doi:10.1038/nature08236
2009/08 EurekAlert Fragile period of childhood brain development could underlie epilepsy
幼年時代脳発達のもろい期間に、癲癇の基礎があるかも
 聴覚などの感覚の幻覚と関連する部分的な癲癇の形式は、幼小期の脳発達の混乱に関係があった
2009/08 EurekAlert Impaired transport in neurons triggers prion disease
そこなわれたニューロン輸送は、プリオン病気を誘発する
 神経系整合性とアクソンのプロパティは、カギ役割をプリオン病気でプレーする可能性がある。
鍋倉 淳一. (自然科学研究機構生理学研究所 教授)
2009/08 EurekAlert Mouse brain rewires its neural circuits to recuperate from damaged neural function after stroke
 マウス脳は、脳卒中ダメージの後、回復するためにその神経系の回路を配線替えする
2009/08 読売新聞 脳梗塞、反対側が機能補完…マウス実験で証明
「脳のしわ」は外からの衝撃を吸収する
 2009/08 【日本語記事】ワイアードビジョン 
生物的モノと非・生物的モノを自動的に峻別したがる脳
2009/08 EurekAlert Brain innately separates living and non-living objects for processing
 盲目の人々の脳の視覚センターは、目が見える人々のようにオブジェクトをカテゴリー化する
脳構造の変化に関係がある一般的な遺伝子バリエーション
2009/08 EurekAlert Common variation in gene linked to structural changes in the brain
common variations in the MECP2 region result in changes to brain structure, even in healthy individuals.
脳の大きさを左右する遺伝子のバリエーション
2009/08 EurekAlert Scripps Research, UCSD, and University of Oslo team ties genetic variations to brain size
 特定の遺伝子における自然なバリエーションは、脳構造に影響する。
 一般的なMECP2{ハプロタイプが2つの独立した人間母集団で皮質の表面領域量と関連する}
Thematic Organized Psychosis (TOP) study
2009/08 BBC News Child headache burden uncovered
若いティーンエイジャーの5人に一人は、少なくとも週に一度頭痛で苦しむ
時計仕掛けのように、ホルモンに応じて季節的に増大縮小を繰り返す鳴鳥の脳エリア
 彼らは、脳のこの自然な「毎年の型直し」をさえぎった
2009/08 EurekAlert Life and death in the living brain
 新しいニューロンの新人募集は遅くなる ― 古い脳細胞がなかなか死なない場合
Recruitment of new neurons slows when old brain cells kept from dying
脳腫瘍の治療に放射線治療を長年使用すると精神機能の低下につながる可能性
2009/08 BBC News  Brain radiotherapy affects mind
5層錐体細胞の房状樹状突起におけるシナプスの統合:新たな統一的原理
 錐体細胞の薄い房状の基底樹状突起はNMDA受容体のスパイク放出を利用して、膨大な量のシナプス入力を半独立的な区画で次々受け取っている。
2009/08 Science Synaptic Integration in Tuft Dendrites of Layer 5 Pyramidal Neurons: A New Unifying Principle
2009/08 EurekAlert On the move
『ジャンピング・ジーン』は、人間の脳細胞で多様性を生み出す  進化上・神経学上の病気に手がかり
「金縛り」の正体を解明する新たな研究
  2009/08 【日本語記事】ワイアードビジョン 
2009/08 産経新聞 左右一方が脳梗塞でも大丈夫? 反対側が肩代わり 回路組み替え発見
神経:プレセニリンは神経伝達物質の放出の制御に必須である
2009/08 Nature Presenilins are essential for regulating neurotransmitter release
doi:10.1038/nature08177
発生:神経の発生における、マイクロRNAを介したクロマチンリモデリング複合体の切り替え
2009/08 Nature MicroRNA-mediated switching of chromatin-remodelling complexes in neural development
2009/08 朝日新聞 「脳の容量、脳の幅でわかる法則」 愛媛大院生が発見
 鳥類で当てはまる数式を見いだしたが、哺乳(ほにゅう)類など他の動物も同様の法則になりそうだ
 修士課程2年の河部壮一郎
 鳥類25種とワニ、シカの死骸の頭部をコンピューター断層撮影
運動障害性ジストニアの遺伝子変異を持っていても症状が出る人と出ない人がある
 その違いは脳の特定経路での変異の有無に関わる
2009/08 EurekAlert Abnormal brain circuits may prevent movement disorder
 視床と小脳の経路に異常があると、症状が出る
 でも、視床と皮質の間にある第二の経路にも異常があると、こちらは症状が出ない
2009/08 EurekAlert Abnormal brain circuits may prevent movement disorder
バイパス手術の後、長期の脳ダメージがみられるのはなぜ?
 手術(人工心肺装置)が原因ではなく、心臓病のせいであるらしい
2009/08 EurekAlert Is there long-term brain damage after bypass surgery? More evidence puts the blame on heart disease
脳トレは、認知症の進行を遅くできそうだ
2009/08 EurekAlert 'Brain exercises' may delay memory decline in dementia
人体へのハッキング攻撃:発達する「神経工学」とその危険性
 2009/08 【日本語記事】ワイアードビジョン 
パーキンソン病のハエモデルで認知障害を抑制しブロックする
2009/08 EurekAlert Dementia induced and blocked in Parkinson's fly model
脊髄損傷後、正しい接続を見つける
2009/08 EurekAlert Finding the right connection after spinal cord injury
サイコパスにおける脳差、特定
2009/08 EurekAlert Brain difference in psychopaths identified
 扁桃核と眼窩前頭皮質皮質(OFC:判断担当)
神経地図内の軸索の投射位置は軸索が配線する前の軸索間相互作用によって決定される
注)神経地図:視覚や嗅覚などの感覚情報は、脳の特定の領域に二次元的に展開され、これを神経地図と呼ぶ
マウスにおける嗅覚情報の神経地図は、嗅神経細胞の軸索が目的地に辿り着く前に、それらが相互作用し整列した結果、形成される
2009/08 Science Pre-Target Axon Sorting Establishes the Neural Map Topography
2009/08 【日本語記事】Nature 神経:プレセニリンは神経伝達物質放出を制御している
 家族性アルツハイマー病と遺伝的に関連があるプレセニリン遺伝子
 プレセニリンはシナプス前部で働き、ニューロンの計算、学習、記憶に必須の過程である活動依存性神経伝達物質放出を制御している
てんかんマウスで停止
2009/08 EurekAlert Epilepsy halted in mice

7月


2009/07 毎日新聞 末梢神経:鮮明に撮影 MRI改良、死角なし‐‐オランダと日本チーム、世界初
2009/07 New Scientist Brain cells have natural resistance to HIV
脳細胞は、HIVに自然な耐性を持つ
2009/07 EurekAlert How the pathology of Parkinson's disease spreads
パーキンソンの病理学
 Neuron-to-neuron transmission of a-synuclein may cause alpha-synuclein aggregates to propagate
2009/07 EurekAlert Scientists track impact of DNA damage in the developing brain
脳の発達におけるDNAダメージの足跡
 神経系を発達させる重要なDNA修復作業システムがオフになると、より小さい脳の大きさに至るのみならず、動き、記憶と感情に 極めて重要な脳構造で問題が発生する
 小脳の介在ニューロンは、DNAダメージの標的であり、人間における神経学的障害のありそうなソースである。
 This study focused on Xrcc1, a protein long recognized as the master regulator of a pathway essential for single-strand DNA repair in the
nervous system.
2009/07 EurekAlert Neuronal survival and axonal regrowth obtained in vitro
試験管内に得られる神経のサバイバルとアクソンの再生
2009/07 New Scientist Nerve cells have natural resistance to HIV
神経細胞は、HIVに自然な耐性を持つ
2009/07 EurekAlert Can brain scans read your mind?
脳スキャンは、あなたの心を読むことができるか?
 fMRIによる読心は、特定の条件では有効だが、非常に正確な「読心術」となると、現状では実現からはほど遠い
神経:ニューロンのSNARE複合体の細胞膜内へのらせん状伸長
2009/07 Nature Helical extension of the neuronal SNARE complex into the membrane
doi:10.1038/nature08156
脊髄損傷に新治療法 青いラット
 【日本語記事】National Geographic 
副作用は「青い身体」:食用色素で脊髄損傷を治療
 2009/07 【日本語記事】ワイアードビジョン 
2009/07 EurekAlert The fancier the cortex, the smarter the brain?
認知可塑性の構造の基盤は、皮質モジュールである。
2009/07 EurekAlert Mayo Clinic researchers find previous exercise helps stroke patients recover faster
ふだんからよく運動していた人は、脳卒中からの回復が早い
2009/07 EurekAlert Gliomas exploit immune cells of the brain for rapid expansion
神経膠腫は、脳の免疫細胞を利用して迅速に広がる
2009/07 EurekAlert Estrogen can reduce stroke damage by inactivating protein
エストロゲンは、脳卒中ダメージを減らすことができる ― タンパク質を機能させないことによって
 エストロゲンは、脳卒中の後、p53を抑制する
2009/07 EurekAlert St. Jude scientists discover a new mechanism controlling neuronal migration
神経細胞の移住を制御している新しいメカニズムを発見
3才のときに左脳がないことが発覚!
2009/07 BBC News Half a brain does not stop near-perfect vision in one eye
半脳は、1つの眼でほぼ完璧な視覚を駆使する
 スキャンで明かされた女の子の脳 胎内での発達の間に配線替え 
 Half a brain girl recovers vision 半脳女の子は、視覚を回復する
2009/07 news@nature.com Setback for Huntington's disease therapy
ハンチントン病療法にいまいちなお知らせ
 脳-組織移植は効果があまり長続きしない気配
Brain-tissue transplants don't last very long in patients.
2009/07 読売新聞 「回復期」リハビリ、「3時間」高い効果
 脳卒中の発症から半年までの「回復期」リハビリで、訓練時間が長い患者のグループは、短時間のグループよりも、日常動作の改善の幅が大きく、自宅復帰の割合も高い
2009/07 EurekAlert Parts of brain involved in social cognition may be in place by age 6
社会の認識力に関与する脳の部分は、6才までにそれっぽくできあがっている
2009/07 EurekAlert Ben-Gurion U discovers drug can prevent epilepsy following traumatic brain injury
TGF Beta Blocker が脳外傷にともなう癲癇を防ぎうる
Masaki Fukata, Drs. Yuko Fukata and Jun Noritake
則竹淳、深田優子、深田正紀
 PSD-95パルミトイル化脂質修飾酵素によるAMPA受容体動態制御メカニズム
2009/07 EurekAlert Dynamic molecular mechanism to keep brain activity stable
ダイナミックなPSD-95分子のメカニズム ― 安定した脳活動を保つ
2009/07 EurekAlert Finnish study identifies factors that increase death in stroke patients ages 15 to 49
年齢15~49の脳卒中患者において、死亡率を増大する要素を特定
 45~49才では飲みすぎが
 15~49才では糖尿病が
固定されたネトリン-1にけん引力がかかると軸索の再構築を引き起こす
 伸長している脊髄交連神経の成長円錐は、軸索の軌道の方向付けを可能にするけん引力を生成する
2009/07 Science Traction on Immobilized Netrin-1 Is Sufficient to Reorient Axons
2009/07 読売新聞 脳卒中基本法へ要綱案…患者や医師
2009/07 【日本語記事】脳を活性化させる食べ物と栄養素いろいろ - GIGAZINE
2009/07 EurekAlert Hitting cell hot spot could help thwart Parkinson's disease
細胞のホットスポットに打撃を与え、パーキンソン病を妨害する
 黒質の神経細胞の死や変性症によって引き起こされる病気
 脳細胞を害する成分を出させないようにする:運動コントロール経路におけるグルタミン酸塩の過剰
2009/07 EurekAlert When it comes to brain damage, blankets take the place of drugs
脳障害を防ぐための低体温療法で、毛布は薬物に代わる
 薬物を使わずとも、単に皮膚を暖めるだけで、多くの患者で震えを減少させることができる
2009/07 EurekAlert CU-Boulder study shows brain's immune system may cause chronic seizures
脳の免疫機能によって慢性の発作が起きる可能性
 頭部外傷に起因する慢性発作は、負傷箇所を修復するために脳の免疫機能によってリリースされる化学物質から生じる可能性がある
2009/07 EurekAlert MS study offers theory for why repair of brain's wiring fails
{脳の配線の修復作業が失敗する} 理由
 多発性硬化症の研究は理論提案
 身体の自然な神経「ミエリン」修復メカニズムがダメだ
2009/07 毎日新聞 脳の働き:潜在的、人の好みを左右 無自覚な認知に違和感も
髄膜炎菌は、IV型線毛により極性複合体を動員して、脳の内皮を通過する
 脳脊髄膜炎の原因菌である髄膜炎菌(Neisseria meningitidis)がヒト脳の血管内皮細胞に接着すると、結合部の構成要素が分離し、菌侵入が可能となる。
2009/07 Science Meningococcal Type IV Pili Recruit the Polarity Complex to Cross the Brain Endothelium
規則に基づく行動制御の分離可能な諸要素が前頭前野の諸領域にそれぞれ依存する
 ウィスコンシン・カード・ソーティング・テスト(WCST)アナログ
 サルの(前頭前皮質、眼窩前頭皮質、前帯状皮質)が、それぞれ3つの異なる認知機能を行っている
2009/07 Science Dissociable Components of Rule-Guided Behavior Depend on Distinct Medial and Prefrontal Regions




→ 「脳、神経科学」2009年5月〜8月にはまだつづきがあります 

地球温暖化、古気候学、異常気象:
2009年5~8月

ほか「地球温暖化、古気候学、異常気象」の年月別目次

記事庫の新着・更新情報 
グーグルより上手に英語を無料で日本語訳してくれる『エキサイト翻訳』


past 2009年5~8月


気候変動:変わりやすい太陽の気象への影響を増大する組み合わさった力
米国立大気研究センターの新型ハイブリッドモデルでは、海流と気流が太陽の小さな変動を増幅して地球気象を大きく変化させる。
2009/08 Science  Climate Change: Joining Forces to Pump Up a Variable Sun's Climate Effects
太陽活動周期11年の小さな強制力に対する太平洋気候系の反応を増幅する
2009/08 Science Amplifying the Pacific Climate System Response to a Small 11-Year Solar Cycle Forcing
2009/08 EurekAlert Eating less red meat can prevent cancer, heart attacks and global warming
赤肉の消費を控えると、ガン、心臓発作や地球温暖化の対策になるよ
シアノバクテリアに感染して光合成をするウイルス、世界の酸素レベルアップに貢献中
2009/09 New Scientist Photosynthetic viruses keep world's oxygen levels up
2009/09 news@nature.com Climate-control plans scrutinized
The Royal Society reviews options for fighting global warming with geoengineering.
王立協会は、ジオ・エンジニアリングによって地球温暖化と戦うオプションをチェックする
2009/09 New Scientist Top science body calls for geoengineering 'plan B'
2009/08 EurekAlert Time to lift the geoengineering taboo
ジオ・エンジニアリングのタブーに挑戦
2009/08 ABC@オーストラリア Mysterious weather pulses fuel cyclones
ミステリアスな気象パルスは、サイクロンをあおる
{インドの海洋の上に生じる} ミステリアスな気象パターンから、サイクロン発生の3週間前にそれと察することが可能そうだ
A mysterious weather pattern that occurs over the Indian Ocean could allow weather forecasters to predict cyclones up to three weeks ahead of time.
重力場の変化から海の動きを予測?
 2009/08 【日本語記事】National Geographic 
食の欧米化でアジアの水不足が深刻に
 2009/08 【日本語記事】National Geographic 
2009/08 EurekAlert Water scarcity started 15 years ago
オーストラリアの水不足は、15年前から始まっていた
2009/08 EurekAlert The mysterious glaciers that grew when Asia heated up
アジアが温暖化する中、ミステリアスに成長する氷河
 中央アジアの夏の気候が摂氏6度も暖めたように、気象パターンの変化は、東南ヒマラヤ山脈により多くの雲を育てた。更なる影は、より涼しい温度のくぼみを生み出した。
2009/08 news@nature.com Climate change exacts a high price
異常気象は、高くつく
温暖化世界に適応するコストは予想よりでかそうだ
Costs of adapting to a warming world could be much greater than expected.
2009/08 National Geographic Laughing Gas Biggest Threat to Ozone Layer, Study Says
笑気ガスはオゾン層への最大の脅威
 農耕で増加する亜酸化窒素の排出は、もろいオゾン層の回復を妨害する
2009/08 news@nature.com Ozone threat is no laughing matter
Nitrous oxide poses a growing atmospheric problem.
2009/08 【日本語記事】Science きわめて有害な酸化物
 A Very Destructive “Oxide” 「笑気ガス」として知られている亜酸化窒素
2009/08 ABC@オーストラリア Sun causes 'La Nina-like effect' on earth
太陽活動の影響でラニーニャのような現象が起きる
Changes in the sun's radiation cause a small La Nina-like effect on earth, new research has found.
2009/08 BBC News Sunspots linked to Pacific rain
太平洋の雨に関係がある太陽黒点
 黒点の11年周期が太平洋の降水量に影響するかもしれない
2009/08 news@nature.com Sunspots stir oceans
Variations in the Sun's brightness may have a big role in Pacific precipitation.
太平洋気候系の反応を増幅して、太陽活動周期11年の小さな強制力に合わせる
  11年の太陽活動周期によって起こる入射放射線のわずかな変化に対して、赤道付近の太平洋の海表面温度が異常に大きな反応を起こすことが、反応機構の組み合わせによって説明された。
2009/08 Science Amplifying the Pacific Climate System Response to a Small 11-Year Solar Cycle Forcing
2009/08 EurekAlert Connections among solar cycle, stratosphere and ocean discovered
太陽のサイクル、成層圏と海中の関係
2009/08 EurekAlert Small fluctuations in solar activity, large influence on the climate
太陽の活動における小さい変動=気候に対する大きい影響
 黒点の頻度は、雲形成と降水量に対する予想外に強い影響を持つ
2009/08 【日本語記事】Nature 気候:インド太平洋暖水域の長期的な温度変化
気候:インド太平洋暖水域における2,000年間の温度と水文過程の再構築
2009/08 Nature 2,000-year-long temperature and hydrology reconstructions from the Indo-Pacific warm pool
doi:10.1038/nature08233
2009/08 BBC News 'Artificial trees' to cut carbon
二酸化炭素削減へ『人工の樹木』
Engineers launch a plan to start removing carbon dioxide from the atmosphere within 10 to 20 years.
2009/08 EurekAlert UCSB scientists propose Antarctic location for 'missing' ice sheet
UCSB科学者は、『失われた』氷床における南極の場所を提案する
 気候史上、3400万年前に失われた氷の位置
オゾン層破壊の新たな脅威、亜酸化窒素
 2009/08 【日本語記事】National Geographic 
トウモロコシ、大豆、綿
2009/08 EurekAlert US crop yields could wilt in heat
米国の作物収穫、温暖化で大きく減収のおそれ
増大された気候のボラティリティは 発展途上国の貧困脆弱さを悪化させると予想される
2009/08 EurekAlert Increased climate volatility expected to worsen poverty vulnerability in developing countries
2009/08 EurekAlert Those dog days of August:3 times the heat by 2050?
8月の盛夏日:2050には3倍になる?
2009/08 news@nature.com China cuts methane emissions from rice fields
中国は、稲水田からメタン排出を減らす
しかし、地球温暖化はそこらじゅうの水田からの温室効果ガス発生を増加させている
But global warming could raise greenhouse gases produced by paddies elsewhere.
2009/08 news@nature.com Japan election sparks science pledges
日本選挙は、科学誓約をスパークさせる
 いずれの党も、研究についての約束は漠然としている
 しかし、彼らは気候問題については態度を異にしている
Both parties make vague promises about research, but differ in their climate targets.
初期文明の農業手法は、地球規模の気候を改変した可能性がある
 数千年前の大規模な焼き畑農法で放出された大気の二酸化炭素は、地球の気候を変えるに十分な量だった
2009/08 EurekAlert Agricultural methods of early civilizations may have altered global climate, study suggests
2009/08 cnn.co.jp 地球温暖化のきっかけは焼き畑中心の古代農業と 米研究者
地軸の傾きにおけるゆらぎが、有史以前の氷河時代を終了させた
2009/08 ABC@オーストラリア Wobbling earth triggers climate change
{世界を救った} 温室効果ガス
 太古の世界が凍結されなかった理由 東京工業大学とコペンハーゲン大学
2009/08 EurekAlert The greenhouse gas that saved the world
Chemistry researchers uncover why the archean world was not frozen solid
 カルボニル硫化物は、二酸化炭素よりずっと良い完璧な温室効果ガスであった。
 惑星の表面にエネルギーを30%提供し、太陽からの不足を補った
2009/08 Discovery Deserts Expand Faster as Earth Brightens
世界が次の世紀にわたって暖まるとき、地球規模の砂漠は、34%も広がる
 合衆国一個分が砂漠化する計算だ
海の温暖化、地球温暖化を加速させる
 過去30年以上の北極の温暖化で、海底からのメタンの放出が高まっている。
2009/08 EurekAlert Warming ocean contributes to global warming
2009/08 BBC News Methane seeps from Arctic sea-bed
海洋熱のネット流れにおける変化は、過去の気候の異常と相関する
2009/08 EurekAlert Changes in net flow of ocean heat correlate with past climate anomalies
アラスカ海域で海洋の酸性化の増加
2009/08 EurekAlert New findings show increased ocean acidification in Alaska waters
南極の氷河、高速で薄くなり中
 南極大陸で最も大きい氷河のうちの1つは、10年前より4倍すばやく薄くなっている
2009/08 BBC News Antarctic glacier 'thinning fast'
地球:山脈高度を制限する氷河の影響
2009/08 Nature Glacial effects limiting mountain height
doi:10.1038/nature08263
2009/08 【日本語記事】Nature 気候:過去1,500年間のハリケーン活動
 大西洋海盆全域:近年のハリケーン活動は著しく活発だが、西暦1000年ごろの中世温暖期におけるハリケーン活動がこれと同程度かそれ以上であった
大西洋のハリケーン活動に増加の兆し
2009/08 EurekAlert Harbingers of increased Atlantic hurricane activity identified
2009/08 news@nature.com Hurricane peak not unique
Historical estimates suggest that global warming could boost the number of hurricanes.
気候:過去1500年間の大西洋のハリケーンと気候
2009/08 Nature Atlantic hurricanes and climate over the past 1,500 years
doi:10.1038/nature08219
2009/08 BBC News 'Many hurricanes' in modern times
2009/08 EurekAlert Hurricane seasons are more active
Study examined evidence of hurricanes going back 1,500 years, identified factors that contribute to more active hurricane seasons
エルニーニョがハリケーンを抑制?
 2009/08 【日本語記事】National Geographic 
2009/08 【日本語記事】Nature 環境:先カンブリア時代の緑化
環境:先カンブリア時代末期の地球の緑化
2009/08 Nature The late Precambrian greening of the Earth
doi:10.1038/nature08213
北極地方の海は、2070年には汚染されたスープになっちゃうかも
2009/08 New Scientist Arctic Ocean may be polluted soup by 2070
 温暖化すると海流が変化してよどんでしまう
心理学者にもっと頑張ってもらわないと
 地球温暖化がなかなか受け入れてもらえない心理学的理由
 たいへんなことだとは思うけれど、緊急の課題だとはみなされていないわけで
2009/08 EurekAlert Psychological factors help explain slow reaction to global warming, says APA task force
最高の冬の水温を記録 タスマニアの東海岸
2009/08 EurekAlert Highest ever winter water temperatures recorded
 オーストラリア北海流の強化のために
ハワイの海の酸性化:ハワイ沖での海洋観測航海
2009/08 EurekAlert University of Hawaii at Manoa researchers reveal ocean acidification at Station ALOHA
2009/08 news@nature.com Geoengineering schemes under scrutiny
監視下のジオ・エンジニアリング計画
気候操作をめぐって意見が対立
Researchers divided over the wisdom of climate manipulation.
地球温暖化を遅らせる地球工学の使用は、干ばつのリスクを高める可能性
2009/08 BBC News Climate fixes 'pose drought risk'
エポキシド
2009/08 EurekAlert Caltech researchers show how organic carbon compounds emitted by trees affect air quality
Research provides first-ever glimpse of role of epoxides in atmospheric chemistry
最終氷期極大期
 (宇宙放射線と地球表面の相互作用時代を解析した結果、)最終氷期の終わり頃、全地球的に氷床と山岳氷河の極大値が出現する時期において地域的傾向があったことが示された。
2009/08 Science The Last Glacial Maximum
2009/08 EurekAlert Long debate ended over cause, demise of ice ages -- may also help predict future
the known wobbles in Earth's rotation caused global ice levels to reach their peak about 26,000 years ago, stabilize for 7,000 years and then begin melting 19,000 years ago, eventually bringing to an end the last ice age.
2009/08 National Geographic BEFORE-AND-AFTER PHOTOS: Vast Aral Sea Vanishing
Once Earth's fourth largest lake, the Aral Sea has shrunk substantially, with its eastern section losing about 80 percent of its water between 2006 and 2009, new satellite images show.
消え行く広大なアラル海
 2009/08 【日本語記事】National Geographic 
40フィート長、体重2000ポンド以上、世界最大のヘビ
 昨年、(絶滅したジャイアントヘビ)の骸骨を発見
 彼らは、その大きさと代謝率を使用した ― 古代の時間の意地悪な毎年の温度を算定するために。
2009/08 PhysOrg Giant extinct snake may -- or may not -- shed light on ancient climate
 5800~6000万年前の曉新世の温度は、摂氏4~8度は高かったろうと思われる
2009/08 【日本語記事】【日本の議論】地球温暖化は本当なのか 台頭する懐疑論、バスターズも- MSN産経ニュース
http://sankei.jp.msn.com/science/science/090802/scn0908021801001-n1.htm
サハラ砂漠が気候変動で緑化?
2009/07 National Geographic Sahara Desert Greening Due to Climate Change?
サハラ砂漠、気候変動で緑化が進行か
 2009/08 【日本語記事】National Geographic 
11年周期の太陽活動のピークは、エルニーニョ現象っぽい異常気象を引き起こす
2009/08 Discovery Sun Creates El Nino-like Weather on Earth
今後、温暖化で、モンスーンシーズンがめっさ不安定になるんじゃないか
2009/08 BBC News  Uncertainties surround future monsoons
2009/08 朝日新聞 中国奥地の黄砂、13日で地球一周 九州大などの研究
2009/08 【日本語記事】Nature 環境:泥炭から放出される炭素
 亜北極域の泥炭地帯で行われた長期(8年以上)の人工温暖化実験
 約1 °Cの温暖化が生態系の呼吸を50%以上加速
 その加速の大部分が、永久凍土上の活性層の底部付近に存在する、取り扱いが困難な古い炭素に由来している
環境:亜北極域の気候温暖化が加速する地下の泥炭からの炭素呼吸
2009/08 Nature Carbon respiration from subsurface peat accelerated by climate warming in the subarctic
doi:10.1038/nature08216
2009/08 news@nature.com Drowned tundra emits more carbon
Work in Alaska looks at life in a warmer, wetter world.
謎の異常潮位が続く米国東海岸:異常気象との関係は?
 2009/07 【日本語記事】ワイアードビジョン
2009/07 EurekAlert Wildfires set to increase 50 percent by 2050
2050年までに野火の発生は5割増になる
2009/07 EurekAlert Scientists expect wildfires to increase as climate warms in the coming decades
2009/07 Discovery Sun Creates El Nino-like Weather on Earth
Sunは、地球上のエルニーニョ似た気象を生み出す
2009/07 ABC@オーストラリア New study backs UN panel on ocean rise
新しい研究は、海洋上昇に関して国連委員会を支持する
2009/07 EurekAlert New predictions for sea level rise
海面上昇に新しい予測
 「氷コア」測定からはじき出されるサンゴ化石のデータと温度記録から
2009/07 EurekAlert Small fossils provide key clues for interpreting environmental changes
小さい化石は、環境変化解釈のカギ手がかりを提供する ―
 23,000年ころこれらのサンプルの年代を特定することは、それを確認する
 バスクの大陸棚の水で検出されたこの期間は、最後の大きい氷河時代と同時に起こった
2009/07 BBC News Clouds in climate 'vicious cycle'
雲と気候の『悪循環』
 低レベルの雲は惑星を冷やす
 東北太平洋の上の雲は消える ― 海洋が暖まるにつれて
研究者は、このことを述べた温暖化の「悪循環」に ― {カバーがもっとSunの許す} 減らされた雲が熱に地球を放射するにつれて。
2009/07 【日本語記事】Science 雲と気候の悪循環
Clouds and Climate, a Vicious Cycle
数十年間にわたって温暖化によって雲量が減り、温暖化がますます加速している
 太平洋北東域の新しい研究から
 気候に対する低層雲(典型的に水滴で構成され、曇天を連想させる暗く平らな雲)の影響は、地球全体の気候変動に関する信頼性の高い予測方法を確立するうえで、最も大きな障害になっているもののひとつ
雲は地球温暖化のビッグな悪役!?
 初の信頼できるが不十分な「雲の振る舞い」の解析。真実ならこれまでの気候モデルは?
* Climate Change:
2009/07 Science  Clouds Appear to Be Big, Bad Player in Global Warming
2009/07 New Scientist Fertile Crescent 'will disappear this century'
肥沃な三角州は、『今世紀、消滅しただろう』
2009/07 EurekAlert Geoengineering climate requires more research, cautious consideration and appropriate restrictions
気候のジオ・エンジニアリングは、もっと多くの研究、慎重な考察と、適切な制限を必要とする
2009/07 EurekAlert Ancient global warming episode holds clues to future climate, UH Manoa researcher says
古代の地球規模の温暖化エピソードは、未来気候の手がかりを保持する
 チームが発見したのは予想外のものだった。
 従前の情報に基づくと、5度の温暖化には大気の二酸化炭素レベルで3~8倍の増加が必要
 だのに実際は、わずかに二倍に満たない増加で温暖化は起きている
 では二酸化炭素以外の何が温暖化を招いたのか
2009/07 EurekAlert Solar cycle linked to global climate, drives events similar to El Nino, La Nina
地球規模の気候に関係がある太陽のサイクル、ラニーニャを駆りたてる
2009/07 EurekAlert Solar cycle linked to global climate
地球規模の気候に関係がある太陽のサイクル
2009/07 ABC@オーストラリア At risk from rising seas, Tuvalu seeks clean power
上昇する海に脅かされるツバル、クリーンエネルギーを捜す
ベーリング・アレレード温暖期の新しいメカニズムを伴った最終退氷の過渡シミュレーション
 海洋モデルと大気モデルを結合させた全球循環モデルを用いて
2009/07 Science Transient Simulation of Last Deglaciation with a New Mechanism for Bolling-Allerod Warming
鮮新世-更新世の気候遷移期間における深海の温度と氷の体積の変化
  鮮新世後半と更新世中期の間の2回の明らかな気候寒冷化(イベント)には、氷河の体積増加と氷床の運動増大の関与が示唆された。
2009/07 Science Deep-Sea Temperature and Ice Volume Changes Across the Pliocene-Pleistocene Climate Transitions
気候変動:CO2とのつながりを越えて
2009/07 Nature Climate change: Beyond the CO2 connection
doi:10.1038/460335a
海洋:珪藻類および氷によって運ばれた岩石片から得られた始新世中期における北極海の海氷についての証拠
2009/07 Nature Evidence for middle Eocene Arctic sea ice from diatoms and ice-rafted debris
doi:10.1038/nature08163
2009/07 【日本語記事】Nature 海洋:北極海に氷が現れた時期
 ACEX(北極海掘削航海)計画で得られた海洋堆積物コアの解析
 北極海中央部の海床下約260 mに、海氷依存生活の珪藻Synedropsis類化石が大量に存在
 約4,750~4,550万年前、海氷や氷山によって運ばれる岩石片の主要な供給源は、海氷であった
気候:氷期の気候の調整機構となる亜熱帯前線の移動
2009/07 Nature Migration of the subtropical front as a modulator of glacial climate
doi:10.1038/nature08189
2009/07 【日本語記事】Nature 気候:氷期の気候の調整機構
 南西インド洋の海洋堆積物コアから80万年間にわたる海面温度と海洋生産性の記録
 最も寒冷だった氷河期に、南アフリカ沿岸沖の亜熱帯前線が北方に移動し、大西洋の南北方向の鉛直循環へ熱と塩類を運ぶアガラス海流の強さが変わった
大気物理学:宇宙線と雲と気候
2009/07 Nature Atmospheric physics: Cosmic rays, clouds and climate
doi:10.1038/460332a
極地での地球温暖化の影響はヨソの倍だぞ
2009/07 PhysOrg Global warming impacting Greenlanders' daily lives
グリーンランド人の日常生活に影響を与えている地球温暖化
2009/07 EurekAlert Global warming: Our best guess is likely wrong
地球温暖化:我々の最善の推測は、おそらく間違っている
 地球温暖化について最善の科学者の予測は、不正確かもしれない。
2009/07 EurekAlert Ozone, nitrogen change the way rising CO2 affects Earth's water
オゾンや窒素はCO2が地球の水に与える影響を変化させる
 表面流水は東部アメリカの森林で17%高い可能性もある
 モデルが変化における土壌窒素レベルと大気のオゾン暴露を勘定に入れるとき。
2009/07 EurekAlert Arctic climate under greenhouse conditions in the Late Cretaceous
後期白亜紀における温室状態下の北極地方の気候
2009/07 Discovery Toxins May Have Doomed Ancient Forests
毒素は、古代の森林を破滅させた可能性がある
 多環芳香族炭化水素(PAH))と二酸化硫黄(SO2)(化石燃料で一般的な2つの非常に有毒な汚染物質)が巨大な量で放出され、初期の恐竜の多くの種とともに北半球の森林を消してしまったのではないか
2009/07 EurekAlert Media tend to doomsay when addressing environmental issues
メディアは環境問題について言及するとき、なんかやたら破滅的に話を持っていってないか
2009/07 EurekAlert Forest fire prevention efforts will lessen carbon sequestration, add to greenhouse warming
山火事予防努力は二酸化炭素削減を減らし、温暖化に荷担してしまう
降雨帯の変化が太平洋信託統治諸島をおびやかす
2009/07 Discovery Shifting Rain Band Threatens Pacific Islands
2009/07 ABC@オーストラリア Shifting rains impact Pacific Islands
2009/07 Discovery El Nino Affects Global Weather
エルニーニョの影響は地球規模
2009/07 National Geographic Fog Catchers Bring Water to Parched Villages
乾いた村を潤す霧キャッチャー
海洋:北極海にみられる白亜紀後期の季節的海洋変動
2009/07 Nature Late Cretaceous seasonal ocean variability from the Arctic
doi:10.1038/nature08141
米国都市18についての気候保護アクション
2009/07 EurekAlert Report shows the power of US cities to mitigate climate change and steps they need to take to adapt
異常気象を和らげる米国都市のパワーと、適応するために彼らが採用する必要があるステップを示す
2009/07 EurekAlert Pacific Northwest forests could store more carbon, help address greenhouse issues
太平洋北西部森林はもっと多くの二酸化炭素を貯蔵できる
2009/07 EurekAlert Earth's most prominent rainfall feature creeping northward
地球上の多雨地帯が北へのぼりつつある
2009/07 EurekAlert The least sea ice in 800 years
800年で最少の海氷
地球温暖化とかけて、雪男探検と解く。そのこころは
2009/07 news@nature.com Bigfoot study highlights habitat modelling flaws
Accurate prediction of climate change's effects is as elusive as the fabled apeman.
2009/07 朝日新聞 北極海の氷、薄く薄く… NASA、衛星で確認
 大気科学:気候変動のかすんだ見通し
2009/07 Nature Atmospheric Science: Climate's smoky spectre
black carbon is now a hot topic among researchers and politicians.
doi:10.1038/460029a
2009/07 【日本語記事】Science 太平洋温暖化の新しい見解は、ハリケーン予測を改善させる可能性がある
New Take on Pacific Warming May Improve Hurricane Prediction
 中央太平洋は大気循環に大きな影響を及ぼしながらほぼ周期的に温暖化する
 中央太平洋の温暖化現象は過去において、エルニーニョ現象に間違えられてきた
太平洋温暖化のパターンの移動が北大西洋熱帯低気圧へ及ぼす影響
 北大西洋における熱帯低気圧に対してより予測可能な影響を与えている。
2009/07 Science Impact of Shifting Patterns of Pacific Ocean Warming on North Atlantic Tropical Cyclones




→ 「地球温暖化、古気候学、異常気象」2009年5~8月にはまだつづきがあります 

医療社会学、医療人類学:
2009年5~8月

ほか「医療社会学、医療人類学」の年月別目次

記事庫の新着・更新情報 
グーグルより上手に英語を無料で日本語訳してくれる『エキサイト翻訳』


past 8月


2009/09 EurekAlert Patients' pretreatment quality of life can predict overall lung cancer survival
患者の施療前の生活の質(QOL)は、総合的な肺ガンのサバイバル率に影響してくる気配
2009/09 読売新聞 子宮頸がんの予防ワクチン、10月に承認 フィンランド国立公衆衛生研究所のJaakko Tuomilehto
2009/08 EurekAlert Can we change society?
我々は、社会を変えることができるか?
2009/08 読売新聞 移植コーディネーター、1.5倍に
2009/08 【日本語記事】JanJan なぜ日本では最先端の薬がすぐに使えないか
「新薬」導入遅れの根底にある「臨床研究の空洞化」
2009/08 EurekAlert Breast cancer intervention reduces depression, inflammation
乳癌介入は、うつ病や炎症を減らす
民族的に ― 文化的に ― 言語学的に ― 地理的に多様なグループは、老化や脳の健康状態についてどのように考える?
2009/08 EurekAlert Population segments differ on perceptions of cognitive health
2009/08 EurekAlert Minorities have poorer results, higher rates of inappropriate surgery to prevent stroke
マイノリティは、より貧しい結果(不適当な手術のより高い率)を持つ ― 脳卒中を防ぐために
Twitterを利用すれば患者さんの健康管理が便利になるんじゃないか
2009/08 EurekAlert Twitter and health care -- can a tweet a day keep the doctor away?
2009/08 朝日新聞 新型インフル「米国民の半数感染、死者9万人」予測
2009/08 読売新聞 インフル患者の97%は新型…国立感染研
7月6日以降、患者の97%は新型に罹患
WHO曰く、ホメオパシーは治癒にあらず
エイズ、結核、マラリアなどの患者はホメオパシー治療に依存しないように、世界保健機関の警告
2009/08 BBC News  Homeopathy not a cure, says WHO
2009/08 読売新聞 移植コーディネーターの増員を
 「臓器移植患者団体連絡会」は18日、国に移植コーディネーターの大幅増員や提供側の家族に対するケアの充実などを求める舛添厚労相あての要望書を提出
2009/08 【日本語記事】Science インフルエンザの蔓延を阻止する最良の方法
The Best Way to Halt the Flu
 ワクチン接種で最優先されるべき年齢層は、幼児や高齢者ではなく、学童期の子どもとその親
2009/08 時事通信 人間ドック「異常なし」最低=10人に1人、再び減少-学会調査
「良く効く治療法」の情報を共有できるサイト
 2009/08 【日本語記事】ワイアードビジョン 
2009/08 BBC News Many women 'not on safest pill'
多くの女性は最も安全なピルのブランドを採用していない
 一部の経口避妊薬は比較的高い血塊リスクがあったりするのに
新しい『生体工場』は、絶滅危惧植物「悪魔の爪」で、稀少な薬用成分を作り出す
2009/08 EurekAlert New 'biofactories' produce rare healing substances in the endangered Devil's claw plant
ハーブの「デビルズクロー」Devil's claw  関節炎や腱炎に効く成分
2009/08 読売新聞 人口「自然減」最大…全体では2年連続増
 出生数減り死者数は最多 帰化・転入増える
2009/08 読売新聞 香川の病院での受精卵取り違え、和解へ
2009/08 読売新聞 下水の排水にタミフル、ウイルス耐性化の恐れも
2009/08 毎日新聞 総合周産期センター:「母体救命」要件に 厚労省、整備指針を改正
2009/08 読売新聞 母子医療センター、合併症治療を義務付け
2009/08 朝日新聞 周産期医療、整備指針の改正案 厚労省、都道府県に示す
タミフルをインフルエンザの子供たちに与えてはならない: (更新)研究
2009/08 PhysOrg Tamiflu should not be given to children with flu: study (Update 2)
Children with seasonal flu should not be given Tamiflu because harmful side effects may outweigh relatively meagre benefits
2009/08 朝日新聞 長崎被爆者の細胞でプルトニウム確認 内部被曝解明に道
おのれの健康を気づかって医者に出向くのは女々しいですか?
 男の「男らしさ」信念は、予防的保健政策に対する障壁である
2009/08 EurekAlert Men's masculinity beliefs are a barrier to preventative health care
生命維持の決定において、医師の意見は常に歓迎されるわけではない
2009/08 EurekAlert Doctors' opinions not always welcome in life support decisions
 Some caregivers of critical care patients prefer doctors to keep their opinions on life support decisions to themselves
運動不足による健康度低下がアメリカ人を襲う
2009/08 EurekAlert Physical inactivity poses greatest health risk to Americans, research shows
テキサス州の医師の半分以上は、常に女子にHPVワクチンをお勧めするわけではございません
2009/08 EurekAlert More than half of Texas physicians do not always recommend HPV vaccine to girls
2009/08 読売新聞 パーキンソン新薬、成分同じでも薬価100倍超
 臨床試験に費用かかるが、算定に疑問の声
人口統計学:子どもが戻ってくる
2009/08 Nature Demography: Babies make a comeback
doi:10.1038/460693a
人口統計学:社会の発展が進むにつれて出生率の低下が回復する
2009/08 Nature Advances in development reverse fertility declines
生殖力衰弱をくつがえす不妊治療の進歩
2009/08 EurekAlert Challenging conventional wisdom: advances in development reverse fertility declines, says Penn study
2009/08 【日本語記事】Nature 人口統計学:世界人口の動向
 最も発展した段階に達した国は、人口が比較的安定すると考えられ、ある程度の移民がある場合には、総人口が増える可能性が高い。
2009/08 読売新聞 豊かな国は「少子化」克服、日本は例外的
受胎調節実地指導員の呼称は「リプロヘルス・サポーター」に 日看協
2009/08 【日本語記事】医療介護CBニュース 
2009/08 【日本語記事】医療介護CBニュース 患者と医師をつなぐ「医療決断サポーター」九大大学院が養成
入院中の子を持つ親は医療過誤を恐れる
2009/08 EurekAlert Parents fear errors during children's hospitalization
Concerns about medical errors linked to confidence interacting with physicians
2009/08 EurekAlert Radiation exposure during interventional procedures a concern for some developing countries
介入処置の間の放射能暴露 一部の発展途上国における懸念
 放射線防護のためのプログラムなどで住民と患者の安全性を改善するためのトレーニングを確立する必要があります。
 線量血管造影装置の機器の監視も考慮しなければならない
2009/08 BBC News Private transplants to be banned
 英国内での公的機関を通さない脳死移植は禁止する

past7月


2009/07 EurekAlert Most older long-term cancer survivors have poor health habits
おおかたの、高齢の長期ガン生存者は、貧しい生活習慣にいらっしゃる
 高齢ガン生存者の生活習慣を改善するよう奨励する大きい努力は、必要である
2009/07 【日本語記事】薬事日報社 【日本ジェネリック医薬品学会】薬薬連携の後発品使用促進効果を検証
2009/07 【日本語記事】薬事日報社 【厚労省】バイオ後続品でQ&A‐効能追加申請も可能に
2009/07 EurekAlert UC Davis study highlights work-life issues of female surgeons
女外科医は育児を諦めがち、もっと柔軟な勤務状態を欲している
2009/07 EurekAlert Fecal incontinence and quality of life
大便のおもらしと生活の質(QOL)
「元気なのにエイズの診察を受けるなんて女々しい行為だ!」
2009/07 EurekAlert 'Go to the doctor? Only if I'm really sick..'.
 アフリカ系アメリカ人男は、病気スクリーニングを避けることによって自身の健康状態をおびやかしている
デジタルをアナログはサポートできるか
2009/07 EurekAlert Can pen and paper help make electronic medical records better?
ペンと紙は、より良い電子医療カルテの作製を助けることができるか?
2009/07 EurekAlert Hospital software improves patient satisfaction at discharge from hospital
病院用の退院コミュニケーションソフトウェアは、退院する患者の満足度を改善する
2009/07 EurekAlert Survey finds 6 in 10 Americans believe serious outbreak of H1N1 likely in fall/winter
アメリカ人の6割は、秋から冬にかけて新型インフルエンザが猛威を振るうと見込んでいる
2009/07 BBC News HIV drugs tests of 'no benefit'
 Africa HIV city care questioned
HIVの薬物テスト無駄以外の何ものでもないのではないか
 そんな金があるなら、治療の現場に投入しろ
2009/07 【日本語記事】中央日報@韓国 絶えない臨床試験の倫理問題、‘マルタアルバイト’は危険と希望の間
 臨床試験の倫理をめぐる論争が絶えない。
 安全性が検証されていない薬や治療方法を人間に試験するからだ。
 一部の人は臨床試験の対象になる人を日帝時代の生体実験対象である「マルタ」に例えている
2009/07 毎日新聞 医療費:08年度34兆円、過去最高 実質伸び率、例年並み
2009/07 朝日新聞 08年度の医療費34兆1千億円 過去最高を更新
■2009/07 【日本語記事】NHK クローズアップ現代「遠ざかる“夢の医療”」
 「再生医療」開発に関わる企業の倒産や事業からの撤退が相次いでいる。
 国の審査体制の整備が遅れているため製品化までに時間がかかり過ぎ、開発に投じた膨大な負債に耐え切れなくなっている
 NHKオンデマンド
創薬と天然物:天然物時代の終焉かあるいは終わりなきフロンティアか?
  巨大な合成品ライブラリーをもとにした創薬技術は天然からの創薬に大きな進歩をもたらす
2009/07 Science Drug Discovery and Natural Products: End of an Era or an Endless Frontier?
2009/07 EurekAlert Survival rates for elderly receiving hospital CPR did not improve from 1992 to 2005
病院で心肺蘇生法を受けた高齢者のサバイバル率は1992から2005まで改善しなかった
2009/07 EurekAlert Heart transplant recipients can improve fitness and perform high intensity workouts
心臓移植を受けた人は、フィットネスを改善することができ高い強度のトレーニングにも耐える
2009/07 EurekAlert Few people changed their behaviour in the early stages of the swine flu outbreak
豚インフルエンザ流行の初期に、行動を変えた人々は少なかった
2009/07 EurekAlert Poor health among indigenous peoples a question of cultural loss as well as poverty
ネイティブの貧しい健康状態には、貧困だけでなく文化的な減退が関わっているのではないか
 カナダのとオーストラリアの研究者は、健康格差の原因の基盤を議論する
最もポピュラーな早退用の仮病は、頭痛
2009/07 BBC News Migraine 'favoured sickie excuse'
2009/07 EurekAlert Increasing age of mothers in Spain leads to rise in mortality rates
スペイン:高齢出産の増加とともに死亡率も上昇
 最も高い死亡率は、外国女性と{マラガの地方で生きている} 人々
2009/07 EurekAlert Researchers find clear difference in quality, type of lung cancer info available in US and Japan
入手可能な肺ガン情報のタイプや品質は米国と日本で明白に異なる
 インターネット-ベースの肺ガン情報は 日本より高い品質のアメリカ(米国)
2009/07 朝日新聞 「臓器移植時のみ脳死は人の死」A案修正案を参院提出

2009/07 PhysOrg Spirituality may help women manage chronic illness
スピリチュアリティは、女性が慢性病をマネージするのを助ける可能性がある
2009/07 EurekAlert Study finds survival rates from gastrointestinal tumors improving among African-Americans
 アフリカ系アメリカ人における胃腸内の腫瘍生存率は改善している
2009/07 EurekAlert Early-life experience linked to chronic diseases later in life: UBC research
人生初期の経験は成長後の慢性病に関係がある
 幼い頃貧しい環境で育った人は、炎症に関わる遺伝子が選択的に過敏になるようスイッチが入っている
 炎症を抑制するコルチゾールに反応しない
2009/07 EurekAlert Brazil proves developing countries can use generic medicines to fight HIV/AIDS epidemic
ブラジルは、証明する ― 発展途上国がHIV/AIDS疫病禍にジェネリック医薬品を使用することができる
2009/07 EurekAlert Why African-Americans are at greater risk of hypertension and kidney disease
{アフリカ系アメリカ人が高血圧や腎臓病のリスクが高めである} 理由
 白人に比べ、黒人で発育因子が高い
2009/07 EurekAlert New oral agents may prevent injury after radiation exposure
新しい経口薬は、放射線被爆後の、外傷を防ぐ可能性がある
2009/07 EurekAlert Annual costs of stroke in US children at least $42 million
米国の児童における脳卒中のコストは少なくとも毎年4200万ドル
2009/07 EurekAlert Genetic factors implicated in survival gap for breast, ovarian or prostate cancer
胸、卵巣、前立腺ガンのサバイバル率を左右する遺伝学的要素
 アフリカ系アメリカ人の患者がこれらの癌で早めに亡くなる傾向があるのは、社会経済的な原因だけでなく体質もあるんじゃないか
2009/07 【日本語記事】薬事日報社 
【日本トキシコロジー学会】第I相での開発中止例を検証‐副作用予測の難しさ鮮明に
製薬企業が開発中止化合物のデータを明らかにするのは異例。ただ、昨年には日本製薬医学医師連合会(JAPhMed)の調査で、安全性評価の意思決定に、非臨床データがほとんど考慮されていない実態が判明し、トキシコロジストと安全性を検証する医師の連携不足が浮き彫りになっていただけに、具体的な事例を提示することで、非臨床と臨床の連携に弾みをつけ、安全で成功確率の高い新薬開発につなげたい考えだ。
 今回、安全性の理由で開発中止となった事例として公表されたのは、ナトリウムチャネル阻害薬(神経性疼痛)、カルシウムチャネル阻害薬(急性脳梗塞)、DPP‐4阻害薬(2型糖尿病)の3化合物。
2009/07 時事通信 小児の脳死判定基準で研究班=臓器移植法改正受け-厚労省
2009/07 読売新聞 臓器移植法改正、小児の判定基準検討へ…厚労省
2009/07 【日本語ブログ】NHK解説委員室ブログ 
 時論公論 「改正臓器移植法 人の死と医療の課題」
2009/07 毎日新聞 解説:脳死移植法A案成立 移植実施へ課題山積
2009/07 毎日新聞 臓器移植法改正案:成立 難しい小児脳死判定 「虐待」判別も重要
2009/07 毎日新聞 臓器移植法改正案:成立 施行は1年後、課題山積 指針づくり着手
2009/07 朝日新聞 意思不明でも家族同意で提供可 「脳死は人の死」前提
2009/07 読売新聞 「脳死は人の死」改正臓器移植法が成立
 年齢制限撤廃
2009/07 朝日新聞 「子の命は」親心明暗 「脳死は人の死」成立
2009/07 毎日新聞 臓器移植法改正案:「脳死は人の死」成立 0歳から移植可能 A案、参院で賛成多数
2009/07 朝日新聞 「子の命は」親心明暗 「脳死は人の死」成立
2009/07 共同通信 参院が「脳死は人の死」採決 臓器移植法改正
2009/07 【日本語記事】医療介護CBニュース 脳死と臓器移植、宗教者はどう考える
2009/07 【日本語記事】医療介護CBニュース お薬手帳「広く普及しつつある」-日薬
2009/07 【日本語記事】中央日報@韓国 ソウル大病院、脳死者も尊厳死可能に
名曲『ステイン・アライブ』で心臓マッサージ:成功例が複数
 2009/07 【日本語記事】ワイアードビジョン 
2009/07 産経新聞 臓器移植時のみ「脳死は人の死」 A′案きょう参院提出




→ 「医療社会学、医療人類学」2009年5~8月にはまだつづきがあります 








about

  • ここは過去記事置き場です:報道や出版の経年変化を観察できます。
  • 「遷移」は「せんい」と読みます。移り変わりのことです。

ブログ内検索

 記事庫の新着・更新情報









過去記事のカテゴリー