脳、神経科学:
2009年1月〜4月

ほか「脳、神経科学」の年月別目次

記事庫の新着・更新情報 
グーグルより上手に英語を無料で日本語訳してくれる『エキサイト翻訳』


4月


2009/04 EurekAlert Genetic variant impairs communication within the brain
脳内コミュニケーションをそこなう遺伝学的な変異
 大きい遺伝学変異で苦しんでいる人は、背外側前頭葉前部皮質(DLPFC)と脳の他者エリアの連繋がいまいち。
  DLPFCは、ワーキング・メモリなど高次脳機能でアクティブな役割をプレーする
 リスクの大きい遺伝子の保因者も、扁桃と他の脳エリアとの間で強化された結合を見せた
2009/04 EurekAlert Adding steroid drug to MS treatment may reduce disease activity
多発性硬化症治療にステロイド薬物を追加することは、症状を減らす可能性がある
2009/04 New Scientist Brain shock: The new Gulf War syndrome
爆風による脳外傷:新しい湾岸戦争症候群
2009/04 PhysOrg Brain works best when cells keep right rhythms
脳細胞が適正に機能するには、特定のリズムをフォローする必要がある。
2009/04 news@nature.com Brain imaging skewed
脳スキャンに瑕疵?
 データの二重取りは、fMRIスキャンのエラーを拡大する。
Double dipping of data magnifies errors in functional MRI scans.
今や240個もの断片にされてしまっているが
2009/04 PhysOrg New Features Found in Einstein's Brain
アインシュタインの脳で発見される新機能
 実際は平均より小ぶりな脳だったし
 ディーン・フォーク曰く、頭頂葉の隆起と溝が普通より大きいゆえに、視覚的思考が卓越していたのではないか
 運動皮質にも発達が見られたのは、たぶん幼少期に習ったバイオリンのおかげ
魚油 オメガ3
2009/04 PhysOrg Fish oil protects against diseases like Parkinson's, study
パーキンソン病のような病気の予防に
直観と熟考:脳内の2つの戦略策定システム
2009/04 Science Intuition and Deliberation: Two Systems for Strategizing in the Brain
* ゲームにおいて最適な戦略をねるには、ゲームの型に神経回路の型(直観型または熟考型)を合わせる必要がある。
2009/04 EurekAlert MIT: Making waves in the brain
脳波を人工的に外部から惹起する
 レーザーを使用 ― マウスの脳でガンマ波を誘発する
2009/04 EurekAlert Researchers discover that gene switches on during development of epilepsy
癲癇の遺伝子スイッチ カルシウム・チャンネル
ふだんから運動していれば、漏れなかったものを
2009/04 EurekAlert Exercise protects against damage causing leakage in the blood-brain barrier
運動は、脳血液関門に漏洩を引き起こさせるダメージから保護する
2009/04 EurekAlert Using tools requires that the brain is able to control movements
ツールの使用には、その動きをコントロールできる脳が必要である
普通のコンテキストでおなじみのオブジェクトとツールの使用に困難を持つ脳障害患者は、
目標を指すようなシンプルな動きの制御も、そこなわれる可能性がある
2009/04 EurekAlert The genetic X-factor
学習障害と関連する9つの新しいX染色体遺伝子
ネズミのモデルにおいて、生後2週目で早くも脳内のタンパク質に異常
2009/04 EurekAlert Huntington disease begins to take hold early on
ハンティントン病の発病ははるかに以前から
運動しても頭痛になりませんか
2009/04 EurekAlert Safe exercise for migraine sufferers
偏頭痛持ちの人にも安全なエクササイズ
2009/04 EurekAlert 'First aid' for brain cells comes from blood
脳細胞の『応急手当』は、血液から来る
 血液中の免疫細胞 Tリンパ球は、脳卒中の後の炎症を抑制する。
2009/04 EurekAlert Study finds cognitive behavioral therapy can alleviate nonepileptic seizures
認知行動療法は、非てんかん性の発作を緩和することができる
2009/04 EurekAlert Aspirin and similar drugs may be associated with brain microbleeds in older adults
アスピリンの類の薬物は、高齢者における脳の微細卒中と関連する可能性がある
2009/04 EurekAlert Imaging reveals abnormalities in pathways connecting brain areas in those with writer's cramp
脳スキャンに見る書痙 [しょけい]患者の脳経路異常
 いくつかの脳領域の灰白質で、特定された変化を持つ
 基底核  感覚運動皮質  視床  小脳
皮質(例えば視床)の下の脳領域への主な感覚運動皮質
2009/04 【日本語記事】Nature 発生:ドーパミン作動性ニューロンへの分化
 線虫(C. elegans)のドーパミン作動性ニューロンの最終分化の促進と維持に、調節タンパク質AST-1の存在が必要十分である
発生:ドーパミンニューロン分化の遺伝子制御の論理
2009/04 Nature Gene regulatory logic of dopamine neuron differentiation
doi:10.1038/nature07929
不況が原因、頭痛の患者が急増
 2009/04 【日本語記事】中央日報@韓国 
ミラーニューロンはサルの身体近傍の空間と遠位の空間をそれぞれ異なる様式で符号化する
2009/04 Science  Mirror Neurons Differentially Encode the Peripersonal and Extrapersonal Space of Monkeys
* ミラーニューロンの空間選択性は、この神経細胞の働きが活動や行動を理解するだけでなく、応答も喚起することを示唆している。
パーキンソン病に対する神経回路のoptical deconstruction(光学的破壊)- モデル動物における脳深部刺激法(DBS)の機序の解明 
2009/04 Science  Optical Deconstruction of Parkinsonian Neural Circuitry
* 視床下核を高頻度に刺激するDBSの治療効果は、求心性神経軸索に対する直接的な影響に起因する。
知能指数が高い人は、脳の髄鞘が厚い(米研究)
 2009/04 【日本語ブログ】世界の三面記事・オモロイド
両手を移植された患者さんの脳、右手より左手の機能回復のほうが早め
2009/04 Discovery After Transplant, Brain Rewires Left Hand First
移植の後、脳は最初に左手を配線替えする
米兵脳損傷:治療体制を拡充、303億円増額…国防長官
 2009/04 【日本語記事】毎日新聞 
米兵脳損傷:軽度でも任務に影響 陸軍病院が警告
 2009/03 【日本語記事】毎日新聞 
2009/04 EurekAlert Phasic firing of dopamine neurons is key to brain's prediction of rewards
ドーパミン・ニューロンのPhasicな発火は、脳の報酬予測へのカギである
 報酬と嫌悪イベントを脳が識別するのを助けるドーパミン・ニューロンの発火
 中脳ドーパミン・ニューロンの発火と行動の間に直接の機能リンク
巻き尺っぽい?
2009/04 EurekAlert Scientists show how a neuron gets its shape
ニューロンのネットワーク形成方法
 線虫の樹状突起は、目標に向かって伸びるのではなく、目標に足をひっかけてから、本体が離れていく
2009/04 EurekAlert JHU researcher discovers brain cells have 'memory'
『記憶』を持つ脳細胞
 V2領域の神経細胞は、ビジュアル・イメージからの図形-基礎情報を、イメージが我々の視覚から取り除かれた後も、数秒間保持することができる
我々の複雑な脳は、混沌の端に栄える
 カオスと秩序の中道を行く脳の配線
2009/04 New Scientist Our complex brains thrive on the edge of chaos
神経科学:AMPA受容体を台無しにする
2009/04 Nature Neuroscience: AMPA receptors get 'pickled'
脳ですばやいシナプス的コミュニケーションの媒介となることにおいて、AMPA受容体は、TARP補助タンパク質を必要とする。
 タンパク質のもう一つの特定のクラスも受容体をAMPAに縛りつけ機能を制御するようである
doi:10.1038/458585a
2009/04 PhysOrg Modification of mutant huntingtin protein increases its clearance from brain cells
突然変異のハンチントン・タンパク質の修正は、脳細胞からその隙間を増大する
2009/03 EurekAlert New brain analytical tool developed by Hebrew University scientists
新しい脳分析ツール Minimum Mutual Information (MinMI)
 脳細胞が外部の刺激を記録し反応するさまの分析
ワーキングメモリにいそしむ前頭葉と頭頂葉
2009/03 EurekAlert Computer simulations explain the limitations of working memory
コンピュータ・シミュレーションは、ワーキング・メモリの限界を説明する
2009/03 EurekAlert CSHL neuroscientists propose project to comprehensively map mammalian brain circuits
包括的な、哺乳類の脳回路地図を作る計画
2009/03 EurekAlert Brain building: Study shows brain growth tied to cell division in mouse embryos
脳ビルディング:マウス胎児の細胞分裂に結ばれる脳成長
 マウス・タンパク質Vangl2は、先駆者ニューロンの非対称細胞分裂と発達上の運命を制御する。
2009/04 EurekAlert UT Southwestern researchers reveal how the brain processes important information
神経伝達物質ドーパミンは、脳細胞が重要な情報を処理するのを助ける
 ドーパミンは、特定の脳細胞をフレキシブルにし、重要な情報を処理するよう脳-細胞回路を変える
2009/04 EurekAlert Activation of the prefrontal cortex improves working memory
前頭葉前部皮質の活性化は、ワーキング・メモリを改善する
脳の一生を5つのステージに分けてみてみよう
2009/04 New Scientist The five ages of the brain
 Gestation  懐胎
 Childhood  小児期
 Adolescence 思春期
 Adulthood 成人
 Old age  高齢期

3月


2009/03 PhysOrg Studies suggest drinking coffee or tea may reduce the risk of stroke
コーヒーや紅茶が脳卒中のリスクを減らす可能性
2009/03 EurekAlert Study shows that exercise reduces migraine suffering
運動が偏頭痛を減らす
 運動が偏頭痛の引き金になることが示される一方、
 新しい運動プログラムは、頭痛の頻度を減少させ生活の質(QOL)を改善した。
アストロサイト
2009/03 EurekAlert Astrocytes help separate man from mouse
ネズミとヒトを分ける星状細胞
 ヒト脳は、マウスやラットの脳とは基本的に異なっている
 ヒトの星状細胞はすばやく信号を出し、ネズミのより大きく、さらに複雑である。
2009/03 EurekAlert Gulf War veterans display abnormal brain response to specific chemicals
湾岸戦争復員軍人は、特定の化学物質への異常な脳反応を見せる
 フィソスチグミンの少量投与で視床や基底核、海馬、視床と扁桃に異常な反応
2009/03 EurekAlert Stroke survivors improve balance with tai chi
脳卒中生存者は、太極拳によってバランスを改善する
神経:大脳新皮質では興奮性の姉妹ニューロン間に選択的に特異的シナプスが形成される
2009/03 Nature Specific synapses develop preferentially among sister excitatory neurons in the neocortex
doi:10.1038/nature07722
細胞:出生後の神経幹細胞からのニューロン新生にはクロマチン再構成因子Mll1が不可欠である
2009/03 Nature Chromatin remodelling factor Mll1 is essential for neurogenesis from postnatal neural stem cells
doi:10.1038/nature07726
考え方の相違における遺伝的要因
 2009/03 【日本語記事】Science The Genetics of Thinking Differently
 数字の並びを暗記するといった課題に取り組む際に連携して働く神経回路の個人差に、遺伝子が一部関与している
2009/03 EurekAlert Individualized stroke treatment available for patients, though underutilized
患者における入手可能なオーダーメイド脳卒中治療 ― 活用されていないけれども
 脳卒中患者で血塊を取り除く「基礎形成カテーテル」療法の効果の強力な証拠
自分自身の身体の動きに賢明になるより、彼らの動きの外部への影響に集中したほうがうまくいきそうだ
2009/03 EurekAlert External focus improves postural stability in patients with Parkinson's disease
外部への焦点は、パーキンソン病患者の姿勢の安定性を改善する
ぶあついほど賢い
2009/03 EurekAlert When it comes to intelligence, size matters
 健康な6~18才の脳においてみられる認知能力と皮質厚の間のポジティブなリンク
知性は、脳の軸索の品質しだいです
2009/03 EurekAlert Study gives more proof that intelligence is largely inherited
研究は、知性が大規模に遺伝されるという証明を与える
 新型の脳-イメージング・スキャナを使用
 HARDI (高角度分解能拡散強調画像 high-angular resolution diffusion imaging)
頭に接続して携帯します
2009/03 EurekAlert Unique nerve-stimulation device proves effective against epilepsy
ユニークなnerve-stimulation装置は、癲癇に対して効果的であると判明する
2009/03 EurekAlert Alzheimer's disease therapeutic prevents long-term damage from TBI in pre-clinical studies
臨床試験で現在研究されるアルツハイマー病薬物の gamma secretase inhibitorsは、動物で外傷によって引き起こされる脳ダメージを減らすと思われる
2009/03 EurekAlert Blocking protein may help ease painful nerve condition
タンパク質をブロックすることは、つらい神経状態を和らげるのを助ける可能性がある
 神経細胞内から病んでいる神経細胞分岐の秘密を暴く最初の遺伝子
 ニューロパチーとして知られるつらい状態をおそらく助ける
神経:長期増強が起こっている単一樹状突起棘におけるCaMKIIの活性化
2009/03 Nature Activation of CaMKII in single dendritic spines during long-term potentiation
Seok-Jin R. Lee, Yasmin Escobedo-Lozoya, Erzsebet M. Szatmari and Ryohei Yasuda
安田涼平(やすだ りょうへい) デューク大学医療センター准教授
doi:10.1038/nature07842
2009/03 【日本語記事】時事通信 筋ジス犬の分子治療に成功=大型動物で初、臨床応用に期待-日米共同研究チーム
 http://news.goo.ne.jp/article/jiji/life/jiji-090321X912.html
2009/03 【日本語記事】産経新聞 難病・筋ジストロフィー 犬で分子治療成功 日米チーム
 http://news.goo.ne.jp/article/sankei/life/e20090321048.html
2009/03 【日本語記事】Science 脊髄で行うパーキンソン病の新しい治療法がげっ歯類で試される
Spinal Cord Treatment for Parkinson’s Tested on Rodents
 脊髄を電気で刺激することでパーキンソン病の症状を治療できるかもしれない
2009/03 news@nature.com Indirect brain treatment may relieve Parkinson's symptoms
間接的な脳治療は、パーキンソン病症状を軽減する可能性がある
外部の磁場あるいは脊柱インプラントは、侵襲性の脳手術に代わるものを提供する可能性があった。
External magnetic fields or spine implants could provide alternatives to invasive brain surgery.
2009/03 ABC@オーストラリア Spinal cord device helps Parkinson's
脊索装置は、パーキンソン病を助ける
2009/03 【日本語記事】Nature 神経:単一シナプスでの長期増強を画像化
長期増強(LTP)の誘導に極めて重要なシグナル伝達分子CaMKII:Ca2+/カルモジュリン依存性キナーゼII
2009/03 EurekAlert Black young adults hospitalized for stroke at much higher rate than whites, Hispanics
脳卒中:黒人ヤングアダルトは白人やヒスパニックより高い割合で入院する
2009/03 PhysOrg Neuroscientists map intelligence in the brain
神経科学者は、知性を脳で解析する
 包括的な脳マッピングとウェクスラー成人知能検査を突き合わせてみると、「知能指数」と脳の特定の領域の機能具合に関連性が見えてくる
生活を激変させる脳卒中の後の選択肢
2009/03 EurekAlert Weighing the options after life-altering stroke
 ひどい脳卒中で苦しんだ後に、過激な脳手術を受けることを選ぶと
 おおむね、より長く生きて、患者の暮らしを改善する率が高いようだ
脳の成長には AMP-activated protein kinase(AMPK:AMPキナーゼ) が必要
2009/03 EurekAlert Well-known enzyme is unexpected contributor to brain growth
よく知られた酵素は、脳成長の予想外の誘因である
海馬を見れば、思考がわかる Eleanor Maguire
2009/03 BBC News Scientists move a step closer to reading a person's mind
科学者は、人の心を読むことに1歩近づく
2009/03 BBC News Hot weather a migraine 'trigger'
熱い気象は偏頭痛の『引き金』
「切り株でウサギを待つ」アレですね
2009/03 【日本語記事】Science ヒトの黒質ニューロンは予想外の経済的報酬をコード化する
Human Substantia Nigra Neurons Encode Unexpected Financial Rewards
 中脳のドーパミン作動性ニューロンが、予想外の結果に対してコード化される
 黒質(SN)ニューロンは、予想外の損失よりも予想外の利益を得た際に発火率が有意に高かった。
2009/03 EurekAlert University of Pennsylvania researchers find that the unexpected is a key to human learning
「予想外」はヒト学習のカギ
2009/03 PhysOrg Regions of the brain can rewire themselves
脳の領域自身は、配線替えすることができる 脳の大きいパーツの活動は、長期的に変えられることができる。
2009/03 EurekAlert Cracking the spatial memory code
空間記憶のコードを解読する
 バーチャル・リアリティの部屋の中で被験者がどこに「立っている」のか、脳活動パターンだけで当ててみせることができる
2009/03 EurekAlert Epstein-Barr virus may be associated with progression of MS
エプスタインバーウイルスは、多発性硬化症の進行と関連する可能性がある
2009/03 EurekAlert Evidence appears to show how and where frontal lobe works
 脳卒中犠牲者の研究から、前頭葉が抽象から具象性まで意思決定を制御するという証拠
脳トレに金をかけても、その効果はクロスワードパズル程度だぞ
2009/03 BBC News 'Brain training' claims dismissed
2009/03 【日本語記事】朝日新聞 ライダーオヤジ、脳いきいき 「状況判断力がアップ」
http://www.asahi.com/science/update/0304/TKY200903040254.html
ヤマハ発動機と東北大学




→ 「脳、神経科学」2009年1月〜4月にはまだつづきがあります 

地球温暖化、古気候学、異常気象:
2009年1~4月

ほか「地球温暖化、古気候学、異常気象」の年月別目次

記事庫の新着・更新情報 
グーグルより上手に英語を無料で日本語訳してくれる『エキサイト翻訳』


past 2009年1~4月


2009/04 ABC@オーストラリア Glaciers show north-south climate divide
氷河は、南北気候を示す割れる
2009/04 EurekAlert NASA study says climate adds fuel to Asian wildfire emissions
NASA曰く ― 異常気象がアジアの野火をさらに煽る
2009/04 BBC News 'Safe' climate means 'no to coal'
『安全な』気候=『ノー石炭』
 世界の化石燃料の0.75は使わずにおきなさい
 危険な異常気象を避けたいと思うのであれば
2009/04 Discovery Huge Antarctic Ice Shelf Fractures
巨大な南極の氷棚骨折
2009/04 BBC News UK funds sea acidification study
英国は、海洋の酸性化研究に資金を助成する
2009/04 news@nature.com  China's greener future?
中国のより緑の未来?
二酸化炭素放出の削減は経済成長の鈍化を必要としない
Cutting carbon emissions need not slow economic growth, Beijing told.
2009/04 EurekAlert Wetlands likely source of methane from ancient warming event
古代の温暖化イベントにおけるメタンの出処=湿地?
2009/04 ABC@オーストラリア Fires fuelling global warming
地球温暖化をあおっている野火
2009/04 EurekAlert Fire is an important and under-appreciated part of global climate change
野火は、地球規模の異常気象に重要だが、正当に評価されない部分である
 研究は、異常気象への火災の著しい貢献と、火災と異常気象のフィードバックを特定する
2009/04 EurekAlert Fire is important part of global climate change, report scientists
発砲は地球規模の異常気象の重要な部分である、科学者を報告しなさい
2009/04 ABC@オーストラリア Antarctic ice growth linked to ozone hole
オゾンホールに関係がある南極の氷成長
2009/04 EurekAlert Increasing Antarctic sea ice extent linked to the ozone hole
オゾンホールに関係がある 南極の海氷範囲を増大すること
2009/04 BBC News World's major rivers 'drying up'
世界各地の大河が干上がりつつある
2009/04 EurekAlert Water levels dropping in some major rivers as global climate changes
2009/04 EurekAlert As world warms, water levels dropping in major rivers
2009/04 【日本語記事】National Geographic 鉛入りの雲が天気を変える?
2009/04 New Scientist Did lead cause global cooling?
鉛は、地球規模の冷却を引き起こす?
2009/04 EurekAlert Clouds: Lighter than air but laden with lead
空気より軽く、鉛に汚染されて
 雲の形成を容易にし、雨や雪のパターンを変える
世界中からの先住民は、温暖化惑星におけるメッセージを持つ
2009/04 ABC@オーストラリア Tradition can curb climate change: meeting
伝統は、異常気象を抑制することができる
2009/04 EurekAlert Indigenous peoples at world summit to share climate change observations, coping techniques
世界先住民サミット ― 異常気象の観察と対処の知恵を共有せよ
グリーンランドの氷床の14CH4測定:最終氷河期末におけるCH4供給源を調査する
2009/04 Science 14CH4 Measurements in Greenland Ice: Investigating Last Glacial Termination CH4 Sources
* (氷床コア内の気泡中に閉じ込められたメタンの)放射性炭素を測定した結果、11,600年前の最終退氷期にみられた急激な大気中メタン濃度上昇は、湿地帯からの放出が原因であったことがわかった。
地球システムにおける火災 - 火災が及ぼした影響および気候変動に伴う今後の対応について
2009/04 Science Fire in the Earth System
気候:散乱光の変化が地球の陸上の炭素シンクに与える影響
2009/04 Nature Impact of changes in diffuse radiation on the global land carbon sink
12万年前の急速な海面上昇?  サンゴ礁化石の分析から
 2009/04 【日本語ブログ】雑記帳
2009/04 EurekAlert Origins of sulfur in rocks tells early oxygen story
石における硫黄の起源は初期の酸素物語を物語る
2009/04 EurekAlert Biofuels could hasten climate change
生物燃料は、温暖化を加速させるゾ
 既存の森林や生態を壊してまでして植え付けされてしまいかねない
2009/04 EurekAlert Cuts in greenhouse gas emissions would save Arctic ice, reduce sea level rise
温室効果ガスの排出を減らせば、北極の氷を守れるし、海面上昇を抑えることもできる
2009/04 EurekAlert Decline in greenhouse gas emissions would reduce sea-level rise, save Arctic Sea ice
2009/04 Discovery Artificial Trees Could Cool Climate
人工の樹木は、気候を冷やすことができた
 空中の二酸化炭素を吸着するいろいろな材料でいっぱいの塔
2009/04 New Scientist Spam tramples environment with huge carbon footprint
スパムの大群はこんなに環境破壊的
 2008年、62兆のスパム電子メールは、車が消費する20億ガロンのガソリンなみの二酸化炭素を排出してくれた
迷惑メール:電力、920万世帯分ムダ 昨年62兆件
 2009/04 毎日新聞 
2009/04 Discovery Adding Iron to Ocean Won't Stop Warming
海洋に鉄分を追加することは、温暖化を停止しないだろう
瀕死の樹木は、異常気象を悪化させる可能性がある
 森林は、吸収するより多くの二酸化炭素を発する→温暖化
2009/04 news@nature.com Dying trees may exacerbate climate change
Forests could emit more carbon than they store if temperatures rise.
2009/04 news@nature.com Asian nations unite to fight dust storms
韓国、中国、日本の「黄砂対策」タッグ
South Korea, China and Japan pool forecasting efforts and science amid worsening dust storms.
2009/04 【日本語記事】Nature 地球:急上昇した海水準
 メキシコのシカレ・テーマパークにある、サンゴ礁化石の大規模な露頭
 約12万1,000年前に海面が2~3メートル急激に上昇した
地球:最終間氷期の高海水準終末期における急速な海面上昇とサンゴ礁の後退
2009/04 Nature Rapid sea-level rise and reef back-stepping at the close of the last interglacial highstand
doi:10.1038/nature07933
温暖化放置なら猛暑死の危険3・7倍?…今世紀末の被害予測
 2009/04 【日本語記事】読売新聞 
西アフリカにおける持続的な干ばつによる大西洋への影響
2009/04 Science  Atlantic Forcing of Persistent Drought in West Africa
* 数十年から数百年間も続く深刻な干ばつが、過去3000年以上にわたり西アフリカで繰り返し発生していた。
2009/04 【日本語記事】Science 深刻な干ばつに何度も見舞われた西アフリカ
West Africa Has Seen Many Severe Droughts
西アフリカでは3,000年以上もの間、広範囲にわたる大干ばつが繰り返し発生していた
2009/04 EurekAlert Climate change and atmospheric circulation will make for uneven ozone recovery
気候変化と大気の流通は、不均等なオゾンにおける回復を行うだろう
2009/04 EurekAlert Aerosols may drive a significant portion of arctic warming
エアロゾルは、北極の温暖化を悪化させそうだ
2009/04 National Geographic Arctic Ice Got Smaller, Thinner, Younger This Winter
この冬の北極地方の氷はさらに小さく、薄く、若かった
2009/04 ABC@オーストラリア Stalagmites reveal rapid sea level change
石筍は、迅速な海面変化を明かす
2009/04 【日本語記事】Nature 地球:大酸化事変の原因
 24億年前の大酸化事変(GOE)
 27億年前に生成された堆積岩である縞状鉄鉱層でニッケルの鉄に対するモル比が低下している
 ニッケルは、メタン細菌のもついくつかの酵素の重要な補因子であり、ニッケルの減少によって古代海洋でメタン生成生物の活動が抑制され、生物起源のメタン供給が途絶したのかもしれない。
生物地球化学:ニッケルが少なめだと酸素が増える
2009/04 Nature Biogeochemistry: Less nickel for more oxygen
doi:10.1038/458714a
地球:大酸化事変前に起きた海洋ニッケルの減少とメタン細菌の飢餓
2009/04 Nature Oceanic nickel depletion and a methanogen famine before the Great Oxidation Event
doi:10.1038/nature07858
2009/04 ABC@オーストラリア Nickel crash kick-started evolution
2009/04 Discovery How Nickel Kick-Started Evolution
2009/04 National Geographic Nickel "Famine" Led to Oxygen-Breathing Life?
地球温暖化の真犯人は太陽?
 2009/04 【日本語記事】National Geographic
温室効果ガス:東電37%増、新潟・柏崎刈羽原発停止響く 07年度排出量
 2009/04 【日本語記事】毎日新聞 
http://mainichi.jp/select/science/archive/news/
2009/04/11/20090411ddm003040129000c.html
ウィルキンズ棚氷、南極大陸から分離
 2009/04 【日本語記事】National Geographic
古代の大量絶滅:「巨大塩湖」蒸発時の有毒ガスも原因?
 2009/04 【日本語記事】ワイアードビジョン
2009/03 PhysOrg Growing Population Warming East African Nights?
人口増加している東アフリカの夜に温暖化?
 ケニヤと北部タンザニアにおける都市や町の夜間最低気温は、過去35年でおよそ華氏1度上昇
 昼間の最高気温は変わっていないのに
2009/04 EurekAlert NOAA: Ice-free Arctic summers likely sooner than expected
北極地方が氷のない夏を迎えるようになるのは今世紀末ではなく、この先30年以内らしいぞ
北大西洋振動(NAO)の指標が継続して正であったため、中世の異常気象が発生した
2009/04 Science Persistent Positive North Atlantic Oscillation Mode Dominated the Medieval Climate Anomaly
 中世の気候が異常(温暖)であった時期には、NAOにより、欧州と北アフリカの一帯が異常気象であった。
NAO=冬季を中心に北大西洋上のアイスランド低気圧とアゾレス高気圧がともに強まったり弱まったりする大気のシーソー現象。
2009/03 EurekAlert New theory on largest known mass extinction in the history of the earth
2億5000万年前 地球の歴史における最大の大量絶滅に関する新しい理論
 巨大塩水湖のそばで引き金がひかれたハロゲン化ガスの排出は、劇的に大気の構成内容を変え、植物に取り返しがつかないダメージを与えた。
2009/03 EurekAlert Nitrate stimulates greenhouse gas production in small streams
硝酸は、小規模河川の温室効果ガス生産を刺激する
 亜酸化窒素は、有力な温室効果ガスである。
2009/03 EurekAlert Dust may settle unanswered questions on Antarctica
南極の氷床深く閉じ込められる粉じんは、科学者が過去の気候変化の詳細を解明するのを助ける
温室効果ガス:25%削減なら「GDP最大6%低下」‐‐中期目標試算
 2009/03 【日本語記事】毎日新聞 
http://mainichi.jp/select/science/archive/news/
2009/03/27/20090327dde001040019000c.html
温室効果ガス:排出削減、10年遅れたら…温暖化確率15ポイント上昇‐‐専門家指摘
 2009/03 【日本語記事】毎日新聞 
http://mainichi.jp/select/science/archive/news/
2009/03/30/20090330ddm001040110000c.html
2009/03 EurekAlert Deep-sea rocks point to early oxygen on Earth
深海の石が示す地球上初期の酸素量
 34億6000万年前の層から取られるレッド・ジャスパーは、現在なみに豊かな酸素の大気があったことを示唆する
2009/03 Discovery Dust Plays Role in Atlantic Warming
粉じんは、大西洋の温暖化で役割をプレーする
 空中粉じんと火山の放出における減少は、過去30年で北大西洋を暖める一因となった
2009/03 National Geographic Huge Man-Made Algae Swarm Devoured--Bad for Climate?
巨大な人工の藻類群れがむさぼられて-気候に悪い?
 海洋肥沃化の温暖化対策効果にダウト
 結果が予測しきれない
2009/03 BBC News Cold reality of global warming efforts
地球温暖化対策のお寒い現実
 おおかたの政治家は、破滅的な地球規模の温暖化を避ける緊急の対策は必要であると認めるのだけれど、政策アクションは、彼らのことばにまだマッチしない。
2009/03 ABC@オーストラリア Science nabs two new greenhouse gases
2つの新しい温室効果ガスにも対策を nitrogen trifluoride (NF3) and sulfuryl fluoride (SO2F2)
 三フッ化窒素(NF3)とフッ化スルフリル(SO2F2)
2009/03 Discovery Pesticide Lingers in Atmosphere, Trapping Heat
なかなか消えない農薬は、大気に熱を閉じ込める
2009/03 Discovery Dust Bowl Had Human Fingerprint
北米グレートプレインの黄塵は、ヒトのせいでもありまして
 耕作で植生が失われ、気温も上昇
2009/03 New Scientist City dwellers 'harm climate less'
都市の居住者は、意外に田舎者より環境にやさしいかも
 全体的に、大きい都市の温室効果ガス放出は、農村地帯よりはるかに少ないじゃないか
温暖化で伊とスイスの国境変更へ アルプス氷河溶解で
 2009/03 【日本語記事】共同通信 
 http://news.goo.ne.jp/article/kyodo/nation/CO2009032701000165.html
Pancake ice takes over the Arctic
 2009/03 news@nature.com 
パンケーキアイスが、北極地方を占拠する
 気候モデル上の氷タイプを変更せねば
Researchers work to put changing ice types into climate models.
オゾン層を破壊するガスを削減しなければ、今の世代が生きているうちに、こんな世界がやってくる
2009/03 EurekAlert New simulation shows consequences of a world without Earth's natural sunscreen
新しいシミュレーションは、自然の日よけを失った未来の地球を描き出す
 2065年、地球のオゾンのほぼ3分の2は無くなっている
 紫外線は強烈に降り注ぎ、わずか5分で日焼けを引き起こす
 植物動物問わず、ヒトも含めて皮膚ガンが多発
2009/03 EurekAlert Americans support action on global warming despite economic crisis
アメリカ人は、経済危機にもかかわらず地球温暖化対策を支持する
2009/03 EurekAlert MIT: As planet warms, poor nations face economic chill
MIT: 惑星が暖まるにつれて、貧しい国家は経済の冷えに直面する
2009/03 Discovery Antarctica's Past Offers Clues to Future Melting
南極大陸の過去から、溶けゆく未来の手がかり
 西南極の氷床は、定期的に300万~500万年前の間で崩れ落ち、地球の海面を16フィート以上押し上げていた
地球気候変動:南極氷床のウエストサイドストーリー
2009/03 Nature Global change: West-side story of Antarctic ice
doi:10.1038/458295a
気候:黄道傾斜角によって調整された鮮新世の西南極氷床の振動
2009/03 Nature Obliquity-paced Pliocene West Antarctic ice sheet oscillations
doi:10.1038/nature07867
地球:過去500万年の西南極氷床の成長と崩壊のモデリング
2009/03 Nature Modelling West Antarctic ice sheet growth and collapse through the past five million years
doi:10.1038/nature07809
2009/03 EurekAlert Andrill demonstrates climate warming affects Antarctic ice sheet stability
Andrillは、気候の温暖化影響南極の氷床安定性を証明する
2009/03 Discovery Climate 'Tipping Points' Weighed for Likelihood
気候の『ティッピング・ポイント』をあなどるな
 今後2世紀、地球の気候はどっちに裏返るかわからない
 ヒトに誘発された気候変化は、5つの『ティッピング・ポイント』シナリオにつながるだろう。
 グリーンランドの氷床溶解から永続する太平洋エルニーニョまで、
 五つのいずれもが、ヒト文明を打ちのめす可能性を潜在的に保持する。
2009/03 Discovery CO2-Sucking Rocks Explored to Slow Warming
温暖化スピードを抑えるのに使えるCO2吸収石はないか
 マグネシウム含有量の高い石に注目しております
2009/03 【日本語記事】National Geographic ニューヨークの海面上昇、他地域の2倍
2009/03 Discovery Sea Level Rise to Affect NYC, Northeast Most
2009/03 EurekAlert Sea level rise due to global warming poses threat to New York City
地球温暖化のための海面上昇は、ニューヨーク市に脅威を起こす
2009/03 【日本語記事】時事通信 米国人の4割が「地球温暖化は誇張されている」=世論調査
2009/03 【日本語記事】ワイアードビジョン 「青空」がくすんできている:大気汚染物質の影響
2009/03 ABC@オーストラリア Early oceans had oxygen-loving life
初期の海洋は、酸素を用いる生命にあふれていた
 大理石に走る赤鉄鋼の縞は、35億年前の酸素バクテリアの存在を明かす
2009/03 EurekAlert New aerosol observing technique turns gray skies to blue
新しいエアロゾル観察テクニック
気候のマーシャル・プラン
2009/03 EurekAlert Fighting global warming offers growth and development opportunities
 地球規模の温暖化対策で、成長と発展の機会を提案する
2009/03 EurekAlert 'Climate change: Global risks, challenges and decisions'
気候変化:地球規模のリスク、異議申立てと決定
 The six preliminary key messages are:
 6つの予備的なキー・メッセージ:
Key Message 1: Climatic Trends: 気候的なトレンド
Key Message 2: Social disruption : 社会の混乱
Key Message 3: Long-Term Strategy : 長期戦略
Key Message 4: Equity Dimensions : 公正次元
Key Message 5: Inaction is Inexcusable : 不活動は、許しがたい
Key Message 6: Meeting the Challenge : 異議申立てに取り組む
2009/03 EurekAlert New greenhouse gas identified
新顔の温室効果ガス 新燻蒸剤 弗化サルフリル (Sulfuryl Fluoride)
2009/03 EurekAlert Termite killer lingers as a potent greenhouse gas
シロアリ殺しは、なかなか消えない有力な温室効果ガス
2009/03 New Scientist Global warming reaches the Antarctic abyss
地球温暖化は、南極の深淵に達する
2009/03 Discovery Swampy Expansion Spurred Mini Ice Age
湿地の拡張は、ミニ氷河時代を拍車をかけた
 アメリカ 北部の湿地の巨大な拡張は、「小氷河時代」( 1620年代にスタートして北半球を覆った} 200年にわたる一時的寒波の襲来)を引き起こした
そら太陽子発電ができなくなりますがな!
2009/03 EurekAlert NOAA: Atmospheric 'sunshade' could reduce solar power generation
NOAA: 大気の『日除け』は、太陽エネルギー生成を減らす可能性があった
 超高層大気に粒子を追加して気候を冷やし地球温暖化を遅らせるというアイデア
2009/03 news@nature.com Phytoplankton survival clouded by dust particles
粉じん粒子によって陰る、植物プランクトンのサバイバル
 エアロゾルは 海洋を養うものでもあり、同じくらい十分に生物を殺すことができるものでもある
Aerosols can kill as well as nourish ocean organism.
2009/03 【日本語記事】Science 空は1973年から暗くなっている
Skies Have Dimmed Since 1973
2009/03 【日本語記事】Science 南極の生産力低下の力学
Dynamics of Dwindling Antarctic Productivity
西南極半島(WAP)北部の氷床の急速な減少は、曇量の増加に付随したものである
2009/03 Discovery Pollution Dimming Skies' Brightness
空の輝きを曇らしている汚染
2009/03 【日本語記事】National Geographic 2020年には“氷河”国立公園消失か
2009/03 BBC News Earth warming faster than thought
想定よりすばやい地球温暖化
炭素サイクル:海洋での不安定な傾向
2009/03 Nature Carbon cycle: Fickle trends in the ocean
 長期の気候変化の信号として短期のトレンド
doi:10.1038/458155a
2009/03 【日本語記事】cnn.co.jp 海面上昇対策なければ米加州沿岸部が冠水と、今世紀末までに
2009/03 PhysOrg Mediterranean Sea level could rise by 61 cm
地中海の海面は、61cm上昇する可能性
『予測を上回る』海上昇
2009/03 BBC News Sea rise 'to exceed projections'
50cm以下ではすまないと思う
2009/03 EurekAlert Rising sea levels set to have major impacts around the world
上昇する海面は世界中に大きなダメージを与えるだろう




→ 「地球温暖化、古気候学、異常気象」2009年1~4月にはまだつづきがあります 

医療社会学、医療人類学:
2009年1~4月

ほか「医療社会学、医療人類学」の年月別目次

記事庫の新着・更新情報 
グーグルより上手に英語を無料で日本語訳してくれる『エキサイト翻訳』


past 4月


2009/04 EurekAlert Low vitamin D causes problems for acutely ill patients
ビタミンD不足、体調の悪い患者に多いぞ
2009/04 EurekAlert Studies uncover high and often overlooked costs associated with epilepsy
癲癇と関連するしばしば見のがされた高いコストを発見する
 てんかんを持つ従業員は、保険や雇用主にかなりのコストになる
2009/04 EurekAlert Repeatedly working when ill boosts risk of long term sick leave
具合が悪いときにしっかり休まず無理して繰り返し出社していると、のちに長期病気休暇をとるはめになりやすい
10代にもタミフル、厚労省が例外容認
 2009/05 読売新聞 
臓器移植法改正、新案骨子固まる 15歳未満解禁で合意
 2009/04 朝日新聞 
臓器移植「特定案支持せず」 倫理委見解を修正…小児科学会 「12歳以上」に引き下げる案
 2009/04 読売新聞 
子供本人に拒否権 臓器移植法「第4案」まとまる
 2009/04 産経新聞 
2009/04 BBC News Complementary therapies snubbed
イギリスのガン患者では、代替療法の利用率はかなり低く、利用していても「効くとは思ってない」
臓器移植法改正、衆院委が論点整理 死の定義など5点
 2009/04 朝日新聞 
2009/04 EurekAlert More African-Americans die from causes that can be prevented or treated
アフリカ系アメリカ人は、治療や予防ができる死因で死ぬ率が高め
死刑囚の身体から採取するという感覚はどうなんだ
2009/04 EurekAlert Majority of doctors skeptical of organ transplantation practices in China
中国の臓器移植に世界各国のお医者はおおむね懐疑的
2009/04 EurekAlert Study suggests transfer of poor health from mother to child in India
インドに見る、母から児童へ譲渡される貧しい健康状態
臓器移植の同意取り付けに、医者自身が関与するのはいかがなものか
2009/04 BBC News Doctors advised on donor consent
ドナー同意について忠告される医者
2009/04 BBC News Fears over web health revolution
インターネットは健康をおびやかすか
 ボディスキャンサービスという商売の台頭
 消費者向け遺伝子検査商売
 医薬品のネット通販
 怪しげな健康情報サイト
インドネシア人看護師候補者:受け入れが低調
 2009/04 毎日新聞 
臓器移植法改正案:首相、成立指示
 2009/04 毎日新聞 
臓器移植法改正案:緩和か厳格化か、「脳死」議論再び 衆院小委で参考人質疑
 2009/04 毎日新聞 
臓器移植、年齢制限を撤廃 脳死定義は現状維持…法改正第4案
 2009/04 読売新聞 
タミフル服用すると「異常行動1.5倍」 厚労省研究班
 2009/04 朝日新聞 
タミフルと異常行動「因果関係否定できぬ」…厚労省研究班
 2009/04 読売新聞 
2009/04 PhysOrg Tamiflu 'may be tied to abnormal behavior'
Tamifluは、『異常な行動に結ばれる可能性があった』
パリで開催中の人体標本の展示に中止命令が下る
 2009/04 【日本語記事】スラッシュドット ジャパン 
 「亡くなった人の遺骸は、敬意と尊厳と品位をもって扱われなければならない」という新設された条文に抵触
2009/04 EurekAlert Many clinicians unaware of federally funded research on alternative therapies
国家予算で調べるCAM
アメリカ連邦からの資金助成を受けている代替医療の研究が存在することを知らないお医者さんが多い
ご家庭でのマラリア罹患児童のケアは無理目っぽい
2009/04 PhysOrg Treating kids with malaria at home doesn't work
臓器提供はいいことだが、それを実際にやるのは・・・
2009/04 EurekAlert While majority of Americans express interest in organ and tissue donation, few register
アメリカ人の大多数が、臓器や細胞組織移植のための献体に関心を持っているが、実際に登録している者は少数
2009/04 EurekAlert Racial disparities persist in the treatment of lung cancer
肺ガン治療の人種間格差はまだあるぞ
アメリカで増えているナンキンムシ
2009/04 BBC News US to tackle resurgent bed bugs
2009/04 【日本語記事】cnn.co.jp 顔面移植手術を完了、米国で2例目 術後の容体は良好と
「日本人が日本人を救える国に」―臓器移植法の改正訴え集会
 2009/04 医療介護CBニュース
リビングウィルの法制化で議論-厚労省
 2009/04 医療介護CBニュース
臓器移植法、改正3案の再編模索 年齢制限の緩和が焦点
 2009/04 朝日新聞 
臓器移植法:改正案の今国会成立を自公確認
 2009/04 【日本語記事】毎日新聞 
中国人は胎児が女だと堕胎しまくるから、もう男が3200万人も過剰になってるぞ
2009/04 PhysOrg Selective sex abortion causes 32 million excess males in China
2009/04 PhysOrg Second face transplant in US performed
アメリカで顔面部分移植(80%) 第2例目執刀
乳癌の初期と診断された女性、両方の乳房を切除することを選ぶ傾向が強まっている
2009/04 EurekAlert More women with early-stage breast cancer choosing double mastectomies
2009/04 EurekAlert M. D. Anderson study finds pre-surgical stress management improves mood, quality of life
手術前のストレスマネージメントで、生活の質(QOL)とムードを改善できる
 ラディカルな前立腺切除を選んだ男性患者は、短期の行動介入によって、長期にわたる利益を経験する可能性がある
2009/04 BBC News French claim full face transplant
フランスで男性に全面顔移植
2009/04 PhysOrg French hospital performs face, hand transplants
フランスの病院で、顔の一部と両手の移植
2009/04 BBC News Sedation 'link to birth defects'
鎮静作用『誕生障害へのリンク』
 英国のケアホームで1970~980年代に大量の鎮静剤を処方されていた何百人もの女の子は、障害児を持つ危険に陥っている可能性がある
'Sedation link' to birth defects
南米発の水虫、感染拡大 高校柔道部の5割に発症例
 2009/04 【日本語記事】朝日新聞 
トリコフィトン・トンズランス
臓器移植法:改正案、月内採決も 「14歳以下提供、早期に」 与党検討
 2009/04 【日本語記事】毎日新聞
心臓移植実現は必要患者の3割、半数以上は海外
 2009/04 【日本語記事】朝日新聞 
道を譲ると感謝する救急車 福井で導入
 2009/04 【日本語記事】朝日新聞 
出産した女性勤務医、6割が育休取らず 日本医師会調べ
 2009/04 【日本語記事】朝日新聞
おはようコラム 「救急搬送トリアージ始まる」
 2009/04 【日本語ブログ】NHK解説委員室ブログ
2009/04 EurekAlert Your oral health is connected to your overall health
口腔の健康状態は、全体的な健康状態に関係する
「すぐにもまたここに入院したい」
2009/04 EurekAlert Study finds surprisingly high rate of patients readmitted to hospital within a month
 入院患者の驚くほど高い割合は、退院後1ヵ月以内に再入院している
放置より保護のほうがオトクです
2009/03 PhysOrg Housing for homeless alcoholics can reduce costs to taxpayers
ホームレスのアルコール中毒患者に住宅をあたえるほうが、納税者へのコストを減らすことができる
2009/04 EurekAlert New research shows lower educational outcomes for survivors of childhood cancer
小児ガンを克服した患者さんは、特に脳腫瘍の場合など、のちの学校成績が伸び悩みがち

past3月


2009/03 EurekAlert Keeping nurses on the job: Retention is part of the answer to the nursing shortage
看護婦さんに居着いてもらう病院にするコツ7つ
 Variety  バラエティ
 Autonomy  自律性
 Supervisory support  上司からのサポート
 Workgroup cohesion  ワークグループ結合
 Procedural justice (rights are applied universally to all employees)  手続きの公正さ(権利は、普遍的に全ての職員に適用される)
 Promotional opportunities  プロモーションの機会
 Collegial nurse/doctor relations  大学のnurse/doctor関係
多色のユニフォームは、児童や親から見た看護婦の印象をアップさせる
2009/03 PhysOrg Multi-colored uniforms improve perceptions of hospital nurses among children and parents
 看護師さんがハデな色の型やぶりな制服を着用したら、児童や親の安心につながる
アフリカ南部の人々が、動物の病気治療に用いる薬草に注目
2009/03 EurekAlert Researchers examine use of native southern African plants in veterinary medicine
 人類学、獣医学、生態系保全の協力体制を確立せよ
 貴重な植物の存在をないがしろにすべからず
2009/03 EurekAlert Low-income families with sick children often enrolled in high-deductible health care plans
 保健の控除と慢性病児童を抱える低収入のファミリー
 従業員がプランの選択肢を持たないとき、慢性病の児童は危険に陥りうる
胎盤注射薬の40%に効果見られず…該当製品の許可を取消
 2009/03 【日本語記事】中央日報@韓国 
後発医薬品の使用、5年で倍増計画 国立病院機構
 2009/03 【日本語記事】朝日新聞 
AEDの救命率、2倍に 心停止から処置までの時間半減
 2009/03 【日本語記事】朝日新聞 
子宮頸がん予防に新ワクチン、より幅広い効果…感染症研
 2009/03 【日本語記事】読売新聞 
ヒトパピローマウイルス(HPV)の次世代型ワクチン
「不明年金」特定は2割、全容解明困難か…厚労省
 2009/03 【日本語記事】読売新聞 
介護ロボット実用化へ支援…経産省方針
 2009/03 【日本語記事】読売新聞
2009/03 PhysOrg Greying Japan plans robo-nurses in five years: govt
超高齢化を迎えた日本政府、ロボットナースの5年計画を発表
景気後退で整形手術業界の成長率は最低に でも成長中ではある
2009/03 EurekAlert Recession cuts many, not all plastic surgery procedures
2009/03 EurekAlert Education slowing AIDS in sub-Saharan Africa
サブサハラアフリカのエイズ蔓延を防止するにはまず教育だ
遺伝子組み換え製剤で不正 「アルブミン」データ 田辺三菱製薬
 2009/03 【日本語記事】時事通信 
歯の矯正、初診患者は小学生が半数近く 治療費は70万円から80万円
 2009/03 【日本語記事】読売新聞 
胎盤注射薬の40%に効果見られず…該当製品の許可を取消
 2009/03 【日本語記事】中央日報@韓国 
ヒトの胎盤の抽出物から作った注射剤
後発医薬品への移行6%どまり 医療費抑制策進まず
 2009/03 【日本語記事】朝日新聞 
日本の女性人口、初の減少…男性は4年連続
 2009/03 【日本語記事】読売新聞 
注射針使わず電流で 痛くない予防接種、京都薬科大開発
2009/03 【日本語記事】朝日新聞 
「臓器提供15歳以上」制限引き下げへ調整 衆院厚労委
 2009/03 【日本語記事】朝日新聞 
信心深い人々は、『死とあらがう意志が最も硬い』
2009/03 BBC News Pious 'fight death the hardest'
 強い宗教的な信念をもつ患者さんは、死が近づくにつれて、医者に「なんでもできることはやり尽くして欲しい」と願う傾向が強め
 日々お祈りをなさる人々は、集中的な延命処置を受ける率が、信心薄い人の3倍以上であった
生命維持装置によって生きているお子さんをお持ちのご家庭、家族のカナメはお母さん
 母さんがうつに見舞われると、家庭が正常に回らなくなる
2009/03 EurekAlert Mothers have key role in family life for children with technology dependencies
臨床疫学:保管された答え
2009/03 Nature Clinical epidemiology: Archived answers
「医療記録の電子化」への切り替えは、大きな障害が克服されるならば、研究者にとってのデータの宝庫をもたらす可能性がある
doi:10.1038/458278a
2009/03 BBC News Maggot therapy hope 'premature'
ウジ療法に過度に期待するのはいかがなものか
2009/03 【日本語記事】読売新聞 「C型肝炎」カードで血液の扱いに注意喚起…患者団体
重水素薬物
2009/03 news@nature.com Big interest in heavy drugs
 薬物業界は、既存の薬物上で水素を部分修正することによる効果から利益を捜している
 現在承認される薬物における重水素原子同位体がより良い薬物を生み出す可能性があったことを。
The drug industry is seeking profits by modifying hydrogen in existing medications.
2009/03 【日本語記事】ワイアードビジョン 戦争と医療:米軍が撮影していた写真のギャラリー
2008/12 【日本語記事】新華社 【ケニア】蚊帳で漁を行いマラリア蔓延、漁業資源も枯渇
蚊帳が正常に使われておらず、現地ではマラリアが蔓延、さらに湖の漁業資源も激減
2009/03 EurekAlert Medical costs for one premature baby could cover a dozen healthy births
1人の未熟児にかかる医療費は、健康な1ダースの赤ちゃんの手当に匹敵するぞ
肥満『疫病禍』の社会的構築を見よ Samantha Kwan
2009/03 EurekAlert UH sociologist has different perspective on obesity 'epidemic'
語「肥満」は、医療コミュニティによって造られた
 肥満を定義するBMI標準体重は、メディアによる過大報道を引き起こす
 医療業界の利益のために社会的に造られた疫病禍なのである
幼妻
2009/03 EurekAlert High prevalence of child marriage in India fuels fertility risks
 インドでの児童結婚の高い率は、生殖力リスクをあおる
 インドでは女性が18歳になる前に結婚してしまうケースがまだまだ多いんだが、それらでは不妊や早産・死産の率が固めなんだよ
命の風が乱れている
2009/03 EurekAlert Researchers discover ways of integrating treatment of traumatized Tibetan refugee monks
 トラウマを負った難民チベット修道士の治療を、チベット医学と統合する方法:アメリカ・ボストン
10分毎に一人、アフリカなどの開発国で誰かが犬に噛まれて狂犬病で死んでいく
2009/03 EurekAlert Rabies deaths from dog bites could be eliminated
犬噛み傷による狂犬病死は、根絶できる可能性
2009/03 EurekAlert Barriers to adoption of electronic personal health records outlined
個人の健康状態を記録した電子データの活用をはばむ要因とはどのようなものか
2009/03 news@nature.com European clinical trial rules under fire
非難されたヨーロッパの臨床試験ルール
ヨーロッパの医療の研究が官僚主義によって窒息して、科学者は警告する。
European medical research strangled by red tape, scientists warn.
2009/03 【日本語記事】読売新聞 「医療機能情報提供制度」来月から全国で詳細公開
2009/03 【日本語記事】読売新聞 15歳未満からの臓器提供へ法改正要望…日本医師会など
2009/03 【日本語記事】読売新聞 臓器移植法改正、医師会「採決を」
2009/03 【日本語記事】読売新聞 臓器移植法改正案 早期審議入り要望…患者団体
2009/03 【日本語記事】読売新聞 障害者虐待防止法 与党が法案提出へ
世界的に身体の健康状態を支配するヒト感情
2009/03 EurekAlert University of Kansas research finds human emotions hold sway over physical health worldwide
 感情と身体的な健康状態とのリンクは、調査されたうちの最も貧しい国で最も強かった
2009/03 【日本語記事】毎日新聞 <生活保護>受給者5万人増加 44年ぶり160万人台--12月前年比
2009/03 【日本語記事】読売新聞 生活保護支援 ケースワーカー悲鳴
 一人で100世帯もう限界、目届かず受給者孤独死も
アメリカ人類学会 特集:周産期ケア
2009/03 American Anthropological Association
PDF】周産期のケアで競合しているテクノロジー:ローテクとハイテク実践者のダイアログを見よ
Brigitte Jordan and Anastasia L Thatcher
Competing Technologies in Perinatal Care: A Call for Dialogue between Low- and High-Tech Practitioners
PDF】リスクのナラティブ:病院出産/自宅出産に割れる語り Melissa Cheyney and Courtney Everson
Narratives of Risk: Speaking Across the Hospital/Homebirth Divide
PDF】助産婦は、ブラジル・アマゾンを団結させる Soraya Fleischer
Midwives Unite in the Brazilian Amazon
PDF】出産後の病室における進化医学の実践:改善している医原性の障害 ― 母乳保育
Kristin Klingaman and Helen Ball
Practicing Evolutionary Medicine in a Postnatal Ward: Ameliorating Iatrogenic Obstacles to Breastfeeding
PDF】米国の病院出産の記述民族学はどこへいった? Christine H Morton
Where Are the Ethnographies of US Hospital Birth?
PDF】Anna Marshall
After Obstetric Fistula: A Cured Patient Returns to Her Life
産科のフィステルの後:治療された患者は、彼女の暮らしに戻る
■In Focus Commentaries:Reproductive Governance
PDF】Lynn M Morgan and Elizabeth FS Roberts
Rights and Reproduction in Latin America
ラテンアメリカにおける権利と生殖
PDF】Lucia Guerra-Reyes
Implementing an Intercultural Birth Care Policy: The Role of Indigenous Identity in Peruvian Maternal Care
異文化間の誕生ケア方針を実行すること:ペルーの母のケアにおける原住民のアイデンティティの役割
PDF】Agnes Loeffler and Erika Friedl
Cultural Parameters of a "Miraculous" Birth Rate Drop
とんでもない出生率低下の文化的なパラメータ
PDF】Lihong Shi
Embracing a Singleton Daughter: Transforming Reproductive Choice in Rural Northeast
一人娘を抱きしめること:田舎の北東部で生殖の選択を変化させること
■Work-Life Balance Commentary
PDF】Maria Amelia Viteri and Adelaide Lusambili
Parenting as an International PhD Student
国際PhD学生としての子育て




→ 「医療社会学、医療人類学」2009年1~4月にはまだつづきがあります 

再生医療 ES細胞、幹細胞、iPS細胞:
2009年1~4月

ほか「再生医療 ES細胞、幹細胞、iPS細胞」の年月別目次

記事庫の新着・更新情報 
グーグルより上手に英語を無料で日本語訳してくれる『エキサイト翻訳』

 → 『 ミニ特集:幹細胞やiPS細胞、ES細胞についての本 』

past 4月


一本鎖のRNAが3つのカギ成分の活動を抑える
2009/04 EurekAlert Scientists shed light on inner workings of human embryonic stem cells
 ヒトES細胞の内部作業に光
2009/04 EurekAlert Stanford scientists turn adult skin cells into muscle and vice versa
成人性の皮膚細胞を筋肉細胞にしたり筋肉細胞を皮膚細胞にしたり・・・
 ヒト皮膚細胞とネズミの筋肉細胞を融合させてそれぞれの核を同居させるんだ
2009/05 EurekAlert Extreme makeover: Stanford scientists explore new way to change cell's identity
マウスの生殖細胞誘導=出産にも成功-理研
 2009/04 時事通信 
 胚から精子、から子供を出産
光るiPS細胞作製成功、カナダの研究チーム…再生医療へ道
 2009/04 読売新聞 
2009/04 EurekAlert UBC research finds molecular "key" to successful blood stem cell transplants
血液幹細胞の移植に重要な分子 S1P
2009/04 EurekAlert Study finds blood cells can be reprogrammed to act as embryonic stem cells
血液細胞をES細胞っぽく再プログラムする
2009/04 EurekAlert Human stem cells promote healing of diabetic ulcers
人間の幹細胞は、糖尿病患者潰瘍が直ることを推進する
2009/04 New Scientist Stem cell eye 'patch' to save sight gets cash boost
幹細胞眼『パッチ』は、資金援助を得る ― 視覚を救うために
 加齢性黄斑症候群の細胞の小さいパッチは、英国で2年以内に臨床試験を開始する
2009/04 New Scientist Magnetised stem cells could treat arthritis
磁化された幹細胞は、関節炎を治療することができた
光るiPS細胞作製成功、カナダの研究チーム…再生医療へ道
 2009/04 読売新聞 
わずか3年で劇的な進展を見せる幹細胞研究の熾烈さを見よ
2009/04 news@nature.com Stem cells: Fast and furious
The field of induced pluripotent stem cells has gone from standing start to headlong rush in less than three years. Monya Baker charts the course so far, and the obstacles ahead.
2009/04 news@nature.com Still strict on stem cells
Even some Bush-approved cell lines could be denied federal funding.
ES細胞から成熟肝細胞、血友病治療に期待
 2009/04 読売新聞 
iPSで日本抜かれた 「米に1勝10敗」開発者の山中教授
オバマ大統領は再生医療重視
 2009/04 読売新聞 
ヒトクローン胚解禁を答申 総合科学技術会議
 2009/04 朝日新聞 
iPS細胞:「遺伝子なし」遅れ始めた日本 根幹技術、生かせず/人材・資源で米優位
 2009/04 毎日新聞 
iPS細胞:「遺伝子なし」で成功 「がん化」防ぐ手法 米独チーム
 2009/04 毎日新聞 
遺伝子使わずiPS細胞、米チームが成功…安全性に期待
米国スクリプス研究所
 2009/04 読売新聞 
ヒトES細胞:外部倫理委への審査委託可能に
 2009/04 毎日新聞 
ES細胞への助成、廃棄受精卵の使用が条件…米国立衛生研
 2009/04 読売新聞 
ES細胞:作成用の受精卵、治療の余りに限定 米指針案
 2009/04 毎日新聞 
遺伝子使わずiPS細胞 米独チーム、がん化リスク低減
 2009/04 朝日新聞 
細胞外で大腸菌につくらせたたんぱく質を、細胞膜を通過しやすいように分子の小さな物質につなげ、マウスの胎児細胞内に入れた「piPS細胞」
ES細胞で毛が生えた!…ただしマウス実験の段階で
 2009/04 【日本語記事】読売新聞 
iPS細胞の研究競争激化、日本は米に「1勝10敗」
 2009/04 【日本語記事】読売新聞 
人工多能性幹(iPS)細胞:怒濤のごとく
2009/04 Nature Stem cells: Fast and Furious
doi:10.1038/458962a
米国と日本 ― 幹細胞テクノロジーでコラボする
2009/04 news@nature.com US and Japan to collaborate on stem-cell technology
2009/04 ABC@オーストラリア Eggs developed from stem cells in mice
マウス幹細胞から卵子を作る
2009/04 PhysOrg US lifts some restrictions on embryo stem cells
米国は、胎児幹細胞に対する一部の制約を緩和する
2009/04 EurekAlert Emory study yields clue to how stem cells form
幹細胞がどう形づくられるのか
 エピジェネティック(後成的)再プログラムと世代間に必要とされる一部のプロセスの最初の直接証拠
2009/04 EurekAlert World premiere in stem cell research in Montreal
幹細胞研究から血液細胞の培養へ
2009/04 EurekAlert Penn scientists use RNA to reprogram 1 cell type into another
RNAを使用して、1つの細胞タイプを別のものに再プログラムしてみました
2009/04 EurekAlert UT Houston researchers use stroke patient's own stem cells in trial for first time
初めて脳卒中患者自身の幹細胞を使用した臨床試験
2009/04 EurekAlert A new method for bone-marrow-derived liver stem cells isolation and proliferation
骨髄幹細胞由来の肝臓幹細胞隔離と増殖のための新しい方法
teriparatide, or Forteo
  Eli Lilly(イーライリリー)社の骨粗鬆症治療薬フォルテオ
2009/04 EurekAlert Scientists discover way to jumpstart bone's healing process
骨の回復を速める薬物
2009/04 EurekAlert Creating ideal neural cells for clinical use
臨床使用に理想的な神経系細胞を生み出す
 ヒトのES細胞を神経系前駆細胞にすばやく効率的に分化させる新しいプロトコル
2009/04 BBC News Stem cells 'can treat diabetes'
幹細胞は、『糖尿病を治療することができた』
2009/04 EurekAlert Stem cell transplantation helps patients with diabetes become insulin free
細胞:IFNαはin vivoで休止状態の造血幹細胞を活性化する
2009/04 Nature IFNα activates dormant haematopoietic stem cells in vivo
doi:10.1038/nature07815
ES細胞への助成、廃棄受精卵の使用が条件…米国立衛生研
 2009/04 読売新聞 
2009/04 news@nature.com NIH announces draft stem-cell guidelines
NIHは、幹細胞ガイドラインのドラフトを発表
 米国機関は、人間のES幹細胞研究に対する資金助成フレームワークの概略を描く
US agency outlines framework for funding human embryonic stem-cell work.
iPS細胞:京大iPS研が米の企業と協力、共同研究へ
 2009/04 毎日新聞 
京大、iPS研究で米社と提携 医療応用の標準化に役立てる
 2009/04 共同通信 
ES細胞で毛が生えた!…ただしマウス実験の段階です
 2009/04 読売新聞 
松本歯科大講師がマウス実験「人でも試したい」
卵子の幹細胞移植し不妊マウスの出産成功 中国の研究
 2009/04 朝日新聞 
2009/04 PhysOrg New technique invented to reveal pancreatic stem cells
膵臓の幹細胞を明かす新しいテクニック
2009/04 EurekAlert Molecule prompts damaged heart cells to repair themselves after a heart attack
心臓発作の後、ダメージをうけた心臓細胞に修復作業を促す分子
 血小板由来ペプチドタンパク質 Thymosin beta-4 (TB4)
2009/04 EurekAlert Human ES cells progress slowly in myelin's direction
人間のES細胞にミエリンを作らせる
2009/04 EurekAlert Stem cell therapy makes cloudy corneas clear, according to Pitt researchers
濁った角膜をクリアにする幹細胞療法
2009/04 EurekAlert Stem cell innovation at risk
危険に陥っている幹細胞革新 臨床試験のハードル
 細胞療法における商用活動は、2002年以降かなり成長した。
 細胞療法の開発にいそしむ200の企業、臍帯血バンクに至っては180もある
2009/04 EurekAlert Stem cell therapy grows new blood vessels
幹細胞療法は、新しい血管を成長する
2009/04 ABC@オーストラリア GM stem cells treat autoimmune disease
遺伝子組み換え幹細胞は、自己免疫疾患を治療する
2009/04 BBC News Stem cell hope for bowel cancer
腸ガンに幹細胞治療はいかが
2009/04 BBC News Bone-repairing stem cell jab hope
骨を修復する幹細胞注射はいかが
細胞:piggyBac転位は繊維芽細胞を初期化して誘導多能性幹細胞にする
2009/04 Nature piggyBac transposition reprograms fibroblasts to induced pluripotent stem cells
doi:10.1038/nature07863
腫瘍:ヘッジホッグシグナル伝達は骨髄性白血病のがん幹細胞の維持に必須である
2009/04 Nature Hedgehog signalling is essential for maintenance of cancer stem cells in myeloid leukaemia
doi:10.1038/nature07737
がん:がん幹細胞における活性酸素種レベルと放射線耐性の関連性
2009/04 Nature Association of reactive oxygen species levels and radioresistance in cancer stem cells
doi:10.1038/nature07733
2009/04 【日本語記事】Nature 細胞:ウイルスを用いないiPS細胞
 初期化因子を組み込んだ多シストロン性ベクターを作るのにウイルス由来の2Aペプチド配列を用いて、これをpiggyBacトランスポゾンベクターを使ってヒトおよびマウスの繊維芽細胞に送達する
幹細胞:リスクの低い細胞初期化
2009/04 Nature Stem cells: Low-risk reprogramming
doi:10.1038/458715a
細胞:ウイルスを使わない多能性誘導とその後の初期化因子除去
2009/04 Nature Virus-free induction of pluripotency and subsequent excision of reprogramming factors
Keisuke Kaji et al.
doi:10.1038/nature07864
京大のiPS細胞、初の特許契約…バイオ企業2社と
 2009/04 【日本語記事】読売新聞 
山中教授のiPS特許、2社が初のライセンス契約
 2009/04 【日本語記事】朝日新聞 
タカラバイオ(大津市)とリプロセル(東京都港区)
iPS細胞:阪大病院、iPSセンター設立 研究をスタート
 2009/04 【日本語記事】毎日新聞 
iPSの実用化、産学官共同で研究…副作用の予測にも応用
 2009/04 【日本語記事】読売新聞 
2009/03 PhysOrg Adult stem cell injections may reduce pain and improve walking in severe angina patients
成人性幹細胞注入は、重度の狭心症患者で痛みを減らし歩行を改善する可能性がある
2009/04 EurekAlert Human embryonic stem cells
人間のES細胞(hESC)は、経口粘膜組織の潜在的に無制限の出処を提供する。{経口用の病気の治療に革命を起こす可能性がある}
2009/04 BBC News Stem cell 'deafness cure' closer
難聴の幹細胞治療

past 3月


2009/03 EurekAlert Amniotic fluid may provide new source of stem cells for future therapies
羊水は、未来における幹細胞療法の新しい出処を提供する可能性がある
ヒトの心筋細胞が再生していることを示す証拠
2009/04 Science Evidence for Cardiomyocyte Renewal in Humans
 世界各地におけるパルスチェイス事象(冷戦時代の核実験に由来する14CがDNAに取り込まれたことを利用して、その動態を追跡すること)によって、14C標識されたヒト心筋細胞の年齢を算出した結果、一部の心筋細胞はその個体の細胞よりも若いことが判明した。
2009/04 National Geographic Heart Cells Can Regenerate, Nuclear-Bomb Evidence Shows
{核-爆弾の証拠が示す心臓細胞の再生}
2009/03 EurekAlert Stem cell breakthrough: Monitoring the on switch that turns stem cells into muscle
生きているマウスで幹細胞が新しい筋肉を形づくるさまを観察
 筋肉への分化スイッチ 引き金は「Cre」
2009/03 EurekAlert Eye cells believed to be retinal stem cells are misidentified
網膜幹細胞であると信じられていた眼の細胞はただの成人細胞でんがな
2009/03 EurekAlert After heart attack, bone marrow stem cells increase blood flow within heart
心臓発作の後、骨髄幹細胞は、心臓の血流を増大する
2009/03 PhysOrg Stem cells show early promise for treating type 2 diabetes
2型糖尿病の幹細胞治療の可能性
iPS細胞:ヒトiPS細胞分配、共同事業スタート
 2009/03 【日本語記事】毎日新聞 
iPS細胞:ウイルス使わずヒトiPS作成‐‐米ウィスコンシン大教授
 ◇外来遺伝子除去で安全性向上
 2009/03 【日本語記事】毎日新聞 
ガードナー国際賞に京大の山中教授と森教授
 2009/03 【日本語記事】朝日新聞 
ガードナー賞に京大の山中伸弥教授と森和俊教授
 2009/03 【日本語記事】読売新聞 
colony stimulating factor 1
2009/03 PhysOrg Researchers identify growth factor that stimulates adult stem cells
成人性幹細胞を刺激する発育因子
白血病治療や血液細胞の培養に向けて
2009/03 EurekAlert Researchers decipher blood stem cell attachment, communication
血液幹細胞の付着とコミュニケーションを解読する
2009/03 EurekAlert Human adult testes cells can become embryonic-like
ヒト成人精巣細胞は、embryonic-likeになることができる
2009/03 BBC News Synthetic blood from embryos bid
胎児のES細胞から合成血液は作れるか
実費だけでiPS細胞提供 研究機関向け、理研と京大
 2009/03 【日本語記事】共同通信 
ヒトiPS細胞の提供開始=再生医療研究など加速-理研と京大
 2009/03 【日本語記事】時事通信 
染色体傷つけずにiPS細胞作製、米の大学など成功
 2009/03 【日本語記事】読売新聞 
ウイルスのかわりに、プラスミドと呼ばれる特殊なDNAに遺伝子を組み込み、皮膚細胞に入れた
外来DNAを持たないヒトiPS細胞
 2009/03 【日本語記事】Science Human iPS Cells Free of Foreign DNA
 プラスミド上の導入遺伝子によって発現した蛋白質が、細胞をiPS細胞へと初期化
細胞:上皮カスパーゼ8の動的発現は創傷治癒応答に似た応答を引き起こす
2009/03 Nature Dynamic expression of epidermal caspase 8 simulates a wound healing response
doi:10.1038/nature07687
2009/03 EurekAlert Epigenetic mark guides stem cells toward their destiny
エピジェネティック(後成的)マークは、幹細胞を運命の方へ導く
 遺伝子へのアクセスを制御するタンパク質が胎児の皮膚幹細胞で重要な役割をプレーする
2009/03 EurekAlert Protein is key to embryonic stem cell differentiation
タンパク質は、ES細胞分化へのカギである
 ヒトやマウスのES細胞分化をコントロールするタンパク質Shp2
海のカラスガイによって産み出される粘着性タンパク質の「接着剤」は、手術の際に使われる合成粘着テープの代わりになる可能性がある
 非毒性で生物分解可能だし
2009/03 EurekAlert Shellfish and inkjet printers may hold key to faster healing from surgeries
甲殻動物とインクジェット式プリンタは、手術からのすばやい回復にカギを保持する可能性がある
2009/03 【日本語記事】読売新聞 再生医療研究 今のままでは世界に負ける
2009/03 【日本語記事】東亜日報@韓国 [オピニオン]ES細胞を巡る戦い
韓国でのES細胞の研究は05年、黄禹錫(ファン・ウソク)論文捏造事件以来、なかなか進んでいない。国民の多くがいまだにあの時のショックから抜け出せず、「黄禹錫トラウマ(精神的外傷)」という言葉まで出ている。
2009/03 【日本語記事】読売新聞 ES細胞+化合物=膵臓細胞…糖尿病治療へ期待
米ハーバード大
膵臓(すいぞう)の元となる前駆細胞を大量に作製
2009/03 【日本語記事】読売新聞 ES細胞研究申請、国の審査廃止方針
2009/03 EurekAlert Lab-grown nerves promote nerve regeneration after injury
培養した神経は、外傷後の神経再生を推進する
2009/03 EurekAlert Multiple route bone marrow stem cell injections show promise to treat spinal cord injury
複合ルート骨髄幹細胞注入による脊索損傷の治療
幹細胞を『見る』
2009/03 EurekAlert Seaweed and fireflies brew may guide stem cell treatment for peripheral artery disease
海草の成分や蛍光物質は、末梢動脈障害における幹細胞治療を導く可能性がある
2009/03 EurekAlert 'Seeing' stem cells helps in fight against peripheral arterial disease
2009/03 EurekAlert Rockefeller University president applauds new US policy on stem cells
ロックフェラー大学長は、幹細胞に関する新しい米国政策に拍手喝采する
2009/03 EurekAlert Stem cells replace stroke-damaged tissue in rats
幹細胞は、ネズミで脳卒中-ダメージをうけた組織を置換する
2009/03 【日本語ブログ】NHK解説委員室ブログ 時論公論 「先端医療研究とオバマ政権」
日本では今年度から2年間で120億円の予算をこの分野に投入することにしています。
一方、カリフォルニア州やマサチューセッツ州が10年単位で1000億円を越える資金の投入が決まっていま す。
そこに研究解禁という大統領令によって、さらに研究資金が投入されることになります。
幹細胞を解禁にすると、「滑り坂の恐怖」がやってくるって?
 じゃあ、「同性愛を認めると近親相姦や獣姦が蔓延する」って話はどうなったよ
2009/03 The Jewish Journal The Stem Cell Slippery Slope Fallacy
Marty Kaplan
2009/03 【日本語記事】読売新聞 山中教授グループが国内でES細胞研究
2009/03 【日本語記事】毎日新聞 ES細胞:日本の現状に危機感 米研究解禁で山中教授
2009/03 【日本語記事】東亜日報@韓国 米政府のES細胞研究支援、各国の開発競争本格化
2009/03 【日本語記事】読売新聞 iPS細胞使い腎臓作製、マウス実験で成功…東大チーム
2009/03 【日本語記事】共同通信 ES細胞への助成解禁へ オバマ氏、大統領令署名
2009/03 【日本語記事】読売新聞 オバマ大統領、ES細胞研究の助成解禁に署名
2009/03 【日本語記事】毎日新聞 ES細胞:米、研究へ助成解禁 オバマ氏、大統領令に署名
2009/03 news@nature.com Obama overturns stem-cell ban
President's executive order will allow US human embryonic stem-cell research to thrive at last.
「血になれ」
2009/03 PhysOrg New research sheds light on how stem cells turn into blood cells
新しい研究は、{幹細胞が血細胞になる} 方法に、光を注ぐ
 幹細胞に保有される特定のメッセージは、それらの細胞を血細胞になるよう誘発することができる
2009/03 PhysOrg The making of an intestinal stem cell
転写要素Achaete scute-like 2(Ascl2)が腸の幹細胞プログラムを切り替える
Glioblastoma multiforme 多型膠芽腫
2009/03 PhysOrg Brain tumor treatment may increase number of cancer stem-like cells
脳腫瘍の治療は、幹細胞系ガン細胞の数を増大する可能性がある
 一般的な脳腫瘍における標準の治療は、ガン細胞の悪性度を煽り、患者の再発率を上げてしまう可能性がある
 化学療法の薬物temozolomide(テモゾロマイド 神経膠腫における標準治療)は、stem-like特徴をもつ神経膠腫細胞の数を増大した
2009/03 EurekAlert Penn vet researchers identify a critical growth factor that stimulates sperm stem cells to thrive
精子幹細胞を刺激する重要な発育因子
2009/03 EurekAlert Stem cell breakthrough gives new hope to sufferers of muscle-wasting diseases
幹細胞進展は、筋疾患や筋ジスの患者に新しい希望を与える
 世界-最初の処置は、効率よく使用された ― マウス・モデルで筋肉を再び成長させるために
2009/03 EurekAlert CU-Boulder research team identifies stem cells that repair injured muscles
2009/03 EurekAlert Stem cells could halt osteoporosis, promote bone growth
幹細胞で骨粗鬆症を停止させ骨成長を推進できる可能性
 インターフェロン・ガンマを用います IFN gamma
2009/03 EurekAlert Technique may help stem cells generate solid organs, Stanford study shows
幹細胞は、実験動物から一時的に取り除かれる十分にvascularizedされた組織の部分で成功することができる
2009/03 PhysOrg Technique may help stem cells generate solid organs
幹細胞が臓器を生成する強力な助けになる可能性があるテクニック
 一旦、組織の隅と裂け目に落ち着いた細胞は、いわゆる「バイオ足場」から動物の循環システムに継ぎ目なく再接続されうる。
2009/03 【日本語記事】朝日新聞 iPS細胞の高品質化に成功 米チーム、難病治療に前進
2009/03 【日本語記事】読売新聞 iPS細胞作製後、導入遺伝子を除去
がん化抑制に期待
米マサチューセッツ工科大などの研究グループ
2009/03 news@nature.com Test tube disease models one step closer
あつらえのニューロンに変化するパーキンソン病患者由来の皮膚細胞。
Skin cells from Parkinson's patients transformed into tailor-made neurons.
2009/03 【日本語記事】朝日新聞 血液から新型iPS細胞できた 東大チーム
2009/03 【日本語記事】毎日新聞 iPS細胞:ヒトiPSで血小板 東大教授ら作成、献血頼らぬ供給に道
2009/03 【日本語記事】毎日新聞 iPS細胞:2遺伝子使い作成、ヒト神経幹細胞で初‐‐慶大チーム
2009/03 【日本語記事】読売新聞 iPS細胞で「筋ジス」改善、京大グループがマウスで成功
2009/03 【日本語記事】読売新聞 iPS細胞から育てたマウス、1年後に6割発がん…山中教授
2009/03 【日本語記事】朝日新聞 iPSマウス、1年後6割がんに 京大・山中教授が報告
2009/03 【日本語記事】共同通信 立体的心筋細胞づくり成功 九州大、再生医療に応用へ
2009/03 【日本語記事】共同通信 万能細胞で心筋梗塞改善に成功 阪大がマウスで実験
2009/03 【日本語記事】Dr赤ひげ.COM 胎性幹細胞移植により腫瘍が発生
胎性幹細胞(fetal stem cell)=胎児から採取される幹細胞で、受精後6週間以上経過したもの。
2009/03 【日本語記事】読売新聞 米、ES細胞研究助成へ…9日にも大統領令
2009/03 【日本語記事】読売新聞 米のES細胞研究、停滞脱す…オバマ大統領が助成解禁へ
2009/03 【日本語記事】読売新聞 ES細胞の治験 米政権後押しか
 今夏、世界で初
 臨床試験を行うのは、米カリフォルニア州のバイオベンチャー企業ジェロン社。脊髄(せきずい)損傷の患者8~10人を対象に実施する。
2009/03 【日本語記事】毎日新聞 オバマ米大統領:ES細胞解禁に署名へ
2009/03 【日本語記事】共同通信 米政権、胚性幹細胞研究助成へ 9日大統領令に署名
2009/03 【日本語記事】日経 米、ES細胞研究を助成へ オバマ大統領が9日に署名
2009/03 BBC News Obama 'to reverse stem cell ban'
『幹細胞禁止をくつがえす』オバマ
2009/03 PhysOrg Obama to reverse Bush limits on stem-cell research
2009/03 PhysOrg Stem-cell policy change liberating to researchers
2009/03 【日本語記事】読売新聞 iPS細胞から角膜細胞、慶応大教授ら作製に成功
2009/03 【日本語記事】時事通信 ヒトでもウイルス使わず作成=新万能細胞、がんリスク低減-英加チーム
2009/03 【日本語記事】朝日新聞 iPS細胞、ウイルス使わず胎児から作製 英大学など
ウイルスの代わりに、iPS細胞作製に必要な4遺伝子をつないだプラスミドと呼ばれる環状の遺伝情報の塊(DNA)を作り、運び屋に
成功率は約0・001%。
2009/03 【日本語記事】読売新聞 ヒト細胞から「安全iPS」を作製、ウイルス使わず
2009/03 【日本語記事】毎日新聞 iPS細胞:ウイルス無用、ヒトiPS 英国とカナダの研究チームが作成
2009/03 news@nature.com Virus-free pluripotency for human cells
ヒト細胞におけるウイルス-フリーな多能性幹細胞
Stem-cell advance could bring tailored treatments closer.
2009/03 BBC News 'Ethical' stem cell creation hope
『倫理的な』幹細胞作製の希望
2009/03 EurekAlert Mount Sinai Hospital researcher makes stem cell breakthrough
マウント・シナイ病院研究者は、幹細胞進展を用意する(カナダ)
 ナジ博士の方法はウイルスを必要としない
2009/03 PhysOrg Virus-free embryonic-like stem cells made from skin of Parkinson's disease patients
パーキンソン病患者の皮膚から用意されるウイルス-フリーなembryonic-like幹細胞




→ 「再生医療 ES細胞、幹細胞、iPS細胞」2009年1~4月にはまだつづきがあります 

遺伝子、DNA、ゲノム:
2009年1~4月

ほか「遺伝子、DNA、ゲノム」の年月別目次

記事庫の新着・更新情報 
グーグルより上手に英語を無料で日本語訳してくれる『エキサイト翻訳』


2009/04 EurekAlert DNA barcoding of mosquito species deployed in bid to end elephantiasis
象皮病に配備される蚊種のDNAバーコード化
2009/04 EurekAlert SUMO protein guides chromatin remodeler to suppress genes
相撲タンパク質は、遺伝子を抑制するようクロマチンリモデラーを導く
古細菌のシチジンデアミナーゼは転移RNA(tRNA)のシチジン(C)をウリジン(U)に変換する
2009/05 Science A Cytidine Deaminase Edits C to U in Transfer RNAs in Archaea
 通常型でないシトシンが削除され、転移RNAの機能的な構造が形成される。
植物の組織移植の際にみられる細胞間の遺伝物質の交換
2009/05 Science Exchange of Genetic Material Between Cells in Plant Tissue Grafts
 植物の遺伝子は細胞から細胞へ、移植部位を超えて移動する。おそらく、遺伝子の水平伝播であろう。
2009/04 news@nature.com  Plants genes get fine tailoring
Technique allows plant researchers to target and replace specific genes.
2009/04 ABC@オーストラリア Researchers find grain's memory gene
研究者は、作物の記憶遺伝子を発見する
 植物は遺伝学的な記憶を使用する ― いつ春が来たかを認識し、寒い日が何日あったかを数えさえする
心筋細胞:心臓分化「スイッチ」、東工大助教ら解明 マウス中胚葉、3遺伝子で
 2009/04 毎日新聞 
血圧・脈拍決める遺伝子、韓国内の学者が初めて発見
 2009/04 【日本語記事】中央日報@韓国 
収縮期血圧(最高血圧)、脈拍、骨の強度、腹囲/腰囲比(WHR)に影響を与える遺伝子6個
The National Human Genome Research Institute (NHGRI)
2009/04 PhysOrg Free online toolkit provides standard measures for genome and population studies
ゲノムと個体群研究における基準を提供するフリーなオンライン・ツールキット
2009/04 EurekAlert Learning how the pieces responsible for interpreting the human genome work
 ヒトゲノムの働きを解釈することにおける断片の役割
2009/04 【日本語記事】Science 畜牛の全ゲノム解読で広がる新たな道
Completed Cattle Genome Opens Many New Doorways
ウシの全ゲノム解読
「ウシハップマップコンソーシアム(Bovine HapMap Consortiumu)」の研究結果
ウシゲノムには最低22,000個の遺伝子があり、そのうち約14,345個は他のほ乳類種7種に共通するものである
ウシのゲノム配列:反芻動物の生態学と進化の窓口
2009/04 Science The Genome Sequence of Taurine Cattle: A Window to Ruminant Biology and Evolution
* ウシの遺伝的変異調査から、アジアにおける2回の家畜化イベントに加え、畜産による選択があったことが示唆された。
全ゲノムにおけるSNP変異の調査からウシ品種の遺伝的構造が明らかとなる
2009/04 Science Genome-Wide Survey of SNP Variation Uncovers the Genetic Structure of Cattle Breeds
* ウシの遺伝的変異調査から、アジアにおける2回の家畜化イベントに加え、畜産による選択があったことが示唆された。
2009/04 共同通信 米国産肉牛のゲノム解明 遺伝子の80%は人と共通
2009/04 【日本語記事】National Geographic 牛のゲノム解読、安全な牛肉が安価に?
2009/04 Discovery Cow's Genetic Code Cracked
2009/04 National Geographic Cow Genome Decoded -- Cheaper Beef for Everybody?
2009/04 ABC@オーストラリア Genome map reveals cow's genetic makeup
2009/04 EurekAlert Sequencing the cow's genetic code -- a new agricultural era dawns
2009/04 EurekAlert Bovine genome provides clues to possible new developments
2009/04 EurekAlert DNA blueprint for healthier and more efficient cows
理研が提示するRNAの重要性
2009/04 EurekAlert International team cracks mammalian gene control code
国際チーム・クラック哺乳類の遺伝子制御コード
2009/04 EurekAlert Major international study challenges notions of how genes are controlled in mammals
{遺伝子が哺乳類で制御される} 方法の大きな国際研究異議申立て概念
発生:ショウジョウバエにおけるトランスジェニックRNAiを用いたNotchシグナル伝達経路の全ゲノム解析
2009/04 Nature Genome-wide analysis of Notch signalling in Drosophila by transgenic RNAi
2009/04 PhysOrg DNA 'tricked' to act as nano-building blocks
ナノ建築ブロックみたいにふるまうようDNAにトリックをかけてみる
2009/04 EurekAlert Scientists discover new chemical reaction for DNA production in bacteria and viruses
バクテリアとウイルスでDNA生産における新しい化学反応を発見
2009/04 EurekAlert The story of X -- evolution of a sex chromosome
Xの物語(性染色体の進化)
 X染色体の最初の進化上の研究は、{ XがYの変性症を補う} 方法を示す
2009/04 EurekAlert New nucleotide could revolutionize epigenetics
マウス脳における新しいヌクレオチドの発見は、エピジェネティック(後成的)DNA修正の新しい領域への扉を開ける
2009/04 EurekAlert Brown researchers create novel technique to sequence human genome
ヒトゲノム解析の新しいテクニック
 研究者は、酸化鉄ビーズを孔から引き離すために磁石を使用した ― 彼らは、それらを「磁気毛抜き」と呼ぶ-
 ビーズが磁石の方へ動くにつれて、アタッチされたDNAストランドは十分ゆっくり孔中を動く
2009/04 EurekAlert Researchers study signaling networks that set up genetic code
{遺伝子コードをセットアップする} 信号ネットワーク
2009/04 EurekAlert Plant gene mapping may lead to better biofuel production
植物遺伝子のマッピングがより良い生物燃料生産につながる可能性
小さい「ユビキチンのような」修飾子:SUMOとRad60 DNA 修復因子
2009/04 EurekAlert Scripps scientists uncover mimicry at the molecular level that protects genome integrity
{ゲノム整合性を保護する} 分子のレベルで、模倣を発見する
2009/04 BBC News Germans protest over pig patent
ドイツ人は、ブタ特許に抗議する
 特殊なブタにしかない「おいしいブタの元になる遺伝子」
 南ドイツにおけるブタ農耕民と緑の運動員は、遺伝学的技術の特許取り消しを求めた ― より内容が豊かなブタを繁殖するために。
豚の繁殖技術に関する特許、生まれた豚にも特許が当てはまる?
 2009/04 【日本語記事】スラッシュドット ジャパン 
絶滅危惧種と絶滅済み生物の遺伝子解析プロジェクト発動
2009/04 news@nature.com Time to sequence the 'red and the dead'
New projects could tackle the genomics of species both critically endangered and already extinct.
DNA結合部位の配列がグルココルチコイド受容体の構造と活性を制御している
2009/04 Science  DNA Binding Site Sequence Directs Glucocorticoid Receptor Structure and Activity
* DNAはグルココルチコイド受容体に対する配列特異的なリガンドであり、この転写因子の活性をアロステリックに調整する。
ヒトゲノムの機能的非翻訳領域と関連するDNAの局在
2009/04 Science  Local DNA Topography Correlates with Functional Noncoding Regions of the Human Genome
* DNA分子もゲノム自体も機能的役割を持ち、進化を束縛しうることがわかった。
抗ウイルス遺伝子であるIFIH1の稀な変異は、I型糖尿病を防ぐ
2009/04 Science  Rare Variants of IFIH1, a Gene Implicated in Antiviral Responses, Protect Against Type 1 Diabetes
* 大規模な再塩基配列決定(deep resequencing)により、糖尿病の予防に有意に関連する稀な対立遺伝子が明らかになった(480症例と480対照例のDNAプールから10候補遺伝子がピックアップされ、3万人強の集団で疾患関連性が検証された)。
2009/04 EurekAlert CSHL researchers explain process by which cells 'hide' potentially dangerous DNA segments
細胞が潜在的に危険なDNA部分を『隠す』プロセス
 「ヒストン結束」タンパク質Chp1は、{異質染色質『サイレンシング』領域を確立する} 分子の仕掛けを調達するのを助ける
2009/04 EurekAlert Caltech scientists control complex nucleation processes using DNA origami seeds
DNA折り紙種を使用して複合体核形成プロセスをコントロールする
リボソームプロファイリングを用いて、ヌクレオチド分解能での翻訳に関してin vivoにおける全ゲノム解析を行った
2009/04 Science Genome-Wide Analysis in Vivo of Translation with Nucleotide Resolution Using Ribosome Profiling
* mRNA上のリボソームの位置をプロファイリングすることにより、細胞におけるタンパク質翻訳について迅速かつ高精度な調査が可能となった。
大腸菌(Escherichia coli)における遺伝子発現(効率)を決定するタンパク質コード配列内の要因
2009/04 Science Coding-Sequence Determinants of Gene Expression in Escherichia coli
* 大腸菌では、最適コドンの使用頻度の違いではなく、mRNAの構造が翻訳効率を決定している。
キノコ3種の遺伝子情報初の取得、雪国まいたけが産学連携で
 2009/04 【日本語記事】読売新聞 
http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20090401-OYT1T01278.htm
遺伝子情報取得に国内で初めて成功
2009/04 EurekAlert Ali Shilatifard and colleagues aim to clarify the definition of 'epigenetics'
『エピジェテネィクス』の定義をはっきりさせようじゃないか
DNA修復:古い尻尾についての新しい話
2009/04 Nature DNA repair: New tales of an old tail
DNA-associatedされたヒストン・タンパク質の修正は、ゲノム整合性を維持する。
DNAへのダメージの上で、ヒストンH2A.Xのリン酸化は、決定する ― 修復作業が調整されるかどうか、あるいはダメージを与えられた細胞が死ななければならないかどうか。
doi:10.1038/458581a
ショウジョウバエの条件的変異誘発
2009/04 Science Conditional Mutagenesis in Drosophila
 強力な遺伝学的手法により、ショウジョウバエにおいて、異なる時間・部位での遺伝子活性の精査が可能となった。
すべての既知のヒトライノウイルスについて、ゲノムの塩基配列決定と解析を行い、構造と進化を明らかにした
2009/04 Science Sequencing and Analyses of All Known Human Rhinovirus Genomes Reveal Structure and Evolution
 感冒(風邪)のもっとも一般的な原因であるライノウイルスは、3つまたは4つの主要な分岐群(クレード)に分類でき、系統間で遺伝子組み換えを行うことができる。
連動した二足で交互に歩行するDNAブラウン運動モーター
2009/04 Science A Bipedal DNA Brownian Motor with Coordinated Legs
 一方向に一歩ずつ歩いていくDNAウォーカーが構築され、DNA軌道(足場)に沿って全歩行周期を歩く姿が示された。
2009/04 PhysOrg Chemists create bipedal, autonomous DNA walker
2009/03 EurekAlert New breakthrough in global warming plant production
地球温暖化植物生産における新しい進展
 高温度での植物成長反応を制御する単一の遺伝子
 タンパク質 PHYTOCHROME INTERACTING FACTOR 4 (PIF4) 生産の異常
2009/03 PhysOrg DNA from old insects -- no need to destroy the specimen
昆虫遺物から古代DNA(aDNA)をサンプルの破壊なしで回収
 26,000年前のシベリア大形化石や、188年前の乾燥した博物館の甲虫見本から
2009/03 PhysOrg Lice genomes: Pieces of a new puzzle
シラミ・ゲノム:新しいパズルの断片
暑がるハエ 京大教授、変異体名は「アツガリ」
 特定の遺伝子が壊れると幼虫が「暑がり」になり、寒さに強くなる
 2009/03 【日本語記事】朝日新聞 
http://www.asahi.com/science/update/0328/OSK200903280142.html
2009/03 PhysOrg Genomic variations in African-American and white populations
アフリカ系アメリカ人と白人における遺伝学的バリエーション
 染色体17(領域17q21)における重複が白人では45%、アフリカ系アメリカ人では8%
2009/03 EurekAlert DNA repair mechanisms relocate in response to stress
DNA修復作業メカニズムは、ストレスに応じて移転する
 一部のDNA修復酵素は、{必要とする} 細胞の部分に移動することができる
2009/03 EurekAlert Researchers identify genes for thiostrepton, a powerful drug whose use is now limited
{使用が限定される} 強力な薬物チオストレプトンに関わる遺伝子を特定
 チオストレプトンの合成に責任がある遺伝学的な仕掛け
2009/03 New Scientist DNA's shapes could give clues to function
DNAの形状がその機能の手がかり
 形状は機能を指し示す可能性があった ― タンパク質がDNAの伸びを縛りつけ活性化することができるかどうか決定するのを助けるので
生化学:snurpがイントロンを切り出す仕組み
 2009/03 【日本語記事】Nature
 スプライソソーム:mRNA前駆体から適切な位置でイントロンを切り取る巨大分子機械
DNAバーコード、進む登録 食偽装や害虫調査に活用
 2009/03 【日本語記事】朝日新聞 
http://www.asahi.com/science/update/0323/TKY200903230049.html
2009/03 EurekAlert New technique used to profile anthrax genome
炭疽菌ゲノムの概略を書く新しいテクニック
運動適応能力の個人差に関わる200の遺伝子
2009/03 EurekAlert Symposium to look at genetic basis of exercise
 運動の遺伝学的な基盤に着目するシンポジウム
2009/03 EurekAlert Important new model shows how proteins find the right DNA sequences
重要なニューモデルは、{タンパク質が正しいDNAシーケンスを発見する} 方法を示す
 新しい理論上のモデルは {タンパク質がすみやかに特定のDNAシーケンスを発見することができる} 方法を説明する
2009/03 EurekAlert Catching the common cold virus genome
風邪のウイルス・ゲノムを捕える:ライノウイルスの遺伝子解析
2009/03 news@nature.com MUSE: There's more to life than sequences
DNAの形状は、重大な役割を遺伝学でプレーすることができる
The shape of DNA can play a crucial role in genetics, says Philip Ball.
2009/03 【日本語記事】Jabion 高温と乾燥に強い植物のゲノム
ソルガム(Sorghum bicolor, モロコシ、コウリャン) 特異的な遺伝子(全遺伝子の7%)の情報
2009/03 【日本語記事】Nature 遺伝:ヌクレオソームを配置する
 in vivoでのヌクレオソームの編成状況はおおむね、内在するゲノムDNA配列によって決まる
遺伝:DNA配列依存的な真核生物ゲノムのヌクレオソーム配置
2009/03 Nature The DNA-encoded nucleosome organization of a eukaryotic genome
doi:10.1038/nature07667
2009/03 EurekAlert Prion discovery gives clue to control of mass gene expression
プリオンの発見から、大量の遺伝子表現型コントロールの手がかり
 正常なCyc8タンパク質は、酵母菌で{ストレス耐性で関与する} 一部の遺伝子を含む300以上の遺伝子の表現型をシャットダウンする
遺伝子の組み合わせしだいで大きく性質が変わってくる
2009/03 EurekAlert Greatest thing since sliced bread: New data offer important clues toward improving wheat yields
小麦を改善するデータ
細胞:クロマチンのパターンから明らかになった、哺乳類で高度に保存された1,000個以上の大型非コードRNA
2009/03 Nature Chromatin signature reveals over a thousand highly conserved large non-coding RNAs in mammals
doi:10.1038/nature07672
2009/03 【日本語記事】Nature 細胞:機能をもつ大型RNA
 マウスの4種類の細胞のDNAにあるエピゲノミックな標識(クロマチン修飾)に着目することで、大型の非コードRNA分子の存在を明らかにした
2009/03 EurekAlert Researchers take first look at the genetic dynamics of inbreeding depression
近親交配における繁殖力への遺伝学的力学
 近親交配での繁殖成功度における衰弱は、おそらく{他の遺伝子に影響する} 2、3のカギ遺伝子によるのだろう
2009/03 EurekAlert 200,000 rice mutants available worldwide for scientific investigation
稲の突然変異、科学的な調査で世界的に入手可能な種類は20万ございます




→ 「遺伝子、DNA、ゲノム」2009年1~4月にはまだつづきがあります 








about

  • ここは過去記事置き場です:報道や出版の経年変化を観察できます。
  • 「遷移」は「せんい」と読みます。移り変わりのことです。

ブログ内検索

 記事庫の新着・更新情報









過去記事のカテゴリー